2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

野望

午後、ある方の紹介でバレエ・スタジオを主宰されている先生とお話をする機会を頂いた。
僕のことを知ってくれていて、一度会ってみたいとのことだった。
都内の素敵なスタジオを拝見したあと、お茶を飲みながらお話をさせて頂きました。
こう言うことをやって欲しい…とか、こんなことは出来ますか…とか、そう言った話ではなく、自分がこれからこんなことをやって行きたいと言った話を伺った。
そして、やって行こうとしていることの中で、僕に出来ることがあるかもしれないようだった。
具体的な話をするということではなく、方向性を聞いて今後何か展開したら良いですねと言うことになった。
中で『私には野望があるんです。』と、そのバレエの先生は仰っていた。


野望!?


最近、そんな言葉をついぞ聞いたことがなかったので面喰ってしまいました。
しかし、良い。
内容はさすがに書けませんが実現可能なことで、本人は野望ではなく目標あるいは計画だと思っているんだろうと思います。
でも、周りの人には『野望』と言っているんじゃないか。
時代の要請を感じる計画だと思いました。


このところ整体院もスクールもセミナーも大きな間違いがなく、新しいことに飢えているのか野望と言う言葉には反応してしまいました。
最近は同業者や卒業生などのブログや活動を見ていて、皆それぞれに野望を持って仕事をしているのを感じます。
野望が無ければいけないか…と言うとそんなことはありませんが、それを持つことは良いことだと思います。
彼女の野望の手助けをするだけでなく、自分の野望も掘り起こすとしますかね。


▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー in 大阪 7月16日(金)>>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

開業講座

開業サプリと言うブログも書いていて、開業して成功するためにはどんなことを考える必要があるか…なんてことを、つらつら書いております。
このところは、スクールで指導している『開業講座』の内容を見直すための準備(覚え書き)を書いています。


整体師 開業講座 覚え書き >>>


これから開業…なんて方は読んでみて下さい。


▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー in 大阪 7月16日(金)>>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

あづい


暑っついッスね~
もう夏です。
しかし、昔のようにはバテなくなりましたね。
へっちゃらではありませんが、なんとかなりそうにはなりました。
サラリーマン時代は、『気温が30度以上になると、仕事は出来ない。』とか『やっているように見せて、実はフリをしている。』『頭の中では何も考えていない。』『気温30度以上になったら仕事はしたくない。』と公言していました。
実際、頭がほとんど働かなくなっていました。
ま、今もあんまり働いてはいませんが。
整体師になっていくつか変化したことがありますが、夏の暑さがなんとかなって来たのは大きな変化の一つです。
暑い日に汗をかいていても、なんとなくすごせるようになった。
不思議です。


夏になると肌が開くと言われています。
そこに冷房などで寒さが来ると、開いた肌から体の中に寒が入りやすくなる。
そして調子を崩すなんて、東洋医学的には言ったりします。
電車やカフェに入った瞬間は気持ち良く感じても、実際は肌から寒さが体に入って来て対応できず、調子を崩すこともあります。
最近はだから、夏なのに長袖のナニカを持って外に出ることが多くなりました。
少し前までは、半袖の着換えを持って歩いていましたが、最近は長袖ですね。


唐突ですが、口蹄疫の話です。
最近のニュースショーは、サッカー日本代表と参議院選と大相撲の話で持ち切りですが、九州宮崎県は今も大変な状況のようです。
東京でのほほんとお肉を頂いていますが、少しは考えたいなと思います。
ツィッターをやっている方は、1ツィットで1円の募金が出来ます。
小さなことからコツコツと…
時間があったらやってみませんか。


宮崎口蹄疫被害支援ツィッター募金 >>> http://www.dff.jp/twit_donation/



▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー in 大阪 7月16日(金)>>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ひるね

今年は身体を焼こうかと思っている。


日焼けです。
小麦色の肌です。
夏です。


そんなことは止めた方が良い、と断固とした顔でエステティシャンの生徒さんに睨まれるし、同年代からはナンデ今頃などと言われてしまいます。


東洋医学の考え方に、陰陽説と言うものがあります。
物事を陰陽に分けて考える考え方で、身体も陰と陽に分かれます。
よつんばいになって陽の当たる側が陽で、陽が当たらない側が陰などと言われています。
昔、僕にもあった少年の頃、夏になると真っ黒に日焼けしていましたが、風に吹かれると陽と思われる側と陰と思われる側に感じる風は違ったものでした。
それを、もう一回経験したくて。


整体院から歩いて15分の所に石神井公園があります。
その石神井公園の真ん中辺りにプールがあります。
最近、そのプールの周りに、石神井公園ふるさと文化館なるものが出来ました。
朝、プールに行って昼寝をし、昼にはその文化館の中にあるエンザと言ううどん屋さんで讃岐うどんを食するというのが、その日焼けに隠れた目的でもあります。
エンザは別の所に店を構えている讃岐うどん屋さんなんですが、僕の中では池袋西武屋上の『かるかや』と双璧をなす旨いうどん屋さんなんですね。
ツルシコのコシのある麺ではなくて、粉が美味しい手打ち麺です。
当然、お出汁は関西風。
旨いですよ~


今週からプール開きです。
なるたけ時間を作って昼寝してきます。


▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの身体のしくみと使い方セミナー in 大阪 7月16日(金)>>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

マイケルの一周忌が終わったら …

MJの一周忌の翌日(昨日のことね)、マッスルエナジーテクニックのセミナーをやりました。
いつものように骨盤の三方向からの調整の説明をしていたら …
骨盤付きの脊柱模型が、腰仙以降部でポッキリ。


Imgp2023


哀れこんな姿になってしまいました。
いつもこう…骨盤はこんな風に歪みが出るので、そこをこう~やってあ~やってと説明をしていると、どうしても腰椎の辺りをグニャグニャと曲げてしまいます。
眺めているだけならそんなことはないんんでしょうが、どうしても抱え込んではあらぬ方向に動かすのがいけないんでしょう。
これで2代目(台目)です。
開業9年なのでまあそんなところでしょうか。
全身骨格模型(ミズキさん)も随分くたびれて来ましたが、よく頑張ってくれます。
明日には3代目の脊柱模型を発注しようと思います。


Imgp2029


マッスルエナジー・テクニック・セミナーには接骨の先生と別の整体学校を卒業した方とスクール生が来てくれました。
今年に入ってくらいですが、セミナーで説明する部位を見直しテキストの内容を見直しました。
そしたら確実に5時間では入りきらなくなってしまった。
結局、ここ数カ月は5時間30分使って、最後に数部位を残してしまうようになっています。
(数部位とは肩甲帯と大腿四頭筋と体幹の回旋調整ぐらい)
申し訳ないなと思いますが、しかし、残った部位は別の部位が出来ていれば出来る場所なので大丈夫かと…思います。


今回参加してくれた接骨の先生は、春に別のセミナーでマッスルエナジーを勉強されたそうですが、どうも総花的な話でサラッと流れてしまい分からない、とのことで来て頂いたようです。
終わって感想を聞くと、これなら使えるとのことでしたので、ほっと胸をなでおろしておりました。
同じ手技を別で習ってから再度来るという方に対しては、責任重大だな~と思います。
マッスルエナジーはとても良い手技だと思っているので、それを僕のせいで使わなくなってしまったらと思うとね。
使える手技を指導することを心掛けるようにしています。
だから、臨床で良く使う順に説明していきます。
夏にはまたやります。
乞うご期待。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

二重振り子

山崎広太さんのワークショップに行ってきました。
http://wwfes2010.exblog.jp/


調べてみると年齢がほぼ同じ。
どんな方かと思って行ったら、ごくごくフツウのおじさんがいらっしゃいました。
しかし。
ゴクフツウと思ったのは座っている時だけで、やっぱり普通ではありませんでした。


とにかく動く。


動きの説明をしていても、自分で動いて納得してしまうような。
面白いのは、それがなんとなく伝わってしまうことでした。
フロアでエクササイズをやり、立ちあがっていくつか身体を動かしほぐし。
インプロのような動きに繋げていきます。
テーマは『二重振り子』。
ワークショップの最初に、下の動画を皆で見ました。


最初に一度振っただけで、9分くらいそのまま動いているんですよね。
驚きです。
この動きを身体で再現(は出来ないけど)しようと試みるということでした。
最初の動きを身体の端まで繋げて行って、その揺り戻しを消さないようにして繋げ広げていく。
関節は基本的に全部フリーにして、伝わったものの揺り戻しや影響しあうことを繋げるというような。
まあ、分かったような分からないようなことでした。
たぶん、踊りを観たことが無い人が見たら、ドウシチャッタンンダロウコノ人達…と心配されてしまうような動きです。
身体の中が勝手に動いているような、無制御・無秩序な動きの羅列です。
それでも、見ていると違いはやっぱり分かります。


面白かった。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

ダンスの身体のしくみと使い方セミナー in 大阪

大阪で行うセミナーの告知です。


■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

 
日時 : 7月16日(金) 13:15~16:15

場所 : 大阪市生涯学習センター 第3研修室

金額 : 15,000円(2回目以降半額)
      当日清算、テキスト代込み

定員 : 12名

申込 : teate@nifty.com
      03-3922-7230

講師 : あら木
      てあて整体院・てあて整体スクール 院長
      現代舞踊協会会員


大阪ではもう数年ぶりの開催になります。
ダンス(特にバレエ)の身体の使い方を解説していきます。
大人になってバレエを始めて、色々な指摘を受けるけれど、実際には感覚的に分からない…ってことありませんか。
それは先生の使っている言葉と、日常一般の言葉の違いによるものと、バレエ独特の身体の使い方によるものがあります。
そこんところを解説したいと思います。
例えば


・軸を取る。
・お尻を締めて! でも固めないで!
・身体を引き上げて!
・ターンアウトはおへその上からです。
・脚を上げるのに前もも筋は使わない。
・爪先は伸びているものです。
 等等


分かっているようで本当は理解していない。
その身体の使い方や、ストレッチの方法なども含めて、簡単な解剖学用語を使って解説していきます。
講師は、整体院と整体スクールで治療と指導をしている荒木です。
ダンス歴は26年。
ジャズダンスにはじまり、バレエ・コンテンポラリーと今も踊り続けています。
どんな簡単なことでもお答えします。
大阪の皆さん、平日で申し訳ありませんが、お時間を作っていらして下さい。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

おつかれさま。 また頑張りましょう。

昨日とは打って変わって今日は静かな日になった。
昨日、久しぶりに手技の勉強会をやりました。
整体スクールの卒業生や在校生に加え、僕の整体の師匠や以前セミナーに参加して頂いた方々が参加してくれました。
電話やメールや口頭で申込を頂いていて、実際の人数を把握していなかったのですが、開いてみたら18人もの人に集まって頂くことが出来ました。


参加してくれた皆さん
ありがとう。
お疲れさまでした。


手技の勉強会はもう4年くらい続いていて、最初は内弟子一号が知人と練習をするのに場所を貸してほしいと言うところから始まりました。
昨日は開業したその内弟子一号の整体院でも別に勉強会をやっていたようです。
それにしても18人はかなりな人数で、練習場所も狭くなってしまいましたが、それぞれに有意義に時間を過ごしてくれたようです。
終わって恒例の懇親会。
まだ明るいうちからビールを飲んでしまいました。
たまにはね…
と思うのですが、なんとなく背徳の気配を背中に感じたりしておりました。
ここでも、僕の整体の師匠と卒業生・在校生などと話をしておりました。
昨日はだから午前中の授業から夜中まで、ずっとしゃべりっぱなし。
それにしても話題はつきないものですね。


今朝は会計士の先生と打ち合わせ。
と言っても特に節税対策(!?)とか難しいお話ではなく、久しぶりに会って話でもしましょうかと言うので赤坂まで行ってきました。
この会計士の先生とは僕が前の会社に勤めていた頃、彼が事務所を立ち上げる前からのお付き合いです。
最初は恵比寿に10坪くらいの事務所を構え、机も2つしかない会計事務所でした。
今は赤坂の大きなビルを3フロア借りて30人くらいの人を使っています。
独立は数年しか違わないのに、僕はまだ1人でぼちぼちとやっていて、彼我の違いを感じておりました。
最初の方向性が違うから…だと思いますね。
負け惜しみではなく、そう思います。


ちょうど、先生ともそんな話になりました。
多店舗展開していくサロンと個人でやっている先生との違いはなんでしょうかね?と聞かれました。
最近、僕が思っていることは、多店舗化する人と個人経営する人も成功する整体師と失敗する整体師も、ようするに”そうしようと思うかどうか”だと思います。
個人経営している僕のような整体院でも、多店舗化のノウハウを持っている(知っている)人は多くいます。
でもやらない。
それは何故かと言うと、やろうと決断しない、あるいはやろうと思わないってことだと思います。
やろうと思えばいつでも出来る…と言うのとは違って、やろうと思うからそうなると言うことですね。
ちょっとニュアンスが伝えにくいんですけどね。
”やろう””出来る”と思った時には、もうすでにやっていて出来ているっていうようなこと。
ま、そんな話をしていた所でした。


それにしても、昨日も今日も色々と刺激を受けました。
静かな日に、よっしちょっとがんばろうかなと思ったりしたのでした。


昨日の写真をちょっと載せておきます。

Imgp2001 Imgp2005

Imgp2011 Imgp2006


ついでに最近の授業での一こま。

おじさんズのストレッチ
Imgp1997


驚異の股関節ストレッチ
(膝・足首90度がポイント)
Imgp1999


再度、おじさんズのストレッチ
(出来てるようには見えませんが…)
Imgp2000


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

マーケッティングマインドのみがき方

『マーケティングマインドのみがき方』 >>>
(岸田雅裕著 東洋経済新聞社刊)


サラリーマン時代は良く読みましたが、最近はあまり読まなくなっていました。
ビジネス書に分類される本です。
エッセイ風に書かれていてとても読みやすい。
こんなことを言うと、エラッソウに~と思われてしまいますが、書いてあることは何時も僕がスクールや開業講座で言っていることと同じようなことでした。
そこに理論やカタカナ言葉がついていたりはしますけどね。


やっぱりマーケッティングは相手もこちらも人間ってことなので、究極は同じことになるんだろうと思います。
小手先で何かをやったって、結局は上手くいかなくなります。
相手のことを考えて、自分のことを良く知ってと言うところが始まりで究極です。
とても読みやすい本なので、個人経営をされている方でも、会社で営業やマーケッティング部門にいる方にも良いと思います。




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

LAURA

MOKK Project03 というダンスカンパニーの公演を観に行った。


代々木八幡・代々木公園の駅から徒歩7分。
『東京キリストの教会』という教会。
教会と言っても十字架がある訳でもなく、広いホールの壁一面は外の明るさを通す壁、床は明るい木材(フローリング)で出来ていて、祭壇がある。
天井はとても高く、壁の反対側には二階席もある。


7時に開演。
開演時には照明はなく、祭壇脇の地下や入り口からダンサーが歩いて入って来る。
ダンサーは全員綿のワンピースに黒い靴。
全員がごくごく小さな声でハミングをしながらの登場となる。
フォーメーションを組んだ動き、足を踏み鳴らしながら音の共演、二人組のコンタクト。
ごく抑えた照明に抑えた音響。
よく出来た作品、隙のない作品、文句をつけにくい作品になっていた。


が、である。
何故、この構成でこのダンスなのかと思う。
理由がない。
と言うか何を言いたいのかが分からない。


もちろん、ダンスや舞台に意味が必要とは思っていない。
その場が楽しくあるいは明るくなるだけでも良いし、家に帰ってから考え込んでしまうのでも良い、悲しい想いや怒りがわいても良いとおもう。
しかし、何故、こんなに若い人達が、こんな作品を創るんだろうと思った。
卒業公演作品のような、宿題に作った作品のような感じだ。
良く勉強しているし、良く訓練されている、そして良く考えて構成されている。
ために、極端な言い方をすれば、安直に作っているように思えてしまう。
一丁上がりである。
創作の現場で、こんなの良いねこんなの面白いね、と作っているように思えてしまう。
そんな作り方も悪いとは思わないけれど、でも、もうちょっと突き詰めて作っても良いと思う。
簡単すぎるように思う。


例えば、狭い空間なら。
自転車で街を走って撮った動画を白黒にし、それをホリゾントに流しっぱなしにする。
バッハかあるいは現代音楽を流す。
2人でも3人でも、空間の中でちょっとだけ歪んだ位置で立つ。
1人が倒れる。
それを見た別の1人が、見た瞬間から動き出して止まる。
止まったところで静止。
そこに倒れていた人が、ゾンビのように起き上がって歩いてくる。
静止していた人とゾンビは入れ替わって、ゾンビは静止し静止していた人は歩きだして止まる。
この繰り返し。


なんてことを思いついたとする。
動画が上手く取れて音楽がはまれば、ダンスをしなくたって、何かコンテンポラリー作品になったような気になる。
それじゃ面白くないように思う。
昨日の作品が面白くない訳ではありません。
良く出来た作品だと思います。
でも、充実している感じがありませんでした。
これからを期待して、こんなことを書いてしまいました。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

『アウトレイジ』 『君といつまでも』

『アウトレイジ』 >>>


監督の時は北野武で役者としてはビートたけしで出ているんですね。
出演者全員悪い人っていう設定。
観てきました。
最後には何だかちょっと笑ってしまった。
確かにほとんどの人が死んでしまって、殺戮場面ばかりが誇張されるのはしょうがないと思いますが、この映画、そこを見せたいと言う訳ではなさそうです。
悪い人って言う設定ですが、殆どは自分のことしか考えていないって言うことで、普通の人とあまり変わりがない、人間の性(さが)のようなものを感じました。
殺人はまだ非日常的なことですから、それはデキゴトとして脇に置いて見ると、心の動きはとても納得が行くと言うか分かりやすい。
なんだか悲しくもせつない感じですね。
ただ、”痛み”を映像で表現するという点においては頑張ってたな~と思いました。
とにかくところどころ”痛い”。
うわっとか言いながら、肩をすくめてしまいました。
面白い映画です。


『君といつまでも』 >>>


バジリコ・F・バジオと言う劇団の舞台です。
下北沢駅前劇場に行ってきました。
友人が出演していたんですよね。

小劇場の舞台はあまり見たことがなかったんですが、ストーリーも展開も役者さんも全て良い。
小劇場芝居のレベルの高さを知りました。
ヘタな映画なんか凌駕するほどの出来です。
あっ、比べるような物ではないですね。
失礼しました。

最初に始まる幾つかのストーリーは、少しずつ絡み合い最後には一つの物語とメッセージ(ではないか)に到達する。
そのストーリー展開と同じように、幾つかの場面や時間軸が同じ舞台上に展開されたり、解説が入ったり、非日常と日常が当然のように交錯したりと、複雑なのに分かりやすい演出を楽しむことが出来ました。
終わって見ると2時間が経過。
あっと言う間に過ぎて言った感覚がありました。
ダンスとは全く違う世界で、表現するものも違う。
現場に行って直接見ないといけません。

面白かった~




▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

それはいいまつがいではありません。

10年程前、会社設立の時。
何かの契約書に収入印紙を貼る話をしていたら、若い会計士補がこんなことを言いました。
『アラキさんの控えの契約書の印紙を、貼らないで置くと節税になりますよね。』
???と思いましたね。
『それはさ、節税ではなくて脱税だよ。そんな ことクライアントに言っちゃいけない。』
とまあ、そんなことを言った記憶があります。


先日、自転車を買ったらサドルの鍵を勧められました。
販売員の女性曰く。
『最近は、いたずらでサドルを抜いてどこかに捨てる人がいるんですよ。』
『それはね、いたずらじゃなくて窃盗です。』
この時の販売員の女性には反論されてしまいました。
『いやだから、窃盗って泥棒ではなくて、いたずらでね…』
『だからそれを窃盗と言います。』


"いいまつがい"と言うのは糸井重里さんの造語なのかどうなのか。
ほぼ日刊イトイ新聞というブログに連載されていたことがありました。
でも、上に書いたようなことは、いいまつがいではありません。
勘違いと言うか、勘違いなら良いのですが、本当にそう思い違いをしていることがあります。


節税と脱税は全く違う行為です。
同じようにいたずらと窃盗も全く違う行為です。
脱税も窃盗も反社会的な行為です。
でも、この反社会的な行為が、なんとなく認められていると言うか、反社会的ではなくグレーゾーンのような、謝ればすまされる行為のようなことになっている気がします。
それが怖い。
サドルを盗るのはいたずらではありません。
いたずらとしてサドルを取るなら、取ったサドルはその自転車の籠の中に入れて置くくらいまででしょう。


いいまつがい…は気をつけましょうね。
自分のやっているいいまつがいは、自分の認識を確認する良い指標になると思います。
僕だって何言ってるか分かったもんじゃないんだから。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 7月17・18・19日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

カフェ

カフェ

本を探しに池袋ジュンク堂に来ました。
以前、ドリンク・チケットを貰ったのを思い出し、4階のカフェに来ています。


いや〜
ここ良いですね。


全然、知りませんでした。
静かで天井が高く木の大きなテーブルがあって、壁一面が床まで窓。
窓の外には床一面の多肉植物の庭。
とても解放的でゆっくりできます。
新宿だと三丁目の世界堂の上にあるカフェに雰囲気が似てますね。


こんどから、落ち着きたい時にはここを使います。

開高健と椎名誠

思いだして本棚をひっくり返し、読み直している本があります。


『舞台のない台詞』(開高健著)


開高さんの書いたものの断片集のような本です。
30歳代の頃、開高健さんと椎名誠さんを良く読んでいた時期がありました。
開高さんには大人を、椎名さんには子供をイメージしていたように思います。
開高さんは難解そうな表現でなんとなく格好良く、椎名さんは平易な表現で親しみ易く軽い兄さん的なイメージがありました。
本人も書いていたことですが、開高さんは女と食について書ければ小説家は一人前だとか、最終的には文体が残るんだと言うようなことも言っていました。
なるほどな~なんて感じ入りながら、大人の会話を覗いていた気分になっていました。
椎名さんは、自分の周りのことを徹底的に書いていった人で、スーパーエッセイなんてジャンル分け出来ない文章・文体を、そんな風に言っていました。


30歳代と50歳代ではかなり考え方が変わるのか、今読み返してみて、開高さんにはやはり大人の部分と加えて子供の部分が共存していたんだと思うようになっています。
『オーパ』なんてようするに釣りキチ三平ですからね。
しかし開高さんの文章はやはり、表現を徹底的に練った結果の産物だと思います。
気品があって深く、色と匂いと感触まで彷彿させるようなところを狙っていたんだと思います。
そこまで表現したいという渇望があったように思う。
比べる訳ではありませんが、椎名さんは以前読んでいた時よりも大人っぽさを感じています。
人としての吹っ切れ方が心地良い。
今、読んでる本を読み終わったら次は椎名さんにしようかなと思います。
ちなみに今は、ジャンルの全く違う3冊をパラパラ行ったり来たりしながら読んでいます。


・舞台のない台詞  (開高健著)
・よくわかる黄帝内経の基本としくみ (左合昌美著)
・コレステロールを下げる知恵とコツ (主婦の友社編)


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

買い物

100615_160602_2


自転車を買いました。
日曜日の夜、自転車に乗って帰ろうと思ったら、ありませんでした。
整体院はマンションの5階にありますが、そのマンションの駐輪場に置いてあった僕の自転車がナイ。
いつも鍵を掛けないで置いておくのがいけないと言えばいけませんが、しかし人の自転車に乗って行ってしまうというのはもっといけません。
まあ、中古で買ったものだし何年も乗ったので…ではありますが、またまた力が抜ける出来事でした。
そこで、力が抜けないように、派手な自転車をと思い購入いたしました。


黄色。。。


おっさんですな。
最近、どうも原色に弱くなって来て、持っているカバンはオレンジ色だし、つい最近買った靴もこんな感じ。


100603_094101_2


コンバースでもオールスターでもない所がまた、おっさん臭をぷんぷんとさせます。
50歳代は着るもの持つものが難っつかしいな~と思う今日このごろであります。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

セミナー2本 ご案内。

今週来週に予定しているセミナーのご案内です。
まだ空きがありますので、興味のある方はご連絡下さい。


■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

日時 : 6月20日(日)9:00~12:00
場所 : てあて整体院(西武池袋線大泉学園3分)
      練馬区東大泉1-26-12-507
料金 : 15,000円
申込 : メール  teate@nifty.com
      電話   03-3922-7230

大人からバレエやダンスを始めた人に、身体の使い方を解説します。
軸の引き上げ・アンデオール(ターンアウト)・床を踏む・脚を上げる等など、先生の説明だけでは分からないことを、簡単な解剖学的解説と実際に身体を動かしながら説明します。
皆は出来ているのに…と、なかなかスタジオで聞けなかったことをどんどんきいてみて下さい。


■マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

日時 : 6月26日(土)15:00~20:00
場所 : てあて整体院
料金 : 30,000円
申込 : メール  teate@nifty.com
      電話   03-3922-7230

関節モビリゼーションとファシリテーションを合わせた手技とも言われています。
患者さんに小さな力で動いてもらい、それに抵抗を加えるという手法を使って、骨格調整と筋肉の調整を行います。
安全で再現性が高く、しかも熟練がいらない。
自分で色々と応用することも出来ます。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

この腰椎はもうダメですから。

Imgp1983


土曜と月曜は整体スクールが終わると、何人かの生徒さんが練習のために残っています。
日曜日は夜遅いということと、その後に患者さんが入ったりで、自主トレは出来ないんですね。
練習に残った生徒さんは、基本手技の繰り返し練習をしたり、骨格調整をしたりしています。
そしてたまに、僕に質問をして来ることがあります。


センセイ、友達が『私の腰椎は回旋していて、もう治らないから、それはイイの。』と言っていました。
ドウデスカ?


どうですか?ってたって何が?と言いたいところでしたが、それはどんな風に考えれば良いのかとか、そんなことはあるのかとか、そう言った場合はどんな風に施術をしたら良いかと言うような質問だと思い、それに答えました。


腰椎が回旋していて戻らない…と患者さんが言っている場合、いくつかの場合を考えないといけません。
一つは腰椎の形状が変形してしまって回旋している場合、これは器質的な問題なので手が出せませんね。
そして、もう一つは一般的な場合で、いくつかの腰椎の位置のズレによって回旋しているように見える場合、機能的な問題と言えると思います。
もう一つ、それを誰に言われたかと言う問題です。
お医者さんに言われた場合、整体師などの手技療法の人に言われた場合、接骨師の先生等に言われた場合、それぞれに違います。
また、お医者さんに言われた場合でも、レントゲン撮影をした場合とそうでない場合によって違います。
その上、患者さんがお医者さんやその他の先生に言われたことを、どうやって理解したかと言う場合も考えなければいけません。


そして、もう一つ
患者さんの性格のことも考える必要があります。
○○だ、と思っていしまったら、なかなかその考えから抜け出せないと言う人は多いものです。
僕自身もそんな考えの枠にとらわれることがありますが、では、そんな場合はどうするか。
問題はどこにあるかを考えることだろうと思います。
例えば、腰椎の話をしたと言うことは、腰痛などの症状があると言うことでしょう。
であれば、腰椎を動かしたり調整したりすることは目的ではなく、腰痛などの症状を軽減させることが目標。
だったら、腰椎が動くとか動いているとか動かないとか、そんなことよりも腰痛をなんとかすることです。
そして、患者さんの考えている、この腰椎はもう動かないから、と言う考えはそのままに施術を説明すると言うことが大切かと思います。


整体師は自分の考えを押し付けることが仕事ではなく、患者さんに良い状態になってもらうことが仕事だと思います。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

がんばれ 日本 !

今夜

サッカー・ワールドカップ 南アフリカ大会

日本対カメルーン戦です。


ここのところの様子は、メディアを通じて色々と書かれていますが、今日はそんなことは気にせず、日本代表の選手たちを応援しましょう。


ニッポン がんばれっ !!


ジョ~シキ以前の問題です。

ダンスの舞台を観に行きました。
先月と昨日。
舞台上のダンサー達の素晴らしい踊りに比べ(るのも失礼だが)、観客の酷さといったら言語道断。
常識以前の問題だろうと思う。
いつからこんなことになったんだろうかと思う。


先月末、お世話になっているダンスクラスの発表会。
発表会と言っても三部制で、二部三部は新作のオリジナルナンバーを観ることが出来る。
一般的な発表会よりは、作品発表のような場となっている。(と思う。)
幕が開いてトーンを落とした暗めの照明が入りダンサーが踊りだした、しばらくしたら、僕の目の前の席に座っていた佐藤浩二45歳(仮名・推定年齢)が携帯をパカッと空けてメールを打ち出したっ!!


『ちょっと、メールは止めて下さい。』


あまり人様にエラソウなことを言えるような人間ではないので、注意をするなんてことは整体の指導を除けばあまりない。
にもかかわらずその時は、あまりの非常識に頭で考える前に行動(注意)していました。
ふ~
まったくどうなってんだ最近は…なんて思っていたら、今度は前の列の左5席くらい脇の田中伸介55歳(仮名・推定年齢)がデジカメを取り出して両手で頭の上に構えて写真を取り出した。
むむむむむむむむむむむむむむ。
そのオッサンは・・・いやいや田中某(仮名)は、それからそのナンバーが終わるまで、頭の上に構えてはシャッターを押すことを繰り返していました。
なんとなく悪いことをしていると言うことには気が付いているらしく、頭の上に構えてシャッターを切っては下ろしを繰り返していました。
そんなことしたって、ファインダーと言うか液晶と言うかは後ろに丸見えな訳です。
それに、著作権ってものがあるのを知らないのかと思ったりもしたりして。
でも、そんなことよりも、舞台の客席からデジカメで写真を撮るってこと自体が、何と言うかもうこれも常識以前の問題だと思ってしまう訳です。
(あっ、田中某には注意は出来ませんでした。席が離れていて届かなかったんです。)


それにしても、二人ともおじさんでした。
最近の若いのは…なんて、しばらく前までは言っていましたが、そんなことはありません。
傍若無人なのはおじさんおばさんもなんですね。
何時からナンでしょうか。
こんなことが許されているような、だってショウガナイジャンみたいな雰囲気の世の中になってしまったのは。


昨日は、全国的な舞踊コンクールの入賞者による公演でした。
ダンサー達はやっぱり素晴らしい。
それに比して観客は…


舞台上でダンサーが踊っている時に、携帯の着信音が鳴り響きました。
しかも、そのナンバーの最後、まさにポーズを取ろうとしている静かな音と照明の中でです。
と思っていたら、別のナンバーの最中、僕の前の席の中央に向かって、通路から人が入って来ました。
舞台の照明を利用して歩いてきたようですが、背をかがめるでもなく堂々と真っ直ぐに立って歩いて行きました。
しかも、舞台の撮影をしているスタッフのカメラのレンズ(たぶん500ミリ以上)の前にです。
あんたあたま悪いのかっ!
ううううう~
と思っていたら、新しいナンバーが始まっった後に、後から後から人が入って来る。
全く気にする様子も見せず舞台上の踊りを無視したまま、ぞろぞろぞろぞろと歩いて入って来る。
それが一人二人で腰をかがめてならたまに見ますが、10人20人と続いて入って来ると、もうどうなってんだか分からなくなります。
そして、その人達はお互いに話をしながら入って来ていました。


誇張はしていません。
事実をそのまま書いています。


下着姿で人前にはあまり出ないでしょう。
そんなことしたら常識が無い人だと思われます。
でも、下着も着ないで人前に出たら、常識以前の問題でしょう。
最近は常識以前の問題が多いように思います。


関係ないかもしれませんが、オフィシャルな場所にはニットタイやスリッポンの靴はダメなんだよね~と言う話をしたら、そんなこと気にする人っているんですね、と言われたことがあります。
気にする気にしないの問題ではなく、それは常識の問題です。


全てのことを知っているのは難しいことだと思います。
でも、常識を知らないことは恥ずかしいことなんですよ。
そう言った思いはなくしたくないと思っています。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

アレクサンダー・テクニーク体験ワークショップ

友人のアレクサンダー教師2人が、アレクサンダー・テクニークの体験ワークショップを開きます。
アレクサンダーって・・・何!?と言う方は、一度体験してみてはいかがでしょうか。


アレクサンダー・テクニークは、自分本来の楽な身体の使い方を思いだしてもらうためのワークです。
まだ日本では一般的ではありませんが、欧米のパフォーミングアーツ(表現芸術=音楽演奏・演劇・ダンス)などの世界では誰でも知っているものです。
とは言っても専門的なことをやると言うことではなく、日常的な身体の使い方のクセを見つけたり、楽な身体の使い方を知ったりすることが出来ます。
歯磨きの方法もバイオリンの演奏も、身体の使い方と言う点では同じ。
同じ身体の使い方として体感してみて下さい。


「わたしのカラダってこんなにらく!?」という驚きを実感してみませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2010年6月26日(土)開催 2名の教師によるワークショップのお知らせ。


1)アレクサンダー・テクニーク体験ワークショップ 10:15~13:15

3時間の体験ワークショップです。アレクサンダー・テクニークに興味があるけれど、受けたことがないという方にお勧めです。
2名の教師のハンズオンワークを受けられます。受講料2,500円

<詳細URL>
http://sites.google.com/site/rainbowlabo/index/AlexTech/lesson/atws/20100626intro


2)音楽を楽しむ人向けワークショップ 14:15~17:15

アレクサンダー・テクニークを使ってパフォーマンスに変化をもたらしましょう。
身体の使い方から、思いがけないヒントが得られるでしょう。
楽器や歌を実際にしながらワークをします。少人数(8名)5,000円

<詳細URL>
http://sites.google.com/site/rainbowlabo/index/AlexTech/lesson/atws/20100626music


3)セミ個人レッスン 18:00~

ふだん何か楽にできなかなと思っている動作をレッスンでしてみましょう。
楽器も使える個人レッスンです。50分 5,000円

<詳細URL>
http://sites.google.com/site/rainbowlabo/index/AlexTech/lesson/atws/20100626kojin


+++++++++++++++++++++++++++++++
場所:芸能花伝舎 本校舎1F 1-2
(東京メトロ丸の内線「西新宿」駅より徒歩6分)
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/08access/index.html

講師 : アレクサンダー・アライアンス東京校アシスタント・ティ-チャー

西田紀香
「アレクサンダー・テクニークはまるで海のように、広く、おおきく、そして深いです。今回ご紹介できるのは、そのほんの一部ですが、皆さんと一緒に楽しみたいと思います。」

安田ヨウコ(ATI認定教師、からだとこころをらくにするレインボーラボ研究員)
「このワークを通じて、自分が楽に自由になっていくように感じています。
参加者のみなさんの中にある、楽で自由な感じを一緒に体験できたら嬉しいです!」


問合せ・お申込み先:
からだとこころを楽にする レインボー・ラボ 安田ヨウコ
URL: http://sites.google.com/site/rainbowlabo
ブログ: http://rainbowlabo.blog.shinobi.jp/
e-mail: rainbow.yasuda@gmail.com
電話 090-9341-3255



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

東京に戻ります。

東京に戻ります。

昨日までの名古屋での授業を終え、東京に向かっています。
新幹線のぞみ号グリーン車の社内。
以前にも書きましたが、エクスプレス予約と言うのを使っていて、ポイントが貯まるとグリーン車に乗れます。
グリーン車に乗ると勘違いしてつい性格が悪くなってしまう僕は、密かに気をつけております。
それにしても今日は、妙齢の女優さんも一緒の社内で、一方的に見知っている僕は声をかけそうになるのを思い止まるのが大変でした。


写真は名古屋駅新幹線地下街エスカにある山本屋本店の、豆腐とかしわ入り味噌煮込みうどんです。
知ってる人は知っている名古屋名物です。
名物に旨いものなしと言いますが、これはおいしい。
ただし初めて食べると、生煮えだと思うかもしれない。
そこがこのうどんの特徴で醍醐味です。
蓋の裏に取って、ふうふう言いながらたべます。
今日も旨かった。


来月の名古屋の朝授業は、ストレッチです。
今日、短歌会館の部屋を抑えたので、広い所で存分に練習しようと思っています。


静岡を通過しました。

名古屋授業進行中

名古屋授業進行中

このところツィッターを始めましたが、携帯から覗くと、何故か異常に電池の減りが早く、ブログまで指が…と言うか手が届きませんでした。
ちゃんと名古屋に着き連日授業をやっています。
写真は羽交い締めをしているのではなく、PNF(運動療法)の練習をしています。
夜の授業は症例の話。
名古屋は明日まで続きます。


ところで、日本語では骨盤と大腿骨の関節を『股関節』と言いますね。
股はどちらかと言うと、体の前側のイメージです。
でも英語では『HIP JOINT』。
ヒップはどちらかと言うと、体の後側のイメージです。
よね。
このイメージの違いは、体の使い方などの違いとして現れるのかしらん…というのは目下の問題であります。


もう1日頑張ります。

繊維筋痛症と脳脊髄液減少症の症例について

てあて整体スクール卒業生で開業をしている方と臨床症例の話になりました。
繊維筋痛症の患者さんを何人も診ていると言うその卒業生は、その患者さんが実は脳脊髄液減少症ではないかと疑いを持ち、お医者さんを紹介して快癒に向かったとのことです。
症例として共有出来ればと思いましたので、卒業生と患者さんに了解を得て以下にご報告します。
(卒業生から連絡された内容です。)


******************************************************

「繊維筋痛症」と、「脳脊髄液減少症」についての症例をご報告させて頂きます。

患者様は30代後半の女性。
過去に入院2ヶ月の大きな交通事故に遭われています。
原因不明の全身の痛みと不調を訴えられ、
平成19年からご来院頂いておりました。
主な症状は以下の通りです。

全身の重苦しい痛み、手指がちぎれそうな痛み、足にナイフを突き刺す様な痛み、常にだるく横になりたい、慢性頭痛、逆流性胃炎、痛みによる不眠、吐き気、頻尿、めまい、生理痛、気圧の変化による不調、低体温(35度)低血圧(下40~上80)

問診の項目の、殆ど全てに印が付けられており、ご来院の際は、玄関に倒れ込むような状態でした。
初回の施術後は、血圧が一気に120に上がり、痛みの軽減や、体温の上昇などもあられ、だいぶお楽になられたご様子でした。
しかし、他の患者様は右肩上がりに状態が良くなっていくのに対し、この方は、改善と悪化の繰返しが特徴的でした。
上記の症状に加えて、頚椎周辺に多量のうっ血があられる事。
頭部の施術によって、症状の改善がみられる事などから、色々調べた結果、もしかしたらこの方は「繊維筋痛症」ではなく「脳脊髄液減少症」ではないかと思い、経験のある病院に行って頂きました。
結果、脊髄液の漏れが見つかり、ブロッドパッチと言う治療を受けられました。
治療直後から、前述の不調の殆どに改善がみられました。

特に顕著であられるのは、全身の痛みの軽減と、立っていても、辛くなくなった事だそうです。
体温も36、5度に上昇し、頭痛は疲れた時のみで、殆ど気にならなくなり、胃炎も治りました。
頻尿も止まり、めまいも起こらず、血圧も120の正常値に戻られたそうです。

以前は痛みで寝込んでいると、鬱の様な状態になったそうですが、今は寝込む事が無くなり、気持ちがとても楽だとの事。
表情も明るくなられ、昔は常に苦しそうで、視線も定まらない様な状態であられましたが、今は目や言葉がしっかりとし、入り口で「おはようございまーす」と元気に挨拶され、笑顔でご来院なさいます。
現在は、お仕事にも復帰されました。

事故後、7年間続いた痛みと苦しみは、医師だけでなく、周囲に不調を認めてもらえない悲しみの部分も大きかったとの事です。
今回「脳脊髄液減少症」と診断され、家族や知人に認めてもらえた事がとても嬉しかったですと、前回ご来院の際にお話しされておりました。

尚、治療院に関しましては、「脳脊髄液減少患者、家族支援協会」のホームページから検索する事が出来ます。
(臨床経験のある、麻酔医か脳外科医が宜しいかと思います)
URLは以下の通りです。

http://www.npo-aswp.org/

現在「繊維筋痛症」でお悩みの患者様の中には、もしかしたら「脳脊髄液減少症」の患者様がおられるかも知れません。
医師のお話ですと、診断の決め手は、「過去に激しい事故や転倒を経験しており、15分以上は立っていられない状態がある」との事です。

少しでも皆様のご参考になれれば幸いです。
長文にて失礼致しました。

******************************************************

この患者さんは最初の交通事故後、東京の医療機関で検査をした結果、「脊髄液の漏れは無い、痛みは気のせいである」と診断を受けたそうです。
それからもずっと続く痛みに耐え、最後の砦として民間療法である卒業生整体院に来られたようでした。

卒業生からはこんな言葉ももらいました。
『整体などの民間療法には、医療機関を渡り歩いた末にいらっしゃる方が多くいます。 つまり、難病の患者様と遭遇する機会が大変大きいと言う事です。 その時、我々が患者様にして差し上げられる事は、心と体をサポートしながら、正しい病院・治療院や治療法を紹介する事。それも大切な仕事の一つであると感じております。』

頑張りましょう。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

毒縁会 2

友人がセミナーをやります。
御前崎の海岸近くに一戸建てのサロンを建て、連日患者(お客)さんとセラピストスクールの生徒に囲まれいてる。
そんな彼が整体師20年の経験と、これまでに考えて来たこと、今考えていることを毒のように吐きます。
今回は2回目ですが、初回の毒縁会に参加した30歳代のセラピストの変化が大きく、変わった彼らの話を聞ける場でもあります。


整体院の経営や運営に行き詰っている、ぼちぼち食えてはいるがどうも次が見えない、このままやっていても大して面白くないんじゃないか…なんて思っている人がいたら、是非参加してみてください。
僕も開業講座をやっていますが、イイモンはイイのでご紹介します。
僕も東京から刺激をもらいに行ってきます。


■毒縁会2 >>>

場所 : ウィンクあいち(会議室1003)
日時 : 7月25日(日)
      開場   13:00~
      毒縁会  13:30~16:30
      懇親会  17:30~19:30
料金 : 毒縁会 7,000円
      懇親会 5,000円
定員 : 60名


■セミナープログラム

第一部 毒ト〜ク

・約10名の治療家、セラピストの先生によるトークセッション

第二部 暁光先生の講義

1、技術は人なり
2、セルフイメージ
  コンフォートゾーン+スコトーマ
3、『手』から全て伝わる
  頸椎アジャストメントをより安全に効果的に行う方法と触り方
4、見せ方と魅せ方
5、極意伝授



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

いただきもの

最近また頂き物を頂きます。
いわゆる普通の物がほとんどですが、なんとなく頂き物としては一風変わったようなものも頂きます。
ありがとうございます。


Imgp1955

スクール生の奥さまが作ったブーケと言うか花束。
しかも全部、自宅で栽培されているお花だそうです。
綺麗!


Imgp1969

これもスクール生の福岡のお土産。
『かわりみ千兵衛』と言う、あられ(煎餅)です。
もつ鍋味・とんこつラーメン味・たらこ味・ふくや特性唐辛子味・高菜味が別々に入っています。
たらこ味+唐辛子味=からし明太子味になる…そうです。


Imgp1974

鰹だし『これが一番』です。
Nさんから頂きました。
先日、施術中にダシの話になった時に、センセイそれはいけません、ちゃんと削り節を使いましょう、と持ってきてくれました。


Imgp1979

小豆島で炊いたうまいで『しょうが』と言う、生姜の佃煮です。
Sさんに頂きました。
冷え症の話をしていた時に生姜の話になったのを覚えていてくれて持ってきてくれました。


ありがとうございます。
どんどん食っちゃいます。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

『アレクサンダー・テクニーク入門』(書籍) 『春との旅』(映画)

『アレクサンダー・テクニーク入門』(サラ・バーガー著) >>>

副題に「能力を出し切るからだの使い方」とあります。
久しぶりにアレクサンダー・テクニークの解説書を読みました。
世界で一番やさしい解説書とありますが、まさにその通りだと思います。
ただ、やさしすぎて食い足りないと言う感想を持たれる方もいるかもしれません。
アレクダサンダー・テクニークを自分で本を読んでやってみるためのことが、いくつかのエクササイズのような形で書かれています。
書かれていることは片足を上げたり下げたり、椅子に座って身体を前後に揺らしたりと、本当に簡単です。
問題はその時に、『頭を前に上に』開放させ、そのことが動きのスイッチになるようにしているかどうか、そしてその時の身体の中で起こっていることをリサーチ出来ているかどうかが問題と書いてあります。
ベーシックですね。
だから単純で簡単ですが奥が深いと思います。
表紙を開くと、『マージに捧ぐ』とあります。
マージとはFMアレキクンダーさん本人から指導を受けた5人のうちの一人、マージョリー・バーストさんのことです。
そしてマージから指導を受けた人の一人がブルース、ブルースから指導を受けたのが僕の先生です。
ようするに同じ系統のアレクサンダー・テクニークだと思います。
だからかもしれませんが、この方の書いている内容は、僕には良く理解しやすいものでした。


『春との旅』 >>> 

昨日、吉祥寺で映画を見ました。
主役に仲代達也さん、その孫に徳永えりさん。
脇を固めているのが、大滝秀治さん、菅井きんさん、小林薫さん、田中裕子さん、淡島千景さん、柄本明さん、美保純さん、戸田菜穂さん、香川照之さん。
この面々で面白くない訳がない。
ロードムービーのような体裁をとって、しみじみと静かに進行していく。
良い映画でした。

今年5本目だったかな。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

酢漬け

急に酢漬けが食べたくなって、酢漬けの素と瓶を買ってきました。
野菜は家にあったあまりもの。


100602_235201


まあ、あんまり見た目はイマイチなんですけどね。
これをザクザクと切って、瓶につめ酢漬けを作ってみました。
切るとこんな感じ。


100602_235501


これを瓶に詰めて。


100602_235701


一夜明けて昨日、瓶から取り出して食べてみました。


大根 旨い。
人参 旨い。。
新玉葱 ちょっと早かった。。。


大根なんか市販の一夜漬けよりも旨味成分の味がなくてさっぱり旨い。
今日は新玉葱が楽しみです。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

失敗の法則


昨日、総理大臣が党幹事長jと一緒に辞任しました。
あああ~なるほどな~
TV番組などで辞任の弁を聞いていて思ったことがありました。


『人のせいにしている。』


この人は辞任に至る原因を、全て他人のせいにしています。
言葉巧みにと言うか、自分自身は人のせいにしているなんて思っていない訳ですが、しかしベースとなる考え方は自分に非はないと言うものです。
国民が聞く耳を持たなくなった(良いことをやっているのに…)と言う言葉に全ては象徴されています。
開業講座の時にいつも話をしていますが、整体院をオープンして上手く行かない人・失敗をしてしまう人に共通しているのがこの『人のせいにする』と言うことなんです。
ここに失敗の法則があります。
開業して半年、患者さんが全然増えない、そんな時失敗する整体師は以下のようなことを言います。


立地が悪いからな…
住宅街だから・ビルの奥だから・場所が分かりにくいから…
マンションの一室(オートロック)だから…
競合する整体院が多いから…
デフレ・不況だから…
自分には技術・知識・経験がないから…


この中で、技術・知識・経験がないから…と言うのは、人のせいにしていないように見えます。
状況が悪い原因は自分にある、と言っているように見えます。
でも違います。
巧妙に自分を欺いてしまうロジックがここにあります。
自分には技術・知識・経験がないから上手くいかないと言う失敗の理由は、原因は『自分』ではなく、『自分の技術のなさ・知識のなさ・経験のなさ』だと言っています
技術・知識・経験を重ねていくのは『自分』です。
結局、『自分』の部分を横において、それ以外に理由を求めている。


こう言う人は失敗します。


原因は他でもない、自分の考え方自体にある、と思うことが成功に繋がります。
何かをするのも何かをしないのも自分の決断です。
決断したことの責任と結果は全て自分に降りかかります。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

髪を切りました。

今朝、久我山まで髪を切りに行って井の頭線に乗り、井の頭公園駅で降りて吉祥寺まで歩いて来ました。
土地勘のない方には分かりにくいと思いますが、井の頭線と言うのは吉祥寺から渋谷まで繋がっている私鉄でして、その吉祥寺の隣の駅が井の頭公園駅です。
井の頭公園は吉祥寺駅と井の頭駅の間をつなぐようにそこにあって、散歩しながら歩いても15分くらいなので、つい降りては散歩をしてしまいます。
そして久我山と言うのはその井の頭公園駅から二つ目の駅で、実は社会人になって1年目から結婚するまでの6年くらいを暮らした街です。
その駅にある美容室にもう20年くらい通っています。
まあそんなことは関係ないのですが。
井の頭公園から吉祥寺に抜ける間の通りに、ミスサイゴンと言うベトナム料理屋さんがありまして、そこのフォーが大好きで今日もお昼に食べて帰って来ました。
帰って来て整体院の掃除をしていたら。


今日は調子が良い。


と言うことに気が付きました。
何が調子が良いかと言うと、身体の調子が良い。
どこがどう良いかとは言葉にしては上手く言えませんが、電車に乗って髪を切りに行った帰りに井の頭公園を散歩してそのままミスサイゴンで干しエビのフォーを食べてバスで大泉学園まで帰って来て整体院のドアを開け窓を全開にして掃除機を掛けている時に感じるような感じの調子良さだったのです。
もうちょっと詳しく言うと。


ナンカ身体ガ軽イ


て感じですかね。
それを今日、思いついてちょっと驚きました。
こんな風に自分の身体が調子が良いとか悪いとか、実感として感じることは会社勤めをしていた時には殆ど感じなかったことのように思ったからです。
二日酔いでも筋肉痛でも疲労が溜まっていても、あるいは、睡眠を充分に取っていて身体が軽かったとしても、それを実感する瞬間はなかったような気がします。
ひょっとしたら気がしているだけかもしれません。
もう10年以上も前のことなので、その時にはその時の調子良い感覚があったのかもしれない。
でも、やっぱりその時はその調子の良さや悪さに、何か上塗りして感じていたように思います。
どうもストレートに感じられなかった記憶。


先日、アレキサンダーの先輩と話をしていて意見が一致したことがありました。
(その彼女も最近ではあるが脱サラ起業をした方です。)
歳をとるとだんだん自由になる。と言うことでした。
若い頃はなんとなく歳を重ねていくと、自由にならないことが増えてくるように思っていましたが、実際に齢50を過ぎてみるとだんだんと自由になって来ている感覚がある。(まあ僕は最近ですけどね。)
あれはダメこれはダメと自分で箍(タガ)を嵌めていたものが、パラパラとはがれていくようなことです。
アキラメ…と言ってしまうとネガティブに聞こえますが、制約がなくなってきた…と言うと言い過ぎですが、あまり気にしなくなってきた。
あるいは実際は気に出来なくなってきました。
不思議ですね。
調子の良さを感じた時に思った、何か上塗りされたものがそげ落ちてソノママを感じるようになったのかもしれません。
まあ、なかなか悪くはない。


明日は2週間ぶりのお休みです。
宜しくお願いします。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

MJQとアイビー


数日前だったか、FMラジヲから懐かしげなジャズが聞こえてきた。
DJをやっている小曽根さんが、MJQのナンバーから云々と言っていました。
ミルト・ジャクソン好きなんですよね。
バイブラホン(ビブラホン)と言うのでしょうか、木琴と言うのでしょうか、あの音色が好きです。
で、つい買いに行ってしまいました。
整体院のすぐ隣に某大手古本チェーンがありまして、CDもかなりのスペースで取り揃えてあるんです。


Imgp1975


PLACE VENDOME (ヴァンドーム) /
/ THE MODERN JAZZ QUAETET and THE SWINGLE SINGERS

MEMPHIS PIANO CONVENTION


ピアノも好きでジャズも好きなんですね。
ジャケ買いです。
でも、割に良かった。
ただ、整体院で昼間っからかけるのはどうかな~と思うような感じではありますが、まあたまには良いでしょう。
MJQの方はクラシックの曲をアレンジしたりして、66年の録音みたいですが最近も同じようなものが多く、良いものは良いんだななんて思ったりしています。


Imgp1977


誕生日に頂いた花は、オアシスに沢山の種類の花を挿してあったのですが、その中に短く切ったアイビーが沢山入っていました。
これ勿体ないな~と思っていたら、以前、これまた戴いたマヨネーズの瓶のことを思い出しました。
あれ使えそうだな、と思って瓶に小石を入れてアイビーをそのままズシズシと挿してみました。
以外に良いですね。
患者さんの更衣室の流しに置いてあります。
緑は空気も綺麗にするし、なんとなく生きているものがそばに居るのは良いものです。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

6月開催のセミナー案内

6月になったので6月のセミナーを確認しておきます。


■ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>

 日時 : 6月20日(日)9:00~12:00
 場所 : てあて整体院
 料金 : 15,000円
 申込 : teate@nifty.com
      03-3922-7230

最近、大人からバレエを始めた方が多くなってきています。
バレエはもう数百年も前から指導されていますが、こんなこと(大人バレエ)は本当に最近のことです。
今はまだ大人に対するバレエの指導法は確立されいないと言うのが現実です。
先生もつい、子供に対するのと同じように指導したりしてしまうことがあります。
大人は説明もなしにやると言うことに抵抗があるのにもかかわらずです。

ターンアウトって実際はどこの筋肉で?
プリエは腰を下ろすのではないってどういうこと?
軸の引き上げの”軸”って背骨のことなの?
股関節はどうやったら柔らかくなるのか?
ポアントは爪先に乗って行くので良いのか?
などなど

聞きたくても聞けないことがあります。
その聞きたくても聞けないことや、曖昧になっている点について、簡単な解剖学と25年のダンス経験から説明をいたします。
どんなことを聞いても大丈夫です。
モヤモヤを解消してレッスンに行きましょう。


■マッスルエナジー・テクニック・セミナー >>>

 日時 : 6月26日(土)15:00~20:00
 場所 : てあて整体院
 料金 : 30,000円
 申込 : teate@nifty.com
      03-3922-7230

マッスルエナジー・テクニック(MET)は、関節モビライゼーションとファシリテーションを合わせた手技と言われています。
関節の調整(骨格調整)と筋肉の調整を両方とも行うことが出来ます。
狙った筋肉・狙った関節を動かしたり緩めたりすることを安全に確実に出来るので、他の手技とも相性がとても良い療法です。
整体の学校で骨格調整は個別に習っていない…と言う先生も、安全で確実なMETを取り入れてはどうでしょうか。
METの方法は簡単ですので、再現性が高く熟練は必要ありません。
(但し、骨格の動く感覚や筋肉の伸びる感覚に対する触覚については、経験が必要ですが。)
1日コースで勉強してみて下さい。


それと、7月に大阪で『ダンスの身体のしくみと使い方セミナー >>>』をやります。
大阪ではずいぶん久しぶりの開催となります。
関西方面の皆さん、どうぞいらして下さい。



▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »