2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

整体師認定

Imgp1972

Dさん
整体師認定おめでとうございます。


Dさんは今年の正月に入学され、5カ月というスピード認定となりました。
でも、授業への参加回数は普通の人の
最初の3カ月は土日月と週に3日間、通い続けました。
授業時間数は十二分に履修されていましたが、認定試験を先延ばしにしたのは、自分が納得いかなかったからとのことでした。
それでも、昨日練習をした奥さまからは、イマイチネとダメ出しをくらったようで。
来週からもリピート受講をすると仰っていました。
出来てはいても臨床はほとんどなく、これから積み上げていくことになりますからね。
丁度、来週からは症例別の授業。
肩コリ・腰痛・膝痛などへの対処法を勉強して下さい。


ところでDさんの現在の目標は整体院の開業ではありません。
もちろんそれも視野には入れていますが、もっと広い範囲で仕事を考えているとのことです。
最初はもちろん開業を目指して勉強していましたが、授業に出たり生徒や卒業生と話をしたり様々なセミナーに参加していくうちに、もう少し時間をかけて自分の状況と健康をキーワードにした世界を俯瞰してみたいと言うことのようです。
焦る必要はないので、僕も様々な情報を渡しながらお手伝いをしていきたいと思っています。


てあて整体スクールには、Dさんのように目標は開業ではないと言う方もいらっしゃいます。
人の身体に興味がある…とか、家族の身体の調子を良くしたい…とか、もちろん最初から開業を目標にされている方が多いのは事実ですが、そう言った方ばかりではありません。
特に女性では、興味があるからとりあえず勉強してみたい…と言う方がいます。
僕自身の感覚とは全く違うのですが、女性の方には理解出来る考え方のようです。


だって、やってみないと(勉強してみないと)分からないじゃないですか。


と言われたこともあります。
理由はなんでも構いません。
他ではなく僕のところで勉強してみたいな~と思った方なので、一生懸命教えます。
その人に合った(と僕が思う)アドバイスを心がけます。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

てあて整体スクール 体験説明会参加募集

4月から休止していた、てあて整体スクール月曜コースの募集を、6月から再開します。
見学希望の方は6月14日(月)の朝9時半からの説明会にいらして下さい。
説明を聞き授業に出て、他の生徒さんと話をしてみて下さい。
授業の雰囲気を知り、生徒さんとの対話の中から可能性を考えてみて下さい。


最近は遠くからいらっしゃる方が増えているので、大泉学園まで来てみて実際に通えるのかどうかを確かめてみることも大切です。
大丈夫と思っていても、実際に来てみると遠い…と言うこともありますからね。
三重県・岐阜県・岡山県・福島県・群馬県や栃木県等から見学にいらっしゃいました。
三重県・福島県・群馬県・栃木県等の方々は3時間くらいの時間をかけて通って来ていました。
岐阜の方は単身上京して部屋を借り、約1年間大泉学園で生活をしながら学びました。
岡山県の方は片道5時間くらい掛かってしまい、結局入学には至りませんでした。
この方はタイ古式マッサージサロンの院長さんで、今でも交流があります。


■てあて整体スクール・東京 体験説明会 >>>

日時 : 6月12日(土)9:30~、13日(日)15:30~、14日(月)9:30~
場所 : てあて整体院(大泉学園)
料金 : 無料
申込 : mail  teate@nifty.com
      ℡  03-3922-7230

ご自分が通う予定にしている曜日に見学下さい。
30分ほどカリキュラムや授業の進め方・通い方、卒業後のことなどについてお話をします。
その後、スクールの授業を1日体験して下さい。
実技は安全ですので、実際に出来るものはやってみることも出来ます。
土曜と月曜はお昼を挟んだ授業ですので、サンドイッチなど軽食をご用意下さい。


先ずは見学をしてみて下さい。
見学後に電話をしたり勧誘したりは一切ありません。
安心して整体の学校ってどんなことをやっているのか、確かめに来て下さい。
お待ちしています。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

3週間ぶりの

昨夜は3週間ぶりにダンス・レッスンに行きました。
いつも忍者修行と言っている、ダンスシアター・ルーデンス>>>のクラス。
昨日はなんと参加人数3人。
指導してくれるのが岩淵さん、そしてレッスンを受けるのが太田さんと僕。
岩淵さんと大田さんはルーデンスのメンバーと言うか、この二人がルーデンスです。
と言うことは生徒は僕一人。


キツカッタ。。。


しかし、とても充実した時間でした。
連休にショーイング・ワークショップに出て以来、ちょっと脚の調子が思わしくなく、養生をしてレッスンを休んでいました。
ルルベ(つま先立ち)も出来るようになってきたので、そろそろ復帰と思って行きましたが、まさかこんなに人数が少ない(実質僕1人)とは思ってもいませんでした。
先週までワークショップが続いていたと言うことと、いつも良く来る日女の舞踊こ娘達が本番間近と言うことも関係していたみたいです。


それにしても、ここのクラスはコンテンポラリー・ダンスのクラスとしては、とってもお勧めです。
ダンスを始めて25年、色々なクラスに出てきましたが、ベースとなるエクササイズ(ストレッチや身体の基本の動かし方のメソード)がしっかりしている。
しっかりしていると言うのは、とても良く考えられていて無駄がなく隙がない。
でも、大変なことをやっているのではなく、簡単なことから順を追ってやっていくので、通っているうちになんとなく出来るようになっている。
そんな構成になっています。
フレーズ(ジャズだとコンビネーション、バレエだとアンシェヌマン)は最初、少し戸惑うと思いますが、それだって何度も繰り返して練習をしてくれるので、だんだんと出来るようになって来ます。(何カ月か同じようなものを使ったりします。)
レギュラークラスは大江戸線の落合南長崎でやっています。
コンテンポラリーはやったことがないと言う方もどうぞ。


ダンスシアター・ルーデンス・レギュラークラス >>>
コンテンポラリーダンステクニック 19:15-21:00
 
◆月曜日クラス (講師:太田)
[4/12, 19, 26] [5/24, 31] [6/7, 14, 21, 28] [7/5, 12, 19, 26] [8/2, 9, 16]

◆木曜日クラス (講師:岩淵)
[4/8, 15, 22, 29] [5/27] [6/3, 10, 17, 24] [7/1, 8, 15, 22, 29] [8/5, 12, 19]

●受講料 
ダンステクニック:2,300円/1クラス  
ダンステクニック5回チケット/11,000円(2010.8月末まで有効) 
ダンステクニック10回チケット/20,000円(2010.8月末まで有効)

●会場
枇杷系スタジオ >>>
地下鉄大江戸線 落合南長崎駅 徒歩7分
西武新宿線 新井薬師駅 徒歩7分

●お申し込み・お問い合わせ
Dance Theatre LUDENS
TEL:090-8462-7945
E-mail:ludensws@hotmail.com
(受付は直接会場にて。会場にはクラス開始時間の15分前より入室可能。変更の可能性などの為、できるだけ事前に御予約の上お越し下さい。)



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

夢で怒られた。 (追記)

怒られたのではなく叱られたのかもしれない。


夢を見た。


夢なので見ている時は夢だとは思っていない。
とある友人が出て来て、何だか僕に言っている。
あああたぶん怒っている、あるいは叱っていると思った。
何についてかは分からない、けれど、言わんとすることは良く分かった。
何か自分で止めていること、ストップをかけたりしていること、自分自身に規制している何か…を、それって意味ないよと言ってくれたのかもしれない。
つまんないことに拘るなと言ってくれたのかもしれない。


最近、年齢を重ねて来て、だんだんと自由になってきたような気がしていた。
若いころと比べて、自分で自分を抑えることが少なくなり、行動や考え方に自由度が増してきたように思っていたが、まだまだ足らんと言われたような気がした。


いや~
なんだか嬉しい夢でした。
で、突然ですがツィッターを始めました。
アカウントと言うんですか?名前は『arakiyasuhiro』で、メールアドレスはいつも使っている『teate@nifty.com』で登録しました。
登録したとかアカウントとか、書いていることが正しいかどうかも分かってませんが、フォローしてくれる人がいたらして下さい。(この書き方も良いのかどうか。)


(追記)
僕の名前は荒木靖博で登録しました。
これで探してみて下さい。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

脚が硬い

このところ来ている患者さんの傾向。


どうも脚が硬い。


脚が硬いとは多くの場合、脚の裏、つまりハムストリングス、ようするに大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋等やヒフク筋・ヒラメ筋など、てことは、太ももも後ろ側やふくらはぎが、硬いってことです。
そしてそうなると関節も硬くなります。
膝や股関節や足首が動きにくくなる。
そして、脚が硬く動きが悪いことから、腰や背中にハリや硬さが出て、なんとなくな~って感じになっているようです。
なんとなくな~で終われば良いけど、どこかに症状として出てしまっていることもある。
気候のせいかもしれないし、5月という時期のせいかもしれないですね。
新年度が始まってしばらくして、配置転換や新人が入って来たり、新しい期の仕事が始まったりと、そんなことが影響しているかもしれません。
かもですけど。


自分で出来ることはストレッチや脚を動かすことです。
難しいことや人に教わらなくレは出来ないことではないです。
思いつくことで大丈夫。
そう今頭に浮かんだことでOK。


アキレス腱を伸ばすのは、10㎝くらいの段差に足指を乗せて踵を床に付けて立っているだけで出来ます。
片足を後ろに伸ばして、オイッチニ・サンッシなんてやってもそれはそれで良いです。
そして、胡坐(あぐら)をかいて前に倒れればお尻の辺りの筋肉がのばされます。
座ったまま足首を回して、立ちあがって、屈伸運動なんかをやって。
そんなことでも大分違います。
で、出来れば散歩ですけどね。
散歩は時間の問題もあるかもしれないので、出来るだけ…と言うことで。
なんとか脚を柔らかくしてみて下さい。


結局は血行の問題だと思っているのですが、筋肉が硬い関節が硬いと血流も悪くなります。
血流が悪いと疲労物質も流れないし、酸素や栄養素の供給も遅れがちになります。
そうなると、筋肉は硬いままで、歩いたり動作をしたりがおっくうになる。
そして、またまた筋肉は硬くなっていくと、そんな循環が待っています。
身体を動かすと少し汗ばむくらいの気候になって来ました。
今は身体を動かすのには良い季節だと思います。
筋肉を柔らかく、関節を柔らかく、そして血流を良くして、楽な身体になりましょう。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

ここのところのエトセトラ

ホームページを何とかしたいと思っている訳ですけどね。
なかなか上手くいかないです。
先週から業者さんと話をしていたのですが、どうも話がかみ合わない。
彼の真摯な態度はとても良いのですが、どうも僕の希望と彼の話が合わないんですね。
当然、掛けられるお金の問題もありますが、僕が希望していることが、あまり一般的ではないと言うこともあるらしいのです。
で、結局は今のサイトの手直しをするのが良いかもと言うコトになって今日は終わりました。
彼には新たな提案があるなら持ってきてねとお願いしておきました、
ようするに、一旦白紙。


昨日だか、日本国のソーリ大臣が沖縄県知事と会い、今まで自分が言って来たことは難しくなったので”ほぼ”現行案で進めたい旨を話したらしい。
最後の最後でやっとソーリらしい判断と言うか現実的解決の可能性ある案を打ち出したことになると思う。
最悪、全部白紙になって普天間はそのままなんてことになるシナリオもなくはなかったので、これはこれでねぇと思ったりしていた。
そしたら、連立与党の党首が沖縄県知事と会い、戦いましょうと言ったとか言わなかったとか。
それはないよと思います。
誰と戦うんだと思います。
言うことは悪いことではない。
でも言う相手が違うだろうと思う。
連立与党の党首なんだから、それを言うなら連立を離れるべきで、どうもまったくやれやれな感じです。


やれやれと言えば、昨日のサッカー日本代表。
さすがに今回はかなりがっかりした。
もし、本当に昨日のサッカーが日本の現状のサッカーで、このままワールドカップに行くのなら、ワールドカップはちょっと見たくないなと思うような試合でしたね。
日本の10番は積み上げてきたものが消えつつあるなんて言ったみたいだけど、消えているのではなくて消していると言うことなんじゃないだろうか。
だって素人の僕が見たって、長友選手なんかは積み上げてきたサッカーをやろうとしてやっていた。
なのに他の選手はやろうとしていなかったようにしか見えなかった。
失敗が怖いのか、先取点で硬くなったのか。
解説の音量を消して見ていたって、韓国との差は歴然。
何とかがんばって欲しいと思うが、期待したいと言えないような内容だった気がする。


5月に入って先週から今週にかけては毎日整体をやっていて、毎日患者さんを診させてもらっています。
暑かったり涼しかったりしますが、今日などは風が出て、窓を開け放して整体をやっているととても気持ちが良い。
『日々がやってきた』なんて書きましたが、これがあるのはとても幸せなことなんだななんて思ったりしています。
連休の時に痛めた脚もなんとかなりつつあるので、今週くらいからダンスのレッスンを再開しようと思っています。
少しずつやりながら、また身体を動かしたいなと思います。
身体を動かして汗をかきたいと思います。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

天地明察


2010年度 本屋大賞 第1位
吉川栄治文学 新人賞

『 天地明察 』 (冲方丁著 角川書店) >>>


久しぶりに寝不足になりながら読みました。
面白い。
江戸時代に日本独自の『暦』を作ることに生涯をかけた渋川春海(安井算哲) の物語。
時代小説の言葉通り、江戸の時代を彷彿とさせる表現でありながら、テレビドラマを見ているようなスピード感と軽いタッチを両立させていました。
娯楽小説として一級品だと思います。
登場人物も皆魅力的で、主人公の春海の言動を読むにつけ、晴れ晴れとして気分が明るく軽くなるのを覚えます。
それにしても江戸時代の日本の数学や天文学のレベルの高さは信じられないほどだと思いました。


面白いですよ~
是非、どうぞ。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

授業は楽しく。

Imgp1940


今月のてあて整体スクールの授業は、月曜日には開業講座と基本手技、土曜日には骨格調整、日曜日にも基本手技をやっています。
整体の仕事は"究極的には患者さんの命を預かる仕事"と思っていますので、知識と技術と心構えはとても大切です。
でも、授業の時にあまり堅苦しいことばかり考えている必要はありません。


授業は楽しく。


実技は色々しゃべりながら授業は進めていきます。
実際に患者さんの整体をする時、話をすると手が止まると言うことでは困ります。
手と口を動かしながら整体が出来るようになる必要があります。
整体師はこう見えても、頭では症状の原因や治療方針を考えながら、口では世間話をし、手からは患者さんの身体の状態を読むと言うことをやっています。
これって特殊技能ではなく誰でもトレーニングすれば出来るようになります。
だから、最初から練習をするようにしています。


最初からと言えばもう一つ。
触診があります。
骨格調整・筋肉調整をするにしても、身体がどんな状態になっているかが分からなければいけません。
その為には触診で身体の状態を知る必要があります。
なので、てあてスクールでは最初からずっと触診をやって、手を作るようにしています。
最初の3カ月位は骨があるのかさえ全く分かりません。
そのうち、骨のズレや関節の硬さ、筋肉の張りや温度なども分かるようになってきます。
触診が出来てくると、やっと視診に繋がって来ることになります。
例えば、仰向けに寝て膝が曲がっていたらどこの筋肉が縮んでいるのか、膝と爪先の関係は左右の下肢で違っていないか、などから症状の原因が分かることがあります。
触診はそれらの入り口としてもとても大切です。


なんてことを言ってはいますが、授業は楽しく。

Imgp1945


てあてスクールでは手拭を使うので、こんな手拭を使っている人もいます。
結構似合う。
なんて言いながら授業を進めていきます。


今日は突然卒業生がやってきました。
センセイ誕生日だったんでしょ。
とのことで、自分の整体院の3周年記念品を持ってきてくれました。

Imgp1946


ありがたや。
これでまた健康になってしまう。


整体院 きくや >>>


ところで、しばらくの間やめていた月曜日のスクール生の募集を再開したいと思っています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら連絡をお待ちしています。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

ReAction ショーイング

森下スタジオまでショーイングを見に行って来ました。
ダンスシアター・ルーデンスのやっている『ReAction』(>>>)と言う国際ワークショップの一環。
僕が連休中に参加させて頂いたアレです。
昨日は最終日で、ルーデンス岩淵さんによる作品のショーイング(発表)だった。
ショーイング作品の前に2作品エキジビションがあり、最後に今回の作品発表となった。


最初の作品『FOCUS』は、昨年11月に55企画『火曜カラハジマルウルウ年』からの抜粋とのこと。
音もなく照明もなく、ホリ側の扉を開けて始まったが、しばらくは単調とも思える動きの連続。
途中、手に照明を持って移動の辺りから面白味が出てきたように思う。
最後のパートは音も動きも躍動感があり、格好良く素敵な出来になっていたと思う。


次は『憤、憤、噴』という作品。
どうやら銭湯のような広い浴場をイメージしての作品らしい。
女性3人の動きがかわいらしい。
動きの意味を考えながら作ったとのことだったが、僕にはその意味が分からなかった。
目的とするものは人毎に違うのかと思ったりした。


そして、『anonym』というショーイング作品。
10人の女性が参加しての作品。
舞台の動きを追うことは出来ないが、短い期間のワークショプと言うことから考えて、シーンの繋がりやシーン毎の動きについての打ち合わせがあって、それをインプロのように繋いでいくという手法のように思われた。
終わってアフタートークで聞くと、シーンの繋ぎについてもインプロと言うことのようで、個々のダンサーの個人としての勝負があったんだろうと思われ、つい唸ってしまった。


流れ動きのある構成のように見えて、広い道路をヒトが動いていく中で、日常のエピソードを垣間見たような。
繋がりや動きが常態化したような印象を受ける。
言葉や声やなんやかやが混沌としていて、従来のジャンルに分けられないものを感じました。
ダンスや芝居やミュージカルやコンテンポラリーなどの言葉に出来ない作品になっていたと思う。
僕は好きな作品でした。


GWに自分が受けたワークショップで、表現としての5(常識では測れない感情の状態の身体表現)を持っていないものは、舞台には立ってはいけないと思うと言われた言葉が思い出される。
今回の参加者からのメールに『…これまでにないほど苦しい段階を通ったクリエイションだったので…』とあった。
全員がニコニコと笑ったり個々の表現をしている裏にあるその想いを知ることが出来たことが大変な収穫だった。
もちろん、作品そのもの自体も楽しめる面白いものだったと言うことが良かったのはもちろん。
今度、連絡をして自分の出た作品を観たいと思う。


ReAction >>>


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

グリーン・ゾーン

今日はお休み。
先週、久しぶりに映画を観たら、また映画の虫が疼きだした。


グリーン・ゾーン >>>


マット・ディモン主演の戦争映画。
"あの"イラク戦争はこんなことだったのか…と思わせるような内容になっている。
これはフィクションなのかノンフィクションなのか。
考えてみればありそうな話ではあるが、しかしこんなことって…と言うような内容。
映像は冒頭から現在アメリカのやっている戦争の実像を表現していて、映画のコピーにあうように前線に送り込まれたような臨場感がある。


映画として好きな作品でした。
マット・ディモン良いな~


今年4本目です。


渋谷で映画を観た後に時間があったので、家具を見に外苑前まで出た。
アンティーク屋さんを覗いたが、望みのモノが無かったので千駄ヶ谷まで歩いてみることにした。
千駄ヶ谷には以前、患者さん用のテーブルを買ったお店がある。
こんなことなら、『東京さんぽ部第1回外苑西通さんぽ』を企画しておけばよかった。
外苑前から外苑西通りをブラブラ歩くと、すぐ東京体育館が見えてくる。
千駄ヶ谷までは2~30分くらいか。
割に早いなと思って着いてみたら、以前あった所に家具屋さんはなくカフェがオープンしていた。
ううむと唸りつつ、そのカフェに入る。
カフェオレとトマトのナントカ(ケーキ見たいなの)を頼んだ。
これが旨い。
写真を撮り忘れたのが悔やまれる。
カフェオレはたぶんカプチーノのカフェオレで、苦みが効いていてカフェインが詰まった感じ
トマトのナントカは、重たさのあるケーキで淡い甘さとトマトの匂いと軽い酸味が良い感じでした。
東京体育館に行かれた方は寄って見てはどうでしょう。


GOOD MORNING CAFE >>>




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

ストレッチとアイシング

患者さんと話をしていてストレッチとアイシングの話になりました。
ホームページ(>>>)にも色々と書いてあるし、ブログでも何度も書いたので割合に知っていると思っていましたが、その新しく来た患者さんは全然知らず、スタジオに来ている人も殆ど知らないと言うことでした。
分かっていると思っても、たまに確認のために書いておくほうが良いみたいですね。
参考までにバレエ・ダンスとストレッチやアイシングについて書いておきます。


ストレッチはレッスンの前にするか後にするか?


どちらか一方だけと言うことであれば答えは、『後にする』と言うことになります。
スポクラなどでは特に、レッスン前にストレッチを入念にされている方が多いようですが、実は『筋肉は刺激が多すぎると反応が鈍くなる』と言う性質があります。
レッスン前にグニャグニャになるまで一生懸命ストレッチしてしまうと、実際にはレッスンの時に筋肉が動きにくくなっているんです。
良く考えると何となくそんな感じするでしょ。
ではレッスン前には何をするかと言うと。


ウォーミングアップ。


が必要と言うことになります。
レッスンで使う筋肉の筋温を上げて伸び縮みしやすくしておくと言うことです。
スポーツクラブなら熱いシャワーを膝から下にかけるだけでも良いし、10分くらいラジオ体操のようなことをしても良い。(屈伸運動とか体回旋とか)
軽くジョギングなんかでも良いです。


そしてレッスン後には、じっくりとストレッチを行います。
レッスン後のストレッチには2つの効用があります。
一つは身体(関節)を柔らかくする効果。
レッスンで筋肉が十分に延ばされ血行も良くなった状態なので、筋肉は『ストレッチしやすい状態』になっています。
このタイミングでじっくりとストレッチをすることで、普段運動をしていない時よりも筋肉はより伸ばされストレッチされます。
そして、もう一つは疲労物質を流し少なくする効果があります。
疲労物質とは乳酸などに代表される、筋肉を動かした後に筋肉中に残る物質のことです。
この疲労物質は筋肉を休めるよりも、動かす方が筋肉から抜けていくという実験結果があります。
つまり、レッスン中に出てきた疲労物質を、レッスン後にストレッチすることで筋肉中から血管に流し去ると言うことです。


疲労物質と言えば、筋肉を動かすエネルギーの80%くらいは熱エネルギーに変換されるとも言われています。
つまり、レッスンが終わっても身体が温かいうちは、疲労物質が出続けていると言うことになります。
この疲労物質を出さないようにするために、筋肉の温度を急激に下げるという方法がアイシングです。
レッスン後に良く使った場所をアイシングすると、筋温が下がって疲労物質の産生が抑えられるため、翌日の疲れが全く違います。


だから
ストレチはレッスンの前に行うこと。
使い過ぎた筋肉はアイシングで疲労物質を少なくすること。
が大切です。


予断ですが。。。
レッスン前にやっているストレッチは、先生から指示がないと自分の得意な方法で得意な側をやっていることが多いですよ。
本当は左をやらなければいけないのに右をやっていたりします。
それは自分の得意な側のストレッチは気持ちが良いからなんですね。
スタジオで座って『最初にするポーズ』『最初に伸ばす側』ではない方のストレッチが、実は自分には必要なことが多いみたいです。


気をつけましょう。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

からだのこと

たまには整体師らしいことでも書こうかと…


自分の身体のことは自分が一番良く知っているなんて言われます。
また逆に、自分の身体のことは自分が一番分からない(あるいは誤解している)とも言われます。
どっちが本当なんでしょうね。


僕はどちらかと言えば前者を支持します。
自分のことは自分が一番良く知っている。
しかし、それを”誤解したい”と言う意識が働いてしまうことが多い。と思います。
腰痛や肩こりやその他の症状を持った患者さんが毎日いらっしゃいます。
初診時に必ず聞くこととして、自分としては原因は何だと思いますか?があります。
答えにはいくつかのパターンがあって、即座に自分の考えをとうとうと述べる方がいる反面、う~んとうなって考え込む人もいます。
そして、医者にはこう言われた、別の整体師にはこう言われたと言う方もいます。


う~むと唸ってポツポツと原因となることを考え考え話す方の言っていることは、だいたい当たっていることが多いと思います。
自分の体と話をして、言葉に出来ないような体感をなんとか言葉にする。
そうするとどうしても言葉は曖昧になり、詰まったり言い淀んだりする。
でも、それは自分の体と対話しているという前提があるからです。
逆にスラスラと考えていることや原因について仰られる方は、自分の体のことが分かっているような場合とそうではなく人の意見を自分の意見と思ってしゃべっている場合があります。
これはお医者さんや別の整体師などの意見を述べる方とも同じと言うことになります。
そんな時、本人は自分の言葉でしゃべっていると考えています。
自分のことを分かっているが、それは頭の中のこととして分かっている。
身体の中のことについては分かったような分からないような…があるので、つい頭で分かっていることを言う。
また、本当はこうだろうな…と思っていても(知っていても)、口にして出てくる言葉はお医者さんや別の整体師の言っていること、という場合もあります。
こう言う人は分かっているのに違うことを言っていることに、実は気が付いている。


現代は情報が本当に多い。
毎日毎日、新聞でもテレビでもラジオでも、雑誌やフリーペーパーや、その上インターネットなど、いくらでも情報があります。
その中には様々な考え方や意見が書かれていますが、自分の身体の状態について、分かりやすいあるいは自分に理解しやすいあるいはそう考えると納得がいく、という情報が見つかりやすい状況です。
自分の体と相談しなくても、答えがあるような気になってしまう。
『○○だから○○』と言う答えのある情報は、安心を与えてくれます。
どうなんだろ~という不安よりも、答えのある安心を選びたいのはヒトの常です。


どちらでも構わないと思います。


整体師は自分の情報と知識と技術と経験から、患者さんの状態の原因を調べます。
その答えを患者さんが持っているか持っていないかで、僕ら整体師が患者さんに伝える言い方や方法を換えることになります。(と僕は思います。)
どちらだって痛みや症状が取れれば良い訳ですから。


最近の世の中の流れを見ていると、自分の体と対話し知ろうとする人が増えているように…なんとなく思います。
それはとても嬉しいことであります。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

感謝 (追記)

Imgp1922

おだんご頂きました。
内弟子4号 Oさん
久しぶりでした。
皆で頂いて、あとは患者さんと頂きました。
ごちそうさま~


Imgp1923

先生に何かって考えると、酒のアテしか思い浮かばないんだよね~
そ~ですか …
しかし的を射ている …
内弟子10号 Sさん
これから頂きます。


Imgp1933

センセ誕生日だったんですね。
おめでとうございます。
と Oさん
いつも連絡を頂くのに、都合がつかないことが多くてすみません。
昨日はスケジュールが合って良かったですね。
懲りずに連絡下さい。
ありがとうございました。


(追記)

Imgp1934

さっきまでいらしていたダンサー
Mさん
韓国で踊って来たとかで、お土産を頂きました。
赤(朝鮮)人参の蜂蜜漬 … 旨いっ!!
韓国海苔 … 明日頂きます。

おつかれさまでした。
そして
ごちそうさまです。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

日々

Imgp1926_2


朝、整体院に来て掃除を始めたら、ふと思ったことがあった。


あっ
日々がやってきた。


今月は1日からダンスのワークショップに参加し、終わってすぐに名古屋に授業をしに行っていました。
名古屋から帰った翌日からは、こちら東京で授業が始まり、土日月と続いて終わりました。
昨日まで何となくバタバタとした印象の連続だったような気がしていました。
そして今日。
パタリと静かな日が来ました。
昼過ぎまで患者さんが居ないので、少し早目に整体院に来て掃除を始めてふと思いましたね
あっ日々だって。
何だか肩がふっと軽くなるような、胸に息が沢山入るような気分です。
別段、息をつめて肩をいからせていた訳でもないのですが、少し力が入っていたのかもしれません。


Imgp1925_2 Imgp1927

Imgp1929 Imgp1932


いつものように掃除機を掛け、トイレを拭き、植物に水をやり、神棚の水を換えてお参りしました。
少し落ち着いて仕事を始めます。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

てあて整体スクール 説明会日程

6月のスクール説明会日程が決まりました。


東京校 >>>

日時 : 6月12日(土) 9:30~
         13日(日)15:30~
場所 : てあて整体スクール
申込 : teate@nifty.com
03-3922-7230
 

名古屋教室 >>>

日時 : 6月8日 8:30~、18:00~
        9日 8:30~、18:00~
       10日 8:30~、18:00~
場所 : 8:30~ ここから整体院(金山)
      18:00~ 整体ハスハナ(千種)
申込 : teate@nifty.com
03-3922-7230


現在、東京校の月曜コースは定員一杯のため、募集を休止しております。
募集が開始され次第、説明会も開きたいと思っています。
月曜日しか通えない方は、ご相談下さい。


お陰様で今年に入ってから、随分沢山の入学生に恵まれました。
どんどん入学されてびっくりしているようなところです。
何故なんだろう。
何故、入学して頂けるんだろうと思ったりしています。
色々考えてみましたが、これと言った強い理由はないのかもしれません。
ただ、『変なことをしていない』と言うことが良かったのかもしれないと思っています。
コレだけやれば大丈夫…とか、短期コース…とか、初級・中級・上級…とか、難しい横文字を使ったりしないのが良かったのかもしれません。


てあて整体スクールでは、『骨格・筋肉の調整法』『全身の筋肉を緩める方法』『症状別の考え方と対応法』を基本に、解剖学・開業講座・法律問題を指導しています。
単位を取ったら卒業ではなく、"一応"整体が出来るようになったら卒業することが出来ます。
出来るかどうかは卒業試験(認定試験)を受けてもらって判定します。
まだ技術がそこまで行っていないと判定したら不合格、そして、引き続き授業に出て来てもらいます。(もちろん無料で)
卒業までは何度リピートしても授業料は変わりません。
授業料は卒業して整体が出来るようになるまでの授業料です。
そうやって卒業したら今度は開業。
開業にあたっても色々とうるさく口を出します。
もちろん決定するのは本人ですが、僕の意見も参考になるかなと思っています。
先に開業して整体院だけをやっていた時期も何年もありましたから。
それに整体師としては10年選手です。
まあ、そんな普通のことが受けたのかもしれないと思っています。
だから今後も普通の整体スクールをやって行きたいと思っています。
興味のある方は授業を見にいらして下さい。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

困ったな~

TVのニュースショーを見ていた。
国会議員の先生が採決の時に転んとかで、翌日以降、足に包帯・車椅子・松葉杖をついて会議場に来ていた。
ニュースショーでは誰が付き倒しただの付き倒していないだのと言っては、その映像を流している。
どの番組でも『これはおかしい』と言うコメントを聞かない。
困ったなと思う。
ヤクザさんやクレーマーでもあるまいし、ちょっと転んだくらいで車椅子や松葉杖は大げさだろうと思う。
本人にも聞かずこんなことを書くのは良くないとは思うが、それにしてもやりすぎと言うかバカげている。
授業中に携帯電話を使っている児童の携帯電話を取り上げたからと言って、その時間分の基本料金を支払えと言っているモンスター何とかと同じではないか。
国会議員が…である。
言い得のようなことをやっていてどうする、と思う。
周りの議員さんや党の偉い人は、そんなみっともないことはよせと何故言わないのか。
なんだか、困ったを通りこして悲しくなってしまう。


ついで、と言っては良くないが、米軍基地問題である。
沖縄に過度の負担を強いて来たことは、本土に暮らす身として大変恥ずかしいことであると思っている。
だから沖縄の皆さんが基地はいらない(沖縄に)と言っている気持ちは良く分かる。
しかし、それだけで良いのかとも思う。
基地を他に移すと言った時、その候補となる地域では反対運動が反射的に起こる。
そんなことをしていたら、基地は日本のどこにもおけなくなる。
ならば日本の防衛はどうするのか…とまあ、そこのところを見ないようにして基地は反対と軽々と言うことは出来ないように思う。
僕自身は他の国に自分の国を守ってもらうことには、かなり抵抗がある。
しかし、当然のことながら戦争はしたくない。
だから、防衛については自分の国で軍隊を持って自分の国を守るという方向にしていけたらなと思っている。


不謹慎だと思いますがこの問題、墓地の問題と似ているような気がする。
必要だと分かっているが、自分の家の隣に出来るとなると反対運動が起こってしまう。
必要だけど見たくない、だから目の届かない所に置いておく、と言うような心理があるように思います。
難しい問題です。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

20100516 - 19580516 = 52  (追記)

52歳になりました。


色々な方からメッセージやお祝いを頂き、とても喜んでいます。
5月に入ってワークショップも楽しかったし誕生日まで祝って頂いて、こんなに良くしてもらっていると … そのうち死ぬんじゃないか … なんて思って心配したりしていました。
ありがとうございます。


一昨年、50歳になりました。
それからしばらくは色々と考えることが多く、ようするに悩んでいたような時期もありました。
人間50年と言ったのは織田信長だったかと思いますが、ようするに人生を俯瞰して見られるような時期になったのかもしれません。
まあ極論すれば、俯瞰したって人生は今今の今の瞬間しかない訳ですが。


その時考えていたこと。


20代30代40代と自分の人生を生きる準備をしてきた。
そして50歳になってハタと考えてみた。
そうすると、もう人生を生きる準備の時期ではなく、死ぬ準備をする時期になっている、と言うことに気が付いた。
死ぬってったって、別に死にたい訳は全くなく、いかにして人生の終末を迎えるか、自分を自分として全うするか、なんてことを考える時期だと気が付いたと言うことでした。
生きる準備をして来たら、生きる時期がなくなって、死ぬ準備の時期に入っていたと言うこと。
これには焦りました。
だって、まだ生きていないんだから。 … と思った訳です。


これね~
言い訳なのかもしれません。
その時その時を自分の責任で全うしていなかった為の。


随分色々と考えましたが、結局は考えではナントモナランと言うところに行きついたような感じです。
アキラメタ…って言うか、色々と考えて考えて考えていたら、考えのベースに変化が起きたようなんです。
考えたって仕方がないじゃないか…と思おうと思ったり、無駄なことは考えずに今を生きてれば良いんだ…なんて思おうとしたり、○○しよう○○と考えようとしたりしていました。
でも、今年に入ってしばらくして、○○しようと思わなくても、○○と考えている瞬間に気が付くようになりました。
不思議ですね。
『その時その時を全うしていない…』なんて書きましたが、実際にはそれほどひどい訳ではなく、そう思う方が安心したりしていたのかもしれません。
息子の高校卒業式のホームルームで聞いた、自己肯定ってやつですね。
それも自分ってことです。
今ごろになってって感じですが。


なんか暗くなってます?
そんなことないんです。
色々と考えていたおかげかどうか、このところ楽に考えられると言うか自分を楽に感じられるようになっています。
楽に感じられるってのは、楽しさを感じるってことではなくて、自分を感じるのが楽になっているってことです。
ははは
これも不思議ですね。
常識や決まり事の話を書いたことがありますが、それに拘泥しなくなったって言うか、見たままあるがままっていうんでしょうか。


GWのワークショップで驚いたことがありました。
一緒に受けているダンサーや俳優さんや振付の先生やスタッフの"全員"が僕の年齢を驚くと言うことでした。
こんなにも自分の年齢を驚かれる機会は今までありませんでした。
『あら木さん若っかいね~』とは言われます。
まんざらでもありませんが、見た目だけなら僕より若い人は沢山います。
それとは微妙に違って、ワークショップやダンスの現場で僕の年齢でやっていると言うことが驚きになる、と言うことに驚いていました。
そんな年齢なんだ~と思いましたね。


僕自身は歳だとかおぢさんだからとか良く言います。
でも、実際は自分の年齢はあまりと言うかほとんど感じていません。
僕自身は物心ついた頃からずっと僕自身でしたから。
最近、ちょっと疲れが抜けないな~なんてことは思いますけどね。
20代30代は遠く夢の彼方ですから、その頃と比べてどうこうと言うほど記憶に残っていないのかもしれません。
今と感じる今は、20歳の時も今だったし52歳の今も今です。
年齢を感じるとしたら、洋服や行動を起こす時に、『痛い人』にはなるべくならなようにしようと思っています。
若づくりとか年寄りの冷や水とか、色気爺とか色気婆とかね、やめときゃいいのになんで"その歳"で若い人の真似ばっかりするの…って感じにはなりたくないんですね。
そこだけです。
でも、最近の本音を言えば、それだって良いのかもしれないとも思います。
やりたいんならやりゃあイイ。
でも出来れば、それを僕がやっているのは痛い(痛々しい)…と思われるのではなく、全然違和感がないと言う状態でいたいと思ったりはします。
そんな時に年齢は少し感じたりしますね。


数日前から誕生日を知っていてくれた方からお祝いを頂きます。
本当にありがとうございます。


Imgp1915

純金1グラム名刺!!!
卒業生Fさん
久しぶりに連絡をもらったと思ったら、こんなもの(笑)を頂きました。
ありがとう。
使えないので … 家宝にします。


Imgp1916

センセイ好きそうだったから。
内弟子一号 O先生。
ここの紅茶、大好きです。
このところコーヒーではなく、お茶系を飲むようにしているので、その点でもありがたし。
いつもありがとう。


Imgp1917

駅前で見つけて美味しかったんで。
Iさん
いつもリコネと美術館情報ありがとうございます。
僕の方が癒されたりしています。


Imgp1918

ヨウコさんとツヨシ君。
これ面白いよ~といただきました。
高岡先生の本。
いつも良い気を頂いています。


(追記)

Imgp1919

これからも健康で元気に…と、頂きました。
たづな整体院>>>のK先生とT先生。
この花で患者さんをお迎えします。


Imgp1921

先生、おめでとうございます。
とスクール生のKさん。
皆で一緒に頂きました。


ありがとう。
がんばります。
これからもよろしく。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月7・12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

なんかも~ 嬉しくて

こんな顔になっちゃいまして。

Imgp1909


なんでかって言うと。

Imgp1908


見えますか?
バースデーケーキです。
そうです。
明日は僕の52回目の誕生日です。
生徒さんがサプライズで持ってきてくれました。


いや~ もうなんかこ~
嬉しくて。
どうしようかと思います。
小田さんじゃないけど、言葉に出来ない。

Imgp1913


真ん中で頬張ってる女性です。
わはは
Nさんありがとう。

こんな感じで頂きました。

Imgp1914


ありがとう。
ほんとうに。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月7・12・13日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

東京に戻ります。

東京に戻ります。

東京に向かっています。
昨日までで名古屋の授業が終わりました。
もう毎月のことになっていて、特別な感慨はありませんが、でもいつも同じ…ではありません。
毎月いろいろなことが起こり、いろいろなことを考えます。


今月は"言葉"。
このところ考えていることです。


例えば開業と言うと何を思い浮かべるか。
ある生徒さんに聞くと、店舗の契約をして内装を整え、看板を出してチラシを配り、HPを作って宣伝する。
そして患者さんが来てくれて整体をする。
だから結構大変で、今はまだ自分のこととして考えられない。
と言う。
では、友達が腰の調子が悪いと言うので整体をしてあげた。
友達は良くなっからと、ポチ袋にお礼を入れてくれた。
と言うのはどう?と聞くと。
それはゼンゼン大丈夫。
と言う。
これ同じことだよ。と言うと、それは全く違う、と僕を宇宙人でも見るような目で見る。


確かに分かります。
お店を構えることを開業と捉えていると、店舗のない形態やテキスト販売などは開業とは考えられない、と思います。
でも、相手に何かを提供して対価を頂くと言う行為を開業と捉えれば、上の例えは両方とも"同じ"開業です。


言葉は物事を規定します。
そして説明したりもします。
でも例えば言葉がなくても、あるものはあります。
言葉で分かったと思っていることは、実はそのコトの一面しか記述していない。


何だか分かんなくなって来ちゃった。
でも要するに、言葉に縛られたり、言葉に引きずられて本質を見失わないようにしたいなと、思ったりすると言うことです。


ところでところで『病気に強くなる生き方のヒント』(青春新書)を読みました。
整体師の皆さんは是非お読み下さい。
詳しくは後日書きますが、とても良いと思います。
題名から受ける印象の本ではなく、ヒトの体に対する考え方など書かれています。

大丈夫! 浮かないから!

大丈夫! 浮かないから!

彼ではないんですが、参加者4人くらいから出た言葉です。
今日は半年ぶりに名古屋でアレキサンダーのワークショップ。
アレキサンダー・アライアンスの石坪先生を呼んで行った。
整体師・接骨の先生・鍼灸の先生・ダンスをやっている人など多彩な参加者がいらっしゃいました。


あっ
浮きそう!


何人もの人の口から出た言葉でした。
言葉にできない感覚を言葉にするとそうなるようです。
いつものように???が頭の上に浮かんでいました。


人の体を扱う仕事は、言葉で説明出来ないことが沢山あります。
それを自分の中ではなるべく解釈する努力は続け、でも人には言葉で伝えられる以上のモノを伝えたい。
言葉で伝えられないモノを伝えたい。
そんな何かを感じてもらえたらと思います。


がんばんないとね。

プレシャス

昼の授業と夜の授業の間、普段はダンスレッスンに行っているが、今日はちと足の状態が今一。
調べてみると伏見ミリオンで『プレシャス』がやっている。
あまり深く考えず飛び込んで観た。


良い映画でした。


様々な映画賞を受賞しているのが良く分かる。
しかし切ない。
いや、切ないなんて軽い言葉には出来ない。
苦しい。
でも良いものを見せてもらった。
アメリカの社会の抱える深い問題を感じるとともに、これは日本の近未来ではないかと言う恐怖も感じる。
プレシャス(主人公)の強さや心根に救いを感じるのは、逃げなのかもしれないが、社会や環境や性別や年齢や差別をも凌駕するのはヒトと言う存在なんだな…と思います。
ヒトだけがある。


観て下さい。
今年3本目でした。

11~13日は名古屋です。


Imgp1870


11~13日は名古屋で整体の授業をやっています。
東京に戻るまでは、電話やメールなどレスポンスが悪くなると思います。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼

マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼

ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>>

和の身体法セミナーのお知らせ

てあて整体スクールの卒業生が身体法のセミナーを行います。
今回で第5回になるこのセミナーは、空手をベースにした『和』の体の使い方を学ぶ会です。
日本人には日本人に合った身体操法があるはずと、開発をされました。
ご興味のある方は是非どうぞ。

第5回目和の身体法セミナーの開催お知らせです。
整体スクールの仲間たちの、熱い要望で去年から始めたこのセミナーですが、指導方法の確立、充実を実感し、一般公募としました。
ただし、私ひとりで教える人数に限りがあるので、一般公募の方は3名限定とします。
空手歴20年、指導歴10年の知識と整体の知識で一般の方にもわかりやすく無理なく指導いたします。
参加者の中からも、残業、ストレスからくる肩こり、腰痛、体のだるさに好評で、また、ある女性参加者は、セミナーで教えた肩甲骨と骨盤の動かし方(10分程度)を、家で2ヶ月間しただけで体重が3Kg程度落ちた方もいます。(個人差はあると思いますが。)


■ 内 容
武道の歩き方、体の軸の作り方で、空手の移動突き→”なんば歩き”→普段の歩きに応用し、疲れない歩き方の活用。
空手の蹴り技→体の軸の作り方→”なんば歩き”→疲れない立ち方の活用。
前回よりも詳しく武道の歩き方のときの呼吸法を説明します。
日常生活に活かし、日本人が本来持っていた、強い体を手に入れましょう。


日時 : 6月26日(土) 17:30~19:30
場所 : 新宿角筈(つのはず)地域センター7F 和室Ⅱ
      新宿南口徒歩13分~15分
講師 : 小野学(空手歴20年・指導歴10年、整体師)
費用 : 3000円 3名限定です。定員になりしだい締め切ります。
申込 : メール >>> manabu0624@nifmail.jp
      氏名・性別を明記の上、小野までお願いします。
詳細 : がんばる人のための古流、和の身体法のすすめ! >>>

動き安い格好でお願いします。
(スカート不可:激しい運動はいたしません。女性参加者が半数です。女性の方も安心してご参加ください。)


以上です。
是非!

セミナーのご案内

6月以降のセミナーが決まりました。
大人バレエな人のためのダンスの身体のセミナー、手技療法家のためのMETセミナーなど、早目にお申込み下さい。


■ダンスのからだのしくみと使い方セミナー

日時 : 6月20日(日)9:00~12:00
場所 : てあて整体院
料金 : 15、000円(2回目以降の方は半額)
申込 : メール >>>

大人からバレエやダンスを始めた人に。
『軸を取る』『ターンアウト』『お尻を締めて』『プリエ』や、股関節のストレッチ方法などなど、今更聞きにくいことは沢山あると思います。
そんな悩みを解消します。
ダンス歴25年(現役)の整体師、あら木が理論と実践でお伝えします。

※ 尚、7月16日(金)には大阪でも開催します。
  詳細が決まり次第、お知らせします。


■マッスルエナジーテクニック・セミナー(MET)

日時 : 6月26日(土)15:00~20:00
場所 : てあて整体院
料金 : 30,000円
申込 : メール >>>

METはファシリテーション(促通)とモビリゼーションを合わせた手技と言われています。
患者さんに負担を掛けず、術者も楽。
検査と調整が一体になった、再現性の高い手技です。
筋肉の持っている特有の性質を利用して、患者さんの動きにごくごく弱い力で抵抗を掛け、特定の筋肉を緩めたり特定の関節の動きを出したりします。
骨盤の3方向からの調整、腰椎・胸椎・頸椎・膝関節の調整、腸腰筋・梨状筋・四頭筋などの調整を行います。


どんどん勉強しましょう。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

業界

整体スクールの説明会をやりました。
見学にいらした方は様々な疑問を持っていらっしゃいますが、サラリーマンの方の多くは、はたして独立開業して本当にやって行けるのか、と言うことが気になります。
当然ですね。
会社を辞め新しい仕事を始める、と言うことは言葉で言ってしまえば、それまでのことですが、実際には大変な変化が訪れます。
会社にいれば殆どの場合、給料は出ます。
満額でなくても出るし、働いていれば会社が潰れてしまっても、労働債権という権利として、最優先で守られます。
でも、独立し個人で仕事を始めると、そんなことは全くありません。
仕事をしても売上がなければお金は入って来ません。
今日、売上がなかったら明日以降もずっと売上がないという可能性もあります。
そんな中で独立をし開業をします。
だから不安もあります。


本当に大丈夫だろうか…


整体業界・手技療法業界は需要と供給のバランスはどうなっているんでしょうか?
供給過多になっているんではないですか?
オーバーストアー気味なんでは…
と言うような質問をされました。
確かに、整体だけでなく接骨院なども沢山出来て、全部が上手く行っているようには思えません。
大泉学園でもオープン半年で止めてしまった接骨院や整体が数軒ありました。
整体に関して個人的な感想で言えば、上手く行っている整体院とそうでない所の格差が激しくなっていると思います。
月に100~120人位の患者さんを診ている先生は沢山いますし、逆に30人位しか診ることが出来ない先生も多くいます。
中途半端と言うことはあまりないように思います。


ところで、整体院と言うとどんなイメージですか?
『腰痛・肩こり・膝痛等の筋骨格系の痛みや不調に対して施術を施し改善する。』と言うことですかね。
繁華街から少し離れた商業ビルの1階か上層階にあって、入り口にはカウンターがあり先生は白衣を着て、待合コーナーには健康雑誌が置いてある。
だいたい1時間=5~7000円くらいでやってくれて、予約優先の所が多い。
そんな感じでしょうか。
でも、それって誰が決めたことなんでしょう。


言葉には色々な意味で力があります。
『整体院』を開業しようと思った時、その整体院という言葉に引っ張られ過ぎている方が多いように思います。
上に書いたような、従来の整体院からイメージされる、あるいは従来の整体院と言う言葉が規定していたある種の概念を、後から追いかけてしまうような所がある。
ようするに、整体院なんだからコウ、独立開業するんだからコウ、と考えすぎることがあるように思います。
言葉にこだわりすぎるのは危険です。
ネバナラナイことなんて、個人で仕事を始めてしまえばありません。


やらなければいけないことは。
相手(患者さん)が何を求めているかを知り、それに対して自分が出来ることを提供してお金を頂く、と言うことです。
整体師なんだから整体だけをスベキだ、と言うことはありません。
患者さんが健康になることが目的であれば、患者さんの健康相談を聞くこともメニューになるかもしれないし、ストレッチ教室も良いかもしれない。
ハイキングに一緒に行くことだって良いかもしれないし、講師を読んでセミナーを企画しても良いかもしれない。
沢山のことをやりすぎて何をやっているか分からなくなるのは困りものですが、言葉に縛られてやれることをやらないのも困りものです。
先ずは自分の基準となる柱(整体等)を作って、その上で自分に提供出来る何かを探すことは大切です。


自分はどんな業界にいるのかなんて、考える必要はないかもしれないですね。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

柔らかい身体になる18のコツ

てあて整体スクールの卒業生・かたこり整体院・まつだ先生が、「『柔らかい身体になる18のコツ』姿勢改善&前屈系すとれっち編」というDVDとテキストを作成し、最近販売された。
ここ数年続けている渋谷柔軟ストレッチクラブでの実績や、これまでの研究成果が存分に発揮された内容になっている。
僕自身のストレッチ教室が最近出来なくて申し訳ないところだが、こんな良いものがあったので紹介させて頂きます。
初回300部は既に数日で完売した模様。
興味のある方はサイトを確認して下さい。


http://stretch.shop-pro.jp/


尚、プロの方はライセンス料込のこちらをどうぞ。


http://stretch.shop-pro.jp/?pid=19522051




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ワークショップ備忘録

連休中に出たワークショップは、整体でもダンスでもない異分野のワークショップ。
マイムを土台にした舞台を構成するというものでしたが、得られたものはとても大きかった。
ダンスや舞台をやっていく上でも、参考になるかもしれないと思うので、そこで学んだことや試行したことについて少し書いてみようと思う。
脈絡なく書いて行くので、分かりづらかったらすみません。


心が動く瞬間

心が動く瞬間が見たい、だから心が動くようにして欲しいとずっと言われ続けました。
心が動くためには、どんな課題をやっていても本物の気持ちでやらなければいけないとも言われました。
嘘でやってその場を取り繕っても、結局いつかはダメになってしまうとも。
真剣にやっていることだけに、心は動くと言うことを再確認しました。


椅子を動かす

これはマイムの手法を学んだ時のこと。
例えば、椅子の背もたれに手を置いて、(等速で)動かしていく。
等しい速度で動いている椅子は、ある瞬間から勝手に動いているような錯覚に陥って来る。
歩く歩道の上に置かれた椅子を、別の場所から見ているような感覚。
そこには椅子を動かす他者の存在が浮かび上がってくる。
そこで、椅子を等しい速度で動かしながら、椅子に手を掛けていく人が変わって行く。
そうすると、ある瞬間から椅子が浮かび上がり、人が消えていく。


一冊の本を数人で取り合う。

これもマイム。
誰か一人が本を持って立つ。
その本に別の人が手を掛けた瞬間に、最初に持っていた人が解けて崩れ落ちる。
その時に、本の空間位置を変えず、人だけが入れ替わって行く。
これを続けていると、椅子の時と同じように、ある瞬間から本が浮かび上がり人が消えていく。


感情の変化。

1=脱力
2=ゼロの体勢・何もない・ナチュラルな状態
3=臨戦態勢
4=息が上がった状態
5=不条理なほど日日常の状態
人の生活では通常、4がごくごくたまにあるだけで、普通は3くらいまでの状態で過ごしている。
感情の起伏は、実はそれらがグラデーションしていくのではなく、突然現れるようにして出てくる。
例えば、2から4だったり、3から5だったり、1から4だったり。
舞台人としては5を持っていなければ(表現できなければ)、舞台に立つことは出来ない。

ここでは、感情は喜怒哀楽で表現するよりも、脱力や臨戦態勢・不条理などの状態で表す方が分かりやすいことを知らされました。
したがって、『点』で切り替え『止める』と言うことが、舞台上では必要でしかも効果的になる。


人のままいる・撤収感

舞台からはけていく時、等速で動くことで撤収感が出てヒトとしての気配を消すことが出来る。
逆に速度がグラデーションしてしまうと、人としてそこに浮き上がってしまう。


やっぱり何だか分からなくなった。
でもいいか。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

わたしたにち許された特別な時間の終わり


第2回 大江健三郎賞受賞作 


『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(岡田利規著 新潮文庫) >>>


1~5日の間、スタジオに向かう電車の中で読んでいました。
大江健三郎氏による大江健三郎賞受賞選評があった。
「ここに良質の(新しい)小説がある」とあった。
たしかに、「新しい」小説を読んだ気分はある。
初めて山田詠美さんや村上龍さんや村上春樹さんを読んだ時のような。
でも、ナンカ今回は違います。


『三月の5日間』『わたしたちの場所の複数』という二編が収められた小品集で、題名が『わたしたちに許された特別な時間の終わり』。
なんか狙ってるような雰囲気を感じたのが良くなかったのかもしれません。
確かに新しい文体で、その文体というか表現は面白く、ある時代やある情景やある気分を表現するのに最適だと思います。
たぶん、内容に関係なく時代を表現出来るのかもしれない。


でもな~


なんとなく僕はダメでした。
表現された時代がダメだとは思いたくないので、それを表現している人が根っこに持っているものや表現したいと思っているものがダメだったのかなと思います。
だから、完全に好みの問題。
素晴らしい作品でも、好きじゃなければね。
でした。
(あっ、すみません。だから素晴らしい作品であることは間違いありません。)



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

心が動く時 <追記>

第4回東京国際ダンスワークショップ ReAction に参加をした。
初日からずっと色々なことを書いてきたが、昨日、やっと本番ショーイングを迎え無事に終えることが出来た。
充実した5日間だった。


正直に言うと、こんなに幸せな日々は今後もう来ないのではないかと思っていたほどで、信じられない位に楽しい日々でした。
理由は沢山あります。
この5日間の目的はショーイングに向けて、小野寺修二と言う稀代の舞台人の元、出自の違う10人が集まって作品創りに主体的に参加していくということでした。
その作業は当然ながら、振りや動きを作ったり試したりと言うことや、それらをこの5日間だけ集まった仲間と合わせ(戦わせ)ていく作業でした。
考えてみればこれらの作業は、僕の日常にとって『全く無駄』あるいは『無関係』あるいは『全く意味のない』ことでした。
人は無償の行為をする時に無上の喜びを感じると言われています。
同様に合目的的でない行為をする時に、悦びを感じるのかもしれません。
ようするに、ゼンゼン意味ナイことを一生懸命やっているという自分に(が)、素直に喜びを感じていたようなのです。


そしてしかも。
この5日間のポイントは『心が動く時を掴む』むということでした。
心が動くって…
今回作った小さなエピソードで言えば、大人二人がスープを前に如何に大人としての体裁を保ったままスープを"自分"が飲むかという行動をした時に、二人の大人の間に起こる心の揺れが"たまたま"ぶつかった瞬間などに心が動いたりする…と。
考えてみれば人生なんて、『心が動く時』の集積でしかありません。
流れていく日常は心に残らないし、心が動いた瞬間が蓄積されて自分の身にも記憶にもなる。
そうやって考えてみると、たった5日間ではありましたが、『心が動く瞬間を掴む』作業を続けたってことは、人生そのものを追体験したような感覚があって、だから楽しみも喜びもひとしおだったのかなと思っています。


ちょっと興奮気味ですね。


集まった10人は、俳優さんやダンサーさん。
この5日間は10人が10人とも、心が動く瞬間と言う目に見えない茫漠としたものを、目指して120%で前のめりになっていました。
全員が全員、前のめりになれたこともまた、嬉しさに拍車を掛けていたように思います。
今回の参加者は以下の通り。
感謝をこめて名前を書かせてもらいます。


第4回東京国際ダンスワークショップ
小野寺数字クリエーション・ワークショップ・ショーイング

『甘えの構造』

ディレクション : 小野寺修二
アシスタント : 藤田桃子
出演 : 赤松直美  足立七瀬  荒木靖博  飯塚克之  菅彩夏
      手代木花野  橋本優香  藤山すみれ  美木マサオ  山田宏平


本番が終わってカーテンコールをして、袖にはけていく時になって気がついたことがありました。
左足が使えん。
一夜明けて気が付いたことがありました。
身体はボロボロ。
筋肉痛と打ち身と打撲と…


喜びに痛みは付き物なんですかね。
まあ、この歳になるとたいがいのことでは楽しさなんて実感しないから、これくらい激しくないといけないのかもしれません。
身体をケアして、これからも楽しめるようにしていきたいと思います。
5日間、連休を頂きました。


ありがとうございました。


<追記>
写真がありましたのでご紹介。

Cimg07481_convert_20100506182651
下手から2番目ではけていく(オレ)


Cimg07651_convert_20100506182724
中心後ろで態度のデカイ(オレ)



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ワークショップ・ショーイング

ワークショップ・ショーイング

ショーイングが終わりました。
これから打ち上げ。
感想は明日。

ワークショップ 4日目終了。

ワークショップ 4日目終了。

4日目が終わりました。
繋がり … ました。
舞監さんが入り客席も作り照明も音響も試しました。


後は明日。

ワークショップ 経過報告


今日でワークショップも4日目。
残すところあと2日になってしまった。
何だか早い。
ワークショップは15:00からテクニック・クラスが始まり16:45まで。
17:00からショーイング・ワークショップが始まって21:45くらいまでやっている。
これが3日連続で続いている。
今日も同じスケジュールで、明日は13:30に集合して19:30からの本番を迎えることになる。


家に帰って風呂に入ると、いつもと違ってなかなか出ることが出来ない。
身体が重く緩むのに時間がかかってしまい、温まるだけではお湯から抜け出せないでいる。
湯船の中で両膝に出来た痣を(ニコニコ)笑いながら見てはさすり、足の甲や手の甲にも切り傷のようなものを見つけてみたりする。
ふくらはぎは入念にマッサージをして、膝裏・太ももの前なども触れるところは筋肉を押してみることをする。
緩まないが動く感覚があって、それを確認したのちしばらくまた湯船の中で体勢を変えてストレッチをする。
風呂から出るとアイシング。
昨日は痣になっている部分に先ず行い、その後にふくらはぎにアイシングをする。
テーピングと湿布をして寝たい所だが、既に皮膚が負けていて、この上に何かを貼る気にはならない。
しかたがないので、この暖かさの中、レグウォーマーをして寝る。


まったく…


しかも家の場合、カミサンも5月末のダンスの発表会のために、14:00~22:00まで連日リハーサルをやっているので、こちらだけ弱音を吐くわけにはいかない。
あははははは…はぁ
とか言いながら、二人して身体をさすり足を引きずりながら家の中を移動したりしている。
夜中のメシは食べにくいが、食べないと確実に次の日の体が違うので、何か腹に入れてから寝ることになる。
しかし、沢山は食べられません。
それにしても、朝起きると真っ当に歩けないくせに、スタジオに行くとなんとか動けるのが不思議。
まあ、ワークショップの他のメンバーも同じような状態みたいなので、それはそれ、本番にスタジオに立っていられるよう、この2日は気を付けることも大切だと思っている。


昨日も書きましたが、なかなか面白いモノが見られると思います。
時間があったら来て下さい。


■小野寺修二クリエーションWSショーイング

日時 : 5月5日(水) 19:30~
料金 : 1,000円
会場 : 森下スタジオ(Cスタジオ) >>>
      都営新宿線・大江戸線 森下駅 徒歩5分
予約 : ludensws@hotmail.com / 090-8462-7945

小野寺修二とWS参加者によるポストパフォーマンストーク有り


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月11・12・13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技のセミナーなど ▼▼▼
アレキサンダー・テクニーク ワークショップ 4月26日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 4月29日(木・祝) >>>

ワークショップ 3日目

ワークショップ 3日目

3日目が終了。
昨日までの復習から入るのかと思ったら、また新しいタスクを頂く。
何人かのグループに分かれて、同じことを繰り返す。
度に新しい発見と新しい指摘と新しい視点。
組上がるのかと思いそうなタイミングで次に移る。
にも関わらず中途半端感がない。
たびごとが本番で勝負しているからだろうと思う。


そして昨日までの復習とそれらを繋げる作業が入る。
まだ新しいアイディアが沸いてくる。


それにしてもまだ3日目だったよね〜
確かに …
もう随分長い期間リハーサルを続けている感じになって来ています。
身体も3日目とは思えない程 … ねぇ。
まだ席に少し余裕があるみたいです。
良かったら見に来て下さい。

ワークショップ写真

ワークショップの写真がアップされていました。
僕は映っていませんが、こんな感じでショーイングのためのリハとワークショップをやっています。
参加者は俳優さんやダンサーさん。
写真で見る通りの感じです。

ReAction Sowing Workshop >>>


今日もこれから行ってきます。

ワークショップ二日目

ワークショップ二日目

2日目が終わった。
テクニック・クラスとショーイング・ワークショップ。
少しずつ違う内容が付加されていく。


1.脱力
2.ニュートラル
3.臨戦体勢
4.息を飲む詰まる。
5.不条理


これじゃ分からない。
でもこれ以上説明は出来ない。
クリエーション・ワークショップではグループに別れ、それぞれにお題が渡される。
全てに共通するキーワードは…
すみません。
これも今は言えない。
でも面白い、と言うか楽しい。


いや〜
こんなに意味なく楽しいの久しぶりです。
あとは筋肉との勝負だな。

ワークショップ 初日

ワークショップ 初日

午後2時半、森下スタジオに着いた。
今日はワークショップの初日。
どんなことをやるんだろう。
かなり沢山の人が来ている。
別のスタジオで見たことのある顔もある。


先ずテクニック・クラスが始まった。
どうやらマイムの体の使い方をやっていくことになる。
マイムと言っても窓開けやエレベーターをやる訳ではない。
体の動きの可能性のようなものを確認していく。
平足から爪先になり踵から足裏の内側外側と、床につける部分を変えてあるいたり、一直線上をあるいたり。
その一直線を膝を上下させてみたり踵を上下させてみたり。
一時間ですでに筋肉痛がやってくる。


そんなことをやりながら、マイムの可能性の話が織り混ぜられる。
等速と緊張、スピードと弛緩。
そんなこんなでテクニック・クラスが終わった。


そしてクリエーションワーク・ショップ。
これについてはあまり詳しくは書かないことにします。
少なくともダンスの振り付けはやっていません。
5月5日19:30から。
森下スタジオです。
面白いものななりそうです。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »