2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3メートルの百合 と ターザン と | トップページ | 触診教室でした。 »

構え


結局は『構え』なんだと思う。


以前、卒業生から先生は患者さんにどんなことをしているんですか?と聞かれ、いつも同じことをしていると答えたことがある。
同じこととは何かと聞かれると、それは良く分からない。
患者さん毎にやっている施術の内容は違うし、調整する部位も違う、当然ながら全く違う手技を使うこともあるし、かける時間も全然違うこともある。
それでも、僕自身が患者さんにやっていることは同じだと感じる。
説明は出来ないことで、言葉にしてしまうとなんだか違うことを説明してしまいそうなので出来ないが、いつも同じようにしているように思う。
それはたぶんん、患者さんに相対する僕の『構え』の問題なんだろうと思う。


武道には『型』を持つものがある。
僕自身は剣道の経験しかないので、その真髄までは体感していないと思うが。
型の中にはその武道あるいはその流派を創始した人の、伝えたい真髄が凝縮されていると思う。
その武道を後から始めた者は、真髄に迫るために『型』の訓練をする。
『型』は見た目に同じ動きを繰り返すが、身体の中や頭や心の中では全く違った動きやコトを考えている。
同じことの繰り返しの中に真髄があり、しかもその同じことの繰り返しの中からその人独特の個性のようなものが出てくる。
『型』で習得するのは、その武道・流派の持つ『構え』なんじゃないか…と思ったりする。


『構え』はもちろん姿勢や動きだけ、心の持ちようだけの問題ではない。
それらを含めた自分の心(頭)と身体の生き方のようなものかもしれません。


ナンチャッテ
ちょっと今日は真面目なお話でした。
ようするに患者さんが良くなって笑顔になってくれれば良いんですけどね。
その良くなる時期・タイミング、良くなる部位、良くなるスピード、良くなる方法、良くなるトコロ、をどこだと考えているか…が『構え』の違いになって表れるのかもしれません。

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 >>> 5月16・17日 
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月9・10日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師応援セミナー ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 5月28日 >>>
これからの整体師のための触診教室 5月17日>>>

▼▼▼ ストレッチ教室・ダンスの身体のセミナー ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 東京 5月18日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

« 3メートルの百合 と ターザン と | トップページ | 触診教室でした。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/45026889

この記事へのトラックバック一覧です: 構え:

» あなたにとっての剣の道を見つけませんか?    [【剣道マニア】]
剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります! [続きを読む]

« 3メートルの百合 と ターザン と | トップページ | 触診教室でした。 »