2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

8/28 - 9/7 夏休み

8月28日(火)~9月7日(金)  夏休みを頂いております。


休み明け以降のセミナー募集中です。


■マッスルエナジーテクニック・セミナー ( 9月21日 in 名古屋 )

 恒例のマッスルエナジーテクニックセミナーを開催します。
 今回は名古屋(ここから整体院)です。
 名古屋での開催は3度目になります。
 まだ受けていない方は是非どうぞ。
 申込メール >>>


■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー ( 9月20日 in 名古屋 )

 大人からバレエやダンスをやっている方向けのセミナーです。
 ダンスでの独特の身体の使い方や、簡単な解剖学の話です。
 知っていて使うほうが知らないで使うより絶対に使いやすい。
 長年の質問にも答えます。
 申込メール >>>


■ストレッチ教室 ( 9月17日 )

 毎月やっているストレッチ教室。
 9月は現役バレエ教師にして整体師の内弟子6号鶴田先生が講師です。
 今までとは一味違った内容になるかもしれませんよ。
 申込メール >>>


■授業無料体験・スクール見学会 ( 9月10日15日16日 )

 てあて整体スクールでは毎月生徒を募集しています。
 今月も定員に空きがありますので、先ずは見学をしてみて下さい。
 説明を聞き授業に出て生徒さんとお話をしてみて下さい。
 あなたの求めているものかどうかが確認出来ますよ。
 申込メール >>>


お休み中もなるべく返信します。
長期休暇ですみません。

ダンサーの身体と動き

『芸術家のくすり箱』というNPO法人がある。


HPの最初には


『芸術家のヘルスケアを多角的にサポートすることによって、日本の芸術家が貴重な才能をつぶすことなく、花開かせていけるしくみをつくりたいという考えから生まれたNPO法人です。
芸術家が“元気に”活躍することで、より多くの人々に芸術を楽しむ機会が生まれ、もっともっと社会が元気になる―そんな循環をつくることを目指しています。』


とある。
僕自身が整体師をやっている理由と重なる部分が多い、と思って応援をしています。
その、『芸術家のくすり箱』主催のセミナーがあった。
表題にある『ダンサーの身体と動き』というもので、東京シティ・バレエ団のレッスン風景を見学するということを中心に、バレエ団所属経験のある身体運動学全般を大学で指導している准教授やダンサーへの質疑応答という内容だった。


ダンスレッスンについては自分でも出ている内容とほとんど変わらなかったが、バレエ団所属ダンサーのレッスンを最初から最後までじっくりと見る機会というのは始めてで、得るものの大きい経験になりました。

はは~んなるほどね~

とか

ええ~そ~なの

とか

やっぱりそうか~

とかね。

色々と皆さんにお返し出来るようガンバリマス。


『芸術家のくすり箱』さんでは、様々なセミナーやワークショップをやっています。
ダンサー向けや治療師向けなども定期的に行なわれていますので、HPをチェックしてみて下さい。
また、芸術家のくすり箱の活動に賛同される方は、是非、会員になって会費を納め、活動を応援して下さい。

練習会というか勉強会というか・・・

アレキサンダー・テクニークのトレーニー仲間を呼んで、練習会というか勉強会のようなものをやった。
今月はアレキサンダーの師匠が渡米して夏休みとなっていたので、アレキサンダーのワークをほぼ1ヶ月受けていなかった。
去年もそうだったが、1ヶ月受けないと寂しい・・・というか感覚を忘れそうになるので、集まれる人だけ集まって練習をしようということになった。
というか、言い出しっぺは僕で、お願いをしたというのがホントのところ。
二人はもうほとんどトレーニー卒業の時期で、指導(個人ワーク)も始めているのでプロだ。
もう一人もトレーニー3年目で、ハンズオンワークはどんどんやっている最中。
この機会を逃すのはもったいないと思い、スクールの日を選んでスクール生にも体験してもらうことにした。
手技療法家としては知っておいて損はない療法だし、一人ではなかなか受ける機会もないものなのでね。


スクール生の皆さんにとっては初めてということで、何が起こるのかと興味津々の様子でした。
受けていると色々な反応があって驚く。
ある人は右足首がくにゃくにゃになって脚に力が入らなくなったと言い、ある人は立っていられなくて後ろに倒れると言い、またある人は腰に違和感が出てきたと言う。
それにしても、みんなの反応が良い。


自分自身もひさしぶりにハンズオンを受け、特にレイダウンを受けたことで、肩に乗っかっていたものがどこかに飛んでいったようになった。
首の感覚は7月以前と同様で、あまり自分の感覚が見つからなかったが、全体としては色々と軽くなったように感じている。


またやろう


そう思いました。
年末にかけて、春にやったようにアレキサンダーのワークショップをやりたいな・・・と思いました。
次回は参加費を少しもらって、アレキサンダーの師匠にも登場頂ければな。


※アレキサンダーテクニーク=体の動きをスムーズに優雅にするためのプログラム
             一言では表現出来ませんので詳しくは >>>
※トレーニー=アレキサンダー教師育成プログラム受講中のアレキサンダー教師の卵(練習中)
※ハンズオンワーク=相手の体に触れて行なうワークで、色々な気付きを持ってもらう。
※レイダウン=ベッドに寝て受けるハンズオンワーク

Img00004
Img00005

セミナー2本

朝、触診・視診セミナーをやりました。


このセミナーは初めての開催になります。
整体を勉強中の方や整体師になって1年くらいの方を対象に、触診や視診についての話をしました。
僕は骨格調整や筋肉の調整を勉強するときに、ついでのように触診を勉強しました。
ついでのような時間配分しかないのに、骨格調整や筋肉調整を指導してくれた先生方は、ほとんとの方が『骨格調整や筋肉の調整は7~8割は触診で決る。』と仰っていました。
実際、開業して患者さんを診ると、な~るほどこりゃ本当だ・・・と思うようになりました。


しかし、その触診や視診だけを教えてくれるとことがない。
じゃ
やりますか・・・
ということで初めてみましたが。
やっぱり大変でした。
2時間という時間で行なうには内容が多すぎて、結局はまりませんでした。
いつものことですが時間超過をしてしまいました。
次回からは3時間くらいとって、内容も少し見直してやることにしたいと思います。


夜、ダンスの体のしくみと使い方セミナーをやりました。


これはけっこう何度もやっているので、時間配分も内容も満足ある程度は頂けたのではと思っています。
今回もバレエの方が多かったのですが、フラメンコをやている人が2人とジャズをやっている方もいらっしゃいました。
体の中に骨がどういう状態であるか、筋肉はどことどこをつないでいて、だからどうやって動くのか・・・
な~んてことを知っていてレッスンを受けるのと知らないで受けるのとでは、大きな違いが出てきますよね。
もちろん知らないで動かすことも出来ますが、間違った理解をしていたら動くものも動かなくなってしまいます。


次回は名古屋 >>>
9月20日です。


しかし、今回は両方とも写真を撮るのを忘れてしまった。
どうもバタバタしていたように感じます。
参加された皆さん
助けて頂いてありがとうございます。
質問はメールでね!

夏休み

8月28日~9月7日まで夏休みを頂きます。


こんなに長い休みは、会社をやめて今の仕事を始める時以来です。
ようするに、仕事をしている時期では最長ということになります。
単純にすげ~な~と思います。
こんなに休んでイイんかな~とも思います。

1981年に僕が最初に会社勤めを始めた年。
年間休日は50日ありませんでした。
もちろん社内規定でそうなっているということではないですよ。
それに、給与明細上もそうなってはいなくて、もっと休んでいることにはなってました。
でも、実際には夏休みお正月休みを入れて50日を切っていたと思います。
それがナンデモナイ時代でした。
ずいぶん時代が下って、週休二日制という言葉を聞くようになりました。

へっ
週休二日制って・・・

ありえない世界でした。
と、思っていました。
が、一部に上場をしたお陰か、その週休二日制が現実のものとなりました。
先ずは社内規定上でのことでした。
が、しばらくすると本当にそういう時代が来ました。

不思議でした。
毎週二日”も”会社を休むなんて・・・

それが、しだいに日常的になったころ、僕は会社を辞めました。
週休二日の時代はたぶん5年くらいだったかと思います。
その会社を辞め、次に腰をかけることになる会社までのフリーの期間は、5日しかありませんでした。
自分としては1ヶ月くらい休みを取って気分を落ち着け、来し方行く末に想いをはせようと思っていました。
そして、計画もしていました。
ところが、前の会社からは時間があるならもう少しいろと言われ、次の会社からは時間があるなら早く来いと言われ、結局は申込をしていた旅行の期間だけの休みになりました。


その後、整体師として独立するために、会社を辞め準備期間に入りました。
その時も、結局は2週間だけは毎日ダンススタジオに通っていましたが、あまりにも生産性のない生活に嫌気がさしてしまい、開業日を決めて準備に入ることにしました。
貧乏性なんでしょうね。


昔から夏に弱くて、社会人になってからも出来れば夏休みが欲しいな~と思っていました。
本当に出来ることなら7~9月の3ヶ月くらいを休みにしたい、と本気で思っていました。
(いや・・・本当は今も思っています。)
でも、開業してからはやっぱり最長でも5日くらいの休みしか取れませんでした。
それが今年は11日です。
ありがたいなと思います。
いっや~
本当にイイのかな・・・と思います。


でも休みます。


休みが取れるようになったんだから休んでみます。
そしたらまた何か発見があるかもしれませんね。
期間中はご迷惑をお掛けするかもしれませんが宜しくお願いいたします。
たぶん、取り立ててご報告するような出来事はないと思いますけどね。
土産話が出来れば良いなと思います。


と言ってもあと5日・・・

セミナー主催2本
スクール説明会
スクール
ワークショップ開催
セミナー受講1本
勉強会1本

で、整体の予約をこなします。
皆さん
お元気で。

お知らせ

■てあて整体スクール説明会

  てあて整体スクール説明会にお申込の、横浜市在住・Kさん
  25日の見学を受け付けましたが、メールが返信出来ませんでした。
  見学は出来ますのでいらして下さい。
  確認が必要な場合は、お手数ですが電話を頂くと助かります。
  宜しくお願いいたします。

  ※今月のスクール説明会 >>>
    8月25日(土)9:00~
    8月27日(月)10:00~


■ストレッチ教室・9月

 9月のストレッチ教室の日程が決りましたのでお知らせします。
 今回は現役バレエ教師で整体師の、鶴田先生が講師を勤めます。
 あら木とは一味違う教室になると思いますよ。

 日時 : 9月17日(月)19:30~21:00
 場所 : TOKYOZAスタジオ(富士見台駅7分) >>>
 料金 : 2,000円
 申込 : メール >>>


■夏休み

 8月28日(月)~9月7日(金)

 この期間はサイト更新・メールなど滞りが出る可能性があります。
 申し訳ありませんが、悪しからずご了承下さい。

マッスルエナジーテクニック・セミナー

昨日はMETセミナーを開催。
柔道整復師や理学療法士の先生と整体の先生、スポーツトレーナーの方などに参加頂きました。
参加した皆さんありがとうございます。
お疲れ様でした。


いつものように(!?)・・・というか、またまた時間を超過してしまいましたが、ついつい伝えたいことがどんどん出てきてしまい、話が長くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつもいつものことになりますが、METは理論と基本的な操作法を覚えさえすればどんな場所でもどんな筋肉でも使うことが出来る応用範囲の広い、しかも安全な手技です。
是非、臨床の現場で使って下さい。


次回は名古屋で開催します。
東海地方・関西地方の方はご検討下さい。


■METセミナー in 名古屋 >>>

 日時 : 9月21日(金)11:00~16:00
 場所 : ここから整体院(金山)
 料金 : 30,000円
 申込 : メール >>>


※てあて整体スクール説明会もやてます。
 どうぞ >>>

Img00008_2
Img00009

説明会申込の Aさん

8月18日10:00頃に、てあて整体スクール説明会に申込頂いたAさん(女性)


スクール参加可能ですが、こちらからのメール・電話とも通じません。
申し訳ありませんが、再度お電話を頂くかアドレスの確認をお願いします。
連絡が付かなくても説明会参加は可能です。
スクール体験のための動きやすい服装と、途中休憩のための軽食(サンドイッチ等)をお持ち下さい。
尚、申込は8月25日9時からの回でした。


宜しくお願いします。

古本喫茶店

午前中、予約がなかったので石神井プールに。
帰りに前から気になっていた喫茶店に入る。
 『古本喫茶店 マルゼン46』という店。


何故、マルゼンなのか・・・
何故、46なのか・・・


ということは分かりません。
古本喫茶店というのは、古本が置いてあるから・・・というのは分かりました。
ちょっと微妙に昭和レトロとミッドセンチュリーっぽい丁度品があって、不思議に落ち着く空間でした。
残念だったのはお昼と思って頼んだナポリタンが、もう少しできちんとしたイタリアンになりそうな味だったところでした。
ケチャップと玉ねぎと食紅で色をつけたソーセージ入りのあの昭和の味を期待してたんですけどね・・・


プールで火照った体をゆっくり冷やし、目の前の八百屋さんに売っていた『アサッテの人』を読みながら、レモンスカッシュとナポリタンを堪能しました。
たまにゆっくりと時間をつぶすのも良いものです。
場所は大泉学園駅南口から10分くらい。
”かの”有名つけめん屋さんの隣です。


■古本喫茶店 マルゼン46
 東京都練馬区石神井台 3-24-39
 ロイヤルコトブキB
 ℡03-3996-8730
 定休日 毎週日曜日

Sa390050
Img_0001

お盆

お盆です。
コボンです・・・
ああ~
タップの出来る芸人のはしりだったかも・・・
と、またまた昭和の話題でした。
分かる人だけ分かって下さい。

 
昨日、息子の剣道の試合を見に行って見ていたら、やたらに転ぶ選手が多いのが気になりました。
場外反則を取られないためなんでしょうが、見苦しいことこの上ない。
しかも、ほとんどの選手が転んで居ついた後の相手に向かって太刀を振るっているようでした。
転んだ瞬間に攻撃するのは許されていましたが、転んだ後の相手に対する攻撃は許されていてもやらないものでした・・・昔はね。
ちょっと気になる光景でした。
しかし、高校生が一生懸命、汗を流して戦う姿はかなり清清しいものがありました。
久しぶりに剣道でもやろうかな・・・と、ほんのちょっとだけ思いました。


そう言えば観戦には父母の姿は少なく、よく考えると昨日は火曜日だということに気がつきました。
曜日感覚というのがなくなりつつありますね。
ちょっと不思議な感じなんですが、今日は土曜だとか日曜だとか水曜だとかってのは分かるんですが、その曜日間のニュアンスの違いがあまりなくなって来ています。
もともと日曜に出勤する会社勤めで、サラリーマンを辞める一時期(2年くらいかな~)だけ、週休二日(土日休)だったので、日曜日には休むという感覚があまりありませんでした。
休みの日は街に出ても人ごみはないという状態ですね。
だから、日曜=お休みという感覚があまりありません。
イインダカワルインダカは分かりませんが。。。


イインダカワルインダカ分からないと言えば、整体スクールでの指導のことです。
僕の卒業生はほとんどの方が、真面目にきちんと施術をします。
卒業までの期間が1年弱なので、とにかく患者さんからお金を頂けるだけの技術を持って卒業してもらおうと思っていて、だから少なくとも出来ることはきちんとやれるように指導しています。


そこが・・・
イインダカワルインダカ
という点なんですね。


ここのところ、卒業生の整体を受けたりしていて思うのは、もう少しおおざっぱというかテキト~というかおおらかに出来ないものかと思うのです。
例えて言うなら、定規で絵を描くような塗り絵をきちんと塗るような感じには出来るンだけど、フリーハンドでさささっと書き上げることが弱いというか、まだまだ出来ないというか・・・なんです。
だから、きちんとしてて文句は無いんだけどね、ニヤニヤするような心地よさが伝わってこないってとこなんですよね。


しかし、これは全部まるっと
僕の責任なんだよね。
だから、また勉強会やります。
(卒業生・在校生諸君!)


あっ
JーWAVEから近藤良平さんの声が聞こえてきた。
歌、唄ってる。
力が抜けます。
良いですね。


近藤さんと言えば、もうすぐ夏休みを頂きます。
8月28日から11日くらいです。
なんで近藤さんかと言うと、夏休みになったら久しぶりにコンテのレッスンにでも行こうかなと思っているからです。
スタジオで見つけても声はかけないようにね。
たぶん久しぶりで、汗だくになってはあはあ言っているはずですから。


ギロっと睨んで
フンと鼻を鳴らし
首を反対側に振って
汗を拭き・・・
大人の対応ではありません。


はあはあ


はあはあ
・・・と言えば
今週来週とセミナーがあります。
今週は『METセミナー』で来週は『触診視診セミナー』と『ダンスの体のしくみと使い方セミナー』です。
実は触診セミナーのテキストが出来ていません。

ああああ
あたあた
頭の中にはあります。
が、活字にされていないんでででです。
だだだから
今から作ります。
ええ
作ります。
作ります。
はあはあ


だから
はあはあはあ


作ると言えば、ハイブリッドと言う(らしい)作られた朝顔があるらしいですね。
というか、『今朝のあさがお』に登場している朝顔たちは、ハイブリッドと言うらしいのです。
朝、水をやっていたら、咲いた後に種が無い。
種ないな~
と言っていたら、センセ~それハイブリッドって言うらしいですよ、とのこと。
どうやら一代限りの花ということだ。


それを聞いてから、しばらく直視出来なかった。
なんか
寂しいというか物悲しいと言うか、こいつら咲いたら終わりなのかと思うとね。
ちょっと
でした。


この前、久しぶりに出張に行って患者さんと話をしていたら、もうすぐ患者さんの誕生日だということになった。
60ですと言う。
あたしおどろいちゃったと言う。
30歳台のダンサーをお子さんに持つ女性だ。
昔はというか今もかなりの美人さんで、ストレッチとダンス教室をやっている。


昔はね~60なんてもうおばあさんで、色々と分かっちゃってると思ったのにね~、ゼ~ンゼン、体は立派に60になってるのに頭ん中は30くらいで止まってるのね、おどろいちゃったあたし・・・
そ~そ~そ~なんですよ、僕も来年50なんですけどね、全く全然本当に見事に体は年齢通りなのに頭が止まっちゃってるんですよね~ははは~


なんて、話になった。
まったくそうでなければこんなブログ書かないか・・・
と、脈絡もなく長くなりました。
お盆です。
コボンではありません。


昨年10月に107歳になるうちのばあさんが亡くなったので、初盆です。
たぶん、こっちのほうにもやってきているのではないか・・・と思って近況報告をしてみました。
お休みの皆さん
暇潰しでした。

セミナー情報

申し訳ありません。


8月17日開催の『METセミナー』が定員になりました。
次回開催の名古屋 >>> にはまだ空きがあります。


8月24日開催の『ダンスの体のしくみと使い方セミナー』は定員まであと数名になりました。
こちらも名古屋 >>> にはまだ空きがあります。


触診・視診セミナーはまだまだ募集中。
勉強中の方は是非どうぞ。

おすすめ整体院

ビットストリートってサイトがありまして。
調べたい駅毎にオススメ順位が掲載されています。
以下、各ページに行ってちょっとスクロールすると、「みんなのおすすめ」という項目があります。
その中の「医療・健康」欄に『健康』という項目があるので、それをクリックしてみて下さい。
そうすると、各駅毎の『健康』関連のオススメ順位が出てきます。


代々木上原ではうちの卒業生・かたこり先生(>>>)のところが一番だそうです。
代々木上原駅の健康関連オススメ情報 >>>


名古屋・金山にオープンした『ここから整体院』(>>>)は、現在4位です。
おすすめですので是非オススメをクリックして下さい。
金山駅の健康関連オススメ情報 >>>


本厚木にオープンした『整体院きくや』(>>>)は、現在12位です。
おすすめなんですけどね~
こちらもクリックお願いします。
※本厚木駅の健康関連オススメ情報 >>>


北久里浜駅にオープンした『いやしろ整体院』(>>>)は、現在1位です。
ここもおすすめ。
北久里浜駅の健康関連オススメ情報 >>>


練馬駅で足つぼをやっている『足の癒』(>>>)鈴木先生のところは現在2位。
かなり高い評価を頂いていますね。
練馬駅の健康関連オススメ情報 >>>


ところで大泉学園での『てあて整体院』(>>>)の評価は・・・
ありがとうございます。
人数は少ないですが、2位以下にダブルスコアのトップでございます。
ほほほ
大泉学園駅の健康関連オススメ情報 >>>

夏休み

一度、センセに診て貰いたかったんです・・・

 
最近、そんなことを仰る新患さんが多い。
夏休みだからか遠くからいらしてくれる。
昨日の方はパリから来た・・・
と言っても、休みを利用して帰国している間に一度・・・ということだった。
ナンダ近インダ・・・と思って聞いてみたら、千葉県の袖ヶ浦からだと言う。
う~むやっぱり遠い。


ありがたいことです。
出来ることは全部やります。
出来ないことはやれないけどね。


この前はロンドンから帰国中だという青年が来た。
舞踊学校でバレエの勉強をしているという、聞くところによると一日5レッスンくらいあるらしい。


へっ
一日
5レッスン・・・


そら~
あんた
故障しないほうが不思議。


なんて言っていたら、そ~なんです同級生の女の子も何人も故障で辞めました。
と言う。
そういう彼にはいかにしてサボるか・・・というような話もしたりして。
もちろん体の使い方やケアの方法、日常生活についても話ますけどね。

ダンスをやっている整体師というのを集めて紹介したいな~と思っています。
一人でやるには限界がある。
今のところ、名古屋の先生・新宿の先生・国立の先生・相模原(予定)の先生・大泉(予定)の先生と僕を考えているんですけどね。
大泉の先生は出張ですでに開業済み。
マーケッティング的に言えば大泉の先生は、僕とは地域も患者さんの層もバッティングします。
でもね~
そんなのカンケ~ナイネッと恭平ちゃん風に言いたくなるんですね。
(恭平ちゃんについては着いて来られる人だけ着いてきて下さい。)


え~
いつになるかは分かりません。
期待しないで待っててね。


しかし夏休みって面白いですね。
今月はバレエの発表会前の駆け込みの方と、遠方の方がとても多くなっています。
ほとんどの方は疲れがピークに達していて、先ずは疲れを抜いて、それから調子を整えて、でテクニックの話なんかをしてということになります。
疲れはしょうがないと思わず、出来るだけ対処するようにしましょうね。


脈絡がなくなってしまいました。
このへんで

逆境順境

逆境に強い人は多いが
順境に強い人はそういない


と言います。


たしかにね。


逆境にめげず厳しい情況に立ち向かって行くというのは、実は厳しく大変な反面、気持ちの持ちよう・・・モチベーションは、高く保ち易いとも言えます。
逆に何事も順調に進んでいるときに、問題を見つけ出し次に繋がる仕事を探し出してやっていくというのは至難の技だと言えます。


だって何も問題なく順調なんだから・・・
別に頑張んなくったって上手く行っている・・・


じゃあ


現状に満足するなっ
目標は高くもてっ
そうすればモチベーションは落ちることはないっ


なんて
いつもいつも自分の尻っぺたをひっぱたいて、現状を逆境だと認識し続けることが成功の秘訣かって言うとねえ・・・
それもどうかとも思うのです。


やっぱり上手く行っている時は、少しくらいその上手く行っている情況を楽しんだり満足したり、よっしゃあ~っと一人お風呂でニタついたりしても良いと思うのです。
ようは程度の問題ね。


少し安心して
少し喜んで
少し楽しい気分になったら


ちょっと不安になって
ちょっと心配してみて
ちょっと明日のことも考えて
ちょっと現状を分析したりして


そんなことの繰り返しが
”順境に強くなる”コツかもしれないすね。


てあて整体スクール説明会 >>> 8月11日12日

 説明会告知が一部更新されていませんでした。
 申し訳ありません。
 18日(土)20日(月)25日(土)にも可能ですのでお問合せ下さい。
 

合格!

ひさしぶりに整体スクールの認定者が出ました。


Mさん
おめでとうございます。


Mさんは整体の勉強を始めてから、指の関節に故障を持ってしまいました。
このまま続けられるのか・・・
かなり悩んだ後に連絡を頂きました。


センセ~ドウシヨウ・・・
こんな条件でも続けられますか?


だ~いじょうぶ


決った方法でやらなければいけないという理由はどこにもありません。
僕の指導している整体の考え方・目的が達成出来れば、手技なんてなんだって良いんです。
ということで、少し変則的な手技を覚えてもらいました。
たぶん他の方たちよりも大変だったろうと思います。
自分の頭で考えなければ、どうやっていいか・・・隣でやっている人とは違う方法なんですからね。


その上3回も挑戦してもらいました。
テクニック的に問題があった訳ではなかったんですけどね、目的意識が手から伝わって来ませんでした。
患者さんに対する気持ち、相手の体に対してどう対処するか、自分は何をやりたいのか、そんなことが伝わらない手技では合格はさせられません。
それを頭においてやりさえすれば、患者さんの体はその想いにシンクロしてくれるというか共振してくれるというか、緩んでくれます。
それを乗り越えての合格です。
喜びもひとしおだと思います。


おめでとうございます。
がんばりましょう。

Sa390041001

今日のあさがお

けさのあさがおです。
けっこう綺麗に咲きました。


二輪


最初に咲いたのは手前のピンクでしたが、今日は紺色が咲きました。
夏なのでね。
見るだけで少し涼しげです。

Sa390040Sa390041

一日の始まり

朝、院に来ると・・


先ず窓を全開にして風を入れます。


マンション入口のドアも開けたまま。


施術用のパンツに変えて、掃除をし神棚の水を換えます。


観葉植物に水をやり、お香を焚いて神棚を拝みます。


神棚なのにお香って・・・


なんてことは気にしない。


最近はベランダに水を撒くこともあります。


一息ついたらお茶か冷たいものを飲んでメールチェックを始めます。
 


朝の作業です。


今日は早く着いたので、パンツを替えず市営プールに行ってきます。


なので、草履で来ました。


ん~


夏です。

Sa390038

夏の風物詩??

Img00000西瓜の収穫ではありません。

首の施術中です。

頭を手拭で包んでブラブラします。

これと言ってテクニックが必要なほどのものではありません。

が、しばらくやっていると、クニュクニュぐにゅぐにゅと首が動き出します。

授業の一こまです。


今日は基本的な手技の練習をやっていたのですが、首についての質問がありました。

「センセ~
首がコチコチの人は、ゆっくりと時間を掛けてモムと良いんですか?」

「あああ~
それはモンでも無理です。
関節を動かすことを考えて下さい。
あと、骨の位置を患者さんに教えてあげて下さい。
患者さんはけっこう思い込みが強いので、頭は肩のラインの上に乗っていると思っていたり、首は顎の下から肩の付け根くらいまでと思っていたり、首の後ろのほうに骨があってそこが動くと思っていたり、首って一本の骨と思っていたり色々です。
だから、首がどこから動いてどんな感じに動くかを知らせることも大切です。」

「じゃあ、どうやって骨を動かせばイインデスカ?」

「え~
筋肉よりも骨を意識して、関節を意識しながら動かしますね。
それと、こうやって(写真のように)してはどうでしょう・・・」
(と言って、頭を手拭で吊るしてブラブラしました。)


まあ、色々な方法があります。
が、安全で効果の高い方法ならなんでも良いですね。
一応、何故緩むのか・・・についての説明はしましたが、そんな説明はたぶん緩んじゃった患者さんには必要ないかもしれません。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »