2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

整体スクール選び

授業の合間にスクール生と話しをします。
オリンピックがどうだったとか、ラーメンはあそこが旨いとか、そんなことも話ますが腰痛や肩こりの症例や患者さんのこと等も話ます。
今日はナンデこの整体スクールを選んだのか、という話になりました。
聞いてみると「カリスマがなかったから。」ということらしい。
カリスマがないってどういうことサと聞くと、カリスマ性を売り物にしている先生は、それだけでなんとなく嫌な感じがするのと、そこにいる生徒さん達がいやだったから、ということらしい。

生 : だってみんな質問してないし、質問しずらい雰囲気でしょ。

僕 : なるほどそんな感じだね。

生 : センセェんとこは得だと思いますよ、こんなに何でも答えてくれるし。

僕 : ソウナノカ・・・
    だって聞かれたら答えるものなんじゃないの。

生 : そんなことないっすよ。
    以外に答えない先生多いから。

僕 : ふ~ん

と、こんな感じ。
来春開業予定の人も3年後開業予定の人も、開業は考えいてない人も来ているので色々な質問がある。
それぞれに、答えが決まっている訳ではない。
その人の状況に応じて答えるようにしている。
それが、スクール選びのポイントになっていたとは思わなかった。


しかし、カリスマがないからですってのは・・・


9月の整体スクール説明会兼見学会は、20・21・22日です。
スクールの説明をした後に、授業に参加して頂きます。
質問にはなんでも答えます。
聞かれたくない質問にも答えます。
講師の僕とスクール生とスクールの雰囲気と場所と授業の内容を確認しに来て下さい。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

苦瓜2号

名古屋教室の生徒さんにもらった苦瓜の苗がけっこうでかくなりました。
以前、一輪だけ咲いた雌花は、受粉のことを知らなかったばっかりに、1センチくらいのミニイエローゴ~ヤとなってしまっています。
今回、また雌花が咲いたので、雄花と受粉をしてみました。
なんとかデカクなって欲しいものだと思っています。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>


Img00038ピンボケてますがこれです。
Img00039けっこう伸びました。

ホームページ大学

GMO(>>>)という会社がやっている、GMOホームページ大学(>>>)に行った。
大学と言ってもセミナーの集合体 のようなもので、ホームページやインターネットに関係するセミナーを毎月けっこう沢山やっている。


昨日は『効果を追求したホームページ対策セミナー』というもので、ホームページやインターネットの現状・リニューアルについてなどの話だった。
個々の内容は、インターネットについて詳しい人にはそれほどでもない情報かもしれなかったが、僕のように系統だった知識を持ちあわせていないものには、大変参考になる内容だった。
無料のセミナーだったので、自社の営業の話が多いかと思っていたがそんなことはなく、十分にリニューアルの参考になる情報ばかりでした。
東京近郊にお住まいの整体師で、HPをどうしていこうかと考えている方は、セミナーを選んで出席してみると良いと思います。
毎月沢山のセミナーをやっているので、時間を見つけて行かれてはと思います。
昨日、聞いた中で面白い話を幾つか・・・


ホームページをリユーアルするについては、ユーザビリティーがとても大切になってくる。
ようするにサイト来訪者の使い勝手を良くすること。
これについて面白いサイトがあるので、参考にしてみてはどうか。

『 Jakob Nielsen博士のAlertbox 』


自分のサイトのSEO(検索エンジン最適化)がどうなっているのかチェックしてくれるサイトがあります。
このサイトで自分のサイトのアドレスを入力するだけで、ページランク、トラフィックランキング、キーワード分析、インデックス数、被リンク数、注目度、ドメイン取得年月日が分かります。
ついでに、評価を上げていくためにどんなこをすれば良いかのアドバイスまでされます。

『 SEO TOOLS 』


自分のサイトの来訪者がどのページを見たか、どのページからどのページに移ったかを分析することで、どこから入った人が予約に繋がったかなどが分かります。
(僕は面倒なのでやっていませんが・・・)
グーグルアナリティクスでは無料でそれをやってくれます。

『 グーグルアナリティクス 』


知っている人にはナ~ンダ・・・ということばかりでしょうが、知らない人にはけっこう参考になる内容ですね。
この他、サイト構築の際の注意点やキモなど、色々話が聞けました。
やはりたまのインプットは大切です。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

夏休み整体講座 その4 コミュニケーション能力

メールに宛名と差出人の名前が書いてないと、???となります。
で、老婆心ながら・・・と、うるさいことを申し上げることになります。
書いた方が良いですよと。
以前、スクールの説明会に半ズボンにビーチサンダルで来た人がいました。
半ズボンについては???となって、これはどうしたものか・・・と考えているうちに帰る時間になり、玄関までお送りするとビーチサンダルが見えたので唖然として、言葉が出なくなりました。


コミュニケーション能力と言う言葉があります。
ウィキペディアを読んだら『一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味する。』とあります。
ポイントは『上手に』というところでしょう。


メールの宛名・差出人は、携帯メールの普及でそうなっているとは思います。
友人や知人とのコミュニケーションでは、宛名・差出人を書くと逆に他人行儀になってしまって、コミュニケーションが上手くいかない場合もあります。
ついうっかりということなんでしょう。
だからまあ、分からないでもない。
でも、オフィシャルなメールでは通用しません。
宛名が書いてない場合は、失礼あるいは無礼な振る舞いと感じる人もいます。
差出人が書いてなければ、返信がなくても何も言えません。
ようするにコミュニケーションに支障が生じてもしかたがないということになります。

また、見学をする場合に、半ズボンにビーチサンダルというのはどうなんだろうと思います。
現在の日本ではオフィシャルとカジュアルが明確に区別されているとは思いません。
だから、ある程度は許されることもあると思います。
でも、初対面でしかもこれから自分が学ぼうとする場所で、指導をしてくれるかもしれない先生と会う場合に、半ズボンというのはルール違反だということは明白だと思います。
ビーチサンダルは言わずもがな。


何が言いたいのか・・・


整体師は接客業という一面を持っています。
施術の場では、見ず知らずの初対面の人に体を触らせてもらって、痛みや不具合を調整します。
また、全く知らない人に自分の治療院を知ってもらう為に、宣伝をしたり問合せに対してコミュニケーションしたりします。
相手が不快と思うこと???と思うことは、なるべく避ける必要があるということです。
コミュニケーション能力とは『上手に』相手とコミュニケーションを図る能力ですが、先ずは相手がコミュニケーションをしたくなくならないような状況を作ることが大切だと思います。
また、上手なコミュニケーションはしゃべりが上手いことではなく、相手がしゃべりたくないと思わないように自分がすることだと思っています。
例えば

・患者さん宛てのメールには時候の挨拶を入れる。
・宣伝広告は理解しやすい言葉で、必要事項をもれなく入れる。
 (院長、住所、電話、営業時間、料金、地図等)
・掃除は毎日。
・ひげは毎日そって肌は綺麗に。
・化粧をするなら薄く、匂いの出るものはつけない。
・洗いざらしの施術着。
・爪は揃える。
・鼻毛の処理。
・患者さんの話を聞く。
・質問されたら説明する。
などなど


難しいことはありません。

※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

部位別METについて

新しいゼミナーをやるかどうか考え中です。
スクール生からは要望があるのですが、一般の皆さんはどうなのか。
ちょっと聞いてみたいと思って書いています。


マッスルエナジーテクニック(MET)の部位別のセミナーを考えています。
今やっているMETのセミナーは一日コース5時間で、頭の先から足の先まで調整手技を勉強練習する訳ですが、これがけっこう長時間かかります。
これを数回に分けて必要なところだけ参加する訳にはいかないかというのがことの始まりです。
いくつかの部位に分けてセミナーを開催すると、開催時間は短くなり自分の必要な所だけ参加出来るというメリットがあります。
しかし、本当に要望があるのかどうかが分かりません。
ので、ご希望の方はメッセージを残して下さい。
今考えている講座は以下のようなものです。


■マッスルエナジーテクニック 4回コース

①骨盤調整
 骨盤帯を3方向から調整します。(腰方形筋、骨盤の開き、仙腸関節の回旋)
②梨状筋・腸腰筋の調整
 梨状筋・腸腰筋を虚血性圧迫とMETで調整します。
③腰椎・頚椎の回旋調整
 腰椎・頚椎の触診からMETによる回旋の調整
④METによる動きの調整
 体幹の側屈・屈曲伸展・回旋、頚椎の回旋、肩甲帯の動き、他


回毎に若干時間と金額は変わりますが、おおよそ2時間=10,000円で考えています。
開催は毎月1回で4回連続。
1回毎の参加も可能。


どんなもんでしょう。

※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

芸術家のくすり箱・定期セミナー

芸術家のくすり箱というNPOがあります。
芸術家(特に今はダンサー)のヘルスケアをサポートすることから日本の芸術を元気にということを目的にしているNPO法人です。
そのNPOがセミナーをやります。


『ダンサーなら知っておきたいカラダの仕組み&コンディショニング実践講座』


やたらと長い題名です。
が、内容は分かりやすい。
ので、お知らせです。


■ダンサーなら知っておきたい
 カラダの仕組み&
 コンディショニング実践講座

日時 : 2008年10月21・28日、11月4・11日18:30~20:30
場所 : 芸能花伝舎
      東京都新宿区西新宿6-12-30
      地下鉄西新宿7分、都庁前10分
料金 : 一般 14,000円 会員 10,000円
申込 : サイト(>>>)からお願いします。
問合 : NPO法人 芸術家のくすり箱 >>>
      〒160-0023 新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
     ℡03-6302-3048(月~金 10:00~18:00)


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

落語娘

時間があったので映画を観にいきました。


『落語娘』 >>> 公式サイト


ミムラさんが落語家を目指す女の子。
津川雅彦さんが異端児師匠を演じます。
そして題材は落語。
観ない訳には行きません。
この二人のとても芸達者な俳優さんが、落語をどこまでやってくれるのか。
楽しみでした。
そして楽しませてもらいました。


上手い俳優さんと好きな題材の台本だと、安心して口を開けて笑ってられます。
これで今年22本目の映画でした。
けっこう観たな~
次は何にしよう。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

久しぶりに日々のことなど

今週くらいからずいぶん涼しく、ここ数日の東京は気温だけなら秋かと戸惑うほどの過ごしやすい気候となっています。
名古屋に行く際には常に雨男と化しておりますが、東京までそれを持ち越すとは思ってもおりませんでした。
ということでどういうことなのか分かりませんが、今日のところなどを書いてみたいと思っています。


ゴーヤの花がいくつか咲いています。
黄色い可愛い花ですが、実がなりません。
実のならないゴーヤというのも微妙にイラつくものでして、葉っぱだけは大きいんだけどね~と、つい整体をしながら恨めしく睨み上げたりしております。

朝顔はやっといくつか花を付け始め、あたりまえだけど去年と同じ色なんだ・・・と何故かうなずいて見ています。
それにしても花弁が少し小さいというのが玉に傷ですが、しかしそれもまた一興などとも思います。
秋に向かって咲く朝顔ってのも、なんとなく自分を見ているみたいで面白い・・・と思ったところで、どこが自分に似ているのかと思ったりもします。


今日の患者さん
バレエをやっている。
たまに教えたりもしている。
前屈で腰が痛いとおっしゃる。
どのあたりですか?と聞くと仙骨あたりを指差す。
そ~ですかそ~ですか、ということで、腰椎・仙腸関節・腸腰筋・梨状筋などを調整する。
骨盤が立ちあたっているようなので、前傾を出すようにもしてみる。
結果。

センセ~痛みが変わりません・・・

へっ?
あれあれ
もう一度、場所を確認する。
坐骨と仙骨の間あたりのようなしぐさに変わる。
あああと思い、仰向けに寝てもらって膝を立て腰を上げてもらう。
右の股関節の上がりが悪い。
腸腰筋はやった・・・ということは骨盤底筋の問題か大腿方形筋の問題か・・・
ということで、骨盤底筋の調整をどうしようかと思いながら、大腿方形筋の調整。
思い出したアレだ。
METを応用することを思いつきやってみた。

ドウ?

アッぜんぜん違います。 痛くない。

良かった~
アレだよきっと。
最近になって教えを始めたから、振り向いて右手バーで教えるでしょ。
そうなると左脚が動作脚になって、右脚は軸になるよね。
そうすると、右脚と骨盤を動かさないようにするために、こんなトコの筋肉が硬くなっちゃったみたい。
ココとアソコとコレを良く動かして、ストレッチしといてね。
じゃ今日はここまで。

骨格調整の授業。
今日は骨格調整専科の修了者が出た。
4回コースの修了。
飲み込みの早い人で、臨床経験も豊富なので話をしていても楽しい。
毎週やったことを仕事(パーソナルトレーナー)で、すぐに使って報告してくれる。
楽しい授業になった。
次回の骨格調整専科は10月の月曜日と11月の土曜日。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

ダンスの身体・・・

戻りましたっ !


名古屋では整体スクールの授業と『ダンスの身体のしくみと使い方セミナ-』をやってきました。
今回はたぶん始めてとなる男性の参加者がありました。
古武術をされているという方で、自身の身体の使い方や仕組みについて研究するためとのことでいらっしゃった。
ダンス関係の身体の使い方や解剖学的な説明ではありましたが、人の身体はみな同じ。
解説する内容が変わる訳ではありません。


それに、ダンスと古武術にも共通するところがあります。
特にクラシックバレエと古武術の動きには、身体の外側を覆う大きな筋群を動き始めになるべく使わないという特徴があると思っています。
つまり深層筋群を動きのエンジンやキーにしているということですね。
僕の聞いた限りの古武術では、相手に動きを察知させないために、動くための準備というか用意というかタメなどを作らないということ。
バレエでも内転筋や腸腰筋などの身体の内側にある筋群を使い、外側にある大腿四頭筋(前もも筋)などは使いません。(なるべく)
筋肉はどこからどこについているかとか、骨は身体の外から見て実際はどこにあるのかなど、そんなことの確認は実は自分の体を『使う』ときに大切になってくるんですね。
前半はそんな話。
後半はストレッチや身体を実際に動かす方法をやりました。
実に優秀!
飲み込みも早く、これなら来年くらいにはクニャクニャ間違いなしですね。

来月の名古屋はコア・ストレッチ教室 in 名古屋 >>>を9月10日に行います。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

Sa390676
Sa390677

ストレッチ教室・名古屋・9月

名古屋でストレッチ教室をやります。
9月のスペースが確保出来たのでお知らせです。


コア・ストレッチ教室 in 名古屋・9月 >>>

日時 : 9月10日(水)19:00~20:30
場所 : 名古屋市短歌会館 2階和室  >>>
料金 : 2,000円
定員 : 10名
申込 : メール >>> teate@nifty.com


コア・ストレッチとは体の芯(コア)・深層筋を意識したストレッチで、ゴロゴロと床の上で体を動かすことによって、脊柱や股関節・肩関節周りの深いところにある筋肉を緩めていきます。
ストレッチと言うよりはコンテンポラリーダンスのエクササイズと言う感じで、動きの中で体を緩めるのできついストレッチのように引っ張ったりウンウン唸るようなことはありません。


力を抜く・力を入れないということを意識しながらのムーブメントを楽しんで下さい。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

名古屋に行ってます。

19~22日は名古屋で整体スクールの授業をやっています。
メールの返信など遅れると思いますので宜しくお願いいたします。


尚、名古屋教室の授業は見学可能です。
詳しいことが知りたい方はコチラ>>>をどうぞ。


まだまだ暑い日が続いていますね~
皆さんお体に気をつけて。
水分補給と言って冷たいものばかりを飲んでいると、お腹も壊すし体力も奪われます。
気をつけましょう。

って
実は僕がアブナイ・・・
気をつけましょう。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

夏休み整体講座 その3 視点を変える

梨状筋という筋肉があります。
仙骨前面から始まり大転子に繋がる筋肉です。
股関節の外旋筋と言われています。
同じような働きをする筋肉として、内閉鎖筋などの筋肉もあり、これらの筋肉を外旋筋などと呼んでいます。
体の前面には腸腰筋という筋肉があり、この筋肉は股関節の屈曲筋と呼ばれています。
大腰筋と腸骨筋を合わせた筋群の総称です。
股関節の外旋筋・屈曲筋を働かせると股関節が外旋したり屈曲したりします。
僕の意識では最初、脚が外旋したり屈曲したりするというイメージでした。
でも、良く考えてみると、ヒトは直立二足歩行をする動物です。
どちらかと言うと、立っている時には両足は地面についていることが多い。
つまり立ったまま脚を外旋させる(爪先を外に向ける)というのは難しい。


ではどうなるか・・・


梨状筋・内閉鎖筋などの股関節外旋筋を両足を地面につけたまま働かせると、骨盤帯が後傾してきます。
ようするに腰が立ってくる。
逆に腸腰筋を同じようにして働かせると、骨盤帯が前傾して体が前に倒れお辞儀をするような格好になります。
考えてみれば当たり前のことですが、解剖学の本などを読んでいると、つい固定観念に縛られてしまいます。
股関節を曲げている時、動いているのは脚なのか上半身なのか。
どちらを支点にして動くかで働く筋肉も変わったりすることがあります。


こうやって視点を変えてみることも大切だと思います。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

ダンスの身体の・・・

ダンスの身体の仕組みと使い方セミナーと言う、やたらと長い日本語的にはどうなの?という題名のセミナーをやった。
ここのところの暑さとボケで写真をとり忘れましたが、5名の参加がありました。
たぶん2人目だと思いますが、男性の参加者もありました。
しかも60歳台!?
アンチエイジングを標榜されていて、これからダンスを本格的に練習されると言うことだった。


前半は講義形式で簡単な解剖学的な知識を、ダンスに必要な視点から説明しました。
『首の骨・背骨の位置は→軸を取るとは?』『股関節の位置は→1~5番で立つ』『ターンアウトの筋肉は?→プリエから始まるターンアウト』『骨格的・筋肉的には上肢・下肢はどこから始まるか。→ポーデブラやステップの始まり』などなど、筋肉や骨の名称だけでなく、それがダンスをする時にはどんな風に使われているのか、意識を変えるだけで動きが変わると言うような話をしました。
後半
場所を変えて実際に身体を動かしました。
前ももを使わないで脚を動かすってどういうことかとか、股関節を緩める方法・体幹を緩める方法などを、床(畳)の上で行いました。
60台男性の体の動きが良いのに驚かされましたね。


動き出す時は絶対に前ももに力が入ります。
体の力は抜けません。
脚を上げる時は必ず前ももを使います。
○○する時には『必ず』△△します。


そんなことを言われる方が多いですね。
自分は絶対にこうなる・・・と決めている。
先ずはその言葉を言わないようにするところから始まります。
人は生まれながらに硬い体ではありません。
物心付いたころから・小学生のころから硬かった、と言う方も多いですが、赤ちゃんのころは柔らかかったでしょう。
体を硬く使うクセが付いているだけです。
筋肉は状態を良くし動かしストレッチすれば、必ず今よりは柔らかくなります。
無理だ・・・と思う前に、出来るかもと思って緩めるようにして下さい。
コツが知りたければいつでも教えます。


次回は来週、名古屋でやります。
21日(木)17:00から名古屋市短歌会館(伏見)です。
興味のある方はどうぞ。( 詳しくは >>> 


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

これでいいのか!?

今週はなんだか忙しい。


月曜は整体スクールの後、患者さん。
火曜は午前中から患者さんをやって夜にはストレッチ教室。
水曜は午前中からリフレの練習台になって、午後から夜10時まで整体の施術。
木曜は朝映画を観て午後から9時まで整体。
昨日金曜は朝から3時までセミナーをやって、一息ついてから『対決』を観に上野の東京国立博物館へ。
やっぱり大観・芦雪・蕪村・若沖、良かったな~
で、今日は午前中から整体スクールをやって、整体の患者さんを施術して、これから夜にかけてセミナーをやります。
んで、明日は午前中から患者さんをやって、夜は整体のスクールっと・・・


ははは


書き出してみると怖ろしいお盆ウィークになっております。
来週は名古屋に行くので、スクール指導をした後はちょっと時間が空きます。
季節が良ければ散歩三昧なんだけど、名古屋の夏だからね。
そして、帰ってきて東京での週末は、アレキサンダーの練習会が待っている。
これは楽しみです。


これでいいのか!?


うん


これでいいのだ。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

対決

Sa390670
セミナーが終わってちょっとだけ時間が出来たので、上野まで足を伸ばして『対決 - 巨匠たいちの日本美術』を観てきた。

もう明後日までしかやっていないので、ぎりぎり間に合ったという感じ。
若沖の絵が出品されるというこの展覧会はどうしても観ておきたいものだったので、間に合って良かった良かった。

上野駅を降りると、お盆休みだからだと思うが平日にもかかわらずかなりの人出。
でもまあ、展覧会なんてそんなに人は居ないのかな・・・と思って歩いていくと・・・


ありゃりゃ
こりゃ大変だ。


普通なら閉館の5時近くだったのにもかかわらず、10分待ちの行列が出来ていました。
まあ、ここまで来たらしょうがない。
ぼちぼちと並んで中に入りました。


やっぱり来て良かった。
若沖はもちろんでしたが。
応挙、芦雪、蕪村、大観なんて、もう言葉がありませんでした。


芦雪はNYのストリート
蕪村は現代アート
大観なんてウォーホルやヘリングも真っ青


ってな感じでした。
言葉が稚拙で申し訳ないが、こんなに良いものすごいものを今まで知らなかった無知無学に唖然としながらも、良いものを見せてもらったな~と口をあんぐり空けたまま上野公園を帰ってきました。


明後日までなんでね。
時間がある人はご覧になって下さい。

芦雪の「虎図襖」、蕪村の「鳶烏の図」(だったと思う)、大観の「富士」が好きでした。
あと若沖の点描もね。

咲いた

どうかな~と思っていたら


咲きました。


苦瓜の花。


黄色です。


実になると良いな~

※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

Sa390667

コア・ストレッチ教室

久しぶりにストレッチ教室をやりました。
コア・ストレッチと呼んでいるストレッチで、床の上をごろごろします。
いつも名古屋と東京で月1回やっているんですが、今回は名古屋が1回抜けたので僕自身は一ヶ月ぶりになりました。
大人からバレエを始めた方、コンテやジャズで舞台に立っているという方、たぶんダンスの指導をされている方、ダンス経験はなく運動不足の方と、かなり多種多彩な参加者でした。


コアを動かして緩める、ということのために表層の大きな筋肉を使わないで身体を伸ばしたりひねったりします。
立ったまま引っ張ったり伸ばしたりということをすると、どうしても力が入ってしまうので、床に横になってやります。
やっていてもドコニ効イテイルンダカ・・・
という感じみたいです。


身体の力が抜けないという人が居ます。
ドウスレバ良イデスカ・・・
そんな時は『力が入っている』と言われた場所に、逆に力を入れてみてください。
目一杯力を入れると、脱力の感覚も分かります。
力を抜こう抜こうとするあまりに、何が何だか分からなくなっていることが多い。

ターンアウトが出来ないという方も沢山います。
そんな方は先ずはプリエです。
プリエをする時に、膝の曲がり始めに意識されるのが『膝上のもも』だったら、これを変えないとターンアウトは出来ません。
プリエをする時・膝の曲がり始めに意識されるのは、内腿とそこからお尻にかけての内股あたりです。
ターンアウトは内転筋を強く使います。
プリエをして行く時に前ももに『最初に』力が入ると、下肢の動作の時に最初に前ももを使うことになります。
ターンアウトは内股で起こる動きです。
外もも・前ももではありません。
先ずはプリエがきちんとできるようになることが大切です。

なんてことも口走りながらストレッチをやります。
ホワイトボードに骨格図なんかも描きます。
変な教室です。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

Sa390666

まだ間に合います。

今週、来週にあるセミナーの募集はまだやっています。
いずれのセミナーも定員に空きがありますので、ご希望の方は申込みをお願いします。


■METセミナー >>> マッスルエナジーテクニック・セミナー

日時 : 8月15日10:00~15:00
場所 : てあて整体院
料金 : 30,000円

  
■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

日時 : ①東京 8月16日(土)17:30~21:00
      ②名古屋 8月21日(木)17:030~20:00
場所 : ①東京 = てあて整体院(大泉)
      ②名古屋 = 名古屋市短歌会館(伏見)
料金 : 15,000円


■てあて整体スクール 説明会 >>>

日時 : 8月23日9:00~、24日15:00~、25日9:00~
場所 : てあて整体院
料金 : 無料


■てあて整体スクール 名古屋教室説明会 >>>

日時 : 8月19~22日9:00~
場所 : ここから整体院
料金 : 無料

夏休みと授業見学

一昨日あたりから夏休みを取られる方が、ボチボチと増えているように思います。
お盆休みってやつですね。
てあて整体院・てあて整体スクールにはお盆休みはありません。
スクール授業の見学も受け付けています。
整体スクールの一日授業体験は、23・24・25日に募集していますが、これ以外の日でも授業をやっている日なら見学OKです。
明日11日、来週の16・17・18日も授業の見学を受け付けていますので、お問い合わせ下さい。


整体を勉強してみたいけどどうしよっかな~と思っている方や、どんな授業をどんな人がやっていてどんな人が受けているのかを見てみたいという方、整体ってどんなものなのかを知りたいという方、まだ勉強する気はないけど休みがあるから一応見ておきたいという方などなど
一度足を運んでみて下さい。


てあて整体スクールは東京都練馬区大泉と名古屋市金山にある整体学校です。
分校があるからと言って大きな学校ではありません。
大泉教室は普段は『てあて整体院』として整体院をやっています。
名古屋金山教室は『ここから整体院』として、てあて整体スクールの卒業生(女性)が開業した整体院です。
小さな学校で少人数制で整体の指導をしています。

大きな学校と違い現場で使える手技だけを繰り返し練習します。
そして整体の基本を地道に教える学校です。
スクールを始めて5年になり、卒業生も約50人になりました。
整体院を開業したい方や、他の学校で勉強したけど新しい手技を勉強したいという方、開業は考えていないけど体の勉強をしたいという方、家族の方々の健康管理をしていきたいという方、将来のために手に職を付けておきたいという方など、本当に様々な方々に入学していただいています。
最近は女性が増えてきましたが、男女比はおおよそ半々、ダンスをやっている方やダンサー・振付家・ダンス指導者・ピラティスインストラクターなど整体をご自身のスキルアップに使うという方も多くいます。

一度、見学にいらして下さい。
PCの前では分からないことがありますよ。


てあて整体スクール >>>

練馬区東大泉 1-26-12-507(西武池袋線大泉学園3分)
℡ 03-3922-7230
mail teate@nifty.com

授業は毎土日月に行っています。

※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

夏休み整体講座 その2 自分が出る

『患者さんは整体師が何をやっているかではなく、整体師がどうあるかを受け取る。』
なんて言います。
技術・テクニックではなく整体師のありようが患者さんに伝わってしまう、と言うことです。
一面ではそうだと思います。


整体師の状態が患者さんに伝わってしまうと言うことです。


でも、では、このことはその1で書いたこと(整体師が患者さんから貰う)と言うことと、逆のことが起こっているのでしょうか。
整体師の状態が悪ければ、それが患者さんに伝わってしまい患者さんは良くならないのでしょうか。
例えば、整体師だってイライラすることはあるし、筋肉痛のこともあるし、夫婦喧嘩だって友達と喧嘩だってします。
女性整体師なら生理痛のこともあるし、更年期障害のこともあるでしょう。(これは男性でもか・・・)
なんとなく落ち込んでいることだってあるかもしれません。
そんな時に整体を受けた患者さんは、整体師の状態を受けてしまって症状は良くなりにくいのでしょうか。
僕はそんな風には思いません。


患者さんには、整体師の状態が伝わるのではなく、整体師が『囚われている状態』が伝わることがある、と言うことだろうと思います。
イライラしていることだって喧嘩をしたことだって心配ごとだって、そんなことはよくあることです。
整体師が自分がそういう状態だということを認識して囚われていなかったら、患者さんにそれらのことが伝わることはないと思います。
自分の状態を客観的に掴んでいれば、それをコントロールしながら整体をすることは出来ると思います。
問題は『囚われる』と言うことでしょう。


もちろん二日酔いで施術をすることはいけません。
なるべくならイライラしていない方が良いに決まっています。
でも、もし整体師が自分がそう言う状態になったら、その状態に囚われないことです。
あああ~今日はちょっとイライラしているな、という前提で整体をすることです。


以外に難しいですけどね。
頑張りましょう。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

渋温泉

昨日一昨日とお休みを頂いて、息子の剣道合宿の陣中見舞いに行っていました。
と言っても一泊は温泉宿に泊まって、ゆっくりさせてもらいました。
北滋賀の竜王高原というとことで合宿をやっていたのですが、泊まったのは渋温泉という温泉街でした。
ここには九つの外湯があって、宿泊者は無料で利用することが出来ます。
早めに着いたので一つ一つ回って、入って来ました。
さすがに最後は少し疲れましたが、たまにこんなお休みも良いものです。


写真は一番湯から九番湯までと番外の窯風呂(お寺にあります。)。
最後は竜王高原です。
冬はスキー場になるところのようです。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

Sa390640
Sa390642
Sa390644
Sa390647
Sa390649
Sa390651
Sa390654
Sa390656
Sa390658
Sa390661
Sa390664

夏休み

6・7日と夏休みを頂きます。


息子が剣道の合宿に行っている、ナントカ温泉に行ってきます。
今年の休みはこれでおしまい。
去年は皆さんにご迷惑を掛けてしまったので、今年はフル稼働します。
19~22日に名古屋に行く以外は施術をやっています。
来週一杯はほとんど予約は入りませんが、8月の最終週はまだ空きがあります。
夏の疲れをナントカしたいという方は、連絡してみて下さい。


そうだっ
ナントカ温泉は長野にあります。
長野と言えば蕎麦です。
どこかで蕎麦をやっつけて来ます。
そして温泉でグニャグニャになって来ます。
綺麗だったら写真をアップします。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

悪魔祓い

『悪魔祓い』という本を読んだ。
講談社+α文庫から出ている上田紀行という文化人類学者の書いた本。
とても素晴らしいと思うので手技療法関係の方は読むことをお勧めします。
スリランカで行われている悪魔祓いの研究から、『癒し』について『いきいき』について『現代の病理』についてなどなどを縦横に論じます。
内容的には悪魔祓いに対する文化人類学的な考察に留まらず、現代医療や癒しについても書かれています。
見出しをピックアップしてみると。

悪魔

見えない世界

ブッタvs悪魔

イメージ療法

ポラシーボの謎

心と体はここまで一体

精神神経免疫学

ストレスと免疫力

イメージの力

アナログ脳を活性化

生命力を取り戻すメカニズム

病院の中での悪魔祓い

鬱病女性の催眠脱霊

トレンドは潜在能力開発

左脳的アイデンテティの罠

「癒し」はどこにあるか?

YESの世界、NOの世界

「癒し」「気づき」

とまあこんな具合です。
興味わきませんか。
特に右脳と左脳の関連についての考察はうんうんと頷きながらうなってしまいました。

※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

毎日暑いです。
こう暑いとなかなかやる気が起きません。
患者さんが入ってくればスイッチが入るんですが、患者さんが来る前や帰られた後は放心状態のようになります。
放心状態なんて言うと格好良いですが、ようするに腑抜けです。
腑抜けとは上手く言ったもので、腹に力が入らないんですよね。
だから腑(内臓・消化器)が抜けちゃったみたいと表現されるんでしょうね。


なんて・・・

しかしこれはこれでボヤっとして、気分が良いと言えなくも無いと思ったりもしています。
今はクーラーを切って自然の風を・・・


あっ


風はないか。


風はないけど、静かに自分の体を動かさないようにしていると、少しは涼しさを感じられなくもなくはないと思えないこともないようなあるような気分になりそうなならなさそうな感じがしないでもないようなつもりになったりならなかったりりりりり・・・・


ちょっと危ないですね。
頭は働こうとしているんですけどね。
これから7月分の伝票入力をします。
こういう単純作業は指が勝手にやってくれるので、こういう危ない時にやるに限ります。
こういう状態の時にナニカをやろうとしても、頭は働いてくれない。
終わったら今日はお昼をラーメンにします。
何故かここのところ10日くらい食べていないので、むしょうに食べたくなって来ました。


帰ってきたらクーラーを入れます。
患者さんがいらっしゃいますからね。
そうすると、頭が急に回り始めます。
現金なもんです。

しかし今日は文字の変換がおかしい。
さっきから変な変換ばかしているような気がする。
PCもちょっと疲れてきたのね。


皆さんお体には気をつけて。
くれぐれもご自愛下さい。

整体師開業講座 募集開始

整体師開業講座①②を募集します。


久しぶりの募集です。
最近、こういう講座が沢山開かれていますが、この講座はもう7年にもなります。
どちらかと言うと基本・ベーシックな内容になっています。
難しいことを言う訳ではありませんので、目新しいことを探している人には向かないかもしれません。
基本的なことベーシックなことを確認して、地道に着実にやって行きたい人向けの講座です。


2回で21,000円です。


けっこう格安だと思っています。
8月31日と9月14日の日曜日にやります。
①は開業までの準備の話で、②は患者さんを集める方法についてです。
整体で開業を考えている方はどうぞ。

整体師開業講座①② >>>

日時     : 整体師開業講座① 8月31日(日)16:00~18:00
          整体師開業講座② 9月14日(日)16:00~18:00
場所     : てあて整体院内(西武池袋線大泉学園駅下車 徒歩2分)
申込方法  : メールまたは電話でご連絡ください。(希望日・住所氏名明記)
          mail teate@nifty.com   tel 03-3922-7230
参加費    : 10,500円/回 (各回当日精算)


開業講座①では開業までの準備についてお話をします。
開業講座②では顧客獲得のためにと題して、患者さんを集める方法について話をします。
難しい話ではありません。
基本的な話ばかりです。
ですが、一番大切なことを話ます。
これから開業を考えている方には参考になると思います。

ゴ-ヤ

それにしてもまあ暑い訳です。
30度を超えているので、僕を良く知っている人はご存知のように、頭が回っていません。
 

今、何を成すべきか・・・


とか、意味が分かりません。
とりあえず毎日、いらして頂ける患者さんの施術を行っています。
そしてスクールでは手技の指導を行っています。
新しいことは始められません。
無理です。


ゴーヤを育てています。
整体スクール名古屋教室の生徒さんに頂きました。
名古屋教室ではスクスクと育っていました。
しかし、てあて整体院では・・・
4日間だけ水遣りが出来ませんでした。
そしたら、根元の茎が干からびてきています。
上の方の葉っぱはまだ元気があるように見えるのですが。


どうなんでしょ~
そこんところ。
頑張って欲しいものだと思っています。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

Sa390638Sa390639

夏休み整体講座 その1' 貰う つづき

では、何で患者さんから『貰って』しまうんでしょうか。
色々なことを言われますが、さっきも書いたように『邪気』を貰ってしまうと言う回答が多いようです。
では、『邪気』って何でしょうか?
病気を起こす悪い気のことなんて言われますね。
東洋医学の考え方です。


患者さんは調子が悪い人が多い・・・と言うか、基本的には調子が悪いので整体院なんかに来る。
と言うことは『邪気』が多い人が多い。
と言うことで患者さんから出てきた邪気を、受け取ってしまう。
と言うことらしい。


正直、この説明では良く分かりません。
『邪気』の考え方を否定している訳ではありません。
東洋医学的な説明は、現代人には理解しずらい部分があるように思います。
たぶん使っている言葉に、現在実感が少ないからだと思います。
女性なら理解しやすいかもしれません。
体の感覚がするどいですからね。


では、別の説明は出来ないか・・・
同調してしまって『貰う』という考え方。
同調には二種類あるように思います。
ひとつは、患者さんの体を診ているうちに、患者さんの体の歪みを取り込んでしまうということ。
目から入った情報は脳に到達し、左右や前後や上下の位置感覚を確認します。
その中で患者さんの体の状態を、知らず知らずのうちに再現してしまうということです。
これだと、痛みが再現されてしまう可能性はありますね。
割合に理解しやすい考え方だと思います。
もうひとつは、患者さんの考え方に同調してしまう場合です。
患者さんの苦しさや辛さに同調してしまう場合です。
これもなんとなく理解しやすいですね。


たぶん、最初に書いた邪気を貰うということや、歪みの取り込みや患者さんに同調することで、ナニカを『貰って』しまうんだと思います。
もちろん、それ以外のこと沢山あると思います。
でも、いくつかのことを知っていれば対処も出来るのかもしれません。


患者さんから貰うのは楽しいことなのかそうではないのか。
ちょっとそんなことを考えて見ました。
貰うと辛いことは確かですが、患者さんと一体になった満足はあるのかもしれません。
難しい問題ですが、考えてみると面白い問題かもしれません。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

夏休み整体講座 その1 貰う

整体とは直接関係ないような話になると思いますが、夏休み期間中に少し周辺情報についてお話をしてみようかと思います。


よく整体師が集まると、『患者さんから貰う』という話になります。
貰うと言っても、中元・歳暮の類ではありません。
俗に『悪い気を貰う』などとも言います。
調子の悪い患者さんの、悪いモノを貰ってしまって整体師自身も調子が悪くなるというようなことです。
高名な先生でも患者さんと同じ部分が痛くなってくることがある、などとも聞きます。
患者さんから貰ってしまうと、生あくびがでたり咳が出たり、眠くなったりということがあるという人もいます。
多くは患者さんが帰った後に、調子が悪くなってしまうというものです。


邪気が入ってくるなんて言いますね。


では、邪気が入ったらどうすれば良いか、そんなことも良く話題になります。
水がキーになっているようなことが多いと思います。
コップ一杯の水を飲むとか、コップの水に指をつけて頭の上で弾いて水滴を掛けるとか、大きな木に抱きつくとか、水辺に行って一日眺めているとか・・・
そんなことを良く聞きました。
水に流すということなんでしょうかね。
迷信と言われればそれまでかもしれませんが、多くの整体師や手技療法家はそんなことをして、『患者さんからもらった邪気』を流していると思います。


患者さんと同機・同調すると言うことなんでしょうか。
それとも、本当に気を貰うのか、そんなことは分かりませんが、多くの整体師はそう感じ自分の身を守ることを考えます。


僕は・・・
全く一度もそんなことはありません。
患者さんと同調しないのかと、悩んだ時期もありましたが、今はまああんまり考えないようにしています。
邪気も貰いませんし、同調してしまうこともない。
沢山の同業者に聞きましたが、全くという人はちょっと稀なようです。
そう言えば、患者さんに『先生は貰いませんか。』と聞かれ、いつものように貰わないと答えると、『私の前の先生が、私を整体すると窒息すると言っていたんです。大丈夫ですかね。』と言う。
今のところ大丈夫です。
僕は窒息もしていないし、貰ってもいません。
まだ、10年目の駆け出しなので、そこまで到達していないということかもしれません。
それよりも夏バテのほうが怖いです。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »