2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

ブログ・ジャンプ

パクリです・・・


小林十市さんがブログ>>>でやっているブログ・ジャンプ。
どうしてもやりたくなって施術室でやってみました。


しっつれい~


Img00004記念すべき初ジャンプ!

美しくないっ!!

Img00007ははは

飛んでるみたいに見えます?

ザ・ネリマ現代舞踊展

毎年2月に行われる『ザ・ネリマ現代舞踊展』を観にいってきた。


今回も知り合いのダンサーが多数出ていた。
三部構成で一部は新人の部でソロ作品が並び、二部三部は中堅・ベテラン(大御所)の作品が並んでいた。
全体に昨年観た時とはかなり違った印象を受けた。
新人作品は昨年まではコンテンポラリーの動きや振りを使ってはいるが、振付や構成や衣装が現代舞踊しているような、不思議な感じがあった。
シンセサイザーを使った打ち込みの伴奏に乗せて演歌を歌っている・・・とでも言うような印象。
ところが、今年はコンテンポラリー的な動きや振りが身について、その上で発想も構成もコンテンポラリーになって来ているという感じがした。
若い人と言うのは1年でどれだけ成長し変化するのか、驚きと供になんとなく嬉しく思いながら観ていました。


二部三部は中堅・ベテラン作品でしたが、今回は三部が圧巻。
こんなにも力量が違うのかと、本当にびっくりしました。
こんなことを書くと叱られてしまいますが、三部はそれぞれオリジナリティー溢れるコンテンポラリー作品で、当然ながら一人一人の先生方が今回の作品をモチーフに個別の公演を開いてもおかしくない作品群でした。
一部二部三部を通して、心に残った作品を少し。


『エデン -地ほ這う者となれ-』 小川麻里子振付・出演

高い身体能力を存分に発揮し、民族的なようにも見える振付を華麗に妖艶に演じていました。
一つ一つの動きが美しく独特のフォルムを作ることが出来るのは、この人の特性で今後がとても楽しみだと思いました。


『モノトーンの旋律 -色あせることのない時間-』 赤石賀奈子 振付・出演

舞台構成・衣装・身体の線が非常に美しい作品。
動きが自分のモノになっていない部分が見られておしいが、将来を感じる作品だったと思う。


『ねこそぎ (JAZZ DE NEKOSOGI)』 エムザブロウ振付
出演 エムザブロウ、ショウコヤマサト、ナツキタカハシ、サキイトウ

往年のジャズダンスを思わせる照明・舞台道具に登場する女性の動きがテンポ良く、エムザブロウ氏の存在感と相まって『格好良さ』『粋さ』を存分に見せてもらいました。
音残りの最後は、照明か緞帳のきっかけが少し気になりましたが、それも愛嬌というところ。


『海に落ちたピアノ』 島田美智子振付
出演 島田美智子、杉山美樹、伊藤満彦、武内萌、大澤真澄、清水茜、安達雅

前回、拝見した時も思ったが、独特の世界観が気持ちの良い作品。
あえて言うなら寺山修二の世界観の中で、コケティッシュな愛嬌と美しい登場人物で物語を彷彿とさせる展開がテンポ良く進んでいく。
安心して楽しく観られる作品。


『誰もいない庭2 ~memories and the memory~』 池田素子振付
出演 池内新子、栗原真樹子、松井ルミ、森田美雪、池田素子、長野朱里

1とは違った趣向をこらした作品。
池田氏の圧倒的なテクニックとそれに伴う美しいフォルム。
非常にクールな印象を受ける構成と振付が、何故か郷愁を誘う作品。
1にあったユニゾンと出入りを使った疾走感が好きだったので、その点だけが残念でしたが、ホッと胸を撫で下ろしながらゆったりと観られる作品でした。


ありがとうございました。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 3月14・15・16日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

雪ですね~


戌年だからですかね。
雪は好きです。
好きと言っても外に飛び出して駆け回るということはない訳ですが、ことある毎に整体院の窓を振り向いてはニヤリとしております。
今日はけっこう降ってますね。
写真を撮ってみましたが、うまく写らなかったので文章だけにしておきます。


昨夜はいつもお世話になっている、シアター・ルーデンスのダンスクラスに潜入。
生徒が僕を入れて3人しかおらず、どんどん繰り返し練習が出来てしまい、最終的には床にヘタレこんでヒ~ヒ~ふ~ふ~。
気がつくと肘の上というのでしょうか、解剖学的には尺骨の肘頭よりも遠位に位置する所を床でしこたま打ち付けて、痣を作っていました。
昨日は両肘で身体を支えたところから床をゴロゴロするとか、肩で側転とか、お尻だけで回転とか、と思ったらフェッテ・ャンプとかをやっていました。
まあ、いつもの通り忍者修業です。
忍者修業に痣は付き物ですワな~
ははは
今日は正しく筋肉痛。


今夜は練馬文化会館で『こぶしの会』というダンス公演を観にいきます。
練馬在住の舞踊作家の先生方が一年に一度、それぞれ作品を持ち寄って公演を開きます。
明日もダンスがあって、これはスタジオパフォーマンス(>>>)。
渋谷の駅前にあるスタジオです。


春一番が吹いたと思ったら雪が降ってきて、変な気候ですが、明後日からはもう3月。
春は確実に近づいて来ています。
毎年のことですが春に向かう季節は『緩む』季節です。
骨盤が緩むとか身体が緩むとか。
腰痛やぎっくり腰が増えてくる時期でもありますね。
身体の変化の速度と季節の変化の行ったり来たりが合わなかったり、自分自身の中で身体の変化が部分的に進んだりと言ったことで、一時的に変な症状になったりします。


一番は『歩く』ことです。


ヒトは歩く動物です。
歩くように出来ていると考えるのが合理的です。
わざわざ直立して不安定な二歩足を選んだ訳ですからね。
二本足で歩くことが心身に良いことは間違いありません。
雪の中は大変だけど、お休みの日には散歩に出てみて下さい。


きっと良いことがあります。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 3月14・15・16日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

てあて整体スクール名古屋教室 4月生募集中

てあて整体スクール名古屋教室では、4月生を募集中です。
4月から始まる新しいクールに、新入生を受付ています。
3月も名古屋スクールでは、10~13日の4日間、スクールの見学会をやりますので、ご興味のある方は一度見学に来て下さい。
(東京校は毎月随時募集中です。 詳しくは コチラ >>>)


 
スクール見学会

日時 : 3月10~13日9:00~
場所 : ここから整体院(金山)
問合 : メール >>>
詳細 : スクール名古屋教室>>>


てあて整体スクールの名古屋教室は、昨年正月に開講し1年が経ちました。
12月には名古屋で最初の整体師認定者が出ました。
彼女は自社ビルの中の一室で、もう直ぐ開業の予定です。
今、通ってきている方の中には、この春にも開業しようという方もいます。
もちろん勉強を始めたばかりの方もいらっしゃいます。
てあて整体スクール名古屋校は、東京の卒業生が名古屋で開業した整体院をお借りしてやっています。
実際の整体院の中で、施術や営業のイメージを持って勉強をしています。


4月からシステムが少し変わり、毎月2日間×12ヶ月(1年間)授業を行います。
授業は昼間部(9:00~12:00)と夜間部(18:30~21:30)のどちらかを選んでいただきます。
(申し訳ありませんが、昼間部はあと1名しか空きがありません。)
仕事帰りでも通える時間を設定しました。
指導内容は『基本手技』『骨格調整・筋肉調整手技』『PNF・ストレッチ』『症例別対処法』『解剖学』『法規・経営』など、整体に必要な最小限の手技と考え方を盛り込みました。
授業は実技と理論を平行して勉強します。
腰痛や肩こりや膝が痛いという患者さんが来た時に、自分で考え自分で組み立て自分で施術が出来るということを目標に、手だけでもなく理論だけでもない、必要最低限ではありますが両方を学びたいと思います。
毎月2日間とセミナー・ワークショップに近い形態ですが、基本的な手技は返し勉強すること、日ごろの練習を毎月チェックすること、1年間という長い期間どっぷり整体に浸かるということで、てあて整体の真髄を身に付けてもらいたいと思います。


先ずは見学から。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 3月14・15・16日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

あれこれ

このところ家に帰って風呂に入ろうとすると、靴下に穴が開いていることが増えた。
なんだか連続して5足くらい穴が開いているような気がする。
と思っていたら、一昨日から整体院の中の電球が2つ連続して切れた。
更衣室と廊下の電球。
某大手電気屋さんに行ったら、これは取り寄せですねとのこと。
バブリーな時代に建てられただけあって、照明も凝った作りになっている・・・らしい。
まったく世話が焼ける。


そして、今日、昨年の税金を支払いに行った。
消費税というやつだ。
なんでこんなに支払ないといけないんだっ!と瞬間的に思いますが、まあ考えてみれば売上に対する消費税の納付を待ってもらっていたということになる訳ですけどね。
それにしても預金残が減るのは寂しいものがあります。


今年はかなりやっぱり酷い状況デスネ・・・とさっきまで来ていた会計士のアンチャンが言っていた。
そんなにニコニコしながら言わなくたって良いのに、と思いましたが深刻な顔して言われるよりは良いか・・・などと思っています。


今日は雨ですね。
靴下を濡らすと風邪を引きやすいので気をつけて。
あと、穴が開いてるのもね。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 3月14・15・16日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ワークショップ

マーサ・ファートマンのアレキサンダー・テクニーク・ワークショップに参加して来た。


今日はトレーニーとしてのオブザーバー参加で、実際に何かをするということはなく見ているために行った・・・と思っていた。
実際はトレーニーとしてハンズオン(手を使ったワーク)をさせてもらうことが出来、自分の手の練習にもなった。
ありがたいことであります。
マーサ・ファートマンは僕のアレキサンダーの先生の先生で、ニュージャージーの方だ。
彼女の手は僕にとっては特別で、ちょっと言葉では言い表せない印象を持っている。
今日もほんの30秒ほど手を当ててもらったら、すぐに感覚が戻ってきた。


ワークショプはバレエ教室の生徒さんを集めて行われたもので、一人ひとりにハンズオン(手で触れる)をした後に、アクティビティーというワークを行った。
動きの中でアレキサンダー的なものを思い出してもらう・利用してもらうというようなこと。
最初の方はプリエからアチチュードに引きあがるという動きの中で、納得がいかない部分があり、最終的なポーズもどうも決まらないということだった。
手がアナバーからアンオーに上がっていく途中が省略されているような動きで、僕ならテクニック的な部分に目が行くがマーサの指導はそう言う方法ではなかった。
質問者が『目的』だけしか頭にない状態から、自分を感じたまま動ける状態を指導していた。
自分を感じたまま動くと、途中も目的も全てを獲得することが出来たような動き、ようするに動きの軌跡が見えるような動きが出来ていた。


次の人は『方向(ディレクション)』の問題と言っていた。
クロワゼとアンファセの向きが身体で感じられないとのこと。
それを聞いたマーサは『クロワゼとアンファセは向き(ディレクション)ではなく、スペースの問題ね。』と言っていた。
今日はこの一言が素晴らしく印象に残った。
質問した女性は自分は『向き(ディレクション)』が出来ていないと思い、平面的な二次元の向きだけを考えていたが、マーサの『スペース(空間)』という言葉と表現で、三次元的な空間を切り取るという考え方に立つことが出来たと思う。
これはたぶんコペルニクス的な転換で、向きだ向きだと思っていた自分の体の外側の平面的な問題が、空間の中の位置・自分が空間とどんな関係にあるのかという全く違った視点に立てた瞬間だったと思う。
彼女のダンスは今後変わる可能性があるように思う。


良いものを見せて頂きました。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 3月14・15・16日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

3月のスクール説明会

遅くなりましたが、3月のスクール説明会兼見学会>>>の日程が決まりましたので、お知らせします。


3月14日(土)  9:00~
  15日(日) 15:00~
  16日(月)  9:00~


それぞれ、説明をした後に授業を受けて頂くことが出来ます。
資料を読んでも分からないのは、スクールの雰囲気や生徒さんの様子です。
勧誘をするということは全くありませんので、一度授業を受けてみて下さい。
授業では触診など安全な手技は体験してもらいます。
その場で湧いた疑問は何でも聞いて下さい。
また、生徒さんにも色々聞いてみて下さい。
お待ちしています。
あっ
場所は大泉学園のてあて整体院です。
そして無料です。


名古屋教室でも説明会>>>を行います。
3月10~13日の9:00から説明をして、9:30からの授業に参加して頂くことが出来ます。
こちらは卒業生の整体院(ここから整体院・金山)です。
新カリキュラムになる4月生の募集を行っています。


このところ、整体師に興味をお持ちの方が増えているような印象を受けます。
不況の影響なんでしょうか。
手に職をということなんでしょうか。
僕はまあ、動機は何でも良いのかなと思っています。
これからの時代に必ず必要とされる『人の手で人を癒す仕事』だと思っているからです。


身体を動かすことが少なくなり、机に縛り付けられることが多くなって来ています。
整体だけでなく、身体のことを身体を使って何とかスル仕事というのは、必ず必要とされます。
それに、勉強を始めてみてダメだと思ったら、また別のことを探せば良い訳ですからね。
先ずは見学、先ずは勉強でも良いと思います。


最近、入学された方を見ていると、いくつかの傾向があるように思います。
昨年暮れからの入学された方は、手に職を付けて開業を目指す30台男性・自分で時間と場所をコントロール出来る仕事についきたいと思った40台女性・春には開業をしたい30台男性・身体に興味のある40台女性・身体に興味のある30台女性・スポーツトレーナー30代男性・柔道整復学生30台男性・ヨガインストラクター20台女性・・・
とだいたいそんなトコ。


手に職
身体に興味
スキルアップ


という感じなんですかね。
整体の話や身体の話や患者さんの傾向なんかを話していると、それぞれにオオオ~ッと言う場所が違って面白いですね。
開業の話をしても、患者さんの側に立って聞いていたり経営者の側に立って聞いていたりします。


見学をお待ちしています。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 3月14・15・16日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

思えば遠くへ来たもんだ

Img00013えっと・・・予約したいんですが。


電話が掛かってきて予約になった。
もうずいぶん以前にお世話になりました・・・とのこと。
カルテを引っ張り出して、名前を見て書き込んであることを見て・・・


う~

あ~

あっ!?

ああ!!

あ~あああ!!!

あ~の○○さんか。
もう4年になるな~


4年前、小さな部屋で整体院をやっていた頃の患者さん。
当時、大学を出て1年目。
大学在学中から始めたベリーダンスの指導手伝いを始めるため、仕事を変えてこれから引越しをするんだと仰っていた。
トルコやエジプト・アメリカでも踊ってきたとのこと。
これからベリーダンスを本業にしていきたいとのことだった。
がんばってね~
若いんだからさ~
どんどんやると良いよ。
なんて無責任な事を言いながら、股関節痛の施術をやった記憶がある。


僕 : 今はなにやってるの?

患 : 教えてます。

僕 : ベリーダンス?

患 : うん。。。

僕 : そっか、週に何回くらい?

患 : 9本かな~

僕 : てことは、ベリーダンスで食えてるってこと?

患 : そうですね~

僕 : そりゃ良かった。(笑)

患 : は~い 良かったです(笑)

最初に来た時からプロダンサーという人は何人もいます。
でも、最初に来た時はアマチュア・駆け出しで、プロになったと言う人は珍しい。
そっか~頑張ったんだね~、なんて言いながら、今日の症状を調整しました。
ついでに、と言うことで受けた質問は、『左右の腰をバラして動かすのが上手く行かない。』と言うこと。
その場で足を踏んでもらって腰を動かしてもらった。
足の踏む位置が違う。
かなり長年使ってきた結果なので、矯正は難しい。
と言うことで上↑のテープ(肌色の方、白は別の意味)を張って、また足を踏んでもらいました。


患 : あああ~これですか?

僕 : そうこれ!

患 : そうか~こう言うことだったんですね。

僕 : そうこう言うことだったの。


てことで、レッスンの時にはこれを張って、しばらく筋肉の使い方を変えてもらうことにしました。
それにしても、である。
4年てのは結構長いもんだな。
整体院も8年やってると色々なことがあります。
患者さんの成長ってのは、その中でも殊更に嬉しいことではありますね。


思えば遠くへ来たもんだ。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

やっと・・・だったのに。

Sa390905お願いしてから気づいたんですが・・・


メニューの右端にあるのが『らはめん』で
左端にあるのが『塩らはめん』
僕の頼んだのは『らはめん』。
ということは醤油味。
この前から何度も足を運んで、というか2回来て2回とも定休日だった訳ですが、本来はというか食べたかったのは『塩』なのでした。
なので、頭の中には『塩』しかなく、ここでは頼めば『塩』が当然出てくるものだとばかり・・・まあ思い込んでいた訳ですね。

 
う~


と思っていたら、やたらに濃い茶色をした液体に入ったラハメンというのでしょうか、が出てきました。
しかたがない・・・
なんて失礼なことを頭に思い描きつつ食べました。


旨いですね~
そこはかとなく。


最近の醤油系のラーメンがダメだったのは、ギトギト背脂系こってりスープの影響だったと思うのですが、このラーメンはさっぱりしてます。
少し油そばのような何か動物系の脂を感じるのですが、たぶんだしは煮干とかさば節とかそんな魚介系だと思います。
メンマがたぶん独特で面白い味だし、全体に食べやすかったです。


しかし、やっぱり食べたいのは塩ラーメン。
もう一度挑戦しないといけないことになりました。
卒業生がそばで働いてるので、そっちにも顔を出さないといけません。
いずれにしても、また勝負に来ます。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

Sa390904なんか縁起が良さそうだったので。

やまんさんの金の招き猫です。

からだのこと

ストレッチ教室でした。


今日も様々な方が参加されていました。
バレエを始めて3ヶ月目と7か月目と30年目の方が一緒で、僕としては見ていてちょっと面白かったりして。
他にも太極拳の方、ジムでトレーニングをしている方、ジャズダンスの方など様々。
自分の体をなんとかしたい。
軟らかくなりたい力を抜きたいという方が多く、大人バレエな方はやっぱり股関節。
皆さんどうしても股関節方面に注意は集中しているようです。


先ずは歩きます。
前にゆっくり後ろにゆっくり大股でゆっくり大股で後ろ歩き。
股関節を軟らかくしたいという方は、足首が硬いですね。
そして歩いているとドシンドシンと音がする。
床に向かってローリングダウン→ローリングアップ。
こてに腕を付けて片足を曲げてひねりをいれて…
しばらくは立ったまま体を動かします。
ちょっと汗ばんだところで床に座って動き出します。


正坐から横座り。
四つ這いで背骨をグニグニしたり。
あおむけに寝て腕だけで体を反転したり、脚だけで体を反転したり。
でんぐり返しをしてみたり、脚をブラブラ振ったり。
動き自体は大きくないんですが、なんだか体の中心から緩むような汗が絞り出てくるような。


あはははは
ふひ~っ
ひひひひ~


今日も皆さんお疲れさまでした。
写真を撮るのも忘れて動き回っておりました。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

マシマロ

記念ライダー2号という奥田民生さんのアルバムを買った。
最近、ユニコーンが再結成されてTV等で良く耳に目にするようになったから。
全くミーハーだ。
しかし、奥田さんは好きですね。
なんというか歌が良くて曲が良くて演奏が良くて風貌も良くて語り口も良い。
憧れの年下男性です。
彼が坊主にしたので僕も・・・なんて少し考えます。


このアルバムの中には、マシマロとイージューライダーが入っている。
マシマロは驚くべき曲で、コードが2つしかないというのはまだしも、メロディーがほぼない。
まるでお経・・・とは本人も言っている。
しかし、良い。
朝聞くとスカッとする。
スカッとするってのも時代を感じる表現ですが、同じように高揚感を覚える曲がある。
Anchorsongという人達の"The Bodylanguage EP"というアルバムの1曲目『Sold Out Concert』という曲。
インストロメンタル(これも時代を感じますな。)の曲で、ダンスのワークショップで聞いた曲が良くて調べて購入しました。
最近は整体院では軽い曲ばかりをかけています。


・Ann Sally 『 moon dance 』
・Keith Jarrett 『The Melody At Night, With You 』
・michel petrycciani 『 LIVE 』
・『 THE VERY BEST OF JAZZ PIANO 』
・Thelonious Monk 『 Thelonious Monk Trio 』
・無印良品 『 BGM 8 』
・美空ひばり 『 JAZZ & STANDARDS 』


さて仕事です。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

3月のコア・ストレッチ教室とダンスの身体セミナー募集開始

3月のコア・ストレッチ教室とダンスの体のしくみと使い方セミナーの募集を開始します。

・コア・ストレッチ教室 in 東京 >>>
 → 3月26日(木)19:00~20:30

・ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>
 → 3月28日(土)18:00~21:00


すみません。
2月のストレッチ教室は定員になってしまいました。
ダンスの身体のしくみと使い方セミナーは、東京では昨年11月に開催して以来になってしまいました。
これもすみません。
ネットで販売しているテキスト(>>>)を購入頂くと、参加費を割引させて頂きます。
ご連絡お待ちしています。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 3月26日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー 3月28日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ロビンソンのスピッツかスピッツのロビンソンか

10年以上前、最初に『やばいっ!』と思ったのは、『スピッツの唄うロビンソンという曲』なのか『ロビンソンの唄うスピッツという曲なのか』が分からなくなった時でした。
いや・・・
分からなくなったのではなく、最初から分からなかったのでした。
その頃世の中で流行っている歌と歌手が、僕の持っている情報ソースに引っかからなくなっていました。
んだと思います。


これが年ってやつかな。
良く歌と歌手の名前が分からなくなるって、昔大人のおじさんおばさんが言ってたな・・・なんて遠い目をしておりました。
年を取るってコウイウコトナノネ・・・
なんて分かったような分からないようなことに納得しようとしていました。
これは諦めるしかない。


先週のことです。
整体スクールの見学申込みがお二人の方からありました。
そして、何故か、お二人とも連絡なしていらっしゃらなかった。
俗に『無断キャンセル』というやつです。
何となく嫌な言葉です。
そして、何となくニュアンスが違うのでは・・・と思う言葉でもあります。
ひょっとしてキャンセルしている意識はないのではないか。
そこで、スクールに通う若い人や僕と同年輩の人に聞いてみました。
何かの予約をして行くことが出来ない場合、『無断キャンセル』という選択は有りや無しや。


・あると思います。
・今はあるかもしれません。
・最近はね~
・皆そんなもんですよ。


と言う答え。
なら君らはどうなのよ?と聞くと。


・それはありません。
・そんなことしない。
・それはしないな~
・それは出来ない。


でした。
僕は当然そんなことは出来ません。
しないでしょフツウ・・・一本連絡入れれば良いだけなんだから、と思う。
ひょっとして、気が変わってとか、その時は都合がつかなくなって次には行けるかもしれないとなった時に、約束をして無断キャンセルした相手に、どんな顔を見せれば良いか分からないじゃないですか。
そんな無礼なというか失礼なことは、普通の大人はしないものだと思っています。
僕なら無断キャンセルをしたら二度と行けないし。


・それがね~
・ケロッとして来るかもしれないですよ。
・案外、気にしていなかったりして・・・


そんなもんなのかな~とも思います。
年を取るってコウイウコトナノかな~
最近の常識と僕の常識は違うのかな~


いいえ。
だって、僕が聞いてみたスクール生は異口同音にそんなこと出来ない。
と言っています。
ようするに、無断キャンセルするうような人は、結局は僕の所には入学しない。
だいたい、無断キャンセルする人は整体師になれるとは思わない。
(ああちょっと極論すぎるか・・・)


あはは
ちょっと力が入ってしまった。


皆さん
キャンセルする時は、連絡くらいしましょう。
メールには宛名と自分の名前くらい入れましょう。
返信は数日中にするようにしましょう。
何かを頼んで答えてもらったら、お礼を言いましょう。


あたりまえのことですね。
コミュニケーションの基本です。
ロビンソンのスピッツかスピッツのロビンソンかが分からなくても良いけど、コミュニケーションが出来なければ整体師にはなれませんよ。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

あなたは右脳派? それとも左脳派?

正直言って、名古屋スクール明け翌週の火曜日はホッとします。
いやいやスクール生さんが悪童で・・・という訳ではないのですね。
名古屋でスクールがある期間は、先ず土日月と東京でスクールをやって、火曜日の朝7時前の新幹線で名古屋に行き、そのまま授業を火水木金とやり、金曜日の夜に東京に戻ってきて、また土日月とスクールをやるのです。
ようするに、東京3日→名古屋4日→東京3日 = 10日連続の授業ということになります。
授業をやること自体が大変という訳ではないんですが、なんとなく右脳と左脳の問題のような気がしています。


整体師を始めた頃は左能で色々と論理的(と自分では信じて)に考えて組み立てをし整体をやっていました。
それがだんだんと右脳で感じるように整体をやっているように変化して来ている・・・と思います。
男性の多くは左脳中心で組み立てて整体して、女性の多くは右脳中心で感じながら整体をしているように思います。(ま偏見かもしれませんが。)
で、最近は整体をやっていると、体も気分も楽になってくるんです。僕自身は。


それが、授業となるとそうは行きません。
左脳バリバリで話を進め手技の説明をし解説していきます。
その上、生徒さんの進捗状態によって性格によって言うことを変えたりしています。
(ほんとほんと、けっこう考えてるんだから。)
そして、今月の日曜日は骨格調整で、名古屋スクールも骨格調整、先週名古屋ではMET(骨格・筋肉調整)のセミナーをやったもんだから、ナンダカ色々なものを組み立てて組み上げて授業をやっていました。


それが、今日(火曜)になって患者さんを診させてもらえるとなると、何となく左脳から右脳に戻ってきた(ってのも変だけど)感じがして、ほっとするんです。
患者さんの体を感じて、それを手で受け取る。
このことが快いんですね。


ありがとうございます。


玄関で同時に声が出る。
やっぱりスクール後の火曜日はちょっとほっとします。


(スクール生の皆、すまぬすまぬ・・・)


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

MET

来月のMETセミナーの日程が決まりました。
METとはマッスルエナジー・テクニックのことで、関節モビライゼーションとファシリテーションを併せた手技と言われています。
簡単に言うと、骨格調整と筋肉調整を、筋肉の持つ特有の性質(PIR等)を利用したり、テコの原理を応用したりして行う手技です。
説明は難しいですが方法は簡単・単純。
安全で効果が高く、熟練の必要がなくて再現性の高いものです。
あえて欠点を言うのなら『地味』です。
まだ受けていない人は受けてみて下さい。


■METセミナー >>>

日時 : 3月20日(金・祝)12:00~17:00
場所 : てあて整体院(大泉学園)
料金 : 30,000円
申込 : メール >>>
詳細 : コチラ >>>


今回で34回目の開催になります。
参加は250名以上になりました。
ありがとうございます。

この手技は本当に良い手技だと思っています。
患者さんに筋肉を使ってもらいますが、20%程度の力なので安全です。
そして、理論が単純なので、再現性が高く習熟する必要がありません。
また、検査と調整が一体になっているので、患者さんにも効果が分かりやすい。
筋肉や関節は部位別に調整が出来るので、他の手技との相性も良い。
この手技を皆に使ってもらいたいと思っています。

先週の11日には名古屋で久しぶりの開催でした。
会場の関係でお断りしなければならなかった方には、本当に申し訳ないと思っています。
東京では隔月くらいで開催していますので、時期が合うようであれば参加してみて下さい。
テキストもこちらで用意していますので、受講後に復習することも出来ますよ。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 東京 3月20日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>


名古屋でのセミナー風景↓

Sa390899

Sa390900

ありがとう

Img00007え~っと


Mさん
Iさん
Kさん
Kさん
Fさん
Oさん


ありがとうございます。


なんだかこの時期に会う女性には申し訳ない。


まっ
1年に1回ですからね。
いつもお世話になってます。


なんか言われたら、おいちゃんは頑張ってしまいます。
こちらこそお世話になってます。

いつも

整体師仲間のブログ(のぞみ整体院ブログ>>>)に、こう言うの↓がついてました。
いつもクリックしては一喜一憂。


このブログにもくっつけようかな~


ただいま

昨日まで名古屋にいました。


さっき、4日間空けていた整体院に来て、窓を開け空気を通し掃除機をかけ観葉植物を定位置に戻しお香を焚き雑巾をかけていました。
滞っていた空気が流れ、新しい日が始まります。


名古屋ではスクールの他にストレッチ教室とMETセミナーをやってきました。
ストレッチには懐かしい人が、そしてMETは数えてみると33回目の開催になっていました。
4月から名古屋は新しいスケジュールで授業が始まります。
なんだかやっと今年が明けたような朝になりました。


おはようございます。
今年も宜しくお願いします。

(^_^;)


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 3月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 3月1日>>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 3月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

10~13日は名古屋

2月10~13日は名古屋で整体の授業をやっています。
メール返信や予約の電話など、ご迷惑をお掛けすることがあると思いますので宜しくお願いいたします。


ところで、今日もまた夜に時間を作ってダンスレッスンに行ってきました。
何度も書いていますが、忍者修行です。
今日は最後に床の上をジャンプして、腕で着地しそのままゴロゴロと身体を横にして転がるという絞めがありました。
床と言っても軟らかいマットなどではなく、フローリングです。
そこに裸足で横っ跳びに飛び込みます。
50歳の男がでございます。
当然、受け身など取れる訳もなく、何度かやった最後・ラストワンでやってしまいました。
軽い突き指です。
と言っても足の拇指。


横っ飛びに飛び込んで腕立て伏せ状態で着地した時、体と脚は床と並行に空中にあるわけですね。
そこからゴロゴロ横回転に繋がる訳ですが、この時、足の甲は伸ばして着地するんですが、足首を曲げて指が床に直角になってしまっていたんですね。
ようするに防御本能です。
身体が勝手に何かを防御して足指で支えようとしたようです。
でも、それは無理。


で、ちょっとだけ足指(左)の突き指でした。
今触ると突き指ではなく、軽い打撲みたいになっているだけなので、これなら大丈夫。
打撲は体の他の部分にも沢山ありますから。


ははは。
は~


明日は名古屋でストレッチ教室です。
今日、やったものを早速取り入れようと思います。
打ち身や打撲や突き指にならないやつね。
まだ、空きはあります。
良かったらどうぞ。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

クワズイモ

Img00003

クワズイモです。


昨年10月くらいにやって来ました。
その時からほとんど変化がありません。


今は週に1回くらいしか水をやっていません。
以前、水をやりすぎて根腐れさせてしまったからです。


学習しましたね。


春になって新しい芽が出てきたらまた報告します。

半ケツ検査

Img00018整体スクールの授業でした。


アレダヨアレッ!


えっ?


だからアレっ!
半ケツ検査


はっ??
半ケツ???


そう半ケツ検査
はい、ベッドの端に半ケツで座って・・・


と、ここまで聞いて僕の一言。


あのね、それは変形トーマス・テストって言うの。
始めての人なんだから、もう少し丁寧に言ってください。


でも、先生、○○さんはMET出てますよ。


えっ・・・そうなの。
そうか~
いや
それにしても、半ケツは止めましょう。
半ケツは。


ちょっとお下品で失礼しました。
この半ケ・・・ではなく変形トーマステストと言うのは、腸腰筋などの短縮を検査するための検査です。
一般にはベッドの上で普通に仰向けに寝て、そのまま片側の股関節・膝関節を曲げる(屈曲する)して、反対側の脚の様子を見ます。
これをトーマス・テストって言うんですが、それの変形バージョンです。
反対側の股関節が曲がって(屈曲して)きたら陽性。
つまり腸腰筋の短縮が疑われる、と言うことになります。
今日は骨格調整・筋肉調整の授業をやっていたので、こんな話になったんですね。
変形トーマステストを使うのは、検査をしてそのまま調整が出来るからです。
患者さんに動いてもらうのを省けます。


検査と触診はすごく大切です。
調整をする時の再現性が高くなります。
どこの動きが悪いか、どこが硬くなっているか、どこがいつもの位置にないか、などなど検査と触診をすることで分かります。
臨床経験を積めば、少し見ただけでも少し触っただけでも分かることは増えてきます。
でも、臨床経験が少ない場合、筋肉や骨格・関節の状態を特定するには、検査をすることで安全に精度高く見つけることが出来ます。


最初は分からないですけどね。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

身体の言い分

毎日新聞社が発行している内田樹さんと池上六郎さんの対談本。


内田さんは何故か最近立て続けに読んでいる。
池上さんは三軸修正法という手技療法の先生なので、何となく以前から知っていた。
この二人の対談と言うことで昨年一度読んで、今年に入って珍しく再読してみた。
書いてあることは同じなのに、読む時期が違うと随分印象が変わります。
しかし、やっぱり一つの真理を言っているように思います。


手技療法をやっている人は一度読んでおくと良いと思います。
僕自身の経験から言えば、開業して数年経ってからが良いように思う。
開業当初だと書いてあることが出来なくてイライラするかもしれない。
僕自身はと言えば・・・どうなんでしょうね。


内田さんは年代が比較的近いからなのか、どの本を読んでも話の進め方がすんなりと頭に入ってきて、納得してしまいます。
しかし、納得はするんだけど、腑に落ちないと言うことがあったりして。
そこが困りどころだったりします。
池上さんは振り切っている感じで気持ちは良いのですが、真似は出来んな~という感想かな。


にしても、手技を使って何かする者として、きちんと自分の中に捉えておかなくてはいけないことですね。


>>> 身体の言い分 >>>


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

レッスン量とテクニック

昨日の休みは映画→塩ら~めん→昼寝→ダンス、という黄金コースを歩むはずが、→塩ら~めん→の時点で予定変更を余儀なくされてしまいました・・・
なんて
別にそんな予定しているという程ではないのですが、あそこ行きたいな~と思っていることが出来ないと、少しがっかりしたりしますよね。
帰りに韓国料理を食べて、結局、整体院に戻ってきてしまいました。
店舗のような作りならそんなこともないんだろうけど、てあて整体院は普通のマンションの一室なので、時間があると帰って来てしまいます。
PCを覗いたり昼寝をしたり本を読んだりには良い空間です。
昨日は結局解剖のテキストに使うイラストを描いていました。


と、そんな話ではなく。


夜はシアタールーデンスのレッスンに行ってきました。
今週は月曜と昨日の2回、それに水曜日の昼に中抜けしてジャズダンスのレッスンにも行きました。
動きますね、というか少し動けるようになります。
・・・いや
動けるようになった気がします。
たぶん錯覚。


月曜にレッスンを受けた時は、僕の中の少年が何処かに・・・なんて書きましたが、昨日はそいつが少し戻っていた感覚がありました。
体が次の動きに繋がって動きが動きを引き出していく感覚。
よっこいしょって言葉が聞こえてこない。
落ちたら上がる。
踏み込んだら反動が自分に伝わる。
体が心と体と頭と意識の全ての意思で動いている感覚。
(月曜は頭の意思はあって体の意思は見えてこなかったから。)


と、これもまたちょっと違って。


レッスンが終わって、やっぱりな~と思ったことがありました。
自分の体で確認ってことです。


40歳以降は週2回のレッスンでは体力もテクニックも上がらない。
ってことです。
経験的なことなので根拠はありません。
20歳代なら週2回のレッスンでも、体力・テクニックとも向上出来ると思います。
これが30歳代になると週2回では現状維持がやっとという感じになると思います。
そして40歳を超えたあたりから週2回では下降の一途をたどる。
大人からレッスンを始めた方は、だから、最低でも週3回以上はレッスンをしないと『上手に』ならないと思います。
そして、ポイントはスポーツクラブやオープンクラスではなく、月謝制か月謝制に近い指導をしているところで練習するということと、舞台に出ると言うことです。


スポーツクラブの指導はダンスのテクニックや体力を向上させることを目的にしているとは思えません。
たぶん、技術的に向上することよりも、ダンスを楽しむことを目的としています。
(ついでに言えばダンスを楽しく踊ろうと思っていたら上手くはなれません。これは年代に関係なく間違いない。)
オープンクラスでは生徒の技術に合わせた指導も難しくなります。
これに比べ月謝制のスタジオでは、生徒と先生の距離が密着でテクニックや体力に関する指導も個人別に的確になります。(なり易い)
そして舞台。
舞台は数ヶ月から長い所で1年くらい同じ振りを練習します。
その振り(動き)についての筋肉はゆっくりと作られ、動きの質も体に入ります。
その上、舞台に出ます。
観客の前で踊るという緊張感は、自分が楽しむということとは違い見せるための踊りを練習することになります。
それは、自己満足ではなく客観的に見た美しさや踊りの質を追及することにも繋がる・・・と思います。


実際、踊りを始めた20歳代は、舞台に出た後は自分の動きが変わっていることに気付いたものでした。
長くなりましたが、ついでにもう一つ。
これも経験則なので根拠はありません。
年代と故障の関係です。


20歳代は心配していても故障はしません。
30歳代になると心配してケアをしないと故障が起きます。
40歳代以降になると心配してケアを充分にしてもなんらんかの故障をしてしまいます。


故障と言うのは舞台前リハが続く時期の、肉離れ・腰痛などです。
じゃあ40歳代はどうすれば良いのか・・・
たまにサボることです。
危ないなと思ったら、サボりましょう。
これが一番良いみたいですよ。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ダンサーズ・セラピスト・ネットワーク

僕の整体院にはダンスをやっている方が沢山いらっしゃいます。
大人からバレエを始めましたという方が多いのですが、それは僕自身がダンス経験があることと、ダンスの故障をレッスンを出来るだけ休まずに良くしていきたいと思っているから・・・だと思います。
HPでもダンス関係のことが沢山書いてありますからね。
でも、僕一人で出来ることには限界があります。
もっともっとダンスを知っているバレエを知っている整体師はいないのかと思い、僕が以前から交流のある先生やスクールの卒業生でダンス教師やダンサーで整体師という人を紹介するページ(サイト)を作りました。


ダンサーズ・セラピスト・ネットワーク >>>


というのがそれです。
でね。
そこに参加して頂いている、代々木カルム治療室(>>>)の押小路先生が、なんとあのターザン(雑誌)に紹介されたのです。
現在発売中のターザン(2/11 2009 No.427)の中の『ゴッドハンド名鑑。』という特集です。
なんだか自分のことのように嬉しくなってしまいました。
JR代々木駅から徒歩3分くらいのマンションにある代々木カルム治療室では、押小路先生が一人で治療をやってくれます。
イケメンという雰囲気ではなく、優しいお兄さんという感じの先生です。
ダンサーやダンス愛好家も多いと聞いています。
お近くの方はどうぞ。


代々木カルム治療室 >>>


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

塩ら~めん

Yaman

午前中に映画を観て、昼飯を食べに行った。
前回、お休みの日に行って涙を飲んだ江古田のラハメン・ヤマン。


何故、ラハメンなのか
何故、ヤマンなのか


そこのところは知りませんが、とにかく塩ら~めんで調べるとココが良いということらしいので行くことにしたんですね。
前回は平日の昼間だったので、絶対大丈夫と思っていったら定休日。
今日は大丈夫だろうと思って行ったら、今日も定休日でした。


調べて行きゃ~良い訳ですね、調べて行きゃ~。
何故、それが出来ないっ!


は~
実は今、判明しました。
さっき、お店のシャッターの前では、きっとスープか麺が無くなったから閉めたんだ、もう2時だし、そうだそうだきっとそうだ、と思って諦めて帰って来たのでした。
しかし、今日”も”定休日だったとは・・・
怖ろしいことです。


そして、帰ってきて休みだけど時間があるな~と思いつつブログなどを書いております。
解剖学のテキストの手直しをしているので、これからまた少し中身を見ようと思っています。
なんと言うか、この間の抜けた感がまた春のようで良い感じではあります。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>って

The Moon

僕が小学生の頃、アポロという宇宙船が月に行き人類が月に降り立った。


何故かその時、アメリカが月着陸に成功したという報道ではなく、僕の記憶の中では全て『人類が月に降り立った。』という表現をされていた。
そしてもう一つ記憶に残っているのはアポロ13号計画で、途中何かのトラブルで月から戻って来られないかもしてないというニュースと、無事生還のニュースだった。
これは後にその時の船長が本を書き映画にもなった。
本を読み映画を観て、何故か震えるような感動を覚えた記憶がある。
今作『The Moon』(>>>)という映画では、その船長ジム・ラヴェルも登場してインタビューに答えている。


全体は記録映像と月に行き帰ってきた宇宙飛行士のインタビューをつないだものになっている。
ただそれだけの記録映画と言ってしまえばそれまで。
しかし、胸に迫るものがある。
単なる娯楽でもドキュメンタリーでもない、何かがある。
ゆったりと時間を取って観たい映画だと思います。


しかし、最後のインタビューだけは不要だったかな。
今年5本目


今日は立春。
暦上ではもう春になるという。
この季節に何が嬉しいかと言うと。

ふきのとう

である。
沢山ある山菜の中でもことさらにこれが好きだ。


天ぷらにして塩で食べる。
口の中に入れて噛んだ瞬間に広がる、あの爽やかなエグみが好きだ。
つい食べ過ぎてしまう。
次から次に口に放り込む。


芽が出たばかりのものも美味しいが、少し開いてしまったようなのも好きだ。


これにはビール。


早春の楽しみである。

てあて整体スクール名古屋教室が4月から変わります。

整体スクールの名古屋教室の募集要項が4月から変わります。


今まで月に4日連続で授業を行って来ましたが、これからは2日連続になります。
日数が短くなった分、期間を半年から1年に延長します。
授業の時間は午前中から夜に変更します。


お問合せ頂いた方からも、入学された方からも、様々な要望を頂いていましたので、それを取り入れる格好になりました。
毎月2日というとセミナー・ワークショップのような形態に近くなりますが、その分期間を長くして経験を積んでもらおうという心づもりです。
丁度、昨年1月に入学された方が、平日2日程度の出席で一年が経過されました。
彼の成長を見ていて、月2日でも1年掛ければ十二分に整体師としてやっていけると確信を持っています。
また、名古屋でも先月、第一号の卒業生が出ましたからね。
詳しくは以下のような内容です。
今月来月はまだ従来通りのスケジュールで、平日4日間授業をやっています。
見学にいらして下さい。

【募集要綱】


日程 : 毎月2日間×1年(12ヶ月) 18:30~21:30
      ・2月10~13日、3月10~13日 → 従来通り朝授業
      ・4月7・8日、5月12・13日、6月9・10日 → 新カリキュラム夜授業

場所 : ここから整体院(金山駅3分)

内容 : 整体基本手技・骨格調整・筋肉調整・PNF・ストレッチ
      症例(腰痛・肩凝り・膝痛・他)の考え方・解剖学
      開業講座・民間療法関連法規

料金 :  504,000円(分納応相談)

詳細 : てあてスクール名古屋教室 >>>
 
見学 : スクール開講時ならいつでもOKです。
      メール>>>にてお申込み下さい。

手に職の時代です。
マニュアルの時代です。
人の手の温もりのある仕事の時代です。
からだの時代です。
ゆっくりと自分の身に付けて下さい。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>って

プリエのつづき

昨日の記事から考えていたみたいなんですが、プリエは両足ルチレってのだけだと分かりにくいですね。
もう少し分かりやすくその感覚を表現しようと思っていました。


プリエは両脚のかかとをお尻に近づける運動で、両足ルチレをしていくと『体幹はそのままの位置』で『床が持ち上がって(せりあがって)来る』感覚です。


ってので分かりますか?
えっ
分かりにくくなった・・・
困ったな~


床が持ち上がって来て、目線が低くなっていく、背が低くなっていく感じなんですけど。
もしくは、エスカレーターみたいに床がせり上がってくるモノに乗って、背中を伸ばしたまま目線を変えないように膝が左右に曲がっていく状態のイメージ。


です。
ご参考まで。

プリエについてのエトセトラ


大人からバレエを始めた方に質問です。
プリエをどうやって教わりましたか?


・(1~5番に立って)腰を降ろしていく。
・膝を横に広げていく。
・背骨は天井から吊るされているように。
・腰は降りていくけど、背中は上がっていく。
・プリエはストレッチです。
・プリエで『座らない』ように。
・お尻を出さない。
・お尻をタックインしない。
・膝の方向と爪先の方向を合わせて。
・踵を踏んでいきます。


だいたいこんな感じですかね。
踵を踏む、というのはあまり聞かないかもしれません。
言われて???ってことが幾つかありますね。
僕も最初に習っていた頃、???と瞬時に思い、そりゃ出来ね~と思ったものでした。
だって。


腰を降ろしていくのは分かるし、膝を広げるってのも分かる、だけど、『背骨は天井から吊るされている』ってどう言うことなんだろう、体は床に近づいて行くのに、それに反して天井にってことは、体幹だけは頭の方に引っ張るってことか?
それを『腰は降りていくけど、背中は上がっていく』って言っているんだろうけど、同時には出来ないよな。
『プリエはストレッチです。』って言うけど、どこをストレッチしているのかくらい教えて欲しいし、『プリエで「座らない」ように。』って、二本足で立っているのに座るってのはありえないんじゃないのかな。
『お尻を出さない。』とか『お尻をタックインしない。』とか、言うのは簡単だけど、そうしないと1番に開けないし、だいたいプリエしていけない。
『膝の方向と爪先の方向を合わせて。』『踵を踏んでいきます。』って言うのも簡単だけど、もし爪先に合わせたら途中でお尻が落ちてしまうし、膝に爪先を合わせたら「それは1番じゃありません。もっと開いて。」って言われる・・・



そんな風に思っていたものでした。
誰も教えてくれなかったんですよね、こう言うこと。
なので、考えよう勉強しようと思いました。
解剖学的な側面からとバレエ指導側からの側面ですね。
幸い良い先生にめぐり合えたこともあり、自分自身の体の感覚や経験もありで、少しずつ分かってくることがありました。


プリエはなんで大切なのか。
最近はプリエとタンデュが出来ればほとんどオッケーと思っています。
例えばこんな風に捉えると分かりやすくなります。


プリエは腰を降ろす運動ではなく、両足を同時にルチレにしてくる運動。
プリエは膝が横に動いているように見えているが、実はターンアウトの運動とルチレの運動が同時に起こっている。
プリエは両足の足裏に均等に重心が乗ることで、踵・拇指丘・小指丘の3点に乗ることが出来、そのことが下肢の前面後面を均等に使うことに繋がる。
(これは説明が長くなるので・・・一つだけ言えるのは、拇指丘は下肢前面・小指丘は下肢後面につながります。)
踵を最後まで踏むことでアキレス腱がストレッチされ、同時に下肢後面を使いやすくなる。
下肢をルチレに上げる運動は背骨を頭方向に引き上げる運動に連動する。


こうやってプリエがきちんと出来れば、大人バレエの方々が日ごろ悩んでいる(と思う)前ももを使わないとかターンアウトとかが一度に解決するんです。
ウソみたいだけど本当です。
だから、少し言葉は難しいですが、上に書いてあることを、体と骨をイメージしてじっくり読み直してみて下さい。
例えば床に仰向けに寝てイメージしてみると良いと思います。
このイメージを頭と体に持って、ゆっくり目をつぶってプリエしてみて下さい。
少し違う世界が広がると思いますよ。

ってなことを今度、纏めようかな~と思っております。
たぶん半年くらい掛かるかも (^_^;)
期待せずにお待ち下さい。

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>って

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

初っ ルーデンス

今年に入ってダンスレッスンには行くようにしていたんですが、ルーデンス>>>は初のレッスンでした。
いや~何と言うか・・・


厳し~っ!


と財津さんのうような感想になってしまいます。
昨年夏に舞台を2本終えて、何となく燃え尽き症候群みたいになっていたのかもしれないのですが、レッスンを休み勝ちでした。
お仕事もがんばんないとね、ということもあった訳ですが、それにしても体をあまり動かしていなかった。
秋から暮れにかけれはストレッチ教室も小休止していましたしね。
そして正しい寝正月を過ごしながら、思いました。
これは本格的にヤバイ。
と言うことで、今年に入って毎週レッスンに行くようにし、ストレッチ教室も再開しました。
気がつくと体に悪い方法で腹筋運動したりなんかして。
(あお向けに寝てやる起き上がり腹筋ね。)


で、やっと時間が取れてルーデンスに行って来ました。
ビワケイスタジオは整体院から30分くらいで行くんですよね。
いつもながら太田さんのレッスンは優しく厳しくニコニコしながらとんでもないことを平然とやるという、摩訶不思議な時間と空間を提供してくれます。
とにかく一番素敵で嬉しいのは、ルーデンスのお二方の動きを見ながらレッスンが出来るということですね。
ダンスのレッスンで一番重要なことは、目でみてその動きの質を体の中に直接書き込むということだと思うんです。
それがないと、なかなかむつかしい。
バレエみたいにパ(振り・動き)が整理され、説明が整然と出来るというものを、子供のころからの長年の訓練をした上でやるということであれば、ある程度は可能かと思いますが、しかしそれにしても、舞台で踊ったことのない先生に教わるのとギエムや水香さんや十市さんを見ながらレッスンするのとでは、数年後の出来上がりが全く違うものになっていると思うのです。


ま、そんなことで、この動きのコンテを練習するのであれば、その動きをしている人を見るということが一番良いことなんだな・・・と改めて思うのでした。
と思うというのは今思うことで、昨日のレッスン中ははあはあはあはあふひふひふひふひずずずず~クルッパす~っとんてんてんてんう~ぱたん、てな具合で動きに付いていくのがやっと。
何というか、僕の中の少年がどこかにいなくなってしまったという焦燥感というか諦観を少し感じていました。


やばいっ!


これも何度も感じていることですが、今回は少し感覚が違います。
動けない体が言うことを聞かないと言うのは、動く意志というか動く感覚は体(頭?)に残っているのに、体が思ったように動かないという感覚でした。
それが、その体が思う=思う体を持っている主体=体の中の少年、がいなくなった感じなのです。
ルーデンスのレッスンを説明する時に僕は良く、『忍者の訓練』と言うような説明をします。
仰向けに床に寝て背中でジャンプ!?とか、片膝立てた姿勢から手を一本着いて横移動したりジャンプしたりとか、直立した状態から後ろに倒れていくとか、床の上をゴロゴロ横に回ったりとか、腕を振り頭を下げる勢いで足を振り上げたり、正座から仰向けに寝て正座に戻るとか、脚を振った勢いでジャンプするとか、でんぐり返し・後ろ周りとか、まあそんなことばっかりやっているんです。
それも、大人が大真面目というか真剣に。


こういった動きは僕の体の中にまだ潜んでいる動きの質です。
というか、面白がれる質の動きです。
が、昨日はそれが現れなかったんです。


お~い


どこ行った~?

と探しながら踊っていました。
帰り道、コリコリカタカタオモオモになった体を引きずっていたら、体の底の方でそいつがかくれんぼしているようにこちらを覗いているのが見えたような・・・
と言うことで、今年は鍛えます。
かくれんぼしてるそいつを探しに行きます。
ようするにレッスン増やします。


東京はけっこう沢山のコンテンポラリー・レッスンをやっています。
地方ではそうは行かない・・・と言われます。
東京に来た際には、いろいろ調べて行ってみると良いと思いますよ。
思いつく限り”コンテ”と僕が思っている方々で、なんとなくレッスンをやっていると聞いている方々です。


・近藤良平
・二見一幸(カンパニーだけだったっけかな~?)
・岩淵多喜子・太田ゆかり(シアタールーデンス)
・平山素子
・黒田育世
・黒沢美香
・山田うん(この人は地方でワークショップもやってるはず)
・池田素子・池内新子(MDanceScene)
・木佐貫邦子
・中村しんじ・川野眞子(ナチュラルダンステアトル)
・武元賀寿子
・菊地尚子
・伊藤直子
・勝部ちこ(この方はコンタクト・インプロも専門です。)
・能美建志・軽部由美(ダンステアトロ21)
・加賀谷香(教えてはいなかったか・・・)
・金森譲(この方は新潟です。)


あれっ!?あの人は、という方もいるとは思います。
抜けてたらごめんなさい。
勉強不足でございます。


そうだ、今日はプリエの話と卒業生の話を書くつもりだったんだ。
ちょっと長くなりすぎたので、それはまた後で。


つづく


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 2月16.21.22日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月10~13日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
これからの整体師のための触診教室 2月1日>>>
マッスルエナジー・テクニック・セミナー in 名古屋 2月11日) >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 東京 2月19日 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 2月10日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »