2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

も~い~くつね~る~と~

これだけ沢山”~”があると、何が書いてあるかにわかには分からなくなるもんですね~

あとちょうど2週間で、ストレッチとマッスルエナジーテクニックのセミナーで名古屋に進出します。
ストレッチ教室は既に一杯になってしまって次回の開催を検討中ですが、マッスルエナジーテクニックはまだ数名空きがあります。

そう言えば、マッスルエナジーテクニックでは、椎骨一つ一つを矯正する方法を教えてもらえますかという問合せがありました。
そういった要望があるんだ~と思い、今回は下部胸椎と腰椎を一つ一つ調整する方法をテキストに写真入りで解説しています。

Img00004← 羽交い絞めではありませんので・・・

テキストにはないですが、上部胸椎も調整は出来ます。

でも、かなりソフトな手技なので、その場で劇的に変化が起きるということはまれです。
正直言って、ゆるりと効果が現れてくる感じです。

施術は数回に分けてという感じになるでしょうか。

梨状筋や腰方形筋・大腿四頭筋など、筋肉に対するアプローチや骨盤の開きに対するアプローチだと、見た目も劇的に変化するんですけどね。
いずれにしても安全で効果の高い手技です。

あと2週間と思うと、少しワクワクしますね。
そう言えば京都に整体師仲間と勉強会に行っていた内弟子一号から、京都でもやってもらいたい先生が居るみたいですよ、なんて言われました。

ふふふ

京都の皆さん来年お会いしましょう。


マッスルエナジーテクニックセミナーin名古屋 >>>

陶芸教室

息子の中学校で親に陶芸教室をやるという。

どうしてだっ!

とカミサンに聞いたら、子供だけでなく親も教育というか、何かを学ぶという機会に触れることは大切だということらしいよとのこと。
午前中で終わるとのことだったので、予約も入っていないしと出かけていった。

はまります。

なんというか、何も考えずに土と向き合うというと、良くあるコピーみたいですが、とにかく自分が何かしないと土の形は変わらないわけで、どうしても、ああしてやろう、こうしてやろうと、近視眼的になっていくのです。
ようするに、他のことなんか考える余裕はない。

ここをこうして・・・!?

ナンデソウナルノ?

だから、ここをこうする為には、こっちをこうして・・・!?

ナンデ
ナンデ
ナンデ

エ~イ、いっそこうしてくれよう。

よしよし

ではこっちはこうして

こっちはこうして

え~と

こっちもこうして

え~

だから

よしよし

あれっ!

なんでっ

え~

クソッ!

ヂグジョ~


なんて言いながら、形を作っていくわけです。
一つ作って頭を上げると、皆さんまだ制作中。
なので、次を作ってみる。
頭を上げると、まだ制作中

ん~

なんて次々に作っていると、結局3つも4つもそば猪口やらぐい飲みやらが出来てしまった。
数ヶ月後に焼き上がりが出来てくるという。
ちょうど熱燗に良い季節になっていることでしょう。
ひび割れして呑めないようになっていなければ、使ってみたいと思います。

Ts320224最初はただのかたまり
Ts320225_1が、こんな感じになって
Ts320228_1
こんなんなっちゃいました。


まだまだ募集中

もうあと数日で12月です。
まだまだ色々と募集中です。
年内にもセミナーや説明会をやっていますので、興味のある方はどうぞ。


授業無料体験・スクール見学会

 日時 :  12月23日(土)9:00~、24日(日)16:00~
 場所 : てあて整体スクール
 内容 : てあて整体スクールの募集要項
       てあて整体スクールの授業見学
       てあて整体スクール生徒・講師との交流
 定員 : 特にありません。
 料金 : 無料


マッスルエナジーテクニック・セミナー in 名古屋

 日時 : 12月15日(金)10:00~16:00
 場所 : 名古屋市短歌会館(地下鉄栄)
 内容 : マッスルエナジーテクニックの臨床トレーニング
       仙腸関節・骨盤帯・頚椎・胸椎・腰椎他調整
       梨状筋・腸腰筋・腰方形筋・大腿四頭筋他調整
 定員 : あと4名
 料金 : 30,000円(当日)


ストレッチ教室

 日時 : 11月・28日19:30~21:00、12月13日(水)10:00~11:30
 場所 : 大泉勤労福祉会館
 内容 : 深層筋のストレッチでダンスの身体作り
 定員 : 10名まで
 料金 : 2,000円(当日


ストレッチ教室 in 名古屋

 すみません定員に達しました。
 次回を検討中です。

アレキサンダーテクニーク

将来のためを思ってか、自分自身の興味からか、アレキサンダーテクニークというのを今年の春から学び始めています。
最近はソマティクスの一つとして捉えられているようですが、しかし、どうにも説明のしようがない。
だいたい、レッスンの中で「アレキサンダーテクニークというのはどういうものか、というの聞かれたらどう答えるか。」というようなことを話す授業があったりする。
そして、その答えは十人十色で「いつも違っているものです。」「その時その時によって話し方も内容も違います。」と言われたりします。

だから、半年くらい学んだだけではうまく説明出来ない。
あえて言うなら、大人になるにつれ身につけて来た人間本来の動きと違う動きや何かを、「捨てる」ことを見つけてもらうこと、ってな感じです。
で、アレキサンダーでは一般的に術者と考えられている人を教師、患者さんと考えられている人を生徒と呼びます。
ここもわかんないっすね。

で、何かというと・・・

アクティビティーという練習でよく、「自分で居て下さい。」と言われます。
アクティビティーとは動きの中で、そのアレキサンダーテクニークをやってみるんです。
何かをする時に、先ず何かをしようとは思わないで、「自分で居て下さい。」と言います。

?????

です。

しかし、これが何となく分かる瞬間があります。
何となくですけどね。
何かをしようとしないで、先ずは身体がしたいと思うことを思い出すというようなことのようです。
したいと思うことと言うよりは、したい方法という方が良いかな。
違う違うとアレキサンダーのトレーニー(勉強している人)仲間から、突っ込みがきそうです。
しかし、僕の感覚はそんな感じです。

ちょっと、思いついたのでね。
そんな感じです。

たまにはのつづきのつづき

たまにはで始めたシリーズ
今回はリピーターを増やす方法です。
前提としては
 
リピーターは一度はあなたの整体院に来たことがある

です。
これもあったりまえですね~
リピーターになるためには、一度はあなたの顔を見たことがあるし、一度はあなたの施術を受けたことがある。
ところがこれを忘れてしまうことがあります。
手っ取り早く考えてしまえば、回数券という手がありますね。
回数券を”売れば”あとの残りの回数はリピートになる訳だし、先にお金が手元に入ります。
よく考えると回数券には患者さんと施術側のどちらにも、メリット・デメリットがあります。
ちょっとだけ考えて見ましょう。

患者さん側メリット
1.一回当りの金額が安くなる。
2.お金があるうちに買っておける。
3.持ち合わせが無くても受けられる。

患者デメリット
1.治ってしまっても券が残る。
2.行きたくなくなっても券が残る。
3.期限・使用者など制限があると面倒
4.返金が出来ない。(ほとんどの場合)

術者側メリット
1.お金が先に入る
2.来なくなった分のお金が残る。
3.リピートが保証される。

術者側デメリット
1.2回目以降は現金が入らない。
 (モチベーションが下がる。)
2.売掛管理をする場合は面倒。

で、ほとんどの患者さんが回数券は、『売りつけられる』と思っているようです。
つまり、「買いたくないのに」「何回来るか分からないのに」「来ない分まで払ってしまうかもしれないのに」「売りつけられる。」と思っています。
これに対し施術側は最初はお金が入るから良いのですが、一人でやっていたりすると次回以降は無料でやっているような気になってしまい、モチベーションを保つのが本当に大変です。
そんなことから、安易にリピーターを増やそうと思って回数券を始めるのは、やめたほうが良いということが言えるかもしれません。


さて、ではどうすればリピーターになるのか・・・
病院に行ったことを考えてみて下さい。
病院でお医者さんとの会話です。
次に来院するときにどういったことを言われているでしょうね。

「今日は○○でしたね。」
「△△をしておきましたので・・・」
「◇◇日くらい掛かりますかね。」
「次は○○日くらい間をおいて来て下さい。」


だいたいこんな感じですかね。
およそ1~2分くらいの会話でしょう。
ここで確認されているのは、今日の状況・今日の処置内容・病気の回復までの期間・次にどうすれば良いか、と言ったようなことです。

患者さんとしては、病気で不安で来ています。
そこで、安心が欲しいわけですね。
安心するためには、上記のような「現状」「施術内容」「今後の展開」が必要な情報だと思います。
このあたりを整体院でも提供することが出来れば良いということになるのかもしれません。
そしてこの時に重要なのは、患者さんと先生という位置関係が出来ているということですね。
現状や施術内容や今後の展開を、「信頼出来る」「先生」から聞くのと、「身体を緩めてくれた」「おにいちゃん」から聞くのとでは全く違った印象になります。

この位置関係を作り、患者さんが安心する情報を提供した上で、次回はどうすべきかということを提案すれば、患者さんは来やすくなると思います。

さて、患者さんと先生という位置関係はどうやって作りましょうか。
ヒントを一つ書いておきます。
施術方針は術者(先生)が決めます。
だとしたら、「圧は強くありませんか?」という質問は、どういう意味があるんでしょうね。

提供する情報はこんなことが考えられます。

今日の状態(筋肉・骨格の位置・可動域・他)
今日やったこと(施術内容他)
これからどうなっていくか(回復期間・施術回数他)
次回来院はいつが良いか

ついでに言うと、これからどうなっていくかの中に、ストレッチ方法・トレーンング方法・生活指導などがあると、尚、安心するかもしれませんね。
とにかく『リピーターは一度はあなたの整体院に来たことがある』んだからね。
あなたをどう見てもらうか知ってもらうかが大切かもしれませんね。


※ てあて整体スクールでは生徒募集中 >>>
※ マッスルエナジーテクニック・セミナーin名古屋募集中 >>>


おまけ

さてそれでも、
次回の予約を聞くのは営業しているみたいでどうもダメだ、整体という人を癒すという行為と『儲ける』というのがどうも結びつかない・・というあなた。
患者さんは専門的なことが分からないんです。
専門家のあなたから、施術方針を聞いてきちんと治して行きたいと思っているんです。
あなたはきちんと最後まで治すということをすべきです。

と、聞いてもまだだめなあなた・・・
『儲け』とはとか『お金』に執着したくないと思っているあなた。
向いてません。
個人事業主にはなれないと思います。
もう一度会社を探してはどうでしょうか。

それは分かるけど、自分には経験もないし自信がない。
患者さんにこれくらいで治るなんて言えないというあなた。

もう一度勉強しなおして下さい。
勉強しても経験を積んでも自信がないというあなた。
整体師に向いていないかもしれませんね。

ではでは

ハーレム??

Img00292_2

大人からダンス組のための
『ダンスの身体のしくみと使い方』セミナー
開催しました。


写真を見ても分かるように女性ばっかり12名・・・
さすがにこんなに女性ばかりのセミナーは初めてです。

ので、最初は少しあがってしまいました。

2時間という限られた時間で、あれもこれもと詰め込んだのではないかと心配していましたが、アンケートを見ると参考にはなったようでよかったよかった。
これを日ごろのレッスンに活かして、ぐんぐん美しいダンサーになっていって下さい。


ところで・・・

この収益金は全て寄付を予定しています。
5周年記念イベントだかんなっ
うらうら~

なんちゃって
好評なようなので、次回もあると思います。
お楽しみに~

たまにはのつづき

昨日書いた整体院のための患者さん獲得の考え方について、全然反応がないようなので、くやしいから続けてもう一つ・・・


新患さんを集めるときの考え方のベースとして『新患さんは一度もあなたの整体院には来たことがない。』というのと『リピーターは一度はあなたの整体院に来たことがある。』ということを書きました。
あったりまえですよね~
でも、これをベースにしていない人が多いんです。
先ず『新患さんは一度もあなたの整体院には来たことがない。』ということから考えて見ましょうか。
あなたの整体院に来たことがないってどういうことでしょうか。

 ・あなたに会ったことが無い。
 ・あなたと話したことが無い。
 ・あなたのことを知らない。
 ・あなたの施術を受けたことが無い。
 ・あなたの整体院に行ったことが無い。
 ・あなたの整体院の中を見たことが無い。

こんな感じですかね。
こういったことが前提です。
で、僕が宣伝をするとしたら、こんなことを考えます。

 ・あなたに会ったことも話したことも施術を受けたこともない知らない人に
 ・行ったことも中を見たこともない整体院にきてもらう。
 ・しかも、他の整体院ではなくて自分の整体院に来てもらう。

さて、そこでポイントはどんなことになるんでしょうかね。
色々と考えられます。
必須項目としては基本情報(施術内容・料金・交通・プロフィール・考え方)などですね。
でも、これは必須ということで、欠けていたらお話にならないというものです。
では、このほかに何が必要ですかね。
使い古された言葉ですけど、差別化要因というやつですね。

では差別化要因って何ですかね。
よく『あら木先生はイイよな~、ダンスがあるから。』と言われます。
でもダンスを知っているから良いんですかね。
だったら皆ダンスを勉強すれば良いような気がします。
そんな難しいことではないですよ。
僕の知っている先生も、整体を始めてからダンスと故障の関係について(自身が踊るわけではなく)勉強して、施術に活かしています。
施術メニューにもいくつか取り入れていて、ダンスと整体や腰痛などで検索するとけっこう上の方に出てきます。
でもダンスではなくても、テニスでも良いしヨガでも良いし、水泳でも野球でも何でも良いような気がします。

では、ダンスを知っていることの、何が差別化に繋がっているんですかね。
患者さんが僕のところに来るとよく聞く言葉があります。

『ダンス用語の説明をする必要がなくて楽だわ~。』
『他に無いのよね~。ダンスを知ってる先生』
『動きの解釈に誤解がなくて安心なのよ。』
『先生はスレッチも教えてくれるみたいだから・・・』
そんな感じ。

ここに共通することをまとめると。

 ・安心感
 ・他でなくあなたのところでないといけない理由

なのかな~と思います。
患者さんが、「他でなく」「あなたのところを選んで」「安心して」来院出来る理由。
それををお知らせすれば良いのかも・・しれませんね。

こんどは『リピーターは一度はあなたの整体院に来たことがある。』です。

※ てあて整体スクールでは生徒募集中 >>>
※ マッスルエナジーテクニック・セミナーin名古屋 募集中 >>>

たまには・・

たまにゃ~整体師の皆さんへ


患者さん増やしたいですよね。
あったりまえです。

では、そのために何をしますか?
広告しますか?
セミナーに行きますか?
それとも日々の施術を精一杯やりますか?

何が正解で何が不正解なのかはわかりません。
でも、これだけは言える、ということがあります。
患者さんを増やすには二つのことしかないんです。

一つは新患さんを増やすということ。
もう一つはリピート率を上げるということ。

この二つだけです。
当たり前です、新患さんが来なければリピート率が高くても患者さんは増えません。
新患さんが増えてもリピート率が悪ければ、患者さんは新患数以上には増えません。
この二つしかないんです。

で、ポイントは何かと言うと、この二つを一緒に考えないということです。
別々に順番に考えるということです。
一緒に考えたり自分のやりたい方やカッコイイ方を考えたりすると、順番をまちがっちゃったりします。
新患さんを増やしたいのにセミナーに出たり勉強ばかりしてみたりします。
リピート率を増やしたいのに広告や告知に精を出したりします。

別々に順番を考えてやるということが大切ですね。
で、この二つには関連性はないということもポイントです。
新患が多いからと言って、一概にリピート率が必ず低いということはない。
逆に新患が少ないからと言って、少数を大切にするから必ずリピート率が高いということもない。
考え方のベースにこんなことを置いてみてはどうでしょうか?

 ・新患さんは一度もあなたの整体院に来たことがない。
 ・リピーターは一度はあなたの整体院に来たことがある。

あたりまえですかね。
でも、このあたりまえの前提を忘れているような方が多いような気がします。


先日、整体師だけの忘年会に行ってきました。
10年選手の整体の先生と話をしていて、この業界に残るのってどれくらいなのかね・・という話になりました。
整体の大手教育機関にもいたのでなんとなくわかりますが、多くて5~10%くらいかなと思います。
反対側の先生とは、この業界は経営的な話が出来る人が居ないのよね、という話をしました。
10年選手は治療系でバリバリです。
経営的な・・の先生はリラクゼーション系を打ち出していますが、本当はきちんとした治療の出来る先生です。

けっこう大変な業界になって来ましたね。
ふふふ
でも、楽しいですよ。
患者さんと話をしているとね。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>

※ マッスルエナジーテクニック・セミナーin名古屋 開催 !! >>>

整体院とリフレサロン

卒業生と友人がHPとブログを立上ましたのでご紹介します。


有風庵 >>>

東京上石神井の小さな整体院です。
てあてスクールだけでなく幅広い知識と技術を勉強されました。
整体だけでなく、太極拳や中国武術にも精通しています。
前職がPCインストラクターだったので、その道の辛さも分かります。
クマさん先生を宜しく。

  
リフレクソロジストのお仕事 >>>

代々木上原のリフレクソロジーとアーユルヴェーダのサロン『リ・フット』のブログです。
サロンオーナーのカオルコ先生とはもう10年近くのお付き合いになります。
岩盤浴のデトックス効果と、リフレ・アーユルヴェーダで身体の調子を整えて下さい。
駅前30メートルの好立地なので、通うのも楽ですよ。

忘年会 そのいち

今年最初の忘年会でした。


個人で仕事をすることになると、人と呑む機会が減ったりするので楽しかったですね。
整体を勉強していた頃の先生主催の会で、卒業して10年近く経つ人も在校生も居るという忘年会でした。
当然、開業10年の猛者も居れば、バイト先を探しているという駆け出しの人もいる訳です。

どんな話をしたか・・・う~ん忘れてしまった。
たいした話はしていないように思います。
熱く整体について語ったということでもなく、シラ~ッとしていた訳でもなく、静かに時間が過ぎていった感じでした。

記憶に残っている話は二つくらいかな。
一つは整体師のステイタスを向上させたいという話。
無資格者という呼ばれ方をしたり、もぐりと言われたりすることがあります。
でもね、整体師は別に無資格と言うわけではなく、国家資格になっていない分野で民間資格を取得して開業しているわけだからね。
よく問題が起こったときに問題になるなんて言いますが、二つのことを混同している人が多い。
昨日の話でも事故がおきたときの問題と、国家資格になっているあん摩・マッサージなどの資格があるないという問題を一緒に心配している人がいました。

も一つはどうしても技術知識に偏る人が多いよね~という話。
経営的な話をするのがキライな人や必要ないと思っている人が、まだ多いようですね。
そんなことより、てめ~の腕を磨けという話です。
腕を磨くのは当然のことなんで、そんなこと声高に言う必要はないんですね。
それよりも供給が過剰気味になっている風のある業界で、生き残っていくための経営的な視点が必要だよね・・・って話を隣の人としていました。

その方とは分院の話もしたんですが、やはり”人”ということで一致したところで、お開きとなりました。
また、どっかでそんな話をぼちぼちとしたいもんです。

ストレッチ教室in名古屋 定員のお知らせ

12月14日に予定している『ストレッチ教室 in 名古屋』が定員になりました。

検討している皆さん、申し訳ありません。

次の開催を正月期間に検討中ですのでお待ち下さい。


※尚、METセミナーin名古屋は募集中です。
 詳しくは コチラ >>>

天高く・・

あぶない。
非常にあぶない。


秋が短くて突然冬になってしまったような気候ですが、食欲の・・・という時期はまだ通過していないようで。
かなり食べてます。


昨日は渋谷にいたので、以前行ったことのあるタイ料理屋でランチをしました。
ランチが旨かったのです早く食べたのがいけなかったのか、店を出たら”腹減ったな~”という感じ。
中国茶を買いに行こうと道玄坂を登っていたら、さぬきうどん屋が・・・
前を通過できなかった。
で、しかたなく(!?)中に入って、かけうどん小を頼みました。

旨い
どうしようもなく旨い

さすがにそれ以上は食べませんでしたが、家に帰ってきて夕食を食べたら、なんとなく腹に足りないような気がしてきました。
で、めずらしくご飯をお膳に二杯も食べてしまった。

米が旨いんですよ。
米が

ん~
こうやって毎日食べ続けているとあぶないということに気がつきましたが、生理的な欲求を止めるというのは非常につらい。
しかし、うちはハゲても良いけど、太って腹が出てきたら離婚と言う契約になっているので、少し気をつけようと思います。
ははは

整体師 求人募集

知人が整体のサロンをオープンするので、整体師の求人募集をします。
興味のある方は直接問い合わせして下さい。


1.勤務地
  小田急線・梅が丘駅、田園都市線・用賀駅 他 検討中

2.施術内容等
  リラクゼーション系整体、アロマセラピー 他

3.雇用条件
  ①時給制(800~1000円程度) 応相談
  ②交通費支給 但し上限あり
  ③シフト制(定休日はありません)
  ④10:00~深夜 応相談
  ⑤ユニフォーム貸与予定

4.採用試験・面接等
  ①井の頭線池の上駅3分の事務所にて面接・手技の試験を行ないます。
  ②申込はメールで直接お願いします。

5.連絡先

  mail : s-yoshio@fn.catv.ne.jp (佐々木)
  メールは直接佐々木さんに送って、面接会場・日時などを決めて下さい。

アン・ドゥー・ピラティス

ピラティスの個人セッションを受けてきた。
10月の初旬に受け始めてから3回目だ。
特にどこを鍛えたいんですとか、どこの調子がと言ったようなことは言わず、先ず立位で体の歪みを診てから少し動かしながら、今日はこのへんを行きましょうか、という話になる。
昨日はどうも左の腸腰筋あたりに問題がありそうだということで、左右の腸腰筋を整えるようなセッションになっていた・・・と思う。


色々な方法で腸腰筋やその他の筋肉を使わせるが、他の筋肉を使わせないために、様々な器具を使うことになる。
昨日はまた始めてみる器具があった。
木の板で出来た円盤を重ねたような器具で、床に置くとくるくると回転する。
その器具を2つ置いて、上に片脚ずつ乗せてプリエをやったりする訳ですね。
それが・・・ジムにあるレッグプレスのような状態で、足の下にクルクル回る円盤があると思って下さい。

不安定この上ないでしょ。

または、円盤の上に片脚で立って、反対の足をパッセに上げたり下げたりということを思い描いて下さい。

や~な感じでしょ。


まあ、そういうことなどを延々と100分程度もやっていた訳ですね。
で、昨日はどこが一番厳しかったかというと、足の裏と左臀部でした。
最初からわかっていたことですが、左側の腸腰筋を働かそうとすると、どうも四頭筋が働き勝ちになるということらしいのです。


しかし、何時受けても、体(筋肉)の動きを見る鋭さと的確な指示は、それを聞いているだけで納得がいくものでした。


スタジオは新宿御苑にあります。
*******************************************************
アン=ドゥ・ピラティス >>> http://ananpila.cocolog-nifty.com/blog/
地下鉄新宿御苑駅徒歩3分

 セッション日時  : 火12時から18時
             水15時から21時
             木16時から21時
             日15時から20時
時間 90分以内 料金7000円(男性の方は知己の方のみ)
予約 erichina@t.vodafone.ne.jp まで。
*******************************************************

Img00000_2_1


クイックサロン

『クイックやろうかな・・・』


と内弟子二号に話したら
えっえ~という反応。
整体スクールのスクール生に話したら
先生が!?
という反応。


別に僕がやる訳ではないんですけどね。
どかに分院として出してみたいな~なんて考えることがあります。
クイック系のリラクゼーションサロンって、好きですね。
受けるのが好きです。
もちろん上手な方のリラクジュゼーションですけどね。


僕が現在やっている整体院は、俗に治療系と呼ばれる整体院だと思います。
何故なら1回いくらという料金体系で時間で区切った施術をやっていない。
腰痛なんですけど・・・膝が・・・どうも背中のこのあたりが・・・痛いとか違和感があるとか変とかナントカシタイとか、仰る方が多いからです。
20分コースでとかダブルで120分でお願いしますということが無いんです。
でも、僕自身はリラクゼーション系も治療系も、どちらの整体院やサロンも好きだし必要だと思っています。


がんこおやじのラーメン屋さんもタイ料理屋さんも広尾のレストランも蕎麦しか置かない蕎麦屋も串揚げ屋さんも焼き鳥も串カツ屋さんも博多ターメンもカレー屋さんも屋台カフェも100円カフェも寿司屋もうどんやさんも中華料理も四川料理もイタリア料理もスパゲッティ屋さんもアイスクリームショップもスープ専門店もオーガニック食材専門店もサラダ屋さんも甘味処も定食屋も立ち食いうどんも洋食屋さんもおにぎり屋さんもたこ焼きもお好み焼きも外食屋もパン屋さんもインド料理も和食屋さんもサンドイッチ屋さんも・・・

どのお店も必要な人には必要なお店なんですね。
だから、整体や手技療法で言うと、リラクゼーション系も治療系も好きですね。
ただし、料理屋さんでも整体でもウマイということが大切です。

来年あたり計画してみようかな~
しかし、その前に資金が・・・
しかし、その前に人が・・・

色々と考えるのは楽しいことです。

あさのふじ

力士の名前ではありません。
今朝の富士山です。
どうも、朝から得したような気がして・・・
遅くなりましたが皆さんにおすそ分けです。


Img00012_1

合格です。

Img00010_51ヶ月ぶりの整体師の認定者が出ました。

Iさんおめでとうございます。

Iさんは昨年9月の入学でしたが、今年から柔整学校に通うことになり、ダブルスクールのために少し時間がかかってしまいました。
やさしいタッチの施術は患者さんの心を捉えることだろうと思います。

次は国家資格目指してがんばって下さい。

楽屋落ち

Img00009_3
スタジオパフォーマンスに出てました。
昨日も書きましたけどね。
今日は楽屋落ちです。

だから、昨日(11日)に西武池袋線富士見台のTOKYOZAに行った方以外は読んでも面白くありません。

あと、名前を出して欲しくない方は、メール下さい。

(←画像は当日ゲネ)


第4回 東京座スタジオパフォーマンスに参加した皆さん
お疲れさまでした。
ご協力頂いた皆さん
ありがとうございました。
観に来てくれた皆さん
ありがとうございました。


制作をしてくれた、モリさんノリエちゃん
本当にありがとう。
今回も楽しく踊ることが出来ました。
二人のダンスも素敵でした。

協力してくれた、チョモランマ有吾さん、ちびっこカメラマンさん(名前が出てこない・・スマン)
ありがとう。
男が少なかったので頼もしかったです。
カメラマンさん、無理言ってスミマセンでした。
写真、期待してます。

ユキ先生
ありがとうございました。
あんな作品になるとは、つゆ思わず作っていましたが、先生のおかげで納得の行く作品になりました。

エムザ先生
いつもありがとうございます。
ボーイズが少なくて本当に残念です。
来年は先生の舞も・・・

ショウコちゃん
来年の2月ヨロシクね。
ちょっと舞台がでかいので心配ですが、ナントカしましょう3人で!!

観に来てくれた小林夫妻長尾さん米山さん畦柳さん齋藤さん加藤さんおおの@中津さん町野さん秋山さん佐方夫妻安地さん嶋田さん
ありがとうございました。
僕の作品はどんな印象だったんでしょう。


今回は少し大人っぽい作品を作りたいと思ってあんな形になりました。
男だし素人だし力がないしで、どうも説明的になるのを押さえるのが大変でした。
繰り返される日常とその微妙な変化を、男と女で表現出来たら・・・
有史以前から繰り返されている日々のことを、5分で表現したらどうなるか・・・
なんて、出来上がった作品につけるコメントを考えながら作ったのかもしれません。
アンケートを見ると楽しんでくれた人もいたようで、安心しました。
笑いも取れたしね。

来年はナッチャンの言うように、不倫シリーズと化して男女3人の作品をまた作るのか・・それともソロになるのか・・それとも充電期間になるのか・・
今は分かりません。
終わってほっとしているのが現状です。


観に来てくれた皆さん
協力頂いた皆さん
踊ってくれたお二方
関係している皆さん

ありがとうございました。

仕込み

061110_184701_1昨夜はスタパフォの仕込み
終了後、ゲネプロというか照明合せ


これから本番です

見に来てくれる皆さん
お楽しみに

スタジオパフォーマンス

明日、TOKYOZA DDで開催される、スタジオ・パフォーマンスに出ます。
僕が振付をして、僕と2人の女性に踊ってもらいます。


実はチケットがまだあります。
14:15からの回の分が2枚・・・
どなたか見てやろうという、酔狂な方がいらっしゃいましたら連絡をお待ちしています。
今日中に連絡を頂ければ、受付預けにさせて頂きます。
場所は西武池袋線 富士見台駅下車徒歩8分のダンススタジオです。


日時 : 11月11日(土)14:15~15:00
場所 : TOKYOZA >>>
料金 : 1000円(1ドリンク付)
内容 : ジャズ・コンテンポラリーなどのダンス

※ 詳しくは コチラ >>>

ひるめしのもんだい!?

ひるめしにいった。

061107_123101_1『サラダー』って・・・

200円てことは
サイダー !?

と、隣を見たら
『牛すじ正油ラーめん』

なら
『ラーメン』か
『らーめん』でしょ。

宣伝です。


12月に名古屋でセミナーを2本やります。

1.マッスルエナジーテクニック・セミナー

 日時 : 12月15日 10:00~16:00
 場所 : 名古屋YWCA (地下鉄栄駅)
 料金 : 30,000円
 定員 : 10名
 詳細 : コチラ >>>

2.ストレッチ教室

 日時 : 12月14日 19:00~21:30
 場所 : 名古屋市短歌会館 (地下鉄伏見駅)
 料金 : 2,000円
 定員 : 10名(あと6名)
 詳細 : コチラ >>>

検討してみて下さいね。

大人からダンス組のための『ダンスの身体のしくみと使い方』セミナーは定員になりました。

おかげさまで11月8日(水)に「大人からダンス組のための『ダンスの身体のしくみと使い方』セミナー」は定員になりました。


ありがとうございます。


ご要望が多い内容だということが分かりましたので、今回の内容を踏まえ当日出る質問事項などを加えて、今後の開催を検討いたします。
参加を考えていた方には本当に申し訳ありませんでした。


てあて整体院・あら木

ふじさん

Img00170富士山が綺麗です。

『ダンスのからだの使い方としくみ』セミナーの応募が既に7名になりました。

あと3人です。
ご希望の方はお急ぎ下さい。
詳しくは昨日のブログ↓

大人からダンス組のための『ダンスの身体のしくみと使い方』セミナー

※申し訳ありませんが、当セミナーは11月8日に定員になりました。
  ありがとうございます。
  ご要望が多いようですので、今回の内容を踏まえ次回以降を検討します。
  参加を検討されていた方は申し訳ありませんが、次回以降にお願いいたします。

  てあて整体院 ・ あら木


大人からダンス組のための
『ダンスの身体のしくみと使い方』
セミナー


てあて整体院オープン5周年を記念して、ダンスをやっている人のための身体のしくみと使い方のセミナーをやります。
え~、実は内容はまだ確定していません。
が、今日がちょうど5周年の日ということが分かり(!?)、何かをやらねばと思いついてしまいました。
なので募集をします。
おおよそ以下のようなことをやるつもりです。
正直言って資料作りはこれからです。
参加費は全額どこかに寄付するつもりです。
良かったら参加してみて下さい。


日時 : 11月23日(木・祝) 10:00~12:00
場所 : てあて整体院(西武池袋線大泉学園)
料金 : 2,000円
定員 : 10名 → 申し訳ありませんが、定員になりました。(11/8)
申込 : メール >>> teate@nifty.com
内容 : ①ダンスのからだの仕組み
       (簡単な解剖学の話)
     ②ターンアウトとプリエの秘密
       (どの筋肉をどう使うのか)
      ③質疑応答
       (疑問にお答えします。)

先ずは身体のしくみをざっくりと説明します。
特に下肢(プリエやターンアウト)が中心になると思います。
ターンアウトとプリエについては、実際に何処の筋肉かを指摘しながら動かしてみます。
あとは皆さんの疑問に対してお答えします。
いつも『ダンス好きのための掲示板』(http://8310.teacup.com/teate/bbs)でお答えしているようなことになると思います。


内容は変るかもしれませんが、2時間でダンスの話をします。
普段、先生に聞けないことなどに答えていきたいと思います。
で、参加費は寄付予定です。
寄付先は未定です。
定員10名でやります。
良かったらどうぞ。

5周年

てあて整体院をオープンしてからちょうど5年が経ちました。
応援して頂いた皆さん、ありがとうございます。
ここまでなんとか続けてこられることが出来ました。


最近はとにかく勉強が足りないということを痛感しております。
スクールをオープンして指導していながら、こんなことを言うのは不謹慎なんですけどね。
スクールでは、開業時に最低限必要な知識と技術を身につけて頂いています。
そこから専門性を出したり、10年20年と継続して施術を続けていくためには、たぶん何かしら勉強を続けていくことが大切になってくると思います。
僕もそうやって来たし、卒業生にもそうやっていってほしいと思います。


自分のやっている手技も日々変化があるように思っています。
色々と仕入れた知識を加えたり変更したりということが続いています。
手も指も変化しているみたいですしね。
手技や知識は深くなる部分と広くなる部分があるように思います。
どちらも大切でどちらも追求したいと思っています。
20年後くらいには僕らしい施術が確立できれば良いなと思います。


ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。


※写真は頂戴した五葉松です。
 さんきゅでした。
Img00169

かぼちゃのパスタになりました。

 ”今日はトマトが無くなったんで、かぼちゃのクリームスープになりました。”


ランチでトマトのパスタを頼んで待っていたら、そう言ってかぼちゃのパスタが出てきた。
有無を言わさない感じ。
数名で食べに行っていたので、鼻の穴を大きくするだけで食べて帰ってきたが、自分一人だったら120%その場で、いらないと言っていたと思う。
もしくはそのまま席を立って、店を後にしていたかもしれない。
関西ならありえませんね・・などと言ったら、同席していた方々は関西でなくてもないかもしれない、と言っていた。
『申し訳ありませんがトマトを切らしてしまったので、かぼちゃでも良いですか?』と聞くのが常識というものだと思った。
それからひとしきり、何故そうなってしまったのかということの考察をしていた。


たぶん、嫌われたんだ。
だから、いじめにあってるんだ。
なんで、嫌われたんだろう。
いつもランチだからか?
ひょっとして、キャパシティが小さいのかもしれない。
現場ではないところに怖い人がいるのかも。


食べ終わって精算をしている時に、その”かぼちゃです。”の人がレジにやってきた。
ゴメンネの一言くらいあるのかと思ったら、にっこり笑って950円ですだと・・・
トマトがなくなったんだから、しかたがね~んだよ・・・
おらおら
と、目からギラギラ光線を発しているおに~さんから、50円のお釣りを頂いてきました。


ど~なんだろう・・・
というか、ありえへんと関西風に考えていたら、こんなことを思い出した。、
整体院に『腰痛です。』と言ってきた患者さんが、異常に肩こりだったらどうしますか。
やっぱり肩も大変そうだから両方やってしまいます、という整体師が昔は多かったように思う。
しかも脱サラ組みというか元サラリーマン組みに。

ん~最近は減っていると思うんですけどね。
たまに、患者さんの求めていることよりも、自分がやりたいことを優先してしまっているということに気がつかなくなるときがありますね。
気をつけましょう。


しかし、かぼちゃに”なりました。”はないよな~

お休み

お休みはいつですか?
と聞かれることがあります。
特に決めている訳ではないので、そう答えると、大変ですね~と言われてしまいます。
しかし、実際は全然大変ではない。


ずいぶん以前にどこかに書いた記憶があるが、サラリーマン時代と今の大きな違いに一日に出来ることの数というのがある。
サラリーマン時代は、会社に行くと仕事をして、帰りに飲むかレッスンに行くぐらいしかやることがなかった。
仕事はベースとなっていて、ようするに仕事以外なにもやらない日か、ダンスをする日か呑みに行く日かということだ。
つまり、一日におおよそ一つのことをやっているという意識だったようだ。


会社を辞め整体師になっておおよそ1年半くらいまでは、一日にだいたい一つのことをやっていた。
予約がなくても、整体院の中で患者さんが来るかもしれないと待っていた。
休みと決めた日はなるべく整体院には来ないようにして、映画に行って家に帰ったりしていた。
さすがにセミナーの日は施術を切り上げてセミナーというようなこともあったが、その頃はあまりセミナーにも参加していなかった。


それが何時の頃からか、一日にいくつものことをするようになっていた。
朝、ストレッチ教室をやって、午後から施術、夜はダンスに行ったりセミナーに行ったり。
一昨日などのように、朝施術をして昼から映画に行き、夜帰ってきて整体をするということもある。
最近はそういったことに違和感が全くなくなった。
何故なくなったのかは分からないが、本当に全くない。


いつも仕事をしているようでもあるし、いつも休んでいるようでもある。
整体の施術もセミナーもスクールでの指導もダンスも映画も、全てが日常になったという感じなのかな。
そうやって、毎日過ごしていると、こんどはメリハリがなくなってくるということはある。
たまに、遠くに行ってみてくなるというのはそのためなのかもしれない。


だから・・・なのか、月に3日くらいは『休みの日』というのを作って気分転換をしている。
『休みの日』と言っても予約を入れていないというだけで、実際の気分はさほど他の日と変っていないかもしれない。
ただ、整体をしない日ということだったりする。


自分で自分の時間を設計出来るというのは、とてもありがたいことだと思う。
独立して最初からそうはいかないが、これから目指している人は、そういう日常を思い描いてみるのも良いのかもしれない。


そういえば今日は三連休の中日らしい。
世の中はお休みモードなのね。
そういう動きにだけはうとくなってしまいます。

映画

最近、映画づいております。
ので、少しご紹介

 
 ・うどん
  ユースケサンタマリヤと小西さんのあの映画です。
  麺食いとしてははずせません。
  娯楽映画としては良いのでは。

 ・ザ・センチネル
  米国大統領SPのマイケルダグラスが、暗殺計画の容疑者に
  なりながら大統領を守る・・っと
  まま楽しい一本でした。

 ・かもめ食堂
  フィンランドのおにぎりがメインの日本食堂の話
  小林聡美さん美しい~
  観ていて清清しくなる一本

 ・カポーティ
  作家トルーマン・カポーティのお話
  殺人事件・殺人犯のノンフィクションを書くまでの6年
  これすごく良かった。
 
 ・フラガール
  僕らの年代なら皆知っている常磐ハワイアンセンターのお話
  南海のしずちゃんが良かったな~
  蒼井さんと松雪さんも良かった。
  力強いフラが観られるのも良かったですね。

 ・ブラックダリア
  腰から真っ二つにされた死体にまつわるお話
  最初から最後まで全くさっぱりわかりませんでした。
  なので、評価出来ない・・・

 ・木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
  涙と笑いの・・・
  クドカンは上手いです。
  しかし、ストーリーがあまりにも取ってつけたようで。
  柳の下のどじょうを狙った制作会社のために作った一本

 ・ぼくを葬る(おくる)
  癌で余命3ヶ月を宣告されたゲイのカメラマンの話
  心の動きが良く分かりますが、う~んそんなもんかな・・
  口直しが必要な一本(暗いのでね)
  でも、悪くはないんですよ悪くは。


勢いが付くと止まらなくなりますね。
来週も何か観にいくような予感が・・

いやしろ整体院

内弟子二号の整体院 『いやしろ整体院』
ホームページを作ったが反応がないという・・・


リンクは貼ったのかっ!
SEO対策はやったのかっ!
気合入れて作ったのかっ!
内容はっ!
あれはっ!
これはっ!


とまあ、色々なことを言ってはみたものの、なかなかヒット数が上がらないらしい。
皆さんどう思いますか?
ちょっと意見をお聞かせ頂けると助かります。
問合せが少ないというよりは、アクセス自体が少ないらしいんですよね。


いやしろ整体院 ( 町野健 ) >>>

神奈川県葉山(湘南)を中心に、お宅まで訪問して整体をしています。
てあて整体スクール一押しの卒業生整体師です。
てあて整体の手技だけでなく、ロサンゼルスでキネシオロジーなんかも勉強してきました。
てあて整体院で実際に施術もやっています。
すでに経験豊富です。
あとは患者さんに見つけられて、施術を受けて頂くだけなんです。
一度、チェックしてみて下さい。 ( >>> )

散歩

11月だっ


と言っても特に何が変わるということもない。
昨日と同じように今日が来たわけだ。


早いもので今年もあと2ヶ月。
というようなことを皆書いているんだろう。
しかし、本当に早い。
年末という言葉が近づいてきた感覚はある。
何か準備をしなければいけない様な気がしてくる。 
ナンカ忘れているような気がしてくる。
あれもやらなきゃこれもやらなきゃ、と思うがそのあれやこれが思い出せなくなってくる。


さてね、そんな風になんとなく、後ろから誰かに急かされているような気になってくるのが、年末ってやつですね。
僕もそういう訳でなんとなく急かされているような気分になっています。
なってはいるが、特に何かをやらなければいけないかというと、そうでもないということに気がついてしまいます。
そろそろ来年のことくらいは考えておいた方が良いと思うんだけど、これがなかなかね~


こういう時はなるべくぼやっとした時間を作るに限ると思います。
お休みの日には散歩でもして、新しい空気でも吸いながら、頭の中をグルグル回して色々なことを考えてみるのも良いかもしれません。


一昨日、久しぶりに石神井公園を散歩しました。
紅葉にはまだ早かったようですが、空気が済んでいるような気がしてなかなかオツなもんでしたよ。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »