2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

こぞう

髪 切りました。
そしたら、白髪が出てきた。

夏に向けて小僧のようになった僕を見たい人は、ブログにどうぞ・・

使用前         使用後
Img00044
Img00046

7×7×7×7×7

昨年東京で観たスクールオブハードノックスのパフォーマンスの告知を入手しました。
今週末にNYのバッテリーパークでやるらしい。
 
と言うことで、残念ながら観にいくことは出来ませんが、誰か渡米するようなら観に行って下さい。
すばらしいパフォーマンスのはずです。

YOSHIKO CHUMA & THE SCHOOL OF HARD KNOCKS
in
River to River Festival/ Sites Unseen: Art on the Beach Revisited

performs a new work:

7 X 7 X 7 X 7 X 7

Date: JUNE 2, 3, 2005

Event begins at 7:30pm
School of Hard Knocks performs at 8:20 pm
Our location is near the Harbor front of Winter Garden of World
Financial Center , at the end of Liberty st.

Conceived and Directed by Yoshiko Chuma
Created in collaboration with the choreographers

Performed by
Yoshiko Chuma, Donald Fleming, Irving Gregory,
Sally Gross, Motoko Ikeda, Anthony Phillips, Sarah Skaggs

Music composed by Christopher McIntyre
7 x 7 Trombone Band: Joe Fiedler, Jacob Garchik, Richard Marriot,
Chris McIntyre, Josh Roseman. Steve Swell, Peter Zummo

Cube Design By Ralph Lee
Lighting consultant: Pat Dignan
Costume consultant: Gabriel Berry
Company manager: Bonnie Stein
stage manager :Kryssy Wright
schedule coordinator:Isabella Bruno

Battery Park City's esplanade comes alive in this homage to Art on
the Beach, the landmark series conceived and presented by Creative
Time from 1978 to 1988 when Battery Park City was just landfill.
Starting at Rockefeller Park, visitors will take a

90-minute journey from one site-specific performance to the next.

Yoshiko Chuma has created a new work for the event, with School of
Hard Knocks performers including 7 dancers and 7 trombonists and
7-foot cubes. School of Hard Knocks performance location is directly
outside of the World Financial Center, about 100 feet south, along the
river.

"I remember when I danced at Art on the Beach in the end of the
1970s. There were empty landfills; it was like landing on Mars. "
(Chuma)

Information:
http://www.yoshikochuma.org/
http://www.rivertorivernyc.com/

新米整体師のための辛口コンサルティング

セミナーの整理をしていこうと考えています。

現在行なっている整体師開業講座を不定期開催にし、その替わりとして個別に独立開業・整体院運営についてアドバイスするコンサルティングを始めたいと考えています。
ここ20年来続けてきた経営分析の手法と5年以上に渡る整体院開業に対するアドバイス実績を再構築し、整体院の開業や運営に悩んでいる皆さんのお役に立ちたいと考えています。

まだなにもまとまっていませんが、ここで発表することで自分を追い込みたいと思います。

と、言っても一応考えていることは・・

①書き込むだけで現状分析が出来る分析表
②成功パターン・失敗パターンの分類
③失敗パターンからの脱出法
④個別のアドバイス
などなど

アルビンエイリー・アメリカンダンスシアター

アルビンエイリー・アメリカンダンスシアターの公演を観に行ってきました。

6年ぶりの来日でしたが、良かった!
詳しくは「こんなのを観て来ました。」に書きますが、最初の作品(ラヴストーリーズ)の良さが全体を引っ張った感じがしています。
アルビンエイリーの良さが出ていました。
それは、美しいステップや身体の動きではなく心の中の変化を、普段の身体の使い方・動きで表現するというものでした。

ちょっとしちめんどうな言い方になりますが、ダンスというものの捕らえ方・考え方に起因する部分があって、それが今回色濃くみえた部分で良かったなと・・思っています。
つまり、僕が最初にアルビンを見た21年前(84年)には、アルビン本人が本番の確認やリハーサル・ゲネなどを見て指示していたわけで、その時のアルビン舞踊団のダンスは、ダンスと言うよりは、心の中を表現している人間の動きを音に乗せて舞台にかけているという感じでした。
それからしばらくは、そんな感じはなくて、ただ、ダンサーのテクニックが上がり、上手にダンスを踊ることが出来る人が、音に乗せて美しいダンスやステップを踊っているという感じで、昔のアルビンに感動した人には、どうだかな・・という印象を与えていました。
ところが、今回のラヴストーリーズというナンバーでは、ヒップホップややブレイキングなどの、最近のダンスステップやスタイルを取り入れることで、ダンサーが自分の時代のダンスを自分の言葉で表現出来ているという感じがするんですね。
ま、しちめんどうな言い方・・ですが、ようするに、ダンスというより、勝手に動く体を自分で楽しんでいるというように見える工夫がされていたと思うわけです。

ちょっと、書きすぎました。
詳しくは、僕のサイトでご確認を・・
但し、数日後にアップします。

すとれっち

ストレッチクラス やりました!

参加された方々、お疲れ様でした。
昨日は大盛況で、6時と7時半のクラスに10名づつ参加者がありました。

ということで、調子にのって次回は6月9日(木)に行なうことにしました。
またまた池上でお会いしましょう。

参加された方!
コメントをお願いします!

ストレッチ

今日、夕方からストレッチクラスをやります。
池上のスタジオ・フィールドという新しいスタジオです。
何度かストレッチクラスをやったことはありますが、継続してやるのは今回が初めてになると思います。

なんとなく、ドキドキ・ソワソワしています。
いい歳して・・
なんて思いますが、新しいことを始めるのはいつも楽しいものです。
先日、撮ってきた写真がありますので、ちょっとだけ載せます。
※まだ空きがあります。 良かったらどうぞ!
 5月26日18:00~、19:30~
 ( 詳しくは >>> )
Img00042

Img00055

こんなのどうでしょう・・

こんなのを見つけました クリック >>> 

そしたらこんなものまで クリック >>>

訃報

石津謙介さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

以前、服飾関係の会社にいたころには、VAN出身の先輩が沢山いました。
僕が入社したのは81年でしたから、VANが倒産して数年後だったんですね。
皆さんとてもおしゃれで、しかも、少しこだわりのある方が多かったように記憶しています。
僕自身は石津さんに面識はありませんが、当時から伝説のような方でした。

TPOやトラッドと合わせ、ドレスダウンという言葉なども教えて頂いたと思います。
きちんとした基本がありそれを理解した上で、あえてそれを崩すということですね。
しかもそれをオフィシャルな場面でやる・・
一度、デニムのタキシードを颯爽と着ていたのを覚えています。

数日前同じようなことを書いたブログを見つけました。
( こりときどきからだほぐし 5月21日 >>> )

歌舞伎役者の中村勘三郎氏(元・勘九郎)が息子に語ったコトバ
基本がわかった上で型を崩すのが”型破り”
基本がなければただの”形無し”

相通じるものがあるような気がします。

めんくい

メンクイ・・・です。
というか、麺が好きです。
傾向としては、サッパリ味が好きです。

 うどんなら讃岐
 ラーメンは塩
 そばならざる
 スパゲティはペペロンチーノ
 そして、沖縄そば・・

ま、いろいろあるとは思いますが、これにつきます。
出来れば一日一食は、細長くて汁の中に入っているものを、つるつるとすすりたいと思っています。

で、ついついカップ麺なんか買っちゃうんですよね。
昨日、ローソンで見つけました。
ハハハ

Img00043

サーバーかなんかの状態が悪いので、こちらだけ先に更新します。

整体師

昨日のスクール後、ひさしぶりの卒業生と話をしていて、こんな話になった。

 整体師はおかしな人が多い・・
 整体師は弁当を食べてはいけない・・
 整体師は先生になってはいけない・・
 
まま、なんとなく分かるような、分からないような話である。

おかしな人が多い、というのは分かる。
分かるような気がする。
整体師というと、眉間にシワを寄せて何かを探求している・・という感じはしない。
どちらかと言うと、ニコニコと笑いながら人の身体を触っては、コキコキ・クニャクニャと調整している印象である。
または、公園を散歩してると突然立ち止まり、明日の患者さんへのアドバイスを思いついては、一人うなずいているという印象だ。(これはオレか・・)

では、先生になってはいけないというのは・・
これも良くある話だ。
整体師として開業すると、突然、その日から先生と呼ばれてしまう。
先生と呼ばれると、何故か人はうれしくなってしまう。
呼んでいる人よりも、エライのではないかという錯覚をしてしまう。
ここに問題がありますね。
整体師は整体師であって、患者さんからは先生と呼ばれているけど、特に患者さんより偉いわけではなく、身体を調整するという任務があるというだけなのですね。

では、弁当を食うなというのはどういうことか・・
これはフットワークの問題です。
弁当というのは普通は整体院の中で食べます。
そうすると、外に出なくなってしまいます。
それは食事のときだけの話・・と思い勝ちですが、実際には色々な場面で面倒になって腰を上げないようになり勝ちになります。
チラシを撒いたりセミナーに出かけたり、新しく出来た治療院を見に行ったり、そういったことがなんとなくうっとおしくなってくるんですね。
コワイコワイ

お酒が入っていたので、色々な話になりました。
たまには良いものです。

マッスルエナジー・テクニック

更新遅れた! スマン
こういう時はとりあえず、宣伝ということで・・
 
マッスルエナジーテクニック・セミナーを募集中です。
6月12日(土)11:30~16:30
てあて整体院(大泉学園)でやります。

1度受けた方は、10000円で参加可能です。
指鍼整体だけでなく、筋肉・骨格調整手技を勉強したい方はご参加下さい。
何度も言いますが、効果が目で見えて安全な方法です。

( 詳しくはこちら >>> )

デザイン

ホームページのデザインって、けっこう悩みますよね。
このサイトもしばらく変えていないので、そろそろ変えたいなと思っているのですが、全く思いつきません。
ダンス・整体院・整体学校(スクール)が共存しているので、下手に手を入れると収拾がつかなくなりそうなんです。
かと言って、誰かに任せるという気にもならないし・・困ってしまいますね。

デザインを教えてくれる所とか無いですか?
ご存知の方、ブログにコメント下さい。

誕生日

誕生日のプレゼントをもらってしまった!

今日、来院された患者さんからだ。
黄色とオレンジのガーベラが美しいので写真をアップします。

present

ラーメン

専門書を探しに池袋に行ったついでに、大山の中華料理屋さんでラーメンを食べてきました。

その店は東上線大山駅を降り、遊坐大山という商店街を板橋文化会館まであるいたら、会館のところを右に曲がってすぐのところにある、「昇龍」というお店です。
TVや雑誌で取り上げられたことはありませんが、ここのラーメンの麺がウマイッ!!
手もみだか手のべだかの麺なのですが、本当に全くの手作りで、1本1本の太さや長さが全く違っています。
しかも、太さが違うので硬さも違います。

最近流行りのラーメン屋さんは、汁というかスープというかが旨いという所が多いと思うのですが、ここは麺で勝負しています。
汁はフツ~のしょうゆ味なので、よけいに麺の旨さが際立つという感じですね。
ワンタン麺もあったので次回はそれを食べようと思っています。
東上線沿線にお住まいの方は一度行ってみて下さい。
ラーメン一杯490円だったと思います。

ところで、探しに行った専門書というのは、モビリゼーション・テクニックの本でしたが見つけることは出来ませんでした。

・・残念・・

岡本綾子

女子プロゴルフの岡本綾子さんが、ゴルフの殿堂(米国)に入ることが正式に決まりました。
おめでとうございます。

岡本さんのゴルフスイングは、本当に美しく見ていてすがすがしいものを感じるほどです。
宮里さんのスィングは男子では丸山選手に通じるところのある力強いスイングですが、岡本さんのスィングは世界一美しいと言われた、”以前”の中島常幸選手のスィングに通じるものがあると思います。

僕の好きなゴルフ選手は・・
男子では”世界の”青木・丸ちゃん(丸山選手)、女子では岡本綾子さんです。
昔の中島選手のスィングも好きだったな~

こう考えてくると、僕はスィングが美しいか特徴のある選手が好きなようです。
どんなスポーツにも通じることだと思いますが、美しいフォームというのは良い成績につながりやすいし、見ているものを感動もさせます。
良いダンスを見たような印象を覚えることがありますね。

良いフォームは故障を防ぐことに繋がると思いますが、岡本さんのようにそれでも腰痛になる方も居ます。
自己管理・ケアを忘れないことが大切ですね。

ストレッチ・クラス 

ストレッチクラス 2回にします!

  ①18:00~19:00 健康ストレッチ
  ②19:30~21:00 ダンスをしている人のため

既に申し込んでいる方は、今のままの時間でOKです。
ダンスをしているといっても、ストレッチはストレッチです。
そんな難しいことをするわけではありません。
筋肉を伸ばす、関節を動かすということに変りはありません。

当日お集まりの方とちょっと話をさせて頂きますが、6月からは出来るだけ毎週火曜日にやろうかと思い始めました。
毎週であればスケジュールも立てやすいし、自分の身体のために行ける!という方も増えるのではと思っています。

ま、いずれにしても、やってみます。
お会いできる方、お楽しみに!!

ストレッチ・クラス

ストレッチクラス、定員を増やします!!

昨日、スタジオに人が入った状態を確認して来ましたが、ナントカなりそうです。
(バレエクラス受けたんですけどね。)
で定員を増やします。
ナントカならなかったら、現場で考えましょう。

とりあえず月1回なので、ワッと盛り上がってやりたいと思います。
当日、時間があったら自分の弱点に対するアドバイスなんかもしようかと思っています。

ストレッチクラスの詳しい内容はコチラ >>>

47歳

今日で47歳になりました。
 
え~特に何ということもありません。

1年前との違いは・・腰痛ですかね。
10年前との違いは、ダンスレッスンの回数ですね。
20年前との違いは、未婚と既婚です。
30年前との違いは、居住地かな。
40年前との違いは、世の中に対する考え方ですね。

ハハハ、30年前とあんまり変ってない・・

整体師

整体師の適正って何でしょう。

整体院やスクールをやっているとよく聞かれます。
適正というものを、本人が決めるのか世間様が決めるのかによってかなり違ってくると思うのですが、僕は「人と話をすることが苦にならない」というのが最低の条件だと思っています。
ある仕事を長く続けていくために、条件があるとすると、たぶん体力的な問題と、その仕事で結果を残せる能力があるかどうかということになるのだと思います。

たぶん、僕に質問を投げつけてくる人が欲しい答えは、その「結果を残せる資質」が自分にあるかどうかを知りたいということだと思います。
その資質の第一に当たるのが、「人と話をするのが苦にならない」ということだと思っています。
技術的な問題や知識的な問題は努力で何とでもなると思います。
時間をかければテクニックは上手くなるし、知識も臨床経験も増えていきます。
でも、人と話をするのが、嫌だ・話したくないという気持ちは変らないと思います。
ここに問題があると致命的だと思いますね。

赤の他人に1時間近くの時間を割き、5000円前後のお金を支払って頂くわけです。
しかも、隣の接骨院でも別の整体院でもなく、自分のところに来て頂く訳です。
こちらが患者さんと話すのが嫌なら、相手にもその気持ちやムードは伝わってしまいます。

そこのところに問題が無ければ、整体師になるための適正は最低限備わっているのではないでしょうか。

今朝のTVで仕事の適正について話をしていたので、つい・・

月光仮面

今月はどうも”首”関係の故障が多いようです。
先月は腰関係が多かったのに・・

例年になく寒暖の差のある気候になっているからでしょうか。
ダンス関係の方は、5月だからと言ってレッスンを薄着で受けていると、首や肩と足(膝から下)が冷えて血行が悪くなり、筋肉が動きにくくなって故障につながりやすいですよ。
コットンのストールなど首に巻いて、レッスンを受けるようにしてはどうでしょうか。

月光仮面になったりして・・
(誰もわからないか!?)

いっぱい

ストレッチのクラスが一杯になりました。

申し訳ありません。

ご希望の方は次回(6月)か、”もっとやれ!”というメールをお願いします。
検討しようかどうしようか検討しています。

ストレッチ

先日お知らせしたストレッチクラスですが、既に定員まであと1名となりました。
出来るだけ多くの方に来ていただきたいとは思うのですが、床に寝転んでグニャグニャするので、ある程度のスペースが必要になるのです。

絶対に行きたい!という方はお早めに申込をお願いします。

かたこり整体院

スクール卒業生の整体院が、かなりうまく行っている。
( かたこり整体院のサイトへ>>> )

3月にオープンしてから昨日で、ホームページを見て来院された方だけで100名を超えたと聞いた。
のべ人数なら分からないでもないんだけど、新患さんだけをカウントしているという・・
う~む、僕が100人の新患さんを集めるのには半年かかったんだけどな・・なんて驚いています。

しかし、良いことだ!!
卒業生が成功するというのは、本当にうれしいことです。
だって、僕のやり方が間違っていなかったということの証明でもあるからですね。

でも、彼の場合は個人のキャラクターや能力に負うところが大きいかなと思っています。
僕が見た限りで、かたこり整体院のサイトの良い点は以下のようなところです。

1.TOPページが”見やすく””分かり”やすい
2.TOPページを見ただけですぐに”上原”の”整体院”と分かる
3.メニューの”構成に整合性”がある
4.詳しい説明”も”ある
5.ちょっとおしゃれな内装だと”分かる”
6.ほぼ毎日更新するコラムがある
7.コラムのテーマが”ちょっと興味がわく”内容
8.たぶんSEO対策をやっている

そんな感じです。
” ”で囲んだ部分は特に重要と思います。
SEO対策については大切な要素だと思いますが、それはそのサイトを訪れるかどうかまでの問題です。
それよりも大切なことは、1~7までのような、サイトを読んでみて「行ってみたい・電話をしよう」と思ってもらうところだと思います。
HPをオープンしたばかりの方は、作り方の真似をしてみてはどうですか。

体脂肪率

午前中、スポーツクラブでバレエクラスを取った。
ついでに、体脂肪率等の計測をした。

 身長 174cm  体重 67.7㎏
 BMI 22.4    体脂肪率 13.3%
 
筋肉バランスは上肢以外が標準で、上肢は標準よりやや良しという結果。
悪くはない・・と思う、もうすぐ47歳としては上々の数字だと・・思う・・ しかし・・
この数字で、がっかりなんて言ったら、嫌味に聞こえる人もいることも分かる・・分かるが、でも、前回より悪くなってるんですよね。

前回が平成14年10月
その時の結果は、体重66.7㎏ BMI 22.0 体脂肪率 11.4%でした。

原因は分かっています。
前回計測時には、定期的にダンスレッスンに通っていたし、たしか舞台の後だったと思う。
ところが、今回は”定期的”にはダンスには通っていない。
合計すると月に4~5回は踊るようにしているが、同じスタジオでということがない。
色々と試行錯誤している段階で、なかなか落ち着かないというのが現状です。
しかし、このままではイカン!と思いましたね。
”夏までに”なんて女性誌のようなフキダシが頭の中を駆け巡っています。
なんとか前回の数字に追いつくべく、身体を絞っていきたいと思っています。
皆さんはどうですか?

ストレッチクラス

ストレッチクラス やりますっ!!

ちょっと前から計画していたストレッチクラスですが、今日やっと目処がつきましたのでご報告します。
とりあえずトライアルということで月1回やることにしました。

  日時 : 5月26日(木)19:30~21:00
  場所 : スタジオ・フィールド(大田区池上)
  料金 : 初回は1000円(通常2500円)
  定員 : 10名
  問合 : ℡ 03-3922-7230
        mail : teate@nifty.com

場所は池上線の池上駅から徒歩5分のスタジオ・フィールド
閑静な住宅街の一角に4月にオープンしたばかりの美しいスタジオです。
この綺麗なスタジオで、5月から当面月1回のペースでストレッチクラスを始めます。

床の上でゆっくりとした動作から大きな筋肉を伸ばしていき、少しずつ関節の動きを良くしていく独特のストレッチです。
コンテンポラリーダンスの現場でも使われているメソッドを取り入れて、どんなダンスをされている方でも身体の柔軟性を向上させるために役立ちますよ。
先ずはお問合せをして下さい。

躑躅

数日、更新を怠けてしまいました。
スマヌスマヌ
 
昨夜、帰りがけにいつも通る道を自転車で走っていて角を曲がると、ふんわりと甘い香りが漂ってきました。
あらら・・と思って左側を見ると、ツツジの花が満開。

昔は良く、ツツジの花を引っこ抜いて、花弁の根元をちゅうちゅうと吸っていました。
甘い味がするのご存知でしたか?

いよいよ春から初夏という感じです。

メシノジカン

失敗しました。

朝9時に仕事場(てあて整体院)に着いて、さっき(9時半)までず~~~っと続いて、施術やら説明会やらスクールやらをやっていました。
昼ごはんの時間を作るのを忘れていて、結局合計で15分程度しか時間を取ることが出来ませんでした。
おにぎりを一つ頬張っては施術をし、栄養ドリンクを飲んでは説明会をしていました。
だいたい、40歳代も後半になるのに、こんなスケジュールにしてしまうのが良くない、とは思うのですが・・

これから帰って、ゆっくりお風呂にはいります。

ということで、今日はHP側の日記も更新出来ませんでした。
スマヌスマヌ

ウレシイコト

整体師として嬉しいことふたつ・・

メールでの予約でした。l
・・サイトを見て一度診て頂きたいと思って・・
来院された方は座間からの患者さんでした。
座間と言えば2時間近くかかる距離です。
わざわざそんな遠くから僕の所へ来て頂けるということが嬉しいですね。

そして、これまたメールでの問合せでした。
・・数日前から腰が重い!ナントカしたいけど整体に行くほどでもない・・どうしよう!?
というものでした。
この方は毎月1回身体のメンテナンスに来ていただいている方です。
すぐに、気をつけること、ストレッチの方法、家族にマッサージしてもらえるなら、その場所と方法などについてメールをしました。
そしたら、いつもメールで問合せをしているその方の旦那さまが、指導料・相談料を払わなくて良いのかと言っているとのことでした。
僕のアドバイスが確実に役に立っている!、これもまた嬉しいことでした。
もちろん指導料などは頂きません。
多くの整体院が乱立する中、”あえて”僕のところを選んで頂けるということが、本当にありがたいことだと思っています。

整体院 SEO対策講座

SEO/SEM対策講座のお知らせです。

てあて整体スクールの卒業生で、かたこり整体院の松田先生が、ホームページの検索エンジン最適化(SEO)対策講座を開きます。
ホームページを見て来院される患者さんが、毎月30人以上いるという実績があります。
アクセス数が上がらない・・とか、どうやれば検索エンジンの上位に表示されるのかわからないという方は、是非参加して下さい。
SEO対策はやればやっただけ効果があると思います。

詳しい内容はコチラ >>>

5月24日(火)18:00~21:00、参加費15000円、会場は来週までの応募人数で決定するとのことでした。

ホームページからなんか本当に患者さんって来るの?なんて思っている方は多いと思いますが、商店街でもない立地でマンションの3階、しかも階段で上るという悪条件で、オープン月に50人以上の患者さんを獲得した実績があります。
その最大の宣伝媒体はインターネットのHPでした。
是非、参加して皆さんも新しい患者さんを獲得して下さい。

ワークショップ

連休中に間に合うワークショップのお知らせ。

 日時 : 5月2日~6日 13:00~14:30
 場所 : 森下スタジオ(大江戸線森下駅5分)
 料金 : 2000円
 主催 : シアタールーデンス

身体を軟らかくしたい!コンテンポラリーをちょっと覗いてみたいという、そこのあなた!!
とても入りやすく良いクラスです。
時間があったら是非行って下さい。
僕もどこかで出没する予定です。

シアタールーデンスからの告知によると・・
床から始まる丁寧なウォーミングアップから、一連のエクササイズを通して、立つ、転がる、浮く等の基本動作を通して、身体の構造、アライメントを意識し、様々な動きに対応できるニュートラルな身体づくりを目指します。
と、あります。
実際に受けてみると、最初の50分くらいは床に寝て身体をゴロゴロしながらストレッチ&エクササイズという感じで、その後、立ち上がって揺すったりプリエしたりという感じです。
初心者の方でも全く問題なく受けることが出来ますよ。
バレエ・ジャズ・モダン等関係なく、必ず身体のために役に立つと思うので、是非どうぞ。

森下スタジオ:
江東区森下 3-5-6
都営新宿線・大江戸線「森下」5分

シアタールーデンス
℡ 070-5462-9690(岩淵)
mail : ludensws@hotmail.com

帰省

新潟から帰ってきました。

関越道を使って帰りましたが、水上PAを過ぎ関越トンネルを抜けると雪が残っていました。
東京ではホテルのプールで水着姿の女性が居たらしいのですが、新潟はそんな状況でした。
地震の傷跡は、見た目にはかなり良くなっているようでしたが、高速道路がたわんでいたり実家の壁が落ちてきたりと、完全には復旧していないことが分かりました。

連休も後半ですね、僕は明日勉強会に行ってきます。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »