2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

夏休みです。

今から帰省します。
ということで、夏休みに突入しました。
とたんに顔がニヤケテしまう・・


8月28日(月)~9月1日(金)はお休みをしています。


たぶん、107歳のばあさんと弥勒菩薩と大仏様と名駅のナナちゃんと長野の高校を見てビールを呑み、貝新のあさりの時雨を買ってそうめんを食い車の運転をして帰ってくると思います。
見かけてもけして声は掛けないで下さい。
およそ整体師とはかけ離れた、呆けた顔で見せられるものではありません。
ブログの更新・メールの返信はたぶん出来ません。


それでは皆さん良い夏休みを!!
いえいっ!

いわゆるひとつの・・

スクールをやっていて色々なことを質問されます。
そういった場合、色々な答えをするのですが・・
せっかく夏休みにいらしたのに、読み物がないというのもナンなので、いわゆるひとつの僕の考えです。

故障の原因について・・

人の身体の故障は、「身体のアンバランスで起こるのではなく、バランスの崩れが原因となることが多い。」と思っています。

どういうことか・・
例えば右利きの人は、「 右手 : 左手 = 7 : 3 」くらいの比率で使っているのではないかと思います。
これって左右の運動量としてはアンバランスですが、右利きの人としてはバランスのとれた状態だと思います。
その、バランスの取れた状態が、例えば左右均等に5対5で使うようになったとしたら、それが何か故障の原因になるということがあると思っています。

つまり普段の状態や元来の状態から逸脱したときに、何か問題が起こる可能性があると思っているんですね。
だから、僕の整体では痛みや不具合がなければ、無闇に左右対称にはしない可能性があります。

心と身体の問題について・・

整体や手技療法を勉強していると、何故か心の問題に近づいていくことがあります。
セミナーに出ていても”宗教チック”という印象を受けることもあります。
そういうのってどうなんでしょう?と聞かれることがあります。

心ってのはナンでしょうね。
『心は脳の機能』という表現をどこかで呼んだことがあります。
たぶん、そう考えるのが普通なんだろうと思います。
では、脳ってナンでしょうね。
脳は頭蓋の中にある、身体の一部分です。
ようるすに心と身体は繋がっていると考えるのが自然なんだろうと思います。

こうも考えられます。
脳への入力(インプット)はどういう経路で何が入っていくのでしょうか。
これは五感と呼ばれるものが一般的ですね。
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚などです。
これに内部感覚などもありますけどね。

では、脳からの出力(アウトプット)はどういう経路でどう出て行くのでしょうか。
諸説あると思いますが、基本的には筋肉を動かすということしか随意的には出来ないですね。
目を開けたり息をしたり歩いたり食べたりしゃべったり叫んだり飛んだり寝たり怒ったり泣いたり笑ったり悲しんだり勉強したり・・・
とにかく筋肉運動ですね。

ようするに、心と繋がっている脳の出力は筋肉を通して身体に反映されていると、考えることも出来るわけですね。
だからやっぱり心と身体は繋がっていると・・
そう思うわけです。

では、身体の調子が悪い人は心が病んでいるのか・・
そんなことはないですね。
そういった場合もあるということです。

例えば、気分が優れないときには、うつむきがちに歩くかもしれません。
うつむきがちに歩くと、当然肩は前に出て胸郭は開きにくくなります。
胸郭が開きにくくなると、肺に取り込む酸素量が相対的に減るかもしれません。
そうなると血液中に取り込む酸素の量も同様に減るかもしれませんね。
それが筋肉の疲労を溜めることに繋がると考えることも出来るわけです。
こじつけかもしれないし、そうでないかもしれません。
しかし、そういった考えかたもあるように思います。

だから、という訳でもないんですが、僕は患者さんがリラックスするまでは施術を始めません。
初診の方はとくにそうですね。
問診をして検査をする間に、緊張が続いているようだと、無駄話をします。
出来るだけ無駄にならないようにするんですが、でも無駄になるような話もします。
とにかく肩がゆるんで頬がゆるんで、はははという声が聞こえる、または口角が上がるのを見てから施術にはいるようにしています。
それは生徒さんにも希望をしています。

だから話ながら練習したりするんですけどね。
話ながら施術出来れば、話すことも出来るし話さないことも出来ると思っています。
全ての患者さんにうるさいほど話すことは必要ないですけど、少しくらい無駄な話でも緊張が解けるなら話をする技術くらいは持っていても良いと思っています。


今日は少し蒸し暑い夜になりました。
体調に気をつけて、良い夏休みをお過ごし下さい。

夏休みのお知らせ

夏休みのお知らせです。
以下の期間、夏休みを頂きます。
HP・ブログの更新、メールの返信など遅れることと思いますので宜しくお願いします。


8月28日(月)
 ~
9月 1日(金)


たぶん、四日市・奈良・名古屋・佐久あたりをうろうろしています。
見かけても声はかけないように・・

マッスルエナジー・テクニック

METセミナーを行ないました。


MET(マッスルエナジーテクニック=筋エネルギーテクニック)は、検査と調整が一体になった手技で、効果が大変分かりやすく患者さんも実感しやすい手技です。
しかも患者さんに負担が少なく、術者の負担も少ない。
また、手技自体はさほど難しいものではなく、熟練が必要というよりは慎重に進めることで効果が出るようになっています。
昨日は10数名の参加者で5時間ぶっ通しで行ないました。


参加された皆さんお疲れさまでした。


九州は大分から参加のIさん、11月の開業に向けがんばりましょう。
広島から参加のOさん(整体師)、世田谷のYさん、茨城から2度目の参加のSさんも日ごろの施術に役立てて下さい。
前回は静岡県・秋田県・茨城県からの参加、今年に入ってからは福岡や山形からの参加もありました。


ということで、東京以外での開催を考えています。
先ずは年内に名古屋でやろうと計画しています。
たぶん冬になると思います。
場所と期日が決まり次第お知らせしますので、関西方面の方はお楽しみに。
『もっと西でやれ!』というご要望がありましたら、どんどん連絡頂ければと思います。
4・5名以上の参加があれば、けっこう遠くまで行くきますよ。
連絡待ってます!


Ts320017_2

申し訳ありませんでした。

8月24日(木)午前11時に予約を頂いていたYさん


大泉学園駅北口まで来ていただいたにも関らず、整体院の場所をきちんと説明出来ず申し訳ありませんでした。
全て僕の言葉足らず説明不足が原因です。
せっかく遠くまで来ていただいたのに、気分を悪くされたことだと思います。


本当にごめんなさい。


もしお許し頂けるのであれば、もう一度連絡頂きご予約を頂ければと思います。
きちんと場所の説明をし、整体の施術を受けて頂けるようにします。
申し訳ありませんでした。

舞台のことなど・・

昨夜、アサヒ・アートスクエアまで、舞台というかパフォーマンスを観にいきました。
音楽の生演奏・歌(声)・映像・パフォーマンス(ダンス)が混在するインスタレーションを観ているようなものでした。
場所が浅草ということだったので、思い立って日の出桟橋から水上バスに乗って行くことにしまた。


たまに良いですね~


ま、一人でというのは寂しいものがありますが、川面を流れる風に吹かれているのもおつなもんです。
会場はアサヒ・アートスクエア・・あの、ビールジョッキを模したビルです。
中で行なわれていたものは・・
詳しくは僕のサイトの『こんなのを観てきました。』に詳しく書きましたが、ようするに会場全体というかそのロケーションも含めてインスタレーションという感じでした。


○○と△△のコラボレーション!!なんていう低次元のものではなく、別の何かが生まれていたという実感があります。
ナンダカスゴイコトニナッテイル・・・て感じです。


先日見てきたルーデンスのショートピース公演と合わせて、感想をお読み下さい。 >>>


↓写真は浅草の船着場についた水上バスです。
Ts320012001_3何観てきたか書いてなかったですね。

YOSHIKO CHUMA の "A Page Out Of Order "というものです。

YOSHIKO CHUMAさんは大阪生まれNY在住のダンサー・振付家です。
昨年は『7×7×7』で日本公演も行なっています。
海外でも評価の高い芸術家の方です。

リハーサル室

ご協力をお願いします!


ダンスの練習をするリハーサル・スタジオ(室)を探しています。
バレエ(ポアント)の練習をするので、出来ればリノリウム張りのスタジオ希望です。
時期など以下の通りです。
ご存知の方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。 >>>


 場所 : 西武池袋線沿線(もしくはその近く)
 広さ : 20坪前後
 時期 : 11~12月
 他   : リノリウム張り


宜しくお願いいたします。
ご存知のスタジオがありましたらコメントをお願いします。

どうしましょうか?

知合いのお嬢さんが腰痛になり、整形外科を受診した時のお医者さんとの会話です。

医者 : ん~ レントゲン撮りましょう。

患者 : はいっ

 
 ・・・ レントゲン撮影 ・・・


医者 : ん~ 骨に別状はないですね。

患者 : はい?

医者 : だから、骨に異常はありません。

患者 : 先生っ 腰が痛いんですが・・

医者 : ん~ たぶんツイカンバンですね。

患者 : ツイカンバンですか?

医者 : そう、ツイカンバンです。
      湿布出しときましょうか?

患者 : えっと、湿布は家にもあるんですが・・

医者 : そうですか、ならいらないですね。

患者 : えっ? ええ

家に帰ってきてそのお嬢さんとの会話です。

嬢 : ツイカンバンだって・・

家 : 椎間板がどうしたって?

嬢 : だから、ツイカンバンだって!

家 : だから、椎間板がどうしたの?

嬢 : ツイカンバンっていう病名じゃないの?

家 : えっ?
    椎間板は場所の名前だから、それがどうしたか聞かないと・・

嬢 : だって、ツイカンバンだから湿布って先生が・・

家 : じゃ湿布貼っとけば良いのね。

嬢 : 湿布は貰ってこなかった。
     家にあるから・・

家 : ・・・


笑い話ではありません。
実話です。
その知り合い自身もひどい突き指をして別の整形外科を受診したときに、「どうしますか? 固定しますか?」と医師に聞かれたそうです。
医師にです。
レントゲンを撮って脱臼・骨折をしていないということは告げられたそうですが、幹部を固定するかどうかは質問をされたそうです。


僕自身はそういう経験はありません。
肉離れや捻挫で担当してもらった整形外科の先生は、症状や経過については聞きますが治療方針については基本的に先生の判断です。
湿布を貼ったり固定したり痛み止めを出したりということに関しては、僕に相談はしますが先生が判断をしてくれます。


治療方針は術者の専権事項です。
と、僕は思っています。
今日もオチがないですね~

ひと

『アラキクン、会社ッテ何ダト思ウ?』

 
突然、15年以上前に勤めていた会社の部長に言われたことを思い出しました。
とにかく印象的な質問でした。

 会社って何だと思う?

 ビルだと思う?

 机だと思う?

 お店だ思う? (流通小売に勤めてました。)

 組織だと思う?

 会議だと思う?

 ・・・

???が頭の上に幾つも並んで、目が点になったのを覚えています。
で、答えはこうでした。


 会社はね『人』だよ。
 人と人が居て、コミニュケーションがあるでしょ。
 それが会社だよ。


はああ~という感じでしたが、それを突然思い出しました。
整体は人だな~
昔、整体はディープな接客業なんて言っていた人がいましたが、ようは人です。
ナンダカ分かりにくいのですが。
そういうことです。


スミマセン
今日は特にオチはありません。

マッスルエナジーテクニック・セミナー

マッスルエナジーテクニック・セミナーを開催します。
期日が迫ってきたので再確認ですね。


 日時 : 8月26日(土)11:00~16:00
 場所 : てあて整体院内(西武池袋線 大泉学園下車3分)
 料金 : 25,000円(テキスト代込み・当日精算)
 申込 : teate@nifty.com >>>
       あと3名です。 お早めに。
 内容 : 詳しくは >>>


マッスルエナジーテクニック(筋エネルギーテクニック)というのは、筋肉の持つ特有の性質とテコの原理を利用して、特定の筋肉を緩めたり骨格の調整を行ったりする手技です。
患者さんに自分の持っている半分以下の小さな力を出して筋肉を使ってもらい、それに対して術者は抵抗を加えるというものです。
患者さんもやっている我々も負担がほとんどないにも関らず、効果が目に見えるほどはっきりと現れます。
他の手技との相性もよく、使い勝手の良い手技と言えます。


この手技を多くの手技療法家の方々に使っていただけるよう、分かりやすいテキストを作成しています。
さらに効果を高めるために、虚血性圧迫を併用出来るようにアレンジしました。
また、検査と調整を一体化させることで、効果測定や患者さんへの説明も分かりやすくなっています。
まだ経験されていない方は、一度セミナーを受講してみて下さい。


Img00072Img00088

Dance Theatre LUDENS 公演

昨夜、Dance Theatre LUDENSのショートピース公演を観に行ってきました。
Plan Bという”小屋”でした。
ここは本当に小屋というにふさわしい場所で、地下のスタジオ半分を舞台にし、半分を客席にした小スペースです。
下手の壁はコンクリート(打ちっ放し)、上手の壁はグレーのブロックがむき出しという状態でした。

 
しかし、とにかく狭い・・
隣の人とは腿の横がくっ付きっぱなしで、膝を抱えるようにして1時間半観てきました。


でもよかった~
ホントによかったっ!


ショートピース公演と銘打ってあるだけあって、5人のダンサーが自分で振付けた踊りを踊りました。
一人若々しい純な作品がありましたが、他は全て大人の作品で日本には数少ない成熟した印象を受けるものでした。
特に梶原暁子さんの作品!
息が止まるようでした。
もちろん太田さんや岩淵さん有吉さんの作品もすばらしかったんですが、個人的には梶原さんの作品に心酔してしまいました。


良いものを観せて頂きました。
いつも思いますが、良い作品を観ると元気になります。
ありがとうございました。

しかし、勿体ないな~
なんでこんなにすばらしい人たちが無名で、しかもこんな小さな場所でやんなきゃいけないんだろう・・
(Plan Bが施設として良くないということではないんです。小さいという意味です。)
色々と考えてしまいます。
詳しくは、僕のサイトに別途感想を書きたいと思います。 >>>

ナンデソウナルノ・・

昨夜、某和風郊外型外食店に息子と行きました。
息子は中学3年生の坊主頭、誰がどう見ても未成年なのは明らかです。
息子と僕の食事を頼んで、飲み物を頼みました。
最近はアルコールをあまり取っていないので、僕はノンアルコールビールを頼みました。

僕   : この○○下さい。(ノンアルコールビールを頼む)

店員 : はいっ、 コップはいくつ必要ですか?

僕 : えっ??

店 : コップはいくつご用意しますか?

僕 : ああ
    あの
     ひとつで

店 : おひとつですね。

僕 : ああ
     はい

も一度言いますが、息子は中学3年生の坊主頭です。
ノンアルコールとは言えビールを頼んだんです。
コップは1つでしょ・・
アルバイトとおぼしき店員は、けげんそうな顔をして僕の顔を覗き込んだように感じました。


食事が終わりました。
出されたものは残すな!という教育を受けたからなのか、僕は頼んだ食事はきれいさっぱり皿をなめたように食べます。
その、きれいさっぱり何もなくなったお皿達を前に、またあの店員さんがやってきました。

店 : お食事が終わったようなら、そちらのお皿を下げましょうか?

僕 : ???

店 : お食事が終わったようなら・・
     お皿を下げますが・・

僕 : ???

店 : お皿を下げさせて頂きます。

お皿はなめたように綺麗サッパリ何も残っていないのです。
”お食事が終わったか?”と聞かれても、そんなこたあ決まっているのです。


最近、じじいになったな~と思う今日このごろです。


しかし、おかしいと思いませんか?
大きな組織でアルバイトを管理するときのマニュアルがそうなっているということは分かります。
しかし、そのアルバイトとおぼしき店員さんも人間です。
マニュアル以外の言葉をしゃべったり判断したりすることも出来ると思うのです。
なんだかな~と思ってしまうのは僕だけでしょうか。

じゃっき~っ

忙しい忙しいと言いながら、とりあえず予定は入れている訳で、神楽坂のスタジオにワークショップを受けに行ってきました。


南アフリカのコンテンポラリーダンス・・
ちょっと魅惑的な響きにさそわれてしまいました。
10分くらい前に到着して、サラダ巻を口に放り込み冷たいお茶を飲んで身体をほぐしはじめていました。
参加者は僕を入れて5名くらい。
しかし、先生が来ない・・
しばらくしてスタジオの方が入ってきました。

「すみません、ジャッキー(先生)との意思の疎通がうまく行っていなくて、彼女今、鹿児島にいます。」


「・・・・・」


「あの、3時まではこのスタジオ空いていますので、本当に申し訳ないんですが、自主練習に使っていただければと・・」


「あ~」
「ん~」
「音も使って良いですか?」


「もちろん良いですとも」

ということで、ワークショップはなしに・・
どうしよっかな~と思っていると、5人のうち僕以外の3人がもそもそ何か始めました。
振付です。
どこかで作品を発表する前なのか、一人は床をごろごろしながら動き始め、もう一人はウォークマンを耳に当ててノートを広げ、あとの方は鏡の前で横になって手と足のポーズを考えながらノートを真剣に覗き込んでいます。


こりゃラッキー・・と僕もノートを取り出し、書き出してあったカウントを見ながら、11月のスタジオパフォーマンスの音を聞き始めました。
スタジオでゆっくり構成を考える時間なんてナカナカ取れないので、非常に良い時間を頂いたことになりました。
結局、半分近くまで構成を考えることが出来ました。


こんなことってあるんですね~
しかし、ワークショップもやりたかったですけどね。
そういえば先週『やってしまった』右足ふくらはぎは、なんとか回復してきています。
夏は水分不足や睡眠不足で疲れが抜けにくいので要注意です。
皆さんも気をつけて・・

スタジオパフォーマンス

11月にスタジオパフォーマンスに出ます。
僕が振付をして、他に女性二人に出てもらい作品を作ることになります。
無謀にも女性の一人はダンスの先生で、もう一人は僕の奥さんです。
ようするに僕より踊れる方々です。
そしてダンスを良く知っている人達です。
どうなることやら心配ではあるのですが・・

  
振付法というのがあるのは知っているのですが、当然のことながら習ったことはありません。
自分で工夫して作るようになりました。
最初に振付けたのはもう15年以上も前、当時一緒にダンスを習っていた仲間と研究会と称してダンスの発表会をやったときです。(生徒だけで企画運営するものですね。)
たしか、”G”という題名で5人の群舞を振付けました。
その時は僕は出ずに、女性5人に動いてもらいました。


僕の場合は、先ず曲を決めます。
本当に色々な曲を聴いて、その中から”何か絵的なものが頭に浮かんだもの”をピックアップするようにしています。
去年は小曽根真さんの『夜の子供部屋』という曲を使いました。
今年は誰の曲か分からないのですが、『Blue Asia』という曲を使います。


曲が決まったらとにかく聞きます。
で、カウントを取って紙に書きます。
曲自体がどういう構成になっているのかを、おおよそ掴むんですね。
その後、構成を考えます。
何と言うか起承転結のような内容ですね。
ここで何かが始まって、展開して、何かが起こって、終わる・・というような、そんな感じです。
例えば、ここで一人登場してソロで踊って、次に誰かが登場して、ペアで踊って群舞になって、一人はけて・・というようなことも考えます。
そんなことを考えた上でスタジオに行って、曲を書けながら動いてみるということになります。


僕は動きに意味を求めません。
意味よりも見た目なのか動きやすさなのか、動きの繋がりや繋がらなさに着目します。
なんとなく動いていて面白いと思った動きをつなげていくという感じですかね。
そうやってつなげて行って、やめたりくっ付けたり最初からやり直したり、膨らましたりしぼませたりというようなことをして作っていきます。


それに、前回から写真を使うようにしてみました。
最初に出演者で集まって写真を撮ります。
位置を決めて立ってみてどんな風に見えるのかを確認するためです。
ダンサーの大きさによって、イメージと違ったりその通りだったり、全く別のものに見えたりするので、面白いですよ。


な~んて
スムーズに出来ていけば良いんですけどね。
いつも唸りながら悩んでいます。
スタジオでは頭を抱えて、う~う~言いながら歩き回っていることが多いです。
来月からリハーサル(練習)が始まります。


早く構成を決めないと・・
そろそろ焦りを感じます。

ある日の授業風景

てあて整体スクールの授業風景のページをアップしました。
興味のある方は覗いてみて下さい。 >>>
とりあえず写真だけですけど・・


ところで写真のコメントに間違いがあります。
直そうかとも思ったんですが、しばらくそのままにしておきます。
スクール生・卒業生の方で分かった方はコメントでもしてみて下さい。


え~業務連絡の詳細の続き・・

 ・スクール説明会を9月4・10・16日にやります。 >>>
  土曜日の授業時間が午前中に変りました。
  これで行けるっ!という人はどうぞ。

 ・ストレッチ教室は9月6日・20日の午前中にやります。 >>>
  夜のスケジュールが埋まっているので、朝にします。
  夜しか時間がない人・・・ごめんなさい。
  10月からは夜に復活する予定です。 お待ち下さい。

 ・スクールの授業風景が見たい人は >>>


なんか今日は少し涼しいですね。
内弟子から奪った『くわずいも』に、昨日名前をつけました。


え~、クワド君です。
そのまんまです。
大腿四頭筋という意味です。
ついでに、鉢が小さかったので植え替えてみました。
テラコッタなんかに入れ替えると、ちょっとイイカンジです。
はは

Img00197

業務連絡 詳細

昨日の続きです。
業務連絡したのですが、連絡した案件の内容を簡単に説明しようかなと・・思っております。


ストレッチ教室 >>>

普通のストレッチ教室とは明らかに違います。
身体をほとんど動かし続けています。
あるポーズをとって、息を整え静かに自分の世界に入っていく・・という、あの美しいスタティックなストレッチとは全く違います。
ほとんど床をごろごろのた打ち回っています。
美しさのカケラもありません。
一般的なストレッチは体表に近い大きな筋肉をストレッチ(伸張)していきますが、この教室で行なうのはコア(深層)の筋肉です。
背骨(脊柱)周りや股関節・肩関節周りの深く小さな筋群を動かすことでストレッチしていきますので、身体の芯から緩む感覚になります。
コンテンポラリー・ダンスのメソッドをベースにした不思議なストレッチです。
注:スタティック・ストレッチ=静的ストレッチ=伸ばしたい筋肉を引っ張った状態で静かにそのままにしておくストレッチ。


マッスルエナジー・テクニック・セミナー >>>

マッスルエナジー・テクニック(筋エネルギーテクニック)とは、筋肉の持つ固有の性質を利用して特定の筋肉を緩めたり、骨格調整をしたりする手技です。
現在、てあて整体院やスクール卒業生が臨床の現場で使い、高い効果を上げています。
方法は簡単で、患者さんに当該筋肉を使ってもらいそれに適切な抵抗をかけます。
また、テコの原理を利用して、仙腸関節や脊柱・膝などの関節の調整を行います。
今まで参加された方の中には、整体師・カイロプラクターのほかに医師・理学療法士・柔道整復師・あん摩マッサージ鍼灸指圧師の方々などがいらっしゃいます。
次回は8月26日(土)11:00~16:00です。 今回はまだ空きがありますのでどうぞ。


整体勉強会

これはクローズドの勉強会です。
僕の知り合いと知合いの知り合いの手技療法家・勉強中の学生の方などが参加します。
毎回、テーマはありません。
集まって勉強中の手技や試してみたい手技、練習中の手技などを練習します。
次回は9月ですが特別ゲストを呼ぶ予定です。


スクール説明会 >>>

てあて整体スクールでは随時学生さんを募集中です。
資料を集めているだけでは判断出来ないので、先ずは学校見学をして説明を聞いていただいています。
実技授業にも参加して、実際に教えている内容・生徒さんの様子・教室の中などを確認してもらいます。
興味のある方はお問合せをどうぞ。


土曜日授業時間変更

土曜日夜の授業があまり要望が少ないようなので、朝に時間を変更します。
暫定処置なのですが、先ずは9月後半(3週)から10:00~14:00にします。
見学希望の方などいらっしゃいましたら連絡下さい。


夏休み

8月28日(月)~9月1日(金)
28日は授業終了後休みになります。
帰省します。


そういえば今週は夏休みを取っている人が多いようですね。
僕は目一杯予約が入っていて身動きが取れません。
身動きと言えば東京は今朝から大停電で、足が止まっているようです。
こんなこと言うと不謹慎ですが、たまにはこういうのも良いのかもしれません。。

こんな日はのんびりと自宅のまわりを散歩でもしてはどうでしょう。
水分を補給して汗をかくと、体調も良くなると思いますよ。
帽子を忘れずに、良い夏休みを・・

業務連絡

そんなに毎日書くことがあるわけではない。
ので、今日は業務連絡・・


1)ストレッチ教室やってます。
  8月16日 19:30~  >>>
  9月は予定が決まり次第アップします。お待たせしてスミマセン

2)マッスルエナジーテクニック・セミナーもやってます。
  8月26日 11:00~  >>>
  今回はまだ余裕があります。 是非どうぞ! 

3)整体勉強会やります。
  9月25日 16:00~
  これはクローズドの会です。え~と関係各位には後日連絡!

4)スクール説明会です。
  随時  >>>
  夏休み中に見学したい方は連絡下さい。
  9月の見学会はスケジュールが決まり次第アップします。

5)土曜授業時間変更します。
  9月後半から10:00~14:00に変更します。
  え~と、暫定処置です。 
  とりあえず数ヶ月続けてみます。
  卒業生のリピーターの方はお間違いなく。

6)夏休み
  8月28日~9月1日
  28日はスクール授業終了後休みになります。
 今年は帰省して祖母(107歳)を見舞ってきます。


そんな感じかな~


昨日の雨は大変でしたね。
施術をしていたら2回も停電になりました。
雨と雷がうわ~とやって来て、ほいほい~と去っていったという感じでした。


雷は怖いです。
でも、もっと嫌なのは地震です。
以前の整体院は4階建てのマッチ箱のように縦長のビルだったのでかなり揺れましたが、今いるところはほとんど揺れません。
その代わり窓が大きいので、雷が良く見えてよく聞こえます。


そういえば、昨日は雨上がりの空の向こうに富士山のシルエットが薄紫に綺麗でした。
ま、たまには雨も雷も良いものかもしれません。

ご~かくです。

今月に入って初の合格者が出ました。
合格者と言っても入学試験とか入社試験とかそういったものではなく、てあて整体スクールの整体師認定試験の合格者、つまり整体師として認定された方が出たということです。


出たなんて他人事のように言ってますが、僕が認定するんですけどね。
これがけっこう大変です。
入学したんだから早く卒業”させて”しまって、新しい学生さんの指導に当たるなんて言うどこぞの整体学校のようなことは出来ません。
だって『この手技で食べていく。』訳ですからね。
簡単に認定なんて出せません。


以前、誰かと話たことがありますが、ある意味『生徒さんの一生を預かることになるかもしれない。』という意識を持ってやっているつもりです。
ま~毎回毎回、そんな肩肘はってやっている訳ではないんですが、認定試験の時はいつもそのことを思い出します。
だから今回の方も結局合格まで2ヶ月くらい掛かりました。(規定の授業を受けてからですね。)


だから今日の時点ではお金が頂ける手技が身に付いていると断言できます。
あくまで『今日の時点』ですけどね。
あとは今出来たことを、明日も出来るようにすることが大切です。
そして僕に出来たことを、他の誰かにも出来ることが重要ですね。


やっとスタートラインに立ったということです。
がんばりましょう!


Img00290ということで、←彼が卒業したのを機に土曜日の時間帯を変えようと思います。


9月後半からの整体授業は

土曜日 10:00~14:00 (9月後半から)
日曜日 17:00~21:00
月曜日 11:00~15:00

です。

暫定的にということになりますが、生徒さんの動向しだいでは完全移行になることになります。
え~土曜の朝なら!という方がいらっしゃいましたらご連絡をどうぞ。

************************************
てあて整体スクールでは生徒を募集中です。
先ずは説明会と授業体験をどうぞ! >>>
************************************

せった

060812_095001_1雪駄を出しました。


雨が上がるとさすがに夏の日差しが強く、家から整体院までは自転車で15分くらいなんですが、それでも暑くてがまんが出来ませんでした。


やっぱり良いですね。


素足を風が撫でて行く感覚というのは、他に換えがたいものがあります。
冷たい川かなんかがあれば、椅子を持ち出して足をつっこんでぼ~っとしたいですね。


う~ん

次の休みは

青梅あたりに

行ってみるか・・

くわずいもとアジアンタム

けっこう大人になるまで、台風一過のことを『台風一家』だと思ってました。


なんでですかね~
語呂合わせが好きだったんですが、それにしても台風一家と思い込んでいて、言葉の意味を全く考えていませんでした。
そう言えば破竹の快進撃とか、破竹の○○連勝のことを、89の・・と思っていましたね。
ある時、『破竹の10連勝』という言葉を聞いて『ハチクノジュウ・・』=『89の10』と思ったからだと思うのですが、思い込みというのは恐ろしいものです。


自分の股関節は起立した時に手の中指あたりがあたる脚の横の「グリグリの場所と思い込んでいたり。
腕は肩から先だと思い込んでいたり。
首の骨は頭の後から付いているから、頭(顔)は首の前に付いていると思い込んでいたり。
手は親指側を中心に肘から回ると思っていたりします。


骨格図や模型を見ると明らかなように、上に書いたことはある程度間違っています。
ある程度あっているともいえますが、重心や関節の位置や人の動きを考える上では、ちょっと間違っているかなと思われます。
一度、本屋さんで立ち読みして、確認すると面白いことが分かりますよ。


とまあ、そんなことやあんなことを言いながらストレッチをしていました。
皆さん自分の体の地図を持っていて、自分の体を動かすわけですが、見ているとかなり面白い・・・
(スミマセン不謹慎デ・・)
『股関節・膝関節を曲げて軽く腰を落とす。』という動作(運動)をしてもらうと、股関節だけ曲げておじぎする方や背中(腰椎)を曲げて背中を丸くする方が多いのに驚きます。
体を前に倒すときは、股関節が一番大きく曲がる(屈曲する)場所なので、そこで曲げれば良いのですが、どうしても背中(腰椎あたり)で曲げてしまうことが多いですね。
これって長く続けていると腰痛の原因になったりします。


どうしたんでしょうか。
今日はなんだか整体の先生みたい・・
ははは


てあて整体院には観葉植物が沢山あります。
ついこの間は嫁に行った弟子(内弟子一号)が、『くわずいも』というなんとなく宮崎駿作品に出てきそうな名前の植物を置いていきました。
そいつは10日あまりの間に大きな葉を2つも出し、どうだどうだと言わんばかりに元気一杯です。
ちょっと気にかけて水をやったり声を掛けたりしていたからですかね。
そしたら昨日、すぐ1.5メートルのところに置いてあるアジアンタムという、なんだか南米系の楽器のような名前の植物が枯れました。


突然です。


ほとんどの葉が水分を無くして、カサカサになってしまいました。
昨年暮にも同じようにカサカサになったんですが、ほとんど99%の葉を散髪して切ってしまい、しばらく声を掛けながら水をやっていたら、おしおしお~しと緑の葉をわさわさ出してきていました。
今回は新入りに僕が気を取られているのが気に入らなかったのかもしれません。
植物もけっこう大変ですね。


しかし、植物は必ずあったほうが良いと思います。
何故かなごみます。
植物の持つ力・・なんてことでなくても、生きているものを見ていると活力が沸きますね。
お宅には何がありますか?

Img00286Img00287

ワークショップ事情

ううう いいい 忙しい・・


なんて言っているくせに、今日は某コンドウさんのワークショップに参加して来ます。
夜はストレッチクラスです。
台風だろうがナンダロウがやります。

僕がコンテンポラリーのワークショップに行くのは、趣味!と思っている方が多いと思いますが・・その通りです・・
いやいや実際は整体や患者さんの指導・ストレッチクラスに生かすために行ってます。


ホントです。


最近のコンレンポラリーの身体技法では、骨格を一つ一つ動かすことや深層筋を意識して動かすということが大変重要になってきています。
体表の大きな筋肉を意識して使うことは、様々なスポーツやダンスの現場でも行なわれて来ましたが、外から見えない深層の筋肉・骨格を使うということはあまりされてきませんでした。
そういった、今までにない考え方や動きの質を、コンテンポラリー・ダンスのエクササイズ(最初に体を緩める運動)では、徹底的にやります。
そこのところが、患者さんへの指導や、僕のやっているストレチクラスに生かされてきていると、言うことなんですよね。


ホントですってば・・


こじつけではありません。
ウソだと思ったら、ストレッチクラスに来てみて下さい。
床でダラダラ寝てて動くだけっ!って感じなのに、その日は体の中からくにゃくにゃで、次の日は体の芯から筋肉痛って感じになるんですよね~


では、行ってきます。


追記 :

ヤッテシマイマシタ・・
軽い肉離れだと思います。
簡単なジャンプだったんですけどね・・
チャップリンみたいに飛んだだけなんだけど・・


アイシングしてます。
トホホ
しばらくは静かにしてます。
仕事しろってことですな。
ははは


でも、心配しないで下さい。
切れてる訳でもないし、歩けない訳でもない。
ただちょっと・・・
なんとなく・・・
と言う感じです。
たぶん1週間くらいで元に戻ります。

あら木さんだ的に行く・・・ あらきさんだてきにいく・・・ アラキサンダテキニイク・・・ アレキサンダテクニイク・・・ アレキサンダーテクニーク・・・!?

アレキサンダー・テクニークを勉強しています。 (詳しくは >>>


今月はあまり受けることが出来なかったんですが、日曜日にひさしぶりにワークを受けることが出来ました。
午前中は都内某所某公園の木陰で、太極拳の練習をした後、立位でワークを受けましたが、写真の通り見るからにアヤシイ・・・
カルト宗教のような感じになってしまっています。

060806_113402誰かが誰かを拘束しようとしているとか・・

誰かが誰かを羽交い絞めにしようとしているとか・・


誰かが誰かに襲いかかろうとしているとか・・


そんなことではないのですが・・


写真だとそう見えなくもないですねえ。

困ったもんです。

アレキサンダーテクニークは体の使い方を再学習するようなことをしますが、最初は色々なことを言われて頭が混乱します。
混乱して困惑している生徒の顔を見て喜んでいる先生を見て、どうなんだろう・・なんて思ったりすることもありましたが、今となってはその混乱自体が重要な意味を持っているということなんだということが、少し分かり始めた感じです。
人間が人間になる過程で、原始的な原初的な動きや姿勢を捨てというか忘れて、色々とやらなくても良いことをやってしまっている・・というその、やらなくても良いことを”やらなくする””捨てる”ということを続けるらしいのです。


う~む


分かりにくい・・


そうです。
分かりにくいんですが、しかし、セッションを受けた後に体に起こることというかその変化は、実際に何かを捨ててピュアな状態になったような、すがすがしいというかさっぱりした感じがするのです。
少し時間が掛かりますが、学んで行きたいと思っています。


太極拳はその色々とくっつけてしまった何かを捨てた動きに近いようで、しかもゆるやかな動きの中で自分の関節や筋肉を意識しやすいという利点もあってやっています。
まだ本当に最初のところなんですけどね。
これも面白いです。

土曜日の授業時間

ご意見を伺いたいことがあります。


整体スクールの土曜日の授業を午前中からにしようかと思っています。

 
どう思われますか?
土曜日夜の授業が人気がなくて、人数が少ないんです。
仕事を持っている方は、午前中から勉強して、午後からは自分の時間にしたいということなのか・・なんて思っています。
良く分からないので、教えて下さい。


てあて整体スクールの土曜授業を、10:00~14:00にしようかと思っています。
それなら出やすいな~とか、その時間だったら絶対に出ないとか、そういったことを教えて下さい。
早ければ9月からそうしようと思っています。
ご協力宜しく!!


ところで、今、月曜日の授業中です。
と、言っても授業の途中の休憩中です。
月曜日は11:00から授業が始まるので、昼食休憩があります。
毎週、なんとなくピクニック気分になってしまいます。
情報交換というかお話というか、女性が半数くらいいるのでかしましい感じになります。


しかし、みんな頑張ってます。
楽しく真剣に勉強しています。


*****************************************
てあて整体スクールでは生徒を募集中です。
先ずは見学・体験授業を受けてみて下さい。  >>>
*****************************************

業務連絡

アレキサンダー・テクニークのワークに行ってきました。
(勉強を始めて4ヶ月目に入ります。)
で、今月以降のスケジュールの確認をしてきました。


・・・

あれっ

んん

・・・

ええっと

・・・

あらら

う~む

そうか・・

んむ、まあ~

え~と、スケジュールがタイトになってきました。
今週来週はなんとかなるんですが、8月の4週目くらいからえらいことになっていることに気がつきました。
実は11月にスタジオパフォーマンスに出ることになっていて、ようするにダンスの舞台に出るんですが、自分で振付をして自分でも踊る・・ということになってます。
で、そのリハーサルというか練習が9月から始まる訳ですね。
そして9月からはアレキサンダー・テクニークのレッスンというかワークが毎週2~3回はあるようなのです。(僕は2回くらいしか出られませんが・・)
その上、9月最初の週から『芸術家のくすり箱』というNPOのやっているワークショップに参加することになっているんです。それも毎週で2ヶ月くらい続きます。つまり10月くらいまでですね。
あ~っと、その上8月後半には夏休みを頂いて帰省しようかと思っていたり、その前の8月4週にはダンスのワークショプに参加することになっていて・・


あああ


当然ながら整体スクールは毎週3日やっている訳なので・・
そうすっと・・
あれれ


週に4~5日は授業かワークショップかセミナーかナンカカンカが予定されてしまうことになる・・らしい・・のです。
スミマセン
ようするに、整体の予約が取りにくくなっているのです。
ここのところ、『一度受けてみたかった・・ 明日なんかドウ? だめなら今週中は何時でもイイケドネ。』という方でさえ、スマヌスマヌとうことになることがあるのです。


時間がなかったら午前中も開けます。
休みもなるべく減らします。
本当に申し訳ありませんが、予約は出来るだけ早目に連絡をお願いします。


それにしても、今日は暑いですね。
皆さん体に熱をためないように、体にはとにかく気を付けて下さい。
僕は今、頭をアイシングしながらPCに向かっています。

060601_170501

ま~ら~めん

刀削麺(とうしょうめん)というのをご存知か・・


数日前に書いた通り、僕はメンクイだ。
刀削麺というのはTVや雑誌では見たことがあったが、実際に食べたことはなかった。
昨日、卒業生の整体院を訪問した後に、あまりの暑さに池袋でスッパ辛いものを探していたら、この文字『刀削麺』が目に飛びこんで来た。


行くしかないでしょ・・


ということで食べて来ました。


刀削麺


店に入って困りました。
スッパ辛いものを食べたかったんですね。
ふはふは言いながら。
汗を飛びちらしながら。
食べたかった訳です。


ところが、無いんです。
スッパ系が・・
で、仕方が無いので、辛い方面だけを追求してみました。
で、頼んだのが『ま~ら~めん』というものでした。


いっや~

辛い

んで

うまいっ


写真からは分かりにくいのですが、パクチーと山椒がかなり効いていて、スープを口に入れるなり、口の中が痺れるのです。
痺れている口に、刀削麺をズズズとかっこむのです。


んまいんです。
刀削麺はコシがあり、ハリがあり、ツヤがあって、アジがあって、なんだか妙齢のご婦人のよう・・・
あっ失礼っ
とにかく旨いのです。
僕はザーサイごはんまで付けて食べてしまいました。
ランチ680円です。(ザーサイご飯は別ね・・)


池袋東口にあります。
東口を出たら直進です。
え~っと・・


うまく説明出来ないので、食べたい方は自分で探して下さい。

060804_124501
060804_130901_1
刀削麺荘という店で2階です。

こごとおやぢ

午前中に卒業生の整体院に行ってきました。
京王線千歳烏山駅から徒歩10数分の閑静な住宅街にある『Body Factory NANAKO』です。
熊原先生は出張整体をしばらく続けて、臨床経験を積んだ後、この8月1日に自宅で開業となりました。
地域の奥様を対象にデトックスを取り入れたさっぱりとした整体院になっていました。


でもね、実は顔を合わすなり色々なことが口をついて出てしまったんですよね。
なんか、小言おやぢって感じ・・

僕 : あのさ、表の看板なんだけど・・
    道から見えないじゃん、だから・・

熊 : はいっ

僕 : あと、観葉植物はある?

熊 : ええ

僕 : じゃさ、こことここにおくでしょ。

熊 : はい

僕 : で、椅子の位置はさ、こっちのほうが・・
     嫌だったら後で変えてね・・

熊 : はいっ
    いいえっ そそそんな・・

僕 : いいからいいから

熊 : でっでも・・

僕 : でね、トイレでこれは使わない!

熊 : えええ~
    ですかね・・

僕 : ようするにさ、患者さん目線てことよ!

熊 : ???


とかなんとか、色々と思いついたことを口走ってしまっていました。
口走るだけならともかく、観葉植物は移動するし、ベッドの向きは変えるし、デトックス部屋のレイアウトは変更してしまうし、トイレの中のアメニティーも蹴散らしてしまう始末でした。
内装は綺麗でとてもいい雰囲気だったんですが、どうしても初めての開業ということで、自分目線になってしまうんですね。
使い勝手が良いように移動しやすいように、見た目が良いようにと考えてしまうんだと思います。
でもね、結局は患者さんが入りやすく居心地が良いというのが大切なんですね。
僕がやったレイアウトが完璧!ということではなく、目線を自分側から患者さん側に変えることが大切だと思いました。


それにしても、良い雰囲気の整体院です。
千歳烏山・千歳船橋・成城学園・祖師ヶ谷大蔵に在住の方は一度いらして下さい。

Img00005_1
Img00022
Img00020
Body Factory NANAKO >>>
***************************************
てあて整体スクールでは生徒を募集中です。
先ずは見学・体験授業を受けてみて下さい。  >>>
***************************************

なんだか・・

なんだか幸せだな~と思うことがある。
なんだか寂しいな~と思うことがある。
なんだか嬉しいな~と思うことがある。


明日は整体スクールの卒業生の整体院に行く予定。
なんだか嬉しいな~
出張整体で始めて約1年。
やっと自分の城を持つことが出来たと連絡があった。


詳しくは後日報告します。


BODY FACTORY NANAKO >>>

ムーヴィン・アウト

ブロードウェイ・ミュージカル『ムーヴィン・アウト』を観てきました。
知人に招待券を貰ったのです。
ミュージカルは四季のキャッツしか観たことがなかったので、どんなことになるのやらと興味津々で行ってきました。


結論から言います。
招待券をくれた人には本当に申し訳ないのですが・・ 学芸会のようで、どうも僕には合わないようでした。


ビリージョエルの歌に合わせて、トワイラサープの振付でダンサー達が踊ります。
曲は良く知っている美しいメロディーで、歌もとても伸びやかで上手い。
ダンサーはとても訓練されていてテクニックもあり表現力もすばらしい。


ストーリーというか題材は、60年代のアメリカ・ベトナム戦争・ドラッグ・希望というようなもので、ここに共感できないものがあったのかもしれません。
なんというかステレオタイプというかありがちというか、でも、ミュージカルや他の演劇でもそうですが舞台の上のSHOWには、そういうものを期待すべきものなのかもしれません。
ダンスの舞台を見ているときは、振付や構成・照明などから、”新しい何か””言葉では伝わらない何か”を期待しているからかもしれません。


このミュージカルはダンサーが歌いません。
歌とダンスが全く別に成立しているもので、そういった意味では新しいタイプのミュージカルとして評価が立てられるのだと思います。
以前に見たマシューボーンのプレイ・ウィザウト・ワーズを少し思い出しました。
この時も世間の評価と僕の評価が大きく離れてしまいました。


ううううむ・・

ひるめしのもんだい

お昼は何を食べますか?


僕はお弁当と外食が半々くらいです。
予約がなく時間が空いているときは、外に食事に出かけます。
最近、近くにパスタ屋さんが出来たのでそこに行ったり、某有名中華外食に行ったりしています。
中華が無難なのでそうしてるんですが、ラーメンやお鮨のランチやタイ料理のランチなどにも行ったりします。
そして大半が麺です。

正直に言いましょう!!

僕はメンクイです。

ええっと、正確には麺食いです。
麺なら何でも良いのです。
”一日一麺”を座右の銘としております。


麺であれば何でも良いのですが、出来ればうどんの旨いのが一番良いと思っております。
ポイントは旨いというところです。
もちろん、蕎麦でもパスタでも素麺でも冷麦でも良いのです。
なんなら春雨でも心太でも糸こんにゃくでもマロニーチャンでも良いのです。


実家(四日市)に帰省するときには、名古屋駅新幹線地下街エスカの山本屋でにそみこみ・・あっ違った味噌煮込みうどんを食うのです。
四国に渡ったときにはフェリーの上で、立ち食い讃岐うどんを食ったのです。
素麺はかまずに飲み込むのです。
かみさんの実家(新潟)では、へぎそばを食うのです。
NYの五番街のイースト(東人:立喰そば屋)では、立ち食いうどんを食うのです。
有名店は知らないけど、とにかく長いものをすするという行為が必要なのです・・


あああ


つるつるしたい・・・


と、ちょっと今日は東海林さだお先生風でありました。
尚、僕が一番旨いと思っている麺は、四日市の大矢知素麺です。
某三輪素麺とか何とかの糸とか、相手にならないのです。


ということで、昨日のひるめしは、コンビニの冷やしたぬきうどんとおにぎりでした。

Img00280ごちそうさまでした。

すっきり整体

8月です。
えっと
だからどうもするわけではないんですが・・


 
先週、勉強会・セミナーで皆さんに不義理をしたおかげかどうか・・今週の予約は全て埋まってしまいました。

スミマセン

今週は内弟子(整体学校卒業生)のやる、”すっきり整体”がよく冷えています・・


あっ違ったか。
すっきり整体はスタッフがやります。
4000円です。
70分くらいかかります。
問診もします。
検査もします。
調整ももちろんします。


なのに何故、安いのか・・
内弟子になるべく沢山の臨床経験を持ってもらいたいためです。
だからけして、安かろう○○かろうなんて思わないで下さい。
ばっちりヤリマス!


てあて整体院 >>>


********************************************************
てあて整体スクールでは生徒を募集中です。
先ずは見学・体験授業を受けてみて下さい。  >>>
********************************************************

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »