2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

ご迷惑をお掛けしております・・・

朝から工事の音がうるさいんですよ。


ウ~ ってのと
ウィ~ンッ ってのと
ム~ ってのと
ミョ~ ってのと
ガガガガガ・・・ ってのと


それに混じって


ガタンガタンガタンガタン
ダダンダダンダダンダダン


っていう電車の音がたまに来るんです。
患者さんはたまったもんじゃないですよね。
マンションで営業してるんですが、エントランスなんて、ここ数日は天井がむき出しで、工事現場用の照明が下がってたりして、およそ癒しの空間ではないわけですね。

施術をしていると、窓の外のベランダの外を人が通ります。
5階にある部屋なんで、ギョっとします。
あらっと思っていると、ベランダに下りて作業を始めたりして。
さすがに目が合うことはありませんが、落ち着かないことこの上ないです。

仕方がないので、施術中でベランダのところに人が居るときは、ロールスクリーンを下ろすようにしています。
せっかくの眺めが遮られてしまって、申し訳ないですね。
ま、あと2週間くらいで終わるらしいので、それまでの辛抱ではあります。

しかし富士山が見られないのは残念です。
施術でいらっしゃる方には、ご迷惑をお掛けしています。

申し訳ありません。
しばらくの辛抱です。
宜しくお願いいたします。

Img00002_1

MY箸

10日ほど前からマイ箸を持ち歩いています。
外で食事をするときには、すかさず取り出して使うようにしています。

一緒に食事する人には最初、???てな顔をされますが、そこがポイントです。
ナンデ・・と聞かれると、すかさず地球温暖化の話なんかをする訳ですね。
使ってみて思いますが、周りの人はほとんど分からないようです。
だから恥ずかしいということはないんですが、逆に気付いてもらわないと、効果としては小さいと思うんですよね。

だって、一人で箸持ち歩いて立ち食いそば食ってても、そんなに木材の伐採に影響は無いわけです。
誰かが僕がマイ箸使っているのを見て、あれ~何やってンのかな・・・と思うところが大切なんですよね。
とりあえず考える・・・と
ちょっと押し付けがましいんですが、そんな風に思ったりしています。

マイ箸袋を買ってカバンに入れておきませんか?
話題に詰まったときに使えますよ、ナンデマイハシナノカ・・・

Img00045

化ける

おめでとうIさん
おめでとうOさん

またまたまた整体師の認定です。
ここのところ連続して、整体師認定試験の合格者が出ていたが、今日も2人同時に合格されました。
このお二人はちょっと紆余曲折あって、途中でお休みをしたり体調を崩したりで、10ヶ月と12ヶ月かけての合格でした。

すでに去年から試験を何度か受けていましたが、今日はちょっとした驚きがありました。
以前と受けた印象が全く違うのです。
どこか自信と方針の無さを感じていた以前の手技に比べ、目標と意思を感じる施術でした。
これは二人ともに共通していることです。


化ける


という言葉があります。
女性に対して使うと、違う意味に捉えられかねない言葉ですが。
もちろん良い意味での『化ける』です。

人は一生懸命に何かをやっていても、芽が出ないというか結果が出ないというか形に表れないことが、ままあります。
それを、めげずに続けていると、あるとき『化ける』ことが出来るんだと思います。
不思議なことに化けた時、本人には全くその自覚がありません。
周りで見ているだけの人にも分からないかもしれません。

でも、施術なら受けてみれば分かります。
微妙な違いですが、全く違うということになっています。
今日の二人はまさしくそんな感じ。

『化けた』お二人におめでとうを言いたいと思います。

Img00043午前合格のIさん

Img00044午後合格のOさん

セミナー終了

METセミナー東京が終わりました。
予定の時間を大幅にオーバーして5時40分に終了。
MET以外の疑問も出たりして、参加した皆さんお疲れ様でした。

カイロ業界15年の猛者から
開業3ヶ月の新人さんまで
治療系から
リラクゼーション系まで

色々な悩みと疑問があるもんです。
全部に答える時間はなかなかありませんが、答えられるものは出来るだけ答えたつもりです。
METはとにかく軽い刺激で患者さんを調整します。
安全で効果が目に見える、応用範囲の広い手技です。
どんどん使ってもらえると嬉しいなと思います。

来月末には京都でも行ないます。
関西方面の皆さん。
まだ少し空きがありますので、お申込はお早めに!

METセミナー in 京都 >>>

Img00042
Img00041

有朋自遠方来、不亦楽乎。

名古屋に嫁いだ内弟子一号こと、美人カリスマ整体師OちゃんことNさんが来た。

 
有朋自遠方来、不亦楽乎。


だ。
引越しをして半年が経ち、手技でのアルバイトを経て、これから開業に向けて準備を始めるということらしい。
今回は卒業旅行というか打ち上げのような感じらしい。
東京を満喫するとかで、満喫の中に僕の整体も入っていて施術を受けに来た。
ありがたいことだ。

彼女には名古屋のセミナーでお世話になったりしていたので、しばらくぶりと言ってもさほど違和感はない。
名古屋のストレッチ教室は一部任せてしまったので、その確認やら開業の話やらをしていた。
ついでだったので新しい手技を試してみたり、彼女の最近の手を受けてみたりした。

トモアリエンポウヨリキタル
マタタノシカラズヤ・・・

たまに、良いものです。
卒業生が顔を出してくれると嬉しくなります。
こっちにも力がわきます。

さ~って
頑張ろうっと・・・

METセミナー

今週の日曜日にMETセミナーをやります。
あと数名だけ枠が残っていますので、検討中の方はどうぞ。


日時 : 1月28日(日)10:00~16:00
場所 : てあて整体院(西武池袋線大泉学園)
料金 : 25,000円
申込 : メール >>>
内容 : 詳しくは >>>


METセミナーはマッスルエナジー・テクニック(筋エネルギー・テクニック)という、徒手療法のセミナーです。
筋肉のもつ特有の性質を利用して、特定の筋肉を緩めたり、骨格調整を行います。
非常にソフトで患者さんの負担も術者の負担も少ない手技です。

2月28日に京都での開催も決まっています。
詳しくはサイトをご覧下さい。 METセミナーin京都 >>>

植物

去年のお正月に整体院の移転をした時に、チューリップの鉢植えを頂いた。
花が終わったときに、茎の下の方で切ってほっぽらかしておいたら、球根から芽が出ているではないですか。
コレハッと思い昨日になって植え替えをしてみました。

シーズンはだいぶ過ぎているようなんだけど、なんとかならないかな~と期待しています。
球根も半分くらいはダメになっていましたが、生き残った(であろう)残り半分を植えてみることにしました。
(写真がそれで、置くはたぶん水仙)
鉢に付いていた札を見ると、『ダウジョーズ』という名前らしい。
アメリカの株価を現しているのかしら・・・なんて、思ってたら一字違いましたね。
あちらはダウ・ジョーンズ・・・

整体院には観葉植物が沢山あります。
沢山と言っても小さなものばかり。
名前は良く知りませんが、知っている名前だけ挙げると、クワズイモ、シンゴニウム、アジアンタム、アイビー・・あといくつかあります。

植物はやはり必要ですね。
空気が綺麗になる感じがあるし、何かこうささやかな生命力を感じます。
養老先生によれば、『一日に一つは自然物を見ると良い。』とのことで、植物などは丁度良いですね。

Img00040

卒業

このところ整体スクールの卒業生が相次いでいます。

僕のスクールでは必要なカリキュラムを取ったところで、認定試験をやります。
僕が患者さんになって1時間くらいの施術を受けます。
で、お金を頂いて整体の施術をやっても、大丈夫だなと思ったら合格にしています。
だから一発合格というわけには、なかなかいかないんですね。
何度か試験を受けることになる。
その試験に、今年になって3人の方がが合格しました。

3人は整体院を既に開業している先生(他の整体学校を卒業されている。)、これから自宅で開業をする先生、そして春から国家資格の学校に進む先生です。
僕が指導させてもらった手技と身体に対する考え方を持って、これからも人の身体を診ることになる三人です。

とは言っても、将来もずっとこの手技を続けていくということではありません。
続けていく先生もいるとは思いますが、卒業後も様々な勉強を通じて、自分なりの手技や考え方を作っていくことになると思います。
その中のベースの部分を担当させて頂いていると思っています。

整体師などの手技療法は、最終的には人だと思います。

整体とひとことに言っても、様々な手技を包括しています。
整体だけでなくカイロプラクティックやオステオパシーにしても同様です。
だから、全く同じ理論や哲学に基づいた手技を学んでも、それを使う人によって施術の効果は変ります。
ある人では効果が出ることも別の人では出ない場合もあります。

最終的には先ほども書いたように、その人がどんな手技療法家かということが問われると思います。
だから、卒業後も勉強を怠らないようにしてもらいます。
僕のところで覚えた手技で患者さんに効果を出すことは出来ますが、その手技が万能というわけではありません。
卒業生個人にあった施術方法・理論もあるかもしれないし、卒業生の将来の方向性に沿った考え方もあるかもしれない。


だから
僕のところの卒業生はどんどん変質していきます。
もちろん変らない先生もいますが、全く別の手技を使うようになる先生も居ます。
でも、みんな僕の卒業生です。

そんな卒業生とたまに会って、患者さんに対する考え方や手技の考え方、セミナー情報や専門書情報を交換しあうのは楽しいもんです。
だから僕も勉強を怠らないようにしようと思っています。
これでも施術はほぼ毎日やってますからね。
でも指導している手技・理論については、10年経っても負けません。


立て続けに卒業生が出たので、ちょっと院長先生みたいなお話でした。


※文中の『先生』というのは卒業生のことです。
 卒業したらなるべく先生と呼ぶようにしています。

※てあて整体スクール >>>

またまた合格

昨日に引き続きまたまた合格者が出ました。
はるか栃木県から通っているS女史。
教員の免許を持ち英会話を指導する才媛です。
手技は骨太でストレート。
すでに何人ものリピーターを抱える先生です。

おめでとうございます。

しかし、こう連続して認定者が出ていると、誰でも合格するような錯覚に陥りますが、先週からの合格率は50%。
IさんYさん、もう一歩です。
がんばりましょうね。

春に向かって開業する卒業生が増えそうな雰囲気です。
皆の成功に向かって、僕もがんばります。

Img00039

10人中7人

何故か最近の整体スクールは女性比率が高い。
今日は10人中7人が女性・・・
見学にいらっしゃるのは男女そんなに変わらないんですが、何故かここのところ女性の入学生が増えています。

ナンデデスカネ~
なんて生徒さんと話していたら、先生厳しいことばっかり言うからじゃないですか・・・
とのこと。
そうなんでしょうか。

確かに男性の方には、厳しいよ~なんて言っていますが、女性にも同じことを言っています。
まして、女性の方は体力が・・・とか、続くのかしら・・・とか、けっこう心配されて帰って行く方が多いんですけどね。
どうも僕には分かりません。

男性でも女性でも、なんとか整体を通じて成功してもらえたらな~と思っています。
先ずは整体の手技、人の身体に対する考え方ですが、、開業のノウハウ、開業したあとのことなんかをお話するようにしています。

がんばりましょう。
Img00038

合格です。

先週に続いて整体スクールの認定者が出ました。

身長183センチの巨漢ですが、非常に繊細な神経の持ち主。
春から柔道整復師の学校に通う予定のS君です。
現在は接骨院でアルバイトをしながらの認定となりました。

おめでと~
がんばりましょう!

Img00037_3
※てあて整体スクール >>>

あらあら

どうもね
何かを書こうと思ってPCの前に座るんですが、今日は何も思いつきません。
思いつかなければ書かなければ良い訳ですが、何か書きたいという衝動だけはある。
しかたない・・・ことはないけど、頭に思い浮かんだことを書いてみます。

はは
そう言えば昨日もそんな感じでしたね。


木曜日に映画を観ました。
松田龍平さん主演のあれです。
厳しかった~
好きな人は好きなんでしょうが、僕はだめでしたね。
自殺・殺人・トラウマ・夢とこう、色々と絡まっていて、肩こりになって帰って来ました。
昨日あたりから新しい映画が封切りされているようなので、来週はまた別のを観に行こうと思っています。

この前見たのは『甲野善紀身体操作術』で、これは良かった。
整体師仲間に行け行けとそそのかしているところです。
勉強中の方も、必ず将来の気付きに繋がるので行くべしと思います。
渋谷のUPLINKという映画館(小屋)でやってます。

その前は『武士の一分』『プラダを来た悪魔』なんかを観ました。
どちらも面白かったですね。
『プラダ・・・』はサラリーマン時代を思い出して、爆笑してしまいました。
『武士・・・』の木村さんは将来、すばらしい俳優さんになるだろうな~とほれぼれと観てしまいましたね。
様子の良い俳優さんです。


そういえば『ひとりでできる アレキサンダーテクニーク』という本をやっと読みました。
面白かった~
今まで4冊くらいアレキサンダー関係の本を読みましたが、一番読みやすいと思います。
弟子に「読めっ」と言っておいて、僕のほうが読み終わるのは後になってしまったようです。
しかし、面白い。
これも身体関係の仕事の方は読むと良いと思いますよ。

今は『退化する若者たち』という歯医者さんが書いた本を読んでいます。
これも面白い・・・というか空恐ろしい本ですね。
歯科矯正で不定愁訴と呼ばれているものがどんどん治っていくらしいのですが、整体でも応用というか考え方としてうなずける部分が多く、面白く読んでいます。
以前にも書きましたが、最近は本は目に付くと先ず買っておくということになっていて、10冊くらいツンドク状態の本があります。
早く読まないとね。


僕はフットワークが良いとよく言われますが、実は腰が重く出不精でした。
心して外に出ないとお尻に根が生える方なんですよ。
思いついたらなるべく外に出ようと思ってますね。
来週は映画と散歩かな・・・

やれやれ

あらまっ

と思ったら1月も後半で、もうすぐ2月がやって来ます。
おたおたしてたら春になって、あわあわしてたら新学期になってしまいそうです。

ここのところセミナーの募集ばかりをしていて、実際のセミナーは4日のストレッチ教室だけなので、なんだか気ばかりあせってという感じになってます。
やっと来週はMETセミナーが出来て、来月には告知したばかりのダンスの身体の使い方セミナーをやります。
それが終わったら京都でストレッチMETをやって、帰ってきたら勉強会です。

やれやれ
なんだかせわしない2月になりそうです。


そういえば来週は息子が高校を受験します。
僕らのころ地方の高校受験なんて、ほんの数校の中から受験校を決めるわけですが、最近はというか東京近郊は沢山の高校があって、しかも情報が錯綜しているので、受ける学校を決めるだけで大変です。
受験したら次の日に合格発表でその次の日には手続きをしなければいけないという。
親御さんは大変だな~
なんて思っていたら、知らないうちにうちもそんな状況の中にいました。
やっぱりやれやれです。


先日リハーサルに入ったと言っていた舞台のチラシとチケットが来ました。
2月26日に練馬文化会館でやる、ザ・ネリマ現代舞踊展という踊りの会です。
2部の2番目に出ることが決まっていました。
当日券も出るそうなので、怖いもの見たさの方がいらっしゃったら覗きに来て下さい。
西武池袋線練馬駅北口30秒で6時45分開演です。
このリハーサルも毎週やっています。


そんなことで整体の予約が取りにくくなっています。
そうは言っても
全然取れないのね・・・
なんてことはないので、メールでお問合せ下さい。
当日でなければ、予約を入れることは出来ると思います。

大人ダンス組の方で
一度見てもらいたい・・・
という人は、2月17日のダンスの身体の使い方セミナーにいらして下さい。
質疑応答が出来ますので、聞きたいことは分かると思いますよ。


あっと
3月5日の勉強会は、すでに10名近くの申込がありました。
僕のほうから告知した方は、早めに連絡下さいね。
いくらなんでも30名というわけにはいかないので、20名くらいで締め切りにします。
スクール卒業生と在校生、以前参加したことのある方には告知しています。

では
良い週末をお過ごし下さい。

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー

過去のセミナーで一番人気の高かったセミナー・・・

大人からダンス組の
『ダンスの身体のしくみと使い方セミナー』

をやります。
募集開始です。

 日時 : 2月17日(土) 15:00~17:00
 場所 : てあて整体院(大泉学園)
 料金 : 5000円

え~
お早めに・・・

※詳しくは >>>

あたまでっかち・からだでっかち

整体の勉強を始めたころは、とにかく知識を詰め込みたくて、毎日解剖学の本を読んでいたような記憶がある。
解剖学が人の身体のことを勉強するのに、一番似合っているように感じたからだと思う。

カッコから入る人なんですよね・・・実は。

そして生理学や病理・・・
と言えるのかな~
まあそれ関係の本を読んでいました。
で、片っ端からまとめていました。
整体学校の授業で聞いたことと、本に書いてあることを自分のノートにしていきました。

そんなことをしながら、整体の実技も受けていました。
整体の実技は筋肉を緩める手技と骨格や筋肉を調整する手技でした。
それぞれの手技の意味・目的は分かりました。
頭で考えれば分かるような単純なことの繰り返しです。
そしてしばらくすると・・・


アレッ


てことになりました。
僕のやる手技の意味は分かるし、やっていることも分かる(自分でやってんだから)。
でも、患者さんの中では何が起きているの?
どんな感じなの?


で、聞いてみました。
練習相手に
僕の手技を受けてみて
どうですか?

うん
気持ち良いよ。
・・・

いやいやそうではなくて。
あの、身体がどんな感じになって来るんですか?
こう柔らかくなるとか、楽になるとか。

うん
楽になる
緩んだ感じ。


そうか
良かった・・・

あれっ

・・・
・・・

ここで、愕然としましたね。
僕が感じる相手の変化も、その程度だったんです。
ようするに、柔らかくなった、ということくらいしか分からなかったんです。
僕の手は相手の変化を、身体の硬さでしか判断していなかったんですね。

それからです

体温の変化
身体の張り
色艶
血流
組織液の流れ
呼吸
・・・
・・・

そんなことにも気をつけて診るようにしだしました。

あたまでっかちだったんですよね~
で、
途中で
からだでっかちになってました。


人が成長する過程で、筋肉と骨の成長度合いがアンバランスになる時期があります。
オスグットシュラッターという病気になりやすい時期です。
人間の身体は均等に成長していくわけではありません。
骨が先に成長して筋肉が後で成長すると、当然その時期は、筋肉は引っ張られて緊張しやすくなっています。

もちろん筋肉と骨だけではなく、肉体と精神の成長にもアンバランスな時期があります。
思春期というやつですね。

整体の勉強を教えていて一番難しいのがこの時期です。
生徒さんは大人ですが、整体師としては子供です。
手技が先行する人がいます。
知識が先行する人がいます。
どちらも均等にバランス良く成長していくことはあまりありません。

悩みますね~
本人は一番なやむと思います。
知識が先行すると自分の手の未熟さに悩み、自分の手の感覚が良いと知識のなさに不安が訪れます。

まあ皆通る道ですね。
僕もけっこう悩んであせりました。
でも、結局は毎日本を読んだり、練習したりすることでしか解決出来ないんですよね。


がんばりましょう。
応援してます。

地球温暖化

気になります。
そう、地球温暖化問題です。


昨夜、元米国副大統領アル・ゴアさんがTVに出演していて、色々なことを仰っていました。
つい最近までアメリカは京都議定書から離脱してけしからん・・・なんて思っていましたが、日本だって6%削減の約束をしたのに、8%アップしてるなんてことも知りました。
だいたい、土地が海にのまれて無くなってしまう国だってあるというではないですか。
 
出来ることからヤラナアカン・・・
ということで、最近はコンビニでも袋や箸は貰わなくなりました。
過剰な包装は避けてもらうようにしています。
本当は部屋の温度も20度に設定しなければいけないんですが、これは患者さんが居ることなので、今のところ出来ません。
その替わり患者さんが帰ったら暖房はなるべく切るようにしています。
居ない部屋の照明は切っています。

今度は見える形にしようかと思って、外に出かけるときにマイ箸を持っていこうかと思っています。
う~ん
どうしようか・・・

ゴアさんがこんなことを言っていました。
部屋の照明を消したり袋を貰わないことくらいでは、CO2の削減に何ほども力にならないという問いに対してでした。
それでも、袋を貰わないようにしたり証明を消したりすることからしか始められない。
それに、そうすることで企業側は消費者の動向を読んで、エコに気を使った商品開発やCO2削減に走るだろうと。
先ずは始めること、自分に出来ることをやるのが大切ということですね。


なんだか、腰痛の人にウォーキングをして下さいと言っているような感じです。
沢山歩く必要はないんです。
先ずは歩き始めることが大切です。
そのことが意識を変え、身体を変えていく一歩になります。

ナンチャッテ・・・

何でもイイから始めてみましょう。


不都合な真実 >>>
 ゴアさんの地球温暖化対策を追ったドキュメンタリー

お茶が入りました

金田一春彦という日本語学者がいました。
どんな言葉を美しい日本語と思いますか、との問に対して「お茶が入りました。」という言葉が美しいですね、とお答えになっていたように思います。


最近は聞かなくなった表現のような気がしますね。
「お茶を淹れました。」ではなく「お茶が入りました。」です。
どう違うンでしょうかね。
つまり、お茶を淹れましただと、誰が淹れたかが分かってしまって、おしつけがましいということらしいですね。

日本独特の表現で相手に自分を押し付けない、優しい心根が伝わる表現です。
どうやらお茶が入っているから、良かったらどうぞ、呑んでも良いんではないですか・・・
お茶が勝手に入るわけはないんですけどね。

そういう、細かい心遣いがうれしいものです。
毎日ニュースを見ていると、心が殺伐として来ます。
たまには、お茶が入りました、の気持ちを思い出すことも大切ですね。

猫背

猫背について質問されることがありました。
答えた内容が一般的かどうか分かりませんが、整体師になりたての方には参考になるかと思ったのでここに掲載します。


先ず猫背が原因で何か問題があるのかというのが問題です。
猫背が原因で痛みや症状が出ているということなら、調整の必要はありますが、そうでなければ調整は必要ないと思います。
また、姿勢を治したいということであれば、整体的な方法よりもストレッチやウォーキングのほうが効果が高いことがあります。
それでも患者さんがどうしても、猫背を治したいと仰る場合・・・

猫背はいくつかの分類が出来ると思います。
一つは自分の姿勢に対する間違った認識からそうなっている場合です。
「背が高い」「胸が大きい」「でしゃばって見られたくない。」等と自分では思ってしまい、肩を前にして猫背にすることで「背を低く」「胸を小さく」「控えめに」見られたいという認識が、猫背を作っている場合です。
(本人はそういった考えはない、と思っていることが多いようですけどね。)
この場合はその認識を払拭するような話が必要で、鏡を見ながら確認していく必要があります。

次に骨格のアライメントに対する誤った認識です。
腕がどこから始まって、肩はどこにあって、首はどこについていて、という認識が違っている場合があります。
腕は胸郭の前側に「直接」付いている、肩は胸郭の外に「モノとしてある」、頭は首の「前」についているなどの誤った認識が、身体をそう使わせている場合です。
この場合は骨格の模型や絵を見てもらいながら、正しい認識をしてもらう必要があります。
そして鏡ですね。

最後に骨格的な問題です。
「胸椎の後彎がきつい←腰椎の前彎がきつい←骨盤前傾←腸腰筋・大腿四頭筋などが短縮・膝が曲がっている。」というような問題。(全てではないですけどね)
こういう場合は骨盤のあたりの調整から始めて、脊柱の可動を良くする必要もありますね。
そして足関節・膝関節・股関節のストレッチも必要になるでしょう。

また、日ごろからの有酸素運動が少ないために、呼吸が浅く、ようするに肋間筋・横隔膜の働きが良くないために、胸郭が動きにくくなっている場合。
これらの場合は、胸肋関節・胸椎の椎間関節の動きが悪くなっているので、モビリゼーションなどで動きを出す必要があります。
ようするに、関節面にゆるやかに圧力を加えていくということです。
動きが出たところで、呼吸を深くする練習をし、骨盤から姿勢を正すようにし、鏡で正しい姿勢を見せるというようなことになると思います。

で、僕のところにいらっしゃる方では、膝を曲げて立っている方が多いようですね。
膝を少し伸ばして立ってみると背中が伸びやすく胸も開きやすくなるようです。
(過度に膝を伸ばすのは良くないですけど。)

さて、参考になるんでしょうか。

ひさしぶりの認定

整体のスクールで今年最初の認定者が出ました。
Nさんおめでとうございます。


Nさんは別の整体学校を卒業して、既に開業している方です。
新たな手技と考え方などを求めて、勉強にいらっしゃいました。
非常に素直でストレートな当りのある先生で、ひさしぶりの一発合格でした。
春には九州にUターンして、新しい整体院をオープンさせる予定にしているそうです。


N先生がんばって下さい。
同時に試験を受けたYさん
膀胱経・左手・スピードに気をつけましょうね。

Img00036

※てあて整体スクール >>>

1・2月セミナーとスケジュール

1・2月に予定されているセミナー他のスケジュールのお知らせです。


■整体スクール説明会会兼見学会  >>>
  → 1月13日14日、2月5日10日11日

■マッスルエナジーテクニック・セミナー
  → 東京 1月28日  >>>
  → 京都 2月28日  >>>

■ストレッチ教室
  → 東京 1月12日26日  >>>
  → 京都 2月27日  >>>

リハーサル

2月末の舞台に向けリハーサルが始まった。
一昨年やった作品の再演なので、先ずは振りの思い出しからということになった。
振りというよりは動作に近いものが多いので、順番を思い出すのが大変でした。
順番を思い出して、カウントを頼りに動いてみて、やっとなんとか自分の持分を思いだしました。

昨日一日で概観は見えるところまで来て、一安心をしております。
振り付け担当としては、これから個々の動きの確認・調整と、それぞれの動きの関連性を明確にしていく作業が待っています。

お楽しみはこれからだ・・・
てな感じですね。
2月26日に練馬文化で舞台に立ちますので、ご興味のある方は是非是非いらして下さい。


ところで、明日はストレッチ教室をやります。
定員に空きが沢山(!?)ありますので、正月の疲れと硬さを抜きたい方は是非どうぞ。
こちらは、大泉学園の勤労福祉会館(駅2分)で、夜19:30からやります。

詳しくは コチラ >>>

hibi

山田うんさんの舞台を観た。
息を呑む展開の連続で、身の引き締まる思いをして帰ってきた。


すばらしい作品です。


人間の『生』『成長』『生命』『心』などについて日常を土台に、自分と内面・自分と他人を対比し同調させながら表現する様は、見ていて鬼気迫るものがありました。
甘い作品・ゆるい作品の多い昨今、こんなに真摯に舞台と人に向き合って作られる作品を観ることが出来て本当に幸せでした。

僕は舞台を観た時に、良い作品だな~と思う一つの基準があります。
それは、観劇後に元気になるということです。
ところがこの作品は、そんな状態を超えて、魂を鷲掴みにされゆさぶられる感じで、背中を平手でバシリと叩かれたような印象でした。
力を注入された感じでしょうか。
だから元気という表面的なことではなく、生命力に直接働きかけられたような印象です。

年初にこんなすばらしい舞台を観られて、本当に良かった。
皆さんもたまには劇場まで足を運んでみてはどうですか。
今回の『 hibi 』は日本での公演は終わり、2月にベルギーでの公演が行なわれるそうです。

日々好日

今日は暖房もつけず照明も点けず、BGMもつけないでいたら地震があった。
ナンカ関係あるんだろうか・・・
このビルで地震を体感したのは、1年居て初めてです。

 
南向きに窓があるので、日の光が入って来て、正月に入ると何故か暖かい感じになります。
暮から今の時期は富士山も良く見えます。


絶好のロケーションだぜ・・・
なんて一人悦に入っております。


年末年始の慌しさが抜けて、やっと落ち着きを取り戻しそうです。
今週くらいからなんとか普通の生活に戻れるかな。
整体やってストレッチやってスクールをやります。
合間にダンス観たり映画観たりセミナーに行ったりします。


ぼちぼち行きますか・・・

セミナーに行ってきました。

セミナーに行ってきました。
クラシカルオステオパシーという手技です。
というか哲学です。
日本クラシカルオステオパシー協会主催のセミナーでした。

驚きました。
というか当然だったというか・・・

そこで紹介されている身体調整の極意がいつも僕が言っていることと、本当に似ていたんです。
やっぱり皆同じこと考えてるんですよね~
なんて、別に自慢してる訳ではないんです。
皆、同じ方を向いてるんだな~って、少し安心してきました。


【身体調整の極意】

第一条 常に軽い力で!
第二条 治癒機転は気持ちの良いタッチから
第三条 患者さんをリラックスさせること
第四条 常に指の下で何が起きているか感じなさい
第五条 リズミカルに治療しなさい
第六条 人体に対してはやさしく、ていねいに!
      そして、ゆっくりしたリズムで治療すること。


施術手技は常にソフトで、患者さんの中で起きていることを手指でリサーチしながらになりました。
僕自身は最近気をつけて行なっていることが、全て中に入っている内容だったので、興味深く楽しく勉強させて頂きました。
スクールで指導していながら・・・なんて、言われそうですが僕も進歩しないとね。
新たな刺激が良い方向に進むことを期待しつつ、今後も続けていこうと思いました。

セミナー

ひさしぶりに手技療法のセミナーに行って来ます。
新年にこういうセミナーに参加出来るのは良いですね。
一年を通してそういうことに繋がりのある年になりそうな気がします。


そういえば初仕事はストレッチ・・・
で、次が整体の施術で次がスクールだったか。
整体施術・スクール・セミナー・アレキサンダー・リハーサル・ダンス公演鑑賞・ストレッチ・手技慮法家とのミーティング・・・・
やはりそういうことになるんでしょうね。
今週は今年を象徴するような行事が詰まっている一週間です。


さて、ぎっくり腰が流行っている(!?)ようなので、皆さんお気をつけて。
僕は・・・実は数日前、チラッとやっておりました。
しかし、内弟子三号の施術とアイシングとテーピングとウォーキングでほぼ改善。
卒業生一号からは『フラメンコで踵ガンガン歩き』を提案されてます。


ナルホド~
ソウイウコトネ・・・


ということで今年も宜しくお願いします。

すとれっち

え~

日常が始まります。
仕事始めは昨日でした。
名古屋でストレッチ教室2本っ!

TOKYOZA岡崎スタジオの皆さん  お疲れ様でした。
名古屋短歌会館に来てくれた皆さん  ありがとうございました。
岡崎スタジオの皆さんは来月から、毎月1回は続けていくことになりました。
内弟子1号が行きますが、皆さん宜しくお願いいします。
 
2月には京都でもやりますっ! >>>
今年もやっと走り出しました。
皆さんイロイロと宜しくお願いします。


しかしそれにしても、2月末の京都ストレッチ教室はすでに7名の申込がありました。
あと7~8名しか受け付けることが出来ません。
ん~
やっぱりストレッチの需要って多いのねと、今更ながらに思う今日この頃です。

整体師の皆さん

患者さんにストレッチやりましょうね~と言ってるだけではなく、このストレッチをこうやってやりましょうね~と言えるようになると、患者満足度も上がって良い結果につながるんではないですかね・・・
それに、ストレッチ教室を主宰すれば、ストレッチ教室をやっているい先生(ステイタスアップ)ということになるし、患者さんは整体院に通う回数が減るしで一石二鳥だと思います。
難しいストレッチは必要ないので、今年は自分で勉強してやってみてはどうでしょう。

去年で内弟子を卒業した『いやしろ整体院』の先生も、今年からストレッチ教室を始めました。
葉山という絶好の立地でのストレッチはすがすがしく、身体にも良いものと思います。
お近くの方は行ってみて下さい。

※ いやしろ整体院 >>>


岡崎スタジオの皆さんと
ハイッ チーズ!!
Img00033

2007年 元旦

あけましておめでとうございます。


旧年中は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願いいたします。

てあて整体院は1月6日から営業します。


てあて整体院・あら木

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »