2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

あなたがよかった・・

いつも読ませてもらっているブログに、「ネイルな女社長のきままなダイアリー」というのがあります。
そこで、このタイトルのことばを見つけました。
同じような言葉を公共広告のCMでも聞きました。


とにかく、この言葉を伝えたかった。
中川さんのブログ・・読んでみて下さい。

ブログはこちら >>>

整体院移転⑥ ~ 引越し ~

ということで、今日引越しをしました。
写真を見せたほうが分かりやすいのでそうします。

Img00035
昨日の写真のあと、こんなことになりました。

Img00043
で、今朝、引越屋のお兄さんが来て、こんな感じでした。
引越屋のお兄さんは、きゃ~って言うくらいカッコイイ!!

Img00048
新しい部屋に積み込んだら、いっぱいいっぱいって感じ・・

Img00054
部屋は4つあります。
名前はまだない・・
ここは一応調整部屋で、僕が座ってる部屋です。

Img00056
ここは施術部屋です。
畳敷きです。
うれしい・・

Img00057
多目的ルーム・・なんちゃって
用途は確定していない部屋です。
たぶんここに、バレエのバーを置くかも・・
あくまでもカモです。

Img00058
デシベヤ(デシベルではない)もしくは、インターン整体院になる部屋です。

とりあえず、荷物を入れました。
これから、ぼちぼちと使いやすい部屋にしていきたいと思います。

患者さんにも生徒の皆さんにも、明るく広々とした部屋で施術・勉強して頂けると思います。


ひゃ~つかれた

今年最後・ここで最後の患者さん

明日は引越し・・

ということは、今日の患者さんが今年最後でここで最後の患者さんになる。
で、お願いをして写真を撮らせて頂いた。
毎月1度か2度、疲労回復と体の調整にいらしている方だ。
前にどうぞ・・とお願いしたが、いえいえと後ろに下がってしまった。
そんなことで、僕が前に出てしまいました。

沢山の患者さんがいたから、今年も年を越せそうです。
来年もみんなの健康と笑顔のために、がんばります。
皆さん良いお年をお迎え下さい。
僕はこれから引越し準備です。
(写真がアップできたらしますね。)

Img00103

年末年始 スケジュール

年末年始スケジュール

 12月29日~1月5日 → お休みです。

この間に引越をして、新しい場所で6日から施術を始めます。
29日以降は回線状況が分かりませんので、しばらくHPの更新は出来ないと思います。
ブログはなんとかなると思いますが、正月3日まではそれもお休みすると思います。
メールは出来るだけ返信しますが、遅れることが多いと思います。


今年も一年、本当にありがとうございました。
来年も皆さんの健康と笑顔のために、がんばりたいと思います。
宜しくお願いいたします。

整体院移転⑤ ~ 契約 ~

今日、新しい整体院の契約を交わしました。

なんとなく新鮮な気持ちです。
2001年に整体院を立ち上げ、2004年からはスクールを始めたこの場所もあと4日くらいです。
契約上は3月まで僕が賃借していることになりますが、実際の施術やスクールは年明けから新しい場所に移ります。
 


これまで沢山の方々に支えられて、ここまでやってきましたが、これからも多くの方にご迷惑やお世話をかけながら進んでいくことになると思います。
皆さん宜しくお願いします。

いよいよ木曜日には引越しです。
水曜日の夜まで予約が入っているので、その後引越しの荷造りをします。
ここでは生活をしていないため荷物は少ないですが、それでもトラック1台分くらいにはなりそうです。
引越しは「開運割引券付きの引越し業者」にお願いしました。

これから、お隣さんにご挨拶に行ってきます。

卒業生の声

そのまんまです。


最近少しずつ増えてきた、てあて整体スクールの卒業生に、卒業してみてどうだったのか・・というのを聞きました。
卒業した学校の先生に向かって、悪いことをいう人はあまりいないわけで、その辺のところを充分に差し引いて読んで頂ければと思います。
整体学校選びの参考になればと・・思っています。

読みたい人は

がんばれ整体する人される人TOP >>>
てあて整体スクール・整体師応援サイト >>>
卒業生の声 >>>

忘年会

てあて整体スクールを始めて2回目の忘年会です。

昨年は確か11名の参加でしたが、今年は17名の参加になりそうです。
スクールが大きくなったというよりは、卒業生になつかれているという感じを受けます。
昨年も参加してた人が5名参加します。
ついでに言うと、来年入学する人が2名参加します。


こんなスクールってあり !?


しかし良いのです。
僕の仕事は整体の手技と知識を教えることですが、勉強しやすい環境を作ることも仕事の一つです。
入学前からスクールと中の人になじんでいれば、最初の緊張も少なくてすみますね。

また、個人で開業している整体師はけっこう孤独です。
横のつながりは開業してからの長い整体師人生で、とても大切になってきます。
そのつながりを作るのも僕の仕事の一つかな・・と思います。

なんちゃって・・
ま、この季節呑みたいという気持ちが強いのも確か・・

天皇誕生日

え~クリスマス・イヴです。


昨日は天皇誕生日だったのに、その件ではあんまり盛り上がってなかったですね。
しかし、少ない情報の中にうれしいものがありました。
天皇陛下はお休みになられるとき、浴衣を着て寝られるそうですね。 
また、風呂から上がられた時には、着物に袴を着けて過ごされるとのことでした。
昭和天皇はパジャマ党だったというのも、なんとなくほほえましい感じがします。


日本人はやはり和服ですね。

僕もいつの日か、着物に袴で施術なんて良いかも・・

ちと遅れたので・・

更新が遅れたので、新米整体師の方に情報を・・

月刊スポーツメディスン12月号(2006年12月・通巻76号・1050円)の、6~10ページに掲載されている「筋の再教育を促すエクササイズ」という論文、とて~もためになります。
丹羽滋郎(愛知医科大学運動療育センター参与)氏が書いています。
かなり大きな本屋さんだと置いてあったと思います。
この内容をまとめているということなので、これからこの先生の名前は要チェックです。

 ㈲ブックハウス・エイチディ (スポーツメディスンの発行元)
 東京都中野区弥生町 1-30-17 電話 03-3372-6251
 http://www.bookhousehd.com/

※てあて整体院は2005年末に引越しをします。
  現在使っている場所をどなたか居抜きで使いませんか?
  場所は大泉学園駅北口徒歩3分・7.5坪・4階
  内装などはHPをご確認下さい。
  ご興味のある方はメールをお願いします。 >>>

冬至

冬至です。

今日を境に、昼間の時間が長くなっていく日ですね。
僕も引越しに向かって、お知らせしていない患者さんに引越し通知を作りました。
もう来週にはこの場所を離れて、新しい場所に移ることになります。
オープンからもう5年目、長いような短いような時間でした。
新しい場所では、色々なことに挑戦したいと思ってます。

 バレエのバーがある整体院
 ストレッチ教室の出来る整体院
 インターン整体院

いずれにしても、今までより落ち着いて安心して静かにのんびりゆったりと施術できる空間・指導出来る空間にしたいと思います。


※てあて整体院は今年一杯で移転します。
 今使っているこの場所を、居抜きで使いませんか。
 窓が広くフローリングの部屋は整体院・リフレクソロジー等手技療法に最適です。
 ご興味のある方は内装をHPで確認後メールを下さい。
 メール >>>

年の瀬

知ってました!?


今週末はクリスマスで、来週の日曜日はもう2006年の元旦ですよ。

 は・や・い

それにしても早い・・
今月に入って、今年も終わりか~なんてのんびり言っていたのがウソのようです。
年越しの準備は整いましたか?

僕は全く全然一つも始まってませんし終わってません。
今月に入って引越しが降って沸いてきたので、やることがどんどん増えています。
だいたい、昔からの座右の銘が、

「明日出来ることは今日やらない」

なんて言っていたナマケモノだから、どんどんどんどん溜まっていきます。
しかし、今年はとにかく何とかします。
明るく正しい2006年のために・・


ハハハ


まだまだ時間はあります。
がんばって年を越しましょう・・・

マニフェスト

2006年 てあて整体スクールのマニフェスト解説


①授業時間数を大幅に増やします。

今まで1回3時間だった授業を4時間に増やします。
34%の大幅アップになります。
これに伴って”授業内容を充実します。”という公約に繋がっていきます。

何で授業時間数を増やしたのか・・
認定試験の平均合格時間数が100時間を超えているからですね。
皆がんばっているにも関わらず、基本手技が決まらない。
どうしても合格を出せない状態が続いています。
練習時間をもっと取りたいという思いからこういうことになりました。


②開催曜日を増やします。

月曜日の昼間に開講します。
そんなに沢山の人から言われている訳ではないのですが、平日の開催は?という質問をたまに受けます。
ダンス教師の方やすでに整体で仕事についている方で、指針やMETの手技を勉強したいという方の要望にこたえようと思います。
この時間帯は患者さんも少ないですしね。


③授業内容を充実します。

上にも書きましたが、先ず時間数を増やして練習時間を多く取ります。
また、今までは授業の合間に話をしていた、「解剖学」「ストレッチ」「整体師のための法律問題」について時間を作ってきちんと話しをします。
解剖学と法律問題については、オリジナル・テキストを以前から渡していましたが、今回新たにストレッチのテキストを作りました。
ストレッチは市販されている内容とは一味違ったものになっています。
最新のボディー・コンディショニングやコンテンポラリー・ダンスのエクササイズを取り入れたもので、患者さんに喜ばれる内容になっています。


④教室を大幅に広くします。

これは昨日書きました。
少し狭くなってきたんですね。
開業前の卒業生が練習に来ているのと、見学者が増えてきたからです。
そういえば、見学の方は去年の倍になっていますが、入学者の数は同じです。
見学に来る方は真剣に考えている方だけにして下さい。


⑤オリジナル・テキストを再度強化します。

これも上に書きましたが、ストレッチのテキストを追加しました。
現在、使っているオリジナル・テキストは以下のものです。

 ・指針基本手技
 ・骨格、筋肉調整(MET・カイロ手技・面圧)
 ・PNF、ストレッチ
 ・症例別対処法(腰痛・肩こり・関節痛他)
 ・解剖学
 ・整体師のための法律問題
 ・開業講座①②


⑥あら木に気合がはいります。

気合は入りますが、肩に力は入りません。
今まで通り笑顔の中で授業を進めます。


※インターン整体院について

計画段階なのですが、卒業生の臨床経験の場として『インターン整体院』を計画しています。
何曜日なのか?メニューは?誰が?どこで?いつから?など、年明けから考えます。
いずれにしても、卒業生が実際の患者さんの施術経験を積める場所を提供したいと思っています。


なんか、ちょっと硬いですね~
授業を見た方は分かってると思いますが、てあて整体スクールの授業はムダ話をしながら進められます。
基本手技の練習中も話しかけます。
それは、実際の施術現場では、話をしながら施術が出来ないと仕事にならないからです。
最初は本当にいやな顔をされますが、そのうち手と口と頭が同時に働いてきます。
そこからが勝負ですね。

※移転前の「旧てあて整体院」を居抜きで借りませんか?
 西武池袋線大泉学園駅北口3分 7.5坪 フローリング済
 詳しくはお問合せを  メール >>>

てあて整体スクール

てあて整体スクールが、来年から変ります。

 ①授業時間数を大幅に増やします。
 ②開催曜日を増やします。
 ③授業内容を充実します。
 ④教室を大胆に広くします。
 ⑤オリジナルテキスト(教科書)を、再度強化します。
 ⑥あら木に気合が入ります。
 
え~、そんな感じです。
そうだ、スクール卒業生に臨床経験をつけてもらうため、インターン制を考えています。
まだ具体的ではありませんが、一般の患者さんを有料で施術する機会をなんとか作りたいと思っています。
卒業生の成功が僕の成功ですからね。


引越しを決めた理由の多くは、上記のように変りたいということが大きかったように思います。
1度、スクール生・卒業生の方が少しずつ増え、見学者と合わせて11名ということがありました。
11人の人間が7.5坪(実際に使える床は5坪)に入るのは、物理的には可能でもスクールを主催している僕としては申し訳ない気持ちで一杯でした。

ナントカモウ少シ広イトコロデ・・

そう思い始めたのが、今回の移転の決断に繋がったんですね。
もう少し広く、しかし普通の学校みたいではなく、患者さんにとっても居住性の良い空間で、今までと同じような1対1のキッチリした施術が出来る空間で、広いのにこじんまりしていて・・
で、出来ればインターン施術の出来る空間を、整体院・整体スクールとは全く別に作れる空間・・

あああ、ソンナコト無理かも・・

で、イロイロとアレコレと考えて、結局、商業施設ではなくマンションに、ということになりました。
これで、整体院の看板効果はゼロになります。
表に看板は出せないですからね。

かと言って僕個人の整体の患者さんを減らすかというと、そんなつもりは毛頭ありません。
これまで通り、インターネットと紹介で着実に施術をしていきたいと思っています。
そのために、少し何かに特化していくかもしれません。

そのへんのところ、乞うご期待!

増やす授業内容なんかは、また後日・・

ダンス教師&治療師ジョイントコース

明日(18日)はセミナーに出席しています。

このセミナーは春に行なった、”バレエセミナー2005イン代々木”の中の”治療師コース”を継承したものになっています。
講師としてベジャールのムドラ・バレエスクールの校長等を歴任したヤン・ヌイッツ氏と、フランクフルトバレエ団・ヴッパタールバレエ団等のトレーナー・講師のフランシス・ウェイツ氏が来日しています。
ダンス(特にバレエ)をされる方に対しての、体の見方・故障の見つけ方・指導法・施術法など、1日しかありませんが勉強をしてきます。


※ てあて整体院は年末で移転します。
   現在の店舗を居抜きで借りる人はいませんか?
   大泉学園駅徒歩3分・7.5坪です。
   お問合せの方は  こちらまで >>>

NY

いつもお世話になっているダンススタジオが、NY研修に行っている。 
TOKYOZA >>>


アラ木モ行カナイ ??


と、声を掛けていただいたのだが、解剖の研修が入っていたのでお断りをしてしまった。
2週間以上NYに滞在してダンス三昧というのは夢のようなお話で、本当はそっちの方に行きたかったんだけど、ナカナカそうもいかない。
実は患者さんもNYにダンスの研修に行っていて、今年と来年はベストタイミングなのだ。

何度か書いたことがあるが、10年程まえにNYに行ったことがある。
一応、仕事だったが夜7時からと日曜日が1回お休みになった。
その自由になる時間に、アルビンエイリー・アメリカンダンス・シアターとブロードウェイ・ダンス・センターのレッスンを受けた。


アルビンのクラスは、僕以外には1人の白人女性と10数人の黒人だけ。
正面にサイババのような先生が椅子に座り、その横にコンガを抱えたミュージシャンが座る。
コンガの音とともに、何かそのサイババが叫んでいるが良く分からない。
周りの人を見ながら何とか動きを真似していく。
特徴的だったのは、バーを持って5番からルルベアップし、胸を天井に突き上げた後だ。
そのまま10数人の姿勢を一人ずつゆっくりとチェックしていく。

Keep ! Keep ! Keep !
Keep ! Keep ! Keep !
Keep ! Keep ! Keep !

サイババはそう叫びながら、僕らの周りをゆっくりゆっくりチェックしていく。
これはホント疲れました。
当時、日本であんなに長い間ルルベでキープしたことなかったですね。
たぶん5分くらいそのままの姿勢だったと思う。

いや~
来年こそはNY
行ってみたいですね。
ブロードウェイについてはまたいつか・・

※現在のてあて整体院の場所を居抜きで借りませんか?
  てあて整体院は1月から別の場所に移転します。
  ご興味のある方はお問合せを。( メール >>> 
 (大泉学園駅3分 7.5坪)

何をしたいのか・・

以前も紹介したが、よく読むブログに”ネイルな女社長のきままなダイアリー”というのがある。
今日もまたそのブログを読んでいて、膝を打ってしまいました。

ごくごく簡単にまとめると、目標が小さいとその小さな目標に一喜一憂してしまって、大きな目標を見失ってしまいますよ、ということだと思う。

 
目標は整体院の開業という方がいます。
それは全くの間違いです。
目標設定が誤っているということに気がついていません。
だって開業だけなら、明日からでも出来ます。

整体は民間療法で国家資格にはなっていません。
したがって、認定証や終了証というのは法的な拘束力というのはありません。
ようするに、明日から・・いや今あなたが整体師ですと言えば、あなたは整体師です。
整体師と名乗ればそれだけで開業したことになります。


これを目標といえますか・・


整体師になって開業するのは、”何かをするための手段”です。
その何かが重要です。

整体師になって、疲れている人を癒したい・・
整体師になって、スポーツマンのケアをしたい・・
整体師になって、痛みを抱える人の痛みを取りたい・・
整体師になって、今より良い生活がしたい・・
整体師になって、体のケアの方法を広めたい・・
整体師になって、笑顔で毎日暮らせる人を増やしたい・・
整体師になって、舞台の側にいたい・・
整体師になって、健康な人を増やしたい・・
整体師になって、自分の時間を取り戻したい・・
整体師になって、日本の健康保険料を減らしたい・・
整体師になって、海外で生活したい・・
・・・・・・
・・・・・・


そういったことが目標になるんだと思います。
10年後20年後の自分を想像(創造)するのも良いですね。

※上記のように整体師は民間療法ですから、問われるのは「技術」「知識」と「あなたの患者さんが求めている何か」です。
どこで勉強したとかどうやって勉強したとか何時間勉強したとかそういったことに、整体師としての評価はありません。
がんばって自分を磨きましょう。

整体院移転④ ~ 居抜き ~

寒いです。


暑いよりは寒い方が良いといつも言ってはいますが、しかし、これだけ寒いと、良い良いとも言っていられず・・
朝一番の患者さんが早い時間の時は、前日から暖房を付けっぱなしにして帰ったりしています。
 
ところで、現在の場所を今月末には出ていくのですが、契約が切れるのは3月上旬です。
 

そこで、この物件を借りてくれる人を募集します。
何故かというと、契約を解除して出て行く場合、原状回復と言って、最初に借りた時の状態に戻す必要があるんです。
僕の場合、床にフローリングを張ったため、その撤去が必要になります。
これがなんとなくとても勿体無いんですね。
ということで、このフローリングをそのまま使ってくれる方!
1月になったらスケルトンの状態をお見せすることが出来ますので、一度ご覧になって下さい。
おおよその条件は以下の通り。

 ・立地条件 西武池袋線大泉学園駅北口徒歩3分
         5階建てビルの4階
         エレベーターはあるが1・3・5階だけ
         (4階へは3または5階から階段)
 ・広さ    7.5坪
 ・賃料    坪当たり 約10,000円 + 共益費
 ・保証金   100万円くらい

現状、整体院として営業しています。
内装写真などは、HPをご覧下さい。
興味のある方はメールをお願いします。

僕は仲介をする訳ではありません。
不動産屋さんに紹介をしますので、居抜きで借りるということになると思います。
その場合、「原状回復」の条件は、フローリング撤去・入り口ドアの付け替えということになると思います。
ようするに、入居時にフローリングなどの費用が掛からないかわりに、出る時には撤去費用などが掛かることになると思います。

整体院移転③

昨日(14日)に行なったこと。


 1.引越し業者への依頼
 2.電話移設依頼(ついでにADSLも)


他に残っていることは・・


 ・室内の御祓い(神社への依頼)
 ・引越しの挨拶品の購入→引越し挨拶
 ・郵便局への引越し通知
 ・トイレ用品の購入(とりあえす)


と、こんな感じですね。
室内の御祓いは、今の場所で整体院をオープンする時にも行い、神棚を作りました。
特に信心深いということはないのですが、人様の体を預かる仕事ですので、お払いをして身と室内を清めておくというのは良いことなんだろうと思います。
引越しの挨拶は当日になるか前日になるか分かりませんが、同じフロアーの入居者には必ず一軒一軒挨拶に回ります。
また、一階・二階の事務所にも行きます。(これは営業的な意味ですね。)
トイレは今は共用部分にあるので、トイレットペーパーや便座カバーなどを持っていないためですね。

引越しは12月29日で、営業開始は1月5日です。
途中に帰省をするので、けっこうタイトなスケジュールになりそうです。


が、新しい年を新しい場所で迎える・・というのは、なんだかワクワクしますね。
患者さんとスクール生にこの元気が伝染するように、がんばります。。。。

失敗した話し ・・つづき・・

開業して以来一度だけ、「もっと強くならないの!」と言われたことがある。
ようするに僕の手技が弱いということなのだ。

僕の手技を受けたことがある方なら分かると思うが、重たくはないがどちらかと言うと強い刺激が入る手技だ。
(モミ返しは無いけどね)
そこで僕は、手技が全身の経絡を刺激していること、全身の経絡を整えることで体の調子を整えていくこと、強すぎる刺激は筋収縮を促してしまい結果として筋肉は緩まないということなどを話しました。

で、ここからが昨日に続きお恥ずかしい話・・

言わなくても良いのに、
「それでももっと強くと仰るなら、僕には出来ないのでここまでにしましょうか?(御代はもちろん頂きません。)」といようなことを言ってしまいました。
整体院を始めたばかりで経験が浅かったから、などという言い訳の出来ないことだと思っています。
結局最後まで施術をさせて頂きましたが、本当に失礼で申し訳ないことを言ってしまったと今でも思っています。
患者さんによれば、胃の全摘出手術を受けており、背中に常に張り感があってどうしようもないとのことだったのです。
この患者さんは、以後、僕のところにいらっしゃることはありません。

こういった場合、どうやって対処するのが一番良い方法なのでしょう。
自分の主義を曲げて施術をすることは出来ないと思いますすが、しかし、患者さんあっての施術・整体です。
患者さんに支持されることばかり考えると、整体院としての方向性が定まらず一貫した施術が出来ないようにも思います。

皆さんはどう思いますか?

PL法

某世界企業が、製品の回収・下取り・修理の広告を始めました。
死亡事故に繋がる製品の不具合があったからのようです。
暖房機の不具合ですから、これから本格的に使われるものです。
東北地方のその企業の社員は、一軒一軒家庭を回ってその製品があるかどうかを確認して回っているそうです。

 
PL法という法律があります。

製造物責任法(プロダクト・ライアビリティー)というその法律が10数年前に施行されたとき、商品管理の部門にいた僕は色々なセミナーでその法律について学びました。
衣料品を扱っていたのですが、製造過程で針やピンがついたままの製品を販売してケガや事故に繋がった場合、責任は販売者にあるというものだったと記憶しています。
アメリカで電子レンジに濡れた猫を入れて乾かそうとし死なせてしまった事故の訴訟で、猫の飼い主の勝訴に終わり多大な賠償金を払ったという話しを聞きました。(笑えない笑い話ですね。)
その直後から、製品の注意書きが詳細になり、たまに不思議な内容が書かれるようになりました。


今回の一連の某世界企業の動きに、2つのことを感じました。

やっぱりしっかりした会社はしっかりした対応をとるんだな・・
日本も捨てたもんじゃないな・・ ということ。

製造物責任法では販売してから10年がその責任の期間のはずです。
今回の製品郡は13~20年前に販売されたもので、法的な責任はすでに切れているものです。
もちろん、死亡事故に対する責任がないとい訳ではありません。
きちんとした保障や対策をとる責任・必要があると思います。
しかし、ここまで徹底的に、修理・買取を行なうという姿勢に、そう感じました。

もう一つは、我々整体師はもう一度、自分の施術内容・安全管理・予後の管理を徹底する必要があるなと思いました。
僕のやっている指針整体という手技は、ほとんどもみ返しというものがありません。
それは、筋肉を揉んだり強く押したりしないという、指針の特徴からくるものです。
しかし、その技術の持つ特性にあぐらをかいていると、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことがあります。


お恥ずかしい話しです。

本番を2週間後に控えたダンサーが、寝違えで首が回らないと施術を受けに来ました。
リハーサルが立て込んでいるということもあり、寝違え当日にも関わらず少しずつ可動域を広げました。
(もちろん首には触らずに)
施術当日は、ほぼ首の痛みもなくなり可動域も回復しました。
次の日の朝、電話がありました。

「先生、首が動かなくなった・・」

冷や汗が出ました。
本番を抱えているダンサーの首を動かなくしてしまった・・
アイシングや当日は首をあまり動かさないようにという注意をきちんと伝えなかったからかもしれません。
とにかく、その日に再度来院して頂き今度は首を全く動かさずに施術をしました。
可動域の改善は半分くらいでしたが、翌々日の来院を確認しました。
翌々日ともう一回、同じように施術を行ない、可動域はほぼ回復し痛みの再発もなくなりました。(代金はもちろん初診時だけです。)


施術とその後の注意はいくらしても足りるということはありません。
今回の広告・記事を見ていて、そんなことを思い起こしました。

かぶ

帰ろうかと思ったんだけど、気になっていることがあって・・

数日前の株取引で、某証券会社の誤発注で16分間で300億円の損が出そうだという記事があった。
新聞でもラジオでもネットでも見聞きしたが、これを聞いていてナンダカ変ダナ~とは思いませんでしたか?

新聞もテレビの報道番組でも損失額や誤発注された方法などを詳しく説明していましたが、「間違えて発注してしまったものなのに、それで得た利益は本当にもらっても良いの?」という疑問を素直に聞いていたのは、(僕が見聞きした限り)2人しかいませんでした。
しかも、その「この利益って本当に大丈夫なの?良いの?」という質問に対し、解説者は「これは大丈夫なんです。」なんて答えていました。

株の取引で利益を出すことを否定している訳ではないんです。
ただその~、人の失敗に”つけこんで”300億円もの収益というか利益を得ても、本当に良い「気分」なのかということなんですね。
だって、失敗した人も分かっているし、間違えたから修正したいとすぐ(1分後?)に修正処理をしようとしたんだし・・そんなことも全部分かっているのに、なんだかソコントコロが変ダナ~と思ってしまうのです。

みんなそんなに”セチガライ”感じになってるんですかね。
そんなこと言ってたら、お金をもうけることなんか何も出来ないよと言われそうですが、どうしても今回の件は気になってしかたがないんです。

俺は今回の件では利益は出さない。
とりあえず買ったケド返す。(そんなこと出来るかどうかしらないけど)

ナンテ人イナインデスカネ・・

METセミナー ありがとう

METセミナーを開催しました。

九州・静岡・愛知・埼玉・神奈川等、本当に遠くから理学療法士・針灸師・整体師の方々に集まって頂きました。
何度も書いていますが、METは非常に安全でしかも効果の高い施術方法です。
PNFとモビリゼーションを組み合わせたようなこの施術法に、虚血性圧迫という別の手技を組み合わせることで、より効果が高くなります。
セミナーでは虚血性圧迫も合わせて指導させて頂いています。

次は来年です。
お楽しみに。


Img00093先ずは検査検査・・

Img00094で、虚血性圧迫っと・・
(これは梨状筋ね)


METや虚血性圧迫は、必ず検査が伴います。
(あたりまえか・・)
どの筋肉を緩める必要があるのか、どの関節を調整すべきなのか・・
検査と調整が一体化しているのも特徴の一つです。


それにしても、10名の参加者はさすがに多かったですね。
(てあて整体院は7坪しかありません。)
そんなこともあって、もう少し広い所をとも思ったんですよね。

参加された皆さん
お疲れ様でした。
とにかくMETや虚血性圧迫は使わなければ、宝の持ち腐れです。
安全な療法だから、使って使って自分のものにしていって下さい。

整体院移転②

今朝、正式に新しい物件の申込をしました。

で、一応、色々と確認をお願いしました。
要望した事項は以下の通り。

 ・保証金敷金(なるべく安くね)
 ・家賃の消費税(内税ってことで)
 ・整体院の営業とスクールの営業(確認済みでしたが再確認)
 ・看板(玄関前部分のもの)
 ・駐車場のこと(料金・来客用)
 ・入居日(年内)
 ・内装クリーニングへの注文

実は、同じマンションに患者さんが住んでいたので、色々と状況を聞きました。
整体院が入っても、多分何の問題もないよ~とのことだったので、安心したというのも今回決めた理由の一つです。
申込の足で、現在の契約の解約申込に行ったのですが土日はお休みで、結局月曜日の申込になりそうです。

METセミナー

今日はMETセミナーの日です。

福岡・愛知・静岡など6都県から10名の参加があります。

交通費と時間を割いて来て頂く方々に、絶対に損はさせたくないので、気合が入ります。

がんばります。

整体院移転①

どうやら、整体院を移転することになりそうです。

場所は今と同じ大泉学園で、マンションの5階です。
今より広く明るくなりますが、オートロックがついているため、フリの患者(看板を見て入る方)が居なくなると思います。
駅からの距離はほぼ同じで、3分もあれば着きます。
たぶん今月末か来月の頭になりそうです。
年末年始の忙しい時期に・・・とも思いましたが、思い立ったが吉日です。

実は一昨昨日(12月6日)に、物件を探しに行って最初に見た物件です。
見た瞬間にコレダ!と思いましたが、しかし、いくらなんでも探し始めた初日のしかも最初に見た物件で決めるなんて・・・と思い、ウ~ンなどと難しい顔をしていました。
良いんだけどな~などという業者の方の話しを聞き流すフリをして、色々と部屋の中を見て回りました。

ここにアレを置くと・・ で、アレをアアすると・・ んで、アレはどうしようか・・

ま、自分の性格からしてほぼ決まりなわけですが、しかし、いくらなんでも他と比べたいという話しをして、明後日(12月7日)に別の物件を見せてもらうことにしました。
で、昨日、物件をいくつか見て、ほぼ決まりましたが、再度、一日おいて今日決めました。

新しい物件に移転しようかと考え始めたのは、昨年の同時期でした。
今の物件の契約更改があったので、この機会と思って不動産屋に声を掛けましたが、良い物件がなくそのままになっていました。
その後、同じ地域(大泉学園)で探すのか違う地域に行くのか、分院を出すのかここを引き払って移るのか等、ことある毎に考えていました。
結局は以下のようなことから大泉の物件を探すことにしました。

 ・今いる患者さんに対してのサービスを低下させたくない。
  (静かな環境・駅至近・見晴らしの良さ・1対1の施術)
  スタッフを雇うにしても、顔を合わせない工夫が出来る。
 ・スクール生が少し増えそうなため広い場所が必要。

で、今回、見た物件はそれにピッタリだったんですね。
一応、少し考え込んだ懸案事項は以下のようなことでした。

 ・賃料の増加分は大丈夫か?
  (今年の売上と同等でトントンになる計算が成り立つ。)
 ・オートロックで患者さんは来るか?
  (HPからの患者さんには問題ないと思われる。)

ということで、これからしばらく整体院の移転顛末記を書くことになると思います。
カテゴリーは「整体院移転ドキュメント」です。

ジョン・レノン

1980年の今日、ジョン・レノンが凶弾に倒れました。
享年40歳の短い人生でした。

当時、大学生だった僕は、何故かサントリー・ホワイト(ウィスキー)を奮発して友人の家に行き、とにかく今日は朝まで飲もうと言って、ずっとラジヲから聞こえてくるビートルズの曲と、カセットテープに吹き込んであったジョンの曲を聞きながら徹夜をしたことを覚えています。
そんなに、ものすごいファンだったという記憶ではないんですが、そんな気分の日になりました。

大学4年生でした。

友人の下宿でジョンの曲で好きな曲は?という話しをしました。
当時の僕が好きだったビートルズ・ジョンの曲は・・

 ・カムトゥギャザー
 ・アンドアイラブハー
 ・キャントバイミーラブ
 ・サージャントペッパーズ ロンリーハーツクラブバンド
 ・ルーシーインザスカイ ウィズダイヤモンズ
 ・オールマイ ラヴィング
 ・ヒヤカムズ ザサン
 ・抱きしめたい
 ・ノルウェーの森
 ・バックインザ USSR
 ・ペニーレイン
 ・ミスターポストマン(これはカバー?)
 ・アイウォントゥユゥ ホールドユアハンド
 ・・・・・
 ・・・・・

例えば、ヘイジュード、レットイットビー、ウーマン、ダブルファンタジー、イマジンなどの曲は好きではありませんでした。
若かったんですかね~
最近になって、ウーマンやダブルファンタジー、フリーアズアバードなども本当に好きな曲になりました。

3年前に友人と舞台を作った時(ダンス公演をしました。)、以前からどうしても一度やりたかった”ルーシーインザスカイ・ウィズダイヤモンズ(通称 LSD)”に振付をしました。
彼の故郷であるイギリスを思い浮かべて、衣装はタータンをつぎはぎしたものにしました。
つたない稚拙な作品ではありましたが、沢山ある遣り残したことの1つが一応片付いたような気になりました。

ビートルズの曲に、”When I'm 64”という曲がありました。
64歳という年齢が全く想像出来なかった時期には、面白く聞いていましたが、今、65歳になったジョンが居たらどんな曲を書いているんでしょうね。

今日はジョンやビートルズの曲が沢山聞けると思います。
そういう意味では楽しい一日になりそうですね。

今日も快調

昨日は研究会終了後、今年最初の忘年会でした。

自分ながらびっくりしたのは、最後のお店でお茶を飲んでいたとです。

昔はありえなかった・・・

酒は泥酔するために飲むものでした・・

最近は翌日のことを考えて、セーブすることを覚えたんですね~。

いや~ホント大人になったもんです。

そういうことで、今日も快調です。

本日の予定

今日はアドバイザーをしている、整体研究会があるのでお休みです。

お題は坐骨神経痛と変形性股関節症です。

ところで午前中に新しい物件を見て来ました。
 
新しい物件 !?

いそがしい?  いえいえ

12月になるとイロイロと忙しい感じになる。

実は感じになるだけで、とりたてて別の月と比べて忙しいという訳ではない。
昔から、「どうっ?イソガシイッ?」と聞かれると、「ひっま~~」と答えていたが、最近はそうでもないのか・・と少々思うようになってきた。
でも、良く考えると、やっぱりサラリーマン時代と比べればはるかに、ひっま~な状態だと思う。

だって、毎月映画には数回行くし、月に1本くらい舞台(ダンス)も見る。
勉強会やセミナーに参加も出来るし、セミナーは開催もしたりする。
もちろん、ダンスのレッスンも時間を作って行くようにしている。
(あっ、整体の仕事をちゃんとやりながらだからね・・そこんとこヨロシク)

サラリーマン時代と一番違うのは、残業と酒を飲む時間が無くなったことだと思う。
この二つが無くなったことで、かなり時間的な余裕が出来ているような気がする。

しかし

サラリーマン時代は、必要なことだったんだよな~

とも思う。

残業やめて酒やめても、面白いことはなかったし、だいたい一人で帰ったって、誰かに悪い噂されるのが関の山だからね。
そういう意味では、残業も酒も必要悪って感じだったのかな・・

その必要悪がない生活というのは・・

これはけっこう楽しいものです。

まいにちまいにち

なにもこんなに毎日更新する必要もないとは思うんですが、中国どうでした?とか、腰やられたんですって!?などと、知らないはずのひさしぶりの患者さんに言われたりすると、けっこう読んでもらっているんだな~なんて思って、書けるときは出来るだけ何かを書こうと思っています。
ブログは色々なつもりで書いていますが、整体師・スクール院長としては宣伝の意味もあります。

よく、

毎日そんなに書くことがない・・とか

なかなか書くことを思いつかない・・とか

変なこと書くと、患者さんが離れていくのでは・・とか

特に趣味もないので書くことがない・・とか

ま、以前にも書きましたが、書けない(理由)は幾つでも思いつくンですよね。
でもね、心配しなくったって、アナタのブログ・・そんなに気にされていないって。。
そう思いますよ。
僕のブログだって、読んだ人は

ふ~ん

とか

へ~とか

あぁ??とか

ナンだコレ!?!?とか

ま、それくらいの反応だと思っています。
ただ、月に1回くらいクリーンヒットみたいな内容が書ければ良いな~とは思っていますけどね。
でも、大打者だって3割しか打っていないんだし、それよりもほぼ毎日変ってる(ような感じ)というのが良いように思います。

そうなると、宣伝的効果も出てくるような気がしています。
ご同輩!!
がんばって毎日くだらないこと書きましょう。

(と、今日は遅れてしまったので、営業終了後に書いています。)

手当手整体的中国解剖研修雑感⑤ 脈診

東洋医学には脈診という診察方法がある。

先日行った中国で、この脈診を受けて来た。
北京兪附漢滋養生堂という、博物館と治療院と薬屋さんとお土産屋さんと舞台のある中国医学のアミューズメントのようなところで受けました。

片手ずつ脈を取って出た診断は・・

基本的には健康と不健康の中間的な状態で問題はない。
あえて言うと、 肝と腎と脾に問題があるが特に腎は腰に近いため、腰痛などになりやすいので気をつけなさいとのことでした。

実は中国に行く10日ほど前に、ぎっくり腰をやったばかりで、これには本当に驚きました。
他の方の診断を聞いていても、心あたりのあることばかり。
”あたる”というよりは、本当にきちんとした診断なんだということを知らされました。
以前、中国で同じように脈診を受けた方に聞いたところ、10年前の胃の摘出手術を言い当てられたとか、脈診をするには30年以上の修行(勉強)が必要だとか・・・

これも本当に良い経験になりました。

右が診察して頂いた先生
左は通訳の先生

Img00077

タートルネック

学生時代にはシャツの1番ボタンは留まらなかった。

何故かというと、首が太かったから・・

ケンドーやってたからね。

実寸で42センチ近くありました。
当時、首周りの一番大きなシャツはハサウェイというメーカーのBDシャツだったんですが、これでも間に合いませんでした。
で、タートルネックというものを着たことがありませんでした。
何度か挑戦したんですが、午前中くらいで苦しくなって着続けられないんですね。

ところが、今回、中国に持っていってみたんです。
去年買ってやっぱり着られなかったタートルネック・・
寒いって聞いてたから。

で、ようするに、着られたんです。
おっ着られるようになった・・と、瞬時喜んだんですが、よく考えると首が細くなったということで、つまり筋肉が落ちてきているということの証明ではあるわけですね。
次の瞬間、ちょっとさびしいような、感じ。

ハハハ

来年は年男です。
36ではありません。

どうすかね・・この表紙

え~そういう訳で、表紙を変えてみました。
と言っても僕が作った訳ではなく、ニフティさんが作ったテンプレートをそのまま利用しただけですけどね。
12月だし、今月はこんな感じで・・

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »