2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ザ・ネリマ 現代舞踊展

昨日、『ザ・ネリマ 現代舞踊展』の本番があった。

今回はご紹介頂いて始めての参加でした。
自分の作品を所属しているスタジオや関係の先生の舞台以外で、こんな大きな舞台にかけるのは初めての経験でした。

お誘い頂いたS先生、ご指導ご協力頂いたE先生・Y先生
本当にありがとうございました。
おかげさまで無事に踊ることが出来ました。
また、当時は多くの方々にご来場頂いて本当にありがとうございました。


本番はなんとか乗り切りましたが、色々と今回も勉強することがありました。
ひさしぶりの舞台だからなのか、緊張の方法を忘れている感じで、頭の後ろにもう一人の自分がいて、ああ~次の振りの向きはどっちだっけ・・・とか、あああ~ここのバミリって△なんだ~とか、客席の入りはけっこう良いな~とか思っていたにも関らず、その頭の後ろにいた自分が頭の中に戻ってきて、何をやっているのか冷静に分からない瞬間もあったりしました。

作品はあまり暗くならず明るい雰囲気のものを作りたいと思っていました。
振りもジャズやコンテと比べても稚拙なものが多く、一風変わったものになったのかな~とは思っています。

たぶんこれからも作品は作っていくことになると思いますので、良かったよ~ というお言葉はとてもありがたく嬉しいんですが、もうちょっとこういったところがこうだったら”もっと”良かったのに・・・など、客観的な感想頂ければと思います。

舞台に出ると患者さんの予約やスクール生には迷惑をかけてばかりですが、今後とも宜しくお願いいたします。

お知らせ

2月27日~3月1日まで、出張のため連絡が取りづらくなります。
サイトの更新・メール返信など、出来ない可能性があります。
申し訳ありませんが宜しくお願いします。
 

今回の出張は、縁あってストレッチ教室とMETセミナーをやりに行きます。
昨年末の名古屋に続いての地方進出です。
色々なところで色々な人に出会うのも楽しみですが、ストレッチやMETなど僕の一押しのノウハウを広めることが出来るのが一番の楽しみです。
関西地方の皆さん宜しくお願いします。

名古屋のストレッチ教室

突然ですが・・・
名古屋でストレッチ教室をやります。
もう時間がないんですが3月15日です。

え~僕ではないんですが、内弟子として半年の間修行をした1号ことカリスマ美人整体師おおのが、名古屋でストレッチ教室をやることになりました。
彼女は僕のストレッチ教室にほとんど出席し、今年に入ってからは岡崎のダンススタジオでストレッチの講師としても仕事を始めています。
脊柱周りや股関節・肩関節など、身体の芯を緩める手法はお手の物で、僕のやっているコア・ストレッチも免許皆伝です。

センセッ
宣伝して下さいねっ!ときつく言い渡されまして・・・
はい
宣伝をしたいと思います。


名古屋・前屈/コアストレッチ教室

日時    2007/03/15(木)
       前屈ストレッチクラス  18:15~19:15
       コア・ストレッチクラス 19:30~20:50

場所    名古屋市短歌会館 B1階展示室
       (地下鉄東山線・伏見駅、栄駅より徒歩5分)
       名古屋市中区錦二丁目13番22号  TEL・FAX 052-231-2233

定員    各10名 (男女不問)

料金    1クラス 2,000円 (当日清算)
       2クラス 3,500円 (当日清算)

持ち物   動きやすい服装・くつ下・タオル・飲み物

申込    メール>>>


僕が東京でやっているもの名古屋やこれから京都でやるものと、似た内容・同程度以上のグレードのものを提供出来るはずです。
是非、行ってみて下さい。

いやしろ整体院

いやしろ整体院に行って来た。

内弟子2号をやっていた町野先生が、来週開業するというので、勝手に事前チェックをやりに押しかけて来た訳だ。
いやしろ整体院は湘南山手の住宅街にあり静かで自然の多い環境の中にあります。
京急馬堀海岸駅からは歩いて20分弱の距離で少し遠いが、近くに緑も多く公園もあり、休日にはゆっくりと散歩をしたいような場所だった。
駅の反対側は5分ほどで海岸があり、海と山の景色が楽しめる絶好のロケーションでした。

知人の一軒家を借りての開業で、患者さんにもゆったりとした空間で身体のケアをしてもらえそうです。
ストレッチ教室は僕のところでアシスタントをしていたときから指導をお願いしていて、既に葉山でも数回開催しているようです。
故障の出ない体作りにも取り組んでいくことになりそうです。

さて、そうは言っても初めての開業・・・
僕としては色々と言いたいことがあって、玄関を入るなり絵をかける高さ・位置、植栽の置き方、インテリアの位置、庭の手入れの方法、看板の位置や数など、思いつくことを、片っ端から言ってきました。
オープン後に密かにチェックに行こうかと思っています。


神奈川・横浜・鎌倉・湘南方面の皆さん
ストレッチ指導も出来て体の相談の出来る『いやしろ整体院』をどうぞ宜しくお願いいたします。
いやしろ・・・の意味は町野先生に直接聞いて下さい。


いやしろ整体院  ・・・  3月1日 オープン

 湘南山手(池田町)
 ℡  : 046-834-1846
 mail : mail@iyasiro.com


Img00009_4
Img00000_1
Img00007_4
Img00005_4
Img00003_1

お待たせしました。

やっと・・・
やっと窓の外のシールドから開放された・・・

いや~
長かったです。

てあて整体院の入っているマンションの外壁工事が先月から始まり、約1ヵ月半続いていました。
その間は覆面マンションと化して地域の悪に目を光らせていた訳です・・・・ 

んな訳ないか。

かなり大掛かりな工事で、マンション外壁をシールドで被い、目地を全て入れ替えペンキ部分は全部塗り替え、ベランダの天井は張替をしました。
外見上はピカピカの新築マンションのようになっています。
これで安心して患者さんを迎えられる。

ここのところ施術をしていても、突然ベランダに人が降りて来て、網戸を外したり、ベランダの天井にある物干し用フックを外したり、目地を外したり、あれを外したりこれを外したりしてたかと思うと、ホースで水を掛けられたり、窓掃除をしたり、ペンキを塗ったり、目地を入れなおしたりしていました。

しかも
突然です。
目は合わないんですけどね。
しかし驚きます。

5階の窓の外を人が歩いているというのも、けっこう最初は驚きました。
そして、今月の初めは富士山が綺麗だったのに、見られなかった・・・
金返せって感じでした。
明日からはその心配(!?)も、驚きもなくなります。
やっと静かに患者さんと生徒さんを迎えられます。

お待たせしました。
お待ちしております。


ついでに宣伝です。
いくつかセミナーが決ったのでお知らせです。

マッスルエナジーテクニックセミナー(東京) >>>
 → 3月25日(日)に東京・てあて整体院で開催します。
 → 2月28日(水)METin京都>>>はあと2名空きがあります。

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー(東京) >>>
 → 4月14日(土)ダンスのための解剖講座+コアストレッチ教室
    初の試みです。

てあて整体スクール 説明会 >>>
 → 3月3日・4日・5日 説明会とスクール見学

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー

『ダンスの身体のしくみと使い方セミナー』をやった。

ひどいネーミングの割に沢山の人に集って頂きありがとうございました。
つい時間を忘れて話し込んでしまい、最後のバレエの先生が帰ったのは終了してから1時間半以上経ってからでした。

TさんYさんお疲れさまでした。

今回の教訓を生かし、次回からはストレッチ教室と併せて開催することにします。
そのほうが身体のこともわかって動かせるし、疑問点にも答えやすいですからね。
先ずは4月14日(土)に東京で行ないます。
その後、名古屋と京都にも持って行きますね。

名古屋では昨年、京都では来週、ストレッチ教室とMETセミナーをやるんですが、どうしても単発になって食い足りなさは否めません。
どうすれば効果的に学んでもらえるか・・・どうしたらもっと充実した内容になるか・・・と考えていました。
で、前回前々回のセミナーに参加された方に聞いてみた所、セミナーを聞いたあとに実際にレッスンのようなものをやって欲しいとか、ストレッチ教室がこのまま出来たら良いとかいうお話を頂きました。
ならば、同時にやっちゃうか・・・ということになりまして、会場を押さえてみたということです。

先ずは東京でやって次は名古屋・京都でも出来れば、遠隔地の方にもお話が出来るなと思っています。
実はストレッチ教室の参加費だけだと足がでちゃうんですよね。
交通費がちゃんと出て一日掛けて出張しても赤字にならないような金額がもらえる内容にしないとなと思っていました。
で、こうなったと・・・
言うわけです。

『ダンスの身体のしくみと使い方セミナーとストレッチ教室』について、詳しくは コチラ >>> をどうぞ。

石の上にも・・・

患者さんと話をしていて、てあて整体院がオープンしてから足掛け7年になることに気がついた。
その患者さんの美容院が20年なんですよ、という話をしていたんですけどね。


あ~
そうなんだ~


というのは僕から出た声でした。
オープンした時は、とにかく3年はがんばろうと思ってやっていました。
3年持たせればなんとかなる・・・
というか、当時の整体業界では3年以内に廃業する人が本当に多かった。
当時の・・・と書いたが今はもっと早く辞めてしまう人が増えているように思う。

オープンして半年や1年で辞めてしまうってのは、どういう計画を立てているんだろう???
なんて今は思いますが、かく言う僕だって半年目にはまだ丸丸黒字って訳ではありませんでした。
整体院だけの収支勘定を見れば2ヶ月目から黒字でしたけど、生活費まで入れると1年以上かかりましたね。
ようするにそれまでは貯金が毎月少なくなっていく生活です。

分かります??
毎月貯金が減っていくんです。
ちょっと会社で事業計画を立てたり読んだりすることのある人なら分かると思いますが、ああ~このままの推移だとあと何ヶ月で貯金はゼロだな・・・と、きっちりと分かる生活です。

そん時は厳しかったですね。
精神的にです。
患者さんが少ないので、肉体的には楽だっていうのが、逆になんとも言えない感じでした。
そんなことがあって、今があります。

患者さんの美容院ではインテリアを少し変えて、イメージを変えようという計画があるらしいです。
てあて整体院はちょうど5年目の年に移転をして広い場所に移りました。
今度は10年ですね。
何か考えようかなと思います。

その前に7年目を乗り切って8年目を迎えられるようにしないとね。

DNA

東京マラソンを見ていました。

都庁・銀座・皇居・浅草雷門・臨海地区を駆け抜ける、はとバスツアーのような市民マラソン大会です。
東京国際という大会もありますが、市民参加の大会としてはロンドンやNYシティと肩を並べる大きな大会になりそうです。
今年からその歴史が始まった訳ですが、東京の都心を歩行者も含めて全面的に交通規制しての大会は、石原さんが都知事になってすぐに手をつけていなければ出来なかったレースだと思います。

たぶん、彼の仕事として後世に残るものになるんだろうと思います。
モノを作るよりも、こういった歴史を作っていくということがすばらしいことだな~と思いながら見ていました。
東京を世界に知ってもらう、日本を世界に知ってもらうには、こういった大会で実際の街並みやボランティアの活動を映像で見て貰うことが一番良い方法だと思います。


そういえば昨日は内弟子3号の送別会でした。
僕は整体スクールをやっています。
そこの卒業生で希望する方を内弟子として、臨床経験を積んでもらったり仕事の仕方を覚えてもらったりしています。
でも、本人達にはあんまり直接は言いませんが、『僕の考え方』を学んでもらおうと思っています。
僕の整体施術のスタイルや患者さんとの応対方法、患者さんの迎え方送り方、整体院の維持の方法などを通じて、僕がどういった考えの基に整体をしているか、人の身体をどう診ているかを学んでもらえたらな~思っています。

たぶん、男の子だから自分のDNAを残したいという生物学的な欲求があるんだろうな・・・と思います。
歳取っちゃったからかな~
これから整体スクールです。

てあて整体スクール >>>
マッスルエナジーテクニック・セミナー in 京都 >>>
ストレッチ教室 >>>

送別会

突然ですが。

明日、内弟子3号の送別会をやります。

2月18日(日)20:00からです。

場所は決めてありません。

参加出来る方は連絡下さい。

てあて整体スクールの卒業生・在校生の皆さん

ヨロシク・・・

特に脈絡なく

なんだか寒くならないな~
なんて思っていたら、今朝はけっこう寒くなりました。
で、今週も週末がやってきました。
今週は暇だったと昨日書こうと思って、途中でやめてしまいました。
あの後、初診の患者さんから電話があって予約の話をしていた分かったんですが、どうやら来週再来週とかなり予約が取りづらくなっているようです。

今週だったら良かったのに・・・

来週はほとんど埋まっちゃってて、再来週は今年最初のイベントになる京都出張です。
京都ではストレッチ教室とマッスルエナジーテクニックのセミナーをやります。
で、その前(26日・月)には今年最初の舞台(ザ・ネリマ)があります。
なんだか色々と忙しい感じです。
そうだ、その次の週には勉強会で、アレキサンダー・テクニークを整体師の皆に紹介することになります。
(僕のアレキサンダーの先生を呼んでね。)


実は今、時間を間違えて整体院に来てしまって、時間が空いています。
だから脈絡ない話。

今日はこれからスクールをやってセミナーをやります。
セミナーはダンスの身体の使い方で、ダンス関係の女性の方がほとんどのセミナーです。
人気が高いので再来月にも再度開催しようかなと思っています。

先週くらいから毎日のように富士山が見えます。
見えますが、マンションの外装工事をしているのでシールド越しです。
もう少しで外装工事も終わると思います。

昨日、映画を観ました。
『墨攻』です。
アンディ・ラウ ・・・ さいっこう!
惚れます。

この前に見たのは、あまりに幼稚で稚拙だったので名前は出しません。
ひどい・・・
だったので、アンディはより良く見えたのかも。

ここのところ映画づいています。
観出すと止まらない。
最近では

世界最速のインディアン
マリー・アントワネット
ユメ十夜
あるいは裏切りという名の犬
○○(その幼稚なの)
墨攻

中では、世界最速・・・が良かったな。
アンソニーホプキンスもアンディと同じくらい良かった。
この二人、じいさんとおっさんというところが尚良いです。

ところで昨日、今年の芥川賞の掲載されている雑誌を買ってきて、読み出しました。
面白い。
まだ10ページくらいしか読んでいませんが、どんどん読める。
筆力というのでしょうか、かなり慣れていて上手い物書さんだなと思っていたら若いので驚きました。

最近、やっぱり3年だな・・・と思います。
整体など手技療法を始めたら、最初は3年くらい同じ手技を続けれ使うほうが将来良い影響があるように思います。
引き出しを沢山もつということは必要ですが、その引き出しの考え方を間違えるとあまりよくないような気がします。
引き出しを入れる大きな箪笥を、きちんと作らないとね。
これについてはまたゆっくり書こうかな。


っと
本当に脈絡が無くなってきた。
書くことが無いときは宣伝!と、いつもは宣伝をしているので、今日も宣伝で締めときます。


※ てあて整体スクール >>>

※ マッスルエナジーテクニーク・セミナー in 京都 >>>
※ マッスルエナジーテクニーク・セミナー in 東京 >>>

※ ストレッチ教室 東京 >>>

3月 セミナー情報

『METセミナー in 東京』の開催日程が決りましたのでお知らせします。
詳しくは コチラ >>>)


日時 : 3月25日(日)10:00~16:00
場所 : てあて整体院(大泉学園)
料金 : 25,000円
定員 : 12名まで


2月末に京都(>>>)でも行ないますが、東京では2ヶ月ぶりになります。
前回参加頂けなかった方はお申込下さい。
マッスルエナジー・テクニックは非常に弱い抵抗で、患部の動きを出したり関節の位置の調整が出来る優れた手技です。

原理を覚えてしまえば、狙いの筋肉や関節に働きかけることが出来るので、自分の持っている手技との相性も良いはずです。
『引き出し』を増やすためにもどうぞ。

照明合わせ

26日にやるザ・ネリマ現代舞踊展の、照明合わせが終わって帰ってきた。
このブログはダンス関係の方も多いが、整体関係の方も沢山読んで頂いているようなので、患者さんと話をする時のネタに『照明合わせ』について解説します。

ダンスの舞台は、もちろんダンサーが舞台の上ではメインという感じがしますが、ダンダーだけでは全く成立しません。
振付する人(振付家)がいて、踊る人(ダンサー)がいて、照明をする人(照明さん)がいて、音を出す人(音響さん)がいて、舞台を取り仕切る人(舞台監督さん)がいて、そして受付やお手伝いの方々がいて成立します。

照明には照明の音響には音響の作品というものがありますが、ダンスの作品としては振付と一緒になって初めて一つの作品として成立します。
この場合は振付をするものとして、自分のダンス作品を、照明・音響と合わせて一つの作品と考えるため、照明さんには自分の『照明プラン』を提出します。
照明さんはそれに沿って照明を作っていくわけです。
照明を作るというのは、ようするに音やダンスに合わせて照明をどうするかを考えるということです。
そして、当日はその考えた照明に合わせて、照明器具を付ける(吊る)作業からやることになります。
だから照明さんは最初に来て、最後のバラシ(撤去)までいるんですよね。

もちろん、照明の内容を照明さんが全面的に考える場合もあるし、振付家のプランが大きく影響する場合もあります。
どちらの意見が大きくなるかは、その舞台の作り方によるということになりますね。
音響でも同じようなことがあり、最近は音響さんが音をインプロ(即興)で流すのに対してダンサーがこれに答えるようにして踊るというような場合もあるようです。
コラボレーションというのですかね。

さて、舞台監督って何やるんですかね。
僕が経験してきたことで言えば、当日の舞台を仕切る人ということになります。
先ずは時間管理(楽屋入り時間・ゲネプロの時間割)、そして楽屋の割り振り、作品の舞台上での管理(大小道具の出し入れ等等)、幕の開け閉め(緞帳・中割等)、客入れ客出しなどなど、ありとあらゆる仕切りをします。
見ているととにかく大変な仕事です。

こういった方々のおかげで舞台は成立しています。
華やかに踊っている人だけで成立しているわけではないんですよね~

しかし今日は面白かった。
練馬のダンスの祭典なので、患者さんがかなり参加していました。
何人もの患者さんとご挨拶しながらだったので、初めてという緊張が無かったのは良かったです。


いよいよもうあと10日です。
がんばります。

整体師って・・・

先週から内弟子5号が登場している。
彼女は現役の整体師だが、僕のところのような個人経営の整体院ではなく、リラクゼーション系の整体院で働いている。
春の開業に向け修行ということになった訳だ。
初日が終わって帰り際に、今日はどうだったと聞くとこんな答えが返ってきた。


今日一日いて整体師に対する意識というか印象が変りました。
良い意味で・・・


とのこと。
そこからこんな会話が続きました。


僕 : 印象が変ったってどんな風に?

五 : 私は治療系の整体師には医師に近いイメージがありました。
    治療系の整体院に来る患者さんの大半は治療しに来ると思ってます。
    治療=苦痛
    仮に治療が苦痛ではなくても、あまり楽しい印象がないんです。

僕 : ほうほう
    でっ?

五 : で、ですね
     てあて整体院の患者さんは楽しそうに来院して、元気に帰っていかれます。

僕 : そうだねえ

五 : 治療に来ているんですけど、それ以前に先生に会いに来ている・・・
    って感じがしました。

僕 : ほ~

五 : で、あら木センセ~も楽しそうなんです。

僕 : うん

五 : そんな整体師もいるんだな~ってのが変った印象です。
    整体師の皆さんって皆そうなんですかねぇ?

僕 : どうなんだろうね~

五 : センセ~はどう思われます?

僕 : どうって?

五 : みんな先生みたいな感じなんですかね?

僕 : どうだろう・・・
    少なくとも僕が受けた整体の先生はちょっと違ったかもしれない。
    たぶん、僕が受けたどの先生より、僕はおしゃべりだな~
    で、たぶん患者さんのことを知っていると思う。

五 : へ~

僕 : 僕が初診の患者さんに最初にすることはね。
    『緊張を解いてもらう』ということと『信頼してもらう』ということなのよ。
    だから、最初はとにかくしゃべって、場をなごんだ感じにしてるかな。
    そのままリピートしていくと、あんな感じになるんだと思うけどね。


などなどとそんな感じでした。

来院される患者さんは、腰痛や膝の痛みなど様々な問題を抱えていらっしゃいます。
そんな患者さんの痛みを軽くすることは、そんな簡単なことではありません。
技術や知識があるだけで、コウスレバアアナルという訳にはいかないのが人の身体です。
そんな一筋縄ではいかない人の身体を、なんとか楽な方向に向いてもらう為に、『患者さん自身がリラックスすること。』と『僕を施術者として信頼してもらう』ということは、施術の前提だと思うんですね。
そうしないと出来ないということはありませんが、そうすることで手技の効果が高くなると思っています。

だから、なるべく患者さんの前では明るくリラックスした雰囲気を作るようにしています。
正直言うと、練習しました。
最初から出来た訳ではありません。
でも、練習するうちにそういう人格だったのか・・・と思うくらい、普通に出来るようになってきました。
面白いもんですね。

こちらが明るくしていると、患者さんも明るくなりやすいように思いますが。
こちらが笑うと患者さんも笑いやすくなるように思います。

治療系だからと言って鹿爪らしい顔をしている必要はないと思うんですよね。
ただ、難しいのはリラックスした雰囲気を作ることと、信頼感を得るということを同時に行なうことですね。
だから、施術は真剣勝負・・・あたりまえか。
そして、説明はきちんとするようにしています。

またまた スミマセン・・・

スミマセン・・・

2月27日(火)に予定している、『ストレッチ教室 in 京都』が定員に達しました。
スケジュールの都合がついたら・・・と考えていた方には申し訳ありません。
次回の予定はまだ決っていないんです。

もし、どうしてもということなら見学は大丈夫だと思います。
実は会場を見ていないので、見学と言っていても参加出来るかもしれません。
が・・・
15名と決めていたので、それ以上はやっぱりとりあえず締め切りとさせて頂きます。

本当にすみません。
また開催出来るように計画したいと思います。

METセミナー in 京都 (2月28日)は、2~3名の余裕があります。
手技療法を勉強中の方や柔道整復師・理学療法士・整体師の方など、ご興味のある方は検討してみて下さい。

METセミナーについて詳しくは コチラ >>>

整体師の日常

昼から患者さん数名の施術が終わった。
時間があるので映画でも・・・と思ったが、よく考えてみると色々とやらなければいけないことが山積していることに気がついた。
しかたがないので出かけるのをやめて、仕事をやっつけていくことにする。

先ず買物だ。
インクが切れた。
ついこの間まで某HPのプリンタを使っていたが、消耗品のあまりの高さに嫌気がさして、最近、新しいプリンタに替えた所だ。

最近のプリンタはすごいですね。
プリンタとコピーとスキャナーが付いて、ついでにFAXも出来るらしい。
その上、CDラベルが印刷出来る。

センセ~そんなのあったりまえですよサイキン!
と誰かの声が聞こえてきた。
しかし、5年前に買ったスキャナーとさほど変わらない金額なのだ。
まったく・・・

まあいいや
インクは買った。
ついでにコピー用紙とこの前なくした手袋と、おやつのエピ(パン)を買う。
で、印刷を始めることにした。
先ずは今週末にやることになっている、『ダンスの身体のしくみと使い方セミナー』という、僕にしてはむちゃくちゃな日本語の題名になってしまったセミナーのテキストだ。

で、これが終わったら2週間後に迫った、京都METセミナーのテキストを印刷する。
それが終わったら、京都のストレッチ教室で参加者に配ろうかと思っている、テキストを作ることになる。
そんなテキストなんか作らなくても良いのだが、京都には半年に1回くらいしか行けそうにないので、主なストレッチの解説書を渡したいと思っている。
で、それが終わったら、1月の出納を入力するための準備をやる必要がありそう・・・
で、それが終わったら、某手技療法協会への入会申込書の記入をして、それが終わったら全く別のセミナーの参加申込書を書いてと。
そいつらが終わったら、明後日に迫ってきた照明合わせの為に、MD作りと照明プランを作る。

はあ~
出来るんだろうか・・・

実はそのほかにもまだやらなければいけないことがある。
3・4月のセミナー日程の検討と告知作業。
読みかけの専門書を読む。
メール返信。
あああ
今日はそれくらいか・・・


全く関係ないが、今日、患者さんからチョコを頂いた。

『季節のご挨拶です。』

とのこと。
明日は終日外出なので、今年は無いな・・・
と思っていたところだったので、とて~も嬉しかった。
ついでに言うと、その患者さん、最初は足首痛でいらしていたのだが、最近になって『頭痛が半減したんですぅ』とのこと。
鎮痛薬を手放せなかったのが、最近は飲まなくても良い日が出てきているとのことだった。

ああズツウッポイ頭だったから・・・
と言うと
へっ・・・
と目を白黒させていらっしゃいました。

ええっと
そんなことをしながら、日々過ごしております。


てあて整体スクール >>>
METセミナー in 京都 >>>

ザ・ネリマ

本番が近づいて来ました。

あっと思ったら、もうあと2週間です。
今週の水曜日には大先生にチェックをして頂き、木曜日には照明合わせで、25日の日曜日には舞台稽古で、26日が本番です。
本番というのは、ザ・ネリマ現代舞踊展というダンスの舞台のことです。
何度も書きましたが、練馬文化会館に出ます。
一昨年、自分で作った作品で、TOKYOZAというダンススタジオのスタジオパフォーマンスに出たんですが、その作品を躍らせて頂けることになっています。

今回は女性2人と男性(僕)1人のトリオでの踊りです。
実は、これは以前に書いたかどうか忘れてしまいましたが、5月5日に発表会に出ることになりました。
踊りのです。
リハーサルは今回の練馬の舞台が終わってから。

ということで、まだまだ忙しい時期が続きそうです。

1号2号5号

一気に開業に向かって走り出した。
内弟子経験者のことです。

1号は物件が見つかりつつあるらしい。
2号は物件が見つかり、オープン準備に入ったらしい。
5号は来月には内装工事を行い、5月くらにはオープンらしい。

オープンラッシュです。
師匠としては嬉しい限りです。

しかし、微妙に寂しい感じもしています。
巣立っていった弟子達が、イッチョマエになるというのはね・・・
嬉しいんですよ。
嬉しいんですけど、手が離れる寂しさもね・・・
そら~少しはあります。

しかししかし、本当は嬉しいんです・・・

少しね・・・って
どうなのよ
どうなのよって感じなんですがあ
実際は嬉しいことなんですよね。


全面的に協力します。
絶対に成功させます。
はいっ
僕にとっても頑張り時です。


行くぜっ


※内弟子ってのは・・・
 スクール卒業生の修行期間の呼名のことです。
 スタッフとして働いてもらいますが、利害関係はあんまりなくて・・・
 イッチョマエを目指して指導をしています。

てあて整体スクール >>>
METセミナー京都 >>>
ストレッチ教室 >>>

身体を休めに

通勤も車で休みの日の趣味もドライブという女性の患者さん。
ある日登山に行った帰りに、膝裏が痛み出したとのことで来院。
臀部からハムにかけて、ゆっくりと緩め色々と話しをした。
2回目の来院でこんな話になった。
 
センセ~に言われたことをやってみていたら、身体がそういうことを求めている感じがしてきた・・・
と言うことだった。

僕が彼女に話したのは、日々身体を動かすことの意義や、食事のこと睡眠のこと、車だけの生活の影響などだった。
2回目の来院時には膝の痛みは無くなっていたが、それよりも嬉しかったのは上に書いたような言葉だった。
食事も納豆ごはんだけだったりしたのが、カップでも味噌汁を食べるようになったとか、野菜を一品摂るようになったとか。
運動についても少し歩くことや汗をかくことを、身体の中側が欲している感じがしてきたそうだ。

彼女はもう大丈夫。
整体に来る必要はなくなると思います。

しかし、嬉しかったですね。
患者さんと顔を見合わせて笑ってしまいました。
何だか全部分かったような気分でした。
次は身体を休めにいらっしゃるそうです。

身体の中から自分から
条件を整えてあげれば
勝手に治って行ってくれます。

で、それが僕も嬉しい・・・・と

たまには施術のお話です。

すみません・・・

すみません

2月17日(土)に予定している、『ダンスの身体のしくみと使い方セミナー』は定員になりました。
申し訳ありませんが、検討中の方は次回以降にお申込下さい。
今回の分のお申込を頂いてもお断りしてしまうことになります。

次回以降にご希望の方は、事前にメールを頂けると、優先予約をさせて頂きます。
(ってなんか有名舞踊団みたい・・・)
3月か4月にはまた開催しますので、お待ち下さい。

すみません~


でもコッチ↓まだ空きがありますよ・・・

てあて整体スクール >>>
METセミナー京都 >>>
ストレッチ教室 >>>

内弟子5号

内弟子5号の登場です。

4号はどうした4号は・・・ってことを聞きたい方もいらっしゃるかと思います。
ついこの前まで3号がうろうろしていた訳ですからね。
先ず1号は去年名古屋に嫁いでいきました。
2号は去年一杯で卒業し、近々開業になる予定です。
3号は修行の場を新たに求め、2月一杯でこれまた卒業ということになるんですが、それとは全く関係なく、最近スクールを卒業した二人が内弟子をやりたいと申し出て来ました。

で、今日から内弟子デビューとなった訳です。
デビューと言っても特にやることはありません。
僕が施術をしている平日やスクール前後の時間に整体院にいて、勉強をするというだけのことです。
たまに、スタッフの整体ということで患者さんの施術をやってもらいます。
その場合は当然ながらギャラが発生します。
それ以外の時間は本を読んだりビデヲを見たりノートをまとめたり、富士山を見たり昼飯を食べたり買物を言い付かったり昼寝をしたり、チラシの原稿を作ったりDMを書いたり、師匠(僕のことね)の施術を盗み見したり盗み聞きしたり、新患さんのカルテ取りを手伝ったりしています。

何でスタッフと言わず内弟子と言うかというと、基本的には雇用関係や利害関係ではない付き合いになると思っているからです。
なんてね。
さて、今日は僕はずっと施術なので、ほとんど相手を出来ません。
しばらくはこんな感じかもしれないですね。
それでもまあ、開業まではがんばると言っているので、びしびしと鍛えていきたいと思います。

ああっと
そうだ
4号は来週くらいから登場の予定です。
先に合格していた方ですね。
実はダンスの先生でダンサーです。

そう言えば、整体スクールの案内には内弟子のことは書いてありません。
システムにしてどうこうというつもりが無いのと、状況に応じて出来たり出来なかったりがあるからなんですけどね。
それと、資料を作り直すのが面倒だと・・・
まあそんなことです。
はい

てあて整体スクール >>>
METセミナー京都 >>>
ストレッチ教室 >>>

月に一度の

今日は朝から月に一度のピラティス

先生は美人カリスマ・ピラティス・トレーナーのAさん
(しかしどうも、周りに美人カリスマ・・・が多いような気がしてきた。)
Aさんは僕のスクールの卒業生でもある。
しかし、ピラティスについては、プロ中のプロの先生だ。
だから、いつもこってりと絞られてくる。

今日は新しい理論が導入されたとかで、今までとは少し違う体の使い方を伝授された。
伝授というか、まあ端的に表現してみると、しごかれたということです。


美 : センセ~(僕のこと)先ず胸郭を広げて息を吸って下さい。

僕 : はいはい

美 : そしたら、胸郭を広げたまま息を吐いて下さい。

僕 : へっ??

美 : で、こんどはそのまま骨盤底筋を引き上げて下さい。

僕 : えっ・・・こう?

美 : そうそう、そしたらそのまま、内腹斜筋を引き締めて下さい。

僕 : はあ? 全部いっぺんにやんの?

美 : そうです。
    胸郭を広げたまま、骨盤底筋を引き上げて、内腹斜筋を引き締める・・・
    そうすると、お腹は平べったくなって、外に広がっていきます。

僕 : ああ はい・・・

美 : そしたら・・・
    その状態のまま大腰筋だけで右足3センチ床から浮かせて下さい。

僕 : むむむ・・・

美 : 出来ますっ
    えへへ~
    大丈夫ですから。

僕 : う~ん こんなんで良いの。

美 : そ~うです。
    うん、イイですよ。
    そしたら、左の恥骨筋だけちょっと締めてみて下さい。

僕 : それはムリっ

美 : あっそっか
    男性はね~ムツカシイですよね。
    じゃあ座ってこれやりましょう・・・


と、まあ延々とそんなことが続きました。
で、終わると、調子が良いんですよね。
整体なんかとは違って、緩んで整うという感じではなく、チューニングアップした感じになります。
補正したという感じかな。
まあ、整体師も建具屋さんみたいなところがあるから、アプローチは違うけど同じような結果になるんだと思いますす。

また、来月行きます。

合格

今年に入って6人目の整体師認定者です。
小さな身体で何度もテストにトライしての合格です。

Iさん
おめでとうございます。

現在、某整体院で働いている彼女は、自分で開業するために半年前から勉強に来ました。
スクールだけでなくセミナーや勉強会にも積極的に参加しての合格です。
そして、これからしばらくの間、内弟子として修行を積むことになります。
春には開業がひかえているので、ほんの短い期間になりますが、初めての開業であわてないために、先ずは個人の整体院がどんな感じで運営されているのか、そして施術はどんな風に行なわれているのかを”覗き見”することになると思います。

春には厚木方面での開業になります。
そちら方面の方、しばらくお待ち下さい。

Img00095_1

出不精

それにしても寒い。
朝、布団の中で目が覚めるが、なかなか起きることが出来ない。
低血圧だとか睡眠不足だとか、そう言ったことではなく、寒くて布団の中から抜け出せないでいる。

まったくしょうがない・・・
 
今日、体験入学者が来た。
岐阜からだ。
彼は一度、見学に来て、入学を決め。
今は上京して東京での棲家を決めに来ている最中だ。
僕とは大違いで、行動的である。

そう言えば僕のことを行動的と言ってくれる方がいる。
時間があれば外に出て、映画に行ったり舞台に行ったり美術館に行ったり、よくもまあ仕事をサボッてそんなに・・・いやいや、行動的に出来るもんですね~
なんて言われたりする。

でも、自分としては行動的とは思っていないですね。
腰が重い出不精だと思っています。
だいたい、家の中でごろごろしている方が好きだし、外に出ると疲れることがある。
でも、家の中に居てばかりでは、運動不足にもなるし情報も不足してくる、と思うので”仕方なく”外に出ることになる。
だから、自分としては出不精・・・だと。

でも、どうなんだろう。
休みの日があると、ほとんど外に出ている出不精ってのも・・・違うような気がしないでもない。
ってやっぱり違うのか・・・

二月大歌舞伎

歌舞伎を観ました。
『仮名手本忠臣蔵』の五・六段目です。
当然、一幕見席だったんですが・・・

良かった~

歌舞伎ってのはこんなに完成度が高くて、こんなに美しいものだとは思ってもいませんでした。
所作・動きもポーズも決っていて、何時の場面でどの角度から写真を撮っても美しく見えるように出来ているんですね。
自分の勘違いから討ち入りに参加出来ずに死んだ、早野勘平の話でしたが、チラシを少し読むだけでストーリーも分かり易く、こんなに娯楽性の高いものだとは、本当に知りませんでした。
今まで来なかったのが損した感じです。

銀座から歩いて数分の歌舞伎座の、向かって左手に一幕見席の入口があります。
正面から入る予約席は高いんですが、一幕見席であれば、昼の部夜の部のそれぞれを2シーンに分けた1シーンが1200~1300円です。
昼の部夜の部どちらかを通しで見ても2500円と、上演時間を考えれば格安だと思います。
予約もいらないし映画よりも安いので、これからたまに寄ってみようと思います。

そういえば昨日は、菊五郎と玉三郎が出ていました。
菊五郎さんはTVでは拝見していましたが、歌舞伎の舞台の上では本当にすばらしい。
日本人の琴線に触れる異次元の美しさ格好良さを見せてもらいました。
また、玉三郎さんはかなり大柄な方で驚きましたが、どの一瞬を切り取っても美しい形を見せて頂きました。

劇場の中で飲み食いも自由だし、かなり気楽に観られます。
一度、行ってみてはどうですか。

2月スケジュール

2月です。
とりあえずスケジュールの確認!


スクール見学会 → 2月5日10日11日

 てあて整体スクールでは毎月、スクールの見学会をやっています。
 スクールの説明を聞き、授業を体験してみて下さい。
 
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都 → 2月28日

 今月末はついに京都に進出します。
 昨年暮に名古屋でセミナーを開いて好評を頂きました。
 人の繋がりから京都でも開催をすることになりました。
 関西の皆さんにMETを紹介出来るのが楽しみです。
 マッスルエナジーテクニックは安全で効果の高い手技療法です。

ストレッチ教室 → 2月6日20日

 毎月恒例になっているストレッチ教室を今月も開催します。
 コア(深層筋)を緩めて、動きやすい体を作って下さい。
 ダンスの疑問にも答えますよ。

ストレッチ教室 in 京都 → 2月27日 

 METセミナーのついでと言ってはなんですが、ストレッチ教室もやります。
 コンテンポラリーのメソッドに乗ったストレッチを堪能して下さい。

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー → 2月17日

 ダンス(バレエ)独特の身体の使い方と簡単な解剖学のセミナーです。
 申し訳ありませんが、定員に達してしまいました。
 また来月以降の開催をお待ち下さい。


さて今月もこんな感じです。

実は26日(月)にザ・ネリマ現代舞踊展という舞踊展に出させて頂きます。
自作自演で踊りを踊るということですね。
上に書いたようなスケジュールと、整体スクールを毎週やってアレキサンダーのセッションに参加し、他のセミナーにも出つつリハーサルを続けることになります。
大変・・・と言うよりは、周りの皆さんにご迷惑をお掛けしつつのスケジュールです。
だから先に謝っておきます。

すみません
ご迷惑をお掛けするとは思いますが、今月も宜しくお願いします。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »