2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« MJQとアイビー | トップページ | 失敗の法則 »

髪を切りました。

今朝、久我山まで髪を切りに行って井の頭線に乗り、井の頭公園駅で降りて吉祥寺まで歩いて来ました。
土地勘のない方には分かりにくいと思いますが、井の頭線と言うのは吉祥寺から渋谷まで繋がっている私鉄でして、その吉祥寺の隣の駅が井の頭公園駅です。
井の頭公園は吉祥寺駅と井の頭駅の間をつなぐようにそこにあって、散歩しながら歩いても15分くらいなので、つい降りては散歩をしてしまいます。
そして久我山と言うのはその井の頭公園駅から二つ目の駅で、実は社会人になって1年目から結婚するまでの6年くらいを暮らした街です。
その駅にある美容室にもう20年くらい通っています。
まあそんなことは関係ないのですが。
井の頭公園から吉祥寺に抜ける間の通りに、ミスサイゴンと言うベトナム料理屋さんがありまして、そこのフォーが大好きで今日もお昼に食べて帰って来ました。
帰って来て整体院の掃除をしていたら。


今日は調子が良い。


と言うことに気が付きました。
何が調子が良いかと言うと、身体の調子が良い。
どこがどう良いかとは言葉にしては上手く言えませんが、電車に乗って髪を切りに行った帰りに井の頭公園を散歩してそのままミスサイゴンで干しエビのフォーを食べてバスで大泉学園まで帰って来て整体院のドアを開け窓を全開にして掃除機を掛けている時に感じるような感じの調子良さだったのです。
もうちょっと詳しく言うと。


ナンカ身体ガ軽イ


て感じですかね。
それを今日、思いついてちょっと驚きました。
こんな風に自分の身体が調子が良いとか悪いとか、実感として感じることは会社勤めをしていた時には殆ど感じなかったことのように思ったからです。
二日酔いでも筋肉痛でも疲労が溜まっていても、あるいは、睡眠を充分に取っていて身体が軽かったとしても、それを実感する瞬間はなかったような気がします。
ひょっとしたら気がしているだけかもしれません。
もう10年以上も前のことなので、その時にはその時の調子良い感覚があったのかもしれない。
でも、やっぱりその時はその調子の良さや悪さに、何か上塗りして感じていたように思います。
どうもストレートに感じられなかった記憶。


先日、アレキサンダーの先輩と話をしていて意見が一致したことがありました。
(その彼女も最近ではあるが脱サラ起業をした方です。)
歳をとるとだんだん自由になる。と言うことでした。
若い頃はなんとなく歳を重ねていくと、自由にならないことが増えてくるように思っていましたが、実際に齢50を過ぎてみるとだんだんと自由になって来ている感覚がある。(まあ僕は最近ですけどね。)
あれはダメこれはダメと自分で箍(タガ)を嵌めていたものが、パラパラとはがれていくようなことです。
アキラメ…と言ってしまうとネガティブに聞こえますが、制約がなくなってきた…と言うと言い過ぎですが、あまり気にしなくなってきた。
あるいは実際は気に出来なくなってきました。
不思議ですね。
調子の良さを感じた時に思った、何か上塗りされたものがそげ落ちてソノママを感じるようになったのかもしれません。
まあ、なかなか悪くはない。


明日は2週間ぶりのお休みです。
宜しくお願いします。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 6月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技セミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 6月26日>>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスの体のしくみと使い方セミナー 6月20日 >>> 

« MJQとアイビー | トップページ | 失敗の法則 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/48527292

この記事へのトラックバック一覧です: 髪を切りました。:

« MJQとアイビー | トップページ | 失敗の法則 »