2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 院長ブログ | トップページ | 紹介 »

小言おやぢ

何でだったっけな~


昨日はお弁当がなかったので、昼を外に行くことにしました。
何故だかパスタが食べたくなって、小さなパスタ屋さんに行ったのですが、お昼の時間を過ぎていてクローズしていました。
しかたがないな…と思いつつ、某ビルの中にあるイタ飯屋さんに向かいました。
何でだったっけな~僕はその店に足が向かないのです。
数回、行ったことはあるのですが、そのたびに今度はナントナク行くのやめよう、と思うのでした。


しかし、今回はパスタが食いたい。
どうしてもトマトのパスタが食いたい、と思ってしまったのです。
他に空いている店はチェーンの外食屋さんで、別に良いと言えば良いのですが、子供がうるさくて嫌だった記憶があるので、こっちのイタ飯屋さんに行くことにしました。


入り口で待っていると、奥に居る女性が出てこない。
入り口で待っている人が、何故か見えないようです。


ちょっとおかしい。


しばらくして手に何も持っていない女性がやって来て、テーブルに案内されました。
隣の席には食べた後の皿とグラスが、そのままになっておいてあります。
案内をした女性は、何故かそのまま厨房方面に歩いていかれました。


ちょっと変!?


しばらくして、水を持ってやってきた同じ女性が、水を置いてメニューを置いていきました。
隣の席にはさっきの皿とグラスがそのままです。
しかも、隣の隣にも水を持って来たのにです。


う~ん…


しばらくして、注文を取りに来た同じ女性が、やっと隣の皿とグラスを持っていきました。
皿とグラスがなくなったテーブルには、パン屑がいくつか残ったままでした。


そ~なのか~?


注文のトマトのパスタを持ってきた同じ女性が、チーズは掛けますか?と微笑む。
はいはいと僕。
僕はチーズがどんどん掛かったパスタが好きなのだ。
で、ひとしきりゴリゴリとチーズを削って掛けてくれたのだが、パスタの皿の外(つまりテーブルの上)にチーズがこぼれてしまったんですね。
どうすんのかな…と思っていると。


ささっ
とテーブルの下に手で払い落してしまったではありませんか!?


ひゃ~


不覚にも、ここで僕はちょっと笑ってしまいました。
だってねえ。
お客様の入っている、こじゃれたイタ飯屋さんです。
テーブルにこぼしたチーズを、床に払い落すなんて。
何と言うかまあ、僕の常識としてはあり得ない訳ですね。
それが平然と行われている。
皿を持ち帰るのに3往復を要するという感覚は、結局それだけが出来ないということではなくて、全体としてそんなゆるい感じになってしまっているんだな…と思ったら、肩肘はってまなじり上げてちょっとイラッとした自分がバカバカしくなってしまいました。


それにしてもと思います。
その後、テーブルを拭いてまわっている別の女性がいたのですが、その女性は隣のテーブルに残っていたパン屑を、やっぱりササッと床に落としてからテーブルを拭いたのです。
僕の常識がおかしくなったのか!?
テーブルの上のパン屑などは拭き取れば良いのではないのか?


どうも複雑な、昼時の小言おやぢなのでした。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール 授業体験見学会 9月26・27日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 10月13・14日 >>>
整体学校の様子をお知らせする学校新聞 >>>

▼▼▼ 整体師のためのセミナー ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック・セミナー 10月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 9月27日(東京)・10月14日(名古屋) >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

« 院長ブログ | トップページ | 紹介 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

おそらく全く別の理由でしょうけど、
スペインではバーとかで床にゴミをたくさん落とす風習がありますよhappy01
後で掃き掃除するわけ。たくさんゴミが落ちてる店は繁盛してるってかんじ。少なくとも25年前はそうでした。

イタリアもそうなのかな?ラテン系の風習かな?

いや、でもコジャレてるなら落とすわけないですよね。ウンウン

確か中国でもそんな風習と言うか習慣があるやに聞きますが…

でも、それとは違うと思います。
とにかく全体に複雑な雰囲気…を僕は感じました。
彼女らにとっては複雑ではないんだろうと思いますが(汗)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/46307684

この記事へのトラックバック一覧です: 小言おやぢ:

« 院長ブログ | トップページ | 紹介 »