2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

同時代的舞踊・・・

午後、早い時間が空いていたので、BDCに行って来た。
実は、人には勧めるくせに、BDCには行ったことがなかったのだ。

昼一番のNaheek先生(と言っても、足に直彦のタトゥーが・・)の、コンテンンポラリー初中級というのに参加、汗を死ぬほど流して来ました。
だいたい最近は、どこのクラスに出ても、ほぼ最年長というのがひとめで分かるわけですが、なるべく照明の当たらない場所を選んで伏目勝ちにしているので、終了するまではバレなかったかもしれない。

フフフ、実は君らより20歳は歳を取っているのだよ・・

このクラスはコンテンポラリーと言ってもバレエ寄りで、フロアではプリエ・ルルベにタンデュやデガジェなどなど基本練習をこってり1時間半ほどやって、その後コンビネーションに入るというものでした。
コンビネーションは鳥の羽化を題材にしていたようで、前半は床からの動きでゴロゴロもありクネクネもありクルリンパもありでしたが、後半はアントラッセだとかグランジュッテだとか・・でポーズとあいなりました。

滝のような汗とはこのことでしたが、終わると身体がやっぱりなんとなく軽い!
疲れているのに軽いというのは、矛盾しているようですが、ダンスやってる人には分かりますよね。
Naheek先生ありがとうございました。
始めてのBDC(新宿スタジオ)でしたが、白を基調にしたスタジオで使いやすく綺麗なスタジオでしたよ。
皆さんもどうぞ。

BDC(ブロードウェイ・ダンス・センター) = http://www.b-d-c.jp/

お礼のメール

METセミナーに参加した柔整・あはき師の松本先生からお礼メールをいただきました。

 「先日はとても良い雰囲気のなか様々なことを学ばせていただきありがとうございました。
スクール生のみなさんも人当たりのいい方ばかりで、リラックスして勉強することが出来ました。
皆 さんにもお礼を言いたい気持ちです。
まずはなにをおいても実践してみようと思います。
またしばらくしたら(METを消化したら)先生の治療技術を学ばせていただきたいと思いますので面 白勉強会を企画されたときは是非お声をおかけ下さい。
追伸 新店舗のHPができましたらお知らせします。覗いてやってください。」
(松本先生の了解を得て掲載しています。)

ありがたい限りです。
今後も使える技術を提供していきたいと思っています。
宜しくお願いします。

尚、松本先生は秋に赤坂のスポーツクラブに施術室をオープンされる予定です。
サイトが出来たら紹介させて頂きます。

夏休み

夏は暑い・・

あたりまえのことだ・・

あたりまえのことだが、毎年、必ず確認してしまう。

夏は暑い・・

毎年思うことだが、夏の間は3ヶ月くらい休みにしてしまって、どこか避暑地でのんびり暮らしてみたい・・と・・思う・・
しかし、そうもいかないのが世の中というもので、今年も4連休を取っただけで、夏休みは終わってしまいました。

少年たちの夏は明日までのようです。
遣り残したこと・・ない?

ということで、今日は息子を連れて「容疑者 室井なにがし」を観にいってきます。
そして、来年こそ10連休を取れるように、がんばって仕事をしていこうと思います。

それにしても、夏ばてにならなくて良かった・・

マッスルエナジーテクニック(MET)セミナー

METセミナーをやりました。

大阪から参加の柔整師Yさん、来春の開業までがんばりましょう!
秋に赤坂のスポーツクラブに出店する、柔整師のMさん、巨体に似合わない(!?)繊細さは患者さんに受けると思います。
そして我が後輩、サラリーマン週末指針整体師のSさん、地道な活動が将来の成功に結びつきますよ。

皆さんお疲れ様でした。
マッスルエナジーテクニックは、患者さんの負担が少なく効果の高い療法なので、どんどん使って下さい。

いや~、しかし昨日はちょっと疲れました。
11時半から5時間半のセミナーを終了した後、スクールを3時間近くやりました。
とにかく、セミナーやスクールでは、ぶっ通しでしゃべっているので、さすがに少々疲れます。
でも、ま、仲間とのセミナーは楽しいものです。
また、やります。
お楽しみに!!

Img00072

先ずは検査から・・

Img00075

で、調整です。

平日スクール

平日の整体スクールについて、コメント募集継続中です。

秋から月曜日の昼間に整体スクールを開講しようかと考えています。
え~話を聞いてみたいという人は、コメントを残して下さい。
スクールの内容は土日と同じです。
希望が多い場合、開講する予定です。

 指導内容 : 指針整体、MET、PNF、症例への対応法
 授業時間 : 月4回×3時間×6ヶ月 (最低必要授業数)
 授業料   : 388,500円
 場所    : てあて整体院内(西武池袋線大泉学園)

詳しくは >>>

コンテンポラリー的カラダ

昨日は月曜日にも行ったシアター・ルーデンスのワークショップ。。
前半は床からのカラダの使い方のストレッチ・エクササイズで、後半は月曜日から連続して参加している人達の”作品”を見ることが出来た。
後半の部分は僕も月曜だけ参加したが、小さなフレーズ(振り)のをつなげていくというもので、動きの奇異さはあったが、他のスタジオやクラスと変らないという印象だった。
ところが、昨日、出来上がった”作品”を見たら・・・あらびっくり・・全く違う作品に出来上がっていたのだ。
だいたい、フレーズのつながりは2分くらいしかないのに、岩淵さん(ルーデンスのコリオグラファー兼ダンサー)の、え~とAの1は○○ちゃんと○○ちゃんのデュエットのパート、2は△△ちゃんと△△ちゃん・・・・・Bの1は○○ちゃんと△△ちゃんのソロの組み合わせで、最初の3分は空間を構成して、最後は5分インプロで・・などという分かるような分からないような指示が出ただけで、20分くらいの作品になってしまったのだ。
しかも、その・・フレーズ自体は僕も月曜日に動いていた”あれ”だったのだ。

すすすすごい・・

個々のダンサー(あえてそう呼びましょう)の動きの質はかなり違うもので、レベルの差も感じられましたが、構成の妙というのか、その差異が心地よい空間のゆれのように感じられました。
まるで、人間の体を構成している器官を構成している細胞を構成しているミトコンドリアや核やなんやかや、の制限のある中での自由な動きを見ているようで、何故か納得のいく連続した時間なのでした。

は~

僕はと言えば、やはり筋肉痛なのですが、今日は活力もあり元気がみなぎっているという感じ。
ダンスの力を感じています。

平日の整体スクール②

てあて整体スクールの平日コースについて、コメントを募集します。
 
秋から月曜昼間に整体スクールの授業を始めようかと思っています。
今まで数人の人から問合せ等があったので、要望があるのかどうかを確かめたいと思います。

土日の場合は他に仕事をお持ちの方がほとんどでしたが、家庭に入った主婦の方や新しい仕事を模索中の方、そして同業の方など、興味のある方はブログの方にコメントを残して下さい。

お願いします。

え~特にコメントに対するお礼などはありません・・
要望が多いようでしたら、平日にスクールを開講します。

平日の整体スクール

平日はスクールないんですか?と、質問をされることがあります。

いまは土日の夕方以降に授業をやっているので、他に仕事を持っている人がほとんどなのだが、平日にやってほしいということは以前からたま~に言われていました。
で、どうしようか・・施術もあるし・・と考えていましたが、10月か11月から月曜日の昼間にやってみようかな・・と、ちょっと考えています。

どうですかね・・

希望・問合・質問などが多かったら、大々的に募集をかけたいと思っているんですが・・

例えば、月曜日13:00~16:00(3時間)×月4回×6ヶ月を、最低必須単位として授業を受けてもらい、認定試験に臨んでもらう・・と。
結局は8ヶ月くらい掛かりますが、その間に土日の授業や毎月のセミナー(無料)に参加してもらって経験を積んでもらう・・と。
そして、授業料は土日と同じ金額(当然か)という内容・・

