2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やってみなはれ | トップページ | オーストラリア戦 »

ワールドカップと整体と

サッカーワールドカップが始まりました。
気が気じゃないです。
なんとなく仕事が手につかなくなりそうで心配してます。(ナンノコッチャ)
明日はオーストラリアとの第一戦ですが、僕の予想では2-1で日本の勝ちです。


どうなんでしょうか。
オーストラリアに点を取られるのでしょうか、はたまた日本は点を取ることが出来るのでしょうか・・
ああ心配


それにしても日本のサッカーはこの4年で変りました。
前任監督の組織サッカーから、個々人の意思を優先するサッカーへということらしいです。
しかし、究極のところは誰かが脚でボールを蹴って、ゴールに入れるということなので、同じといえば同じです。
(かなり乱暴な言い方ですみません。)
ところで、現代表の中軸である中田英選手が、自分の好きなサッカーのスタイルのことを言っていました。


簡単なことを簡単にやる。
ボールをワンタッチで回しながら敵陣に入りゴールをする。
そういうサッカーをやりたい。


と、そういうことだそうです。


日本サッカーの歴史の中で、彼ほどの経験と実績を持っている人はいません。
その彼が『簡単なことを簡単にやりたい』と言っています。
示唆的ですね。


整体(だけでなくどんなことも)もそうだと思います。
簡単なことを簡単にやる。
それが一番難しいですね。
だいたい色々なことを簡単にやって、はたして結果が出るのか・・という問題もあります。
簡単なことを簡単にやって結果が出るというレベルが必要です。
結果も出ないのに、簡単にやってしまっては元も子もないですね。


そういえば、どこかで一度書きましたが、ジャズピアニストの小曽根という方がこんな言葉を言っていました。


” Don't let your hannds job ! ”
あなたの手に仕事をさせるな!


ジャズを仕事にしていてある程度経験を積むと、あまり難しく考えなくても”手”が勝手に動き出して、演奏やセッションが出来るようになる。
それが一番問題だということだそうです。
手が勝手に動くということは、無意識に仕事が出来るということなので良いことのようにも思えますが、実際には進歩もなければ感動もないただの”くりかえし”でしかなくなってしまうということのようです。


整体でもそうですね。
さっきは簡単なことを簡単にと書きましたが、『何も考えずに手が勝手に動くんだよ』というのはカッコ良いように感じますが、実際には前と同じことをやっているにすぎないかもしれません。
予断を持って患者さんの身体を診ているのかもしれません。
何かのパターンにはめて施術を組み立てているのかもしれません。


簡単なことを簡単にというのは、毎回きちんと検査をして原因を調べ、その原因に対してストレートに施術をするということでしょうか。
難しい技術が必要なわけではありません。
出っ張っていれば、引っ込めれば良いんです。
硬ければ軟らかくすれば良いんです。


難しい技術が必要なわけではありません。
熟練の技術が必要なんだと思います。
そういうことだと思います。

« やってみなはれ | トップページ | オーストラリア戦 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/10477827

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップと整体と:

« やってみなはれ | トップページ | オーストラリア戦 »