2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セミナー定員 | トップページ | 覚悟 »

リズム

7月の舞台のリハーサルが始まっている。


5月に踊ったナンバーだから・・・
ということは全くなく、毎回毎回違う発見というか、違う問題が出てくる。
ブルースのような曲で、とにかくアフタービートで踊ろうと心に決めて、見た目にはノタノタ見えるようなカウントで歩く努力をしていた。
ところが本番ビデオを見たら、きちんとカウントに乗って歩いているではないか。


う~む


しかし、そこんところは本番の後に、自分では気付いていなかったような気がする。
なんてことを思いながら、今日気がついたことがあった。


自分の身体の中のリズムで踊らなきゃ・・・
そ~なんです。
ったりめ~です。
自分のリズムで踊らなきゃ、踊りじゃないでしょ・・・

ところがですね~
これがなかなか難しい。
だいたい、もともとのカウントというのがあって、それがリズムを刻んでいる訳です。
で、その刻まれているリズムをベースにして、手拍子が入っていたりボーカルの声が乗っていたりするわけです。
手拍子の人もボーカルの人も、もともとのリズムを身体に入れて自分のリズムで打ったり歌ったりしている訳ですね。
そこで、そのベースに刻まれているリズムを身体に入れて、そこから出てくる自分の身体のリズムで踊る・・・と
手拍子にもボーカルにも引きずられずに、もともとのリズムを知った上で乗った上で、自分のリズム・表現を作る・・・と
言うことなんです。


言葉ではね
書ける訳です。
誰だって。
はい


でも、それが出来ないんですよ。


『周りに刻まれていリズム』を身体に入れて『そこから出てくる自分のリズム』で踊る(歩く)ってのは、よくよく考えるといろいろと別のことも考えられますよね。
脱サラして個人事業主になって考えることにも似ています。
サラリーマンときは身体のリズムよりも、周りで刻まれているリズムを大切にしてました。
というか、それを守らないとドロップアウトしてしまう。
だけど、個人ではそんなの関係ないですね。
自分のリズムが大切。
でも、その自分のリズムも、周りのリズムを知っていたり・取り込んでいたり・見ていたり、と言う前提です。

クワズイモの次の葉が出そうです。
今日は天気の良い一日になりそう。

« セミナー定員 | トップページ | 覚悟 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

あら木先生 お久しぶりです。

私はスポーツジムに通っていますが、
長続きしている人の多くは、

とにかくマイペース人間

ですね~。
自分も含め、
一度は周りと比べてがんばり過ぎて、
大なり小なり故障し、
その経験から自分に合ったトレーニングを、
つかんでいくのだろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/15406533

この記事へのトラックバック一覧です: リズム:

« セミナー定員 | トップページ | 覚悟 »