2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 名古屋でもストレッチ | トップページ | 書楽家 安田有吾 »

アレキサンダーテクニーク・イントロ・ワークショップ い~ん てあて整体院

アレキサンダーテクニークのワークショップをやりました。


アレキサンダーテクニークというのは、色々な言われ方をしていて、一言ではなかなか説明の出来ないものですが、今の気分で言うと『体の使い方のお勉強』というような感じです。
その、『体の使い方のお勉強』を指導する、アレキサンダー教師という方がいて、僕は現在その教師になる勉強をしています。
で、僕のアレキサンダーの師匠である、アレキサンダーアライアンス東京校ディレクターの石坪さんを講師に呼んで、僕が知っている人という条件で集まった16名がアレキサンダーの入口を体験するというセミナーを主催しました。
今回の参加費は全て寄付します!!ってことで有料にさせて頂きましたが、皆さん快く参加して頂けたようです。
半数近くは2回目の方でしたが、非常に興味深いセミナーになりました。


先ずはハンズオンと言って、アレキサンダーテクニークの醍醐味でもある、『手』を全員個別に受けます。
『手』を受ける(ハンズオン)というのは、教師(術者)が相手の体に触れるというワークのことで、体に触れることで触れられた方に色々なことに気付いてもらうというものです。
分かりにくいですね。
肩口に両手を置いて、「肩は外に広がりますよね~」とか「首は自由ですよね~」とか「地面の上に立ってます。」とか、分かるような分からないようなことを言われます。
すると、色々なことが頭に浮かんできたり、全然浮かんでこなかったりします。
その中で様々なことに気付くことが出来るというものです。


次にアクティビティーをやってみました。
アクティビティーというのは、何かの動きの中で体の状態に気付いてもらうもので、例えば歯磨きでも自転車に乗るでも、整体をやるでも、歩くでも良いのです。
その動作を自分がどうやっているか、どこかに力が入っているかな~、変な感じはないかな~、楽な感じはないかな~と気付いてもらうものです。


今回の参加者は整体師が中心でしたが、足つぼの先生やアロマセラピストなどもいたので、施術中の体の使い方を次々に見てもらっていました。
これはかなり刺激的な光景で、体の力が抜けていくと明らかにソフィスティケイトされ綺麗になってきます。
立ち姿や姿勢が美しいんですよね。
そして、自分で患者役をやって受けてみると、圧が綺麗で楽に芯に入ってくるようになります。
で、やっている方も楽になる。


楽しい時間でした。
終わって懇親会へ
次回は??と質問があったので、では3月ということに決めました。
次回以降は半クローズドにするのか、オープンでもっと沢山の人にアレキサンダーを受けてもらう機会を作るのか、少し考えて見たいと思います。
例えば、アラベスクで立つときにスムーズに立ちたいというあなた!!、コメントを残してみて下さい。
ダンス好きのためのアレキサンダーなんて企画も考えられます。

Img00008Img00020Img00022Img00030Img00035Img00043


« 名古屋でもストレッチ | トップページ | 書楽家 安田有吾 »

整体師の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/16919268

この記事へのトラックバック一覧です: アレキサンダーテクニーク・イントロ・ワークショップ い~ん てあて整体院:

» あしつぼって痛いの? [あしつぼ]
あしつぼマッサージの色々 あしつぼマッサージの方法などを書いています。よければ のぞいてみてください。 [続きを読む]

« 名古屋でもストレッチ | トップページ | 書楽家 安田有吾 »