月曜日の昼間であれば、施術人数もさほど多くないので、僕の整体院にも影響はかなり少なくすむしね。
こんな、内容で「興味あるな~」という方はコメントして下さい。

スクールの詳しい内容はコチラ >>>

常識って・・

昨夜の患者さん・・


問診をしていると、どこと言って痛い所もなく、日常生活に不具合はない・・と・・


で、ど~しましょ・・ (と僕)


え~、身体が硬いんで、来月からジャズのクラスを再開するのに、整体やってもらうと軟らかくなるかと・・(と患者さん)


そか、じゃ、開脚とか前屈とかやってみますかね・・ (と僕)


ウググ・・これっくらいなんですけど、普通もっとこう、ペタッと携帯電話みたいに二つ折になりますよね・・(と患者さん)


いいえっ!! 二つ折りにはなりません!!
開脚も180度開く人は普通ではありませんっ!! (と僕)


えっ・・
あっ・・
そっ そうなんですか・・ (と患者さん)

ということで、少し重たいという腰の施術をして、そのあと30分くらいかけてストレッチのやり方と考え方をやりました。
結局、股関節周りとハムストリングスが硬いということで、そのあたりをストレッチする方法と、患者さんが希望している、前屈・開脚が出来るようになるエクササイズをやってもらうことになりました。
それに、レッスン前後のストレッチの意味とか、睡眠時間とか筋肉が硬くなるしくみなんかを話しました。

最初に入ったジャズのスタジオでは、ほぼ全員が床では180度開脚して胸というか腹を床につけていて、立った状態から前屈すると頭が膝の下あたりの足の間に入っていたそうです。
そういう人達はダンスの世界では珍しくはありませんが、だからと言って150度くらい開脚出来て顎くらいなら床についたり、前屈して手のひらが床にぴったりつくというのは、けっこう軟らかいほうです。
皆さん業界の常識と一般の常識は違います。

少しずつ業界人になりましょう・・

整体院 成功の法則・失敗の法則

今日はだらだら・・ナンテ言ってましたが、時間があったので、かねてから計画していた「成功の法則・失敗の法則」について僕のサイトにアップしました。
成功・失敗の法則と言っても、日々の施術や運営のことなど目の前のことではなく、自分の置かれた状況から「考え方・行動の性向」を分析したものです。
成功する人も失敗する人も、基本となる考え方や行動のクセのようなものがあって、そこを理解すると暗いトンネルから抜け出せる可能性もあると思っています。

手元にはもっと膨大なテキストがあるのですが、先ずは自分で考えて頂くためにキーワードで成功・失敗を切ってみました。
これを読んで自分に当てはめれば、かなり色々なことを考えられると思っています。
参考になればと思います。

整体院 成功の法則・失敗の法則 >>>

今日はだらだら

やろうやろうと思っていても、なかなか進まないことがあって、というか、腰が重くなって進めなくなってしまうことがあって、10月にあるスタジオパフォーマンスの振付などはその典型で、つまり、進んだように見えて実は進んでいないという状況のまま、昨日は前半の振付を出来るところまでやってはみたのだが、何となくどうもな~という状態のまま、夕方から2ヶ月ぶりの Theatre LUDENSのワークショップに行ったら、後半のフレーズというレッスンで汗が信じられないほど出てくるので、唖然として自分の身体のことを考えていたら、今日になったら考えようとしなくても考えざるをえない状態で、右足の親指と人差し指の剥けた皮の部分がそこだけで主張をはじめ、ジャンプの時の軸・土台になっていた右肘(!?)は赤くすこしはにかんだようにふくらみを増し、首・腰・太ももはしばらくぶりのレッスンですっかり筋肉が悲鳴を上げているのが分かるのだが、しかし、分かるからと言ってそれに対処出来るわけでもなく、なんとなくストレッチをして筋肉を緩めることが得策だと、午前中からスポーツクラブでストレッチをやった後、食事をして帰ってきてPCに向かっていると、やっぱり身体のことを考えてしまい、40歳台も後半になって足の皮を剥いたり肘にアザを作ったり腰や首や太ももやその他もろもろの良く分からない場所まで痛くしていながら、その感覚をなんとなく嬉しく思ってしまい、時には笑顔まで出てしまうというのは、どうしたものなのか・・この身体と頭、などと思っている。

なんとなく、今日はだらだら・・

頼幹二郎整体院

知人の整体師がHPをアップしたので紹介します。

頼幹二郎(らいみきじろう)整体院

と言います。
一度聞くと忘れられない名前です。
そして、一度会うと忘れられないヤツです。

彼は先ず僕のところの開業講座を受け、次に僕と同じ師匠の元で整体を勉強しました。
まだ僕がスクールを始める前で、始めていたら彼も僕の弟子になっていたかもしれません。
でも、彼ももう卒業して立派な整体師です。
これからは良きライバル・・というよりは仲間です。
お互いにがんばりたいと思います。

出張の範囲は神奈川全域と東京都内
施術料金は80分で7000円です。
これだけで、整体+ストレッチ・セルフケア+運動療法(PNF/MET)orテーピングをやってくれます。
一度、呼んでみて下さい。

認定者

てあて整体スクールの認定者が出ました。

出ましたというか、僕が認定した訳ですが、彼は約1年の間スクールに通っていました。
事情があって途中で2ヶ月くらい抜けた時期もありましたが、日々の地道な努力でかなりよい”手”になったと思います。

昨日は卒業生で既に開業している、かたこり整体院・まつだ先生も授業に来ていたので、見学者の方と車座になって、整体院の運営についてなど、話をする時間を持ちました。
今話題のホリエモンではないですが、忙しそうにしていますが、実はフットワーク軽く動き回っているんですね。
月に数回はコンサートに足を運び、先週末は富士山にも登ってきたとのことでした。

成功する整体師の特徴に共通項を見出すのは難しいのですが、なかなか成功しない整体師の方を見ているといくつか共通することがあります。
ひとつは「暗い」ということ、そして「人のせいにする」ということですね。
そして、「動きが悪い」というようなこともあります。

反対に、自分の良くないところを認め、明るくフットワークの良い整体師・・・

なんとなく良さそうな感じはしますね。

便利と贅沢

最高の贅沢は、電話も手紙も届かない安全な所に居られることだ・・と言っていたのは、開高健だったと思います。

昨日まで休みを頂いていましたが、ブログの更新をすることが出来ました。
最近のホテルはネット環境もかなり整備されているんですね。
驚いてしまいました。
しかし、これを便利と言うことは出来ますが、贅沢とはとても言えないですね。
だって、仕事を忘れに行ったのに、仕事が出来てしまうんですからね。

昨年、僕の師匠にあたる人は、電気もガスも電話も通っていないところへ数日かけて行き、サーフィンを楽しんで来たと聞いています。
このときの通信手段は衛星通信だけだったとか・・
こう聞くともう地球上には”贅沢”な場所というのは存在しないことになるのかもしれません。

便利=贅沢ではない時代というのは、どういうものなんでしょうね。
整体など身体に携わる仕事をしていると、いろいろと考えてしまいます。
車や自転車などの交通手段は便利ではありますが、しかし人間の健康には良い影響は与えません。
”折り合いをつける”仕事になっていくのかな・・などと、考えていたら夏休みが終わりました。

これからも宜しくお願いします。

うちなあ ②

え~ こんな感じです。。

Img00035

で、こんな感じです。。

Img00005


うちなあ

なんとか更新出来そうです。

実は沖縄に来ています。

4月1日のようなウソではありません。

しかし、着くなり雷雨に見舞われ、海どころではありません。

東京より涼しいし、どうなってんだか。。。

実は僕、生粋の”雨男”でして、入学式・卒業式の50%・結婚式などことごとく雨です。

今回は久しぶりの旅行で、久しぶりに雨男を実感しました。

明日以降、うまくいったら写真なんかもUPしてみたいと思っています。。。

ではでは

夏休み

夏休み期間なのでデザインを少し変えてみました。
ちょっとうるさいですかね・・
でも、ま、夏だし・・


8月16~19日の間、夏休みを頂きますので宜しくお願いします。


20・21日にMET無料体験・スクール見学会を行ないます。
メールの返信は出来ないかもしれませんが、ご希望の方は連絡をお願いします。
 
皆さんも良い夏休みを!!

※MET無料体験・スクール見学会は、僕のやっている整体スクールの説明会です。

すたぱふぉ

午前中、10月にあるスタジオパフォーマンスのリハーサルに行ってきました。

リハーサルと行っても僕一人です。
一人で何をやるかというと、音を流して・・床に寝そべって・・眉間にシワを寄せて・・ウウウウとうなりつつ、全体の構成を考えるのですね。
もう既に2回ほど振付始めたのですが、全体の構成が見えていなかったので、ちょっと不安だったのですが、一応、なんとか最後までの構成は組めた感じです。
これからが本番ですね・・

しかし、ホントのところを言うと、ナントナクの構成が出来て・・前半の踊っていないパートが出来て・・踊りのところで前に進まなくなって・・床にねそべって・・眉間にシワを寄せて・・ウゲゲとうなりつつ・・汗をかいていた・・というのがホントのところです。
思いやられます。

世界陸上

実は寝不足です。

ここのところ世界陸上を1時くらいまで見ているので、睡眠時間が微妙に減っているのと、朝起きる時間が遅くなっています。
睡眠時間はある程度確保しないと、疲労がたまってしまいます。

仕事でなかなか睡眠時間が取れない人は出来るだけ、規則正しい睡眠周期を作ると良いようです。
○時に寝て○時に起きるという感じ・・

それにしても、為末大選手すばらしいですね。
そして昨日のマラソンの尾方選手、10年以上前ですが山梨学院大学の選手として箱根を走っていた姿を思い出します。
たしか、1年生か2年生で総合優勝のテープを切っていました。

来週はサッカーワールドカップ最終予選があります。
楽しみにですね。

お盆

今週末から来週にかけては、お盆休みの方が多いのでしょうか。

僕は8月16~19日にお休みを頂きます。
ひさしぶりに家族旅行に行こうかと思っています。

旅行先で更新出来るようなら、トライしてみます。
皆さんはどうされる予定ですか?

しょうばい

悪口ぢゃないんですよ・・

旅行代理店から電話がありました。
”ホテルの手違いで”客室数よりも多く予約を取ってしまったとのこと。
特典をつけるから1日だけ別のホテルに移ってほしいという電話でした。
特典話が終わったと思ったら、”では電話番号を言いますから、控えて頂けますか?”という・・

??? 電話番号控えるって・・

そして、奥様と相談してから電話をして下さい、とのことだった。

ナンデ僕ガ電話スルノ!?

だって、変だと思いませんか?
事前に予約をした内容を、ホテル側の都合で変更してもらいたいとお願いされて、どうしてこちらが”わざわざ”電話をする必要があるんでしょう・・
代理店としては、”自分に落ち度はない・・間違いはホテルのブッキング方法だ・・”ということだと思うのですが、これはどうもね~という感じです。

さてさて、ひるがえって我々の仕事について考えて見ます。
自分の正当性を見すぎるあまり、相手のことを考えていない・・ということに陥ってはいないでしょうか?
たとえば予約キャンセルについて。
僕の患者さんは、本当にありがたいことにキャンセルの連絡を頂ける方がほとんどです。
自分のこととして考えても、キャンセルの連絡っていうのは嫌なものです。
それを、わざわざ電話やメールという手段をとって、連絡して頂けるというのは、すごいことだと思っています。
ところが・・
開業当初はキャンセルと聞いただけで、少し口調がぶっきらぼうになっていたような気がします。

反省反省

では、連絡を頂けない患者さんのことも考えて見ます。
仕事の都合で来ることが出来なくなり、連絡がしづらくなってしまったのかもしれない。
風邪で寝込んでしまい、気が付いたら時間が過ぎていたのかもしれない。
そう、思うと来られなかった方が、次に予約をしやすくするにはどうしたら良いか・・
そんなことを考えるのが僕達の仕事かな、と思ってしまいます。

ナンカ話ガソレタカナ・・

お仕事

ナンカ変ダナ~と思ってたら、分かりました。

てあて整体スクールには、普通のサラリーマンが少ないみたいです。
最近入学した方の職業を新しい順に書くと・・

 ・保育園の園長先生(起業家ですね。)
 ・整体師
 ・ダンサー、ピラティスインストラクター
 ・SE(この人はサラリーマン)
 ・介護福祉士
 ・消防士           です。

ちょっと変ってますよね。
ナンデですかね?
特にサラリーマンを避けているという訳でもないし、仕事を続けながらでも通いやすいように土日に授業をやっているし、僕自身もサラリーマン経験があって脱サラ組だし・・・
HPも普通に作っているつもりですが、何かサラリーマンの琴線に触れないところがあるんでしょうね。

普通のサラリーマンの皆さん!
僕も昔サラリーマンでした。
サラリーマンと整体師では、モノの見方・考え方が違います。
”こんな風に違うだろう”と思っていたことと、実際はやっぱり違いました。
そのへんのところも説明しますよ。
良かったら覗きに来てみて下さい。

ハハハ
宣伝になっちゃった・・

ロシアと20人の女たち

笑えました。

かもねぎショットの”ロシアと20人の女たち”を、下北沢ザ・スズナリで観ました。
かもねぎショットでは俳優さんとダンサーがコラボというか共同作業をやっていて、同じ舞台の上で1つの作品を作っているんですね。
しかし、俳優さんには悪いけど、台詞を饒舌に語れば語るほど、無言で出てきては身体を動かすダンサーに、”全部持っていかれる”という状況でした。
改めてダンスや身体の持つパワーを感じさせてもらいました。

しかも、面白い!!
明日までやってますから、皆さんもどうですか?

詳しくは、かもねぎのサイトへ >>>

かもねぎショット

かもねぎショットって知ってます?

演劇とダンスが柱になったグループで、知人がときどき出演するので、観にいくことがあります。
今回は、”ロシアと20人の女たち”というもので、下北沢ザ・スズナリでやります。
以前見た時は麻布die pratzeだったんですが、かなり楽しませてもらいました。

日本のダンスは子供っぽいものが多い印象がありますが、舞台(演劇)は大人っぽいものがあるような気がしています。
これは何故なんでしょう。
ま、とにかく今日、観にいくことにしています。
この暑いのに・・ロシアって・・とも思いますが、どうなることやら・・楽しみです。

■かもねぎショット公演■ ~ ロシアと20人の女たち ~

 日時 : 8月8日(月)3時・7時、9日(火)7時、10日(水)3時
 場所 : 下北沢ザ・スズナリ
 チケット : 当日 3,800円
 問合 : 03-3411-4091 (オフィス コットーネ)
 ※ かもねぎサイトへはこちらをクリック >>>

夏休み

昨日くらいから夏休みを取られる方がいるようですね。

僕はお盆のあたりにお休みを頂く予定にしています。
今年はひさしぶりに旅行にでも行こうかと思っています。
皆さんはどうされる予定ですか?
旅行でしょうか、それとも自宅でゆっくりでしょうか。

いずれにしても、最近の気候は異常です。
暑さ対策を充分にして、熱射病などに気をつけて下さい。

夏バテ

夏バテ寸前で止まっている。
寸前なので夏バテはしていない。
夏バテしないために気をつけていることがいくつかある。

 ・アルコールは極力呑まない。
 ・すっぱ系食物を摂取する。
 ・予約の無い時間は、素早く休む。
 ・朝寝坊をする。
 ・たまに身体を動かす。
 ・水分・アミノ酸を多量に摂取する。

とにかく汗をかきます。
朝もTシャツの色が汗で変って起きます。
外出する際には、必ず着替えを用意します。
汗は水分とともにミネラル分も排出してしまいます。
ので、アミノ酸飲料などで、色々なものと同時に水分を採るようにしています。
そうしないと、体重も知らないうちに減ってしまい、体力の消耗が激しいのです。

夏は仕事に向かない季節ですね。
宝くじが当たったら8月は夏休みにすることを考えています。

かいけいし

車を個人で買った、というメールを会計士にしたら、速攻で電話があった。

アラキサン、普通カイシャデカイマスヨ・・

「・・」は実際は「!!」という感じだった。
そうだったのだ、しかし、もう手続きは進んでいるし、納車の日も決まっているので、時既に遅しと言う感じなのだ。
ま、仕事ではほとんど使わないのでいいんだけどね。

他人がやっていたら、バカだな~と思うことでも、自分だとやってしまうことってありますよね。
今日は気温35度を超えていて、僕の脳みそは何度も言うがアリの1.5倍くらいしか無くなっているのだ。

ははは

くるまくるまくるま

自転車で一番近い所にある、車の中古屋さんに行って車を買いました。
昨日、チラッと見て今日決めてしまいました。
こんなんで良いのでしょうか?

車にはほとんど思いいれがないので、選ぶ時の前提としては、予算内であれば見た目が嫌いではないということくらいです。
あと、荷物が沢山積めることくらいか・・
ということで、来週にもアコードワゴンが家にやってくることになりました。

は~、がんばって支払うぞ!

ダブルユ~? ドゥブルヴェ?

え~、ちょっと変なことを思い出したので書いておきます。

英語ではWは、ダブル・ユー(=double u)ですよね。
でも、仏語ではWは、ドゥブル・ヴェ(=double v)です。

つまり、英語ではユー(=U)を重ねてダブリューとなるのですが、仏語ではブイ(=V=ヴェ)を重ねてドゥブルヴェとなるのです。
これ、ナンデですかね。
不思議に思うと、と~ても不思議に思ってしまうんですよね。
ま、仏語の場合は、Hはあっても発音しないとか、そんなこともあったり、最近は数の数え方が云々で話題になったりしていますが・・

少し前にフランス人の友人に聞いたことがありました。
「ね、ナンデ英語ではダブル・ユーなのに、仏語ではダブル・ブイなの?」
そしたら、そのふらんす人は、
「そうでしょ!おかしいよね英語!」と言っていました。

はは

これ、ナンデカ知ってる人いますか?
知っていたら教えて下さい。

ちょっと、思い出してしまったので書いてみました。

くるまくるま

昨日、車のディーラーに送った故障車の修理見積もりが出た。
発電機・バッテリー・タイミングベルトの取替えでしめて○○万円・・
ということで、廃車にすることにしました。
 
は~

しかし、ま、交差点の真ん中や高速道路で止まらなくて良かったということか。
しかたがないので、どこかで車を調達することになりそうです。
ホントにお金はどこにあるのでしょう・・

くるま

午前中に水着を買おうと、息子と車で出かけました。

交差点を曲がったところで、アクセルを踏んでもエンジン回転が上がらない感じがしました。
なんかおかしいな・・と思い、またアクセルをふかせると、エンジンの回転数が落ちて来ます。
こりゃだめだと思って、路肩に止めたところでエンジンがストップ。

ウンともスンとも言いません。

ボンネットを開けて、水をぶっかけて少し休んでも同じこと・・
結局、ロードサービスでレッカーを呼んで、修理工場に、ということになりました。

この車は中古で購入して10年くらいになります。
燃費も悪く、見た目もどうも・・という感じになって来たところで、ちょうど昨日、ディーラーから葉書が来ていたところです。
あ~、車を買うことになるのか・・
しかし、そんな金、どっから出てくるんだ・・
と、色々考えようと思っているのですが、この暑さで脳みそは依然としてアリの大きさになったまま・・
どうなることやら・・

訃報

福村茂さんが、ご逝去されました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

福村さんは、前いた会社の先輩でした。
様々な逸話のある方でしたが、非常に仕事の出来るビジネスマンでした。
これからという時に、大変残念です。

暑い

え~暑いです。

井上陽水の歌に、と~ても暑い・とにかく暑い・アスファルトも溶けるという歌があったと思うのですが、知っている人います?
 
ま、そんなことど~でもいいんです。
とにかく、暑いのは苦手です。
苦手というかダメです。
頭がいつもの100倍働かなくなります。
ということは、ほとんどアリくらいの脳みそになってしまうということです。
電話で変な応対をしたら、許して下さい。
それは暑さの制です。

”制”ではなくて、”所為”のほうの”せい”です。
あ~あつい・・

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »