2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 祭りの後 | トップページ | METセミナー »

ワールドカップ

ピッチに倒れこんだ中田英寿選手の目に涙が見えました。
約10分間、誰も居なくなったコートの上で天を仰いで倒れていました。


日本のワールドカップが終わりました。
予選リーグ第3戦は王者ブラジルとの対決でした。
結局日本は1勝も出来ないままに、ドイツを後にすることになりました。
今回、印象的だったことがいくつかあります。
一つは最初に書いた中田選手の天を仰ぐ姿でした。
そしてもう一つは同じ中田選手の練習でした。


中田英寿という選手は、今までの長い日本サッカーの歴史の中で、間違いなく一番実力があり経験がある選手です。
その中田選手がドイツに入ってから、全体練習が終了した後に一人ミドルシュートの練習を続けていたと聞きました。
彼は世界最高峰のリーグでリーグ優勝が決まる瞬間に、優勝チームの選手としてピッチに居たことのある選手です。
過去、日本が本戦に出場したワールドカップの全ての大会に、ほぼ全試合出場しています。
その選手が全体練習後にミドルシュートの練習をしていたとのことでした。


この一事を聞いて、実は日本は負けると確信していました。
彼ほどの選手が練習をしているから、日本に良い影響を与えるとは思いませんでした。
他の選手は自分を追い込んでいないということが気になりました。
他の選手の気持ちというか気概を思うと、およそ予選リーグを勝ち抜くことは難しいと思いました。


試合を見ていて日本のサッカーの技術・戦術のレベルは、かなり高い位置にいると思います。
もちろん世界ランキングベスト5と比べればまだまだですが、ベスト16に入る力がないとは思いませんでした。
でも、力が拮抗している場合、最終的には心の持ちようが試合の結果を左右することになるのだと思います。
スポーツとはそういうものだと思っています。


技術を磨くことはもちろん大切で、それが前提とはなりますが、気持ちをどこかに置いてきたらおしまいだと思います。
気持ちが入ってこその技術です。

« 祭りの後 | トップページ | METセミナー »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/10656111

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ:

« 祭りの後 | トップページ | METセミナー »