2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

ありがとうございます。

今年も一年ありがとうございました。


一年間色々な方々に助けられて、ここまでやってこられました。
一人一人名前を書き出すと、すぐに来年になってしまいますので省略させて頂きますが、本当に皆さんありがとうございました。
ここのところ毎年思いますが、今年もエポックメイキングな年になったと思っています。
来年もより多くの患者さんの笑顔と、より多くの生徒さんの必死の形相と、より多くの卒業生の成功を目指して、うろうろしながらやって行きたいと思っています。


来年も一年宜しくお願いいたします。

ご挨拶

12月28日
  ~      お休み
1月 4日

この期間、お休みを頂きます。
2007年は本当にありがとうございました。
2008年も宜しくお願いいたします。
新年は5日から整体と整体スクールを開始いたします。
 
 
新しい年も
皆さんにとって
より良き年になりますよう。
お祈りしております。


さて
2008年の年初スケジュールです。

てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
てあて整体スクール東京説明会 >>>
 お正月休みに見学したい方は、5・6・7日に見学できます。
 メールをどうぞ >>>
マッスルエナジーテクニック・セミナー >>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都 >>>
ストレッチ教室 in 名古屋・京都 >>>

※諸般の事情により、2008年は年始の挨拶を欠礼させて頂きます。

恒例の大掃除

大掃除です。


勝手に”年末恒例の”という冠をつけて、スクール生及びスクール卒業生に募集をかけた。
もちろん、食事・お土産付きで。
去年に続き8人の殊勝な方々がやって来ました。
ありがたいことです。
去年に引き続き、僕は皆の間をウロウロしつつ、出前の電話や飲み物の買出しの指示など掃除と関係のないことばかりをやっていました。


センセ~ これこのままだと運気が落ちますよ~
センセ~ 入り口は綺麗にしとかないと・・・
センセ~ これ洗ってイイですか~
センセ~ 冷蔵庫の霜のスペースの方が大きいです。
センセ~ この箱は捨てても良いですか?
センセ~ 食べ物は配って下さいね~
とSさん


ああ
はいはい
あの~
はいはい
と僕


(Sさんにはそこのホコリを見せるな!!)
(Sさんにこっちを向かせるな!)


はあはあはあ


そして・・・
あっと言う間に、整体院はピッカピカになり、去年の正月に入居してきたばかりの時と同じような状態に戻りました。
ありがたいことです。


いや
ありがとうございました。


そして、既に開業している卒業生は、即席の勉強会を始めました。
頚椎は・・・とか、臀部がさ~とか、この前○○な患者さんが来てさ・・・とか、血圧が高い人ってどうしてるとか、男性が多い?それとも女性?とか、そんな話をしながらお互いの体を触っています。


よっしゃよっしゃ
これこれ


今年ももうあと少しです。
来年がもうすぐそこに来ています。

Img00031ごしごし
Img00025さっさっ
Img00029
キッチン・シスターズ・・・
Img00034
Img00037
Img00041
泥棒集団!?
Img00044戦い済んで・・・
Img00047ミニ勉強会開催中
スクールの詳しい内容はコチラ >>>

女は度胸、男は愛嬌

逆ですかね~


男は度胸
女は愛嬌


ちょっと前に患者さんからお話を伺いました。


あら木さんね~
スタッフの男性の施術
ちょっと弱いよ~
女の子はビシバシ一生懸命やるんだけど、男の子はナンテイウカ触ってるだけって感じだったな~


とのこと。
内弟子4人(男2人女2人)を受けた僕の患者さんです。
僕の時間が無い時に受けてもらったんですね。
たしかに、整体の授業をやっていても、男性は臆病というか気を使うというか、最初からガンガン入る圧を感じる人は少なく、女性は線が細いのにガシガシ一生懸命やる人がいるように思います。
その点を指摘されたんだと思います。


考えてみると。
スクールの入学でも同じことが言えますね。
説明会を受けて、その場で入りますっ!お願いしますっ!と言うのは、圧倒的に女性が多い。
最近見学に来ている男性は、う~んと考えて一旦家に帰り、お断りのメールが来るかそのままサヨウナラという人が多い。
まあ、僕の説明の姿勢にも問題はあると思います。


例えば・・・  (見=見学者、僕=僕)

見 : 先生、僕は向いていると思いますか?
僕 : 向いているかどうかは、患者さんが決めることだからね。
    やってみないと分からないし、一生懸命やった上での問題だと思うけど・・・

例えば・・・

見 : 整体師に向いている人ってどんな人ですか?
僕 : 特にないですね。
     あえて言うなら、人としゃべれる人かな。

例えば・・・

見 : なんとか食べていかれれば良いと思っています。
僕 : なんとか食べて・・・ていうのだったら、難しいかな~
    必死にやって、ガンガン宣伝して、それで食えるって感じだな。
    廃業する人も多いし。

例えば・・・

僕 : 何で整体師になりたいと思ったんですか?

例えば・・・

僕 : 整体受けたことないのに、整体師になりたいんですか?

例えば・・・

僕 : ここでの勉強で一生食えると思わないでほしいんですよね。
    これから勉強は始まるんですから。


なんてね。
書いていて思いましたけど、こんなこと言われて、よっしゃやってやろうってのは、かなり度胸が居ることだと思います。
で、その度胸があるのは女性が多いということみたいですね。
僕の説明会を入学生は、「面接」と呼んでいた時期がありました。


男は度胸
女は愛嬌


ってのは、男に度胸がないからそんなことを言う・・・んじゃないかな~なんて思っています。
昨日も見学に来た女性が、先生お世話になりますっ!と帰っていきました。
ちょっと考えてねとは言いましたが、そういう気風の良い人は応援したくなります。

僕の目標は
『入学生の成功』
ですから。


そしてそこの男子
頑張ってくれよ~
応援すっからな~
僕も度胸のなかった男ですから。

てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
てあて整体スクール東京説明会 >>>
マッスルエナジーテクニック・セミナー >>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都 >>>
ストレッチ教室 in 名古屋 >>>

Oscar Peterson

ジャズピアニストのオスカー・ピーターソンさんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。


大学生のころからだから、もう30年も聞いています。
このごろはジャズ界の巨匠とか最高峰とか言われていますが、僕が聞き始めたころはあんなのジャズじゃないなんて言う人もいました。
極端な早弾きで曲芸的に聞こえた方もいたようです。
でも、僕は好きでした。
というか好きです。
小気味の良い音を聞いていると、心が浮き立つような気分にさせてくれることが良くありました。
太陽が出ている時間にはあまり合わないと思いますが、ビブラホンのミルトジャクソンとのアルバムがあったので、今日の整体院のBGMは彼の曲にしようと思います。

くりすます

くりすますです。


皆さんいかがお過ごしですか。


今宵は”めりーくりすます”ってどういう意味?とか考えながらすごして見ましょうか。


だいたい”くりすます”ってどういう意味?

師走

年末は忙しい。


毎月こんな調子だとは思うのだが、12月も最後の方になってくると、なんとなくせわしない感じがしてしまう。
師走って響きもあるんですかね。
週末は色々と行事が目白押しでした。
木曜はアレキサンダーのセッションを受け整体の施術をしコンテンポラリーのレッスンを取りました。
金曜日は某流通大手の開発部門のコンサルさんとお話をし、午後からMETセミナーをやりました。
土曜日はスクールをやって整体師の認定者を出した後、今年4回目の忘年会に参加。
で、今日は朝から整体をやって、説明会をやりその後スクールです。
なんかもうネエ・・・て感じです。


来週の前半は患者さんがドドッと入っていて、水曜日には大掃除をし金曜日も患者さんを見た後、卒業生が舞台をやるのでそれを観に行って今年は終了です。
金曜日には整体スクール名古屋教室の説明会に行って、そのまm勉強会になだれ込む予定になっています。
29日からお休みということになるんですが、実際はたぶんスクール教科書の改訂をやっています。
ノートパソコンなんてしろものが出来たもんだから、実家でも仕事が出来るんですよね。
しかし、どうしても改訂したいので、これは”楽しみ”としてやろうかなと思っています。
ぼちぼち内容を見ながら頭の中を整理し、新しい情報や考え方なども取り入れていきたいと思っています。
そういうゆったりした時間は楽しみですよね。


何度か言うかもしれませんが、今年もありがとうございました。
僕にとっては色々なことがあった一年で、目まぐるしく変化がありましたが、楽しく苦しく充実した一年だったと思います。
来年は何かを始めるかもしくは始める準備をする年のような気がしています。
ま、見守って下さい。

Img00010METセミナーです。

梨状筋の検査と調整

Img00014秋田からお疲れでした。

来春の開業に向け

がんばれ!

Img00016皆さん

お疲れ様でした。

ちょっと超過しすぎましたね。

Img00018おめでとう!

整体師に認定されたKさん

無理かなと思っていたら・・・

素晴らしく良い手をしていました。

頑張りましょう。

愛知岐阜三重東海三県桑名四日市名古屋一宮のバレエなダンスな皆さんへ

この年末は四日市に帰省しています。
28日にてあて整体スクール名古屋教室の説明会(>>>)と勉強会をやると、あとはナ~ンモやることがなくなります。
来月はストレッチ教室をやりますが、年末はどこもスタジオが空いていなくて、借りることが出来ませんでした。


年末は特に用事がないので、バレエやダンスの故障でお悩みの方がいらっしゃいましたら、呼んで下さい。
交通費と6000円+初診料1000円で、出張整体やりますよ。
来年は名古屋に出没する予定なので、単発で終わらず、その後のケアなんかも出来ると思います。


期間 : 12月29日~31日
地域 : 三重県北部、愛知県北西部、岐阜県南部
      あとは相談
料金 : 6000円+1000円+交通費
術者 : 整体師・あら木
申込 : メール >>>


さて、そうは言っても、なかなか依頼は無いと思います。
そんな時にはラーメンでも食べに行こうと思っています。
上記、地域にかぶるところで旨いラーメン屋さんを知っている人は、コメントを残すよ~に!
僕の好みはさっぱり系です。
塩ラーメンなら尚宜しい。
宜しくお願いします。


で、今日、行ってきた旨いラーメン屋さんをご紹介しておきます。


『でびっと』中延店
品川区東中延2-10-10
大井町線中延駅徒歩5歩、地下鉄中延駅徒歩30秒
℡03-3782-8029


B21スペシャルのあの方のお店です。
芸能人のお店なんてバカに出来ません。
僕はここの塩ラーメンに唸りました。
麺は博多ラーメンの乾麺で、透き通った汁の塩ラーメンです。
軽くて香ばしくて旨みがあって深みがあって・・・です。
写真は塩ラーメン700円にランチタイムのミニチャーシュー丼150円也を足した黄金のオーダーです。
一度どうぞ。

てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
てあて整体スクール東京説明会 >>>

Sa390152

枯葉

昨夜、ギネスビールを飲みました。
ギネスのドラフトの缶でした。
上手いね~
な~んて言いながら思いついたことがありました。
僕の好きな嗜好品には同じ匂いがするような気がする・・・
僕が好きなのは。

 
 紅茶
 チョコレート
 スコッチウィスキー
 葉巻・パイプ煙草(今は吸わないけど。)
 そして ギネス


ねっ
どうでしょう。
どうでしょうって言われてもね~、どこがどう似ているんだかと言われそうですね。
僕としては、紅茶もチョコもウィスキーも葉巻もパイプ煙草も、秋の枯葉のような匂いがすると思っていたんです。
いつだか忘れていましたが、ウィスキーを飲んでいる時に、チョコレートを食べたら、チョコレートを食べる直前の匂いというか口に入れた瞬間に口の中に広がる匂いがそんな感じだったんです。
解けるとまた違う匂いなんですけどね。
で、煙草だと分からないんだけど、パイプ煙草のある銘柄を吸っていた時(アンホーラだと思う)にも同じような匂いだな~と。
で、紅茶は患者さんから頂いた高級紅茶の蓋を開けたときの匂いが、パイプ煙草や葉巻と同じだったんです。
高級紅茶は自分では買わないし、煙草は今は吸わないので、記憶の中だけの香りですけどね。


でね。
昨日、ギネスの缶ってのを飲んだら、あっあ~同じだとまた思った訳です。
まあそんだけの話なんですけどね。
以前、スコッチとチョコレートと葉巻くらいまでは同意を得られたことがあるんですが、そのほかはちょっと面白い目をして見られることが多いようです。


あと20年くらいしたら、ゆったりと同じ匂いの嗜好品に囲まれた時間を過ごして見たいものです。
ほほほ


ああそうだ
今思いついた
干しレーズンも同じような匂いがする。

有朋自遠方来 不亦樂乎

Sa390140_2てあて整体スクールの忘年会でした。


隔月でやっている勉強会からの流れで、20名くらいの方がやってきました。

勉強会には僕の師匠や卒業生整体院で働いている整体師の卵ちゃん、友人整体師なかも参加してくれました。

前半は皆なんとなく人見知り光線を出していましたが、後半は首やって腰やって~というリクエストにそれぞれが持っている手技の練習会になったり、その指導会になったりしていました。

僕も首と腰を卒業生と友人整体師にやってもらいました。

時間が無いので、10分くらいずつでしたがきっちり抜ける感覚を頂き、なんとなく得した感じです。

てあて整体スクールの卒業生は色々な手技を使います。
僕の指導した手技がベースになっている人が多いのはあたりまえですが、全く別の手技”だけ”しか使わない先生(卒業生)もいます。
僕はそれで良いと思っています。
って言うか、そうならないとウソだと思っています。
僕の教えたものが全てでは全くないし、他にも数え切れないほどの素晴らしい療法があります。
僕が教えているのは、その内なるべく早く身について効果が高く安全なもの”だけ”です。
しかも沢山あるそういった、早く身について効果が高く安全なもののほんの一部です。


開業して自分の患者さんを抱え自分の手が出来てくると、僕の指導した内容以外のもので自分に合うものを発見することだってあります。
そうしたらそれをまた勉強し患者さんに還元出来ればよい。
ようするに、卒業生が上手くいけば良いんですね。


今度は卒業生にセミナーをやてもらうことにしました。
2月2日14:30から、体の触り方についてです。
そのうちに告知をします。
僕をナントナク知っている人なら参加可能です。


さて、勉強会も終わり、忘年会へとなだれ込みました。
在校生は3人くらいで、卒業生ばっかりの忘年会になりました。
恐れをなして来なかったってこともないんでしょうが、次回からは土日にやることも考えようかな。

てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
てあて整体スクール東京説明会 >>>

癒し

アレキサンダー・テクニークというボディワークのワークショップに行って来た。


僕は整体師で整体学校の先生だが、アレキサンダー・テクニークのトレィニーでもある。
トレィニーとはアレキサンダー教師になる為のプログラムを受講している者のことで、アレキサンダー・テクニークでは、このテクニークを使う人を教師と呼んでいる。
体の使い方や考え方を指導するということで、けしてこうやれば良いとか方法を教えるということではない。
口では説明しにくいが、あえて言うと、人がそれぞれに持っている自分自信・自分本来の体の使い方を思い出してもらうお手伝いをする人というようなことになります。
その一般向けワークショップでした。


僕は癒しという言葉を最近は疑っています。
癒しという言葉が氾濫しすぎている。
安易に癒しを求めているような気がする。
健康産業・健康関連業界にいながら、そんなことを思っていました。
が、昨日は『癒し』の現場を目の当たりにしてしまいました。
整体師としては学ぶものの大きいすばらしい会でした。


アレキサンダー・テクニークは上にも書いたように、人の体の使い方についてのワークです。
心に直接働きかけて何かをするということは主眼ではありません。
例えば、姿勢が悪いのをどうにかしたいとか、仕事をしていると肩がこりやすいとか、楽器演奏をしていると腕が疲れるとか、歌を歌う時に声がうまく出てこないとか、歯磨きがやりにくいだとか・・・
そんなことが、何かの原因でそうなっているのなら、原因となっていることを見つけてみて、その原因を止めてみても良いよと助言するようなことをしています。


昨日、人前で話すのが苦手だという人がいました。
職業的に話さなければいけない立場の人でした。
話を聞き歩いてもらい、少しハンズオンと言って体に触れて、こんなふうに立っても良いかもしれない、歩いても良いのかもしれない、今までの方法も正しく素晴らしいけれども、別の方法もあるかもしれないというような話を5・6分しました。
そして、その方にもう一度人前で話しをしてもらうと、彼女の声は一人一人に響き、内容が伝わり、話すことが苦にならなくなっていました。
心理的な話はしていません。
物理的には片足を半歩引いて、どちらにも動けるスタンスというものがあるという説明しただけです。

彼女はそれまで多くのセミナーやワークショップに出ていて、どうやれば良いかはしっていたし頭では分かっていたが、今・ここで・今日・この瞬間に分かった、体に入ったと言っていました。
目から涙が出ていたようです。
それを見た参加者も数名涙していました。

僕はこういった状況を信じない人でした。
説明しにくいもの説明出来ないものに拒否反応をしめします。
しかし、目の前で起こったことは事実で、しかもアレキサンダーのトレーニングを受けていた関係で、ある程度の説明が付き、その先にあるものも分かるような気がしました。

彼女はそれまで苦で出来ないと思っていたことが出来るようになって、世界が変わりました。
大げさに言うと生まれ変わったということでしょう。
つまり『癒し』がそこにあったということだと思います。

物理的には、上部頚椎の周りの軟部組織の緊張が解け、血流・リンパの流れ・脳脊髄液の流れが良くなった。
上部頚椎の変化に伴って、脊柱の解剖学的な位置が正しくなり、全身の状態がよくなった。
ということが前提で、脳の働きに良い作用が起きたのだと思います。


整体師も同じセラピストです。
目標が一つ増えました。

てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
てあて整体スクール東京説明会 >>>

ダンスの体の使い方

ダンスの体と使い方セミナーってのをやりました。
東京では2ヶ月に1回は開催しております。
今回も様々な方に参加して頂きましたが、遠くロサンゼルスから一時帰国された方も参加していました。
その方の要望は、解剖学用語で動きを解説して下さいとのこと。
いつも、わりと抽象的な言葉(ようするに一般的な言葉)で説明していたので、舌がもつれそうになりながらの説明でした。


ターンアウトは内転筋群です。
ナンデカって言うと起始が恥骨の前面からで、停止が大腿骨の裏面だからですね~
なんて言いながらの説明になりました。
これがけっこう他の皆さんにも受けていたのに驚きました。
うんうんとうなずきながらメモを取っています。
さすが最近のバレエの先生も解剖学的な話をされる方が増えてきたのね、と少し嬉しくなりました。


後半は場所を移して体を動かしながらの説明です。
実際にターンアウトをする時の内転筋はなかなか知覚しにくいものです。
寝転んでやったり立ち上がってやったりして確認をしました。
写真はルチレをする時の筋肉をカバンを使って確認してもらっているところです。
とにかく、前ももの筋肉は使いたくないですからね。


参加者の皆さん
お疲れ様でした。

Sa390137

某忘年会

忘年会のシーズンです。
僕は昨日、今年2回目の忘年会に参加して来ました。
以前いた会社の現役OB混合忘年会で、義士会というらしい。
毎年、12月中ごろのこの時期に集まってはワイワイやっていたということです。
去年あたりにその話を聞き、ヨンデクレ光線を出していたら、どこかから繋がって連絡がやってきました。
参加メンバーもおおよそしか分からないまま会場に着くと・・・


う~む、これは濃い。
当時の僕の上司や上役の方々と、ほんの数名の部下がやってきました。


僕は以前、紳士服専門店の本社にいました。
入社数年で本部に異動になり、管理部門で15年以上仕事をしていました。
色々と計画を立てたり色々と分析したりという部署だった関係で、なんだかエラ~イ方々とお話をさせて頂く部門でした。
その業界も10年離れてしまうと、当時本部に居た方は半数以下になっていて、同じ業界で会社間異動(!?)のようなことになっていて、それぞれの会社でまたエラ~イ人になっていたりしました。


上場企業の役員の方も数名いたりして、そんな方々と以前同様にお話をさせて頂くのは楽しくもあり怖ろくもある会でした。
たまたま数名の部下が(と言っても40歳代半ば)が来ていたので、初参加にも関わらず居場所もあって快適に気楽に酔っ払っていました。
久しぶりに会ってみると、エネルギーのある会社で仕事をさせてもらっていたなと思います。
よっしゃもういっちょう頑張るかという気にもなります。


たまには良いもんですね。
昔の仲間と顔を合わすってのも。

名古屋で整体スクール説明会

とんと告知を忘れていました。
てあて整体スクール名古屋教室の説明会を年末に行います。
今年最後の説明会になるので、いらして下さい。


日時 : 12月28日(金)11:00~12:00
場所 : ここから整体院(金山) >>>
料金 : 無料
講師 : あら木
申込 : メール >>>


説明会では来年から始まる、整体スクールの授業内容や手技の内容などを、てあて整体スクールの卒業生の整体院で説明します。
実際に手技も体験出来ます。
疑問に思っていることなどにもお答えします。
お待ちしています。

三度目の正直

三度目の正直でした。


イギリスにサッカー留学をしたこともあるTさん。
現在は接骨院で働きながら、てあて整体スクールに通っていました。
将来はサッカーの指導とケアが出来るようになりたいからと、整体の勉強にいらしていました。
手はソフトで非常に良いのですが、少しムラがあるのが玉に瑕でした。


三度目の正直で認定試験に合格され、整体師に認定されました。
再来年にはブラジルにフットサルの指導者講習に行く夢を持っています。
一歩づつ進んでいって下さい。


てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
てあて整体スクール東京説明会 >>>
 
Img00022

戦ピク

友人が舞台をやります。
ダンスと芝居の融合です。
スペインの不条理劇と日本のコンテンポラリー・ダンスのコラボレーションです。

 
『戦場のピクニック』

 原作 : Fアラバール
 演出 : 松岡沙絵
 監修 : エムザブロウ
 場所 : シアター風姿花伝(西武池袋線 椎名町)

 2008年1月18日(金)19:45
       1月19日(土)14:00/19:00
       1月20日(日)14:00

 チケット 当日3000円 前売2500円

 ※ チケットぴあ でも扱っています。
     (pコード:381-745)


チケット入用の方は連絡下さい。
お待ちしています。 ( メール >>> )

12月1月スケジュール

てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
  
 12月13日(木)に名古屋金山の「ここから整体院」で整体スクール説明会を開催します。
 2008年から開校される名古屋での教室の説明を、あら木が直接行います。
 説明を聞いて疑問を聞き、指針やMETの手技を受けてみて下さい。
 もちろん参加は無料です。


てあて整体スクール東京説明会 >>>
 
 12月10日に、てあて整体スクールの説明会を行います。
 ご希望の方は連絡を。


マッスルエナジーテクニック・セミナー >>>
 
 12月21日(金)に、てあて整体院(東京)でMETセミナーを行います。
 METは関節モビリゼーションとファシリテーションを組み合わせた徒手療法です。
 安全で効果の高い手技を勉強しましょう。


マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都 >>>
 
 1月30日(水)に京都でMETセミナーを開催します。
 京都では3回目の開催です。
 関西地方でまだ受けていない方は是非いらして下さい。


ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

 12月15日(土)に、てあて整体院(東京)で行います。
 ダンス独特の体の使い方の説明と、実際に体を動かします。
 ダンス・バレエ経験者の方、ダンサーを診ている手技療法の方にお勧めです。


ストレッチ教室 in 名古屋 >>>

 2008年1月22日(火)に、ウィルあいち(名古屋)でストレッチ教室を開催します。
 体の芯を緩めるコアストレッチを体験してみて下さい。

卒業生の声 ~ 整体院 Retour(ルトゥール)

卒業生の声(>>>)というページがあります。
最近、内弟子経験者2人から、寄稿がありました。
先ずは内弟子6号鶴田先生からの寄稿文を紹介させて頂きます。
(卒業生の声のページでは2番目になってます。)

整体院 Retour(ルトゥール)
鶴田純代


『その時、私は人生に悩んでいました。』

なんていうと少し大げさですが、これからどんな風に生きていこうかと悩んでいたんです。
特に、4歳から習っているクラシックバレエとの関わり方を考えていました。
そんな時、なにげなくインターネットを見ていたら「てあて整体院」のホームページ に出会いました。
その時まで整体師になりたいなんてこれっぽっちも思ってなかったんです。
バレエをやっているので整体にはよく行きましたが、まさか自分がやるなんてとんで もないと思っていました。
でも、そのサイトを見た時に「この先生みたいになりたい!」って思ってしまったんです。
踊っていることが整体という仕事につながり、そして整体の仕事が踊ることにも役に 立つ。
「この先生に習いたい」という気持ちが強くあったので、他のスクール見学などはせずに「てあて整体スクール」
に入学しました。


『スクール生活』

やはり最初は緊張し、先生もちょっぴり恐い~なんて思いましたが、通ううちに本当 に楽しくなりました。
とにかくアットホームだし、一緒に学んでいたスクール生との会話も新鮮で、お昼休 憩はいつも盛り上がっていました。
授業では、手技はもちろんの事、経営についてや勉強の仕方などたくさんの事を教え ていただきました。
でも、決して堅苦しくなく、時には脱線したりしながらの授業がまた楽しかったで す。
そして、ダンスをやっている人への施術なども教わる事ができたのが、私にはとても 勉強になりました。


『内弟子生活』

てあて整体スクールには「内弟子制度」があり、私も志願して内弟子をやらせていた だきました。
内弟子生活では、てあて整体院のチラシを作ってポスティングしたり、実際に患者さ んを施術させていただいたりしました。
ダンスによる痛みなどについても、より深く教えていただきました。
なにより、患者さんや生徒さんを迎える時の心構えや、整体の仕事をするという事に 対する意識など、気持ちの上で大切な事を教えてもらったような気がします。
この内弟子生活が無ければ、こんなに早く開業出来なかったと思います。


『そして開業』

開業すると何でも一人でやらなくてはいけない。
やはり大変です。
でも、先生にはいつでも相談にのってもらう事ができ、先輩・同期・後輩とも情報交 換ができるので、そういった縦と横のつながりがあるのがとてもうれしいです。
先生をはじめ、みなさん本当によく勉強しています。
そういう姿勢を見て「私ももっ と頑張ろう」と意欲がわきます。
てあて整体スクールに入って、尊敬でき・刺激しあえる先生や仲間と出会えて本当に 良かったです。


**************************
「整体院Retour」 鶴田純代
http://www.seitai-retour.com
info@seitai-retour
042-810-8410  
**************************
Img001_2

重心の答え合わせ

答え合わせをしていませんでした。
数日前に書いた、後ろ重心前重心の話です。
左側の男性が後ろ重心で、右側の女性が前重心です。
足首とお尻の位置を見て下さい。
一目瞭然ですよね。


では、後ろ重心と前重心ではどんな問題がおき易いかというお話です。
後ろ重心の場合、胸郭が背中側に押さえつけられたようになります。
そうすると横隔膜が下がりますね。
横隔膜の下には肝臓があって、これも下がります。
そうなると内臓下垂が起こりやすくなり、お腹の中の下ほうにある臓器のうっ血、循環不全がおき易い、といわれます。(あくまでもおき易いですからね。)
お腹の中の下の方には、子宮・膀胱・直腸などがありますね。
当然そういった所に問題が出やすいと言えます。


では前重心の場合。
前重心だと胸椎を立たせてバランスを取るため、どうしても鳩胸になりやすい。
最近良く目にする、胸を前に出して腕を後ろに引いたような形です。
この姿勢では脊柱(特に胸椎)の前側が伸ばされます。
そして、脊柱の前には交感神経節という、交感神経が束になって縦に繋がった組織があります。
その交感神経節が伸ばされてしまいます。
ご存知のように交換神経は、興奮した時などに働く神経です。
その神経が引き伸ばされて、いつも緊張した状態になっている訳ですから、いつも緊張してリラックスしにくい状態にあると言えます。
睡眠が浅くなるかもしれないし、体が休みにくくなるかもしれません。
また、胸郭が前に出ていることから、呼吸が浅くなるという可能性もあります。

一般に『良い姿勢』と呼ばれているようですが、極端な鳩胸や背中を伸ばした姿勢というのは、体にはあまりよくない場合もあります。


さて、重心の位置はあたりましたか?

※てあて整体のページ >>>

出藍の誉れ

てあて整体スクールの卒業生ももうすぐ40人。
開業した人もしてない人も就職した人もそうでない人もいらっしゃいます。
皆、等しく僕の卒業生です。
僕の目標は入学生に整体を教えることとは思っていません。
入学生の成功が僕の目標だと思っています。


大げさですけどね。
だから、卒業生毎にアドバイスすることは違います。
授業中でもそうですね。
こっちに言っていることと、あっちに言いたいことは違います。
だから、混乱する人も居るかもしれない。
でも、本質は違っていないと思っています。


そんな卒業生に卒業した後に書いてもらったものがあります。
入学・勉強・卒業についての感想(>>>)ですね。
やらせはないですよ~
書いたものそのままに乗せています。

卒業生のほとんどは僕にとって出藍の誉れ。
すでに皆は僕のライバルです。
がんばろっと。

卒業生の声 >>>

掲示板

このサイト(>>>)には『ダンス好きのための掲示板』というのがあります。
真ん中上の欄の下から5番目の項目ですね。


これ6年くらい前からやっている掲示板です。
「インターネットの特徴として双方向性が・・・」なんて言っていた頃からです。
本当に沢山の質問がありましたが、ほとんど内容は変わっていません。
聞かれる内容も答える内容も、似たようなことだとは思います。
ただ、人によって状況が違うので、聞き方や答え方が変わってきます。
僕の経験も変化がありますからね。


地味ではありますが、これからも続けていこうと思ってます。

前重心・後重心

症例別っていう授業をやってました。
肩こりや腰痛の方が来たときに、どうやって患者さんを診るかって授業です。
昨日は腰痛でした。
色々な考え方があって、それぞれ開業している先生の考えは全部正しいというのが、僕の考え方です。
もちろん僕には僕の考え方もあるってことですけどね。


でまあ、色々と腰痛の方の診かたや施術の方法なんかをお話していた訳です。
整体院っていうと、最近ではストレッチなんかも指導してくれる先生が増えてきましたけど、以前は痛みを取るとこまでって先生が多かったと思います。
その場限りって言うと言いすぎですが、セルフケアにまでは言及しない先生が多かった。


痛みが取れたからって言って、痛みの原因が全部取れたかどうかは分かりません。
立ち上がって歩き出したり、机に座ったり普段の生活をすると、そこにその人独特の癖があります。
その癖(姿勢や動作)が痛みの原因になっていることも多いと思っています。
体の使い方ですからね。
なので、必要なところはストレッチしたり、歩き方や姿勢なんかの指導も出来たらな~と思っています。
昨日はそんな話になって、では姿勢を見るときのポイントはどこかって話になりました。


重心を診るのが大切、と思っています。
前重心(爪先重心)、後重心(かかと重心)のことです。
後に写真を載せますが、どちらの方がどちらだと思いますか?
整体を勉強中の方は考えてみて下さいね。
答えは後日にしておきます。
普通に立ってもらっても分かるんですが、ちょっと思いついて股関節・膝関節・足関節を屈曲(曲げて)してもらいました。


そしたら、ほら、いっぱつで分かります。


よね。


問題は重心を中心にもってくる方法なんですよね。
とりあえずは本人に自覚してもらうというのが一番です。
ヒトは意識上の動きと意識下の動きがあります。
意識して出来ることと無意識にやっていることですね。
前重心を意識して後ろ重心にすると、だいたいは疲れます。
だって、真っ直ぐ立っただけで、後ろに倒れそうっ!!って思う訳ですから。
だから


前重心でこんな感じで立ってますよ~
前ももに力が入ってるかもしれませんね~
胸反らしていると疲れますよね~
膝曲げても立ってられますよ~


とか
とか
そんなことを言うだけでも、重心は変わったりします。
もちろん、それぞれの考え方でオリジナルな指導をするのは良いことですけど。
でも、先ずは言ってあげるってことも大切ですよね。


てあて整体スクール名古屋校 説明会 → 12月13日
てあて整体スクール東京校 説明会 → 12月8・9・10日
Img00036

ダンスの体のしくみと使い方セミナー in 大阪

先週の関西出張は福山でのMETセミナーだけでなく、大阪でのダンスの体の使い方セミナーってのもありました。
京都ではやったことがあったんですが、大阪では初めてでした。
何で大阪かというと、京都でやった時に参加された方の8割が大阪と神戸からだったからです。
今回は少人数だったので、それぞれ個人の抱えている問題にフォーカスしながらお話をさせて頂きました。
基本はテキストにあるので、後で読むことも出来ますからね。


参加された皆さんお疲れ様でした。
次回は1月末に京都か大阪でストレッチ教室をやります。
またいらして下さいね。

Img00024※Kさん
 すみません
 あの後
 写真撮りました

2007年終わりの半月の晩に  十二月一日のワークショップ

ティアラこうとう小ホールで毎月やっている『伝統と創造』という、舞踊作家協会の舞台を観てきた。
行ったことのある方はご存知だと思うが、このホールは100名ちょっとしか入らない小さな小屋で、舞台も間口が三間くらいで奥行き2間、しかも扇方の小さな小さな舞台だ。
だから、最近はあまり観に行くことが少なくなっていたが、今回はダンサーを見て驚きこりゃ観とかなアカンと思って行きました。
後で書きますが、おおよそ同じ舞台に乗るということが信じられないような面々で、現代舞踊では大御所も大御所の先生方が出演されるという。
どんなことになるのかと観に行ってきました。
出演者は


雑賀淑子
武元賀寿子
高瀬多佳子
藤井香
ケイタケイ

青木健
エムザブロウ
岡庭秀之
河野潤
(敬称略 男女別アイウエオ順)


たぶん
それぞれの先生がそれぞれのカンパニーを率いて、新国立でやったっておかしくはない。
というかそう言う先生方だ。


恐ろしい・・・
いやいや
すごい・・・
いやいや
素晴らしい。


顔見世興行的な面は否めませんが、いくつかのルールにしたがって自分なりに動きを組み立てて見せ合うという手法で、それぞれの先生の作り上げてきた世界をチラと見せていただいたという印象です。
実は40年前に同じメンバーで勉強会をやっていて、その時のリハーサルの雰囲気を見せたかった・・・
なんて言葉が聞こえてきそうな会でした。
ムーブメントや美しい動きや形を見せるものではありませんでしたが、肩の力を抜いて観られる舞台でした。
しかし、同じことは30歳代のダンサーでも40歳代のダンサーでも出来ないだろうな~


ありがとうございました。

福山METセミナー

METセミナーを福山でやってきました。


福山では初めてのセミナーで、METとしては22回目の開催になります。
針灸マッサージの先生、整体・介護専門学校の指導者、タイ式マッサージセラピスト、整体師とかなり多様な参加者に囲まれて、色々な話と手技をお知らせすることが出来ました。
ここだけの話ですが、東京と違い質問が多く教え魂に火がついて、やっぱり時間超過をしてしまいました。
終了後は懇親会に雪崩れ込み、怪しい集団と化しておりました。
開催に協力頂いたU先生、参加して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


何度も何度も書きますが、METは患者さんにも優しく術者にも優しい方法です。
軽い刺激で患者さんが劇的に変化することがあります。
他の手技療法とも相性が良く、部分的に取り入れるのにも適した方法です。
現在は指導をされている先生がほとんどいらっしゃらないので、なかなか実際に勉強するのが難しいようです。
僕としては、この安全で確実で効果のある方法を、沢山の方に覚えてもらいたいと思っています。


12月は東京、明けて1月には京都で計画をしています。
機会を見つけて参加して下さい。

マッスルエナジーテクニック・セミナー in 京都 → 1月30日
マッスルエナジーテクニック・セミナー in 東京 → 12月21日


Img00014
Img00004
Img00008
Img00005
Img00011

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »