2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

合格 そして 卒業

てあてスクールの合格者が出ました。
ツルッティ~こと内弟子6号候補のT嬢。
きちんとした刺激が入るのを、辛抱強く待ちましたが、試験を受け始めてやっと2ヶ月目の合格です。


Img00024_1

Tさんおめでとうございます。


しばらくは内弟子としてがんばって下さい。

彼女はバレエの指導を現役でやっているプロのダンサーです。

実は内弟子4号もプロダンサーなので、これから僕のノウハウをどんどん注入していくつもりです。

悩める大人からダンス組の方々や、プロダンサーのケアの出来る整体師を目指してがんばりましょう。

4号6号
びしびし行くぜっ!


 
そして同じ昨日、内弟子5号が卒業しました。
内弟子5号イトティ~こと伊藤先生は、この連休中の5月5日に開業します。
何度かご紹介した『整体院』きくや』を始めることになりますので、厚木方面の皆さんはお見知りおきを・・・

※ 整体院 きくや >>>
  神奈川県厚木市温水2260-5
  電話 046-247-2217  E-Mail:kikuya@ai.ayu.ne.jp


合格そして卒業が重なりました。
なのでかどうか、久しぶりにスクール生と懇親会に突入しました。
ちょうどこの日に三重県から入学された方も一緒です。

みんな
がんばろうねっ!!

Img00029

アレキサンダーと仏教と

昨年の今ごろから、アレキサンダー・テクニークというのを勉強している。
アレキサンダーはどうやって説明しても、ほとんど分かりにくいのだが、今思いつく言葉で言うと、その人本来の身体(と心)の使い方を思い出すプロセスをお手伝いするというものです。
具体的に言うと、身体の使い方が楽になる・・・ってことが入口になる人が多いです。


ああ~
やっぱり分かりにくい。
まあいいや


昨日そのレッスンを受けた帰り道、玄侑宗久さんの『禅語遊心』(筑摩書房)を読み返していました。
最初に読んだ時には全く気付かなかった言葉が、突然目に留まりました。
(153ページから154ページにかけての文章です。)
そのまま書き写してみます。

*******************************************************************

「放下」(ほうげ)して放下して、あらゆる所有物から解放されて初めて自由になる。
それが「清」で「寂」だというのである。
(中略)
仏教では人間がそういう生き物なのだと思っているのだから仕方がない。
どういう生き物かというと、長年の蓄積された意識の傾向や文化的環境、教育などで、他人と違う「個性」めいた「自己」ができあがるが、そんなものはでっちあげであり、それこそが争いや苦しみの種。
修行によってその「自我」を削り取り、放下(ほうげ)していけばみんな同じ、「原質」になる。
そこには当然ハーモニーがあるし自尊がそのまま他人への敬意に転換される。
それが「和」「敬」であり、おのずと「清」「寂」も実現しているというのである。

※放下とは手放す捨て去るというような意味。(のはずです。)
*******************************************************************
ここまでです。
驚きました。
これアレキサンダーと全く同じことを言っています。
(・・・と思います。とにかく色んな人が色んな言い方をするもので・・・)
人のことを考えていくと、究極的には同じ所に向かうンですかね~


そういえば、世界中にある色々な手技療法も、すごい先生がやっているのを見ると、みんな同じようなことをやっていますね。
説明のしかたはそれぞれ違うけど。


連休中は読書というのも良いかもしれないですね。

分校?

水曜日に広島からの方が来た。
整体を受けられたのだが、実はスクールの見学でもあった。


お話は聞いたが、それ(入学)は難しいのでは・・・いくらなんでも広島から通うというのはどうかと・・・なんて話をしたら、では一度伺ってみてからということになり、施術を受がてら話をしに行きますということになった。
来てみてさすがに遠いということは実感されたようだが、やはり諦めきれないということになり、広島でセミナーを開いてくれないかという話になった。
その方、実はタイ古式マッサージのサロンの院長で、治療系の施術をして行く為にもMETの技術を身につけたいということだった。


いきます
イキマス
セミナーならいくらでも行きますっ
はあ
はあ
はあ


と、鼻の穴を広げ頭に浮かぶ広島風お好み焼きをかき消しながら答えましたね。
で、たぶん秋には広島の皆さんこんにちはということになります。
その節は宜しくお願いいたします。


さて
今日です。
スクール見学の方が来ました。
三重県熊野市です。
南紀です。


いくらなんでも・・・
と、またまたお話をしましたが、名古屋のスクールでも大阪のスクールでも午前中の授業には間に合わないし、毎日通うことも出来ない。(交通費とか子供とかね)
ならば、関東の実家に帰省ついでに通っても同じことですっ!!
はあはあ
ときっぱりと言われました。


そうですか・・・
ナラバ
がんばります。
それがたぶん僕に与えられた使命なんだろうと思います。


こんなことがあったんだ~
広島から来たり南紀から見学に来るかも・・・
と、何人かに話しをしました。
ある人は『それはそういうことになってるんだよ。』と言い。
またある人は『どうしよ~とか言いながら、京都行って広島行って名古屋行ってセミナーやって、スクールもやって、整体も予約入れるンでしょ~ね。』と言いました。


たぶん、そ~なんでしょうね。
そうだ分校!?って手が・・・
ウソです。
がんばります。

わしわし

春なんですかね~
無性にジャンクなものが食べたくなることがあります。
昨日は牛丼でした。
丼モノは一度手に持ったら、なるべくテーブルに置かず、ワシワシとかきこむというのが常道ですが・・・


最近はね~
2度3度テーブルに置いては、ふ~と溜息をつきつつ食べていました。
しかし、たまに食べると旨いですね。
で、結局それでは足りず、コンビニに売っていたトルティーヤというのを食べてしまいました。
これは手に持ってガシガシ食べました。


基本的にワシワシガシガシ系は好きです。
学生時代は『歩くポリバケツ』と言われ、何時も腹をすかせていた記憶があります。
会社に入った当初の昼食は定食の大盛りでは足りず、○○定食+○○定食という注文を良くしていました。
今は、絶対にそんなこと出来ませんけどね。


春と言えば・・・
ここのところ腰周りから脚に掛けての問題の方が多いですね。
骨盤の歪みもありますが、それよりも臀筋やハムが硬くなったり、むくみがひどかったりという方です。
季節の変わり目で特に冬から夏に向かうこの季節は、身体が緩みはじめることと関係があるかもしれません。
気候の変化に身体が合わせていくことになりますが、そのタイミングがこの気候でズレていることが関係しているのかもしれません。


こういう時は散歩です。
脚を動かすことで身体全体の血行を良くし、筋肉を緩め関節の動きを良くして下さい。
そうすることで自律神経の調整も上手く行きやすくなりますよ。
ついでにゆっくりお風呂に入って、ストレッチでもしてゆっくり寝る・・・


新しい環境に入ったばかりの方が多い時期だと思います。
ゆっくりと歩いてゆっくりと息をし、自分を感じてみてはどうでしょう。

ここから整体院

名古屋で内弟子1号が開業しました・・・
と言ったのはもう1ヶ月くらい前。
その『ここから整体院』が、ネット上の治療院経営サイトで紹介されました。


価値組の治療院経営 >>>

このサイトでは様々な治療家の紹介をしているが、今回は新規開業をした治療家の紹介記事になっている。
『女性による女性のための整体院』が、これからのトレンドになるのかどうか・・・は分からないが、今後増えてくることは間違いないと思う。
これから開業を考えている女性や整体を勉強しようかどうか考えている方も読んでみてはいかがでしょうか。


師匠としては・・・

少し

あっ

いや

実は

けっこう嬉しいっ


ふふふ

※ ここから整体院(名古屋金山) 女性による女性のための整体院 >>>
※ 価値組の治療院経営で、僕が紹介されたページ >>>

踊る整体師

もう直ぐゴールデンウォーク。
連休中は皆さんどうされるんでしょうか。
僕は5日に舞台の本番があるので、お休みというか練習の日々になりそうです。
例年の傾向からGWにはあまり患者さんはいらっしゃらないので良いのですが、こんなにお休みにするのはひさしぶりです。
3~6日を4連休にさせて頂きます。
30日から毎日リハーサルはありますが、整体はやっています。

 
で、連休が終わったら・・・
7月の舞台のリハーサルが始まります。


は~


今年はそういう年のようです。
スケジュールが無茶苦茶でご迷惑ばかりをお掛けしますが、『踊る整体師』なもんで・・・
ハハ
スイマセン

送別会

内弟子5号の送別会をやります。


日時 : 4月29日(日)19:30~
場所 : 大泉の飲み屋
会費 : 割り勘


授業を途中までやって行く予定です。
スクール生・卒業生の方で時間のある人は来て下さい。
5号は5月5日に『整体院きくや』をオープンします。
なので、修行は今月一杯、来週日曜日で終わりです。

整体院 きくや >>>
 神奈川県厚木市の和風整体院きくやです。
 お近くの方は是非どうぞ。

ウォーキング教室

今日のスクールは天気が良いので外に出た。
ウォーキング教室だ。
たまにこういうこともやる。
整体師たるもの、歩き方を見たり指導したり出来るのは、最近は基本だと思う。
が、なかなか出来ない。
なので、ポイントを絞って歩き方を見て行く。


足首・膝・股関節・腰・・・


見るべき点を絞っていくと、見えてくるものも違ってくるらしい。
説明をすると皆、ああ~ってなことになる。
見方自体はそんなに難しいことではないが、初めての患者さんに数メートル歩いてもらって判断する必要があるので大変だ。
日頃から気をつけてみておくと良いかもしれないね、という話になる。
触診と同じ。
結局は多くを見て、多くを考え、少しの違いが見えてくることになる必要がある。


難しいことではない。
そこにあるものをそのまま見るということ。
まあ、それが難しいんですけどね。


てあて整体スクール >>>
 追加説明会を開きます。
 4月28日9:00~
 ご希望の方はメールをお願いします。

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>
 6月15日 東京開催分の募集開始

Ts320457

名古屋セミナー

ちょうど1ヶ月前になったので、名古屋でのセミナーのお知らせをします。


『ダンスの身体のしくみと使い方セミナー』
『マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋』


2本のセミナーをやりに名古屋まで行きます。
昨年暮に一度開催してご好評を頂いたので、性懲りも無くお伺いしてみようかと思った訳です。
名古屋は実家も近く、内弟子1号も整体院をオープンし、きしめんも味噌煮込みうどんもあるのでたまに行きたい土地なんです。


ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

特に大人からダンスを始めた方は、先生の言っていることがナントナクは分かるが、きちんとは分からない、ということに悩んでいませんか?
前ももを使わないで足を上げるって?とか、ターンアウトって?とか、プリエって本当は・・・とか、ルチレ(パッセ)で腰を上げないって?などなど
聞きたくても聞けないこと、出来れば頭でも分かっていたいことを、理論と実技で説明します。
前半は講義形式のセミナーで後半は実際に身体を使ってストレッチや身体を動かしながら説明します。

日時 : 5月19日(土)17:00~20:30
場所 : 名古屋市短歌会館(名古屋栄) >>>
料金 : 10,000円(当日精算)
定員 : 10名
申込 : メール >>>


METセミナー in 名古屋 >>>

METはマッスルエナジー・テクニックとも筋エネルギー・テクニックとも呼ばれる療法で、特定の筋肉を緩めるだけでなく、骨格調整をすることが出来るのが特徴です。
術者の力も使わずファシリテーションテクニックとしては患者さんの使う力も非常に小さいため、双方に負担の少ない療法です。
この療法を施術の現場で使いやすいように、他の療法とも組み合わせてアレンジしました。
他の手技との相性も良いこの療法を勉強してみて下さい。
使えるテクニックです。
(申し訳ありませんが、今回のセミナーには取材が入る予定です。もちろん顔の写真は掲載されません。)

日時 : 5月20日(日)10:30~16:00
場所 : ここから整体院(名古屋金山) >>>
料金 : 30,000円(当日精算)
定員 : 8名
申込 : メール >>>


双方のセミナーとも定員にあと半分くらいです。
分かりにくいことがありましたらお問合せ下さい。

充電

スケジュール表を見ると、先週から何となく慌しい日々だったようなので、少しぼやっとしに行ってきた。
今日は休み


知人が写真展に出品するというので四谷のギャラリーに行った。
知人はその会で新人賞をとっていた。
他の作品に比べ、どうだこのやろう的なところの無い素直な作品で優しい感じが伝わってくるものでした。


ついでに、ダ・ビンチの『受胎告知』が見られるらしいので上野の森へ。
上野に着いたら昼飯を食べていないことに気付き、何故かどうしても立ち食いうどんが食いたくなったので、そこら中をほっつき歩く。
森の中の売店を覗いてみるが、パスタ屋はあるが立ち食いはないらしい。
結局、アメ横入口脇高架下の立ち食いで、おおさかうどん・かき揚天のせを食する。


うまい・・・


線路脇を東京文化会館方面に歩いていると、中華のテイクアウトがあった。
鳥の唐揚が目に留まり・・・
う~とうなりつつ・・・買った。

そいつをお行儀悪く食べながら、東京国立博物館まで歩いていく。
噴水が綺麗だ。
本館第一会場に『受胎告知』があった、立ち止まらないようにっ!と警備のお兄さんに睨みつけられながら、前を通過する。
なんというか、僕には良くわかりません。
は~こんなもんかと言う感じ。


本館第一会場では別の展示もやっていた。
阿弥陀如来像とか古伊万里とかアイヌの民族衣装とか・・・
そっちの方が
ほっほ~
へえぇ~
ふ~ん
てな感じで見ごたえがありました。


ぼちぼち歩いて平成館で発明品展示みたいなダ・ビンチ展のほかの展示を見た。
まあ、こんな感じかなって感じでした。
収穫は平成館と本館の間にある休憩スペースが非常に良いということが分かったこと。
外の景色を見ながら座れるスペースだが、静かで景観も良く落ち着ける場所を見つけたことか。
もちろんダ・ビンチ展も悪くはなかったけどね。


今日はひさしぶりに一人しずかに、もくもくと歩いてみました。
たまにゃ~良いもんです。

Ts320452

本物

ピラティスに行ってきた。
しかも6人で。
6人と言ってもグループセッションではない。
僕が個人セッションを受けるのを、整体スクールの在校生・卒業生・内弟子達が見学する。
 

ここのところ毎月1回ピラティスに通っている。
スクールの卒業生が新宿のマンションで昨年から個人セッションを始めたからだ。
彼女はマットピラティスからはじめ、きちんとマシンの資格もとった正真正銘本物のピラティスのトレーナーだ。
日本では有数の某ピラティススタジオでもずっと指導を続けている。

ピラティスはずいぶん以前にグループセッションを受けたことがあり、その時の印象が悪くなかったので、いつかやろうと思っていた。
が、スポーツクラブでやったものがあまりにも稚拙で、こりゃアカンと思い躊躇していた期間があった。
そんな時に彼女のスタジオがオープンということなので、行ってみた訳だ。
そしたら、ああこれだっと思いましたね。


本物だ・・・


そう言うことで
先ずは自分の身体の調子を整えるために、ここ1年くらい通っている。
そして数ヶ月前には、内弟子を連れて僕の個人セッション見学をしてもらった。
とにかく本物を見せておきたかったからだ。
指導をする人にとっては見学者というのや嫌なものだと思うが、無理を言ってお願いしてしまった。
そして今回は5人を引き連れて行ってきました。


センセ~

大腿骨骨頭をもう少し深く嵌めることを意識して・・・

そうです・・・そこからハムだけを押してみて下さい。

肩甲骨は外転させたまま肘を屈曲・・・

前鋸筋を効かせて下さい。

え~っとそれは広背筋です。

恥骨を落としてもらえますか?

・・・

・・・


目が点になりながらも、みんな興味深そうに見ていました。
やっていることは分からないかもしれないし、ある程度分かるのかもしれません。
しかし、真剣なセッションがどんなものか、どういった視点で身体を診ているのか、言葉掛けは・・手の添え方は・・
など、本当に勉強になったと思います。
たまにや良いですね。


ホームページを持たないのでそのスタジオをちょっと宣伝


■an=do pilates

 場所 : 新宿御苑駅徒歩3分(地下鉄丸の内線)

 料金 : 7,000円 90分以内

 営業 : 火 10:00~21:00
       水 15:00~21:00
       木 16:00~21:00
       日 15:00~21:00

 申込 : mail : erichina@t.vodafone.ne.jp
       ℡  : 03-3341-4154

 他  : 女性専用
      男性の方は女性クライアントの紹介のみ 

Anchi

ぼちぼち行こけ・・・

前橋の方が入学した。
てあて整体スクール月曜クラスへだ。
頭が下がる・・・というか、大丈夫ですか?と何度も聞いてしまった。


前橋は遠いでしょう。
片道3時間近くかかる・・・
とにかく通いきれるかどうかがポイントですから、見学の行き帰りによ~っく考えてみて下さい。


そう言えば2月から岐阜の人が通っている。
この方は岐阜から単身赴任だ。
ようするに奥さんを残して引っ越して来てしまった。
夏までに卒業して、秋か冬まで内弟子修行をして帰り岐阜で開業したいという。
限られた期間でどこまで出来るようになるか、とにかく最善を尽くさないといけないと思っている。

しかし、あせりは禁物。

つい、早く早くという気持ちになってしまうが、そこを抑えて基本を繰り返すことが大切だ。
基本が出来るようになり、その基本を繰り返すことで個性が出てくるところまで行けばいいが、そこまでは無理。
個性が少し見えそうになるところまでは面倒を見たいと思う。
その上で応用というか、必要最低限の応用技術を身につけてもらう。
そして患者さんを診る。
症状や特定の部位を見るのではなく、患者さん全部を診る。
と言っても、最初からそんなことが出来るはずがない。
だから、触診をして患者さんの身体に触り、骨格の変位・筋肉の張り・硬さ軟らかさ・肌の張り・色つや・体温の左右差・血行の良さ悪さ・・・
そんなことを、日々診ていく練習をする。
続けることが大切だ。
今はまだ全然分からないけどね。
たぶん、数ヶ月もすると色々なことが見えてくるようになります。

そう言えば南紀(三重県)の方も通いたいと言ってきている。
先ずは見学して下さいと言っているが、どうなることか・・・
しかしありがたいことである。
それにしても、通学以外の方法を考えるべきか・・・なんて少し頭をよぎる。


でもな~
僕には通信や集中講義形式は無理だな~
ある程度の時間を掛けて熟成するものがあるような、気がしています。
まあ、ぼちぼちやります。

即席開業講座

てあて整体スクールには卒業生が良く来る。
今日は11人中6人が卒業生・内弟子で、在校生を上回ってしまった。
入学案内には卒業後は、1000円で参加出来ると書いてあるが、実際には無料で参加してもらっている。
その替わりに後輩の指導のお手伝いをしてもらったりしている。


今日は、3月に開業した内弟子2号こと、いやしろ整体院院長町野先生がやって来た。
こりゃ良い機会だと思い、即席開業講座を開くことにした。
開業前後の話をしてもらった訳だ。
町野先生ありがとうね。
( いやしろ整体院 >>> )


いやしろ整体院は最寄の駅から徒歩25分の住宅街の真ん中にある。
僕が行ったときは山を一つ上って少し下り、幹線道路から細い路に入ってから、角を2回曲がったところにあった。
全くの個人住宅で、目の前を歩くのは、その通りに住んでいる住人だけの、本当に住宅街の真ん中である。
そこで3月1日にオープンして、僕のオープン月の患者数42名を上回る患者さんに恵まれたらしい。


どうやって宣伝したの?
そのチラシってのは、どんな内容なんですか?
どういう方が多いんですか? 男性? 女性?
症状はどんな人ですか?
ストレッチ教室って本当に集まるんですか?
準備はどれくらいかかりました?
看板は?
内装は?
料金は?
お休みは?

・・・
・・・
・・・


あれよあれよという間に40分が経過してしまいました。
今日の骨格調整は少し来週に先送りされましたが、現在進行形の開業話を聞けたのはスクール生にとってもかなり刺激的で有意義な時間だったようです。


朋有自遠方来
不亦楽乎


てあて整体スクール 無料説明会 4月29日 >>>

Img00012_4

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー

まったくひどい名前のセミナーを考えたものだと思う。
ダンスの身体のしくみと使い方セミナーってどうよ。
しかし名前のひどさとは裏腹に大好評でした。
この参加費は安いという声多数。
僕自身も価値としては3倍くらいのセミナーだったと思いました。
センセ~値上げした方がイイヨ!
絶対安いヨ!
とはスクール生と内弟子の声でした。


土曜日の17:00と言う時間にも関らず多数また遠くからご参加頂き、本当にありがとうございました。
まさか前橋や仙台からの参加があるとは思ってもみませんでした。


前半は簡単な解剖学の話から、ダンスで使う筋肉・骨格・使い方の話へと、あっちへ行ったりこっちへ来たりでしたが、本筋は外さないでお話させて頂けたと思います。
大人からダンスを始めると、どうしても分からないことがある。
先生の言っていることは、なんとなくは分かるが解剖学的にはどの筋肉なのかどの骨なのかが分からない。
それに、そこの筋肉は『私は』動かない。
動かない筋肉をどうすれば良いの?
な~んてことにお答えしました。


後半、場所を移して身体を実際に動かしながらの説明になりました。
なんでポーデブラが大切なのか。
ターンアウトの時はどの筋肉を使うの?
どうやったら前もも筋を使わずに足を上げることが出来るのか。
そして、股関節の動きを良くするストレッチや運動。
バットマンはどうやって足を上げているのか。


いちいち身体を触りながら動きの質を確認しながらのセミナーでした。
クラスでは出来ない質問に時間をかけてお答えするようにしました。
そして最後に股関節や脊椎の動きを良くするためのストレッチをやって・・・
は~やっとおしまいということになりました。
皆さんに喜んでもらえたようでなによりだったな~と思っています。


また、やりますっ!
乞うご期待っ!


そうだっ
忘れてた・・・

参加者の皆さんっ!!
今日配ったダンスの舞台のチラシは、僕の出る舞台です。
5月5日に練馬文化です。
チケットお安くしておきますので、観て頂ける方は連絡をお願いします。
僕はデュエットで一瞬ですが、女性をリフトしたりします。

ほほほ


■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー in 名古屋 (>>>)

 日時 : 5月19日(土)17:00~20:30
 場所 : 名古屋短歌会館(中区錦 >>>
 料金 : 10,000円
 定員 : 10名限定
 申込 : メール >>>

  
Img00003_6

整体院 きくや

先日紹介した内弟子5号の整体院

『 整体院 きくや 』

のサイトが出来ました。
まだ上手く登録出来ないようですが、コチラ(>>>)をクリックするとHPが見られます。
5月5日にオープンしますので、お近くの方は是非っ!!


整体院 きくや 

神奈川県厚木市温水2260-5
電話 046-247-2217
E-Mail : kikuya@ai.ayu.ne.jp 
HP   : http://www.ayu.ne.jp/user/kikuya/kikuya/index.html

武相荘

『武相荘』 旧白州次郎邸に行ってきました。


白州次郎という人のことは、なんとなく知っているという程度なのですが、その白州さんを紹介するTV番組を見ていて、武相荘というお宅に住んでいたということを知りました。
戦争直前から敗戦を予感して、この土地に古い農家を買い少しずつ手を入れながら暮らしたと聞きます。
戦後、吉田首相に乞われてGHQとの折衝にあたり、唯一従順ならざる日本人と評された方だそうです。
講和条約に向かう船では、白いTシャツにGパンという当時では考えられない恰好をしていたそうです。


その有名な白いTシャツにGパンで椅子に座る姿の写真がありますが(武相荘HPにもあります。)、この時の年齢が49歳と知って驚きました。
信念の人という印象で、最近は沢山の本が出ていますが、僕の興味はそこではありません。
この『武相荘』が興味の対象です。
行ってみてやっぱり思いましたが、こういう家に住みたいな~と思います。


古い農家を改築・改装していますので、木造かやぶき平屋建てです。
馬か牛を飼っていた土間を改築して洋間にしていました。
そこに大きなテーブルとソファが4脚並べられています。
基本的には和室ですが、洋間にした部屋は板の間(フローリング)ではなくタイル張りのようでした。
板の間になった部屋もあり、広いデッキが張り出している部分は、そこが50年以上も前にあったとはとうて考えられません。


裏には小山があります。
小山には歩きやすいように石で小路が作られていました。
山には手が入り、土地の状況から当時は山深い森だったと思われるのですが、里山のように光の差し込む散歩道が出来ていました。


いいとこですよ~
一度行かれることをお勧めします。
食事の予約が出来てお茶を飲むことも出来ます。
少し観光客が多いのが玉に瑕ですけどね。

※ 武相荘 >>>

Ts320441_1
Ts320447_1
Ts320442_2
Ts320444_1
Ts320446_1
Ts320448

内弟子整体院を宜しく!

今日は休みを利用して内弟子5号の整体院に行ってきた。
本厚木にあるので、ついでに前々から気になっていた鶴川にある旧白州次郎邸にも寄り道をして来た。
で、今はこんど入学する人のための教科書の印刷と3月分の伝票入力をしようとしています。


う~ん


よく考えると、休みを利用して・・・と言うのはあたらないかもしれない。
どうも自分を整体師だと思っているので、整体の予約を入れない日はお休みの日と言う感じになってしまう。
休みの日に自分の仕事ではなく、内弟子が今度開業するので様子を見に行く・・・という感じになる。
ついでなので散歩にも・・・ってとこでしょうか。
旧白州邸『武相荘』は、とて~も良かったので、また今度別の記事でご紹介します。


内弟子5号の整体院は、『 整体院 きくや 』(>>>)と言います。
5月5日こどもの日に開業します。
ちょうど僕が舞台に立つ日に開業ということになりました。
本厚木駅から車で5~6分のところ、えひめ飲料の工場の目の前にあります。


元蕎麦屋を改装して整体院にする訳ですが・・・
入口は引き戸、玄関を入ると畳み、部屋の右手には小上がりがあり、窓には障子戸が入っていました。
笑っちゃうくらい蕎麦屋さんなんです。
そして、5号はここに暖簾を掛けるという。


よっしゃ
ここまで徹底されていれば、それが個性になって来ます。
ただ、前を通っている人には100%蕎麦屋にしか見えないから、看板やチラシでの告知で、整体院なのよという所を知ってもらう必要があるね・・・などと話をして来ました。


近日中にHPがアップされます。
本厚木付近にお住まいの方は、是非行って下さい。
とにかく落ち着きます。


ついでと言ってはなんですが・・・
3月にオープンしたばかりの内弟子整体院です。
どうぞご贔屓に。

いやしろ整体院 >>>

 湘南山手の静かな住宅街で営業しています。
 内弟子2号こと町野先生の整体院です。

ここから整体院 >>>

 名古屋金山駅3分の女性による女性のための整体院
 内弟子1号ことおおの先生の整体院です。

卒業生整体院リンク集 >>>

 もう少しで10院になりますね。
 みんなの成功が僕の目標です。

Img00000_3
Img00003_5
Img00008

ローザスとアルゼンチンババア

ローザスを観に行きました。
埼玉芸術劇場です。
久しぶりでした。
やっぱり良かった・・・


詳しくは『こんなのを観て来ました』 に書きましたが、やはり良いものは良いですね。
なんだかレッスンに行きたくなりました。
今、身体を動かすと良く動けるような錯覚に陥ります。
そんなことは無いんですけどね。
今年はあまり舞台を見に行っていません。
舞台よりも映画を観ています。


実は今日の午前中に『アルゼンチンババア』を観てきました。
奈良美智さんのイラストと鈴木京香・役所広司というキャスティングに誘われて行ったんですけどね・・・
う~むむむ
という感じでした。
悪くはないんですけどね。
ステレオタイプというかストーリーが薄い感じがしてしまって、どうもこう感情移入出来ないというか、そんなこたねえだろうフツウ・・・という感じでした。


まあ、フツウのことなら映画にはならないんですけどね。
フツウでないものに感情移入出来て、あ・あ・あるかもしれない・・・と思わせるところがね、映画の醍醐味の一つではないかと思う訳です。
次は何にしましょうかね。
ドリームガールズは良かったですよ。
東京タワーとバベルは観ようかな。

課外授業

内弟子4・5号とスクール生を連れて、コンテンポラリーダンスのレッスンに。
内弟子4号はジャズダンサーで、スクール生1名はバレエダンサーだが、5号ともう1名のスクール生は全く一度も全然踊ったことなどない。
しかし、僕のストレッチ教室には毎回参加しているし、コンテンポラリーダンスと言っても、床ゴロゴロ系の入りやすいものなので、ナントカなるかと誘ってみると、いっ行きますっ!とのこと。


夜の森下へと行ってきました。


アニハカランヤ
心配した僕がバカみたい。
とにかく全くダンスをやったことがない2人も、それなりについて来ていました。
床での運動は僕のストレッチ教室と似たものが多く、かなり余裕でやっていたようで、立ち上がってからのフレーズ(コンビネーション)は少し戸惑っていたようでしたが、それでも最初ということを考えれば問題なくやっていたという感じでした。
今回は事前にこんなことをやるとか、こういうことに注意!とかを全くしていなかったのですが、すごいな~皆という感じでした。


ちょっと苦戦していたのはバレエダンサーのスクール生でしたね。
普段やっているダンスと全く違うために、逆に戸惑いが出てしまったようです。
コウイウ時ハ、コウナル・・・
みたいなものが、逆に足かせになってしまったようです。
だから、彼女にだけは終わってから一言アドバイスをしてしまいました。
余計なのかもしれませんけどね。


足を上げる時はさからわずに頭が下になると良いかも・・・


バレエだと頭を下げて足を上げるということがあんまりないですからね。
パンシェなんか頭下げてたら怒られちゃうし・・・
しかし、まあ楽しい課外授業でした。


床ゴロゴロ系のエクササイズは、運動量よりも身体が緩んだり重ダルクなることがあります。
たぶん、脊椎の椎間関節の動きが良くなることで、脊髄の動きがよりフリーになり脳脊髄液の流れが良くなり、中枢から末梢神経への流れが良くなるということがあるのかな・・・
それと、自律神経節が脊柱の前にあるので、それらが緩んで緊張が解けるということとも関係があるかもしれません。


緊張している人は床でゴロゴロ、背中を曲げたり伸ばしたり捻ったりすると良いかもしれません。


※コンテンポラリー・ダンス・クラス
 Dance Theatre LUDENS >>>

4・5月スケジュール

2007年4・5月分
セミナー等スケジュール

 
ストレッチ教室 >>>

 4月17日27日
 コアを緩めるストレッチです。
 ダンスで使いたくない前もも筋・使いたいお腹の中の腹筋(腸腰筋)の使い方も分かります。


授業無料体験・スクール見学会 >>>

 4月9日14日
 てあて整体スクールの説明と見学会です。
 授業・生徒さん・講師の様子を見に来て体験してみて下さい。


マッスルエナジーテクニック・セミナー in 名古屋 >>>

 5月20日(日) ここから整体院 (>>>
 恒例になりました東京以外でのMETセミナーです。
 名古屋では2回目の開催になります。
 前回参加出来なかった皆さんのために、日曜開催にしました。
 ただ今回は8名限定のセミナーになります。
 使えるテクニックを身につけて下さい。


ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

 5月19日(土) 名古屋短歌会館
 ダンスをする方のための、身体のしくみと使い方を解説するセミナーです。
 前半は講義形式でセミナーをやり、後半は実際に身体を動かします。
 ストレッチ教室とセットになったことで、より自分の身体が分かりやすくなりました。
 今回は会場の関係で10名限定です。
 お早めにお申込をお願いします。

韓国美人事情

帰ってきました。
行っていたのはソウルです。
家族旅行ですね。
たまにはサービスしとかないと・・・


泊まったのは明洞と南大門の近くにあるホテルでした。
明洞あたりの印象は、上野と心斎橋と博多を足して、青山をちょっと振りかけたような感じでした。
たぶん、東大門や別のところは全く違う印象になるんだろうと思います。
それと韓国は美人が多いですね。
ナンデダロ~と思って、よ~く見てみました。


あごが張っているんです。
あごが張っているからか、意思の強そうな目に見えました。
眉毛のかき方にも関係があるのかもしれませんが、何かを目指して一直線に歩いているような姿が美しいな~って感じでした。
最近の日本人は、下額骨が小さく乱杭歯になっている人が増えていますが、韓国はそれが少ないように感じました。


下顎骨が小さいと歯の生え方に問題が出て、噛み合わせが悪くなることが多いようです。
噛み合わせが悪いと頚椎に影響が出て、頚椎に問題が出ると胸椎・腰椎と問題が移っていくことがあります。
顎関節症も頚椎・胸椎・腰椎などを調整しないと、治りにくいと言われていますね。
これが頭痛に繋がったり不定愁訴に繋がるという指摘もあったりします。
噛み合わせを治すことでこれらの症状が軽減したというようなことを読んだことがあります。


あ~
そんなことを考えていた訳ではないんですけどね。
たまに文化や人種の違う場所に行くのは面白いもんですね。
写真はライトアップされた南大門です。

Img00059

お休み

4月2~4日

お休みを頂きます。

メールの返信など遅れます。
宜しくお願いします。

クラシカル・オステオパシー

セミナーに行っていました。
クラシカルオステオパシーです。
僕のミスでスケジュールを間違えてしまい、今日は前橋まで行ってきました。


遠い・・・


しかし、3時間かけて行く甲斐のあるセミナーでした。
前半が座学、後半が実技で構成されていて、座学は医師である会長からの説明、実技はイギリス本部で4年の勉強を終えてきた接骨の先生からの指導だった。
今までは巣鴨で受けていたが、実技の説明の視点が違い、ああ~おお~へええ~という状態だった。
僕が忘れていたことが多かったのかもしれないが、再認識させていただくことが多かった。
実技のデモンストレーションをやるというので、手を上げて受けてみることにした。


良かった・・・


やはり本物は違う。


巣鴨では通して受けたことがなかったので、良さはわかるが体感出来ない部分がクリアになった。
非常にソフィスティケイトされた手技で、単純なだけに奥が深く、患者さんの状態に合わせて微妙に調整の出来るものだと思いました。


日本クラシカル・オステオパシー協会 >>>

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »