2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

10月7日 スクール見学

10月7日(土)のスクール見学希望のメールを頂いた。


愛媛大学のK(もしくはS)さん


見学可なのですが、メールが返信出来ません。
なにかPC上でブロックされているのではないでしょうか。
見学は大丈夫ですのでいらして下さい。


当日は説明の後、授業を受けていただきますので動きやすい服装をご用意下さい。
尚、途中で軽食休憩がありますので、サンドイッチなどをご用意下さい。
出来ればもう一度連絡をお願いします。
お待ちしています。


※アレキサンダー日記(>>>) 更新しました。
※ミクシィ始めました。

大泉の夜は更けて・・

月曜日にやった勉強会のお話。


不定期にやっている勉強会で、特にお題を決めず何をやっても良いというものです。
自分でやりたい手技を誰かを捕まえて練習したり、誰かが知ってそうな手技を教えてもらったり、ひたすら基本を練習したり、人がやっている練習を見てみたりと、そういう勉強会(放し飼い)です。
ようするにケガさえしなければ、何やってもイイよ~という感じです。
で、今回も僕の師匠にあたる手技の先生を呼んで、とにかく見せてもらうということをメインにやりました。


事前にほとんど話しをしていない状態で僕の師匠が到着したので、そのままの流れで施術をしてもらうことになった。
前回の施術を見た内弟子は、「これはひとつの舞です。 マイッ!!」とかなんとか言っておりましたが、患者さんとのやりとりから、手を常に動かしながらの触診=調整=施術という一連の流れは、やはり美しいものでした。
業界キャリアの少ないスクール生は目を白黒させて、唖然と立ちん棒状態になってしまい、口数も少なくただただ、流れを追うということになりました。
業界キャリアの比較的多いスクール生・卒業生・内弟子たちは、ほほう・・ふむふむ・・あっ・・えっ・・あらっ・・えっえ~と・・ううん・・などと、意味不明な声を出しながら体を右に左にひねっては手元足元背中お腹頭腰などを見ておりました。


みんな良い勉強になったね・・


で、当然のことながら呑みへと繋がるわけです。
一次会が終わりほとんどがそのまま二次会へとなだれ込みました。


卒業生A : だからさやっぱり腹だよ腹(と脇にいるBの腹に手を置きながら)

卒業生B : えっえ~でもさ・・・

卒業生A : でもさじゃないっ!
        だいたいなんでこんなにシュコンコツが硬いわけ?

卒業生B : えっえ~ でもさ・・・

卒業生A : でもさじゃないっ!

僕     : おっ そういえば、ここがさ寝違いのときなんかけっこう良いよ!
        (と、隣の卒業生Cの手の甲を刺激しながら)

卒業生C : せんせ~ いって~ そこっ!

卒業生A : あっ せんせ~
        ここはね、ギックリの人に絶大ですよ。
        (と、隣の卒業生Bの手の甲の別の場所を刺激しながら)

卒業生B : ひ~ それはかんべんして!

卒業生A : あとね、この、ここのコツカンマクね。 ポイントですよ。
        (と卒業生Bの手首あたりを刺激しつつ)

卒業生B : ひ~ それもかんべんして!

僕     : ははは  こっちのコツカンマクもね。
        (と卒業生Cの足首あたりを刺激しつつ)

卒業生C : せんせ~ いって~ そこもっ!

卒業生A : ああ、そうっすね~ そこもイイッスね~


とまあ、そんな具合に夜は更けていきました。
久しぶりにかなり妖しい集団と化していましたが、実に楽しい一夜でした。
あとから考えてみると、とにかくグチや誰かの陰口がないという呑み会で、自分のサラリーマン時代を思い出すとめずらしい感じでしたね。


またやります。
別の学校出身者も実はOKなんで、次回告知があったら連絡してみて下さい。


Img00016
Img00023

デューク歩き

月曜日には2ヶ月ぶりの勉強会をやった。
その前に整体スクールの授業で歩行の勉強をすべく公園にいったが、月曜だと言うのに何故か、絵を描いている方が多く、非常に変な目で見られた。
最初は歩行についての説明をして、こういった歩き方は・・とか、O脚だと・・とかデューク歩きはこうでモデル歩きとはこう違うとか、一方的に話をしていた。


先ずモデル歩きで、おっお~という声。
で、ここをこうするとデューク歩き・・とやってみせると、わわわ~という声。
その後は生徒さん一人一人に歩いてもらい、見ていて気になる点を指摘しあうということをやってみた。
ポイントを幾つか抑えておけば、その人の歩き方の特徴がある程度は見えてくるようになる。
見えてくるようになったら、それを自分の言葉で説明してみる。
と、このあたりまでは直ぐにできるようになります。


そしたら次は、その歩き方を真似してみる。
自分で解説してみたように自分の体を使って歩いてみると、どこに負担が来るのかがとて~も良く分かります。


何人かの歩き方をそうやって真似してみたら、センセ~ハナンデ直グニ出来ルンダロウ・・、ホラマタ出来タ・・、オッカシ~ナ~、などという話声が・・・
最後にはダンスヤッテルカラナ~という声まで聞こえてきた。


違います。
日々、研究してるんです。
単なるダンス好きの整体師ではありません。

写真上から
・歩行の特徴を掴む (実はこの人、ニ軸でナンバ歩きでした。)
・ナンデダロ~と話し合い
・お昼のお弁当
・カワセミが居ました。 

Img00002
Img00005_2
Img00007_1
Img00010_1

今日は日曜日

Ts320104_2春と秋に数週間だけ、エアコンを点けなくても良い季節があります。
今日がそういう日です。
 
ちょうど患者さんがキャンセルになったので、さっきまで畳部屋でゴロンと横になっていました。
来し方行く末を考えたりなんかしたりして・・

今日は日曜日です。

スクール生の皆さんへ

明日の授業で、公園に課外授業に行きます。
歩行について実際に歩きながら講義をします。
なので運動靴で来て下さい。

課外授業

あまりにも良い気候だったので、三宝寺池に行って課外授業を行なった。
(整体スクールのね・・)


三宝寺池は石神井公園の石神井池の西側にある池で、周りが木道(ボード・ウォーク)になっている。
歩きやすいということと池の畔ということもあり、いつも誰かがウォーキングをやっている。
たまに上半身裸ではだしで歩いている恰幅の良いおじいさんに出会ったりする。
今日は土曜日ということもあって、かなり沢山の方が出ていたが、それでも混雑するというほどではなく、50メートルに一組くらいずつが自分のペースで歩いていた。
目で会釈しながら通り過ぎるのは、なかなかに良い気分のものだ。


そのボードウォークのすぐ横にいくつもベンチがある。
今日はベンチに座って歩くときに使う筋肉を、解剖学的にちょっと説明してみた。
地面に枝と葉で書いてみたが、これはこれで趣きがあって楽しめるものですね。
その後、内弟子3号の歩き方をチェックしてみたら、けっこう腰椎の前彎を強くしてあるいていることが分かった。
極端に言うとモデル歩きですね。


前彎を減らすことと、足首を曲げ伸ばしすること、前傾を少しするようなことに気をつけて歩くと、あれあれ~ということになったらしい。
どのあたりがあれあれ~なのかは分からないが、体の中で何か変化が起きそれを自分で掴んだ瞬間だったようでした。


たまに木と水のある場所での課外授業も良いものです。

※左:骨盤・大腿骨図、中:ウォーキング、右:ちょっと調整

Walk4
Walk3
Walk2

マッスルエナジー・テクニック セミナー

10月のマッスルエナジー・テクニックのセミナー日程を決めました。
どうしてもスケジュールの都合がつかないので、27日(金)12:00~17:00を予定しています。
通常は土日または祝祭日を利用してやっていたのですが、この10月だけは都合がつきませんでした。
11月にするという方法もあったのですが、数名の方から要望を頂いていることもあり平日に予定を組んでみました。
最低開催人数と申込締切を決めましたので、参加希望の方はお早めに申込をお願いします。

◆マッスルエナジー・テクニック・セミナー◆

 日時 : 10月27日(金)12:00~17:00
 場所 : てあて整体院(西武池袋線大泉学園)
 料金 : 25,000円(当日精算)
       卒業生 5,000円  在校生 無料
 申込 : メール >>>
 他   : 申込締切 10月15日
       最低開催人数 3名


※ 詳しくは コチラ >>>

キンモクセイ

整体院に来るのに自転車を使っている。


今朝、自転車で家の前の坂を上って、角を曲がったところで、キンモクセイのような香りがしてきた。
頭をきょろきょろさせて探してみるが、どうも見つからない。
おっかしいな~と思いつつ、整体院の入っているマンションに着くと、駐輪場でまたも同じ香りがしてきた。


そこにあったのは、キンモクセイのような小さな花をつけた木でした。
何ていう木なんでしょうか。
で、調べてみようと思ってネットで検索したら、「キンモクセイオフィシャルサイト『もやし祭』」(>>>)というサイトを見つけてしまった。
「キンモクセイおみくじ」があったのでおみくじを引いてみた。


大吉だった。


今日は良い香りで幸せな気分になったのに、おみくじまで大吉でなんとなく得したような気分です。
ちょっとコンテのクラスに行ってきます。

整体をやらない整体師

今日の予約の患者さんは、ちょっと変った方が多かった。


僕は整体師だがストレッチ教室もやっていて自分でダンスもやっている。
そしてHP上ではダンスの体の使い方や故障について、あれやこれや書き散らかしているもんだから、ダンス関係の患者さんが多くなる。
で、今日の一人目の患者さんに今日はどうしました・・・と聞くと、こんな答えが返ってきました。


『ええ、バレエをやりやすい体になりたいので、体を診てもらってアドバイスがほしいんです。』


ふ~む
ということは、整体ではないのか・・
よし分かった、ということで
普通の整体の検査をやった後、体をあちこち触ってみたり関節を動かしたり動いてもらったりして、少しずつアドバイスを始めました。
最終的には臀部のストレッチが必要ということになったんですけどね。


で、次の患者さんからはこんなことを言われました。


『特にどこが悪いということはないんです。ただ体が硬くて、股関節を開いて体が柔らかくなるストレッチを教えてほしいんです。それとバットマンが上がらないんです・・』


ほっほ~
ということで、色々とあれこれして、そこをこうやったりああやったりしながら、こうすべしああすべしと指導を行ないました。
結局、ストレッチとバレエの時にはどうやって筋肉を使っているかという話になっちゃったんです。


不思議な日でした。
3人中2人まで整体をやらなかったんです。
でもね、これが昨日書いた僕のミッションなのかもしれませんね。
こういう方向に行けっ!と、誰かが背中を押しているのかもしれません。
少し形を変える時期に来ているのかもしれません。
色々と楽しい毎日です。

ミッション・インポッシブル ・・・

『あなたのミッションは何ですか? 目標やターゲット・セッティングのための差別化戦略の文脈上にある戦術ではなく、あなたのミッションはなんですか?』


な~んてね。


そんなことを良く聞きます。
僕のミッションは『世界平和』です。
こう公言していますが、別にチャカしているつもりはなくマジメに考えています。
そのために整体もやっているし、スクールもストレッチ教室もやっています。


世界平和というと遠大であまりにも現実味がなく、どこから手をつけて良いか分からないので、まずは『皆が健康で機嫌良くやっていけるようになってもらいたい。』というくらいのところを目指しています。
痛みがあったり故障や不具合があると、ついイラついたりしませんか?
僕はします。


だから、健康で機嫌良くやっていくために、健康な体作りのお手伝いをしたいと、そう思っています。
それが僕の俗に言うミッションだと思っています。
でもね、ミッション=使命と考えると、ちょっとつらいんですよね。
楽しく仕事もしたいですからね。
達成したいと思っていることとしてそういうことがあります。
だから目標に近いかもしれませんね。


誰かに怒られそうかもしれません。
そんなことで経営が成り立つか~っ!
ちゃんとミッッションと受け止めて仕事をしろ~っ!
でも、成り立っています。
今のところね。


で、自分に出来る(と思う)ところからやっています。
そして、やりたいと思うところからやっています。
だから、スポーツと舞台の周りをうろうろするような方面を特に意識しています。
それはスポーツと舞台が好きだからです。
整体をダンス方面に特化させているのもそういう意味です。
ストレッチ教室をやっているのもその流れの中からです。
整体スクールをやっているのは、一人で出来る患者さんの数に限りがあるからで、より多くの方に健康になってもらいたいからです。
整体師を増やしたいなと思っているからですね。
だから僕のところで勉強しない整体師の方々にも情報を提供したいと思い、サイト上では色々と体験談を書いたり解剖や生理学の話をしてみたり、勉強会をしてみたりしています。


あ~なんか、最初に書きたいと思っていたことと違ってしまった・・・
でも、いいか
皆さん自分のやりたいことをミッションにしましょうね。
人に言われて決めることではありません。
で、ミッション(と言わなくてもいいけど)を決めたら、勉強しましょう。
そして勉強を続けましょう。
ミッションはすぐに達成出来ないからミッションなんだから。
どうにか近づくように、自分の持っているものを増やす必要がありますね。


がんばりましょう。
僕もがんばります。

ストレッチ教室

10月のストレッチ教室のスケジュールが決まりましたのでお知らせします。


10月 4日(水) 10:00~11:30
    19日(木) 10:00~11:30


場所は今までと同じ、大泉学園の勤労福祉会館です。
詳しくはコチラ(>>>)でご確認下さい。


今日も朝からストレッチ教室をやってきました。
どうも午前中は・・・などとぶつぶつ言っていたのですが、やってみるとナカナカこれはこれでけっこう楽しくなってきます。
朝から体をごろごろごにょごにょしているうちに、体一杯に空気が入ってきてさわやかな目覚め!!という感じでした。
ここのところは午前の開催で、参加者が始めての方が多かったので、解説時間を入れて簡単なものからやるようにしています。
初めての方でも問題なく出来ますので、興味があったら参加して下さい。
(見学も自由ですよ。)

日々のこと

おわった・・


ふふふ


昔ならここで煙草に火をつけて、ぷっか~っと吹かしていることでしょう。
そうです、いつぞやブログにも書いた伝票付けが終わりました。


たった今です。


なんとなく肩の荷が下りた感じがします。
それにしても・・・
と、以前のブログを探してみたら、9日に来週やると書いてあります。
9日から見ると今日は再来週です。
1週間も遅れています。
もう来週は月末です。
この時期に8月の締めをやるなんて、無駄ということも考えられます。
しかし、やらないよりはましとも考えられます。
というか、そう考えないとやってられないです。


今日、伝票入力をしていて分かったことは、8月は経費の削減が何故か出来ていたということです。
通常月よりも出費が少なかった・・・
そういえば夏休みを取っていたということはあるか・・・
とは言え個人の支出も減っていました。
ま、やるこたやらなきゃいかんけんね!と、ちょっとシーナ的に鼻の穴を広げつつ思うわけです。


内弟子3号は昨日
人生を考えますと言って休みを取っておりました。
そういえば介護の勉強と整体の内弟子修行で全く休みが無かったんですね。
休みます!と言や~いいものを・・とも思いますが、ひょっとして人生を本当に考えているかもしれません。


せんせっ!
ひっど~いっ


と、ニコニコ笑いながら、冷たい目で睨まれるかもしれません。


内弟子2号は今、チラシのポスティングに行っています。
あと1回でチラシが無くなるとのことで、次のチラシ案を練っている最中です。
現在のは1号が残していったものなので、その反応を見つつ自分なりに考えて作ってみるように言ってあります。
が、まだ案は見せてもらっていません。
そろそろ見たいな~と思っています。


そうだっ!
無くなってからでは遅いではないか!!
と今、気づきました。
帰ってきたら確認しよう・・・

合格です。

てあて整体スクールの認定者が出ました!


S氏 おめでとうございます!


彼はしなやかな体と心を持ち、少林寺拳法を愛する好青年(と言ってもすでに40歳代)です。
昨日の説明会でも話したことを、認定者(卒業生)が出たのでも一度話をしました。


認定者は今この場で患者さんを取れば、1人=5000円前後の施術料を頂いて施術が出来ると思います。
でも、それが明日以降も続くとは限りません。
(ここで皆けっこう変な顔をしてたな・・・)
てあてスクールは約10ヶ月くらいしか練習期間・勉強期間のないスクールです。
だから、明日以降も練習を続けることで、今日のレベルが維持され向上していくことになります。
基本の手技を錆びさせないためにも、出来るだけ施術の練習をして下さい。
骨格調整や筋肉を調整する方法は、難しくない手技を指導しているつもり(もちろん効果の高いものでね。)なので、少しずつ練習すれば良いでしょう。


卒業して授業に出てきたら自分の弱い部分の練習をして下さい。
基本手技でも良いし骨格調整・筋肉調整でも良いです。
ナンなら他のセミナーで練習してきた手技でもかまいません。
ただし、僕が危険だと判断したら、とりあえず僕で練習してからになりますけどね。


しかし、おめでとう!
しかし、これからです!
お互いに頑張りましょう!


Img00288

整体学校の先生やってます。

今朝は早くからスクールの説明会を開催。
9:30という時間にも関らず、5名も参加して頂いてありがとうございました。
しかし、僕のほうは始めて土曜の朝からの授業だったので実はヘロヘロでした。
説明はご理解いただけたのでしょうか。
ちょっと心配です。


ここのところダンスをされている方の見学が増えています。
卒業生・在校生にはダンスの先生もいます。
特にダンス専門の整体という訳ではないんですが、専門性のある話が出来るのも入学の理由になっているかもしれませんね。
そして、整体師の方の入学も増えています。


入学される方の目的は色々ですね。
当然、開業を目標にされている方、副業でという方、新しい手技を身につけたいという先生、就職をしたいという方、家族のために覚えたいという方、ご自身が体のことに興味があって勉強してみたいという方、とりあえず勉強してみてから考えてみようという方、将来のために手に職をと考えている方などなど
どんな理由でも良いのですが、一つ明確な理由は欲しいですね。
何故かというと、整体の勉強はけっこう大変だからです。
途中で「あちゃ~失敗したかな・・」とか「こんなに大変だったのか・・」とか「ナンカ無理ミタイ・・」とか「やっぱり向いてないのかな・」「指痛いな~」「肩とか腰とかも大変なんだな」とかとかとかとか
そんなことを思った時に、明確な理由がないとモチベーションが下がって、やっぱりや~めた!ということにならないとも限りません。


説明会の後は、今日の授業に参加して頂きました。
今日はPNFの復習と基本手技、休憩を挟んでストレッチです。
ストレッチは整体の手技ではなく、あの筋肉を伸ばすストレッチです。
何故、ストレッチを整体スクールでやるかというと、患者さんに指導するためです。
何故、患者さんにストレッチを指導するかというと、患者さんになるべく整体院に来てもらわないようにするためです。
何故、整体院に来なくても良い体作りのためにストレッチを指導するかというと、それがこれからのスタンダードになっていくと思っているからです。


ストレッチをやって下さいという整体院は沢山ありますが、実際にこういうストレッチをやって下さいと患者さん毎に違うストレッチを指導できる整体師はまだ少ないのが現状です。
痛みや不調を取れる整体師は沢山いますが、元の状態に戻ったとき、それ以上の体を具体的に提案出来る整体師はまだ少ないのが現状でしょう。
だからそういう整体師になってもらいたいんですよね。
そしてそれをスタンダードにしたいと・・(本当は願望ですね。)


だからストレッチです。

火曜サスペンス劇場ではありません・・・

Img00257_1

行ってきます。

今日の予約が全て終わったので、アレキサンダー・テクニークの勉強に行ってきます。
池袋・五反田経由で中延です。


ついでに池袋でスタジオパフォーマンスの衣装用の生地を探します。
ほんの少ししか時間がないので駆け足です。
たぶん黒か紺です。


そういえば2株あったクワズイモの小さいほうが折れてしまいました。
昨夜、患者さんと協議の上、水栽培に移行することにしました。
こんど写真をアップします。


とりあえず今日は時間がないので・・
皆さんお元気で。

岩盤浴

夜、内弟子を置いてダンスのワークショップに行く。
セミナーにも行く。
アレキサンダーのワークにも行く。
で、昨日は朝から岩盤浴に行って来た。


どうなんですかね~
ここのところ外に出ることが多く、内弟子君達はそれぞれに学習をしているようです。
先日届けられた解剖のDVDを見たり、卒業生を呼んで手技の練習をしたり、本棚に並んでいる専門書を片っ端から読んでみたり、授業や患者さんの施術をやって思いついたことをノートにまとめてみたり・・・
けっこうがんばって勉強しています。


内弟子の期間は基本的には半年。
この期間が過ぎたら外に出て、自分で患者さんを集め施術をしなければいけません。
今はまあ、安心して勉強をすることが出来るという訳です。
そして、聞けばとりあえずは何でも答える人がそばにいると・・そういうことです。
ついでに言えば今の時期、施術が上手くなくても自分の評判を落とすことはありません。
てあて整体の施術は・・ということになるだけなんですよね。


いいな~
なんて
思ってしまいます。
僕もそういう期間がほしかった・・・


・・・と
これだけ書けば、少しくらい出かけたって文句はなかろう。
ところで昨日行った岩盤浴は、代々木上原にあるリ・フット(>>>)というサロンです。
今回は時間がなくて失礼しましたが、近くには卒業生の整体院(かたこり整体院>>>)もあります。
ここは以前からの友人であるカオルコ先生がオーナーのサロンで、中国式リフレクソロジー・アーユルヴェーダ・オイルマッサージ・岩盤浴と女性にはたまらないコースが揃ったサロンです。


岩盤浴は始めて受けましたが、予想をはるかに超えて気持ちが良いのに驚きました。
岩盤の上に5分うつ伏せ・10分仰向けで休憩を5分というのを1セットとして4セット、合計80分くらい入っていました。
最初の1時間くらいは、なんとなく汗が出てきた~、サウナほどは暑くないな・・という感じでしたが、1時間を過ぎたあたりから、頭の芯の緊張が取れてくるのが分かりました。
「あら木さんかなり疲れてるみたいだったから・・」とはカオルコ先生のお言葉。
今回来たのも仕事がらみの話もあったので、少しは緊張もあったのかもしれません。
その緊張が取れて、なんというか液状化現象というか、角砂糖に水を垂らしてしばらくすると突然解けていくような、今まで自分では感じていなかった緊張がスルスルと解けるのが分かりました。
で、あとは汗になってどんどん出て行くと・・
終わった後、おじさんの肌がつるつるすべすべになったのにも驚かされました。
またどこかで行ってみたいと思います。


さてその後、中国式リフレクソロジーを受けてきました。
カオルコ先生の施術はたしか2回目です。
彼女は中国まで渡って彼の地の国家資格(足部反射区健康療法)を取得してきた、ベテラン・カリスマ・美人・中国式リフレクソロジスト(長いっ!?)です。
リフレクソロジーは日本ではリラクゼーションが主な目的になっていますが、実際には体の不調を未然に防いだり、調子の悪い部位を活性化させたりといった、治療的な側面もあります。
きちんと勉強されたリフレクソロジストの方のアドバイスや診断は的確で、驚かされることが多々あります。
直接触ってないのにな~
すごいです。


てあて整体院でも導入しようかな・・
とはまだ思っていませんが、足に不調を抱える方にはお勧めですよ。


◆リ・フットのご紹介◆

 代々木上原駅 徒歩1分(駅前
 ご予約TEL 03-5454-5482
 東京都渋谷区西原3-11-9 3F
 e-mail: refoot@u08.itscom.net
 原則女性限定 完全予約制
 (URL)http://www.refoot.jp/

 写真上から
  :カオルコ先生
  :応接コーナー
  :岩盤浴
  :リフレコーナー

Fefoot1
Refoot2
Refoot3
Refoot4

名古屋のコンテンポラリー・ダンス

どなたか教えて下さい。


名古屋近郊でやっているコンテンポラリー・ダンスのクラス。
以前、内弟子一号をやっていたカリスマ美人整体師(>>>)が、どうも名古屋方面にはコンテンポラリー・ダンスクラスが少ない!とぶつぶつ言ってきております。


せんせ~
知ってんでしょ!!
と、言わんばかりです。


そんなこと言われても、名古屋方面から上京したのは30年も前だし、最近は年に1・2回しか帰っていないのです。
どなたか「床でゴロゴロ体幹の深層筋を緩めるエクササイズ」をやっているクラスをお知らせ下さい。
クラシックバレエのコンテンポラリーではありませんし、ジャズのコンテンポラリー寄りでもありません。
東京で言うとシアタールーデンスとか近藤良平さんとかの雰囲気です。
伊藤直子さんとかのエクササイズの感じでもあります。
野和田さんもそんな感じだと聞いたことがあります。
きっと沢山あるんだろうと思います。


誰か
教えて
下さい。

コメント
宜しく!

アレクサンダー・テクニーク・ワークショップのお知らせ

最近勉強を始めたアレクサンダー・テクニークに関するお知らせです。


◆アレクサンダーアライアンスからのお知らせ◆

 マーサ・ハンセン・ファートマンによるアレクサンダー・テクニーク
 ワークショップとプライベートレッスンのお知らせ

◇グループワークショップ 『アレクサンダーテクニークを生活の中で活かす』◇

 生活の中で生き生きと楽に生活するためのワークを原理に基づいて体験します。
 是非御参加ください。

 日時:2006年10月1日(日)9時30分から4時30分
 場所:東急大井町線下神明駅から3分(詳しくはお問い合わせください)
 料金:12,000円


◇マーサによるプライベートレッスンの日時◇

 27日午後から夕方
 28日午前・午後
 29日午前(通訳不要の方のみ)・午後
 料金:40分7000円

 プライベート・レッスン受講希望の方はご連絡を下さい。
 石坪佐季子  http://www.rollingearth.org
 ℡ 090-4939-5593(メッセージを残してください)
 mail sakikoishi@mail.goo.ne.jp

 *10月7日8日9日には岡山にてリトリートも行われます。
  詳しくはお問い合わせください。

9月に入りましたがまだ暑い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか?
今年の秋に来日してもらう外国人教師は久しぶりにマーサにきてもらう事になりました。
マーサはアレクサンダーアライアンスの創始ディレクターの一人で、30年近くアレクサンダーテクニークを教えています。
私(石坪)のフィラデルフィアでの恩師でもあります。
マーサは教育学を学び自らの長年のダンサー経験からイサドラダンカンの研究で博士号を取得しました。
太極拳のマスターでもあり又、二児の母でもあります。
研究熱心で真面目なマーサは私にとっても信頼の出来る先生のひとりで、アレクサンダーテクニークの原理をマーサに教わったと言っても過言はないと思います。
近年は布や毛糸への興味から製作活動もし、その製作の中でも常にからだとのかかわりを探究しています。
あまりないチャンスですので是非御参加下さる事をお薦めいたします。

もうひとつのお知らせは、早いものでアレクサンダ-アライアンス東京校をスタートしてから3年が過ぎました。
第1期生の卒業を来年に控え、トレーニーのレッスン受講者を募集しています。
こちらも是非御協力下さいます様お願いいたします。
どうぞよい秋の日をお迎え下さい。

石坪佐季子


◇トレーニーによるレッスン受講者募集◇

アレクサンダ-テクニ-ク教師養成スクールでは、卒業まじかのトレーニーによる個人レッスン希望者を募集しています。
プライベートレッスンを2000円で受講することが出来ます。
興味のある方は希望の時間帯などもあわせて是非御連絡ください。

お知らせに関するすべての申し込み/お問い合わせは
石坪佐季子 (http://www.rollingearth.org)
090-4939-5593(メッセージを残してください)かsakikoishi@mail.goo.ne.jpまで御連絡ください。

ダンスクラスのお知らせ

ダンスクラスのお知らせです。
この9月から年内一杯までですが、Dance Theatre LUDENS(ダンスシアター・ルーデンス)のレギュラークラスが開講されています。
従来は森下スタジオでワークショップ形式のものを行なっていました。
ようするに不定期で次いつあるか分からなかったんですが、今年の秋冬は継続して受けることが出来ます。
絶対にソンはしません。
一度覗いてみて下さい。


◆月曜クラス  (10/16,23,30)(11/6,13,20,27)(12/4,11,18)

 A.ヨガクラス 18:00~19:00  1,200円/1クラス
  一般の方からダンス経験者までを対象としています。
  呼吸を意識しながら、じっくりと行なうヨガポーズを通して、肉体的
  精神的な健康を目指しましょう。
  (ヨガマットをお持ちの方はご用意下さい。

 B.コンテンポラリー・ダンステクニック  19:15~21:00 2,300円/1クラス
  床から始まる丁寧なウォーミングアップから一連のエクササイズを
  通して、立つ・転がる・浮く等の基本動作を通して、体の構造、アラ
  イメント・呼吸を意識し、様々な動きに対応出来るニュートラルな体
  作りを目指します。

  ※ヨガ+テクニック両方受講の方 3,000円

◆水曜クラス  (10/18,25)(11/1,8,15,22,29)(12/6,13,20)

 A.パートナーワーク  19:00~21:00 2,300円/1クラス
  コンタクトワーク、空間認識等を取り入れたいくつかの具体的な
  エクササイズを通して、からだを通してのコミュニケーションの
  取り方の可能性を探っていきます。

●お申込・問合せ

 Dance Theatre LUDENS
 ℡ 080-3004-6070
 mail ludensws@hotmail.com
 ※受付は15分前からです。

●場所

 BIWAKEIスタジオ(新宿区西落合 2-9-10)
 地下鉄大江戸線 落合南長崎A1出口より徒歩8分
 西武新宿線 新井薬師前駅より 徒歩12分

詳しくは >>>

コンテンポラリー・ダンステクニックのクラスは、体の中心・深層部の筋肉群を動かし、関節を意識しながら体を緩めていきます。
床の上での無理のない動きの連続なので、様々なダンスの方に有効だと思います。
僕も半分くらいは参加したいと思っています。
良かったらどうぞ。

しょくしん

てあて整体スクールに入って一番最初に練習するのが『触診』です。
難しい手技でもなく簡単な手技でもなく、先ずは背中を触ったりします。
とにかく毎回触診だけは行なうようにしているので、おおまかに患者さんの体がどうなっているのかが分かる場所を選んで触るようにしています。


肩峰・脊椎棘突起・腸骨稜・PSIS(上後腸骨棘)・坐骨結節・脚長差です。


ま、トニカク触ります。
左右の高さ(頭方向への近さ)、左右へのズレなどを見るようにしています。
しかし、これがけっこう大変です。
ズレと言っても数ミリ単位の違いを判別する訳ですから、最初はまったく分かりません。
本当に、全く、全然、ちっとも、一つも、まるで、微塵も、ちらっとも、あれっと思うほども、嫌になるくらいに分かりません。


あ~
せんせ~
あの~
これって
・・・・・・
どっち!


なんて、何とかの料理ショー見たいな状態になってしまいます。
でもねいつの日か、あれっどうもこっちにズレているとか、ああ”こっちが高いとか、はっは~んそういうことねとか、ブツブツ言う声が聞こえるようになってきます。
そして、ただ頭を縦振るようになってくると、卒業が近くなってくるということになるんですけどね。


手技療法の業界では触診がきちんと正しく出来れば、骨格の調整(矯正)は7割成功というようなことが言われます。
調整や矯正をする手技をいくら練習し勉強しても、患者さんの体の骨がどういう状態になっているのかが分からなければ、どちらの方向に調整すれば良いのかが分からないということになります。
その触診を正しくするために必要なのは、「手を作る」「手・指の感覚を出す」ということだと思っています。
手・指の感覚を出すとは、触診をして皮膚の下・筋組織の下にある骨格がどうなっているか「感じることの出来る感覚を持つ」ということです。
この「手・指の感覚が出たら」もう、一安心です。
そのために毎回毎回、触診の練習をしてもらっています。
最低でも半年の間、中指の指先内側を患者さんの体に当てることで、指の感覚を出してもらえたらなと思っています。


てあて整体スクールは1年以内で卒業する人がほとんどのスクールです。
なので卒業してからも勉強を続けることが大切です。
そのためにも指を作っておくことが、その人の財産になると信じています。
出来ることならその人(生徒さん)の財産になることを、一つでも二つでも持って卒業してもらいと思っています。
(もちろん、整体の手技・知識の他にね。)


最初はね・・何だかさっぱり分かりません。
でもね、こればっかりは口で説明も出来ないし頭で理解も出来ないことです。
とにかく回数をこなし人数をこなす必要がありますね。
一説によると人の指の感覚は、1000分の1ミリを鑑別すると言われています。
そこまでは難しいかもしれませんが、訓練によって人の感覚は研ぎ澄まされていきます。


コツを少し・・


とにかくソフトに
触ってるか触ってないか分からないくらいで
軽~く指をあててみて下さい。
なんとなく皮膚の下の様子が見えてくるようになります。


ま、最初は↓こんな感じですけどね。Img00254

整体のお話

患 : せんせい、ごめんなさ~い
     今日、30分しかないんです・・

僕 : えっ

患 : だから、30分でお願いします。
    すいません。

僕 : 僕はいいけど・・
     じゃ今日、特に調子悪いとこは?

患 : このグリグリのところが痛いんです。
    
僕 : あれっ 左じゃなくて?

患 : そう、左じゃなくて右です。

僕 : あそう
     わかった
     じゃとりあえず、こっちにうつ伏せに

    ・・・
    (検査) ごにょごにょ
    ・・・
    (調整) ごにょごにょ
    ・・・
    (骨盤・脊柱・筋肉) マニピュレ
    ・・・
    (検査) ごにょ !?
    ・・・

僕 : おっけ~

患 : あ~
    ありがとうございました。
    あと、再来週くらいにも来たいんですけど。

僕 ; 了解


とある日の患者さんとの会話です。
30分しかなかったのでちょっとあわただしい施術でしたが、痛みはなんとか取れダンスのレッスンに向かわれました。


僕のところは1回いくらという施術をしています。
だいたい患者さんが来てから帰るまでは1時間半くらいかかります。
施術部屋は2部屋使っています。
ゆったりと落ち着いた雰囲気の中で、痛みや不調を改善し、”ついでに”リラックスして疲れを取って帰ってもらうようにしています。


でも、緊急の場合にはそれに対応するようにしています。
というか出来るように努力しているつもりです。
”つもり”ってのは本当は良くないんですけどね。
でも”つもり”もないと出来るようにはならないですからね。


そういえば、ぜんっぜん関係ない話なんですが、最近、近所にお好み焼き屋さんが出来ました。
「ぼちぼち」という店らしい。
何をかくそう僕は関西(三重県四日市)の出身で、生まれ(だけ)は宝塚で、おばちゃんは大阪は東成でお好み焼き屋をやっていたことがあるんです。
というこでご多分に漏れず、お好み焼きにはいちいちうるさいということになるわけです。
この店、外から見ると昭和30年代の雰囲気で、郷愁を感じさせます。
こんど一度行ってみたいと思っています。

Bochibochi

明日出来ることは・・

スクールが終わったのでさっさと帰れば良いものを、何だかPCの前でごそごそやっています。


どうも『明日出来ることは今日やらない』という、昔むか~しの信条がたまに出てきてしまい、イイヤ明日デ・・となってしまうことがある。
なってしまうって・・人ごとみたいですが、そう「して」しまうんですよね。

つい・・ねっ

今日は時間があったので、そこんところを肝に銘じていくつかのことをやってみました。


バックルーム(と言っても台所)に積まれていた頂き物のお菓子の空き箱の整理
机の脇に積み上げられていた不要書類の廃棄
賞味期限切れのお菓子の処分
HP上に掲載している「期日」の入った記事(セミナー・説明会等)の更新
弟子部屋に置きっぱなしにしてあったキネシオが送られてきたときの箱の整理


けっこうやりましたね。
やってみると3時間くらいで済むことなんですけどね。
なかなかねっ
これが~ね~
ははは
言い訳はいくらでも思いつきます。


実はもう一つ残っています。
8月分の伝票つけ(入力)です。
勘定奉行というソフトを使っているんですが、そのソフトに入力する前に領収書をまとめて表にします。
領収書はいくつかに分類して紙に貼付し、その分類毎に表を作ります。
そんなの会計士に任せておけば良いんですが、任せられないんですよね。
でも、そうすることで毎月の収支の内容がだいたいつかめています。


は~
でもね
けっこう面倒なんですよね。
そんなのつける必要は実際は全くないんですが、習い性になっていてしょうがないんですよね。
落ち着きません。
落ち着かないんだったら早くやって落ち着けば良いのに、つい「明日出来るし・・」なんてね。
ゲンキンなものです。


来週やります。


何かもっと建設的な話でも書けば良かったんですけどね。
なんでこんな話になったんだろう???

女護島

両国のシアター×(カイ)で、「へいせいの田楽 『平家女護島』をかぶく」という舞台を観て来た。
僕がずいぶん以前からお世話になっているTOKYOZAというダンス・スタジオ(カンパニー)のエムザブロウ(ジュン・キョウヤ改め)先生が出演していました。


いやなんだかすごい舞台でした。
ダンスの舞台というよりは、物語を観ているような感じでした。
そしてなにより主演(!?)のエムザブロウ先生と若松美黄先生が、齢70を超えているという事実にただただ驚くばかりでした。


こういう舞台でこういうダンサーを見ると、「年齢のわりにすごい!」とか「よくこの年齢で・・」などと思うものですが、昨日はそういったものではなく、とにかくその存在感と迫り来る迫力に圧倒されました。
年齢・性別・経験を超えて、ただすごいダンサーを観たという印象が残りました。
女性とのデュオダンスの部分でも、男女の『色』というよりは人間と人間の『魂のぶつかりあい』のようなものを感じさせられました。


そしてもう一人、死霊(妖怪!?)を演じていたダンサーのテクニックと表現力もすばらしいものがりました。
正直に書くと好んでみるタイプの舞台ではありませんでしたが、すばらしいダンサーと雰囲気を見せて頂き満腹になって帰ってきました。

おでんと患者さん

いつもここの記事(ブログ)を書くときは、内容ではなくなんとなくのネタを考えておいて書き出すことにしています。
今日は昨日コンビニで見た『おでん』と『患者さんとのお話』です。


昨日、弁当を買いに近くのコンビニに行ったら、なんとおでん鍋が出ていました。
早いんでしょうか!?
遅いんでしょうか!?
いずれにしても、店中いっぱいのおでんの匂いはなんとかならんものかと思っております。


おしまい

・・・
・・・

あれっ


ここから何かを膨らまそうと思っていた気配があるのですが・・
忘れました。
はは
スミマセン


患者さんと話をしていました。
というか、いつも話をしています。


患 : 先生って、普段でも施術中でも同じでしょ・・

僕 : えっ 何がですか?

患 : 何がって、しゃべり方とか内容とか・・

僕 : う~ん そうかな・・

患 : そうですっ きっと

僕 : そうか・・う~ん、そうかも知れない。

患 : そうなのよ~
     そこが不思議なのよね~

僕 : 不思議と言われても・・

患 : 不思議と言えば、電話の声は怖いわね

僕 : あ~ そうなんですよね~ 特に午前中

患 : ホントに別人みたいに怖い・・
     あれ気をつけた方がいいわよ。
     だって会うと全然違うんだもん。

僕 : 違いますか・・

患 : 違う違う・・


ま、そんな話です。
声については気をつけようとは思っているんですが、とっさに電話を取ったときなどはひどい声を出してしまうことがあります。
そういった時にたまたま当たったら、スミマセン・・先にあやまっておきます。
悪気は無いんです。
ほんと
実際にはそんなに悪いヤツではないんですよ。


ところで、僕はあまりこだわりがありません。
患者さんとはよく話をしますが、しないときもある。
施術方法も自分が使っているものが唯一無二とは思っていません。
あれも良いしこれも良いと思う。
施術時間だって長くても良いし短くても良い。
施術料金だって高くても良いし安くても良いと思う。
ベッドだって施術するし床でだってやる。


何ですかね。
こだわりがないと言っていますが、こだわりたくないというこだわりがあるのかも知れません。
ただね、最終目標は『世界平和』です。
これって冗談ぽく言っていますが、究極はここですね。
皆が笑顔で健康で楽しく過ごす時間が長くなるなら、それが一番良いような気がします。


そのためなら何でもします・・なんてことは絶対に言いませんが、そういった方向になるようにナンカ僕に出来ることが出来たらなと思いつつやっています。
僕に何か『手助けが』出来るなら・・なんて言う言い方はあまり好きではありませんね。
ずっと以前にも書きましたが、癒しってのはどうもね。
それより元気になりましょう。
癒しよりも元気!
そんな感じです。
背中をさすることも痛いところに手を当てることもしますが、いっしょに手をたたいて笑ったり、いっけ~!!とハッパをかけたりする方向が好きです。


よっしゃ
皆もがんばろう!

そういえば・・

ちょっと思い出したんですが・・


ニトログリセリンが売れる日というのがあるらしい。
それは9月30日あたりらしい。
何故かというと、台風がよく上陸する日だかららしい。
何故、台風が来るとニトロなのか・・


台風が来ると気圧が低くなり
気圧が低くなると
心臓病が増え
ニトロが必要になる・・

聞いたことがある。
が、調べてないのでホントかどうかは知りません。


もひとつ
気温が23度を超えるとショーツが売れるらしい。
何故かは知りません。
昔、洋服屋の本部に勤めていたときに、仕入れ担当から聞いた話です。
これも調べてないのでホントかどうかは知りません。
しかも10年以上前の話だし・・


脈絡はないんですが、思い出してしまったので書き留めてみました。

え~っと、何から話しましょうか・・

しばらく更新をしておりませんでした。
すまぬすまぬ


夏休みが終わり、先週末から通常営業に戻ったわけですが、ま、寝ぼけまなこをこすりつつ色々なことをやっておりました。
先週末は整体のスクールとアレキサンダーのワークに行き、今週に入ってもスクールとセミナーに参加をしておりました。
当然、整体の施術もやっております。
今週は休み明けのせいか予約を入れられなくて、電話を頂いた方には申し訳ないことをしています。
再度、すまぬすまぬ


そうだ、昨日は午前中にストレッチ教室もやっておりました。
参加の皆さんお疲れさまでした。
しかし、午前中のストレッチはけっこうきついものがありますね。
僕的には夜の時間帯のほうが身体が、良い具合なんですが皆さんはどうなんでしょうね。
午前中しか参加できない人もいるしな~
でも、やっぱり朝はきついしな~


ぶつぶつ
ぶつぶつ


ということで、これは今後の検討課題とさせて頂きます。
そして、明日は11月にあるスタジオパフォーマンスのリハーサルというか個人練習です。
練習場所を借りて一人で音を聞きながら、床をごろごろごろごろごろごろずでんずでんずでんずでんどたばたどたばたひいひいふうふうやる予定です。


そうだ、今週末(10日)には整体スクールの説明会をやります。
来週から土曜日の時間が早く(10:00~14:00)になりますので、通いやすくなる方もいるかもしれません。
興味があるようなら来て話を聞いて様子を見ていって下さい。
整体を真剣に勉強しようと考えている方ならどなたでも構いません。
( 詳しくは整体スクールのページへ >>> )


え~実は今週から、僕が大好きなダンスカンパニー(シアター・ルーデンス>>>)のレギュラークラスが始まっています。
来週からは顔を出せるようになるので、これも楽しみです。


なんだか遊んでばかりのように読めますよね・・
でも、ちゃんと整体の施術もやってます。
整体スクールもやってます。
卒業生フォローもやってます。


さっき某コンビニに行ったら、おでんが始まっていました。
いよいよ秋です。
調子を整えてがんばりましょう。

証拠写真 ④

Ts320058_1ことごとく正解です・・・


では、これはどうでしょう??

証拠写真 ③

夏休みぼけ状態でアレキサンダーのワークに行ってきました。


午前中は太極拳、午後はワークを受けるというものでした。
どうも感覚が戻ってこないですね。
っていうか以前もほとんど何も分かっていなかったので、分からないということが分かっただけ良かったのかもしれません。
特に首はあっち行ったりこっち来たりという感じで、定まりません。
定まる必要はないとも思うのですが、落ち着きがないというか、どうも具合悪いな~という感じでした。
え~っと、詳しいことを知りたい方はアレキサンダ日記>>>に書きますのでお楽しみに。


さて、夏休みの証拠写真③です。
①②はコメントにあった通りなんですが、これはちょっと分かりにくいかもしれません。

Ts320031

証拠写真 ②

証拠写真①を紹介しました。。。
しかし、反応がない。。
中京方面の方は読んでないのかな~


続いて別の証拠写真です。
何故かこの建物が好きです。
Ts320057_1
さて、ここはどこでしょう?

日常に戻ります。

昨日まで夏休みでした。
ということで、今日からやっと日常に戻ります。


あっ


すでに頭がぼ~っとしていますが・・
まま、なんとかなるでしょう。
先ずは目の前の患者さんをきちんと施術させて頂いて、夕方から整体スクールの授業です。
証拠写真をぼちぼちとなんて書きましたが、既にデジカメを家に忘れてきました。


休みぼけです。


なんとかなるんでしょうか・・
いいえなんとかします。
明日明後日はアレキサンダーのワークに行って来ます。
夜はスクールです。
そして来週は・・
怒涛の施術週間になっています。
スケジュール表が埋まってしまってます。
休み明けはこんなもんですね。


皆さんも休み明けの社会復帰は、体力と知力(頭)に十二分に気をつけて下さい。


がんばってください。
がんばりますから・・
がんばりましょう!

帰ってきました。

なんとか帰ってきました。
今回の夏休みは車で移動。
移動距離はたぶん1500キロ近くになると思います。
え~だからなんなんだ・・


とりあえず証拠写真をぼちぼちと。
Nana_3ここはどこでしょう?
(証拠写真①)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »