2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

無闇に更新 その8

僕のサイト「がんばれ整体する人される人」の中の、「解剖学入門の入門」をまたまた更新しました。
左下にリンクがあるので、そこをクリックして覗いてみてください。

今月は、無闇に更新月間として、かなり更新をがんばったつもりですが・・
しかし、整体師の方からこんなに反響がないとは思ってもみませんでした。
ダンス関係の方は、けっこうメールやBBSに質問などしてくれるんですけどね・・
整体師の方ってシャイなんですかね・・

ま、いっか

今月、力を入れて更新したのは以下の内容でした。

1.解剖学入門の入門
2.整体院オープン・その後
3.ダンスの身体・Q&A

解剖学入門の入門は、もうすぐ終了しそうです。
その後は生理学入門の入門に突入予定。
それが終わったら病理学入門の入門です。
本当は入門の入門の入門て感じなんですが、単にネーミングですから。
今月は僕自身もバレエダンサーの身体の見方を再度勉強しなおした月間でした。
いつも思うことですが、いくら勉強したって追いつかない感じです。
でも、続けることが重要ですね。
色々なことが、突然繋がったりして、楽しい発見もあります。
皆さんも一緒にがんばりましょう。

全日本!

サッカー日本代表
バーレーン戦勝利!!!
おめでとう! ありがとう!

いや~力が入りました。
別に僕が目に力を入れて拳を振り上げていても、点が入るわけではないと思うのですが、でも、やっぱり力が入りました。
色々な意味で、将来語り継がれる試合になったと思います。
バーレーンの選手には申し訳ないのですが、勝てて良かった。 
本当に良かったと思います。

春休み

29・30日と連休をいただきます。
春休みです。
息子の休みに合わせて、箱根に行ってきます。
温泉につかって、ダラダラしてきます。

春は何か新しいことを始めることが多い季節ですが、東洋医学では身体が緩む時期だとも言われています。
皆さんも調子を崩さないように、休息やケアを忘れずに、新しいことにチャレンジして下さい。

日々是嫌日

12時に寝て、2時・4時・6時と起きました。
鼻水をかむためです・・

全然平気・・
とまでは言っていませんでしたが、しかし、こんなになるとは思っていませんでした。

皆さん花粉症大丈夫ですか?
僕はけっこうダメです。
対策は・・相変わらず何もしていません。
あっ今日はマスクをして来ました。
それくらいです。
僕がボケていたら、それはいつものことではなく、花粉症のせいで寝不足なためと思ってさい。 ハハハ・・

対イラン戦

惜しかった・・

サッカー日本代表がイランに2:1で負けてしまいました。
アウエーでの試合でしたが、引分けの可能性があった試合だけに悔やまれます。
しかし、久しぶりの中田英・小野・中村の中盤を見ることが出来て楽しい時間でした。
負けても良い試合だった・・とは思いませんが、しかし、彼らがグラウンドを疾走する姿を見ていると、元気が沸いてきませんか?

30日にはバーレーンとホームでの試合があります。
皆さん応援しましょう!

無闇に更新 その7

今日は「解剖学入門の入門」です。
末梢神経の部分を書き足しました。
ここ、整体師にとってとても重要ですよ。

アドバイスタイム

だいぶ遅くなってしまいました。
何故かというと、今日も代々木で行なわれているバレエセミナー2005イン代々木というのを覗いていたからです。
今日もというのは、このセミナーは先日参加した治療師コースのメインの企画だったからですね。
会場は細っそ~い身体に小さなシニヨンをした女の子達であふれていました。
そして、先日の講座と同じように、身体の正しい使い方を説明されながらのレッスンを行なっていました。

僕にとっては、症状のあるダンサーに対するアドバイスタイムの現場に参加できたということが収穫でした。
先日も書いたトレーナーのフランシスの、判断・施術法・身体の使い方の指導・トレーニグ方法の指導・会話方法・ムードの作り方等、本当に勉強になりました。

無闇に更新 その6

え~少し間が空きましたが、更新しました。
「整体院オープン・その後」というページです。
ちょっと出来るようになったからって安心していると、足元をすくわれるよというようなお話です。
自分にとっては恥の部分です。
なので、リンク貼りません。
どこかから探して見に行ってください。

かわったこと

サラリーマンを辞めて変わったことは何か、と言うと、タバコを止めたこと、お酒を呑む量が劇的に減ったこと、睡眠時間が劇的に増えたこと等などと、ダンスの公演や映画・美術展に行くようになったことです。

タバコやお酒・睡眠時間は環境(周りの人)の変化の影響だと思うんですが、公演や映画美術展は個人的な変化だったですね。
特に美術展はなんとなく敷居が高かったんですが、最近はそうでもなくなっています。

昨日、書いたゴッホは、実は12年前にNYのMOMAで見ました。
NYの流通業調査のツアーに参加したのですが、日曜日に1日フリーの日があり、その日にMOMAに行きました。
そこで見た糸杉のほかにも、モネの睡蓮や横尾忠則のポスターにガツンとやられた感じがありました。
そういえば、そのツアー中にNYでダンスクラスを2つとりました。
1つはアルビンエイリー舞踊団のクラスで、もう1つはブロードウェイダンスセンターのものでした。

この時の経験が大きかったんですかね。
美術展にしてもダンスクラスにしても、行って見ると楽しかったり新しい発見があるということが分かったのかもしれません。
男性で40歳代も後半になると、新しいダンスクラスなどは、本当に腰が引けます。
でも、やっぱり行くと何かが変わる、ということも分かっていますので、その引けた腰をなるべく前に前に押し出しながら、新しいことに手をだそうとしています。

ご同輩!
がんばりましょう!

ゴッホ展

今日からゴッホ展が、東京国立近代美術館で開催されます。
(3/22~5/22)

12年前に一度、糸杉を観たことがあります。
その時のことは本当に良く覚えています。
美術館で無造作に飾られていた作品が、眼に飛び込んできたとたん、何か吸い込まれるような感覚を覚えました。
使い古された表現ですが、回りの景色が見えなくなって、その糸杉の画だけが僕の目の前にあるというような感覚です。
数年前にも糸杉の描かれた違う作品を見ましたが、その時はそんな感覚はありませんでした。

もう一度体験出来ればと思っています。

行ってきました

行ってきました。
ダンサーのための治療師コース

本当にためになりました。
ベジャールバレエで指導をし、多くのバレエ学校で校長を務めた方と、フランクフルトバレエ・ブッパタールバレエ団でトレーナー・講師を勤めた方からの直接指導と質疑応答・ケーススタディーは、ダンサーを診ている臨床家として、学ぶことが多く、改めて身体を診ることの難しさと楽しさを知ることが出来る2日間でした。

ダンス関係のページに新たなページを作ります。
近いうちに必ず・・

治療師コース

2日間のセミナーが終わった。

詳しくはどこかで改めて書かなければいけないと思うが、しかし、とにかく良かったということを書いておきたかった。
講師はローザンヌ国際バレエコンクールの審査員でNDTやモンテカルロバレエ団・アントワープバレエ団の指導者のヤン・ニッツ氏と、フォーサイスのフランクフルトバレエ団・ピナのヴッパタール舞踊団等のトレーナーで講師のフランシス・ウェイツ氏だったのだが、それほど広くない教室で少人数のセミナーだったため、質疑応答も専門的かつ的確なものでした。

特にアドバイスタイムでは実際にダンスをし故障を持っている方を呼んで、身体の使い方・テクニックの問題・固有の問題などを解き明かしていくもので、自分自身も行なっていることだったが、新たな気づきと見方を教えられました。
これを、より多くの患者さんとダンスをされている方に還元できるようにしていきたいと思います。

連休

20・21日とセミナーに参加してきます。

ので、このコーナーの更新も出来ない予定です。
スクールをやっておきながら、セミナーに参加とはどういうことだっ!と思われるかもしれませんが、今回のセミナーはバレエダンサーの治療に関する専門的なものなのでご容赦下さい。
以前にも書いたことがありますが、ローザンヌ国際バレエコンクールの日本事務局がやるもので2日間にわたって行なわれます。

勉強してきた内容は皆さんに還元しますね。
お楽しみに。

無闇に更新 その5

「ダンスの身体Q&A」が出来ました。

過去、半年分ですがまとまりました。
読み返してみると、共通の疑問に対してけっこううまい表現で回答させて頂けていると思います。
ダンス(特にバレエ)の故障・身体・テクニックについて、疑問のある方は一度覗いて見て下さい。
こんなこと今更聞きにくい、ということが満載ですよ。

くしゃみ

くしゃみで目が覚めました。
全然大丈夫なんて言ってたのに・・

しかし、それでも何も対策していません。
どうにかなると思い込むようにしています。
ま、これでもひどい人と比べたら・・とは思っています。
唯一、ティッシュペーパーを買ってきました。

これっていつくらいまで続くんですかね。
とにかく気にしないようにすることにします。
って気にしてるじゃん!!

トラックバック

トラックバックって何なんですかね~

いくら説明を読んでもわからない・・
昨日掲載したブログにトラックバックが出来ていたのだが、それを見ても何のことやらさっぱりわからん。
コメントというのはさすがに、分かるのですがトラックバックとなると・・
そのうち分かるようになると良いのですが、調べる気力もなく、どちらかというと、トラックバックという言葉から目をそむけつつある今日このごろとなって来ております。

誰か”チョ~カンタン”にコメントして下さい。
ヨロシク

アナタガコロスモノ

良い天気ですね~

知合いが原宿で写真の個展をやっているので、顔を出してきました。
澤木マメさんという方で、”アナタガコロスモノ”という題の「写真劇」らしい。
残念ながら今日までなのですが、澤木さんのサイトを覗くと写真が見られますので、良かったらどうぞ。

しかし、外を歩くのは少し辛い日になりました。
ひどくはありませんが、注意力がいつも以上に散漫になるくらいの花粉症ですから・・

さんぽ

ひさしぶりに散歩に出かけました。

午前中から昼過ぎにかけて予約が入っていなかったので・・

梅が咲いていましたね。
白木蓮のつぼみも卵よりも少し小さいくらいになっていました。
桜のつぼみはまだカチカチでしたが、もうすぐ咲くぞ~と、薄い緑色で準備中という感じです。

あらっあら木さん、こんなとこでど~したの・・
息子さんを幼稚園に迎えに行った患者さんに声を掛けられました。

たまに・・いいもんです。

花粉症

朝、目が覚めると何となくオカシイ・・
歯を磨こうと鏡の前に立つと、恐ろしいことにじいさんの目をしたオレが立っている・・
 
今年の花粉症は目に来てまして、あまりひどくはならないんですが、朝起きるとどうも目の周りのシワがじいさん化しています。
ちょっと頭もイタイなと思ったら、鼻がつまっていたようです。
寝ている間の花粉対策って・・・
皆さんどうしてます?
深刻な問題ですよね。
でもま、ひどい人から見れば、全く問題ないくらいなんですけどね。
僕の場合・・

マッスルエナジーテクニック1日セミナー

マッスルエナジーテクニック1日セミナーの募集をはじめます。
1月から青山で3回に分けてやって来ましたが、1日で出来ないかという要望を何人かの人から聞きました。
1回で済めば遠方の方も来やすいし、より多くの方にマッスルエナジーの技術を知って頂けると思ったからです。
ということで4月16日(土)の午後にやりますので、どんどん応募して下さい。

マッスルエナジーテクニック1日セミナー

日時 : 4月16日(土)12:30~17:30
場所 : てあて整体院内
料金 : 25,000円
締切 : 4月9日(土)
申込 : ①2名以上の申し込みで開催いたします。
      ②申込はメールでお願いします。(teate@nifty.com)

何でもない話

ここのところ、自分で運営しているサイトとこのブログの両方で文章を書いていて、なんとなく営業的な内容が多いので、ちょっと気になっています。
で、というわけでもないんだけど、何でもない話を・・

花粉が飛んでますよね・・
というか、まちがいなく飛んでます!
だって、目がシバシバするから!

擬態語・擬音語というのは面白いですね。
僕の場合、花粉で目がおかしくなるときは、「シバシバする」というように表現します。
こんな風に言う人っているんですかね。
良くTV番組でリポーターと称する方々が何かを口に入れて、「いや~○○です。」などと言っていますが、その時も口に入った食べ物をなんとか表現しようと四苦八苦しています。
皆それぞれにがんばってるな・・などと思います。
僕はがんばって「シバシバする」と言ってるわけではないけどね。

ところで、全く関係ないんですが、何故最近の食べ物リポート番組では、カニを食べるときに顔を上に向けて下から口を受けて食べるんですかね。
あれは「みっともない」という意識はたぶんないんでしょうね。
僕が歳を取っただけなんでしょうか?
最近気になることが多くって・・

お知らせ

ブログの方には書きましたが、新たな連載と言うかコーナーを作りました。
「ダンスの身体 Q&A」です。
過去3年間続けてきた、掲示板でのやりとりをまとめたものです。
たぶんダンスをやっている人にしか通じないディープな質疑応答という感じになっていると思いますが、興味があったら読んでください。
ここいらで記録を残しておかないと、このままどんどん無くなっているということに、遅ればせながら気がつきました。

マッスルエナジーテクニック1日セミナー募集開始!

無闇に更新 その4

またまた更新
ダンス関係のページで続けている掲示板の内容をまとめました。
ダンスをされている方の身体やテクニックについて、僕が疑問質問に答えているものです。
3年以上続けてきましたが、全く記録を取っていなかったので、ここいらで一覧性のある形にしようと思い立ちました。
が、まだ全てではありません。
これからも増やしていきますので、たまに覗いてみて下さい。

ダンスの身体 Q&A >>>

かたこり整体院 その2

Img00051Img00047


行ってきました。
かたこり整体院
初めてですが、写真をアップしてみたいと思います。
施術スペースと松田院長です。
オープンから1週間が経ちましたが、僕のオープン時とは比べ物にならないくらい好調です。
代々木上原駅から徒歩3分くらいの落ち着いた場所にあります。
松田先生は僕のスクールの卒業生第一号で、他のスクールにも幾つか通い出張整体を経て整体院を構えました。キャリアもあり技術も確かな先生ですので、お近くの方は声を掛けてあげて下さい。
(かたこり整体院のサイト >>>)

僕jもオープン当初を思い出しました。
がんばろうっと!!

かたこり整体院

今日は僕の後輩で、3月3日に代々木上原でかたこり整体院をオープンした松田先生の所に顔を出してきます。
中国整体・リフレクソロジー・腸もみセラピーを勉強した後、僕のところで指鍼整体を勉強された方です。
国内で50種類くらいの、整体やカイロなどの手技を受けた経験から、指鍼に魅せられたと言っておりました。
ボイストレーニングと整体の融合などを、今後の課題にしているとか・・楽しみです。

祝 100,000ヒット!

たぶん今日中には、このサイトへのアクセス数が、100,000件を超えます。

(注:ここで言う、このサイトとは僕の運営している別のサイト「がんばれ整体する人される人」のことで、今ご覧になっているこのブログのことではありません。ちょっと説明すると、このブログは「がんばれ・・」の日記コーナーと基本的には同じ内容を反映させています。最初は日記だけ独立させようかと思っていたのですが、もとのサイトが寂しくなってしまうということもあり、今は双方に同じ内容を掲載するようにしています。ただし、「がんばれ・・」の日記コーナーは1日に1回の更新ですが、このブログはそれに加えて別の話題もアップすることがあります。ということで・・)

僕のような個人で運営しているサイトとしては、ちょっとは自慢しても良い数字になったのではないかと思っています。
と言っても、見ているのは僕ではなくて、皆さんですから、いくら感謝してもしきれないという所です。

本当にありがとうございます。
今月は無闇に更新月間と言いつつ、少し停滞してきましたが、まだまだこれからがんばって更新していきますからね。
お楽しみに。

今、ダンスのページにある掲示板の内容を、「Q&A」形式でまとめ始めています。
主に大人からダンスを始めた方の疑問に対して、”ダンス暦20年”の整体師として答えています。
掲示板を始めて3年ですが、過去のデータはとってありません。
今、残っている分だけをまとめることになりますので、半年分くらいになりますが、これからのことを考えても、今始めようかなと思いました。
今週か来週にはアップできますのでお待ち下さい。

マッスルエナジー・テクニック

最近、マッスルエナジー・テクニックについて話題になることがよくあります。
と言っても僕のセミナーを受けていただいた方々からの話なので、内輪での話しではありますが・・
曰く、患者さんが楽でやっている方も楽・・
しかも効果が目で分かるし、体感も出来るという・・
そんなうまい話があってたまるものか、と、うまい話にはめっぽう疑り深い僕ですが、自分でやっているので、ま、納得しています。
来月から1日コース開催予定です。

ところで、マッスルエナジー・テクニックって何だか知っていますか。
PNFと関節モビライゼーションをあわせた徒手療法(医道の日本社刊 「マッスルエナジー・テクニック」より)と言われています。
ようするに、筋肉の持つ固有の性質を利用して特定の筋肉を緩める手技と、梃子(テコ)の原理を利用して関節の位置関係を調整する手技をあわせたものだということです。
方法は簡単で、患者さんのごくごく軽い動きに対して抵抗を加えるというもので、日本の操体法に似ているとも言われますね。
基本的に検査と調整方法が一体になっていて、理解しやすく使いやすいものですよ。
4月には1日で学べるコースを募集しますので、乞うご期待!

タバコ

ちょうと1年前の今日からタバコを吸っていません。
約25年間喫煙人だったのですが、吸わなくなってしまいました。
自分自身がタバコ吸いだったので、人にとやかく言われたくない気持ちが重々分かります。
ので、患者さんにも”絶対やめて下さい”とは言いませんが、しかし、やはりやめると身体に良いことは間違いありません。
タバコはお酒と違って、物理的に良い点というのは一つもありませんから。

以前も書きましたが、タバコをやめるときにやってみたことで、たぶん効果があったと思うことを上げてみます。

①くわえタバコを良く見ました。
客観的に見て醜悪な感じがしました。
また、高校生・若い女性の喫煙は、喫煙の幼児性を感じました。
(これは異論があると思いますが、禁煙のための考え方ですから・・)
②午前中だけ吸わない、という時期がありました。
吸わないときの心理状況が良くわかりました。
この時、吸わなくても大丈夫かも・・とたまに思うようにしました。
③食後の一服をやめてみました。
食後のタバコよりも、食後のお茶のほうが旨いと思うようにしました。
これは実際に今もそう感じています。
④風邪を引いたとき、特にのどが痛いときにタバコを良く吸ってみました。
タバコはたいして旨くないということと、身体にはどうやら悪いということの確認でした。
⑤先日も書きましたが、「タバコがやめられそうだ」と思ったタイミングで禁煙してみました。

これで、うまくいくとは思いません。
なにしろ25年間も吸ってたんですからね。
いつまた吸い始めるか分からないと思っています。
でも、とりあえず今は1年間吸わない時期が続いています。
一度ためしてみて下さい。

ワークショップ

今日は休みです。

で、1月にも行ったシアタールーデンスのワークショップに行ってきます。
身体のコアを緩め鍛えるエクササイズは、見た目は地面をのたくるミミズのようですが、身体の中心・芯(深層筋)を使うハードなもので、次の日がけっこう辛いんですよね。
コンテンポラリー・ダンスの身体使いの基本というかベースとなるもので、意識をしても使いにくい部分を意識せずに使うトレーニングになっています。
フロアに寝たまま50分のエクササイズ・・
厳しいものがあります。

スクール説明会

春は新入学のシーズンですが、これから整体を勉強しようという方も多いと思います。
いろんなサイトで「学校選びとは・・」「こんなことに気をつけろ!」というようなことが書いてありますが、この業界に身を置くものとして絶対に必要だと思うのは、先ず見てみるということだと思います。

手技にしても講師にしても教室にしても、なんとなく良いなと思っても実際とは違うことがありますからね。
僕がやっているスクールの説明会もありますから、他同様にご覧になって下さい。
( てあて整体スクール説明会へ >>> )

学校選びについてちょっと書いてみたいと思います。
このサイトをご覧になっている方は、インタネットで情報を収集される方だと思います。
HPで表現されている内容と実際の様子が違うということは百も承知・・と思っていても、実際に自分が選ぶという立場になるとなかなかそうもいかないものです。
どうしても、見た目の良いサイトや甘い言葉に、フムフムなどとうなづいてしまいます。

では、どんなスクールや学校を見学したら良いか!?というと・・
①通うことが出来るスクール・学校
②授業料が自分が想定している金額内のスクール・学校
③自分がやってみたい手技がある場合は、その手技を教えているスクール・学校

とりあえずこれらの条件にあっているところを見学してみましょう。
見学したら、「授業を受けてみる」「教えている手技を受けてみる」「スクールの生徒と話をしてみる」ということをお勧めします。
実際に勉強をして手技を身につけるのは自分自身です。
他の人がどう思ったとしても、自分に合っているな!出来そうだな!と思うことが大切です。
そのためにも、条件に合っているスクール・学校へは、どんどん見学に行ってください。

勘三郎

中村勘九郎さんが十八代「勘三郎」を襲名されましたね。
おめでとうございます。
昨日ドキュメンタリーで見ましたが、改めて彼はすばらしいダンサーだということにを確認させられました。
日本舞踊は大きな動きが少ないという印象を受けますが、着物という制限された衣装を着けての舞は、様式化された動きから大きな世界を見せるという点でクラシックバレエにも通じる表現方法だと思います。
日本人としては一度くらいは歌舞伎や能を観ておくべきだと痛感しました。

雪が降るとなぜか嬉しくなる。
戌年だからですかね~

いい大人がこんなこと言ってて良いのかと思うのですが、嬉しいんだからしかたがない。
だからと言って、外に出て駆け回るということもなく、今朝は整体院の入り口の雪かきをやりました。
学生時代に新潟の旅館の雪下ろしをしたことがありますが、午前の作業が終わると午後は起きられなかったのを覚えています。
大学3年で剣道部主将・現役バリバリだったのに、次の日は筋肉痛が出ました。
雪の多い地方の方は大変だと思います。
足元に気をつけてください。

無闇に更新 その3

いやいや、本当に無闇に更新しています。
整体院オープン・その後を再度更新しました。
今回は、紹介・クチコミについてです。

アルビン!

アルビンエイリー・アメリカンダンス・シアターが来日します。
6年ぶり10回目の公演です。
ダンスをする方も踊らない方も、是非一度ご覧になって下さい。
そして、出来れば”リベレーションズ”というナンバーが入っているプログラムを観て下さい。
リベレーションズはダンス界でもエポックメイキングな作品と言われ、1960年の初演以来、今日に至るまで踊り継がれてきた息の長いすばらしい作品です。

僕はこの舞踊団でダンスをされていた、エムザブロウ(ジュンキョウヤ改め)先生の孫弟子にあたります。
(といっても当然、アマチュアですが・・)
僕がダンスを始めたのは1984年の6月だったと記憶していますが、その年の夏にもエイリー舞踊団が来日しました。
当時指導を受けていた先生に、このダンスだけは絶対に観ておきなさいと言われ横浜まで見に行ったことを覚えています。
その時に見た”リベレーションス”は、今でも忘れられません。
全身に鳥肌が立ち、上気して頭に血が駆け上ってくるのを覚えています。
すぐに、残りの公演日程を調べ、三軒茶屋にある大学の劇場で2度目を観ました。

人間の生命力というか、力強さ美しさを感じられる作品群は、一見の価値があります。

日程 : 2005年5月24~29日
場所 : 東京国際フォーラム ホールC
問合 : 日本文化財団・電子チケットぴあ・CNプレイガイド・ローソンチケット・楽天チケット

無闇に更新 その2

ということで、またまた更新!
「整体院オープン・その後」です。
てあて整体スクール・整体師応援サイトの下の方です。

遅れました

昼から来客があり、そのあと整体の予約が入っていたので、更新が遅れてしまった。
と、言い訳をしつつ、昨日の更新のお知らせです。

「整体院オープン・その後」を更新しました。
今回はどんな宣伝をやって来て、どれくらい効果があったかというお話です。
どこかに書いてあったような気もしますが、そんなこと考えていたら新しい記事は書けない、などとまたまた言い訳をしつつアップしました。
しかし、今月は「無闇に更新月間」なので、今日もこの後何かをアップする予定です。

乞ご期待

無闇に更新 その1

3月は無闇に更新月間ということで、「整体院オープン・その後」というページを更新しました。
良かったら覗いてみてください。

暖房

今年の冬は暖房を点けっ放しにして帰ることが多かったように思う。
暖房を点けても床から30cmまでが、最後まで温まらないのだ。
僕のやっている施術は、床の上に患者さんに寝てもらって行うことが多いので、どうしても気になってしまう。
営業時間は正午から、と書いてはあるのだが実際には午前中にしか時間のない方が多く、ついつい10時ころから予約を入れてしまうことが多い。
ということで、今日もすでに部屋は暖まっています。

でも、基本は正午からの施術ですから・・

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »