2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« すたぱふぉ です。。。 | トップページ | 11月の計画 »

整体

昨日、西武池袋線富士見台にあるTOKYOZAというダンス・スタジオでスタジオパフォーマンスに出ました。
詳しくは後日・・
 
ということで今日は、整体をやってます。

しかし、終わってみるとあっけないですね。
最初にリハーサル(というかダンサーと打合せ)をやったのは7月でした。
約4ヶ月の間、頭の片隅にはそのことがあった訳です。

で、それがポロッとなくなる・・と

少し何か、穴埋めをしなければいけない感というのが出てきます。
どんなことでも同じでしょうが、達成感とともに訪れる虚脱感という感じですね。

でも、それは仕事とは別物です。
仕事は仕事で別に、進行しています。
いや、でも、穴埋め感が仕事に拍車をかけるという感じもあるのかな・・

« すたぱふぉ です。。。 | トップページ | 11月の計画 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、作家さま。
自分まだ人に振付をしたことがない(ジャズダンス以外では)ので
すごいなぁと思います。
自分の中にあるものを作家として人に伝えるのはただつくるだけとは又全然違うものなのだと思いますが、大切な経験として積もってゆくのでしょう。
見た人のコメントなど聞いたら余計見逃したことが残念です。
土曜はお掃除してたのに(T_T)

くるくるさん、コメントありがとうございます。

ホントウに難しいことだと思います。

ダンスで何かを表現する場合、言葉でも歌でも芝居でもない”ダンス”という手法と使うことになりますが、それは要するに「言葉でも歌でも芝居でも伝わらないこと」を伝えるということになるのではないかと思っています。
では、言葉でも歌でも芝居でも伝わらないモノって・・
そして、その言葉でも歌でも芝居でも伝わらないものを、一緒に踊ってくれる人には、言葉とダンスで伝えることになります。
ダンスは見せれば良いけれど、それを相手がどう解釈してくれるか、どう表現してくれるか・・
僕と違う体・違う経歴(テクニック・経験)を使って表現されるものは、やっぱり僕の使っているダンスとは違うものになることが良くあります。
そうすると、言葉でそれを補おうとします。
言葉もまた、僕と違うボキャブラリーを持ち違う解釈をされることがほとんどです。
そうなると、どうやって伝えたら良いのか・・
だんだんと、だんだんと、ホントウに難しいことだと思ってしまいます。
作り始めのころは、ケッコウ気楽に作っていたような記憶がありますが、最近は少し歳もとってチエも付いて来たのか、悩んだりもします。

でも、一番大切なことは、自分が表現したいものがあるということだと思っています。
そこのところが、やっぱり一番難しいな・・

素人のクセに、生意気なやつですね。
でもま、ダンスが好きだということでお許しを・・

ごぶさたしております。先生とは歳も近い同じくダンサー(自称)の○○○ですm(__)m

な・なんとパフォーマンスがあったとはお知らせ頂ければ見に行きましたのに残念です(笑)
メルパルクも遅刻して見逃したし・・・ね。(誰か分かりましたでしょうか。ご無沙汰過ぎて、もう忘れてますかねぇ)


この場を借りて近況を・・・。

私は相変わらず、あちこちのダンスWSに励んでいます?!・・・が最近ではやっぱりバレエかな?と基礎をたたき直したいと今更思っています。
体のメンテナンスは必要と思いながらも仕事が不規則になり、体は固まるし、お稽古には行けないし、整体にもぜんぜん行けてない事を気にはしております。○0肩にもなってしまいました(^^ゞ
カラダが悲鳴をあげているのでしょう~


年内にでも顔出したいですが予定が立ちません。また連絡しますのでよろしくお願いしますm(__)m

Ms.Sですよね。
忘れませんよ。

WSはどこに行かれているんでしょうか。
僕はシアターLUDENSばかりですね。
ここのWSは良いのですが、不定期なのが困ります。
WSをやっていない時期にどこに行くのかというのが、最近の悩みになっています。

しかし、これからは我々の時代ですよ。
必ず多くの同年代ダンサーが踊りだすと思っています。
がんばりましょう。

DanceTheatreLUDENS>>>http://members.at.infoseek.co.jp/ludens/top.html
ワークショップの案内>>>http://members.at.infoseek.co.jp/ludens/work.html

早速のレスありがとうございます。
先生といつからお会いしていないのか?

話したことと重複するかもなのですが、
昨年はGWに神楽坂セッションでの近藤良平さんのWS、
それから森下スタジオに2回行きました。
夏にはカルメン・ワーナーのコンテンポラリークラス、そのときはDT21の能美さんと一緒でしたよ。

冬には遠藤康行さん(当時ベルギーシャルロワダンス)・社本多可さん(ローザス)でカンパニーのレパートリーを体験できるクラスに出ました。
その少し前に安藤洋子さんのWSありましたが行きそびれました。

他にはAPAS(青山劇場)で秋だったか?!アレッシオ・シルベストリンの合宿のような(~_~;)WSにも出ましたし、他にも海外のダンサーによるWSも出たかな?(また今年もあるみたいですが)

最近では『NOISM05』メンバがオフだったので(丁度トリプルビルの後ですね)WSとクラスに出ておりました。
今出ているクラスのメンバの1人はまもなく海外に行ってしまわれるようですが今週末ラストのクラスに行こうと思っています☆

岩淵さんのludensはチェックはしてましたが行ったことはないんですよ・・・。コンテンポラリーは先生によってまったく違うので暇とお金があればアチコチ行ってみたいものですよね~(*^_^*)

そうですよ!「高齢化社会」ですもの~これからは我々の世代ダンサーがひっぱていかないとね!(ちょっと偉そうですが・・・(笑))

ちょうど1年ですね。 昨年の11月にいらしています。

しかし、色々と出ていますね~
僕は見た目と違って臆病なので、なかなか新しいクラスには挑戦出来ないでいます。
しかししかししかし、身体が動くのも今しばらくと思い、これからは色々と参加していこうと思っています。
どこかでお会い出来ると楽しいですね。

スタジオパフォーマンスは、成功したのでしょうか?気になります!

Hさん、コメントありがとう。

僕の作品はともかく、スタジオパフォーマンス全体は成功でしたよ。
去年は入場者を読み違って、かなり暑く息苦しい時間になっていましたが、今年は人数も制限したので、昨年のようなことはなかったようです。
作品的には、色々なジャンルのものがあり、バラバラという批判もあるとは思いますが、こういった試み自体は有意義なものだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/6751058

この記事へのトラックバック一覧です: 整体:

« すたぱふぉ です。。。 | トップページ | 11月の計画 »