2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

SHINOBI

昨日やお休みを頂いて、奥さんと”SHINOBI"を観にいきました。

あの、仲間さんとオダギリさんの映画です。

実は僕、忍者の末裔かもしれないんですよね。

イヤイヤ、冗談ではなく。

父方を3~4代くらい遡ると、三重県の水沢(すいざわ)というところに行き着くらしいのですが、その水沢というところは、伊賀上野(盆地)から忍者が里に下りてきて住み着いた場所ということらしいのです。

ま、全て”らしい”ということで、確たる証拠はないんですけどね。

でも、自分が忍者の末裔かもしれない、と思うとなんとなくワクワクします。

伊賀上野には忍者屋敷(実在の家屋を移築)があります。
三重県に行かれた際には、一度ご覧になって下さい。
なかなか面白いですよ。

向き不向き

整体師になろうかと考えている方に、よく同じことを聞かれます。

「どんな人が整体師に向いているんですか?」
 あるいは「整体師の資質ってありますか?」ということです。
 
で、必ずこう答えています。

「人とお話するのが苦手だったり、嫌いな人は向いて無いですね。」
 
そうすると、皆さん不思議な顔をされます。

ソウイウコトヲ聞イテイルノデハナク・・


たぶん、体格や筋肉量・持っている知識やその人の歩んできた背景などの答えが出てくると。予想されているのだと思います。
でも、そんなことはあまり関係ありません。

”整体師になりたい!”という強い意志が前提だとすると(そこが問題だったりして・・)、問題となるのは患者さんとどういった時間を過ごせるかということになります。

整体は基本的には問診から検査・施術まで、1対1で行なわれます。
1時間前後の時間、最初は見ず知らずの他人と時間を過ごすことになります。
しかも、患者さんにしてみれば、その見ず知らずの相手に、自分の身体を任せるのです。
痛みや動きの悪い状態を、医者でも接骨でもなく、あなたに任せることになるのです。

そんな時、無言で1時間施術をされるというのは、不安が大きくなるばかりです。
患者さんの普段の生活を聞き出し、クセを聞き食生活を聞き睡眠時間や運動の強度・頻度を聞き、職場までの通勤経路を聞き休日の過ごし方を聞くのです。
そして検査の内容を説明し、施術の内容を説明し、今後のストレッチやトレーニングを説明します。

話が苦手では勤まりません。
別に上手にしゃべる必要があるわけではないですね。
相手の話をよくきき、自分の言葉で自分の考えをまとめ説明することが、苦にならないというのは最低の条件だと思います。

職人気質

整体になりたいとスクール見学に来る方に、必ず聞いていることがあります。

アナタハ整体ヲ受ケタコトガアリマスカ・・

”はい”という方がほとんどですが、”いいえ”という方もいます。
イイエという方は整体を受けたことがなくて、整体師になりたいと言っているということです。

僕には不思議です。

「何をやっているんだか分からないものに自分はなりたい。」というの、どうでしょうか?
大変失礼な書き方になってしまって申し訳ないんですが、そういう風に思います。
そう思っていたら、ときどき見ているブログに同じようなことが書いてありました。

ネイルな女社長のきままなダイアリー >>>

小さなサロン経営とネイリストの育成をされている方のブログです。
僕と境遇というか仕事の内容が、少し似ているからかときどきあいずちを打ってしまいます。

先ず自分で経験してみてください。
勉強してから、こんなハズでは・・と思うのは損ですよ。

SEO対策

”SEO対策”って知ってます?

数週間前から頻繁に電話がかかってくるようになりました。
曰く、「seo対策という言葉を知ってますか?てあて整体さんのサイトは、ヤフーで検索すると上位に表示されてないんですよ・・」と続くわけです。
でもそれはナンというか変な話なんです。
例えば、ヤフーで「大泉学園 整体」と検索すると、確かに登録サイトとの一致という欄には出てきませんが、ページとの一致という欄では2+2くらいは、僕のサイトに来るページが紹介されてます。 
ようするに登録サイトでは上位表示されないが(あたりまえか、登録してないんだから)、同じページには表示されているんです。
しかも、グーグルで同じように検索すると、上位10位まで(最初のページ)に5件も関連サイトが上がってきます。
ちょっとヘンですよね。

で、その後にこう続きます。
担当者曰く、「従来はヤフーへの登録を手作業でやっていたのですが、これをソフトで出来るようにしました。従来、10万20万と掛かっていた費用を、”毎月”2万8千円の5年リースで販売することが出来るようになったんです。」
これもちょっとヘンだと思いませんか。
先ず、20万円掛かっていたものが、2万8千円×12ヶ月×5年=168万円になるということです。
しかも、登録をするソフトだと言う・・
たぶん、サイトの管理や更新などの料金を含めてかなと思ったんですが、それだとリースというのがオカシイ。

こういう勧誘を検討する前に、先ず自分で出来ることをやってはどうでしょう。

「検索にガンガンヒットするホームページの作り方ーSEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう」(翔泳社刊 渡辺隆広著 \1,680)という本があります。
僕はこの本と後輩のセミナーに出ることで、対策をしました。
対策といってもそんなにムツカシイことはやっていません。
自分で出来ることで充分です

整体師の皆さん、HPは有効な宣伝方法ですが、そのためにムダなお金を払う必要はないと思います。
自分で出来ることは自分でやるべきですね。
ついでといっては何ですが、僕が受けたセミナーは

かたこり整体院のサイトに「治療院・サロン向けセミナー」というのがあります。
開催は未定になっていますが、皆から申込・問合せがあれば検討してくれると思います。
(まつだ先生たのんだよ!)

※ちなみに「SEO対策」とは、検索エンジン最適化対策のことで、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、検索をした時に、上位に表示されるようにサイトの作りの対策をすることです。
例えば、「○○○○(地域) 整体(あるいは腰痛あるいは自分の店の取扱商品)」など、自分のお店に来る患者さん(お客様)がインターネットで調べるときに上位に表示させるための対策ですね。

もすかう

暇な時間に真鍋さんのブログを読んでたら・・

「もすかう」が紹介されていました。

音が出るので仕事中は避けて下さい。

あと、周りに人がいるときも避けた方が良いかも。

笑っちゃって・・

笑いシーク!のランキング1位です。

今日はかなり遅れたので、ご紹介だけ・・

プチ・リフレクソロジー

リフレクソロジー(足反射区療法)のセミナーに行ってきました。
”あの”六本木ヒルズのアーテリジェントスクールでやっている1日セミナーです。
と、言っても僕の整体院のメニューにしたりということはありません。
色々な考え方や療法を勉強してみたいと思ってのことです。

けっこう面白かったですね。
サムウォークとかソーラープレクサスのプレスとか・・
しかし、すぐに同じ業界ということはバレてしまいました。
どうも手・指が違うらしいです。

アタリマエカ ・・

ほんの7~8分の施術を右足だけ練習したのですが、終わって2時間以上経過していますが、右足だけ温かくポカポカしています。
やはり効果大
恐るべしリフレクソロジーです。

興味のある方は行ってみて下さい。
プライスと内容は適正だと思います。
(ちょっとスクール宣伝が多いけど・・)
但し、当然のことですが、この講座でリフレクソロジストにはなれないですね。
リフレクソロジストになりたい方は、きちんとスクールに通って下さい。

六本木アカデミーヒルズ・アーテリジェントスクール >>>
このサイトの「アロマ&癒し」というコーナーに紹介されています。
ロイヤルリフレクソロジー協会
「プチ・リフレクソロジスト養成講座」
¥3,000 + 材料費 ¥3,000

ヒルズはこんな感じでした。     ナンダカ熊もいたりして・・
Img00081

Img00082

Img00083

六本木交差点そばの「一風堂」
言わずと知れた博多ラーメン
帰りに食べました。
旨かった

でも、これなら大泉の「だんだん」も
負けてないと思います。

東京都写真美術館

東京都写真美術館で面白そうな写真展をやるらしい・・

 ・ローザスとアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの25年 ( 10.1~30 )
 ・恋よりどきどき : コンテンポラリーダンスの感覚 ( 10.1~11.13 )

 
東京都写真美術館は恵比寿ガーデンプレイスにあるので交通の便も良いです。
お休みの日にでもどう!?

ご存知無い方はご存知ないと思うのですが、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルは、ベルギーのコンテンポラリーダンサー兼振付家で、ローザスというカンパニーを率いて日本にも何度も公演に来ている方です。

僕がコンテンポラリー・ダンスというのを初めて知ったのが10年程前の、彼女の「ローザス・ダンス・ローザス」という舞台でした。
僕にとってそれはそれは衝撃的で、「こんなのあり?なの?」という感じ・・

鍛えられたダンサーが自由に踊っているようにも、日常の動きを記号化して再構築したようにも、生活の一場面を見ているようでも、一日の全てを見せられているようでもありました。
一時期、TVCMでおかっぱ頭の膝丈ワンピースのおんなのこ10人くらいが、黒い靴を踏み鳴らしながら踊るのを見ましたので、覚えている方もいるかもしれません。

写真ではまた違ったものが伝わるような気がします。
楽しみにして、行ってみたいと思っています。

( 東京都写真美術館のサイト >>> )

治療だけでなく癒しだけでない・・

治療だけでなく癒しだけでもない・・

昨日、つらつらと今後のことなどを考えていて、てあて整体院・スクールが目指してるものって実は何だろうと考えていました。
整体院なんだから・・治療系!? 慰安系!?
そういう枠組みではくくれないような気がしました。

ぢゃいったいどこを目指しているのか・・

と思ったとき、治療だけでなく癒しだけでもない・・色々な場面での”パフォーマンスの向上”をお手伝いするのが僕の目指す方向なのかなと思い始めました。

世の中では癒しはブームのようになっています。
整体院は「硬い感じの治療系整体院」と「癒しを標榜するリラクゼーションサロン」に大別されているように見えます。
でも、それだけで良いんですかね・・

そんなに疲れていて、そんなに癒されたい人ばっかりなんですかね・・
ただ、ちょっと、もうちょっと元気になりたい、いつもよりハツラツとしたいという人が多いように思います。
ダンスやっている人なら、「正しいテクニックを、先ず理解したい。そしてそのテクニックを少しでも使えるようになりたい。」という人や、「自分に合ったストレッチを知って、可動域を広げダンスの可能性を広げたい。」、そんな”明るい明日”が見えるような施術とアドバイスが求められているような気がしています。

そういった方向性で、ちょっと再構築したいと思っています。

おでん屋さんでかかる曲

春と秋に数週間だけ、エアコンを入れないでも良い季節があります。
整体院では患者さんの体感と施術者である僕の汗の関係で、どうしても冷暖房や除湿をすることが多くなります。
 
ちょうど今がエアコンの要らない季節です。

春から夏にかけての季節にはハワイアンを、秋にはボサノバをかけています。
そういえばこの前の夜、ミルトジャクソン(JAZZ)をかけていたら、患者さんに言われちゃいました。

おでん屋さんでかかる曲みたい・・

昼飯前

てあて整体院の営業時間は、お昼の12時からです。

と、言っても週に2日くらいは、午前中から施術をしています。

そうでない日は、”こたちょ”を見ているかダンスのレッスンに行っています。

しかし今日は衣装をやっていました。
”衣装をやる”というのは、業界では衣装を作る・打合せをする等のことを指しています。
今日の僕は自分の穿くパンツを仮縫いしていました。
(この場合の業界はダンス業界のことですね。整体業界のことではありません。)

えっっえ~っと思ったあなた!
整体師は何でもやるんですよ・・

ちなみに昨年作品を作ったスタジオパフォーマンスでは、振付だけでなくスカート・タンクトップ・ターバンまで作ってしまいました。

そういえば、ずいぶん以前ですが、整体の授業を受けている時に餃子を作って食べたことがありました。
その先生の口癖は、「きちんとしたテクニックを身につけないと、死ニマスネ~」「整体師は何でも出来ないといけない」というものでした。
これだけ聞くと変な先生に聞こえるかもしれませんが、生徒は”神の手”と呼んで尊敬していました。
とにかく手をあてられただけで、体が軽くなり調子が良くなりました。
その先生の授業を受け、直接手の感触を知っているということが、開業してからの勉強や自分の目標にどれだけ役立っているか分かりません。
どこまで行っても、その先生ははるか先を歩いているという気がしています。

S先生お元気ですか?
少しでも近づけるよう僕もがんばります。

らいみきじろ~

また一人仲間が増えた・・

彼が最初に僕の所に来たのは、平成14年8月11日の整体師入門講座というセミナーのときだった。
当時、てあて整体スクールは開講しておらず、その代わり整体師になりたい方や興味がある方に、整体師や業界の情報などを伝える講座をやっていたのだ。

そこにやって来たのが、頼幹二郎という青年だった。
とにかくさわやかで明るい彼は、僕の話を聞いてこの業界を目指すことになる・・
と言っても僕はまだ指導を始める前だったので、僕の師匠である指針整体コンディション・まつのぶ先生を紹介した。

彼の行動は早く、しばらくすると指針整体マスターの認定を受け、その上、結婚、退社、独立開業という、何だか順序はメチャクチャだが馬力のある行動で整体師として独立することになった。
HPが出来たからという案内が来たので、ご紹介させて頂きます。
お近くの方は一度、呼んでみて下さい。
イケメンではありませんが、イイ男(やつ)です。
きちんと話を聞いて施術をしてくれると思います。

頼幹二郎整体院 >>>

ダンスと故障

昨日は「ダンスと故障・傾向と対策」というセミナーをやった・・

・・と言っても、実際にはスクール生1名が参加しただけで、マンツーマンで色々とダンスと故障の関係について、説明→質問→答え→実技→というようなことをやっていました。

とても良いセミナーだと自負しているのですが、受講生は集まらなかったですね。
しかし、このセミナーは続けていきます。
必ず整体師の方と患者さんの方のためになると信じてますからね。

昨日の受講生は、ダンスの先生でピラティスのインストラクターの方でしたが、”絶対に良い”と言ってくれてましたしね。

セミナーに出るだけで安心してしまう、というのは良くないけど、開業したからと言って安心してしまう、というのも良くないですよ。
セミナーに参加すると、専門書を読むだけでは得られない刺激や知識・気付きが得られます。

僕も今週末にリフレのセミナーに言ってきます。

ていきゅうび

カレンダーを見ると、明日19日も赤い字になっています。

そうか、普通の人は昨日から3連休なんだ・・

僕はというと、あいも変らず施術に授業という日々です。
未だに定休日というのが決められなくて、毎日が仕事のような毎日が休みのような日々を送っています。

昨年の目標の一つに、定休日を決めるということがあったんですが、今年に至ってもまだ決められていない・・
休んでいないというわけではないんですが、確実に休みがあるというわけでもない。
メールや電話を頂くと、どうしても出てきてしまうし・・
ムツカシイですね。

でも、来年こそは週休を決める・・ぞ・・と・・
思っています。

こんなの・・

誰かのブログを見てたら

こんなのがありました。

どうでしょう・・

笑いシーク!

というそうです。

日曜の午後に・・

どうぞ・・

整体師になりたい !?

整体師に”なってみようかな”と思っている方が増えているように思います。

色々質問を受けたりします。

僕の場合、現実的な話をします。

患者さんの数・開業費用・勉強方法・指は痛いのか・疲れるのか・・

腰が引けている方は、そこであきらめてしまいますが、やめるのなら早い方が良いと思っています。

どんな職業でも新たに始めようとする時には、”覚悟”が必要です。

夢と希望ばかりの仕事はありません。

でも、覚悟がある分、喜びも大きいものとなります。

てぬぐい

てあて整体スクールでは、認定者に認定証と記念品を贈呈することにしています。

記念品と言っても手拭二本と決まっていて、いつも”かまわぬ”(原宿店)で買うことにしています。
沢山ならんだ手拭を見ながら、生徒さんの顔と性格を頭に思い描きながら選んでいくのは、いつも楽しくもあり、なんとなく寂しくもありといったところです。
来月あたり認定者が出そうなので、昨日も行って二本選んできました。

場所はJR原宿駅から表参道を明治通りの方に少し下って左に入ったところです。
歩いて1・2分くらいですね。
静かな良い場所にありますよ。

Img00080太田記念美術館の
下にあります。
(ここは浮世絵の美術館です。)

Img00079入り口には
こんな看板が・・

Img00078階段を下ると
お店です。

ダンスの故障と対処法セミナー

セミナーのお知らせです。

『ダンスの故障と対処法』

日時 : 9月18日(日)13:00~16:00
場所 : てあて整体院
料金 : 15,000円

ダンサーとダンスをされている人に多い故障とその施術法について解説します。

申込受付中です。

セミナーの中ではダンス用語の解説やダンス独特の身体の使い方等も解説します。
整体を勉強中の方、ダンスをされている方にも分かりやすく説明します。
お時間のある方はどうぞ。

サマータイムマシン・ブルース

シネコンのチラシを見ていたら、気になる記事が書いてありました。

「・・ご自宅からクーラーリモコンを劇場窓口に ご持参いただいた方は特別割引に・・」

さっそくネットで調べると、ホントのようです。

サマータイムマシン・ブルース

クーラーリモコン持って行くと1000円で観られるそうです。

ちょっと面白そうです。

整体師認定

ここのところ立て続けに、整体スクールの認定者が出ています。

昨日の彼女は昨年末入学のベテランです。
途中、1ヶ月くらいのブランクがあり、なんとなく白紙に戻った時期もありましたが、そこから挽回しての合格です。

しかも、スクール初の一発合格!!

非常にストレートに刺激の入る、”男前な”施術をする女性です。
あとは、臨床経験を積んでいけば、必ず良い整体師になられることと思います。

がんばりましょう Oさん!!

Img00077

スタジオパフォーマンス

先週、腰をやってしまった”あの”スタジオパフォーマンスのリハーサルでした。

で、ついに完成しました。

振付が・・です。

ここは、「フフフ、なかなか良きものが出来たのでは・・」などど、気取っているような状況ではないのです。
この場合の笑いは、「ムフフ」あるいは「ヒヒヒ」あるいは「ニヒヒ」もしくは「ひゃっひゃっひゃっ」てな感じなのです。
スタジオからの帰りの電車では、どうしても頬が緩んでしまいます。

しかし、本当はこれからが本番です。
全体の流れを確認して、プラスするところとマイナスするところを見極めていきたいと思います。
いつも、他人の舞台を見ては、あれこれといらぬ感想を発表したりしているので、出来ればコウイウ風ニシタイと決めていることがあります。(出来るかどうかは別ね・・努力したいと思ってます。)
それは・・

・思いつきだけで振付をしない。
・あれもこれもと、見せたいものを分散させない。
 (伝えたいものを絞る)
・身体を使って踊りたい。
・見ていて楽しいものを作りたい。

というようなことです。
そこへ向かって、これから調整にはいります。

選挙当日

今日は

選挙

の日です。
夜、8時までです。
まだ行ってない人は行きましょう。

せんきょ

明日は選挙です。

選挙権のある人は選挙に行きましょう。


フェルデンクライス・ワークショップ

整体師と勉強中の皆さんへのお知らせです。

「エレン・ソロウェイ 理学療法士・作業療法士のための フェルデンクライス・ワークショップ」

日時  : 11月19日(土)10:00~16:30
会場  : ウェルネスエイジ60
       (JR新宿駅徒歩15分)
対象者 : 理学療法士・作業療法士・各種施術者等
定員  : 30名
受講料 : 22,000円
       (10月末までの申込の場合、20000円)
主催  : フェルデンクライス・ジャパン
       http://www.feldenkrais.jp/
       新宿区新宿 1-24-7-1201
       ℡ 03-3358-2725

フェルデンクライス・メソッドは人間の中枢神経システムのパワーにアクセスすることで機能を向上させるシステムです。
このメソッドはモーシェ・フェルデンクライスによって創出された、ユニークで優れた動きの学習法と言われています。
このレッスンでむづかしいと思っていた動きを可能にし、可能な動きを簡単なものに、出来る動きを優雅なものへと変えることが出来ます。
整体師の方は患者さんへの身体の使い方のアドバイスをするのに、とても役に立つと思います。
各種施術者には整体師(民間療法者)も含まれています。
時間がある方は参加を検討されてはどうでしょうか。

ストレッチ

失敗しました。

このところ週に2回のペースで10月のスタジオ・パフォーマンスのリハーサルをやっているのですが、”いつもやっている”という慢心から、準備運動・ストレッチをやらずに振付を始めました。
1時間くらい経ったところで、グランフェッテを飛んだ瞬間に、腰にきてしまいました。

あっ・・と思った時には手遅れで、着地を慎重にしましたが、やっぱりダメ・・
ぎっくり腰ではないのですが、腰が伸びないようになってしまいました。

で、どうするか・・

幸いなことに施術が早く終わったので、いきつけのスーパー銭湯(と言っても天然温泉)・極楽湯に行き、「温泉→サウナ→冷水→サウナ→冷水→電気風呂→冷水→温泉」というコースでタップリ1時間くらい腰を緩め、その後、マッサージチェアに20分座って、徹底的にお尻・腰・足を緩めました。
その後、家に帰ってきてアイシングを40分やって、キネシオ・テープを貼って寝ました。

今朝、かなり違和感はありますが、腰はやっと伸びるようになっていました。

患者さんには毎日のように、準備運動やストレッチの重要性を言っているのに、自分にはやっぱり甘くなってしまうんですね。

改めて確認しました。
40歳台で運動を続けるには、故障はつきものです。
とにかく運動の前の準備・運動をしない日のケアに気をつけましょう。

そして、今、ストレッチで臀部を緩めているところです。
やっぱり腰は臀部とハム、それに腸腰筋がポイントですね。
かなり良い・・

のどもとすぎれば・・

いや、ものすごい試合でした。

我がサッカー全日本は、中南米ホンジュラスに5対4で勝利いたしました。
内容的にはかなり批判の多い試合だったとは思いますが・・

しかししかししか~し!!

皆さんつい数年前のことを覚えてますか!?
FIFAランキング30位台の中南米の国に、5点を取って逆転で勝つなんてことは、ほとんどありえなかったことです。
しかも、参加している選手はほとんど同じメンバーです。

彼らの成長を素直に認めて、これ以上の成長を楽しみにしたいと思います。

ガンバレ ニッポン

サッカー日本代表

サッカー日本代表(全日本)のファンです。
(Jリーグではありません。)

今日はホンジュラス戦です。

中田・中村・稲本・高原らを同じピッチで見られるのが楽しみです。

ここに小野がいれば、完璧だったんですけどね。
 
ということで、今日はブルーのBDシャツを着て施術をすることにしました。

ガンバレ ! ニッポン!!

感想を頂きました。

先日行なったMET(マッスルエナジーテクニック)セミナーに大阪から参加された柔整師の山本先生から感想を頂きました。

「今回このセミナーに参加したのは、METが非常にソフトである
という面と関節モビライゼーションの要素に興味があったからです。
実技中心のセミナーでしたので体感で充分理解出来る内容でした。

特に骨盤調整については、検査から調整までが非常にシンプルかつ安全な流れにまとめられており、これだけでも受講した価値があると思わせるものでした。

受講前に考えていた以上に実際はソフトな手技で、患者さんにも施術者にもやさしいですし、等尺性収縮をつかって関節を梃子の作用で動かすという、これまで余りお目にかかった事のない原理は新鮮で治療の幅が広がりました。

ただ、良い内容だっただけに、時間はあっという間に過ぎ、もう少しあったらなと思います。
特に私は関節モビライゼーションの要素にかなり興味があったので、後半の胸椎、頚椎の調整はもう少し時間をかけてやってほしかったように思います。

とにかく、体を通して知る事が出来、さらにMETに興味を持つことができました。
絶版になって手に入りにくい様ですが本も購入して更に深く勉強したいと思っています。
また現在、AKを勉強しているのですが、筋肉の受容器障害にもMETを応用できそうなので、今後とも臨床研究していきたいと思います。」

山本先生、ありがとうございました。
これからも内容の充実を図っていきたいと思います。
(内容の掲載については了解を頂いています。)

お仕事お仕事

サラリーマンのころは、黙っていても仕事はどこからともなく降ってきた。
そして、仕事が無いときは、どこからともなく沸いてくる仕事の芽が目に付いてしまい、新たな業務へと足と手を染めてしまっていた。

それがどうだ・・
 
たったこれだけの文章をヒネリダスのに、5時間も掛かってしまった・・

これくらはチャッチャとやろうよ!

と、自分へのツッコミ。。。

股関節の開き

バレエを始めたけれど、思うように身体が軟らかくならない。
股関節が硬いんだけど・・という方から問合せがあって来院された。

僕の整体院の特徴でもありますが、腰痛だとか肩こりだとか、特にそういった症状がない方の来院がある。
ストレッチ方法を教えてほしいとか、アンデオールの方法がどうしても理解出来ないとか、そういった疑問を持っていらっしゃる方だ。
で、何をやるかというと、筋肉や骨格の話とバレエ・ダンスの話を絡めて考え方を話し、実際にストレッチや動かし方をやって見てもらい自分でもやってもらいます。

今日の方もそうで、股関節を開かなくさせている筋肉の確認、筋肉のストレッチの方法、患者さん自身の身体の使い方の特徴、股関節が骨格的に広がらないのかどうか(これは検査してから)、などなど、話をして、実際に僕がやって、それを見て貰い、そして、やってもらいました。
色々な話の中で、だんだんと理解していただけたようで、最終的には股関節の開きも大きくなりました。
(それよりも、開脚して内股が痛くなくなったほうに感激されてましたね。)

そう考えると、やっぱりストレッチ教室はやるべきなのかな・・と思います。
近いうちに西武線沿線でスタジオを探してみたいと思います。
定期的に出来るようにがんばります!

来院時と1時間後です。
Img00016
来院時
内股に痛みあり

Img00020
1時間後
内股に痛みなし
しかも、角度は大!

夏バテ撃退

なんとか夏バテをせずに8月までは乗り切れたようだが、ここで気を抜いてはいけない。
すぐにビールや冷たいものや冷房や、なんやかやの誘惑に負けそうになるからだ。

今年はいつもの年と違い、攻撃的に来たのが良かったのかもしれない。
ちょっと疲れたな・・と思ったら、ダンスのレッスンに行くようにしてみたのだ。
いつもなら冷房の効いた部屋のビールの誘惑に負けて、ついついヒヤー・・ウグウグの人となっていたのに、今年は気合を入れて汗を流したのが良かったのだと思う。

もう少し、がんばろう!

新人舞踊家による作品集

昨夜、ティアラこうとう小ホールで行なわれた『新人舞踊家による作品集』というのを観にいった。
舞踊作家協会の主催で10回目になる。

岩瀬明日香さんの作品『花蒼(かそう)』、とても良かった。
詳しいことは僕のサイトにきちんと書きますが、とにかく良かったということを書いておきたいと思います。
会の最後に総評があって、その中で彼女の作品に対してのものもありました。
テクニック的な問題があるので良く訓練するように・・という内容と振付に対するものだった。
振付に対するものは納得のいく解説でしたが、テクニックに対してはちょっとひとこと言いたい。

彼女の身体はコンテンポラリーのエクササイズを十二分に受けており、テクニックも完璧でない部分はあったにしてもきちんとトレーニングされていて他の別ジャンルのテクニックと比較しても高いレベルにあったと思います。
こんな言い方は何だと思いますが、解説の方は不勉強なのではないか・・とまで思ってしまいます。

とにかく、あの解説は不適切だと思う。
もし岩瀬明日香さんをご存知の方がいたら、お伝え下さい。
とてもすばらしいダンスだった。

月次決算!?

毎月、月が変ると前の月に使った小口の清算をします。

一応、会社組織にしているので、会社の金と個人の金は別になっています。
小口の清算が終わったら、賃料や顧問料の支払い・清算した小口の締めをやります。
ようするに、勘定奉行という経理ソフトの入力をするんですね。
けっこう面倒なんですが、いつも自分でやるようにしています。
会計士は領収書を送れば、入力くらいやりますよと言ってくれてますが、たのめないんですよね~

そして、経理ソフトの入力が終わったら、整体院のその月の売上・経費から利益を計算し、預金残高と合わせて月次の損益(収益or欠損)と資金繰り表のようなもの(現金の動き)を作ります。
で、それを眺めながら、今月以降は何に力を入れていこうかな~とか考えたりします。
これら全てをやって、だいたい4時間くらいかかります。
でも、毎月やってます。
お金の流れと毎月何をやるかな~というのは、直接は繋がらないんですが別々にやると、つい面倒になって続かないので、同じ時にやるようにしています。

ここまで書くと、かなり綿密な計画とフィードバックが・・なんて感じがしますが、そんなに詳しくはありません。
とりあえず、今月はどんな感じで来月はこんな感じという「流れ」を見るようにしています。
継続が力だと思うんですよね、こういうことは。

こういうことやってないという人は、とりあえずやってみてはどうでしょう。
月間の売上と月末の銀行預金残高があれば、その月の費用の合計は引き算で分かります。

前月末銀行残高 + 売上(現金) - 当月末銀行残高 = 当月使っって減ったお金(費用)

と考えられます。
これを毎月計算すると、お金の流れがわかりやすくなります。
で、ついでに、今月はこんなことをやってみた、で来月はあんなことをやってみよう、ということを書いておくと良いですね。
ポイントは必ず紙に書く(もしくはPCに入力)ということです。
頭の中のことが具体的になることで、見えてくることもあります。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »