2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 私の身体は頭がいい | トップページ | こんなやつらに会って来た。 »

ご冥福をお祈りいたします。 (追記)

RCサクセションの忌野清志郎さんが亡くなられました。

残念です。

あんなカッコイイおっちゃんになりたいと思ってたのに。

ガンが腸骨に転移したと聞いていたので心配していましたが。。。


ご冥福をお祈りいたします。

(追記)


生きていく上で自分を認めるというのは基本的なことのように思います。
それが前提だと思います。
気付かず知らず知らずにそうしていることでもあるとは思います。
その方法は様々で、人によって色々な現れ方でそうしたことをしているように思います。
自分を赦すという人、自分を信じるという人、自分を認めるという人、自分を諦めるという人。


相対的に自分を評価する人がいます。
他の人を否定することで自分を相対的に上位に位置させる。
他人と同化することで認める人がいます。
自分とは違う、友人や知人・家族などをことさら評価することで、自分と同化し自分を評価される人々の群れの中の一員だと認識する。
これらと全く別に、自分自身をそのまま飲み混む人がいます。
まるごと認めてしまう。
何の前提も何の要件もなく。


イマワノさんは何でこの芸名にしたのか?と聞いたインタビューがありました。
『だって、カッコイイでしょ。』ニヤリとハニカミナガラ笑った彼が言っていました。
『僕だってミリオンセラー出したいんですよ』と言っていながら、生放送で放送禁止用語を連発してメディアに対する姿勢をあらわにした人でした。
その方法を選択する頭の回路に憧れを抱きます。

人の致死率は100%。
であれば、人生はいかに生きたか、なんだろうなと思ったり。
しかし、彼にはまだソコに居てほしかったなと思ったり。

連休で街が静かだからですかね。
そんなことをツラツラ考えています。

« 私の身体は頭がいい | トップページ | こんなやつらに会って来た。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

最期の最期までロックな男でしたね。
80歳の清志郎さんが見たかった気もしますが、
人生は長さで決まるものじゃない。

太く短くもまたよし。

合掌。

彼の映像がすいぶん流れていて、それをここのところ見ています。
放送禁止の歌なんかも随分あって、それを放送しなかったラジヲ局への対応やらなんやら。
そして、あの歌・声・ルックス。
我が身を省みて恥ずかしくなるような心持がしたりしています。

それにしても
思い出される顔は全て笑顔ではにかんでいる。
イイ男だな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/44876597

この記事へのトラックバック一覧です: ご冥福をお祈りいたします。 (追記):

« 私の身体は頭がいい | トップページ | こんなやつらに会って来た。 »