2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ダンサーズセラピスト・ネットワーク

ダンサーズセラピスト・ネットワークというネットワークを作っています。
作っていると言っても特に何をやっているということもなく、このサイトにページを作って、ダンスに強い先生を紹介しているということです。
今日、また新しい先生を紹介することが出来ます。

 
代々木カルム治療室の押小路先生です。


押小路先生は、あん摩マッサージ指圧師の資格を持つ整体師です。
マッサージではなくからだの調整をします。
調整と言ってもバランス調整のようなもので、15分くらいで全身を整えてくれます。
驚きますよ~
不思議な感覚です。
僕も今日始めて受けてみましたが、軽~くなりました。
ダンスをやっている人なら、体のバランスが変わるのが手に取るように分かると思います。
その場で変化が起きますから。


JRと大江戸線の代々木駅からすぐのマンションにあります。
小さいですが綺麗でおしゃれな治療室です。
先生も物静かで落ち着いた雰囲気の方です。
15分という短い時間での調整になりますので、時間のない方には最適だと思います。


代々木カルム治療室 >>>

Sa390265_2

春です

え~っと  春です。

 
何故かというと、立春が過ぎて春一番が吹いたからです。
という訳ではありません。
調子の悪い患者さんが増えているからです。
春はなんとなく調子が悪くなります。
と、東洋医学では言います。
と、去年も書きました。


どうやら骨盤が緩くなるなんてことがあるらしいですね。
それが原因かどうか、筋骨格系の調子悪さや内臓系や気分やらに影響が出るみたいです。
そう言えば胸郭(背骨や胸)も動きが悪いという人も多いです。


骨盤が歪むというと大変なことが起きているように思いますが、実際は数ミリのズレというか動きというかそんなものだと捉えられています。
骨盤は真ん中に仙骨という楔(くさび)みたいな形の骨(お尻の真ん中の手で触ると平らな骨)と、両側に寛骨とい象の耳みたいな形をした骨(腰骨ですね)で出来ています。
その仙骨の上に脊柱(背骨です。)が乗っかっているという構造です。
仙骨と寛骨は左右の仙腸関節という関節で繋がれ、寛骨はお腹の下の方で恥骨結合という部分で繋がっています。
骨盤が歪むというと、その仙腸関節のズレのことを言われますが、女性などは恥骨結合がうまく噛み合わなかったりすることがあるようです。
(毎月、恥骨結合は緩むといわれたりもしますから。)
そうなると、骨盤内には子宮など大切な臓器が収まっていて、それらに影響が出るということになり、ホルモンに影響が出たりすることも考えられます。
また、仙骨の上には脊柱(背骨)が乗っかっていることから、骨盤のズレは脊柱のゆがみに繋がるということにもなります。


いろいろと
ちょっとのことなのに影響しあっているんですね。


胸郭に何かある方というのは、肋骨と脊柱の間の関節の動きが悪かったり、胸の部分の脊柱の動きが悪かったりしている方が、今は多いように思います。
呼吸の問題なんですかね~
寒いからなのか、胸の動きが悪くなって呼吸も浅くなったりしている方を見かけます。
この胸郭部分の動きは肩甲骨の動きに影響を与え、肩甲骨から繋がっている腕(上肢)や首・頭にも影響が出ます。
肩こりや背中が硬いという方が増えています。
知人の整体師からは、寝違い・五十肩が増えていると聞きました。


皆さん

そろそろ散歩しましょう。
マフラー巻いて手袋をして、暖かくして、散歩をしましょう。
脚を動かせば血行も良くなります。
血行が良くなれば、温まった筋肉の熱が全身に伝わって体が温まります。
筋肉もゆるみ、関節も緩みます。
呼吸も自然に大きくなってきます。


ぼちぼち外に出る季節です。

ちゅ~りっぷ

チューリップを植えました。
実家に帰ったら球根から少し芽が出ていたので持ってきました。
季節は合っているのだろうか・・・
ま、なんとかなるでしょう。


Img00016

整体の基礎

実に久しぶりに自分のサイトに新しいコンテンツを乗っけようと思う。


整体の基礎


はは
おこがましい感じだ。
しかし、セミナーをやっていたり、整体師になったばかりの方の話を聞いていると、えっこんなことも知らないの?というようなことを聞いたりする。
別に僕がすごいと言いたい訳ではないし、僕はすごくもなんともない。
それよりも、大きな整体学校なんかを出ていると、個々の関節や筋肉を調整する手技は持っていて出来ても、それをどうやって使うか、どうやって関連つけていくかというようなことが、あんまり訓練されていないように思う。
まあ、訓練するというほどでなくても、ちょっとした考え方のヒントがあれば、皆さん目の前に患者さんがいるんだから、患者さんの体が教えてくれるということになる。


その考え方のヒントを書いてみようかと思っている。
だから、開業して1年以上経った整体師の方々は、読んでもあんまり参考にならないと思う。
もう知っていることや気づいていることばっかりになると思う。
でもその1年の時間を埋めるために書いてみようと思います。
だってそれを知らないだけで、廃業してしまう整体師って多いように思うから。


ということで
『整体の基礎』
という連載を始めます。
とりあえず不定期にします。
初回をアップしましたのでご覧下さい。


■整体の基礎 >>>

てあて整体スクール 名古屋

昨日は東京で2ヶ月ぶりのMETセミナーでした。
しかしスケージュールを立てるの間違ってますよね。
名古屋から帰ってきた次の日にセミナーって・・・
さすがに体がちょっと疲れておりました。
しかし、参加の皆さんの熱意というか、意欲が伝わって来たので、その疲れも忘れてセミナーをやっておりました。

 
来月は名古屋でやります。
久しぶりに『ダンスの体のしくみと使い方セミナー』もやります。
METも名古屋では半年振りですね。
勉強会をやって名古屋の先生に刺激を受けてしまった。
がんがん行きます。


ダンスの体のしくみと使い方セミナーを募集し始めたので、他のセミナーとも合わせて、名古屋で募集中のものをお知らせします。


■てあて整体スクール名古屋教室 無料説明会 >>>

 3月25~28日
 毎日9:30から授業見学が出来ます。
 授業に参加してスクールの説明を聞いて下さい。

■ダンスの体のしくみと使い方セミナー in 名古屋 >>>

 3月25日(火)17:30~18:30
 名古屋市 短歌会館(伏見駅徒歩5分)でやります。
 2回目以降の方は半額で参加可能です。

■マッスルエナジーテクニック・セミナー in 名古屋 >>>

 3月27日(木)14:00~19:00
 ここから整体院(金山駅徒歩3分)でやります。
 関節モビライゼーションとファシリテーションをあわせた手技
 患者さんに優しく効果の高い手技です。

Img00015膝の調整
Img00014お疲れ様でした。

TOKYO SIDE

Sa390260_2
帰って来ました。

今日からまた東京です。
スクールをやってMETセミナーです。

名古屋では弟子の整体院を借りてスクール授業でした。
なので、最後はきちんと掃除でした。
というか毎日、掃除はしてましたけどね。

センセ~
トイレの床は掃除機掛けて頂けました~?

な~んて、洗面台の使い方を指導した弟子に言われるようになるとは思ってもいませんでした。
卒業生が整体院の先生になったんだな~と実感したりして。
嬉しい発見でもありました。
今回はストレッチ教室をやったり、勉強会にも参加して充実した時間を過ごすことが出来ました。
勉強会では針灸の先生やオステオパシーの先生とも交流させて頂き、色々な話の中で非常に勇気づけられたり勉強になったりという時間でした。
内弟子7号もやってきて、3月3日には整体院をオープン(整体屋しみず>>>)します、とのこと。
次回は突撃隣の整体院だなと約束をして来ました。
(岐阜県可児市で開業します。)


今日からまた東京です。
日常をガンバリマス。


■2月3月整体スクール見学会 >>>
  → 2月24日25日
  → 3月15日15日16日

■てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
  → 3月25~28日 ここから整体院(金山)

■マッスルエナジー・テクニックセミナー in  名古屋 >>>
  → 3月27日 

■ストレッチ教室 in 東京 >>>
  → 3月2日 大泉学園で開催

名古屋でバレエ

昨日から名古屋に来ています。
整体スクールの名古屋教室で授業をやるためです。
毎日、授業が終わると時間があります。
東京と違い整体院を持っている訳ではなく、卒業生の院を借りているからです。
だから午後から夕方の時間は何だか自由になる訳ですが、そこは貧乏性の成せる業で色々と用事を入れたりします。
昨日はストレッチ教室をやり、明日は勉強会に参加です。
でも今日のように何もない日もあります。


半ドンです。


とりあえず矢場とんでトンカツを食べ、金のしゃちほこを拝みに行って来ました。
先月は映画なんかにも行きました。
でも今日一番行きたかったのはバレエでした。


行きました。
一社のスタジオMOVE。
バレエ基礎(初級!?)。
いや素晴らしい。
先月も出たんですけど…
好きですこの先生。


とにかく解剖学的知識が豊富。
そして説明が的確。
で、進め方が理にかなっている。


ト~キョ~に居てくれたらな~
と思います。
名古屋方面で故障しやすい大人バレエの皆さんは、一度出ると良いと思います。
身体をどう使えば故障しないのかが分かります。
バレエ基礎ね基礎


※但し、動きたい方や踊りたい方バレエをやりたい方にはお勧めしません。
とにかく説明が長く動きません。
ワークショップみたいです。

名古屋に行きます。

Img0001119~22日まで名古屋にいます。


正確には四日市と名古屋を行ったり来たりしています。
行ったり来たりして整体スクールの授業をやります。


この期間はメールの返信などが遅れると思うので宜しくお願いいたします。

ついでと言ってはなんですが、現在募集中のセミナーなど告知しておきます。

ヨロシク


●2月3月整体スクール見学会 >>>
  → 2月23日24日25日
  → 3月15日15日16日
  スクールの説明を聞いて、授業に参加して下さい。

●てあて整体スクール名古屋校説明会 >>>
  → 2月19~22日 ここから整体院
  名古屋での授業見学会です。
  当日連絡でもOKです。

●マッスルエナジー・テクニック・セミナー >>>
  → 2月23日 in 東京
  手技療法のセミナー募集中。

●マッスルエナジー・テクニックセミナー in  名古屋 >>>
  → 3月27日 
  名古屋で半年ぶりにやります。
  2回目の方も歓迎です。

●ストレッチ教室 in 名古屋 >>>
  → 2月19日 in 名古屋
  申し込みしないで、直接来ても大丈夫ですよ。

●ストレッチ教室 in 東京 >>>
  → 3月2日 大泉学園で開催
  毎月開催しているストレッチ教室です。
  コアを緩めて動きやすい体つくりを目指しましょう。

家庭教師のてあてです。

Img00010今日のスクール生は一人だった。


こんなこと書いて良いのだろうか、とも思うがしかし、たまには良いのだ。
現実を伝えることでスクールのことも伝わるのではないかと思う。


今日のスクールは一人。


後の2~3人は引越しやら仕事やらでお休みになった。
通常、日曜日は3~4人で授業をやっているが、たまにこう言うこともある。
こう言う時は開校当初を思い出す。
だいたい3人で授業をすすめていましたからね。
説明して一人に施術して、別の一人は見ていて、組んでやって、注意して、の繰り返しでした。
今日のように生徒さん一人しか居ない場合は、骨格模型と教科書をフル活用します。
以前は骨盤付脊柱模型を使っていましたが、最近は全身の骨格模型があるのでそれを使います。


『水木さん』と生徒Kは呼んでいました。
水木しげるさんが好きだからと、居残りで勉強をしていたときに名づけたそうです。
以前から『がいこちゃん』という、小学4年と6年の姉妹の患者さんに着けてもらった名前がありましたが、これからは『水木さん』と呼ぶことにしようと思います。
その、水木さんを台にして施術の説明を行い、実際にポジションを作って練習をし、僕が受けて確認をします。
今日は頭軸圧なんかをやりました。
そのほかに梨状筋・大腿四頭筋・頚椎・胸椎などの調整でも説明のお手伝いをしてもらいました。


骨格・筋肉調整の説明と実技練習が終わったら、休憩をはさんで基本手技の練習です。
順番はだいたい入ったK嬢でしたが、コツというか方法がまだ出来ません。


僕 : ぎゅ~
    どんっ
    だから

K : はいっ

僕 : ねっ

K : ぎゅどんっ

僕 : いやいや

K : どどんっ

僕 : じゃなくて

K : ぎゅどぎゅどぎゅど

僕 : だから・・・

K : はっはい


なんてことを繰り返しております。
まだ入学1ヶ月半
修行はこれからも続きます。

ダンスの体のしくみと使い方セミナー

ダンスの体のしくみと使い方セミナー


って題名のセミナーをやりました。
2ヶ月ぶりです。
12月にもやりましたが、今年に入ってはお初のダンス系セミナーでした。
今日は卒業生・内弟子・ピラティスインストラクター・整体師(整体院きくや>>>)も参加しての会になりました。


いつものように前半はセミナー形式で講義を行い、後半は場所を移して実際に体を動かしながらの説明です。
最近は色々なことをあまりにも沢山説明したくて、どうしても時間が超過してしまいます。
今日も結局は後半が終わってから、整体院に戻って1時間くらい超過して説明してしまいました。
もう少しきちんとまとめて手際よく説明出来れば良いんですけどね。
どうしても、参加者個々の問題まで話しをしてしまいます。

来月は名古屋で開催予定です。
もうすぐ告知出来ると思います。 

歩きながら考える

人はね、歩くように出来てるんですよ。
へ~、あっそりゃ良いこと聞いたな。


という会話がありました。
歩くように出来ているというのは僕の持論で、良いこと聞いたというのは患者さんの声です。
人の祖先は4足歩行をする哺乳類でした。
4足歩行と2足歩行では、どちらが安定しているかというと4足歩行ですよね。
ということはつまり、人は”わざわざ”2本足で歩くことを選びました。
そして4本足で歩くよりも、天敵から逃げられて食べ物を獲得しやすい方法である2本足に移行していっているはずです。


出来上がった人の体を見ても、そんなことが考えられます。
大きな筋肉で心臓から一番遠いのは、ヒフク筋・平目筋というふくらはぎの筋肉です。
こいつらを働かせて歩くことで、血行やリンパの流れや体温は保たれています。
心臓から出た人の血液は動脈を流れて体の端っこ(末梢)まで行きます。
末梢まで行くと毛細血管(動脈)に入り込み、そこから体の組織に染み出して、また毛細血管(静脈)に戻ります。
少しずつ静脈は集まって太くなり、最終的には大静脈に繋がって心臓に戻ってきます。
では、心臓に戻る静脈の量は、出て行った量のどれくらいかというと、85~90%しか戻ってきません。
残りは組織から毛細血管(静脈)ではなく、リンパ管に戻っているのです。
リンパ管は戻りしかない静脈(血管)のようなものです。
行きの量よりも帰りの量が少なくなり、しかも、静脈は蠕動運動をしませんので、大静脈の心臓流入時の血圧は0~5くらいしかありません。
つまり、ほとんど流れていないということですね。
静脈に入った血液の血行を促すのは、周りの筋肉や動脈からの圧迫と隔膜間の内圧の違いと言われいるようです。


心臓から遠いふくらはぎの筋肉を動かさないと、血行も良くならないということになります。
血行が悪いとどんなことがおきやすいか。
筋肉は熱を発生させる器官です。
筋肉で発生された熱は血液に伝わって全身に流れ、全身の体温を保っています。
歩くことは、全身の体温を保つことに繋がり、栄養や酸素を全身に供給することにもつながります。
人の体は歩くように出来ています。
歩いていると調子が良くなりやすいということがあります。


と、そんな話をしていたら、上のようなことを言われました。
世の中では『歩かないと良くない』とか『歩くのは良いことだ』とか言うが、歩くように出来ていると思うと、自然と歩きやすくなりますね。
とのことだった。
そうかもしれないですね。
自然なことを自然にやれれば、健康もやってくるのかもしれません。


そしてね
人は大脳が異常に発達しています。
サルとかゴリラとか比べても、目の上の額の部分の頭が大きいの分かりますよね。
で、この大脳が問題(!?)というか、人間なんですよね。
感じたり反応したりするだけなら、他の動物と同じ。
でも、人は考えます。
そして、たぶん、考えるようになったから、不便な2足歩行でもそれを4本足よりも有利にしながら生き延びて来たんだと思います。


人は歩きながら考える動物です。


ちなみに僕は、ぎっくり腰も歩いて治しました。
ただし、これは人には勧めません。
かなり痛い思いをしましたからね。

来週は名古屋です。

19日~22日は名古屋に行きます。


てあて整体スクールの名古屋教室をやりますが、見学自由なので希望の方はいらして下さい。 >>>
毎日、朝9時半から金山の『ここから整体院』でやっています。
スクールの説明をして、そのあと授業に無料参加して頂きます。
今月はPNFと基本手技の練習をします。
開業の話や業界の話なんかも質問すればお答えします。

19日にはストレッチ教室もやりますので良かったらどうぞ。
場所は市役所前のウィルあいちのフィットネススタジオです。
夜7時過ぎからやります。


■名古屋てあてスクール 無料体験説明会 >>>
■名古屋ストレッチ教室 >>>

■てあて整体スクール(東京) 体験説明会 >>>

おサルさん もしくは ゴリラ

整体院には色々な患者さんがいらっしゃいます。
腰痛や肩こりや膝痛だけでなく、僕のところだとプリエの仕方が分かりません…とか、前ももを使わないで脚を上げる方法って・・・とか股関節が開かないんです・・・とか、そう言うことです。
そう言った方々にも色々とお話をさせて頂く訳ですが、最近はどうも姿勢が気になる方が多い。
姿勢の問題で腰痛が出たり肩こりが出たりということになる。
で、姿勢も診させてもらうということになる。


問題は重心の位置と想いだと思ったりする。
けっこう前だったり後ろだったりします。
それが自分に合っていると思っている方が多い。
胸を張ってお尻を締めて前重心になっていたり、猫背になって後ろ重心になっていたりする。
重心の位置を変えると、胸を張ったり猫背でいたりすると立てなくなる。
だから、自分の自然な姿勢になりやすくなる・・・と思う。


では、その重心の位置はどうやって探すか。


僕の場合は、『前モモの力が抜けている。』ということを頼りに重心を探します。
先ず、普通に立って膝をゆるゆると前後に動かして見ます。
小さくてよいです。
ゆるゆるします。
その時、モモに力は入っていないですね。
その感覚を覚えておいてもらいます。


次に膝を曲げ股関節を曲げ足首を曲げます。
おサルさんもしくはゴリラのような、出尻の格好になります。
この格好でもモモに力が入っていない位置を探します。
見つかったら、その時の足裏の感覚を覚えてもらいます。
それが重心がきちんと乗った状態だ思います。
『足裏全体がベタ~ッと地面に付いた感覚』『足裏の力が抜けて広がった感覚』なんて言われます。
人はモモには力を入れずに立つことが出来ます。
というか、モモに四六時中力を入れていたんでは、直立二足歩行するなんて移動手段を取れません。
だって疲れるでしょ。
だから、立っている時には、ほとんどモモには力は入っていません。


この時の姿勢だと、腰にも負担が少なく肩にも力が入りにくい場所というか位置というか状態になっています。
それを、時々思い出してもらいます。
ずっと、おサルさんみたいな格好ばっかりしていたんですが、最近はストレッチポールの上でやってみています。
これやってみるとわかるんですが、下肢や体に力が入っていると立てません。
全身の力を抜くと立てることが分かります。
なんてことを言いながら、ムリデスゥ~とか言っている患者さんをポールに乗せたりしています。


変な整体師です。


■てあて整体スクール(東京) 体験説明会 >>>
■名古屋てあてスクール 無料体験説明会 >>>

Img00003ムリデスゥ~
Img00005え~っと

だからこんな感じ

そんなことです。

Img00001この時期はチョコですかね~
今年も頂きました。
ありがとうございます。


写真はロイズのナッティバーとデュッセ(と言うんでしょうか)のアーモンドチョコです。
実はもう一つ頂いたとろっとろのチョコがあったんですが、1月末だったのでもう食べてしまいました。
 

Img00002患者さんからは色々なものを頂きます。
一昨日いらした方は三重の松坂出身の方で、前回すがきやのラーメンの話で盛り上がっていたら、名古屋のスパゲティハウスチャオのソース(レトルト)を持ってきてくれました。
地元の友達が持ってきてくれたそうです。


センセ~
知らないの~
ダメだよ~
メイエキ(名古屋駅のことね)のそばにあるじゃないですか~


とか言われても…
僕が東京に出てきたのはもう30年前なんですけど…
チャオのレトルトソースの隣にあるのは缶ラーメンです。
僕が麺食いだと知っている方が持ってきてくれました。
今度、ポットの中に入れて温めて食べようと思っています。
そう言えば、患者さんが本を置いていってくれることもあります。


センセ~ジャクチュウ好きだったよね。
はいこれっ


て、伊藤若冲の画集のようなものと、のぞきからくり絵本を置いていってくれた方が居ました。
その患者さんは女子美出身だったので、村上隆の話で盛り上がったりしていました。


患者さんとは色々な話をしますね。
一般的に無駄とか意味あるの?とか思えるようなことでも聞きます。
もちろん話が出来る範囲でですけどね。
そんな中に治療のヒントが隠れていたりすることもあります。
隠れていない場合もありますけど。
特に一生懸命聞くわけではありませんが、患者さんの仕事内容はもちろんですが、家族構成・趣味・出身地などはだいたい分かります。
食べ物の好き嫌いなんかも分かるかな。
音楽や絵の話、ダンス・ダンサー・舞台の話、スポーツや教育の話なんかも良くします。
なるべく通り一遍でない、共通の話題を探します。


え~っと何だっけ。
ま、そんなことです。

ダンサーズ・セラピスト・ネットワーク

踊る整体師…


なんてたまに言われます。
でも本当は踊る…ではなく、踊りに強い整体師なんですね。
僕自身が20年以上、ダンスをやって来ているので、ダンスの様々な故障についてもダンスする人の悩みについても、ダンサーの実情についても知っているということなんです。
患者さんからは、ダンスを知っていて安心出来るという声を聞きます。
そして、そんなダンスを知っている整体師が少ないとも聞きます。

 
そこでダンスに詳しい整体師をネットワークしました。
2008年2月8日現在で7店舗あります。
それぞれにダンス経験があったり、現役のダンサー・振付家だったりダンスの先生だったり、ダンスに造詣の深い先生だったりします。
会員の先生の所に言ったら、「とりあえず休みましょう。」なんてスグに言うことはないと思います。
「プリエって何?」「ルルヴェって? ディベロップって?」とか聞かれたりすることもありません。
公演前1ヶ月の状況や発表会前の先生の状態なんかも説明しなくて大丈夫です。


こういう特殊なジャンルを診ている先生は、競合するからあまり一緒には露出したくない・・・という方もいるかと思いましたが、声を掛けたら全員二つ返事でOKをくれました。
とりあえずネットワークして、とりあえず皆さんに告知しますが、まだ何をやろうということはありません。
ダンスに関する情報を共有したり、勉強会が出来たらいいなと思っています。


皆さん宜しくお願いします。


■ ダンサーズ・セラピスト・ネットワーク >>>

 てあて整体院 (練馬区大泉学園)  あら木やすひろ
  ダンスとバレエに詳しい。 自身も20年以上のダンス経験を持っています。
  テクニックやストレッチ指導の個人セッションあり。
  ストレッチ教室、ダンスと体の使い方セミナー主宰
  現代舞踊協会会員、芸術家のくすり箱プロフェショナル会員
  ダンサーズ・セラピスト・ネットワーク発起人

 ノヅ・カイロクリニック (港区青山)  野津史宏

  ダンサー系の患者さんを多く診ています。
  ダンサーズケアコースあり。
  ローザンヌ国際バレエコンクール日本支部主催治療師コース(セミナー)など受講
  芸術家のくすり箱プロフェショナル会員

 an=do pilates (新宿区新宿御苑)  安地里恵
  ピラティスの個人セッションを行うスタジオです。
  その人その人に合わせたセッションを行います。
  ダンサー・振付家・ダンス教師、an=do dance studio 主宰
  ピラティス・イクイップメント・インストラクター、整体師、フェルデンクライス取得中

 ここから整体院 (名古屋市金山) おおのしほこ
  女性の女性による整体院。  自身も大人からバレエ・ダンスの経験がある。
  大人からのバレエお悩みコースあり。
  整体師、ストレッチ教室主宰
  芸術家のくすり箱プロフェショナル会員

 国立整体院 BODY DESIGN (国立市)  川代幸彦
  ダンス関係の患者さんを多く診ています。
  ダンサー整体コース、プライベート・レッスンコースなどあり。
  ストレッチ教室主宰
  元プロダンサー(アロックDDC、Randy James Dance WordkでNY中心に4年踊る。)
  整体師

 整体や 三日月 (練馬区大泉学園) 上田恭子
  女性の女性による整体院。 出張であなたのご自宅や現場・楽屋にも駆けつけます。
  ダンスする人にお勧めの、ボディメンテナンスコースあり。
  ダンス指導、ストレッチ教室主宰、ダンサー・振付家・ダンス教師
  芸術家のくすり箱プロフェショナル会員
  整体師


 整体院 Retour (ルトゥール) (相模原市) 鶴田純代
  女性の女性による整体院。
  バレエやダンスに関するご相談にも乗っています。、
  バレエ教室指導
  バレエダンサー・バレエ教師
  整体師

突撃! 隣の整体院 ~ 整体や 三日月

卒業生の整体院に行ってきました。


 整体や 三日月 >>>


女性の女性による整体院。
しかも、整体師は現役ダンサーで振付家でダンス教室の先生です。
場所は大泉学園・・・
実は、てあて整体院から徒歩6~7分です。
こんなに近いのに行っていなかったのは、別に競合を紹介したくないなんてセコい理由からじゃないですよ。
なかなか三日月先生とスケジュールが合わなかったんです。
ダンサーでダンスの先生でもある彼女は日々、ダンスの指導にも飛び回っているからです。
昨日はなんとかスケジュールを合わせて行って来ました。
と言っても、大泉駅前で待ち合わせして、歩いてほんの3~4分でしたけ。
駅そばの誰でも知っている神社のすぐ隣。
静かなマンションの3階で、静かに患者さんを待っています。


彼女は出張で現場や楽屋にも出向くそうです。
芝居の楽屋は座長でないと難しいみたいですね~なんてことも言っていましたが、ダンスの場合は個人で呼ばれていくこともあるそうです。
でも普段は大人からバレエを始めた方やダンスを趣味にしている方の故障がほとんどで、もちろん腰痛の方なども診ているとのことでした。


まだオープンして間もないので宣伝はこれからとのこと。
皆さんご贔屓に!


***************************
整体や 三日月 >>>
練馬区東大泉
西武池袋線大泉学園徒歩5分
***************************

Img00006
Img00003
Img00009

くじら

伊勢湾で18メートルの鯨が浮かんでいたという記事を読みました。


そう言えば実家の隣町(富田)では、鯨舟祭り(>>>)というのがありました。
毎年、夏のお盆の時期に、張りぼての鯨と鯨舟と呼ばれていた山車のような船が街中を練り歩き、最後は鳥出神社の境内で鯨を射して捕まえる所を奉納するというものでした。
鯨はたしか親子で居て、深い緑色をしていました。
鯨のことを『くんじゃ』と呼んでいたのと、境内で鯨船が右に左に倒されて、上に乗っている子供が落ちそうになるのを毎年見ていました。
昔、伊勢湾には鯨が来ていたんだろうと思います。
有名なのは紀伊半島の南にある太地ですが、鯨取りは志摩地区で行われていたと聞いたこともあります。


富田は伊勢湾の再奥にある漁港です。
漁港近くを『はま(浜)』と呼んでいて、今も富田浜というJRの駅があるのがその名残だと思います。
浜に行っても煙突が見えるばかりになりましたけどね。
小さな港もあるので、漁師町であることに変わりはないのかもしれません。


ちょっと思い出していました。

整体師は手が命

整体師は手です。
整体師は人だと言う人もいますが、僕はあえて手だと言います。
分かる人には分かる話です。
分からない人には分からない話です。


整体師は療法・技術だ、と言う人は少ないように思います。
何故ですかね。
患者さんの状態を良くするのに、技術や知識を使いますが、それは最終的には問題にはならないということです。
そして、最終的に大切なのは、というか最終的にはその『人』や『手』だと言うのです。
もう少し分かりやすく書きます。


整体師は様々な療法や技術を使って、患者さんの故障や症状を改善させます。
世の中には無数と言って良いほどの療法や技術があります。
そして、その多くが効果があり結果を残しています。
ということは、現在残っている療法や技術は、それぞれに有効だと言うことになります。
そうなると、問題はその療法や技術ではなく、それを使っている人ということになります。
つまり、整体はその方法・療法が問題なのではなく、整体をしている人が問題だということになります。
どんな療法であっても、使っている人がダメならその整体はダメ、そして使っている人が良ければその整体は良いということです。


では何故、人ではなく手なのか。


僕は手は人だと思っています。

整体をやっていると、手が患者さんを感じます。
手から患者さんの様々なことを感じます。
筋肉の状態や骨格の位置はもちろんですが、関節の状態や疲れ・体温・張り感なども感じます。
感情まで分かるという先生もいますが、僕はそこまでは分かりません。
筋肉の状態に性格が出ていることがあることはありますけどね。

そして、整体をやっていると、直接患者さんに触れるのは手です。
患者さんには手から何かが伝わり、手が患者さんに何かをすることになります。
つまり患者さんにとって手は僕自身だと言うことになります。

実際、患者さんを触診していたり施術していると、手と頭の中が一緒になることがあります。
もちろんオカルチックな意味あいではありません。
手の感覚が直接頭に入ってくると言うんでしょうか。
手で感じたことが頭に伝わって、頭で考えたことを手でやっていると言うのではなく、手が感じ手が動くという感覚です。
もちろん最近のことですけどね。


だから、整体師は手です。
手が整体師だと思います。


僕のやっているスクールでは、入学当初から手を作る練習をします。
手を作るってのは触診が一番だと思うので、毎回毎回触診をやります。
それでどうするということはありません。
ただ触診をして感じるという練習をします。
それが一番です。

■てあて整体スクール(東京) 体験説明会 >>>
■名古屋てあてスクール 無料体験説明会 >>>

今日の一日

Img00002_2節分ですね。

昨日、スクール生と仲間で勉強会をやったら、卒業生が『福豆』を持ってきてくれました。
センセイ、夜になったら窓を開けて、内側から外に向けて2回「オニワ~ソトッ!」っつってすぐ窓を閉めるんですよ。
すぐ閉めないと鬼が入ってきますからね、とのことだった。

今日は雪なので、鬼も来そうにはないけれど
仰せの通り豆を撒いたらすぐに窓を閉めようと思います。


Img00000_3今日は久しぶりの雪です。

戌年生まれだからですかね、なんとなく心弾む感じがします。
どっちかって言うと嬉しい感じ。
しかし、イイオトナなので、頬の右端にニヤリと片笑いを隠して今日も出勤して来ました。

雪の日は音が無くなります。
と言いたいところですが、まあ少なくなるってとこですか。
昼間なのに電車の通過する音を聞いていると、夜の電車の音のようです。
うちの整体院は線路のそばにあるんですね。
静かな日曜というのも良いもです。

Img00001_2数日前から花が咲いています。

何ていう花なのかは忘れてしまいました。
ベゴニア・・・だったですかね。
もう3年くらい頑張っています。
毎年咲く訳ではないというところが面白くて、数年に一度咲くようです。
しかもテキトウな時期に咲いているみたいで、面白いやつです。
親に似るって言うことですかね。


昨日は卒業生を講師にセミナーのような勉強会を開きました。
体の触り方というか考え方というか、ま、そんなものでした。
卒業生のセミナーと言えば、通常その先生(僕)が教えたものを指導するセミナーがほとんどだと思いますが、今回はというか今回も別で勉強してきた内容のセミナーでした。
ものすごく大雑把に話をすると、自分を信じて患者さんに相対しましょうねって感じですかね。
書き始めると止まらないので書きませんが、僕としては大満足の勉強会でした。


整体師は面白い。

2月スケジュール

2月のスケジュールです。


■てあて整体スクール 体験説明会 >>>

 2月 9日(土) 9:00~ 基本手技授業
 2月10日(日)15:00~ 骨格調整授業
 2月11日(月)10:00~ PNFストレッチ・基本手技授業

 説明会の後に授業に参加することが出来ます。
 春からの通学に備えて、スクールの内容を聞き雰囲気を感じて下さい。
 疑問に思うことには出来る限りお答えいたします。
 授業では生徒さんとじっくり話をして下さい。
 どの曜日の授業を見てもかまいません。
 3日間見たい場合は3日来て下さい。
 お待ちしています。


■ダンスの体のしくみと使い方セミナー >>>

 日時 : 2月15日(金)9:00~12:00
 場所 : てあて整体院
 料金 : 15,000円(当日清算)

 ターンアウトって?
 軸を取る?芯を作る?背中を伸ばす?
 脚を上げる時の筋肉は?
 力を入れないってどういうこと?
 股関節を開きたい。
 体を軟らかくしたい。
 
 そんな疑問に答えます。
 簡単な解剖学とバレエテクニックの解説です。


■名古屋てあてスクール 無料体験説明会 >>>

 日時 : 2月19~22日 9:30~
 場所 : ここから整体院(金山)
 料金 : 無料

 てあて整体スクール名古屋教室の説明会です。
 1月から始まっている授業を見学しながら、説明を聞いて下さい。
 名古屋校の生徒は東京でも授業に出られます。


■マッスルエナジーテクニック(MET)セミナー in 東京 >>>

 日時 : 2月23日(土)15:00~20:00
 場所 : てあて整体院(大泉学園)
 料金 : 30,000円(当日清算)

 METは関節モビライゼーションとファシリテーションを併せた手技です。
 特定の筋肉を緩め、骨格調整も行います。
 患者さんいも術者にも優しく効果の高い手技を勉強してみて下さい。
 4年目に入り25回目を数えるセミナーです。
 整体師・カイロプラクターの方だけでなく、柔道整復師・理学療法士等も参加されています。

京都散策

京都でセミナーをやっておりました。
今回は2日目の午後に時間を作って、冬の京都を散歩。
東福寺の庭と健仁寺の風神雷神を見ようと思ってプラプラしました。
寒かったですが良かったな~

 
セミナーが終わって、患者さんに聞いていたおばんざいのお店に。
錦市場のそばにあるお店でした。
そこから三条京阪まで歩いて電車にのり東福寺に。
石と苔で造られた市松模様になった庭を見ました。
たしか昭和初期になってからの造園と聞いていたが、今見てもモダンというか秀逸なデザインになっていました。


四条まで戻って建仁寺に。
ここは『風塵雷神の図』があります。
入り口付近でホットカーペットに乗って拝見してきました。
やはり迫力。

それよりも、『○△□の庭』と書いたお庭が良かったな。
こっちの板の間から庭を挟んで部屋があり、そのまた向こうに庭がってまた部屋。
その一番奥の部屋には『風神雷神の図』のコピーが鎮座まします。
一番手前の部屋から眺めていると、なんだか途方もない遠近感を感じます。
さぶ~なんて揉み手をしながらぼやっとしてきました。


建仁寺から八坂さんを通って、二年坂・三寧坂を通って清水に行きました。
清水では過去三回連続で『凶』のおみくじを引いています。
まさかな・・・
と思いつつ引いてみたら。


・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・


いや~
まいったというか、笑えて来ました。
4回連続で『凶』を引くというのもめずらしい。
こりゃ逆に何か良いことでもあるのかなと思うくらいです。
さっそく内容を見ましたが、さすがに凶。
ものすごいことばかり書いてありました。
凶なんて引いたことない人が多いと思うので、全文書いてみます。

○ このみくじにあう人は、賢人も世にあわざるかたちなり。
  我才智をもって世に交わらんとすれば反って世間より憎しみをうけ、
  わざわいを生ずべし

○ 天道をいのり観音を信じてよし

○ 病人本ぷくすれども、あやうき事さいさいあり

○ 悦び事なし

○ まち人気たらず

○ 訴しょう事悪しく、見あわすべし

○ 新改築、転居、縁談、人をやとう、旅行等、総じて事を新たにおこす事
   皆悪し

○ 生死は十に八九いきたり


どうだ
まいったかって感じです。
今年も良い年になりそうだ。

Sa390218_2五条ゲストハウスです。
町屋を改築というかそのまま使った宿です。
一階はカフェで二階が下宿のようになってます。
お泊りは日本人は居なかったかな~
同部屋の方は中東の方でお話は出来ませんでした。

Sa390229001001建仁寺の庭です。
市松模様が向こうの方に向かって、まばらになって行きます。
昭和の名人の造園らしいです。

Sa390235001『凶』
次も引いてやる。
清水
待ってろよ。

ニュースレター

思いついたので忘れないうちに。
整体院の患者さんの囲い込みについてです。
囲い込みって言う言葉はあまり好きではありませんが、患者さんに対するサービスの向上で自分の整体院と自分の良さを分かってもらおうってことですかね。


ニュースレターです。


メルマガでも良いですけど、情報の発信なんですけどね。
そんなのどこでもやっています。
だからニュースレターを発行するってことが問題な訳ではありません。
会員制というか特典を持たせるということです。
ニュースレターは整体院の患者さんに対してだけ出す訳ですが、患者さんにとってのメリットは健康情報などの情報を得られるということですね。


そのメリットに『無料メール相談』というのを加えてはどうかと思うんです。
整体院の患者さんに会員になってもらって、会員さんには毎月あるいは不定期のニュースレターを出すことと、無料での体の相談を受けるということにします。
実際の施術は一人では一人しか診ることが出来ませんが、メール相談なら後で返信することが出来るので、多くの人に対応出来ます。
患者さんの側としては、こんなこと聞いて良いのかな…なんてことも聞きやすいし、いつでも聞けるという安心感がある。
そして、自分はいつでもあの先生に聞くことが出来るというステイタスのようなものも出来るんじゃないか…


どうでしょう。
患者さんにも良くて整体師としても良くて、整体院の宣伝にもなる。


なんてことを思いつきました。
患者さんを増やす方法としてどうでしょうか?
そんなに答えられない…なんて考えていたら患者さんは増えませんよ。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »