2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 52-48=4 | トップページ | 先生と生徒の通訳 »

リビング・イン・ア・ボディ

3日間、リビング・イン・ア・ボディというセミナーに参加していました。
ピラティスやフィットネスなどのボディーワーカー、インストラクター、教師養成指導者パフォーミングアーツ関係者、競技・スポーツ関係者、セラピスト、医療関係者などを対象としたワークショップでした。
内容は、ボディマッピングという人が持っている身体に対する認識と、実際の身体をすりあわせる作業を、人に指導する為のものでした。

例えば、首はどこから始まるか?
一般の普通の人は、耳たぶの下・襟足あたりから下、もしくは、あごの下あたりからを首と思って動かしていることが多いようです。
でも、実際は耳の穴を結んだ中心辺りから首の骨は始まっていて、動きもそこから始まります。

では胴体の形は?だいたい円柱?それとも卵形?
答えは卵形でした。
胸郭(肋骨で包まれた部分)は上が狭く下が広がっています。
骨盤は上が広く下は狭くなっています。
胴体の中央辺りには骨はありませんが、胸郭と骨盤の形をつなげていくと卵形になりますね。

では、腕はどこから?足はどこから?
お尻の中は筋肉?それとも内臓が詰まっている?
なんてことを3日かけて勉強しました。

正直言って知っていることばかり、というか頭では理解していることばかりでした。
患者さんにもそんなことを説明していました。
見えているものと実際の骨格・筋肉は違うんですよ・・・その違いが身体の使い方を不自由にしているんですよ・・・なんて。
でも、自分の説明と違う説明・視点を教えてもらい、徹底的に体感するという作業は代えがたい経験になりました。


これからの患者さんに活かして生きたいな~なんて思っていましたが、たぶんそれよりも、今日からの整体をする自分が変わったということが大切な3日間だったような気がしています。
今週末に大阪でも開催されます。
興味のある方はどうぞ。(>>>)

大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
 やっとテキストが出来ました。
 クリック↑すると別サイトが開くので、一番下まで下がると申し込みできます。

てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 11月15・17日 
てあて整体スクール 名古屋教室 >>> 11月18~21日
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

マッスルエナジーテクニックセミナー 11月24日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 11月29日 >>>

« 52-48=4 | トップページ | 先生と生徒の通訳 »

整体師の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/43079769

この記事へのトラックバック一覧です: リビング・イン・ア・ボディ:

« 52-48=4 | トップページ | 先生と生徒の通訳 »