2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏休み整体講座 その1 貰う | トップページ | ゴ-ヤ »

夏休み整体講座 その1' 貰う つづき

では、何で患者さんから『貰って』しまうんでしょうか。
色々なことを言われますが、さっきも書いたように『邪気』を貰ってしまうと言う回答が多いようです。
では、『邪気』って何でしょうか?
病気を起こす悪い気のことなんて言われますね。
東洋医学の考え方です。


患者さんは調子が悪い人が多い・・・と言うか、基本的には調子が悪いので整体院なんかに来る。
と言うことは『邪気』が多い人が多い。
と言うことで患者さんから出てきた邪気を、受け取ってしまう。
と言うことらしい。


正直、この説明では良く分かりません。
『邪気』の考え方を否定している訳ではありません。
東洋医学的な説明は、現代人には理解しずらい部分があるように思います。
たぶん使っている言葉に、現在実感が少ないからだと思います。
女性なら理解しやすいかもしれません。
体の感覚がするどいですからね。


では、別の説明は出来ないか・・・
同調してしまって『貰う』という考え方。
同調には二種類あるように思います。
ひとつは、患者さんの体を診ているうちに、患者さんの体の歪みを取り込んでしまうということ。
目から入った情報は脳に到達し、左右や前後や上下の位置感覚を確認します。
その中で患者さんの体の状態を、知らず知らずのうちに再現してしまうということです。
これだと、痛みが再現されてしまう可能性はありますね。
割合に理解しやすい考え方だと思います。
もうひとつは、患者さんの考え方に同調してしまう場合です。
患者さんの苦しさや辛さに同調してしまう場合です。
これもなんとなく理解しやすいですね。


たぶん、最初に書いた邪気を貰うということや、歪みの取り込みや患者さんに同調することで、ナニカを『貰って』しまうんだと思います。
もちろん、それ以外のこと沢山あると思います。
でも、いくつかのことを知っていれば対処も出来るのかもしれません。


患者さんから貰うのは楽しいことなのかそうではないのか。
ちょっとそんなことを考えて見ました。
貰うと辛いことは確かですが、患者さんと一体になった満足はあるのかもしれません。
難しい問題ですが、考えてみると面白い問題かもしれません。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

« 夏休み整体講座 その1 貰う | トップページ | ゴ-ヤ »

整体師の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/42039943

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み整体講座 その1' 貰う つづき:

« 夏休み整体講座 その1 貰う | トップページ | ゴ-ヤ »