2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブログ | トップページ | O脚を美脚にプロジェクト!! »

トラックバック

”トラックバック”って何ですか?
 
ちょっと前に知人に聞いて、ああ~~っと、なんとなく分かった気になっていたのですが、自分ではどうやって使うのか、はたまた自分が使うのではなく相手が使うのか、そしてどうやって使うのかなど、結局ほとんど何も分かっていないことだけが分かっているという状況です。

誰か教えて下さい。

ブログにコメント待ってます。
出来れば、具体的にどこをどうやったらどうなって、どういうことが起こる・・とお願いします。
しかも、”こころぐ”の場合で説明してくれると、尚、ありがたい・・
皆さん宜しく!!

« ブログ | トップページ | O脚を美脚にプロジェクト!! »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

今までのリンク方法とは違い、こちらから相手にリンクを貼る仕組みの事です。こちらからなので、強制リンクともいわれていますね。それがBlogの場合は記事単位で出来るのです。トラックバックを許可しているBlogの記事には必ずトラックバックURLがあります。これをコピーして、記事を書く際に入力すると、相手の記事にトラックバックされました、と表示されます。

例えば、Aさんの記事を引用した場合、うちで引用しましたよ、とお知らせする機能です。以下の説明でも分かりにくい場合は、わたしの記事にトラックバックしてもらってもいいですよ。やってみると分かるはず(^_^;)

http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html
 ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。

 ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して自身のサイトにコメントを掲載するような場合、元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。トラックバックされたサイトはこの情報を元に「この記事を参照している記事一覧」を自動的に生成することができる。

 相手に送信されるトラックバック通知のことを「トラックバック・ピング」(trackback ping)と呼び、通知の送信先を「トラックバックURL」(trackback URL)という。多くのウェブログの記事には隅に「この記事へのトラックバックURL」が記載されている。

わかった!
ありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/3763652

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック:

« ブログ | トップページ | O脚を美脚にプロジェクト!! »