2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« METセミナー ありがとう | トップページ | PL法 »

かぶ

帰ろうかと思ったんだけど、気になっていることがあって・・

数日前の株取引で、某証券会社の誤発注で16分間で300億円の損が出そうだという記事があった。
新聞でもラジオでもネットでも見聞きしたが、これを聞いていてナンダカ変ダナ~とは思いませんでしたか?

新聞もテレビの報道番組でも損失額や誤発注された方法などを詳しく説明していましたが、「間違えて発注してしまったものなのに、それで得た利益は本当にもらっても良いの?」という疑問を素直に聞いていたのは、(僕が見聞きした限り)2人しかいませんでした。
しかも、その「この利益って本当に大丈夫なの?良いの?」という質問に対し、解説者は「これは大丈夫なんです。」なんて答えていました。

株の取引で利益を出すことを否定している訳ではないんです。
ただその~、人の失敗に”つけこんで”300億円もの収益というか利益を得ても、本当に良い「気分」なのかということなんですね。
だって、失敗した人も分かっているし、間違えたから修正したいとすぐ(1分後?)に修正処理をしようとしたんだし・・そんなことも全部分かっているのに、なんだかソコントコロが変ダナ~と思ってしまうのです。

みんなそんなに”セチガライ”感じになってるんですかね。
そんなこと言ってたら、お金をもうけることなんか何も出来ないよと言われそうですが、どうしても今回の件は気になってしかたがないんです。

俺は今回の件では利益は出さない。
とりあえず買ったケド返す。(そんなこと出来るかどうかしらないけど)

ナンテ人イナインデスカネ・・

« METセミナー ありがとう | トップページ | PL法 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
確かに世知がらいですね。
買い物をして、お釣りが多くても黙って貰っちゃうみたいな。

元々、儲けるためにやってるんでしょうから、しかたないっちゃーしかたないんでしょうが…
人心の汚い部分が露骨に出てますね。

ですね。

それと比べると、某世界企業の製品回収・買取のニュースは少しなんだか一息つくような話でした。
もちろん製品の不具合は良くないことだし、企業イメージや後々の賠償のことを考えてのことだってことも分かった上で、なんだかね、それはそれでね・・まあね・・という感じでした。

色々な意味で、“手仕事”が疎んじられる時代なのかな?
と思います。

もっとも、私は絵を描くのが仕事なので、
バーチャルな世界で生き抜けるセンスというのにも、
憧れるところもあるのですが。

そういえば、昔フランスに炭坑夫から画家になった人がいました。
その人は有名になっても、

「自分は一介の炭坑夫なのだから。」

と、炭鉱で働いていた頃の給与に換算して、
絵の値段を決めていたそうです。

ゴッホ・・ですかね。 (間違えてたらかっちょ悪いですね。)

一度だけNYに行ったことがあります。(一応仕事)
一日だけあった休みに、ダンスのレッスンとMOMAに行きました。
MOMAでは先ず地下から展示を見ようと、エスカレーターに乗って降りていくと、”健さん”が仁義を切っているポーズでポスターに書かれていました。
横尾さんのポスターが正面にあって、とても感激した記憶があります。


2階だったか3階だったかで、ゴッホの糸杉を観ました。

止まりました・・

時間が・・

この時のことは、本当に鮮明に良く覚えています。
本物の絵というのがこんなにもすごいものなのかと。。
中学の教科書で何度も見ていた糸杉だったんですが、全く別物で(あたりまえか)、目は釘付け足は止まり瞬きもせず口なんか半分開けたまま5分以上その場に立ち止まっていました。

吸い込まれる感じ・・

手の仕事というのは、そういうすごいことを人の心に起こす力があるのだと思います。

絵の仕事・・すてきですね。

ゴッホではないんですねー。

彼の名はオーギュスタン・ルサージュ。
アール・ブリュットという、
一般的な美術教育を受けていない芸術家に入ります。

うーん、マイナーですねよえ。(^^;
でも、素晴らしい作品ですよ!
HOUSE OF SHISEIDOでも展示されてました。

http://www.shiseido.co.jp/house-of-shiseido/html/archive_0509.htm

検索したらルサージュの年譜と作品がありました。
興味があるようでしたら、
ご覧になって下さい。

http://outsiderart.ld.infoseek.co.jp/jimmei/lesage.html

いや・・お恥ずかしい・・

しかし、絵や写真を見るのは好きです。 ホント
最近はあまり行っていませんが、10月に2度ほど写真美術館(恵比寿)に行きました。

本物は本物です。

ルサージュちょっと見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/7575759

この記事へのトラックバック一覧です: かぶ:

« METセミナー ありがとう | トップページ | PL法 »