2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

スシ・ボンバー

スシ・ボンバー炸裂!!


さしずめ明日のドイツのスポーツ誌の見出しはこんな感じでしょうか。
サッカー日本代表が、W杯を目前にした親善試合で強豪ドイツと2-2で引き分けました。
朝、ちょっと早めに起きて、録画しておいたビデヲを観たんですが、興奮しました。
ル・マンにいる松井が選ばれていないことと小野が先発していないのとで、少し残念な気もしますが、やはり日本代表の試合にはいつも力を貰います。


勝てていた試合だったという評も出来るかと思いますが、前半あれだけボールを支配され押し込まれながら点を入れさせなかったこと、後半FWの高原が得点したことなど、大きな収穫のあった試合だったと思います。
また、本戦であれば勝ち点を取れたという点も大きいですね。


実は数日前、サッカー日本代表を応援するために、サポーターズリングを買ってきました。
整体院の入口に飾って代表の力になればと思っています。


がんばれニッポン!!

Img00232

整体スクール説明会

宣伝です。。
整体スクール見学会があります。


  6月 5日(月)10:00~
     10日(土)16:00~
     11日(日)16:00~


場所は、てあて整体スクールです。
詳しくはこちら >>>


てあて整体スクールでは毎月見学会をやっています。
実際にスクール(と言ってもマンションの一室ですが。)に来て、説明を聞き授業に出てみることで、色々な疑問の答えが見えてきます。
ホームページに書いてあることや写真で見るだけの情報は、『書いてあること』『写っていること』だけしか伝わりません。
そこに『書いてないこと』や『写っていないこと』が、実際には重要なことだったりするかもしれません。


 ・大泉学園までは本当に通えるのか。
 ・実際にしゃべりながら施術の練習をしているのか。
 ・先生の説明は理解できるのか。
 ・生徒は集まっているのか。
 ・などなど


そういったことを確認しにいらして下さい。

詳しい内容はこちらまで >>>

卒業生サイト&ブログ

最近、卒業生がHPやらブログやらを公開しだしています。
整体師として開業している人も多いのですが、別の仕事をしている人もいます。
皆、日々がんばってんな~なんて関心しながら読ませていただいています。


ということでちょっと紹介・・

かたこり整体院 >>> 代々木上原で開業する自称カリスマ整体師
癒快堂      >>> 新大塚で開業する整体&リフレサロン
BODY FACTORY 775 >>> 現在出張整体師・今夏成城に開業予定
アラフランセーズフランス語学校 >>> 恵比寿で仏語学校を主宰する整体師
保育所 風の子 >>> 八王子の保育所所長兼整体師
いち女性整体師のひび >>> 内弟子一号・出張デビュー予定
整体日和 >>> 上石神井でパソコン教室と整体院を運営
しろくまのはらのなか >>> 吉祥寺で女整体師として仕事中
三毛猫太郎の寄り道日記 >>> 近々に開業予定の某大手企業戦士
ぴらってみよう >>> 新宿でピラティススタジオを主宰する整体・ダンス・ピラティストレーナー


よく見るとフランス語学校をやっているフランス人や、保育園の園長先生をやっている人や、パソコン教室の先生や、ピラティスのトレーナーなどなど、変った人が多いのにびっくりします。
もちろん開業している人も就職した人もいますが、色んな人がいて面白いですよ。
フランス語学校の先生以外は自分の仕事に取り入れてるみたいです。
そのフランス人も将来整体を取り入れたいと言っていますが、今は学校を軌道に乗せるのが先のようです。


さてさて、昨日はアレキサンダー・テクニークのセッションに行ってきました。
詳しくは別のブログ>>>を読んで頂きたいのですが、毎回毎回いろいろな発見があって楽しく勉強をしています。
体の内的な感覚の話しをこんなに集中して出来るということ自体が珍しいことなので、僕のように整体師でダンスをやっているようなものには夢のような時間です。
これからどうなっていくか・・楽しみですね。

ブログ : 追記

卒業生がブログを開始しました。 >>>


某世界企業管理職で、近い将来整体師として仕事を始める方です。
現在は会社の理解をえて、社内でストレッチ教室をやったり同僚の施術をしているとのこと。
スクールで後進の指導にも当たって頂いています。

 
とこう書くとカッコ良いんですが、実はネットにはけっこう弱くて、やっとの思いで立ち上げたとのことです。
”御代貰い忘れ事件”でもそうでしたが、弟子(とそう読んでいる人々)はどうして変なことまで似てしまうんでしょうか。
かく言う僕もネットには弱い。
ホームページもブログもやってて、何言ってんスか。と良く言われますが、そんなことはありません。
ワープロくらいまでは分かってるふりも出来ましたが、インターネットはわかってるフリすら出来ません。
とにかく、弟子を捕まえては、すっとんきょうな質問ばかりしています。

 『あのさ、トラックバックってなに?』(僕)

 『へっ!?』(弟子)

 『だからさ、トラックバックってナンなの?』(僕)

 『だ~か~らっ、自分の記事が相手の記事に関連がある時に云々』

 『へっ!?』(僕)

 『 ・・・ 』(弟子)

 『だから そんなことしてどうなるの??』(僕)

 『だ~か~らっ それはね 云々カンヌン 』(弟子)

 『 ・・・ 』(僕)

 『ふんっ(鼻を鳴らす音) やってみればいいじゃないですか、とりあえず!』(弟子)

 『そっか、そうするか・・』(僕)

ということで、たまにトラックバックなんかしてみています。
しかし、今だに深くは理解していないような気がしています。
この記事もある記事にトラックバックしてみました。
そっちから飛んできた人は、このトラックバックが正しいかどうか判定下さい。


※ 毛猫太郎の寄り道日記 >>>

追記 :

今日の授業に卒業生がやってきた。
というか、いつも卒業生は来ているのだが、いつもは来ていない卒業生が来た。
新宿でピラティススタジオを立ち上げたばかりのAさんだ。
彼女はピラティス・トレーナーでダンサーでダンス教師で整体師でもあるスーパーウーマン。
今日はひさしぶりの登場で、梨状筋のMETと腰椎の回旋調整を確認したいとのことだった。
ピラティスで必要な筋肉を鍛え、整体で身体を調整できる。。
いわゆるひとつの理想形ですね。
彼女のスタジオ案内は >>>

※ ※ ぴらってみよう >>>

昨日はあんなに褒めたのに・・

一号 : せんせいすいません・・

僕   : 何・・どうしたの?

一号 : いやあのその・・

僕   : ナンカあったの?

一号 : あの・・お金・・

僕   : お金がどうかした?

一号 : えっと、だから、忘れました。

僕   : 忘れたって何を?

一号 : だからお金

僕   : だからお金の何を忘れたの?

一号 : いやあの、もらい忘れました・・

そうです、患者さんから整体の代金を頂くのを忘れたらしいのです。
一号とは内弟子一号のことで、今年1月16日からスタッフとして修行をしている女性のことで、昨日”僕にとってエポックメイキングな日になった!”と感慨深げにブログに書いたあの女性です。
その同一人物が、今日は患者さんから代金を貰い忘れてしまいました。


なんという・・・

まったく

なんで

こんなことまで

似てしまうのか・・・・・

そうなのです、整体が終わった後に、ストレッチやケアの方法・日常生活の注意点や、ついでにダンスの話しや映画の話や整体の話し体の話なんかをしていると、ついついお金を貰い忘れてしまうんです。


僕も・・


もう本当に何度もありました。
患者さんからメールが来たり電話が来たりするまで気がつかないことも多々ありました。
今日も患者さんからメールが飛んできて発覚したということなのです。
(代金は患者さんのご好意で、後日いただけることになりました。)


そんなことまで似なくていいっつうの!

う~

と、うなっていたら、たのんでいた全身骨格模型がやってきました。
さっそく組み立てて弟子部屋において眺めておりました。
やっぱり解剖学の話しをする時などには必要ですからね。
気味が悪いなんて言う方も居ますが、皆さん身体の中に持っていますよ。
これで、スクール生にももっともっと勉強してもらいます。


ところで、名前を付けないといけないんですよね。
内弟子二号にしようかと思っていますが、どうしたものやら・・
下(↓)はがっかりして内弟子二号(仮)の肩を借りている一号の図です。

Img00231
*************************************

 ・てあて整体スクール 無料体験見学会 >>>
 ・整体師開業講座 >>>
 ・マッスルエナジーテクニックセミナー >>>
 ・ストレッチ・オープンクラス >>>

*************************************

いわゆるひとつの・・よろこびです。

昨日は僕にとってちょっとエポックメイキングな日になった。


内弟子一号は今年の1月16日から整体院でスタッフとして働いている。
”たまに”お弁当の買出しや掃除もやってもらうが、目的は”いっちょまえ”の整体師になってもらうことだ。
整体学校を卒業したんだから、いっちょまえになってなきゃいけないはずなんだけど、世の中そんなには甘くない。
技術・知識が身に付いていたとしても、臨床経験というのは実際に患者さんに当たらないとどうしようもないのだ。


それが・・である。
昨日、象徴的な出来事があったのだ。


『脊柱管狭窄症・腰椎すべり症』の患者さんと、『ダンス歴17年・股関節痛』の患者さんが来た。
これら二つの症状・状態は、てあて整体院の特徴的な患者さんだ。


もちろん整形外科や接骨院・他の整体院にも行っているという。
隣の部屋で問診をしているのを、ちらと聞き、ありゃりゃ大丈夫か?と、正直思いました。
心配になって扉の外で、聞き耳を立てどういう応対をするのかを聞いていたら、何事もないように受け答えをしている。
患者さんが着替えをするときに出てきたところで、”どうっ?”と聞くとカルテを見せて、こんな感じですとのこと。
2つ3つ注意をしたら、そうですね・・はいっ・・と言いながら何かを頭の中でまとめている様子。


本心を言うと中に入って一緒に検査・施術をしたかったのですが、僕のほうの患者さんのこともあり、最初から最後まで全て内弟子一号にまかせました。
施術が終わって患者さんが帰った後、施術の内容の説明・ストレッチ指導をしたこと・施術方針を説明して次回の予約を決めたことを聞きました。


いや~

うれしかった!

ほんと

うれしかった。。


内弟子一号は数年前まで全く別の業界で派遣社員をやっていました。
それが、「脊柱管狭窄症・腰椎すべり症」「ダンス歴17年・股関節痛」の患者さんに対し、自分で問診し検査をし施術をした上で、患者さんにストレッチ指導をし施術計画を説明して次回の予約を決めたんですよ。
これを喜ばずしてどうしましょう・・
本人はそうは思わないと思いますが、たぶん4ヶ月前だったら「絶対出来ません!!」とオロオロしながらきっぱりと言っていたと思います。


これで出来上がり!ということでは全くありませんが、彼女にとっては一つステージを上がったような気がしています。


これが

いわゆるひとつの・・

よろこびですな。

わっはっは


******************************************

 ・てあて整体スクール 無料体験 見学会 >>>
 ・整体師開業講座 >>>
 ・マッスルエナジーテクニック セミナー >>>
 ・ストレッチ・オープンクラス >>>

******************************************

ひさしぶりの・・そして・・

ひさしぶりの整体師Nさんが認定されてからほんの18時間後、新たな整体師Mさんが認定されました。
てあて整体スクールの認定者のことです。)


Nさんはけっこう時間が掛かりましたが、Mさんは逆にかなり短期間で認定されました。
しかし、これには訳があります。
Nさんは介護の仕事をされている関係で、途中何ヶ月か通えない時期があってのことで逆にMさんは遠方からの通学ということもあり毎週2日連続して通ってきていたということがあります。


Nさんは将来、地元に帰って介護の仕事をするときに、てあて整体スクールで覚えた整体の技術と知識を活かそうと考えられているようです。
Mさんは整体一本で生きていくために、これから半年くらいの間、てあて整体院で内弟子二号として修行を積むことになります。
スクールの募集要項には書いてないんですが、実は内弟子制度というのを発足させて半年くらい経過しています。
僕のいるところで安心して自分が学んだ技術と知識を発揮してもらい、臨床経験を積んでもらいます。
6月くらいからのデビューになるので、皆さんお楽しみに。

経験を積むと言えば、昨日は内弟子一号Oさんと二号予定のMさんと一緒にシアター・ルーデンスのワークショップに行ってきました。
コンテンポラリーダンスのワークショップは、身体技法というか体の使い方使わせ方を学ぶには格好の場です。
なんつって、実は僕が一人で行くので整体院が空いてしまうため、無理やり連れて行っているという側面も・・否めない・・かな~ ははは


OさんMさんは前半の基礎的トレーニングで帰ったんですが、僕は後半の”フレーズ”のレッスンまで出たんですけど ・・・ 昨日はハードだった。
家に帰ってお風呂に入ろうと思ったら、両肩・両肘・両膝と腰骨(腸骨稜あたり)にアザが点々と・・でした。
やっているときは、ほとんど何とも思わないんですが、普通の硬い床の上に横っ飛びに転がったり、手でジャンプしたり、背中でジャンプしたり、立っているところから後ろに転んだりと、言葉にするとそうとう危なっかしいことをやっていました。
以前も書きましたが、それがまた何故か楽しいというか幸せを感じてしまうんですよね。


それにしても、何故、”ただ楽なこと”や”ただ楽しいこと”よりも、”苦しいこと”や”つらいこと”を伴う方が、喜びというか幸せを多く感じるんでしょうか。
もっと楽にすれば良いのにと自分でも思ってしまいます。
ま、しょうがないですかね、そういうことになっちゃってるんだから・・


認定者のMさん
内弟子二号予定です。
Img00216

ひさびさの認定

けっこうひさしぶりの認定者が出ました。
整体スクールの認定者です。
半年のスクールに1年通っての認定です。


そういえば去年の正月に認定された卒業生も授業に来ています。
卒業したのに開業もしないで・・
ということではなく、新たに介護などの学校に通い始めたので、時間を作って手技を忘れないように、将来のために準備をしているんでしょうね。
(学校案内には有料って書いたんですが、今は無料だしね。。)


生徒さんの目標はそれぞれです。
開業はもちろんですが、自分の健康のため、将来のために準備をしておきたい、純粋に興味があるなどなどです。


僕の目標もそれぞれです。
生徒さんの目標を達成するために、手技を身に付けてもらうこと、知識を身につけてもらうこと、コミュニケーション能力を身につけてもらうこと、勉強方法を身につけてもらうこと、仲間を見つけてもらうこと、などなどです。


がんばりましょう。
認定者のNさん
Img00214

相互リンク

業務連絡・業務連絡・・


最近週に2~3件の割合で、相互リンクの依頼がやってきます。
ネット社会に疎い私としては、訳がわからず内弟子一号にその訳を聞いてみました。
すると・・


「先生のところはグーグルのページランクが4だから、リンクを貼ると自分のページランクが上がる可能性があるからだと思います。」


とのことだった。
うむ、そうか・・・


で、どうするか・・と。
いうことで業務連絡です。


え~基本的に相互リンクOKです。
が、あまりにもかけ離れたサイトの場合はお断りする場合があると、そういうことにさせて頂きます。
したがって、基本的には体のことや健康のこと、整体や手技療法のことは当然OKですが、それ以外では、僕が興味がある場合を除いて趣味のサイトや個人サイトなどは相互リンクをお断りする場合があります。
申し訳ありませんが、宜しくお願いします。


ところで、僕の知り合いの方でリンク希望の方はどんどん連絡下さい。
ページランクが4らしいので、リンクの効果はあるかもしれませんよ。
卒業生サイトなどは、紹介するとその日だけアクセスが跳ね上がるそうです。
ちなみに、最近のリンクページはこんな感じです。 >>>

骨折

二代目骨格標本が骨折した。


初代が骨折して新しくなってから、1年くらいしか経っていない。
なんでこんなに骨折が多いかというと、最近は骨がもろくて・・というようなことではなく、僕の扱いが雑だからだと思う。
患者さんへの症状の説明や、スクールでの手技の解説をするときに、必ず模型を使って説明をするので、あっちに曲がりこっちに曲げられ、どうしたってもろくなってしまうんですね。


前回も今回も腰椎の5番と仙骨の間でした。
人間と同じようですね。

Img00213_1

あでぃだらけ・・

Jpg


勉強会が終わって、さあ呑みにいくぞ!と玄関に並んでいる靴を見たら、皆同じアディダスの靴ではないか・・

最後に残ったのは2人の男と2人の女でしたが、全員が同じというのも面白いですね。
整体師にはアディダス派が多いのか???
 


ちょっと珍しかったので、エレベーターの中で写真を撮ってみました。


ばかですね~


スーパースターにスタンスミスにカントリーと、あと一つは名前わかんなかったです。


午前中はストレッチ教室をやっていました。
始めて畳の部屋でやりましたが、これがけっこう良かったですね。
いつも硬い会議室の床の上でやっているので、ごろんごろんひっくり返るのも気合を入れてやることが出来ました。
今回はバレエ関係の方が多く、コカンセツ股関節こかんせつkokansetuと、なにやら呪文が聞こえてきたので、股関節中心に動きを組み立てました。
途中にやったコカンセツ歩きも楽しかった。


午前中は体的にきついので、次回以降の予定はかなり未定ですが、しかしストレッチ教室は続くので、皆さんぜひ参加して下さい。
クセになると会議室の床が、柔らかく感じるようになりますよ。

私の恋人

近藤良平さん・黒田育世さんの『私の恋人』(デュオ・ダンス公演)を観てきた。


ひゃ~


やられました。


感想は僕のサイト(>>>)に近々書きます。


とにかく、なんというかシビレました。


近藤さん、ありがとう。

ありがとうございます。

昨日は様々な方から、”お誕生日”のお祝いやメッセージを頂きました。


皆さん本当にありがとうございます。


だいたい48にもなって”お誕生日”もないもんですが、何度か口走っていたようで、それだけ言えば誰だって気になります!と内弟子一号に言われてしまい、そっかそういうことだったか・・と昨日は反省していました。
どうもネタがないと、タコのように身を削ってしまいます。
しかし、メッセージやお祝いは、うれしく感謝しております。
本当にありがとう。


ところで今月末、いつもお世話になっているダンス・カンパニーの試演会(発表会)がある。
TOKYOZA DANCE DEPARTMENT”は、西武池袋線富士見台にあるスタジオで、エムザブロウ(ジュン・キョウヤ改め)先生とユキスガヌマ先生の指導による、ジャズバレエというかコンテンポラリーというか現代舞踊というか、とにかく本物のダンスを指導しているカンパニーです。
ということで、お知らせです。

 TOKYOZA DD 第29回試演会

 日時 : 5月27日(土)18:00開演
 場所 : 光が丘 IMAホール
 問合 : TOKYOZA ダンスデェパートメント >>> 電話 : 03-3998-2007
 mail  : tokyoza@w4.dion.ne.jp


お問合せはお早めに。
僕は時間が合わなかったので、お願いしてゲネを拝見させて頂こうと思っています。

おたんじょうび

今日は誕生日だ。


48歳になる。


特に昨日と変ったことはないが、10年前とはかなり変ったような気がする。
外見的にはそれほどでもないが、内的には、ま、変わりましたね。


ずいぶん以前だが、吉田拓郎さんが、若いころには50歳なんて最低だと思っていたが、いざ自分がなってみると・・本当に最低だと何かに書いていた。
最低だとまでは思わないが、ああこういうことなんだな・・なんて思ったりはする。
しかし、こうでもあるなとも思ったりもする。
なんのことやら分からないとは思いますが、ご同輩だけ理解して下さいね。
今日も特に何も変わりなく整体をやりブログを書き、勉強会の準備をしています。


ところで、サッカー・ワールドカップのことですが、久保選手が選考にもれました。
非常に能力の高い選手で皆の期待があっただけに、この決断をしたジーコ監督はそうとう悩んだと思います。
しかし、故障勝ちで万全の状態が期待出来ないというのは、回りの選手への影響を考えてもしかたがないことだと思います。
彼は以前召集されたときにも、状態が悪く断ったことがあったかと思いますが、その時のジーコ監督の怒りのコメントは今でもわすれられません。
「国を代表するということがどういうことか、理解してほしい。」というようなことだったと記憶しています。
その点では柳沢選手の故障の状態と回復への強い意志は、指揮官の強い信頼を勝ち得たのかもしれません。
個人的にはル・マンの松井選手が選ばれなかったのが残念でなりません。
彼の人を魅了するプレーを、世界の舞台で見たいと思っていました。


ところで、昨日からアレキサンダーテクニックの勉強を始めました。
40の手習いです。
これから4年間かけて少しずつ、その真髄に近づいていくことが出来ればと思っています。
ここでの経験は整体やスクールやストレッチでの指導にも役に立つと確信しています。
毎回、感じたことなどを別ブログに上げることにしました。
興味のある方はたまに覗いてみて下さい。 >>>


明日は某近藤さんの舞台を吉祥寺に観にいく予定にしています。
チケットがないので当日券に並んでみます。
チケットが手に入らなかったら映画でも観て帰ってくることにします。


んで、あさっては若い衆がやる勉強会のお付き合いで、夜は飲み会になだれ込むことになると思います。
今日は整体もやってます。


ということで
48歳
元気でやってます。
皆さんこれからも宜しくお願いします。


そうそう、最近の僕の目標は「世界平和」です。
みんなが健康でニコニコ笑って暮らせるように、微力ながらナンカやっていこうと思っています。
ということで
どぞ
よろしく

卒業生の声

『卒業生の声』を更新しました。 >>>


現在は新宿御苑で、ピラティス・スタジオを運営している方です。
ダンスが出来てピラティスの指導者で整体の技術と知識を持っている・・


しかも、美しい・・っと。

 
う~む
凡人はどうすりゃいいんだ・・


an=do pilates studio 安地里恵
完全マンツーマンの個人セッションをやっています。
1セッション 90分以内 7000円です。
先ずはお問合せを・・

mail : erichina@t.vodafone.ne.jp℡ 03-3341-4154(留守電にメッセージを)
場所は地下鉄丸の内線新宿御苑3分

上達しない・・

上達しない人・・整体編・バレエ編を書いたら、色々と反響を頂きました。
自分自身のこともきちんと出来ていないくせに、えらそうなことばかり書いていますが、ま、それ相応に歳も取ってるしということでここはひとつお許しを頂くとして、読んで頂いたかたが、これに触発されて書いたブログを見つけました。
許可を取ってないんですが、ご紹介します。
いいですよね・・ ultraQ's Mum!

「上達しない人」を読んで

「上達しない人(バレエ編)」を読んで(1)

「上達しない人(バレエ編)」を読んで(2)


でした。

上達しない人 ・・ バレエ編

昨日、こんなことを書きました。


「上達しない人には2種類いる。
 ひとつは言われたことが出来ない人
 もうひとつは言われたことしか出来ない人」


整体に当てはめて考えると、昨日のようになるんですが、バレエに当てはめてみるとどういうことになるんでしょうか。


「言われたことが出来ない人」には2種類の人がいるように思います。


ひとつは言われたこと出来ていないということが分かっている人
こういう人は可能性が高いですね。
何故かというと自分が出来ていないということが理解出来ているからで、こういう人は自分の何処が出来ていないのかということを順序立てて考えていけば、時間はかかりますが出来るようになるかもしれません。


もうひとつが言われたことが出来ていないということが理解出来ていない人
ようするに「自分としては出来ていると思っているのに」「先生からは○○を治しなさいと言われ」たり「○○が出来ていないと言われ」たりするが、どうもどこが出来ていなかったりどこを治して良いか分からないという方です。
これはけっこう多いかもしれません。
先生に○○を治しなさいと言われた場合、ほとんどはなんらかの問題があります。
ところが自分はやっている”つもり”だったり、そうは言われても”それは出来ない”と思っていたりします。
先生はあなたに可能性を見つけて指導をしてくれています。
将来、必ず出来るようになると思ってやり続けること、自分は気づいていないが間違いがあるはずだと思うことが大切です。
特に、良く僕が言うことですが、バレエは普段の一般的な筋肉の使い方と違う使い方をします。
したがって、脚を上げる時はこう使うはずだ・・とか、先生はああ言うがここの筋肉を使わないと脚は曲がらない(上がらない)とか思わないことが、本当に大切になってきます。


では、自分の間違いが何処にあるのかを、どうやって見つければ良いのでしょうか?
簡単です。


 ・プリエ(アップ)
 ・ルルベ
 ・ダンデュ(前横後)
 ・ロンデジャンプ(アテール)
 ・カンブレ(体幹前後屈)


これらのバーレッスンを見直すことです。
バレエのパは上記のパの組み合わせでほとんどが説明出来ます。
大きなジャンプも脚を上げることも全てです。
例えば、バレエでは前もも(大腿四頭筋)をなるべく使わないようにしますが、プリエをする際に出来るだけ腰が下に行くまで踵を上げないということが前ももを使わないトレーニングに繋がります。
同様にタンデュの際、脚を出し始める時と収める時に膝を緩めないことも、前にカンブレする際に腰を引かないということも、前ももを使わないようにするために大変重要です。
前ももは全く使わないということではなく、最初には使わない、主導的には使わないということを体に繰り返し覚えさせるために、バーレッスンの最初に行なう上記の動きが非常に大切になってきていますね。
(ちなみに僕の整体院に来て、テクニック的な質問をされる方への指導もここに帰結します。)


さて、では言われたことしか出来ない人というのはどうでしょうか?
この場合の上達が遅いというのは、プロとしてもしくは舞台上での表現の問題でしょう。
テクニック的な問題ではないと思います。
バレエの場合、先ずは言われたこと(基本的な動き)が出来るようになることが問題のように思います。


そうは言われても・・
と、思わないことです。
必ず出来るようになりますよ。

上達しない人 ・・ 整体編

キネシオ新聞を読んでいたら、岡根先生がこんなことを書いていた。


上達しない人には二種類ある。
ひとつは言われたことが出来ない人
もうひとつは言われたことしか出来ない人


以前、誰かがこんなことを言っていた。

 
「形無しにはなりたくない、型破りと言われたい」


言い換えてみると・・


「言われたことが出来ない人にはなりたくない、言われたことが出来た上で自分だけの型をもった人になりたい」ということか。

整体でもダンスでも同じことが言えますね。
カンタンに言えば基本が大切ということです。
整体なら、基本となる手技が確立していない人は、その後の成長も遅い印象があるし、新しい手技や考え方を吸収するにも問題が出てくるように思います。
ここでいう手技とはテクニックのことではなく、ベースとなる手の感覚や手の動き・手指の形と考えたほうが良いかもしれません。
カイロプラクティックなら「触診の手指」「調整する際に患者さんの体に当てる手の感覚や動きや形・部位」などと言うことのことです。

言われたことが出来ない人は、どうしてそうなってしまうんでしょうね。
たぶん、ここにも二通りの人がいるように思います。
ひとつは言われたことを理解出来ない人、もうひとつは言われたことの理解は出来るが手が動かない人です。
手が動かない人は時間をかけてじっくりと勉強を続ければ大丈夫です。
心配することはないです。
誰にだって得意不得意はあるんだから、少しくらい遅くたって問題はありません。


問題があるとすると、言われたことが理解出来ない人の方です。
これは、言われていることが難しすぎて論理的に理解出来ないということではなく、”自分の考えと違うため”理解しようとしても頭の中に入ってこない。腑に落ちないという場合です。
腑に落ちない考え方・理論に基づいた手技を練習しても身に付くはずがありません。
ここは、その理論が何故自分の考えと違うのかを解明する必要があります。
どんどん聞いてクリアに出来るまでは手技の練習は後に回してもよいかもしれませんね。

言われたことしか出来ない人は、あまり問題があるとは思いません。
だって、言われたことが出来るんだから、とりあえず患者さんの施術は出来ます。
指導された理論・手技が間違いのないものなら、患者さんの理解も信頼も得られるでしょう。
ただし、多くのほかの整体院や競合に打ち勝つことが出来るかというと、問題が出てくるかもしれません。
でも、時間をかけて言われたことをやりながら、「自分に合った方法・考え方は他にないか」と常日頃から考えていれば、別の方法を取り入れることも出来るかもしれません。

さて、言われたことが出来るようになって自分の型が出来てきたら、次に目指すのは「型破り」な方向ですね。
これは、人と違うことをやると考えるよりも、自分だけの型を作ると考えたほうがよいかも知れません。
しかし、これもことさら考える必要はないかもしれませんね。


だって、人は個々にユニークに出来た自然ですから、人と同じ考え方で同じ手技をやっていても、あなたが人と違うんだから最終的には”独自の方法”(自分だけの型)になってしまうと思います。


ダンスについては次回・・

申し訳ありません。

土曜夕方の予約電話があった。
スケジュールが埋まってしまっていて、施術を入れることが出来なかった。
申し訳ありません。

その方は大阪から日帰りで上京されるとのこと。
いつも僕のサイト・ブログを読んでいただいているらしい。
せっかく楽しみに電話を頂いたのに、本当に申し訳ないことをしてしまいました。

実は同じ日の午後、兵庫県からの患者さんが来ることになっている。
この方はうまいこと予約を入れることが出来ました。
その方は3週間程前に連絡を頂き、時間の折り合いをつけて来院されることになった。

さっきは昼間からダンスに行っているなんて調子のいいこと書いときながら、こんなことを書くのは気が引けますが、予約は最優先にさせて頂いています。
予約がないときに時間を見つけてダンスには行っています。
これホントです。

だから、


遠くからいらっしゃる方は、


申し訳ないんですが、


なるべく早めに


出来ればメールで、


連絡を下さい。


お願いします。


メールで何度かやりとりをすれば、どこかに折り合いのつく時間帯があります。
お手数をお掛けしますが宜しくお願いします。

スマヌスマヌ

コンテと整体

昼間、時間を作ってコンテンポラリーのWSに行ってきた。
今日は内弟子一号と内弟子見習いその2を連れて行った。
整体スクールで勉強しているのに、ダンスのWSに連れて行かれるとは・・
彼らも思ってもいなかっただろうな・・


ふふふ


しかし、バレエやジャズのように、型(かた)があるダンスと違い、コンテンポラリー・ダンスの場合は自分の体の動きと向き合う部分があるので人様の体を見ることにつながる何かがあると思っているのです。


ホントです。


そ~です。
そ~でなければ、昼間からダンスなんか出来ません。
仕事に活かすために、無理やり時間を作って、重い体をひきずって行っているのです。
けして、ダンスがやりたいから、純粋にコンテの動きが好きだから、体を動かしていると気分も体も楽になるから・・


とかそういった・・


え~と・・


ナンだっけ・・


だから、これは仕事の一環として、昼間から(ニコニコ笑いながら)ダンスを踊っているのです。

こんなとこ行ってます。
水曜日の昼のWSで踊っているおっちゃんを見たら声掛けて下さい。
セイタイシの名刺渡しますよ。
(顔見知りになると初診料が無料になるかもしれません。)


Ts320039

答え合わせ

GWの宿題の答え合わせです。
回答者がスクール生だけだったら、書かないでおこうかとも思ったのですが・・
maoさん、ありがとう!
ということで。

1.暗いところでは真正面からよりもすれ違った物体が良く見えます。
  これは何故でしょう?  → ひげあきさん正解

  視細胞には錐状体と杆状体があります。
  錐状体は強い光と色調を感じ、杆状体は弱い光を感じるが色調は感じない。
  眼球の中心付近では錐状体が多く杆状体が少ない。(杆状体は周辺に多い)
  このことから弱い光の中ですれ違った物を杆状体が感じるため。

2.動脈には動脈血・静脈には静脈血だけが流れているでしょうか?
  → これもひげあきさん正解

  肺動脈には静脈血が、肺静脈には動脈血が流れています。

3.母と子には血の繋がりはあるでしょうか?
  → またまたひげあきさん正解

  胎児は臍帯によって胎盤と繋がっています。
  胎盤の絨毛組織で子宮壁面の血液から栄養分や不要物の交換をしています。
  ということで直接の血管のつながりはありません。

4.ハムストリングとハムストリングスの違いは何でしょう?

  ハムストリングス=大腿後面の屈筋群(大腿ニ頭筋・半腱様筋・半膜様筋)
  ハムストリング =膝腱または膝窩腱

5.人間の消化管で癌がほとんど出来ない部位があります。
  どこでしょう? → これもひげあきさん

  十二指腸
  潰瘍は出来るが癌は出来ない。  

6.心臓から出た血液は8~9割しか戻ってきません。
  あとの1~2割は何処へいくのでしょうか?

  リンパ
  毛細血管→組織内→静脈
              →リンパ管


参考図書
 ・おもしろ解剖学読本(加藤征治・三浦真弘共著 金芳堂刊 3900円)
 ・解剖学(岸清・石塚寛編 医歯薬出版株式会社刊 8300円)
 ・目でみるからだのメカニズム(堺章著 医学書院刊 2900円)

世界平和

昨夜、SmaStationを見ていたら、世界で活躍する女性の特集をやっていた。
ボクシングで世界王者を目指す方や、完全無農薬の葡萄を土から作りワインを作っている女性に混じって、あのマドンナの料理人が出てきた。
西邨まゆみというそのにこやかな女性が、いかにしてマドンナの料理人になっていくかを追っていたのだが、その中でとて~も面白いというか共感するというかググッとくる言葉に出会いました。


彼女はマクロビオティックという食事法というか考え方というか生き方を推奨し、その考え方に沿った料理を作っている方だが、マドンナの料理人にならないか?と聞かれたときにこう思ったそうだ。


私の目標は、『世界平和』
そのためにマクロビオティックを通して、これに寄与していきたい。
だったら、マドンナのような影響力のある人に、マクロビオティックを知ってもらいやってもらうのも良い宣伝になるのではないか・・
と、思ったそうだ。

世界平和 !!

この言葉をにっこり笑いながら、「だって目標は大きいほうが良いでしょ。」と笑う西邨まゆみという女性を見ていて、コレダッと思ってしまったんですね。
そうだ、僕の目標もこれにしよう!
そう思ってしまったんです。


冗談のような話しです。
実際、自分の目標を『世界平和』なんていうのは、最近は小学生でも低学年レベルでしょう。
でもね、世界平和が目標で整体やストレッチ教室やスクールをやるのって、楽しいと思いませんか?
世の中の人をより健康な状態になってもらい、健やかな体とやすらかな心を持ってもらう。
そのことが世の中の平和につながるなんて、ちょっと良いではないですか。


別に、政治活動をやろという訳でも、紛争地帯に行こうというわけでも、NPOを立ち上げるわけでもありません。
今まで通り、整体をやってストレッチ教室をやってスクールをやります。
その目標が『世界平和』なんて、ちょっと楽しいと思いませんか?

お休み事情

今日から復活しましたが、まだお休み気分が抜けていない。
たぶん、皆さんはまだ休みだろうから、この休みにやったことを・・


 ・息子の受験予定高校視察。
 ・アディダスのカントリー(ネイビー)息子用を買いに行った。
 ・かみきりに行った、
 ・バレエクラスに出た。 → 最悪!
 ・ヨガクラスに出た。(始めただった・・)
 ・お好み焼き食べに行った。
 ・グリーンカレー作ってみた。 → 旨い。
 ・金魚の水槽を洗った。
 ・観葉植物の植え替えをやった。
 ・患者さん用シーツをいっぺんに全部洗った。
 ・温泉施設に行った。
  ついでにマッサージチェアを使ってみた。
 ・亀田兄弟のボクシングを見た。


んな感じです。
バレエクラスの最悪!というのは、僕の体が最悪ということで、先生は最高です。誤解のないように・・
お好みの写真とグリーンカレーの写真です。


Ts320027
Ts320030

かみきり

連休に入って、アクセス数が激減してます。
たぶん整体関係の方は読んでなくて、患者さん関係とダンス関係の方だけしか読んでないみたいなので近況を・・


髪切りました。
使用前使用後です。

Img00199


Img00200

暑いからね最近・・

ところで、髪は久我山できってきたんですが・・

その時、井の頭線の吉祥寺駅を使いました。
駅のホームの中に面白い本屋さんがあったので写真を撮ってみました。
この店『BOOK AD SHOP』とあって、ようするに「本の宣伝本屋」というわけです。
L字になったラックの一面は、ハナコと散歩の達人の吉祥寺特集しかありません。
ど~なんだろうとも思うのですが、すごいとも思うのですね。
実験的なショップといったところでしょうか。


Ts320022
そういえば宿題の答えがまだないよ~

宿題

GWをお休みの皆さん・・
宿題です。
特に、整体師を目指している方や新米整体師の方は、色々調べてみて下さいね。


1.暗いところでは真正面からよりもすれ違った物体が良く見えます。
  これは何故でしょう?
2.動脈には動脈血・静脈には静脈血だけが流れているでしょうか?
  (これはカンタン)
3.母と子には血の繋がりはあるでしょうか?
  (これはちょっとクイズ風です。)
4.ハムストリングとハムストリングスの違いは何でしょう?
  (単数・複数という違いではないですよ。)
5.人間の消化管で癌がほとんど出来ない部位があります。
  どこでしょう?
6.心臓から出た血液は8~9割しか戻ってきません。
  あとの1~2割は何処へいくのでしょうか?


ということで、調べてみて下さい。
解剖学や生理学などの本を調べたりすると分かりますよ。
正解はGW明けにお知らせします。

5・6月スケジュール

5・6月 スケジュール


  ・整体スクール説明会    5月8・13・14日
  ・ストレッチ教室     5月8・18・26日
  ・開業講座       5月8・15日
  ・お休み        5月3・4・5日
  ・METセミナー     6月24日


連休中に考えて、申し込んで下さい。

ストレッチ教室

6月スケジュールが決まりました。


6月 7日(水)19:30~
   21日(水)19:30~


だいたい1時間半くらいやります。
大泉学園駅徒歩2分の場所です。
詳しくは >>>


※5月8・18・26日も受け付けていますのでどうぞ。

マッスルエナジー・テクニック

6月のMETセミナー・スケジュールを決めました。
6月24日(土)に行ないます。
2ヶ月に1回なので、なるべく時間を作って参加してみて下さい。


METはマッスルエナジー・テクニックとか筋エネルギーテクニックなどと呼ばれ、関節モビリゼーションとPNFを組合せた手技と言われています。
これに、部位によっては虚血性圧迫という方法を取り入れたものを指導します。
他の様々な手技との相性も良く、特定の筋肉や関節を調整するのに最適だと思っています。
整体師の方はもちろん、柔道整復師・針灸あん摩マッサージ師・理学療法士・歯科医師・ダンス指導者等の方々が受講されています。
詳しい内容は コチラ >>>

それにしても、もう5月です。
早いですね~


今月は僕の誕生月です。
この歳になると、もう誕生日なんて別にどうということはありません、と言いたいところですが、今年はちょっと気になります。
年男だからでしょうか。
年齢を感じることが多くなってきました。
というか、そんな気がします。
患者さんと話しをしていても、自分の歳を話すたびに最近はびっくりしています。


いったい、何時こんなに歳を取ったのか・・


ナンダカ知ラナイウチニ、コンナ歳ニナッチャッテ・・


という感じ。


しかし、やるべきことは沢山あります。
疲れている場合ではない・・
実は今日、新しい勉強を始めることにしました。
申込をしたんですね。
少し経過したら、また報告させて頂きます。
春は何かを始めるには良い季節です。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »