2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋 METセミナー・ストレッチ教室 | トップページ | 合格 »

たまには

Inokashira_1
ナンダカンダと用事を入れては、忙しくしてしまうクセがあるようで、週の半分はセミナー半分はスクールがある。


セミナー・スクールがあっても、午前や午後・夜だけだったりするので、それまでの時間は整体の施術予約を入れてしまう。

なので毎日、「説明会→スクール→整体」やら「整体→セミナー」やら、「ストレッチ教室→整体→セミナー」やらと言ったことになる。


昨日はひさしぶりの休みだったので、自分の時間を過ごすことが出来た。

午前中、一緒にアレキサンダーテクニークを勉強しているトレーニー(教師になる訓練を受けている人のこと)の個人セッションを受けた。
午後からは渋谷で映画でもと思い出かけるが、時間が合わずちょうどやっていた『ピカソとモディリアーニの時代』とかいう絵画展を観た。


ピカソは好きで、と言ってもキュビズム(というの?)やら抽象画やらはあまり分からないのですが、後期の鳩やふくろうなどの絵が好きです。
マジックインクかなんかで書いたような絵も好きですね。
でも、絵画展ではそれらはほとんどなく、ブラックやモディリアーニの方が多い展示でした。


その中で一点とくに目が釘付けになった作品がありました。
『光とヌード』という作品で、ウジェーヌ・ネストール・ド・ケルマデックという人のものです。
この人の作品は初めて観ましたが、油彩なのに水彩のようなタッチで、人や影や空気の動きを線で表しているようでした。
開け放した窓から入ってくる風に、影やカーテンが揺れ、人の体の上を影が通り過ぎたり風で髪がなびいたりする感じが出ているようで、さわやかなすがすがしさを感じました。


文化村を後にして井の頭公園に行くと、サックスを練習する音が聞こえてきました。
コンビニで買ったおにぎりを頬張りながら、ペットボトルのお茶を飲んでいたら、ダニーボーイやらアメージンググレイスやらを、調子っぱずれに吹いていて、何故かとても和みました。
上手い演奏だけが人を和ませるんじゃないんですね。
ホントにヘタなんだけど憎めない演奏で、皆ニコニコしながら聞くとも無く聞いていました。


たまには良いもんです。

« 名古屋 METセミナー・ストレッチ教室 | トップページ | 合格 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/12267936

この記事へのトラックバック一覧です: たまには:

« 名古屋 METセミナー・ストレッチ教室 | トップページ | 合格 »