2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2005年3月 »

3月

明日から3月です。
3月と言えば春です。
春と言えば外です。
ということで、3月は散歩の月になります。

2月はなんとなく不順な天候が続いて、気分も落ち込み気味なのか、肩をコチコチにして整体に来る方が多かったようです。
岩となった肩をコリコリと動かしながら、外を散歩すれば、岩が粘土となり粘土が低反発枕となり、やがて羽がはえる・・と良いですね。

禁煙

きのう話をしていて、面白い(!?)意見で一致したことがあった。
忘れそうになってきたので、書いておくことにする。

禁煙は意思の力では出来ない!

というものである。
僕もその方も禁煙に成功している(今のところ)。
が、二人とも「意思の力で禁煙は出来ない。」という意見なのだ。
何度か禁煙に失敗した経験と、禁煙に今現在成功している経験から出た含蓄のある意見だと思う。
タバコは身体に良くないからやめよう、とか、健康産業に従事しているんだからタバコはやめよう、とか、とかとか。
そんなことを思ってやめてみても、やっぱり吸いたいという気持ちには勝てない。
では、どうすればやめられるのか・・・
それは分からないというのが正直なところだ。
やめられたからやめられたという感覚・・
だからどうした、と言われればそれまでだが、これから禁煙したいと思っている方がいたら、こう忠告します。

やめられる!と思うまで禁煙はしないことです。

※1日に2本目ですが、思いついてしまったのでお許しを。
 (この文章は僕のサイトには掲載されていません。)

更新情報・・

ここのところセミナーでお会いする方々に最近、HPの更新が遅いですね・・などと、触れられたくないところを厳しく糾弾されている・・
連載ものについては2週間に1回はどこかで更新しているつもりなのだが、しかしそんなことを言っても通じないのだ。
くやしいから3月は更新月間と題して、無闇に更新をしていこうと思う。
ということで、解剖学入門の入門新しくやるストレッチ教室の案内をアップしました。

これでどうでしょうか・・

※僕のサイトを覗きたい人は、ここをクリック!!
  「がんばれ整体する人される人」
  「てあて整体スクール・整体師応援サイト」
  「ダンスをこよなく愛するあなたへ」
  「てあて整体院の紹介」

スクール説明会

え~ネタがないので、3月のスクール体験説明会のお知らせです。

・3月12日(土)17:00~
・3月13日(日)16:00~
・3月26日(土)17:00~
・3月27日(日)16:00~

春は学校選びのシーズンなので、説明会をちょっと多めにしてみました。
とりあえず説明を聞いて、授業を体験して他の生徒さんとお話をしてみてください。
とても特徴のある施術方法なので、体験することが検討の始まりになると思います。
勉強を始めるにあたって、必要な業界情報などもお知らせしますので、お気軽に聞いてみて下さいね。

詳しくは、僕がやっている「てあて整体スクール」ののページまで・・
ということで、今日は宣伝・・

O脚モニター

整体師仲間とO脚調整方法をまとめました。
なんとか調整方法・トレーニグ方法がまとまりましたので、施術を開始したいのですが、いかんせん臨床jデータがありません。
ということで・・

O脚調整のモニターを募集します!

実際にO脚調整をするのはボディスマイルの河野先生ですので、詳しい内容はそちらまでお問合せ下さい。 ( クリック >>> )
てあて整体院は技術・ノウハウの提供を行っています。

ブログ・・

ブログに以降してから、どうも読みにくいという声を沢山頂くようになった。
相当に優柔不断な性格なので、また元の形態に戻そうと思う。
しかしせっかくオープンしたブログを閉鎖するのも勿体ないので、同時に掲載してブログの方は書いた内容を記録していくような意味合いにさせようと思います。
そうなると、結局処理が一つ増えるということになり、当初の計画である「ブログの簡単操作」を享受出来ないということになる。
まったく・・

失敗する整体師 その2

昨日の続き・・・
(うまくいかない整体師の先生と話していて気がついたことです。)

⑦今までの人生を捨て、全く新しい人生を築こうと思っている先生
⑧誠実に一生懸命施術していれば、なんとかなると思っている先生
⑨くらい先生
⑩開業までで勉強が終わった先生
⑪ニュースソースが同業の仲間だけになっている先生
⑫フットワークの悪い先生

そのほかにもあったようにも思いますが、今、思いつくのはこんなところです。
全く”エラソウニ”と思われる先輩・同業の方が多いと思います。
が、僕自身を含め、なるべく失敗しないために、自分をいさめる意味で書いてみました。
何かの参考になればと思います。
理解しにくい内容については、後日説明をします。

失敗する整体師

以前、僕のサイトの日記のコーナーに、整体師として開業して失敗した人のことを書いた。
失敗した人というとなんとなくおおげさだが、うまく行かない整体院の先生と話をしていて気がついたことだ。
ブログというのは、勝手に記録を取っておいてくれるので、思い出して書いてみます。

①整体院とはこういうものだ!という確固たるイメージがある先生
②反省をすると、何かが”出来ない”理由をよく思いつく先生
③整体で親子夫婦が静かに暮すことが出来ればよいという先生
④自分の思う自分のイメージと他人が思う自分のイメージが違う先生
⑤手技に自信がありすぎる先生
⑥手技に自信がなさすぎる先生

と、今日はこのへんで・・

ネットワーク

壊れていたPCの修理が上がり、新しく購入したPCとネットワークを組んだ。
ネットワークと言っても、30センチしか離れていないお隣さんだ。
何故、こんなことをしたかというと、”ハードディスクが壊れる”という空恐ろしい出来事に再度遭遇しても、気を失わないためである。
それに、春からは週に1回は終日外出する可能性が高いので、そのときに持ち歩くPCをアップデートした状態にしたかったのだ。

ネットワーク=つながり・・というのは心強いもので、整体師などと言う一人でやる仕事をしていると、ついつながりが恋しくなることがある。
明後日はセミナーを開催するのだが、それも昔のつながりから広がったネットワーク・・・

とんねるずではないが、皆さんのおかげで今日も元気です。

セラピスト

昨日、僕が指導している整体スクールの認定者が出た。
その女性はアロマセラピーやリフレクソロジーも勉強をされた方で、春にはアロマサロンでセラピストとしての仕事が始まるとのこと。
2~3年後の開業を目指してがんばると!と、目の中に星が5つくらい輝いていた。

手技療法師・セラピストと呼ばれる者には、多くの引き出しが期待される・・と思う。
引き出しと言っても、沢山の療法・手技を使うことが出来るということではない。
色々な角度から患者さんの状態を分析し、症状の原因を考えられるかどうかということだと思っています。

開業当初のセラピストには、そんなに沢山の経験は期待出来ないかもしれませんが、自分で引き出しを作る方法を知っているかどうかというのは大切なことだと思います。

あれこれ・・・ 5

土日に休みを取らなくなってから、ずいぶんになります。
皆さんはどうやって過ごされているんですかね。

僕には一つだけやっている”休み”のようなことがあります。
それは、渡辺篤史さんの「建もの探訪」というTV番組を見ることです。
家を建てる予定はないのですが、この番組を見るのが好きです。
覗き見趣味ではないのですが、様々な年代・経歴・家族構成・地方の方が、本当に個性豊かな家を建てていらっしゃいます。
ナンダコリャというものから、うわ~いいなあ・・というものまで様々です。

たまに、ぼや~っとするのによいですよ。

ダンスの時間 4

舞台と写真劇のご紹介・・

■シアター21フェス STEP UP vol.6 → ダンスの舞台です。
 4月2日(土)4時・7時半 於 セッションハウス
 出演:N.Stones(ナオコモリ・ノリエハマナカ)他
N.Stones Web site

■N.Stones DANCE PERFORMANCE vol.2
 - SAKURA -
 4月6日(水)7時45分 於 自由学園明日館
N.Stones Web site

■SAWAKIMAME EXHIBITION
写真劇 -アナタガコロスモノー
 3月13~16日 於 DESIGN FESTA GALLERY 1G
澤木マメ Web site

訃報

整体学校で解剖学他を指導して頂いた、若松義人先生が亡くなられました。
若松先生の解剖学はとても分かりやすく、また、手技療法を志すものにとって示唆に富んだ指導をしていただきました。
つつしんでご冥福をお祈りいたします。

通夜は20日18:00~19:00、告別式は21日10:00~11:00に、落合斎場で行われるそうです。

あれこれ・・・ 4

つながった!

さすがに、ここのところかたっぱしから電話をかけては、PCが立ち上がらないだの、ネットに繋がらないだの、HPのダウンロードはどうやれば良いのだの、だからデータは失いたくないだの、うだうだうだうだと聞いていたので、修理上がりのPCのセットアップも慣れたもので、電源を入れてウィンドウズのセットアップをし、即座に電話線(!?)を繋いでネットに接続出来てしまった。

ふ~続きは明日だ・・

あれこれ・・・ 3

電話があった・・

修理に出していたPCが戻ってくるらしい。
しかし、「ハードディスクの交換になりますと、データは非保障ということになります」とのことだったので、「工場出荷時の状態」で返却されてくるらしいのだ。

モウチット分かりやすく言ってほしいものだ。
例えば
「ハードディスクの交換をするということは、申し訳ないが今まであなた様が作った大切な様々なデータの数々は、どうしても取り出せない状態だと言うことで、そこのところは了承して頂けるとありがたいのですが云々」くらいのことは言ってほしいのだ。

まったく・・

ということで、これから工場出荷時の状態のPCに、ソフトをいくつかインストールし、データ作成に向け気持ちを新たにしなければいけないところです。
発作的に買った今使っているPCは、キーボードが小さすぎてデータ作成には向いていないらしい、と思い始めていたところなので、ありがたいと言えばありがたいのですが、しかし、なんとなく、どうもこの、納得がいかないような、しかたがないような、そんな感じの今日であります。

ダンスの時間 3

木曜のレッスンは2つある。

お昼の社交ダンスと夜のコンテンポラリーダンス・・・
ま、正反対と言っても良い種類のダンスを同じ日にやるというのは、無謀というか無茶というか、どうも自分の頭の構造が良く分からなくなる。
しかし、どちらもどうしても一度やってみたかったのだからしょうがない。
社交ダンスは、あの「シャルウィーダンス」でやりたい熱が再燃したのだが、相当昔からやりたかった記憶がある。
もともと、アイスダンスが好きで、昔のアイスダンスは社交ダンスのワルツのように、優雅に銀盤の上を滑っていったものだ。
コンテンポラリーも同じで、10年以上前からやってみたかった記憶がある。
これは、ローザスの「ローザス・ダンス・ローザス」を見て以来だから、どれくらいになるのか・・
いつまで続くのやら分からないが、踊れるうちは踊っておこうという、最近は行動の方が頭を使うよりも先になりつつある。
進化したのか退化したのか分からない状態が続いている。

※コンテンポラリー・ダンスは練馬の、N.Stonesのスタジオでやっています。
 リンクを貼ったのでそちらもどうぞ。 ( N.Stones >>> )

ダンスの時間 2

僕は現代舞踊とコンテンポラリーダンスの違いをこんな風に考えています。

現代舞踊はクラシックバレエなどと同様に、身体の外側の大きな筋肉を使って動きを始めています。
ところが、コンテンポラリーダンスと呼ばれているダンスでは、動きの始まりは身体の中心部にある深層筋から始まっているようなのです。
動きの質の違いだと思うのです。
ようするに、作家が残したいものとしての「文体」のうよなものとしての、動きの質の違いがそこにあるように思います。
そういう視点でダンスを見ていると、コンテンポラリー・ダンスと呼ばれているダンス・ダンサーの中にも現代舞踊の方もいるし、現代舞踊の中にもコンテンポラリーダンサーは居るようです。
しかし、これがはたして正しいのかどうか、また、勝手に分類することに意味があるのかないのか、ということについては良くわかりません。

個人的には最近は、身体の中心から動く動きにとても興味があり、コンテンポラリーのワークショップなどにも参加させて頂いています。
深層筋は知覚しにくく、使っていても、どれがどれなんだか良く分からないということになりますが、しかし、次に別のダンス(バレエ)などのレッスンを受けると格段に動きが良くなるような気がします。

ということで、春から始めるストレッチのクラスは、このコンテンポラリーの動きを取り入れたものとなる予定です。
ははは宣伝になってしまった。

整体師の日常 2

整体院をオープンして驚いたことは、患者さんが来ない日があるということだった。
半年くらいはそんな月があった。
ホラー映画を見ているような日常だったな・・などと、今は思えるので良いのだが、そのあたりのことについて僕のサイト(がんばれ整体する人される人)にアップしました。

要約すると・・

患者さんが来ない日をなくすためには、平均して1日2名以上の来院数にする必要がある。
月で平均すると1日の平均患者数の上限は、時間稼働率50%くらい。

この二つはけっこう示唆に富んだ内容だと思いますよ。
1人でこじんまりと整体院をやろう、と思っているアナタ!
そんなに甘くはありません。
スクールをやっておきながらこんなことを言うのはなんですが、相当の覚悟でこの世界に来てほしいものだと思います。
ただ、人はそれぞれに必要なお金の額というのが違います。
たとえば20歳代独身であれば、手元に20万円も残ればなんとかなるのだと思いますが、40歳代妻子持ちであれば、その倍近くは必要でしょう。
ここのところが整体院をオープンして、どこで成功と言えるかどうかの分かれ目にもなると思います。

自分の目標はどこなのか、可能な線なのかどうなのか・・
こういうことを考えるのも楽しいものです。

あれこれ・・・ 2

ブログはとにかく簡単に更新が出来て手軽なツールだ・・
ブログであなたも今すぐにインターネットにHPを作ろう・・
テンプレートなどを使って、見やすく美しいサイトを・・

うそだ !!
絶対にウソ !!!

ブログの設定はちっとも簡単ではないと思う。
僕の場合は、昨日まで某IBMのHP作成ソフトを使って、日記コーナーを毎日更新していたが、そちらの方が圧倒的に簡単でしかも自分の思い通りのレイアウトや色の構成が出来る。
断言しても良い!

とは言っても、こうやって今日も更新が出来るということは、更新についてはさほど難しくないのだと思う。
しかし、レイアウトや色など、どうも思い通りにいかないところが多くてこまる。
少しずつ手を入れていこうかなと思いますので、しばらくお付き合いください。

整体師の日常

ま、そういうことで、ブログを立ち上げてみたので、とりあえず基本となる3つのカテゴリーについてコメントを書いておくことにします。
すでに、”なんでもない話”と”ダンス関係の話”については書いてみたので、整体関連についてとなりました。
ここでは、毎日の患者さんのことを・・と、これは守秘義務があるので書けませんね。

僕が日常的にやっていること・・
整体スクールについてや整体師をしていて思うところ、セミナーを立ち上げるときに考えていることや準備の段階、自分自身が参加するセミナーについてなどなど・・
そんなところになるかと思います。

現在計画中の参加セミナーは
3月下旬にある、「ローザンヌ国際バレエコンクール日本事業部主催 治療師コース」という、とにかく長いタイトルのセミナーです。
バレエダンサーを対象にしている施術家・治療家が集まるようです。
2日間でウン万円掛かりますが、僕にとっては非常に有意義なものになると思っています。

現在、自分で開催しているセミナーは、マッスルエナジー・テクニックのセミナーで、僕の師匠にあたるコンディションの松延先生のスタジオを借りて行います。

ダンスの時間

コンテンポラリー・ダンスというダンスがあります。
ありますというか、そう分類されているダンスがあります。
分類されていると言っても、そう呼ばれているダンスにも沢山の種類(!?)があり、沢山のダンサーが混在しています。
どのダンサーも自分のダンスをコンテンポラリーダンスだとか、現代舞踊だとか、何だとかかんだとか思って作ったり踊ったりしているわけではないと思います。

で、何が言いたいのかというと、そのコンテンポラリーダンスや現代舞踊を中心にして、これからこのブログのようなものでは、書き物をしていきたいと思っています。
と、言っても舞踊評をしようというのではありません。
そういったページは僕のサイト(がんばれ整体する人される人)にあるし、きちんとした評論家の方もいます。
もっと軽い印象のようなものや、あれやこれや、思うところを書いてみたいと思っています。

それとは全く関係がありませんが、僕自身のレッスンの状況や春に計画しているストレッチクラスのこと、それにダンスと故障の関係など、ダンスと僕の両方にどこかで繋がっていることを書けたらなと・・思います。
ヨロシク

あれこれ・・・

やっとの思いでブログを立ち上げてみた。
正直言うと、詳しい説明を読んでいない・・
で、今は設定の途中だと言うのに、記事を書いてみたくなったので、書いてみた。
こんなことで良いのだろうか・・

ブログを立ち上げたのには、一応理由がある。
だいたい、僕が公開している「がんばれ整体する人される人」というサイトには、日記のようなコーナーがあり、毎日更新しているわけだが、面倒くさがりの性格もあってまったく過去のデータを保存していない。
面白いことも書こうと思うのだが、書いては消えて行くというのがいやで、小出しにしたりしている部分もある。
ブログだと勝手に整理して保存してくれるらしいということを聞きつけて、それならば・・と思って、ま、こうなったということだ。

内容は大きく分けると3つになると思う。
ひとつは整体に関することで、整体院や整体スクールのこと健康のことなどについて、もうひとつはダンス関連のことで、ダンス評の覚書のようなものと、自分のダンスレッスンのことなどですね。

頻繁に更新できるようがんばります。
どうぞお楽しみに・・
と、誰に言っているのか、今現在の時点では良くわかっていません。

トップページ | 2005年3月 »