2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 連絡 | トップページ | 健康で死ぬということ »

荒木てる

実は祖母が亡くなり、通夜・告別式に参列していました。


祖母荒木てるは、明治34年(1899年)生まれの107歳。
病気は特になく老衰による死でした。
老衰で亡くなった人を初めて見ましたが、顔色も良く痩せてもおらず、安らかに眠るようにしておりました。
100歳の時に集まった親戚一同が同じように集まり、にぎやかな葬儀でした。


長く離れていたためもあるのか、亡くなったという実感はありません。
物心ついた頃からずっとおばあちゃんでしたからね。
印象が同じで変らぬまま逝ってしまいました。
大往生ということになるんでしょう。


特養では人気者で20歳も年下の入居者よりも、よほど若いと評判だったようです。
ヘルパーさんや看護の方々にも大変良くして頂きました。
読んでいる人はいないと思いますが、故人に代わってお礼を言いたいと思います。


おばあちゃんの死顔を見ながら思ったことは・・・
人間ってのは強いもんだな~
ということでした。


嚥下の機能が落ちてからは、点滴で栄養を摂取していましたが、1ヶ月そんなことが続いても、さほど痩せることもなく、本当に安らかな顔のままでした。
『明治の女』というのでしょうか、本当に強い生命力を感じました。
安らかにお眠り下さい。


この2日間、ご迷惑をお掛けしました。
本当に申し訳ありませんでした。

« 連絡 | トップページ | 健康で死ぬということ »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

どなたにも愛される素敵なお祖母様だったようですね。
面識はありませんでしたけど、謹んで哀悼の意を表させていただきます。
長い人生お疲れ様でしたm(_ _)m

私の祖母も田舎に90代の祖母が一人暮らしで健在なのですが、たまに帰省してイキイキとした表情を目にするたび、「人間ってのは強いもんだな~」ってつくづく感じることが多いです。

余談ながら、昨夜「ラストエンペラー」という映画を観たのですが、激動の時代を生きた溥儀(1906-1967)よりも、先生のお祖母様ははるかに長い人生を送ってこられたんですよねぇ。想像しただけでも感服。。

お悔やみ申し上げます。。。

クマさん、maoさん

ありがとうございます。
きっと喜んでますね。
しかし、昔は怖いばあさんだった・・
よく叱られました。
ははは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/12401404

この記事へのトラックバック一覧です: 荒木てる:

« 連絡 | トップページ | 健康で死ぬということ »