2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今月はこんな授業をやってます。 | トップページ | ここんところ »

値上げか値下げか

デフレ … らしいですねどうも。


ところで、”デフレ”って何でしょうか。
Wikipedeiaによれば『デフレーション(deflation)とは、物価が持続的に下落していく経済現象を指す。』とあります。
そして『経済全体で見た需要と供給のバランスが崩れること、すなわち総需要が総供給を下回ることが主たる原因である。』とこうもあります。
分かりにくいのでものすごく簡単に言ってしまうと、”デフレは牛丼屋やファストファッション店が値下げするからなるんじゃない。それは結果であって、欲しいものが無くなるから値下げしないと売れなくなってしまう状態”ってことでしょうか。
じゃあ、このデフレ状況下で売上を確保し伸ばしていくためには、自分のやっていること売っているモノの値段はどんな風に考えたら良いんでしょう。
結果として物価が下がっているんだから、『今は他の競合に競り負けないためにも期間限定でも良いので値下げか単価の低い商品を提供していく必要がある』んでしょうか。
街の整体や手技療法のサロンではこんな考えの元、単価の低いコースが増えているように思います。
10分=1000円が相場と言われていますが、良く見ると10分=800円以下と10分=1200円以上に大別されて来ているように思います。


結論から言ってしまえば、値下げは間違いだと思う。
デフレの状況下では『需要がない』ために『値下げをしてそこにあるモノを売ってしまう』、簡単に言えば『あんまり欲しいと思っていない人達に買ってもらう為に値下げをする』と言うことをします。
ならば、値下げをすると言うことは、その商品(カテゴリー)に需要が無いと言っているようなもの。
つまり、自分がやっている整体は『需要がないカテゴリー』ですよと宣言していることになります。
これでは、料金は患者さんが求めるレベルまで下がりに下がります。
どんな仕事にも沢山のカテゴリーがあります。
整体しかりで、整体の中にも求められるニーズによってカテゴリーは様々に分かれます。
自分のやっているカテゴリーに需要があるのかどうか、それを端的に表現しているものの一つが料金だと思います。
ではどうすれば良いか。


値上げ


でしょう。
あるいは値上げの努力でしょう。
値上げの努力なしに、個人でやっている業種の人は、このデフレ局面は乗り切れないと思います。
何故なら値上げは、自分は需要のあるカテゴリー(必要とされている分野)で勝負していると言うことの宣言になるからです。
ここで、大切なのは値上げに見合う商品開発です。
単に値段を上げただけでは、すぐに底が知れてしまいます。
値上げを目標に商品開発(手技なのかサービスなのかはそれぞれに違うと思いますが)が、大切になります。
商品開発が上手く行けば実際に値上げをしても、患者数は減りません。
ひょっとして新たな顧客層の開発になるかもしれない。
商品開発が上手く行かなかったとしても、値上げを目指す姿勢は患者さんに安心感を与えることに繋がると思います。


デフレ時には値上げ。
これが大切です。


あっでも
てあて整体院はまだ値上げしませんから(笑)。
その努力だけは続けていると言うことで …


※昨日の産経新聞にこんな囲み記事がありました。
 『 「高売り宣言」でNo.1 』 (無名録 2010.4.19) >>>


【スクール授業料について大切なお知らせ】
新年度からの授業料改訂に伴い4月までの間、授業料を一括で納付される方に対して授業料の減免(△50,000円)をさせて頂きます。
5月以降に入学の申込をされる場合は、適用されません。
今まで見学をされた方で入学を希望される方は、4月中に申込をお願いします。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技のセミナーなど ▼▼▼
アレキサンダー・テクニーク ワークショップ 4月26日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 4月29日(木・祝) >>>

« 今月はこんな授業をやってます。 | トップページ | ここんところ »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/48135292

この記事へのトラックバック一覧です: 値上げか値下げか:

« 今月はこんな授業をやってます。 | トップページ | ここんところ »