2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

京都

京都に行ってきます。


1月30日(水)はMETセミナーをやります。
1月31日(木)はストレッチ教室をやります。


今日、患者さんに聞いた、おばんざいの店に出没しようかと思っております。
場所は・・・
帰ってきてからお知らせします。


メールチェック・ブログ更新など遅れる可能性があります。
悪しからずご了承を。

卒業生・在校生・認定者

昨日のスクールは面白い日だった。


Img00000(←寝てる二人が半年ぶりと10ヶ月ぶり)

センセイお久しぶりです。

と、俯きがちに入ってきた生徒さんを良く見たら、昨年2月以来10か月振りの方だった。

途中、娘さんの受験や何やかやがあって来られなかったのが、入学が決まりやっと通学出来るようになったとのことでした。

と、思っていたら、コンニチハ~と入ってくる人がいる。

この人は6か月振りの授業。

ちょとした怪我があってお休みを…、と言いながら結局6か月の間お休みになってしまいました。

そして、一緒に授業を受けていたのが、入学1年10か月の記録を更新中の生徒さん。
この方は途中で半年くらいお休みがあって、再開して最初からやり直している最中。

生徒さんが来なくなると、僕はだいたい毎月連絡をしています。
1か月くらい来ないと、僕の所のような小さなスクールは、逆に来にくくなるんじゃないかと思っています。
だから、なるべく勉強会のお知らせや行事のお知らせとともに、スクールに何時から復帰?なんてことを書いています。
お恥ずかしい話、来なくなっている方が4人ほどいらっしゃって、今日の2人はそのうちの2人でした。
だから少し安心しました。

午後から卒業生がやって来ました。
大泉まで2時間半くらいかかる卒業生だ。
今日は久し振りに先生に手技をチェックしてもらいたいと言う。
いいよ~と床に横になって受けておりました。

うほほ
こりゃすごい

正直言って、も一度受けたいと思った卒業生は2人目でした。
それに僕の好きなタイプの圧の入ってくる手技で、しかもその考え方というか伝わってくる気持ちがとても良かった。
手技はあくまで手技ですけどね、施術者の気持ちが伝わって来ます。
今日の卒業生の手技は、とてもストレートで優しく温かで僕のことを思ってくれているのが良く分かりました。
それがうれしかった。

そして、今日、久し振りに認定者・合格者が出ました。

群馬県前橋から来ているIさん
おめでとうございます。
毎週、3時間をかけて通ってきた甲斐がありましたね。
ぼくとつとした手技は患者さんにストレートに伝わります。
あまり難しいことを考えず、基本手技をきちんと患者さんにやってあげて下さい。


これからは大きく仕事にということではないみたいですが、周りの方の健康のお手伝いをしていって下さい。

Img00002

京都でわしも考える。

30・31日と京都にマッスルエナジーテクニックのセミナーと、ストレッチ教室をやりに行きます。
定員に空きがありますので、お時間のある方は是非どうぞ。


■マッスルエナジーテクニック(MET)セミナー in 京都 >>>

日時 : 1月30日(水)12:30~17:00
場所 : 整体サロン ピンポイント
      京都府京都市中京区室町東入蛸薬師町280コガフラット203
料金 : 30,000円(当日清算、テキスト代含む)
定員 : 6名 → あと2名
講師 : あら木やすひろ(てあて整体院・スクール院長)
申込 : メール >>>

マッスルエナジーテクニックは、関節モビライゼーションとファシリテーションを組み合わせた手技と言われています。
筋肉の持つ独特の性質(等尺性収縮後弛緩等)やテコの原理を応用して、特定の筋肉を緩めたり、関節の位置の調整を行います。
方法は単純明快、検査と調整が一体になったもので、患者さんにも術者にも負担の少ない優しい療法です。
他の手技とも相性が良いので、新しい技術として身に付けて下さい。
今回で2005年から数えて24回目の開催になります。

※価値組の治療院経営というサイトで紹介されました。>>>


■ストレッチ教室 in 京都 >>>

日時 : 1月31日(木) 10:00~11:30
場所 : ウィングス京都
京都市中京区東洞院六角下ル御射山町262
料金 : 2,000円(当日清算
定員 : 10名 → 開催決定!
講師 : あら木やすひろ(てあて整体院院長・現代舞踊協会会員)
申込 : メール >>>

前モモを使わないで動く方法は?
脚の力を抜くって?
背骨が、股関節が硬くて・・・
という方は是非どうぞ。
床でゴロゴロ動きながら、脊柱・肩甲骨・股関節を動かしていきます。
コンテンポラリーダンスのメソッドを取り入れた、コア(深層筋)に効くストレッチです。
特にダンスをされている方にお勧めです。

アナトミー・トレイン

今日から東京です。
朝からスクールをやっていました。


スクールの途中でピンポ~ンと呼び鈴がなりました。
お届け物で~すとのこと。
受け取ってみると・・・
来ました来ました。
先日受けたセミナーの時に紹介されていたDVDです。


『Anatomy Trains』


頼んであったんですよね。
解剖列車あるいは解剖線路ってんですかね。
内容は筋肉を筋膜の繋がりで分類して、幾つかのラインに分け、それを3Dで見ることが出来るというものです。
3D骨格に筋肉・血管・神経が付いて、それぞれの部位別の解説付きで、拡大縮小回転が出来てというものです。
もう何というか垂涎状態で、エヘラエヘラしながら画面を覗いております。
こういうのに食いついちゃうんですよね~


解剖はやっぱり基礎だと思います。
僕の場合は西洋医学的な知識の上に考え方を組み立てているので、やっぱりどうしても解剖学をベースにしてしまいますよね。
東洋医学的な体の捉え方やエナジーワーク的な捉え方は、非常に興味があり、というか素晴らしい世界観で構築されている考え方(診方・捉え方・感じ方・考え方・哲学)だと思いますが、これは僕はまだ勉強していない。
体を全体として捉え、全体が部分をコントロールし部分が全体をコントロールするような、全てが機能が絡み合っているような診方はこれから少しずつ感じ勉強したいと思います。
だから今はアナトミートレイン的な考え方でやっていきます。


入り口として、解剖学や生理学に裏打ちされた手技の理論やテクニックは、分かり易く応用の利くものだと思います。
整体の勉強を始める方は、先ずどちらの方向から入っていくか…
このあたりを考えるのも面白いと思います。


■マッスルエナジーテクニック・セミナー in 京都 ( >>> )
■てあて整体スクール 東京本校 ( >>>
■てあて整体スクール 名古屋教室 ( >>> )

Img00037

名古屋です。

昨日、名古屋での最初の授業をやりました。
僕と見学者を入れて3人。
4年前に大泉学園の7.5坪しかないエレベーターの止まらない北向きの整体院で、3人で授業を始めたのを思い出していました。
一人はサラリーマンを続け、もう一人はバリバリの整体師として活躍しています。
思えば遠くへ来たもんだな~なんて、こんな時に思うんですかね。
しかも、昨日の授業は卒業生の整体院…
思えば本当に遠くに来たもんだ。


しかし、新しいことを始めるとワクワク感がありますね。
これから何かが開けてくる感じ。
サラリーマン時代には感じたことのない感覚です。
それはまあ僕の職種にも関係があったんですかね。
僕は準備をするのが仕事でした。


計画を立て説明し”誰かに”実行してもらう。
実行した結果を予算に照らし合わせて分析する。
そんなことをやっていました。

今は違いますね。
準備もそこそこに始めてしまいます。
セミナーなんかは先ず募集を先にします。
期日とだいたいの内容を決めたら、先ずは募集。
そして、その内容にあわせてテキストを作っていくということになります。
もちろん、セミナーの内容なんかは、初めてのことではなく、それまでに考えていたことや自分でやってきたことではありますが、それをまとめるという準備作業は後回しにします。
それよりも、募集してみる。
そしてやってみる。

そうしないと、応募があって出来るかどうか、参加者の反応を聞いて内容の良し悪しなんかは分からないですからね。
随分変わりました。
そして、楽しい。
格段に面白みが増えています。
だって、自分で考えて自分で準備して自分で実行して自分で手直し出来るんですからね。
だいたい、失敗したって、やらなかった時と比べれば、売上的に考えればマイナスにはならないし、まとめる作業だって自分のためになる。
万事オッケーです。


スクールはそれでも3ヶ月くらい準備をしてきました。
場所がネックでしたが、快く貸してくれる卒業生もいたし、後は入学してくれる方がいるかどうかでした。
入学生も決まり授業を始めると、何だか良かったな~と思ってしまいます。
なんとなく充実している。
あとは入学生をとにかく飯の食える整体師にすること。
これに尽きます。


ビシビシ行くぜっ!


■てあて整体スクール 名古屋教室 〉〉〉
■てあて整体スクール 東京本校 〉〉〉

Sa390188001_2

1月22~25日 スケジュール

1月22日~25日は名古屋にいます。


てあて整体スクール名古屋教室が開講するので、そちらの授業に行っています。
これからは毎月、行くことになります。
東海地方の皆さん宜しくお願いいたします。
この期間もメールチェックなど行いますが、返信は遅れる可能性があります。
スミマセン
名古屋校の授業期間は見学も可能ですので、いつでもお問い合わせ下さい。

 
■てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
 → 1月22~25日


■マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都 >>>
 → 1月30日


■ストレッチ教室 in 名古屋・京都 >>>
 → 1月22日 名古屋
 → 1月31日 京都

かんがえるひ(ん)と

今月の月曜スクールは症例別の授業。


てあて整体スクールでは、筋肉を緩める基本手技に加え骨格・筋肉調整、PNFストレッチなどの手技を勉強し練習する。
が、それだけでは腰痛や肩こりには対応することが出来ない。
だから、症例別という授業をやっている。
ようするに、腰痛や膝が痛い患者さんが来たときにどうするか?ということの勉強。
痛みの原因はどこか、原因が分かったら、どうやってそれに対応していくのか。
ただ、全身の筋肉を緩めて、歪んでいる骨格を調整したり硬くなった筋肉を緩めれば良いということでもない訳です。
だって、だいたい硬い側に問題があるのか、軟らかい側に問題があるのか分からないじゃないですか・・・


ということで、その症状が何で出てくるのか???を考えるための授業をやります。
で、今日は膝。
膝は下肢の真ん中にあります。
真ん中ってことは、両端があるということです。
両端とはこの場合、股関節と足関節です。
股関節と足関節にはさまれた関節が膝関節です。
股関節は色々な方向に動きますが、膝関節と足関節はあまりいろいろな方向に動きません。
膝関節は曲がっている時は少し左右に捻る(回旋)出来ますが、真っ直ぐになると捻ることは出来ません。
そういう作りになっている。
というところが問題・・・てな話をします。


ダイタイ
話は分かります。
頭の中や骨格模型を見ながら、原因を組み立てることは出来る。
だけど、実際に見ると分かりません。
何故分からないかというと、違いが分からないからです。
何が普通と違うのかが分からない。
痛みのないときと痛みの出ているときの違いが見えない、ということになる。


そこで、考えながら患者さんを診ると言う練習をします。
股関節の開き具合と、膝関節の向きと、足関節の向き(爪先の向き)を確認します。
下肢の筋肉の張り具合を診ます。
どのあたりが貼っていて短縮していて緊張していて、どのあたりが弛緩しているの?ということを診ます。
では、それをどうやって元に戻すのか?を考えます。
考えただけでは、机上の空論。
だからやってみます。
自分の持っている手技でやってみます。
だって、患者さんが来たら、自分でするしかないですからね。


ということで、僕は最初の理論の話をし、体の診方の説明をし、実際に一人の生徒さんの体を診ます。
後は皆がそれぞれに分かれて、診断をし施術(その部位だけね)をします。
3組でやると、3組とも違うことをやっています。
当たり前ですね、だって患者さん役の人が違う訳だから。
当然、やっている手技も違います。


今日はそんな授業でした。
考えるヒント で
考える人   です。


※てあて整体スクール >>>
※てあて整体スクール 名古屋 >>>
※METセミナー 京都 >>>

Img00058

月一メンテ

今日は月に一度のメンテナンス。
午前中にピラティスの個人セッションに行ってきた。
午後からは仕事だかんね。


もう一年以上も続けているこのセッションは、毎週通ってどこをどう鍛えるというのではなく、メンテナンス的な要素が強い。
体のバランスを取るということになるが、整体のように解剖学的なバランスではなく、生理学的なバランスを取るという感じ。
構造ではなく機能ですね。
ようするに、動きの悪い筋肉・部位を見つけてそこを動かすように再教育してもらっている感じだ。


今日は新しい発見があった。
左股関節の伸展をするのに、股関節外旋筋や臀筋群が働かないということが見つかった。
見つかってってのも変な話だが、そこにスポットをあててセッションが組まれていた。
一年以上も通っているのに・・・と思われるかもしれないが、ここまで来るには長い道のりがあった訳です。
最初のころは左腰部の筋群が働かない、ということが目立っていたということもあり、また、筋肉が短縮していたということもあり、そこのストレッチと働きを出すセッションだった。
ところが、今日になって小さな小さな検査をすることで、左股関節後ろの問題が分かったということ。


仰向けに寝て両膝を立てお尻に力を入れないで足を踏むようにして骨盤を1センチくらい上げます。
次に膝頭を動かさないで、その骨盤を左右にスライドさせます。
スライドさせたら骨盤が床に擦りそうになるところまで1センチくらい下ろします。(完全には下ろさない)
そして逆方向に床を擦らせながら骨盤をまたスライドします。
で、骨盤を1センチ上げて・・・というのを数回やります。
次に、立ち上がって、片足を前に出します。
戻して両足で立って、反対の足を出します。
戻して両足で立って・・・続けます。

と、これだけの検査というか調整というかトレーニングというか、で、左股関節後ろの問題を発見しトレーニングを開始しました。


彼女(ピラティスの先生)はマットピラティスの指導資格を取った後、イクィプメント(ピラティスの機械)の指導資格を取り、その後に僕の整体スクールで勉強して整体師の資格も取り、今はフェルデンクライス・メソッドの勉強を始めています。
そして現役のダンサーでもある。
頭が下がります。


それにしても、今日の発見は良かった。
色々と考えていたことが繋がるきっかけになるような気がします。
僕も患者さんにそんなきっかけを与えられたら良いなと思います。

2月 セミナー案内

2月のセミナーの予定が決まりました。
ストレッチ教室と『ダンスの体のしくみと使い方セミナー』は2ヶ月ぶりの開催です。


・ストレッチ教室 >>> 

 → 2月1日(金) 10:00~11:30
   東京でやる久しぶりのストレッチ教室です。
   コアを緩めて動きやすい体を作ります。
   ダンスの疑問にもお答えしますよ。


・ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

 → 2月15日(金) 9:00~12:00
   これも久しぶりのセミナーです。
   どうしても疑問の残る先生の言葉・・・
   引き上げ?
   軸?
   ターンアウト?
   前モモを使わない方法?
   あなたの疑問にお答えします。

 
・マッスルエナジー・テクニック・セミナー >>>

 → 2月23日(土)15:00~20:00
   関節モビライゼーションとファシリテーションを併せた手技
   患者さんにも優しく、術者の負担も少ない療法
   しかも効果があり、深部の筋肉まで狙える方法です。
   1月30日(水)には京都で >>>
   2月23日(土)には東京で  >>> 行います。

日々のこと

てあて整体院で内弟子をやったことがあるのは8人。
今いるのは寮母1号こと内弟子8号Yさん
しかし、彼女は今月はお休みの日が多い。
別の仕事に呼ばれて行っているからだ。
7号までは5人が開業し1人が開業準備中で、あとの1人は整体サロンで務めている。


今月はだから、寮母1号がいないので整体院に僕一人のことが多い。
多いというか毎日一人で過ごしている。
というか整体をやっている。
ずいぶん久ぶりに独身貴族(古っ)という感じ。
一人だととにかくいろいろなことを一人でやらなければいけないので、クルクルと動き回っている感じがする。


最近はどんな感じか…


Sa390173_2今日は朝からアレキサンダー・テクニークの個人セッション。
帰りに『でびっと』中延店で醤油豚骨ラーメンプラスじゃこめしを食った。
これは整体院とは関係ないか。

あっ手前のちょっと色が剥げてる箸はマイ箸です。


Img00053_4整体院に帰って、更衣室の観葉植物が死んでいることを確認。
アイビーを買ってきて植え替えセッティング。
けっこう可愛い。
と思っている。


Img00052_2夕方4~5時頃
施術部屋が金色に輝く時間がある。
この季節、一日の中で一番好きな時間。
時間があると隣の部屋の椅子に座って、ぼやっと見ている。
今日はそんな時間はなかったケドネ。


Img00054金庫を買った。
開業7年目にして初めての金庫。
会計士の指導で何故か小口現金が必要になり、その管理のために買った。
以前も現金はなかった訳ではないが、小口現金としては管理していなかった。
長いことやっていると色々と面倒なことも出てくるわな。


まあぼちぼちと毎日を過ごしております。

マッスルエナジーテクニック・セミナー 京都

マッスルエナジーテクニック・セミナーを月末に京都で開催します。 ( >>> )
お近くの整体師の方、柔道整復士の方、理学療法士の方、針灸マッサージ士の方、カイロプラクターの方、手技療法に関係する先生方、是非、時間を作って来て下さい。
マッスルエナジーテクニック(MET)は、現在、セミナー等がほとんど開催されていない手技です。
 

関節モビライゼーションとファシリテーションを組み合わせた徒手療法と言われていて、ようするに関節を動かしていく手技と、神経と筋肉を促通させる手技です。
患者さんに2~3割の力で動いて頂いて、これに抵抗を加えるというだけなんですが、狙った筋肉を緩めたり関節の位置を調整したり(骨格調整)することが出来ます。
患者さんにも術者にも負担の小さな療法ですから、臨床では非常に使いやすい方法です。

※価値組の治療院経営というサイトで、セミナー内容が取り上げられました。 >>>
 勝ち組の治療院経営によるインタビュー記事はこちら >>>

■マッスルエナジーテクニック・セミナー in 京都

 日時 : 1月30日(水)12:30~17:30
 場所 : 整体サロンピンポイント(烏丸御池) >>>
       京都府京都市中京区室町東入蛸薬師町280コガフラット203
 料金 : 30,000円(当日清算)
 申込 : メール >>>
 講師 : あら木(てあて整体スクール院長、整体師)

Img00004
Img00008昨年の福山セミナー

整体院 きくや

卒業生がピラティス・インストラクターの認定を受けました。


パチパチパチ
整体院きくや >>> 伊藤先生
おめでと~

 
整体院きくやは厚木にある整体院です。
どう考えても蕎麦屋という店構えで、整体とストレッチ指導・マタニティー・セラピー等をやっていますが、これからはピラティスも加わります。
伊藤先生は小さな体で、爆発的なパワーをもって施術をします。
パワーと言っても笑顔のパワーね。


厚木方面で不調をお持ちの方は、是非一度連絡してみて下さい。
整体ですっきりした上に、元気のパワーをもらえますよ。


■整体院 きくや >>>

 〒243-0033 神奈川県厚木市温水2260-5
 電話 046-247-2217
 E-Mail : seitai-kikuya@nifty.com

夜行バスとゲストハウス

てあて整体スクールの授業スケジュールが出来ました。
どんなことをやっているかが一目で分かります。


→ 月別カキュラム >>> 


昨日も書きましたが、今月から名古屋に行きます。
どうしても一度乗ってみたかったので、今回は夜行バスに乗ります。
東京駅を11:20に出発し、名古屋に6:00に到着予定です。
京都のゲストハウスと夜行バスは何故か、一度チャレンジしたかったんですよね。
金額のこともありますが、なんとなくやるぞって感じになりませんか。
気合入っちゃう感じ。


大学生の頃に一度、大垣夜行と呼ばれていたJR東海道線の各駅停車に乗りました。
ベンチシートで向かい合わせの席に、東京駅11時過ぎに乗った時はサラリーマンばかりでしたが、小田原を過ぎたあたりから人が少なくなった記憶があります。
その電車の中で中学時代の同級生にばったり会いました。
そして、共通の友人の死を知りました。
不思議ですね。
そんなことが起こることがあるんです。


今回は名古屋スクールと京都セミナーという、僕の今年のキーになる仕事での利用です。
ちょっと今から楽しみです。

部分と全体

下にあるNEWSを見てちょっと驚いた。
1月後半には名古屋と京都に行くことになったんだな~
なんて、他人事のように思っています。


去年から関西方面でのセミナーを始めましたが、今年も最初から行くことが出来てラッキーだなと思います。
だって、実は京都はお寺を観たいということがあって、じゃあなんとか仕事で行けるようにと、準備をして始まったことなんです。
去年は東本願寺や銀閣、もちろん清水や八坂さんにも行き、鴨川や哲学の道も散歩しました。
今度はどこに行こうかしら・・・


ソウイエバ
一昨日まで2日間セミナーに行ってました。
アナトミー・トレインという、業界の方ならご存知の本があるんですが、その著者であるトマスマイヤー氏のセミナーでした。
骨盤周囲の筋肉を中心にした、解説と手技のセミナーでしたが、とにかく面白い。


初日は骨盤とその周りの骨格・筋肉・筋膜・靭帯等の軟部組織の解説、骨盤の外側の筋・筋膜・靭帯などの解説・触診、骨盤底筋の解説・触診などなど
解説の内容は機能解剖と、トム独特の筋肉や骨格や筋膜に対する考え方でした。
その、考え方が良いというか面白いというか頷けることばかり。
ああ~こういうことを考えてくれている人が居たっ!ということが嬉しかった。


今までこうかなああかなと思っていたことや、こうだろうああだろうと思っていたことが、ほとんど繋がりました。
そして、ひょっとしたらこれはこうだろう、たぶんこことあそこはこういうことになるからああなったんじゃないか、とか、そう言うことを想定したり想像したりすることが出来る。
(え~内容は内緒。)
そういう自分の中でのモヤモヤに、ある方向の道筋を見せてもらいました。


そして二日目
『舌から足指』です。
何のこっちゃか分かりませんね~
実はコレ、筋膜の繋がりのことなんです。
知ってる人はナ~ンダだと思うと思いますが、そう言う風に解剖された献体を見ると(ビデオだけど)、やっぱり凄いと思ってしまいます。
二日目のセミナーでそれを見ることが出来ました。
アナトミートレインの説明は受けませんでしたが、体の中にある筋膜とその繋がりの解説のようでした。
その中で件の解剖が写しだされていました。


足指の屈筋群から大腿内側に続き、腸腰筋から腰方形筋・横隔膜、そして胸郭内の臓器を包んで頸部の筋に続き、舌までが筋膜で繋がった一つの構造体のような、深海の生き物のような状態で献体の中からすっぼりと取り出されていました。
そしてこれを、頭部・頸椎と僧坊筋、胸郭・上肢、腰椎部から骨盤、下肢の外側部など、先ほどの体の中身を容れる入れ物のような状態になってしまった献体に組み合わせると言うところまででした。
入れ子のようなと言えば良いのか、マトリョーシュカのようなというか、そんな感じでした。
舌から繋がる頚部を胸郭の中を通し、胸郭出口から出したと思ったら、顎骨の間を通って頭部にはめ込みました。
骨盤内から下肢内側を入れると、外側とピッタリとはまっていきます。


想像出来ました?


そして、これが実際に筋膜組織で繋がっているんです。
ということは、舌を動かすことが足指に繋がり、横隔膜の動きや呼吸が骨盤に影響を与え、足指からの刺激や緊張が骨盤内まで繋がっていくということです。
知っている人は知っている、あったりまえと言えばあったりまえですが、それが実際に繋がっている状態で見られたということは僕にとっては貴重な経験でした。
もちろんこれだけではなく、骨格やそれに繋がる軟部組織・神経組織や血管・リンパ管などもあり、これだけでコトを語れる訳ではありませんが、これ”も”ヒトをヒトたらしめている要素であることに間違いはありません。


部分は全体に影響を与え
全体は部分に影響を与えます。


内容はもちろん素晴らしく、手技療法家として頭をガンと叩かれたようになって来ました。
それとは別に、溢れる知識と解説の的確さ、セミナー参加者のレベルを瞬時に掴んで内容を吟味し、ついでに参加者の琴線をくすぐりながらどんどんとセミナーに引き込んでいく話術。
そして、必ず何か参加者個人に取って有効なあるいは利益になるあるいは欲していたモノを持って帰ってもらおうという意識。
さらに、セミナー自体を楽しく進める姿勢。
セミナーを開催している者として、見習たいところ十二分でした。


トム
ありがとね


そして、一緒に手技の練習をしてくれた、福岡のMさn
ありがとうございました。


NEWS

■授業無料体験・スクール見学会 >>>
 → 1月13日(日)法規・基本手技授業見学
 → 1月14日(月)基本手技の授業見学

■てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
 → 1月22~25日 ここから整体院

■マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都 >>>
 → 1月30日 サロンピンポイント(京都)

●ストレッチ教室 in 名古屋・京都 >>>
 → 2008年1月22日 in 名古屋
 → 2008年1月31日 in 京都

名古屋の皆様

今月から名古屋で整体スクールを始めます。
なんとかここまで来ました。
入学予定のYさん
がんばりましょう。


さて、てあて整体スクール名古屋校では、授業の説明会をやります。
当面は授業期間(22~25日)はどの日でもOKです。
とりあえず見てみたいという方はどうぞ見学にいらして下さい。
ついでに授業に出て行ってください。(無料)


■てあて整体スクール名古屋校 無料体験説明会 >>>

日時 : 1月22~25日 9:15~
場所 : ここから整体院(金山) >>>
料金 : 無料
申込 : メール >>>


■名古屋ストレッチ教室 >>>

日時 : 1月22日 19:15~20:45
場所 : ウィルあいち >>>
料金 : 2000円
申込 : メール >>>


床でゴロゴロしながら深層筋をストレッチしていきます。
ダンスやバレエで、前モモをどうしても使ってしまう方や、体の力が抜きにくい方は是非どうぞ。

ガンバレヨ

整体スクールに一昨日入学した女性。
同郷(三重県)ということで色々と聞いていたら、けっこうすごい生活をしている。
将来、整体師として一人立ちするのを夢見て、女の子友達二人で六畳一間に暮らしているという。
それだけなら、よくある話だと思ったんですが・・・

僕 : 食事とかどうしてるの?

生 : 食べてます。

僕 : 食べてるって、その稼ぎじゃ二食くらいでしょ。 

生 : いえ一食です。 とキッパリ。

僕 : う~ん そんなで足りるの? 

生 : ええ 慣れますっ!  とにこやかに笑う。

僕 : うひゃ~そんなんじゃ、暖まらないだろ?

生 : そ~なんです。 それに暖房器具がないし・・・

僕 : 無いって、ゼンゼン?

生 : ええ ゼンゼン

僕 : 炬燵も?

生 : コタツもストーブも・・・
    でも女の子同士だから体温高いだろって言い合ってるんです。

僕 : 体温高いっつったって・・・なぁ


とまあこんな具合。
しかし、整体師として独立する日を夢見て、目をキラキラさせながら授業に出ているのを見ると、僕のほうが力をもらっちゃいます。
頑張らなアカンな~なんてね。
だって、暖房のない部屋に住みながら授業料を捻出して通って来てくれているんですからね。
応援しない訳には行かない。
こういう人にはゼッタイに成功してもらなければイケナイ、とまあそう思うのです。

よっしゃ、前の整体院で使っていたストーブがあるからもってケ!
と、使わなくなった暖房器具を持たせました。
だって、ここに書けないような苦労もしてるんだもんな~
ガンバレヨ


※てあて整体スクール 無料説明会 >>>

京の町屋からセミナーを

今月末に京都でセミナーをやります。


一泊二日でMETのセミナーとストレッチ教室をやるんですが、これまではビジネスホテルに泊まっていました。
別に観光する訳でもないのでイイヤと思ってそうしていたのですが、前回、石川県からの参加者がゲストハウスに泊まっているという。
センセ~安いですよ~相部屋だけどね、結構楽しめます、とのことだった。
ゲストハウスってどんなんだろう?と思って、今回調べてみたら・・・
京都の町屋を改築(改装)した旅館のようなユースホステルのような”安宿”というところ。
こりゃ面白いと予約を取ってみました。


相部屋で2500円也
これは安い。


それに沢山あって色々選べる。
今回は予約が一杯で入れなかったが、中庭があったり風情が良かったりと、かなりそそられる所もありました。
隣の部屋との仕切りがふすまだったり、鍵がかからなかったり、風呂はなくシャワーだったり(但しだいたい銭湯が近い)、相部屋になることがあったりということだが、それを考えても良いように思う。
相部屋でごくたまに男女同じ部屋ということもあるらしいが、僕はあまり気にならない。
今回はだから京都の楽しみがまた一つ増えました。


■1月30日 マッスルエナジーテクニック・セミナー in 京都 >>>
■1月31日 ストレッチ教室 in 京都 >>>

僕はてあて整体スクールです。

たまにゃ~お正月らしきこともということで。
てあて整体スクールの宣伝をしようかなと思います。
宣伝と言っても、てあて整体スクールではこんなことを考えているってことを、再度表明してみようかなと思いました。
『てあて整体スクール・整体師応援サイト』(>>>)のページにあるんですが、それをコピペしてみます。
新しいことは無くても良いかなと思って。
(以下本文です。)


**************************************************
 
こんにちは てあて整体スクールのあら木です。
僕は練馬区大泉学園で整体を教え始めて5年になります。
てあて整体スクールは、整体師・あら木が学んできた手技と、解剖学や生理学の知識を、小さな教室で指導する整体のスクールです。
大きな整体学校では出来ないきめ細かな対応が出来る所が特徴・・・と書くと格好は良いのですが、最大でも10名くらいの人数で授業をやっているので、一人一人のこと(アラ!?)が良く見えて、それぞれにに別々のことを言っているだけかもしれません。


てあて整体スクールの目標は、『卒業生の成功』です。


だから、入学した人にはそれぞれ必要なことをアドバイスしたり指導したりします。
もちろん、ベースとなる技術・知識については、オリジナルのテキストを基に授業で徹底的に繰り返し練習をしますが、個人の特性に合わせてアドバイスの内容が変わってくるのです。
  
だから開業した卒業生の整体院は、どこも個性的で同じような形態の整体院はほとんどありません。
  
小さなスクールの弱点は、卒業生が少なく横の繋がりが少ないことと、狭い知識かもしれません。
だから、2ヶ月に1回は勉強会を行って、卒業生と在校生そしてその友人知人の整体師との交流を図っています。
また、勉強会ではスクールで指導していない手技や考え方の講師を呼んで指導を受けたりするようにしています。
世の中には沢山のすばらしい手技や療法がありますからね。

整体や整体師に興味のある方はお問い合わせ下さい。
そして先ずは授業見学見学に来てください。
僕(あら木)の目標は入学生の成功です。
あなたの夢のご相談にのります。

**************************************************

※てあて整体スクールについてご興味のある方はコチラ(>>>)にどうぞ。

ことよろ

今日から仕事を始めます。
皆さん今年も宜しくお願いいたします。
先ずは今月来月のスケジュールのお知らせです。


●授業無料体験・スクール見学会  >>>

 1月12日(土) 症例別授業の見学
  1月13日(日) 解剖・基本手技授業の見学
  1月14日(月) 基本手技授業の見学

 てあて整体スクールの説明会・見学会を行います。
 授業の前にスクールの説明を聞いて、それぞれの授業に参加して下さい。
 参加費はもちろん無料。
 授業の内容・講師や生徒の様子を確かめて下さい。
 生徒さんとも自由にお話をして頂いて、検討材料にして下さい。
 授業は特別にカリキュラムを組んだものではなく、いつもの授業です。


●マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 京都  >>>

 1月30日 サロンピンポイント(烏丸御池)

 恒例となりました京都でのマッスルエナジーテクニック・セミナーです。
 半期に一回のセミナーですから、時間を作ってどうぞ。


●ストレッチ教室 in 名古屋・京都  >>>

 1月22日 in 名古屋
 1月31日 in 京都

 名古屋と京都でストレッチ教室をやります。
 コンテンポラリーダンスのメソッドを取り入れたストレッチです。
 床の上での動きを中心に、体のコアを意識して動かしていきます。
 バレエやジャズなどダンスをやっている方にやってもらいたいストレッチです。


今年も宜しくお願いいたします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »