2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ひーりんぐ マガジン

ひーりんぐ マガジン』という、手技療法の専門誌(業界誌)に、マッスルエナジーテクニック・セミナーを取り上げて頂きました。
昨年末に名古屋でやったセミナーを、『価値組の治療院経営』というサイトで取り上げて頂き、そのご縁で雑誌にも紹介して頂くことになりました。
もちろん、取材広告の部類ではありません。
取材をした鍼灸の先生が、非常に効果が高い手技療法なので紹介したいと仰っていただいて実現しました。
今回は5月に名古屋で行なったセミナーの内容になっています。


記事にも書いてありますが、マッスルエナジーテクニック(MET)は、患者さんに優しく施術者にもやさしい施術方法であるばかりでなく、非常に効果が高いにも関らず安全で施術の結果がその場で分かる、しかも、表層の筋肉だけでなく深層の筋肉を緩めたり動きを出したりすることが出来るという手技療法です。
この療法は僕のオリジナルではもちろんありませんが、これを広めてより多くの手技療法家の方々に使ってもらいたいと思い、少しアレンジをしてセミナーをおこなっています。
再現性が高くなるように、理論の説明をし部位によって応用が利くようにもして、テキストも作りました。
これからもセミナーは続けていきますので、是非、参加を検討してみて下さい。


整体やその他の手技療法を始めたばかりの先生でも、今勉強中という学生の方でも大丈夫です。
簡単というよりは単純な方法ですので、難しいテクニックが必要で熟練が必要ということはありません。
注意を払って行なえば非常に安全な手技です。
次回以降のセミナー日程は以下の通りです。
お申込はメールでお願いします。


■マッスルエナジーテクニック・セミナー >>>
 ①8月17日(金) 13:00~18:00 東京(てあて整体院)
 ②9月21日(金) 11:00~16:00 名古屋(ここから整体院


Img_2Img_0001

インプットというか充電というか餌を喰らうというか吸い込むというか・・・

昨日、セミナーに参加して来た。
ダンス系のセミナーだ。


ベルギーを中心に活動しているセラピストで、ピナのブッパタール舞踊団やローザスやらで腕を振るっている現役の治療師のセミナーだった。
僕はこれでかれこれ4回目になる。
このセミナーは去年、内弟子一号には強制的に出させたが、料金が高くなった今年も名古屋から飛んできていた。
朝から夕方にかけて、午前中はダンスの解剖学についての話があり、午後はアドバイスタイムの見学ということだった。


アドバイスタイムというのは、バレエを習っていて身体に故障を持っている人(子供)のに対して、その治療師が疑問に答えアドバイスをするというもの。
子供はレントゲン写真を持ってきて、自分の股関節の問題や脊柱の問題について質問をする。
それを見学させてもらえるというものがった。


始まると、先ず子供の方は見ずレントゲンを見なが解説が始まる。
解説は見学している我々治療師に向けてと子供に向けての両方になる。
レントゲンを見て分かること、推測出来ること、予測出来ることを解説しながら頭に入れていく。
その後、来ている子供にレオタード姿になってもらい立った所を見る。
立った状態で分かること、レントゲン写真で推測・予測したことの確認をし、子供にレッスン中でのクセなどを注意し始める。


レッスン中のクセは子供に聞くのではなく、身体つきとレントゲンと質問内容だけで判断し、話をしていく。
その注意はほぼ100%当たっていて、子供の目はみるみるその治療師を信頼していくのが分かる。
その後、治療用ベッドに寝かせ、関節の可動域を確認したり、伏臥仰臥位での状態を確認していく。
4人の患者さんを診せてもらったが、後半は我々参加者に対しても、どういった問題点があるかなどの質問をしながらのアドバイスタイムになった。


金額は少し高いセミナーでしたが、実りある充実した内容で妥当な金額だと思いました。
が、他のセミナーと比べると絶対額は少し高いかな・・・とも思いましたけどね。
でも、かなりインプットというか充電というか餌を喰らうというか吸い込むというか・・・色々なものを頂いて帰ってきました。
一号も久しぶりだったらしく、かなりコ~フン気味に良いセミナーで良かった良かったと申しておりました。


たまにね
大枚はたいても出ておいたほうが良いセミナーがあります。
アウトプットするために、インプットも大切ですね。


は~
おなか一杯。


※セミナーは『The Association of Dance Teachers』主催の、ダンス教師&治療師ジョイントセミナーでした。
 毎年やっているようなので、調べてみて下さい。
 (みむらゆきこエコール・ド・バレエに事務局があります。)

選挙

明日は選挙です。


選挙行っときましょう。


選挙に行くと、その後の特番がより一層楽しくなります。

プール

夏休みなのでプールに行ってきました。


と言っても、僕が夏休みという訳ではありません。
世の中が夏休みのようなので、正しい夏休みの過ごし方として、先ずはプールを制覇してやろうということです。
整体院から自転車で10分のところに、石神井プールというのがあります。
区の施設で1時間200円で利用出来ます。


ここ穴場です。


住宅街と公園の隣にあり、周りを緑に囲まれていて大きな道路がないので静か。
しかも、中学生くらいのうるさい子供が少ないんです。
プールで何が嫌かと言って、中学生くらいの男子が一番嫌いです。
うるさいです。
しかも、元気。
元気でうるさいと、たいてい傍若無人に振舞います。
ゆるせんです。


今日もそういう輩はおらず、静かにプールサイドであほづら下げて寝ておりました。
20分くらい寝て少し身体が火照ってきたら、プールに浸かります。
プールの横方向に1往復だけして、端まで来たら水につかって座ります。
身体がほどよく冷えたところで、水から上がり、おもむろにプールサイドで、のたっと横になります。


言ってしまえば


トドのようなものです。
トドとの大きな違いは、水分補給を忘れないことくらいです。
汗が出るからね。


昔からプールは好きでした。
水辺が好きだということもありますが、はだかでいるとはだかという感じがしなくなってくることがあります。
夏にTシャツ一枚でいると、風があたってなんだか薄い肌が協調されるようで、はだかを感じてしまいます。
何かを脱いでいる状態を感じるのかな~


ところが、プールや海ではだかになっていると、肌が自分のものになって自分の一番外側がはだかで、何かを脱いではだかになっているというのではない感覚になることがありますね。
まあ、最初は難しいんですが、何度か行って肌が焼けてきたりすると感じることがあります。
その感覚が好きです。
最近はあまりプールや海にも行かず、都会人のような顔をしていましたが、今年は少し外に出てみようかと思います。


石神井プール良いですよ。
一度、行ってみて下さい。


夏休みの正しい過ごし方・・・
次はカキ氷、そしてスイカ。

むぅ~ぎわぁらぁ ぼぉしぃわ~ ♪♪

おおかたの学生さんは夏休みに入ったようです。
会社勤めの方もそろそろ今月くらいから、休みに入る方や予定を組む方が増えてきているようです。


今年はやりますっ!


整体師になって10年開業して6年、夏休みというものは帰省のための4日くらいのものでした。
しかし、今年は違います。
やるときゃやるけんねっ!
むっふ~っ
と鼻息も荒く、長期休暇を頂くことにしています。
やるってのも変か・・・


8月の最終週から9月の第一週にかけて、11日間の連続休暇を頂きます。
10日を過ぎると『休暇』という言葉の響きにも、胸を打つものが・・・
あはは


特に何処にいくということはありませんが、少しゆっくりさせてもらおうと思っています。
まだ一ヶ月も前ですが、そろそろ告知しないと、つい予約とか勉強会とかセミナーとかなんだかんだと入れてしまいそうなのでね。
ということで、お休み前後のセミナー告知です。


マッスルエナジーテクニック・セミナー
 ・8月17日(金)13:00~18:00 東京(てあて整体院)
 ・9月21日(金)11:00~16:00 名古屋(ここから整体院

触診・視診セミナー
 ・8月24日(金)10:00~12:00 東京(てあて整体院)

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー
 ・8月24日(金)18:00~21:00 東京(てあて整体院)
 ・9月20日(木)13:00~16:00 名古屋(ナディアパーク

ストレッチ教室
 8月6日20日(月)19:30~21:00 東京(TOKYOZA

スクール無料見学会
 8月6日11日12日 → それぞれスクール授業開始前に行ないます。


9月のセミナーなんて・・・
と思われるかもしませんが、既に名古屋のダンス系セミナーは3名のお申込を頂いています。
人数が限られているので、都合がつくならいらして下さいね。
お待ちしています。

そして大泉の夜は更けていくのであった・・・

勉強会でした。
今回はスクール生・卒業生ばかりで、僕の師匠以外は全てスクール関係者でした。
開業して間もない先生は来れば勉強になるのに・・・と思いますが、なかなかこの想いは届きませんね。
スクール生が多かったので、基本的な手技の練習と、最近、内弟子が通っているセミナー(クラシカルオステオパシー)の練習をやっていました。


センセ膝が・・・と、スクール生が僕の師匠を上目づかいに見つめていました。
んじゃやろうか?


うぎゃ~
むひ~


ははは
始まった。
膝に痛みがあって曲がりにくいというスクール生の施術を、僕の師匠が始めました。
スクール生は両手を握り締め、畳をタッピングしながらのた打ち回っています。
かなり痛いんですね。
見てても分かる。
(ああ、もちろん患者さんにいきなりこんなことはしませんけどね。仲間内の練習ですから。)


はいっ
終わり。


あれっ
座れる。
正座できなかったんですよセンセ
・・・
ナンデ
・・・


他は?


あっ
あの~
肩もね・・・


ああ

はいよっ
やろっか


お願いします。


・・・
・・・
・・・


うぎぎ
むむむ
あああ


はい
終わり。


ああ
動く


・・・
・・・
・・・


周りはほとんどの参加者が囲んでいました。
で、センセその肩動かすのってどうやるんですか?
こうですか?
ああですか?

ええっとね・・・
と、解説が始まったのでした。
そうか~
こういう個別の”技”みたいなのも知りたいんだな~ということが分かりました。
スクールでは基本的に基本部分を教えるようにしてるからな~
と、僕自身はリフレクソロジーを学んできた卒業生の施術を受けていました。


終わって呑み!
たまにこういう放し飼い勉強会も良いですね。
その後のビールもまたひとしおです。
参加した皆さん
お疲れでした。
忘れずに、キモの部分は自分のものにして下さい。

世界平和

今日は恒例になった勉強会を開催します。
てあて整体スクールの卒業生・在校生と、柔道整復の先生が来ます。
今回はお題は特にありません。
ミンナで集まって手技の練習をしたり、先輩に疑問点を聞いたりする会です。
レベルアップの会でもあり、横の交流の会でもあります。

 
ところで、新潟で地震に被災された某自動車部品の中小メーカーに、全国のほとんどの自動車メーカーから復興のための応援が640人も来ているというニュースを聞きました。
その部品メーカーでの自動車部品の製造が止まったことで、日本のほとんどの自動車メーカーの生産がストップしています。
日本を代表する産業が、その一社の部品メーカーなしには存在しないということのようです。


ああ


そういうことなんだよな~
セイタイシって・・・
と思いました。
かなり不遜ですがね。
そんな風に思ってしまいました。


???
???
???


ようするに
僕ら整体師は、直接、患者さんの仕事を手伝ったりすることは出来ません。
でも、患者さんの身体のメンテナンスのお手伝いをさせて頂くことで、患者さんの身体の状態を良くすることは出来ます。
そうやって状態の良くなった体で、それぞれの患者さんは『いつものこと』を『いつもよりちょっと調子よく』出来るようになる・・・そんなお手伝いが出来ているんだなと。


いやいや
出来ればな・・・と。


まあ、整体師の場合は、それなしでは生きていけないということではないですけどね。
でも、QOLを高めるというのは、現在の日本ではとても大切な意味を持つ仕事なんだろうな。
ひさしぶりにそんなことを思ってそのニュースを聞いていました。
今日の勉強会で、皆が少しでも何かを身につけることが、より多くの患者さんの身体の状態を良くすることに繋がれば・・・
『世界平和』にも貢献出来るのかな・・・
なんてね。
えらそうなことは言えませんが、それくらいの気概を持ってやりたいものだと思っています。


新潟地震の被害が早く復興されることを祈っております。

起業・独立・脱サラ

最近、また書き始めました。
個人事業主向けの成功処方というか、失敗回避処方というか、とにかく、脱サラ・起業した人のヒントになればと思って書いています。
主に手技療法の方々(整体師・カイロ・リフレ・アロマ等)を対象にしていますが、別の業種でも一人で起業した人には当てはまることもあるかな。


けっこう、高っか~い本やセミナーで話されるような内容も書いてあると思います。
参考にどうぞ。


開業サプリ・開業起業で成功する >>>

週刊 クワズイモ通信

しばらくお休みをしておりました。
出張でかまってやらなかったからなのか、クワズイモの3枚目の葉が出てこなかったのです。
最初に出た葉がクタッとなってから、2枚目に出た葉しかなかったのです。


ありゃりゃこれはダメなのかな・・・
と思っていました。
しかし、まあ、このままでは可愛そうと、出張から帰ってしばらくの間、毎日、よしよしと目をかけてやっていたら、昨日、3枚目の葉が出てきました。


あさがおはいたって元気です。
どんどんと勢力を伸ばしております。

Sa390014003Sa390015002

ダンスと故障

アサシヒンブン・・・


ではなく、朝日新聞文化部の記者さんが来て取材をしていった。
昨年、某セミナーで顔見知りになった方で、バレエと故障について話が聞きたいということだった。
約2時間に渡って質問に答えたりしながら、日本のダンス界バレエ界の現状から、故障にいたる原因などの話をさせて頂いた。
指導者の解剖学的な知識や指導法の話や、バレエ独特の体の使い方や、プロと呼ばれている人たちの現状と故障を誘引する原因についての話などをした。


なんで僕なんかに・・・とも思ったが、ダンスを専門に診られる治療師がいないとのことで白羽の矢が立ったらしい。
ついでと言ってはなんだが、内弟子にダンスの先生が2人いるのでその二人にも同席してもらった。
けっこう色々な話をさせてもらったが、ピ~ッが入るような内容もあったので、そこは誰かに怒られない程度にお願いをした。


いつも書くが、日本のダンス界の現状は悲惨です。
華やかな表舞台ばかりが喧伝されるが、実情は大変なことが多い。
こりゃ故障にもなるわな・・・という感じ。
しかし、このままではいけないという思いもあって整体師を目指したというようなこともあるので、現状や故障について記事にしてもらえるのはうれしいことだ。
今、すぐに出来る故障を防ぐための方策って何かありますか?
と聞かれて答えたことがあるので、ダンス関係の方がご覧になっていたら参考にして下さい。


1.スタジオにアイシングの設備を設置する。

 とにかくアイシングの知識と設備がなさすぎる。
 痛みや違和感を感じたら、先ずアイシングをして下さい。
 それだけで故障の2~3割は減ると思います。

2.レッスン後のストレッチを欠かさない。

 時間がないのは分かるが、レッスン終わりのストレッチは必須。
 これで疲労物質も少なくなるし、可動域も広がります。

3.スタジオに体の相談が出来る人を常駐させる。

 なかなか難しいとは思いますが、是非検討してほしい。
 医療系の勉強をした手技療法の人ならOKと思う。
 誰かに相談しアドバイスを貰うことで、故障も未然に防げます。


この他に正しいテクニックを身につけるというのは、前提としての話だと思い言うのを忘れてしまった。
話の流れの中で聞き取ってくれているとは思いますけどね。
記事は公演が終了後のKバレエの取材を待って、来月くらいに掲載予定だそうです。
お楽しみに。

へろへろにやにや

ひさしぶりに静かな日々。
と言っても患者さんが来ないとかスクールが休みとかではない。
内弟子7号が帰省していて、整体院に僕以外いないという時間が、少しだけ長くあるということです。


不思議ですね。


別にいつも話しをしている訳でも、質問をされている訳でも、練習をしている訳でもガタガタとうるさい訳でもないのに、静かな感じがします。
気配というやつでしょうか、それがない。
元々開業して5年くらいは、ほとんど一人でやってきましたが、昨年の頭から内弟子を取るようになり、いつも人がいるということになりました。


嫌だ~っ
一人にしてくれ~っ


って訳ではなく、たまにこういう静かな感じも良いものです。
一人でぼや~っと何かを考えたり、やったりすることが出来ます。
とりあえず、触診・視診のテキストと新しい手技のセミナーのテキストと基本手技の改訂版と・・・くらいはやりたいなと思います。
しかし、その前に明日はどっかで踊ろ。
昨日の話ではないけど、こういう時は汗をかいてへろへろになりながら、にやにやしたいものです。

あせ

しばらく身体を動かしていなかった・・・
と言っても整体はやっていたし散歩にも行ってはいた。
ただ、能動的にというか、わざわざ汗をかくような運動をしていなかったということだ。


7日に舞台に出てから昨日まで、そういう優雅・・・と言うか怠惰・・・と言うか普通・・・というか、まあそういった生活を続けていた。
なんとなく、バシッと晴れた感じがしない気分だったが、ようやっとその訳が分かった。
身体を動かしていなかったんですね。
だから、身体の中のナニモノカが停滞してしまって、スキップしてくれなかったんです。


さっき、ストレッチ教室で一つ一つの骨の間にある靭帯や筋肉を、ゆ~っくりと緩めリリースしていくと、じっとりじわ~っと汗が出てきました。
良い塩梅に体がゆるみ、手先足先肘肩膝腕腹首頭等等が連動を始めたら、あ~ら不思議。
夜なのに晴れてきました。
体の中が。


やっぱり体は動かさにゃ~あきまへん。
っと、人には言っていたんですけどね。
反省して、また動き出します。
はい


しかし、僕のリハビリに付き合っていただいた参加者の皆さん
ありがとうございました。
これに懲りずにまたいらして下さいね。
8月は6日と20日です。

ストレッチ教室

今日はストレッチ教室
夜、7時半から西武池袋線富士見台駅徒歩7分のTOKYOZAというスタジオでやります。
お休みなので、普段参加出来ない方もお時間があったらどうぞ。


ストレッチ教室

 日時 : 7月16日(月・祝)19:30~
 場所 : (TOKYOZA
 料金 : 2,000円(当日精算)
 申込 : メール >>>
       または 電話 03-3922-7230


ストレッチはコンテンポラリーダンスのメソッドを取り入れた、身体の中心(コア)を緩めるものです。
ほとんどは床の上でごにょごにょやっていますので、身体の硬い方や初めての方でも無理なく参加出来ます。
まだ空きはあります。
よかったらどうぞ

セミナー情報

来月以降のセミナー情報が決りましたのでお知らせします。


マッスルエナジーテクニック・セミナー

 ・8月17日(金)13:00~18:00 東京(てあて整体院)
 ・9月21日(金)11:00~16:00 名古屋(ここから整体院


触診・視診セミナー

 ・8月24日(金)10:00~12:00 東京(てあて整体院)


ダンスの身体のしくみと使い方セミナー

 ・8月24日(金)18:00~21:00 東京(てあて整体院)
 ・9月20日(木)13:00~16:00 名古屋(ナディアパーク


ストレッチ教室

 8月6日20日(月)19:30~21:00 東京(TOKYOZA


スクール無料見学会

 8月6日11日12日
 それぞれスクール授業開始前に行ないます。


8月から新しいセミナー(『触診・視診セミナー』)が始まります。
整体を勉強中の方や開業間もない先生に向けたセミナーです。
触診や視診は習ったことがあるけれど、実際に患者さんを診るときにどうやって臨床に生かしていくのか。
ただリスティングを出して骨格調整をするだけでなく、骨格や筋肉の様子から何を掴むのか。
身体の外側から分かる内側の状態や、痛みの原因の探り方などを勉強します。
現在の手技はなんでもかまいません。
患者さんへの手の触れ方、見方を勉強しましょう。


9月は名古屋に行きます。
名古屋でMETとダンス系のセミナーをやります。
今まで出そびれていた方がいらっしゃいましたら、検討してみて下さい。


スクール説明会も毎月行なっています。
現在、日曜コースが若干人数が少ないので、ゆっくりと勉強出来ますよ。
夏休みに色々と検討してみて下さい。

それぞれの夏

内弟子7号が夏休みで帰省する。
昨日はスクール生のTさんと自主練習をしていた。


7号は岐阜県から、今年一杯は整体の勉強をしようと単身上京してきた男性。
スクール生Tさんは、三重県熊野から通っている奥さんだ。
最初、この二人には入学は難しいという話をさせて頂いた。
だって、通うのは現実的に考えて難しいでしょ・・・と思ったからだ。


しかし、違いました。
僕が甘かった。
この二人、今のところ通いづらい情況を克服しているのだ。


7号は結局今年の2月に、単身で上京して大泉に住んで授業に通ってきていた。
つい先月、卒業・認定されたのを機に、内弟子として患者さんを診てもらっている。
今はチラシの案を作ったり、作ったチラシをポスティングしたり、ポステイングで来院された患者さんの施術をしたりしている。
そのほかにも、院内の掃除をしたり、解剖学・生理学の勉強をしたり、HPを作ったり、内弟子同士で勉強会をしたり、スクール生と練習をしたりしている。
まあ、開業のための準備期間に入っていると僕は認識して指導をさせてもらっている。


Tさんは6月に実家のある埼玉に上京し、毎週の授業に全て出席、授業のない日も内弟子と練習をするためにスクール(整体院)に通ってきてる。
その間、METセミナーやストレッチ教室に参加したりもしている。
これでほとんどの授業に参加することが出来た。
まったくすごい二人だと思ってしまいます。


無理だなんて言った僕が恥ずかしくなる。
つい先週入学されたピラティスインストラクターの方も、授業に週2日参加し他に2日ほど時間を作って、練習をしに来ている。
僕はなるべく場の提供と時間が空いたときに、頭を提供している。
つまり質問に答えたりしてるんですね。


こう言っちゃなんだが、けっこうやるスクールだな・・・と自分では思っている。


ところで、今年のナツイアツは、長袖のカットソーで乗り切れそうな気がしてきた。
電車や映画館に入ったときには、必ず着るようにしている。
どうも肌が薄くなったのか、Tシャツ一枚などでは冷えてしまうようなのだ。
たいして涼しくなくても長袖を着るようにして、汗ばむ程度を”楽しむ”ようにすると調子が良い。
あとは暖かいお茶かな。


今年の夏もこれからです。
皆さんお体に気をつけて・・・


Img00018練習中の
岐阜7号と熊野Tさん

♪♪ 髪を切った私に・・・ ♪♪

舞台の本番も終わり、特に伸ばしておく理由もなくなったので、髪を切った。


さすがに半年も伸ばしていると、見慣れた…とか、悪くない…とか、言ってもらったりもするが、どうもねぇな感じなのだ。
だいたいが意思が弱く、現状維持って言葉になんとなく安心したりするのもシャクなので、ここはバッサリとと言うことにした。
実は一番切りたがっていたのは、何時も髪を切ってくれている美容師さんなんだけどね。


切ってみて分かったことは、白髪が増えたってことね。
これでもクロ~してんですかね。
そんな風には見えませんが…と、ひとごとのように思っています。


しかし
さっぱりした。


しかし
髪の長さが違うだけでこんなに姿勢が変わるもんだとは、整体師けっこうやってますが人の身体の複雑さというか単純さというかオットロシサをまたまた思い返してしまいました。
全然、違うでしょ↓
まあ、ちょっとお腹の具合が良ろしくなかったので、立ち方自体に力がなかったってことはありますけどね。

Sa390012003_3
Sa390014002_1

触診・視診セミナー ~ 見ただけで何が分かるのさ   ~

触診・視診セミナーのお知らせです。


 日時 : 8月24日(金)10:00~12:00
 場所 : てあて整体院(西武池袋線大泉学園3分)
 料金 : 10,000円
 定員 : 10名
 申込 : メールでお願いします >>>
 内容 : 凡そ以下を予定

      1.立位姿勢分析で分かること
        ・肩の位置で何が分かる?
        ・脊椎の彎曲で何が分かる? 
        ・重心の位置で何が分かる? 
      2.仰臥位・伏臥位で分かること
        ・肩の状態で何が分かる?
        ・胸郭の状態で何が分かる?
        ・膝・爪先の位置で何が分かる?
      3.実際の触診の方法
        ・肩甲骨
        ・脊柱
        ・骨盤

      ※それぞれの位置・状態から痛みの原因を推測する方法を学びます。


参加条件があります。
整体等手技療法を勉強中、または開業・就職して2年程度以内、もしくはこれから勉強しようかどうしようか考えている方です。


METセミナーをやったり手技療法家の方々と話をしたりしていると、触診を習ったことがないという方や、触診は習ったけど骨の変位以外に何が分かるのという方が多いのに驚きます。
セミナーの場では時間が限られていて簡単な説明しか出来ないので、きちんと時間を取ってそういう説明をしたいと思っていました。
開業前後の方々に向けて、宣伝方法や簡単な法律問題やなんやかやと合わせて・・・と考えていたら、どんどん時間が経ってしまって伸び伸びになってしまいました。
このままズルズルと遅れてしまうよりは、先ずは第一回をやってみようと思います。


先ずは開業間もない先生を対象としますが、どうしても受けたいという先生は連絡を下さい。
検討させて頂きます。
手技は何でもかまいません。
患者さんの状態が分かれば、先生の手技で施術を組み立てて下さい。

なのにあなたはキョ~トに行くの・・・

7月5日京都では始めてになる、ダンスの身体のしくみと使い方セミナーをやってきました。
今回は神戸から4名大阪からも5名の参加を頂き、何故か九州からも1名の参加がありました。


本当にとってもすごくめっちゃ嬉しいことです。


数を数えてみると京都の方がほとんどいないということに、今、気付きました。
ひょっとして大阪や神戸でやるほうが、皆さんにとっては便利なのかな~と少し思いはじめました。
う~ん
大阪の会場か・・・
誰か協力してくれる人いませんか?


さて、今回もかなりつめこんだ内容になってしまい、あれも話したいこれも伝えたいという感じで、目一杯しゃべりましたが、伝わりましたかね?
必要最低限伝えたい内容はテキストにしてあるから良いんですが、それ以外の部分はどうしても身振り手振り脚ぶり顔振りで表現してしまうので、その場でないと伝わらないと思ってしまい、口がついていかず息をするのを忘れる感じでしゃべってました。
もう少し時間を取れると良いんですが、会場の関係と僕の年齢・体力が許さないということでお許し下さい。


今回も皆さんに喜んでいただけたようなので、調子にのって次回を決めました。
名古屋に9月後半に行きます。 ( >>> )
お楽しみに。


遅れましたが・・・
参加して頂いた皆さん
本当にありがとうございました。
協力してくれたピンポの鎌田先生ありがとう。
また会いましょう!
Img00019_1

キョ~トでわしも考えた

2回目の京都
7月4日はMETセミナーだった。
市内の整体師の方や大阪や石川からも参加して頂きました。


ご挨拶が遅れましたが
参加された皆さん
いつもご協力頂いている、整体サロンピンポイント(>>>)の鎌田先生


ありがとう


終了後の懇親会では色々なことで盛り上がりましたね。
業界のこと、日本の行く末、日本人の今後について!?
な~んて
けっこう大きな風呂敷を広げましたが、我々を待ってくれている人が必ずいます。
地道にぼちぼちとやって行きましょう。


次回の京都はたぶん来年になると思います。
東京以外では名古屋で9月にやることになりました。
詳しく決ったらまた告知させて頂きます。
ではでは~

Img00001_3
Img00006_5
Img00008_6

ただいまっ!

出張から帰って来ました。
京都の皆さん
岡崎の皆さん
ありがとうございました。


東京はやっぱり東京ですね~
また、日常が始まります。
夏休みに向けて、がんがん行きますよ~
宜しくお願いします。

ストレッチ教室再開

6月いっぱいお休みを頂いていたストレッチ教室を再開しました。
場所は西武池袋線富士見台駅徒歩7分のTOKYOZAというスタジオです。
いつも僕がお世話になっているスタジオで、初のストレッチ教室となりました。


久しぶりにやるストレッチはやっぱり良いですね。
心地よい汗が出て体がゆるゆるになりました。
今回はベリーダンスの方やサルサを踊られる方が何名かいらしていました。
バレエやジャズの方ももちろんいましたが、それぞれに自分のウィークポイントがあり、それをなんとかしたいということのようでした。


皆さん前もも(大腿四頭筋)に力が入りやすく、しかし、自分では入っているという自覚がない。
それに、力を入れないで立ったり動いたりということが出来ない(出来にくい)ということには気付いてもらえたみたいです。
そこが、最初の発見で、それを糸口に少しずつ自分の身体を解放してあげられると良いなと思っています。


今月から原則毎月第1・3月曜日夜19:30から行います。
詳しくはサイトを確認していらして下さい。
※ ストレッチ教室 >>>

Sa390009004

出かけております。

出張中です。


 4日 京都 METセミナー
 5日 京都 ダンスの身体・・・セミナー
 6日 岡崎 舞台リハーサル
 7日 岡崎 舞台本番


申し訳ありませんが、出張中は僕の施術は出来ません。
メール・サイトの更新など、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、宜しくお願いいたします。
出張期間中でも、てあて整体院では『すっきり整体』の受付は行なっております。
( てあて整体院 >>> )


京都で見かけてもしらんぷりして下さい。
たぶん、時間に追われてオタオタしていることだろうと思います。

週刊 クワズイモ通信 今日のあさがお付き

みなさんおはようございます。
好評の週刊クワズイモ通信です。
新しく出てきた葉が先に出ていた葉の背を抜きました。
どんどんと新たな力が台頭してくるんですね・・・

ははは


あさがおも少し大きく(長く)なってきました。
花がつくのが楽しみになってきました。


今日は朝から雨です。
少しすごしやすいので助かります。
Sa390010葉の長さ以外に変わったことがあります。
分かりますか?
Sa390009003特別付録ね・・・
ちょっと伸びました。

7月スケジュール

7月スケジュールです。

  
■京都セミナー
  4日 METセミナー >>>
  5日 京都 ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>
  
■授業無料体験・スクール見学会 >>>
   9・14・22日

■ストレッチ教室 >>>
  2・16日 

■勉強会
  23日


今月からストレッチ教室の場所が変って、西武池袋線富士見台駅TOKYOZAで行ないます。
『勉強会』はてあて整体スクール在校生・卒業生・関係者の方のための勉強会です。
今回は場所提供だけで、何も予定していません。
集まった方々で手技の勉強や練習をします。
(来てみたい方は、あら木まで連絡して下さい。)


8月のスケジュールが微妙に変っています。
METセミナーは17日(金)、ダンスの身体のしくみと使い方セミナーは24日(金)にします。
で、夏休みを8月最終週から9月第一週にかけて頂く予定にしています。

そう言えば昨日までで上期が終わりました。
さっき患者さんと話をしていて気がつきました。
どんな半年だったかな~と一人静かに考えていたら、スクール生がやってきました。
授業が始まります。
色々と静かに考えるのは、夏休みにしようかと思います。

皆さんもお変わりなく。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »