2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鶴の間 | トップページ | 附属整体院 »

フェルデンクライスメソッド

フェルデンクライス・メソッドのワークショップに行っておりました。


床の上に横になったり立ち上がったり座ったりしながら、あっちへごろごろこっちへごろごろ、手を頭にくっ付けて肘を床に天井に前に横に後ろに横に、で、立っては確認、寝ても確認、背中がどうなった?お尻がどうなった?坐骨は肩甲骨は?頭は?腕は?足は?脚は?、そういえば今どうやって立ってますか?足の裏のどこでしょう?前?内側?後?外側?全体?前半分?後ろ半分?、右足と左足の感覚は?顎を膝におでこを膝に頭を膝に鼻を膝に、で、寝っころがって背中はどうでしょう、お尻は?肩甲骨は?、では立って、歩いて、足の裏は、歩き方は体の状態は・・・・・


ふ~そんな感じです。
からだって、何をやっても変ります。
と、そんなことを思いつつワークショップを受けていましたが、気になったのは現場で一緒になってしまったスクール生のAさんの動き・・
こんど感想を共有しましょう。

※フェルデンクライスに興味のある方は コチラ >>>

« 鶴の間 | トップページ | 附属整体院 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、西荻窪でフェルデンクライスのレッスンを開いております。
川前と申します。

今月発売された雑誌『リンカラン』にて誌上レッスンをさせていただきまして、ご興味がある方と繋がりが持てたらと思っています。

不躾ですがTBを失礼いたします。
それでは。。

川前さん、こんにちは

僕のフェルデンクライス歴はまだ1年ちょっと・・
最初に受けた時の衝撃は今でも忘れません。


ワークショップを受けていたときのことです。
床に仰向けに寝て、右手を左の方から引っ張られるようにして身体を左に転がすようにしている時のことでした。
「先生、これって色々な方法がありますよね~ 腕だけで引っ張っても良いし、腰を起こしても良いし足で床を蹴っても出来るんですが、どれでやりましょうか?」と質問しました。


今は教えない・・


えええ!!!
そんな・・・


だってセミナーでしょ・・
教えないって・・そんなのアリ?と思いました。
その後、しばらくフェルデン不信に陥りましたが、半年以上経過してから手技療法家向けのワークショップがあったので参加しました。
そこで、またまた衝撃が・・


片麻痺の方がプラクテイショナーの手でどんどん動いていくんですね。
これには驚かされました。
で、その後、レッスンのようなものを簡単な説明とともに受けていたときに、何かと何かがカチャッと言って繋がりました。


そうか・・
教えられる動きではないんだ・・


ということで、これからしばらくはフェルデンクライスにはまる予定です。


針灸の方ということで、近しい感じがしますし、今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/8678663

この記事へのトラックバック一覧です: フェルデンクライスメソッド:

« 鶴の間 | トップページ | 附属整体院 »