2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 四股とモンキーとアレキサンダーと仙腸関節とプリエと蹲踞とASとMETと・・・ | トップページ | 師匠の師匠 »

つじあやの

いやいや驚きました。


つい数日前にラジヲから聞こえてきた歌が気になって、曲名・歌手名を控えておいてさっきCDを買ってきました。
かかっていた曲は『シャ・ラ・ラ』で、歌っていたのが、つじあやのさんと奥田民生さんでした。
で、つじさんの『COVER GIRL』を聞いてるんですけど、この人何者なんでしょうか・・
2枚組のCDなんですけど、僕らの年代には涙ちょちょ切れという曲ばかりです。


TOKYO SIDEとKYOTO SIDEに分けられている曲は・・

 ・黄金の月(スガシカオ)
 ・パレード(山下達郎)
 ・シャ・ラ・ラ(サザン)
 ・Never Can Say Goodbye(Jackson 5)
 ・年下の男の子(キャンディーズ)
 ・ラブレター(甲本ヒロト)
 ・チェリー(スピッツ)
 ・結婚しようよ(吉田拓郎)
 ・プカプカ(象狂象)
 ・なんとなくなんとなく(ムッシュかまやつ)
 ・Swallowtail Butterfly(エンタウンバンド)
 ・分かれても好きな人(ロスインディオス)
 ・お世話になりました(スパイダース)


ね、ご同輩!
一度聞いてみて下さい。

« 四股とモンキーとアレキサンダーと仙腸関節とプリエと蹲踞とASとMETと・・・ | トップページ | 師匠の師匠 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

ききき…気になります。
タイトルだけでも心をわしづかみにされますね。

やっぱり「ご同輩」に入ってしまうようです(笑)。

あら木先生、ごぶさたしております!

意外にも…。
わたしもハマッてしまいそうな曲ばかりです…。

ちなみに…。
最近、若い人の曲についていけなくなっている自分がいることに気がつきはじめました。

『これ、なんとか!っていう曲だよね?なんだっけ?』
『曲は聴いたことがあるけど、なんてバンド名だったっけ?』

とか、曲名や歌手名が出てないことが、しばしば…。

はやくも年を感じはじめた、今日この頃です…。

鈴木先生

この前、20歳代の内弟子三号に、「センセ~、この曲知ってます。」と聞かれ「デパペペの曲だろ!」と言ったら、そ~と~驚かれました。
人をじいさん扱いするのはやめてくれ!と、コノヤロ光線を送りつつあるあら木です。


のぞみセンセ

あなたはご同輩・・・というには若すぎますね~
でも、この曲たちは本当に心と身体に染み入ります。
一度、京都まで行って鴨川べりに座って聞いてみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/10698705

この記事へのトラックバック一覧です: つじあやの:

« 四股とモンキーとアレキサンダーと仙腸関節とプリエと蹲踞とASとMETと・・・ | トップページ | 師匠の師匠 »