2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

整体

昨日、西武池袋線富士見台にあるTOKYOZAというダンス・スタジオでスタジオパフォーマンスに出ました。
詳しくは後日・・
 
ということで今日は、整体をやってます。

しかし、終わってみるとあっけないですね。
最初にリハーサル(というかダンサーと打合せ)をやったのは7月でした。
約4ヶ月の間、頭の片隅にはそのことがあった訳です。

で、それがポロッとなくなる・・と

少し何か、穴埋めをしなければいけない感というのが出てきます。
どんなことでも同じでしょうが、達成感とともに訪れる虚脱感という感じですね。

でも、それは仕事とは別物です。
仕事は仕事で別に、進行しています。
いや、でも、穴埋め感が仕事に拍車をかけるという感じもあるのかな・・

すたぱふぉ です。。。

本日 お休みです。

スタジオパフォーマンスに出ます。

朝9時(!?)からゲネです・・

1時と4時にやります。

がんばります。

すたぱふぉ 後

髪切りました・・

明日、スタジオパフォーマンスの本番があります。
振付をして衣装を作り、手直しをしつつ踊り込み、やっとここまで来たという感じです。
沢山のことを一度に出来ない性質なので、明日が終わったら、色々と動き出したいことがあります。
ストレッチテキスト作り直したり、スクールカリキュラム見直したり、昨日買った携帯を使いこなしたり・・

そうだ、このサイトもお色直ししないと・・

けいたい

携帯を換えた。

と言っても、まだ手元にはない。
何故かというと、TU-KA→AUという変更で解約・契約・番号引継ぎというのに時間が掛かっているらしい。
元々、携帯電話は不要だと思っていて、というか持ちたくないと思っていて、7年前に最初に購入した時も、上司に”恫喝”されて買ったような次第・・
現在の通話量も割引の範囲内で、発生したことがない。

なのに何故、換えたのか・・

ようするに今月に入って、TU-KAとKDDI(AU)が合併したので、番号を引継いで(同じまま)会社(機種)を変更出来ることになったからですね。
それにデジカメを新しく買おうかと思っていて、そういえば携帯も・・となり、ならカメラ機能が良いものにしようとなったのです。
で、今回は230万画素のカメラ機能のついたものにしました。
今後はこのブログにも写真が多く登場することになるかもしれません。

Dance Theatre LUDENS
ワークショップ開催中!! >>>

ワークショップ

シアター・Ludensのワークショップに行ってきた。
やはり良い!
年内のスケジュールが出たので、これを読んでいるダンス・フリークは必ず行くように!


場所は森下スタジオ

フライディ・ワークショップ → 10/28、11/4、12/2・9
サタデーワークショップ → 10/29,11/5,11/26,12/3
コンテンポラリー・ダンステクニック
パートナーワーク        → 10/29,11/5,11/26,12/3
カンパニー・ウォーミングアップ → 10/25・26、11/1・2・29・30、12/6・7

特に「背中が硬い」「股関節が硬い」「肩が硬い」「カラダが硬い」という方は是非!
コンテンポラリーのカンパニーですが、難しいテクニックをやるという訳ではなく、とにかくカラダを緩めてくれます。
それに、ほとんど床の上でやるので、他の人に見られなくても済むしね。

Dance Theatre LUDENS
tel : 070-5426-9690
mail : ludensws@hotmail.com
ワークショップのページ >>>

行ってきました。三宝寺池

三宝池では亀が甲羅干しをしていました。
池の周りは、全て木道(ボードウォーク)になっていて、歩くのにとても良い環境が整えられています。
丁度、昨日はお昼時だったので、お弁当を広げて食べている方もいらっしゃいました。
ボート池(石神井池)の周りでは、釣りをする方々が散見されます。
 
やっぱり散歩は良いですね。

Img00089
亀の甲羅干し

Img00090
水辺のボードウォーク

Img00091
鴨も遊ぶ

Img00092
石神井池は広い

三宝寺池

あまりにも良い天気なので、

三宝寺池まで

散歩に行ってきます。

(いやいやダジャレじゃなくて・・)


※三宝池は石神井公園の奥にある池のことです。

アクティブ・ケア

僕の会社は、㈲アクティブケア・コンサルティングと言います。

これは、様々な方々にアクティブケアを広めたいという思いからつけた名前です。
アクティブケアとは積極的なケアのことで、自分の身体に積極的に気を使い手を入れ手技療法なども取り入れて健康を増進させるという考え方です。

アクティブケアの中にアクティブレストというものも含まれています。
つい最近のTarzanにも特集が組まれていました。
積極的な休息のことです。

これはつまり、運動や生活で疲れた体を休める(疲労回復する・疲労物質を抜く・運動パフォーマンスを上げる)ためには、ただ休んでいるよりも積極的に身体を動かす方が効果が高いということです。

Sportsmedicineの2001年2月号(28)に次のような研究報告がありました。
自転車エルゴメーターの全力ペダリングと10分間の休息を交互に行ない、休息の間に「安静」「ストレッチング」「スポーツマッサージ」「軽い運動」「ホットパック」のいずれかを行ないます。
そして休息期間の過ごし方の違いによる、運動パフォーマンスの回復と血中乳酸濃度を比べています。

パフォーマンスの回復率が「安静」よりも優れていたのは、「ストレッチング」「スポーツマッサージ」でした。
血中乳酸濃度の回復率が「安静」よりも早い傾向があったのは、「軽い運動」のみでした。

さてさてこれはどういうことか・・
ようするに、毎日仕事で遅くなっているサラリーマン・OLの皆さんは、土日の休みに家でゴロゴロ横になっていると、次の週になっても身体のキレも良くならないし疲労も取れていないということです。
これを回復させるためには、土日のいずれかには身体を軽く動かしたりすることがとても有効だということですね。

なんて、そんなことを患者さんや整体師の仲間に伝えたくて会社を作ってしまった、というようなことになりますね。
皆さん、PCばっかり覗いていないで、たまには散歩でもして下さい。

※”Spotrsmedicine”は㈲ブックハウスエ・エイチディから発行されている雑誌です。

METセミナー

只今、METセミナー・スクール授業が終了いたしました。

METセミナーに参加された皆さん、お疲れさまでした。

始まる前はこんな感じだったんですけど・・
Img00085

Img00086

Img00087

中段は検査です。
で、下段のように調整ですね。


今回は針灸・あマ学生さんと整体院の院長先生もいらっしゃいました。
学生さんはJリーグのチームトレーナーになるのが夢(というか目標)だと仰っていました。
整体院院長は今の手技に加えて、患者さんの施術に役立てたいと仰っていました。
スクール生は基本手技・PNF・骨格調整等と組合せ、自分の手技体系を作って下さい。


ここで、皆さんに言ったことがあります。

とにかくMETの手技をどこか一部位で良いので、使い続けて下さい。
そうすると、その部位のMETが自分のものになってきます。
一部位でも自分のものになれば、その手技は他の部位に応用することが可能です。
頭で覚えているだけでは、何の役にも立ちません。
とにかく使って、忘れないようにして、自分のものにして下さい。
他の部位はお渡ししたテキストでも復習できるし、本屋さんに売っているストレッチの本などを見ながら応用することも出来ます。

覚えた手技は使って役立て、患者さんの症状を取るためのものにして下さい。
セミナーは出席するだけでは何の役にも立ちません。
手技を”知っている”だけでは患者さんは治りません。
自分が使える手技を使うことで、患者さんは良くなっていきます。

知っている手技の種類の多さが問題なのではなく、確実に使える手技を持っているかどうかが問題になります。

がんばりましょう!

MET

本日、一日『METセミナー』です。

METとはマッスルエナジー・テクニックです。

マッスルエナジーとは筋エネルギーです。

言い得て妙です。

筋肉の持つ力を使って、自らの筋肉を緩める・・

がんばります。

BGM

古本屋さんに中古CDが置いてあったので、眺めていたら、ホリーコールのアルバムがありました。

値段を見ると300円!

びっくりして、即買しました。

ご存知ですか? ホリーコール
聞けばたぶんわかると思いますが、女性のボーカリストで特徴のある声と高い歌唱技術が好きな歌手です。
そういえば、ちょっと前にもスザンヌ・ヴェガのCDを買いました。
ボーカルは整体のBGMに向かないんですが、一部の女性ボーカルは使えます。

僕がBGMにしている女性ボーカルは・・

 小野リサ
 鈴木重子
 Keiko Lee
 ANNA CARAM
 森山良子
 ホリー・コール
 スザンヌ・ヴェガ

良いですよ。

グロテスク

痛み止めで歯痛が薄らいできたら、一昨日と昨日見たグロテスクな光景を思い出してしまった。

一昨日、息子の剣道の試合を見にある中学校へ・・
午前中の試合が終わって、お弁当を食べようと学校脇の川原に出ようとしたら、学校の正門の前(門から3メートルの所)で、体操服を着た学生と思しき少年がタバコをふかしていた。

中学生である・・

少年はかわいい顔をしていて、ジャニーズ系と言った感じ。
周りにはその学校の制服を着崩した少女(その娘たちには普通の格好か・・)がたむろしてた。
う~むどうしようか・・と思っていたら、保健室から先生のような方が出てきて、少年達を別の場所に行くように”指導”していました。

別の場所・・

う~む

う~む

タバコは・・


そして、昨日
同様に試合を見に車でその学校へ
ちょっと用事があったので、一端家に戻るため車にのって帰路につきました。
バックミラーの中に若葉マークが付いた軽の車が・・

助手席で男性がタバコをふかしています。
運転席の女性はうつむきがちで目を合わせようとしません。
ナンダカヘンダナ~
と、思ってよく見ると、タバコをふかしているのは少年で、車を運転しているのは同じような顔をした母親くらいの年配の女性・・
え~、いくらなんでも、母親が学校へ少年を送っていく車の中でタバコを吸っている!?
なんて、疑いながら見ていると、どんどんそういう風に見えてきます。
着ている服も学生服のようだし・・

朝の時間帯なので、学校へ急ぐ少年少女が増えてきたら、その車中タバコ少年が着ているのが学生服だと分かりました。
少年は学校のそばまで来ると車を降り、ペタンコの鞄を持って靴の踵を踏みつけながら、腿のところが太くなったズボンを引きずるように歩いていきました。
(さすがに歩きタバコはしていませんでしたけどね。)
高校生か中学生でした。

この光景を見ていて、徐々に嘔吐感が沸いてきました。
気持ちが悪くなってきたんですね。
何故、なんでそうなってしまったのか・・
学校まで送っていく車の中でタバコを吸う息子に何もいえないなんて、どういうことなんでしょう。

子供は友達ではありません。
子供は誰かの子供に生まれますが、親は親としては生まれません。
親は親になるんですね。
父親や母親になるのを拒絶するのが、良いことだという風潮は、僕はきらいです。

歯痛

歯医者に行ってきました。

詰めてあったモノが取れたので、入れ直してもらってきました。
5日前くらいに取れたので、その間、穴の空いた歯で食事をしていました。

顎と首が疲れました。

ついで、といっては何ですが、2・3本の歯が痛くなって来ました。
施術に影響が出るといやなので、痛み止めを用意しました。

歯が痛いとユ~ウツですよね~

お休み

10月20日はお休みを頂きます。

昨日に引き続き息子の剣道の試合を見に行って来ます。

個人戦です。

2回勝てば県大会だそうです。

う~む

続出不精

息子の剣道の試合に行ってきた。

昨日、出不精なんて書いたので、きっちり最後まで見た。

今日は団体戦でチームーは1勝2敗で、県大会にはいけそうにない。

息子は2勝2敗1分で、微妙な成績・・

しかし、ま、最近は少しは勝てるようになってきたのでよしとする。


たまに、中学生の剣道の大会なんかを見ていると、いろいろなことを考えたりしてしまう。

自分が中学生だったころのことや、その時代の時間の流れ方なんかだ。

高校1年生の時に小学6年生のことを思うと、遠い昔のことを考えているようだった記憶があるが、今4年前のことは昨日のことのようだ。

あたりまえではあるが、当時、色々なことを吸収したように、今、同じ量のことを吸収することは難しい。

でもたまに、あれくらいがんばれば、これからどんなに変るだろうと思うと、それはそれで楽しくもある。

なんてね・・

出不精

出不精になっている・・

整体院には自転車で出勤しているので、何もなければ自宅と整体院の間を行き来するだけの毎日になってしまう。

で、時々、用事を見つけては池袋まで出かけていくようにしている。
本を探すだけで、わざわざジュンク堂まで行くこともある。

しかし、こんどは池袋で止まってしまっているということに気が付いた。
用事もないのに遠くに行く必要はないのだがしかし、いつもいつも大泉にいるとタコツボに入ってしまったようで息苦しくなる。

しかも最近は雨ばっかり・・

昨日、京都にいる知り合いの整体師からメールが来た。

 ”京都は、これから、ええ季節になります。
  街も紅葉ですごくきれいになります。
  たまには、骨休めにどうぞ。”

彼は京都が好きで、整体師になって京都に移り住み、今は出張整体でがんばっている。
ブログを読んでいると充実ぶりが分かる。

たまには、どこかに足を伸ばすのも必要ですね。


※京都に行ったら、京都コンディショニングをどうぞ!
  そのブログはこちら >>>

Dance Theatre LUDENS

ダンスシアター・ルーデンスというカンパニーがあります。
10~12月にかけてのワークショップの案内が来ていました。
このカンパニーのワークショップのコンテンポラリー・ダンステクニック(基本)は、ほとんどどんなダンスをやっている方にも役に立つものだと思います。
特に、肩・股関節・脊柱の周りが硬いと感じている方は、是非参加して下さい。
僕も何度か参加させていただく予定です。

詳しくは Theatre LUDENS >>>

ワークショップのページは >>>

床で始まるエクササイズは、脚や腕にある大きな筋肉だけでなく、脊柱・骨盤の周りにある深層筋をゆっくりと弛緩させてくれます。
また、脱力を意識することで、身体のコントロールをしやすくなるという利点もあると思います。
フロアで1時間程度のエクササイズ(ストレッチ)がありますので、ダンスを始めたばかりの方でも問題なく受講できると思いますよ。

是非・・

地震

昨日の地震、びっくりしましたね~

ちょうど、スクールの説明会を始めようjとしていたところだったのですが、見学者の方に僕のナサケナイ姿を見せてしまいました。

だいたい、てあて整体院はビルの4階にあって、他の階よりも揺れが激しいようなのです。
すぐさま、下の道路を見ましたが、歩いている人達は、ほとんどが何事もなかったようにしていました。

しかし、大きな事故に繋がらないでよかった。

私ハダレ

僕は現役の整体師です。

あたりまえか・・

しかし、土日の夕方からはスクールの院長をやっています。
たまに、アマダンサーもやっています。

どれか一つくらい、やめときゃ楽なのにと思うことがありますが、これがなかなかやめられないんですよね。
今日も予約の患者さん3人を施術して、学校の説明会をやって、それから授業です。
 
がんばります。

クリックで救える命がある

左の一番下に「クリックで救える命がある」というバナーを設置しました。

このサイトは、ワンクリックで募金が出来るサイトで、サイト内の企業広告を見ると、NPO団体へ、あなたに代わって寄付をしてくれるというサイトです。
1日に8円までの募金が可能です。
企業毎に寄付先が違いますので、自分で寄付先を選ぶことも出来るわけです。
例えば㈱CHINTAIは国境なき医師団に寄付をしてくれます。

是非、覗いてみて下さい。

※この文章は僕のサイト(がんばれ整体する人される人)に書いた内容そのままにコピー・ペーストしています。
したがって、このブログの左下に「クリックで救える命がある」はありません。
代わりにリンク先に同サイトを登録しました。

よやく

申し訳ありません。

整体の予約が取りづらくなっています。
今月に入ってから、何人もの方から連絡を頂くのですが、日時が合わずお断りばかりしています。
29日(土)にダンスのスタジオパフォーマンスに出るために、そのリハーサルなどで時間が取られてしまっています。
土日は夜にスクールをやっているのも、一つの原因だと思います。

来月からは少し緩和されますので、懲りずにご連絡を頂ければと思います。

何か対策を考えねば・・とも思いますが・・

てあて整体スクール

スクールの内容見直しを考えています。

認定者の履修時間を見ていると、かなり時間が足りないということが分かります。
基本手技の時間を増やすことと、開業関連法律問題・ストレッチ・解剖学なんかの時間を作りたいな~と思っています。
特にストレッチの指導は、これからの整体師には不可欠だと思っているので、きちんとした理論と方法を知ってもらいたいと思ってます。
早めに骨子を作って発表出来ると良いのですが、なかなか腰が重くって・・
もう少々お待ち下さい。

卒業生・在校生は心配なく。
新しく導入する授業は、一定期間を設けて受講無料にする予定ですから。

ワークショップ・アトリエ告知

渡仏しペーターゴスに師事し、仏国内で作品発表等行なっている、ミヨコ シダによるワークショップ・アトリエのお知らせです。
10年ほど前までは同門のスタジオで踊っていた彼女は、”ジンガロ”にもソリストとして出演しています。
今回、8年半ぶりの帰国に伴い、ワークショップが開催されます。

日時 : 12月3日(土) 18:00~21:00
      12月4日(日) 17:00~20:00
場所 : TOKYOZA DD
      西武池袋線 富士見台駅下車5分
対象 : 舞台芸術関係者・その予備軍、教師、身体研究家
      一般の舞台経験者(年齢性別不問)
料金 : 10,000円(2回分)
問合 : 03-3998-2009(TOKYOZA)

内容は「自分の身体を知覚し、その可動性を広げるための手段として、ヨガ、フェルデンクライスメソッド、イデオキネシス、アレキサンダーなどのテクニックを内包しますが、同時に各自の個体差を自覚し、その日その時点における自分のコンディションと周囲の環境・雰囲気の中で、どう自分を精神的にも身体的にも開放し表現していくかを、探求するための講習会」とのことです。

ダンス関係者の皆さん、問合せをして受講されてはいかがですか。

髭剃り

昨日の朝、髭剃りをしていて唇の右横をちょっと切ってしまった。

パソコンをよく使うので、デジタル人間と思われることがあるようだが、僕は完全無欠のアナログ人間です。
髭はだから、石鹸をつけてカミソリで剃ります。
関係ないかもしれないけど、時計もつけていません。
携帯のアドレスも未だに持っていないし、テレビの録画も説明書を見ないと出来ません。
 
そして、今日、唇の左側にも剃り傷を作ってしまいました。
唇の左右に傷があっても構わないが、しかし大きく口を開けると傷口が開いて痛い。
だいたい、食事を無常の喜びとしているので、口を大きく開けるとまずいと思っていても、イタッ!とうなりながら口を開けてしまう。

こういうことに関しては、とにかく学習能力がありません。

照明合わせ

昼間、整体の施術をやって、照明合わせに行ってきた。

”照明合わせ”というのは、ダンスの場合、振付を衣装付きで通して照明プランを照明の先生にお願いをするという日なのです。
そして、照明・音響・きっかけなども打合せをする日でした。

そういった訳で、さっきまで照明・音響・舞台プランと衣装を持って、スタジオパフォーマンスをするTOKYOZAに行ってました。
プランを渡して照明・音のきっかけを説明し、2回ほど通して踊ったんですね。(衣装付き)

ここまでくると、いよいよだな~という感じです。
他の出演者も、笑顔の中に緊張感を漂わせながら出番を待っていました。
僕等の番が終わり、スタジオのエムザブロウ先生から少しダメ出しを頂きました。

いつもすごいなと思うのは、たった一度しか見ていないのに、「あ~ここはちょっと変えてもいいな」と思っていたところや、「ここはあとで打合せしますから」(とまだはっきり決めていないところ)や、「ここはもう少しうまく出来る方法があるはずなのに・・」と思うところを、あそこはさ・・・と的確に指摘して頂けるところだ。
もちろん、振付は僕なので振付自体をどうこうということではなく、タイミングだったり見え方だったり身体の使い方だったりという、振付以外のポイントとなる部分についてだ。

よくよく考えると仕事も舞台も似たところがありますね。

”体育の日”に想う

体育の日です。

その昔、タイイクのヒと言えば10月10日でした。
それが、10月第二月曜日になって久しい。
しかし、おじさんはどうも10月8日だとか11日だとかの体育の日に馴染めないでいます。

成人式なんかもそうですね。
ハッピーマンデーだかなんだか知らないが、どうして毎年この日と決めないんですかね。
覚えられなくて気分が悪い・・
休みなんかそんなに沢山なくたって、充分週休二日制は機能していると思うんです。

全く関係ないけど、”コラボレーション”というのも、なんだかあやしくて気分が悪くなることがあります。
”和と洋の華麗なコラボレーションによる、究極の無国籍料理・・”なんて、ようするに正式に料理を習ったことのない素人の手作り料理だったり。
特に芸術関係で見るコラボというのは、少し気になりますね。

例えば歌と芝居とダンスのコラボレーションは、”歌と芝居とダンスのコラボ”ではなく”ミュージカル”ですよね。
今は過渡期なのかな・・とも思います。
異質なものを組み合わせることで、何かが生まれる可能性を探っているというような・・
ミュージカルのように、新しいジャンルとして確立されていくものってあるんでしょうか?
それとも、コラボレーションすること自体が新しいジャンルになってしまっているんでしょうか?

先ずは何かひとつを追求する、突き詰めて考える、探求するという姿勢”も”僕は好きです。

授業の盛り上がりが違う!!

ヘンなところで授業で盛り上がることがあります。
今日はまさにその盛り上がりのある日でした。

肩こりの症例を話していて、胸郭出口症候群の話になりました。
整体を勉強している人は分かると思うけど、ようするに首から胸に向かう血管や神経が肩の周りでナニモノカに圧迫されて、血行が悪くなることによって手のしびれなどが起こることです。
書いているとなんだかモノモノしいのですが・・
これ、検査ですぐに分かります。

今日もいくつか整形外科的な検査をやっていて、ライトテストというのをやったんですね。
撓骨の手首(手首の親指側)で脈を取って、そのまま手を横から頭の横に上げていきます。
肘を伸ばしたまま手を上げていくと、脈がなくなる人がいるんですね。
この場合、胸の筋肉(小胸筋)か肩にある突起(烏口突起)によって、脇の下の動脈が圧迫されていることを示しています。

で、

イマシタ・・

脈がほとんどなくなる人が・・

こういうとき、何故か授業は盛り上がります。
テストをしていても、格好だけやってみたりするのと、実際に脈がなくなるのとでは、全く違います。
人間の身体の不思議を目の当たりにして、なんとなくウレシクなってしまいます。
(もちろん不謹慎な心ではないですよ。)

脈がなくなった方は、手にしびれなどはなく、拳法をやっていて肩がこりやすい方でした。
こういう方は胸筋関係・大小円筋などを緩めていくことになります。
ちなみに今日はPNFで少し緩めてもらいました。

整体師は健康が一番ですが、授業の時は少しくらい症状があっても・・・いいな・・・と、思います。

スクール見学会

来週の土日はスクール見学会があります。

土曜日は基本手技、日曜日は症例別の授業をやります。
説明会を聞いた後、授業に参加して頂いて基本手技を受けたり、生徒さんと話をしたり症例(今週は膝)についての話を聞いたりして下さい。

但し、整体を受けたことがないという方は、先ずどこかで整体を受けてから来て下さい。
この世界に入ろうかどうしようかと、考える材料としてスクールを最初に見学するのではなく、先ず自身で整体を体験してみて下さい。

起業関係の本やスクール・セミナー関係の本に沢山掲載されているからと言って、皆が簡単に成功するわけではありません。
もちろん、開業までは簡単です。
でも”これで食べていく”には、相当の覚悟も日々の努力も地道な経験も沢山の専門書の読破・勉強も、他の人が楽しく遊んでいる時間にする必要があります。

整体を受けてみて、それでも勉強してみたいな、いっちょガンバッテ、しばらくは修行の日々を過ごして、整体師になってみたいな・・と思ったら、スクールの見学をしてみて下さい。
僕も一生懸命説明します。

※ 説明会の案内 >>>

ストレッチ教室

ストレッチ教室をどうしようかと考えています。

夏に3ヶ月くらい開催して、好評だったのですが、色々と事情があって現在開催していません。
患者さんと話をしていても、結局は自分で”この硬い股関節をどうにかしたい・・とか、真っ直ぐになった背中がもっと反るようにしたい・・とか・・トカとか”まあ、あれこれあるわけです。

で、結局ストレッチの方法を教えると、いうことになるわけですね。
なら、やっぱり集めてやってしまったほうが早いのではないかと・・思っています。

今月末にスタジオパフォーマンスがあるので、それが終わったら場所さがしを始めようかと思っています。
誰か良いスタジオ知りませんか?
僕のストレッチは、コンテンポラリーのエクササイズのように、床の上でゴロゴロと移動したりします。
ので、出来るだけ広い場所があると助かります。
知っている人がいたら教えて下さい。
出来れば西武池袋線(保谷~池袋間)かJRの内側がいいんですけど・・

マッスルエナジー・テクニック・セミナー

ひさしぶりに、ネタがないので宣伝です。


「マッスルエナジー・テクニック・セミナー」

 日時 : 10月23日(日) 11:00~16:00

 場所 : てあて整体院(大泉学園)

 内容 : METの理論と実技・応用

 料金 : 25,000円
       2回目以降の方 10,000円
       (スクール生無料)

 申込 : メールでお願いします。

 ※詳しくは >>>

アンヌ・テレサ

何度も書いていますが、ローザスを初めて見たのは10年以上も前、渋谷シアターコクーンでの”ローザス・ダンス・ローザス”でした。
当時、普通のジャズダンスと現代舞踊(と呼ばれている踊り)とクラシックバレエくらいしか知らなかった僕は、誰かに頭を鷲づかみにされて揺すられたような衝撃を受けました。

コレハ何・・

今でこそコンテンポラリーダンスという言葉も少しは市民権を得ていますが、当時はどんなものなのか、さっぱり全く分かりませんでした。
(もちろん、僕の勉強不足が殆どの原因ですが・・)

昨日、東京都写真美術館でやっていた、”ローザスとアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの25年”という展覧会を見て、またまた感激してしまいました。(特に映像作品ね)

で、今度は渋谷のユーロスペース(映画館)で、"Rosas in films"というのをやるらしいのです。
これもおえておきたいですね。

 10月29日(土) C
 10月30日(日)・31日(月) A
 11月1日(火)・2日(水) B
 11月3日(木)・4日(金) C

 A : Hoppla!
 B : Achterland
 C : Counter Phrases

 毎回 21:15より始まるそうです。

ケースマイケル

東京都写真美術館に行って来た。

これを読んでいるダンス関係の方は全員行くように!

”ローザスとアンヌテレサドゥケースマイケルの25年”は見る価値があります。
特に、ヴォキャブラリウムという24分の映像作品はローザスの振付言語を一挙に見られる、すばらしい機会です。

JR恵比寿駅から5分くらいの場所にあります。
入場料1000円は高くありません。

是非!!!

本日、お休み

10月4日(火)は、勉強会に呼ばれているのでお休みです。

ついでに、たぶん東京都写真美術館に行きます。

コンテンポラリーダンスの展覧会をやってます。

衣装付き

今月の29日に、TOKYOZAというスタジオでスタジオパフォーマンスがあります。

何回か書きましたが、そのパフォーマンスに参加します。
参加するというのは、僕の場合、振付をしてダンスを踊るということです。

10日が照明合わせの日になっているので、その前最後のリハーサルの今日は、衣装付きで踊る日でした。
で、昨日までに衣装をとりあえず仕上げました。

つかれた・・・

学校選びのその前に・・

10月ですね。

昨日からスクールに新入生が入りました。
九十九里からの通学です。
しかも、遠すぎて授業を最後まで受けると、最終電車に間に合わなくなります。
これでは無理だろうと、説明会のときから何度も再考を促していたのですが、どうしても通いたいということで通学の方法を確保しての入学となりました。

頭が下がります。

この努力を絶対に無駄にさせないために、僕もがんばります。
皆の成功が僕の成功ですからね。

実は現在、大阪からの通学を検討している人がいます。
その人にも何度もよく考えるように言っています。
通い続けるのはよほどの強い意志がないと無理です。
で、入学するかどうするか決めるための準備として、僕から出した課題があります。

それは計画を立てることです。

 ・本当の目標(開業してどうしたいか?)
 ・独立までのスケジュール
 ・資金繰り(資金の動き)

以上のことをよく考えて、紙に書くかPCに入力します。
とにかく目に見える形にするのがポイントです。

”本当の目標”とは、開業して自分はどうなりたいのか、ということです。
開業自体は目標ではなく、何かをするための手段です。
当然、患者さんを良くしたいということが、大きな部分を占めることがほとんどだと思いますが、ではどんな患者さんたちをどういう方法で良くしたいのか、沢山の人を相手にしたいのか、数は少なくても自分が相手にしたい患者層がいるのかということもあるかもしれません。
また、整体を通じて健康な社会・病気の少ない社会を目指したいということや、疲れているおとうさん(OL)を癒してあげたいなどの目標もあるかもしれない。
もちろん、サラリーマン時代とちがい、自分の時間・人生を自分の思うままにコントロールしてみたいということも、お金をもうけたいということもあるかもしれません。
その、目標がはっきりしていることが、けっこう大切です。

次に、”独立までのスケジュール”は、勉強の期間・会社を辞める時期・修行の期間・開業の時期等を、どれとどれを同時期に行なうかなどを、時系列にして目で見られるようにしておく必要があります。
特に開業の時期を決めておかないと、ずるずるとその時その時の現状に甘んじて遅れてしまうことがあります。

そして、”資金繰り”です。
そんなに難しく考える必要はありませんが、現在の預金残高とお金の出入りを月次でおおよそ計算してみます。
預金残・生活費・給料・失業保険(金額・時期)・アルバイト収入・無収入期間等が分かっていれば、おおよそ計算できます。

これらがあって、やっと学校選びが出来ると思います。
当然、計画なので見直しも修正もあります。
しかし、形にすることで、それぞれの整合性が取れているか、無理な考え方ではないのか、ということが分かります。
出来れば、この計画を半年・1年(もしくは月次)で、フィードバック出来ればもっと良いでしょう。

今の気持ちを大切にするというのもとても大事なことですが、一生を左右する可能性のある決断になるかもしれないので、これくらいの計画は立てても良いと思います。
そして、その計画を見ながら家族と話し合うことで、理解も得られ新しい考え方も生まれてくるかもしれません。

ちょっと長くなりましたね。
サラリーマンの日曜日は、自由に使える時間が多いと思います。
転職や脱サラを考えている人は、上記のような計画を練っても良いかもしれません。

Boulangerie bee

たまに食べたくなるものってありますよね。
カップラーメンだったり牛丼だったりするんですが、”硬った~い”パンもそのうちの一つです。
大泉には神戸屋さんやハックルベリーなど美味しいパン屋さんがありますが、昨日、また一軒見つけてしまいました。
 
 Boulangerie Bee(ブーランジェリー ベー)です。

大泉学園駅北口徒歩6・7分にあります。
特に硬いパンが美味しくて、細身のフランスパンなどは、噛み切るだけで時間が掛かります。

場所は大泉学園駅北口を出て、右斜め前の道を進み東京三菱銀行まで行きます。
銀行まで行ったら、右折(西友OZの方)に曲がって、最初の小さい道を左に入ってすぐ左です。
徒歩6~7分の距離になります。
月曜定休で夜7時まで(日曜6時まで)やっています。
℡03-5387-3522

患者さんが1時間くらいかけて、わざわざ買いに来ると教えてくれました。
ネットで調べると、けっこう有名みたい。
一度、味わってみて下さい。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »