2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクール生の卒業後 | トップページ | スケジュール »

Doing Muscle , Being Muscle

スペルが間違っていたらすみません。


Doing Muscle
Being Muscle


です。
『する(ための)筋肉』と『ある(ための)筋肉』です。
今日、いらしていた患者さんは、するための筋肉で在るということをしようとしていました。
在るための筋肉は、特に意識せずとも使っている(はずの)筋肉です。
立っている時に、人はどこかに力を入れて立っているという感覚はありません。(のはずです。)
最近は立っている時にも力を入れていないと、立てないという人がいます。
もちろん立っているんだからどこかの筋肉に力は入っています。
でも、意識して力を入れている訳ではないんですね。


ところが、『立とう』としないと立てないという人が増えてきました。
情報過多なんでしょうか、それとも身体の声を無視しているんでしょうか、頭でっかちというんでしょうか、いつのまにか身体がなくなってしまっています。
これが痛みの原因になることがあります。
使わなくても良い筋肉を使うことになるんですね。
例えば、歩く時に前ももの筋肉はほとんど使いません。
膝をことさら持ち上げるのであれば別ですが、普通に平坦な場所を歩く時は、膝はプラプラと前後に揺られて歩いきます。
そんなに「爪先で蹴って」「膝を前にして」なんてしなくても、無意識に歩けます。
でも、それが出来なくなってる場合があります。


腰に来たり膝に来たりします。


しかたがないのかもしれませんが、しかたがあるのかもしれません。
身体を動かすことが少なすぎるというのは原因のひとつでしょうね。
『運動』をする必要はありませんが、毎日歩いて家事を出来るだけ自分でやるようにしましょう。
身体がどんな声を出してくるか聞いてみることから始まります。


※ てあて整体スクール 生徒募集中 >>>
※ てあて整体スクール 名古屋教室 >>>
※ てあて整体スクール 学校新聞 >>>

« スクール生の卒業後 | トップページ | スケジュール »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/42463512

この記事へのトラックバック一覧です: Doing Muscle , Being Muscle:

« スクール生の卒業後 | トップページ | スケジュール »