2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おめでとうございます。 | トップページ | パーソナルトレーナー、スポーツトレーナー、ピラティス・インストラクターの皆さんへ »

ベアショルダーと夏バテと

今日は勝算があって書きだした訳ではないので期待しないように。
未だ内容について頭にまとまっていないし、何を書こうか…てな状態です。


でまあ


ベアショルダーなんです。
最近、電車に乗ったりするとベアショルダー(と言うの!?)と言うかベアトップと言うのかの女性が多いと思うのです。
今年流行っているんですかね。
どうもオジサンとしては目のやり場に困りつつ目が行ってしまいます。
肩が大きく出た、避暑地(古っ)やリゾートで見るようなふわふわしたワンピースが多いように思います。
裾が長いやつ。
あれは寒くないんですか?
電車なんかに乗っていると、寒そうにしている方もいるようですが、大丈夫なんでしょうか。
と思ったりします。
海外のセレブリティーと呼ばれているような方々が着ていたのが日本にも上陸したと言うことでしょうか。
そう言えばロンパスみたいなのも増えてますね。
カーディガンやストールなんかを持って歩いた方が良いかと思います。
日本の電車の中はセレブリティー向けに温度調節が微細になってはいないですから。
肩の辺りには風邪が入り込む場所があったりするなんてことを東洋医学では言ったりしますので、気を付けておくにこしたことはないと思います。


とここまで書いてきて、書こうかと思っていたこととちょっと違うことに気が付きました。
しかし、書こうかと思っていたことが頭の中でまとまらないので、どうでも良いことを書いてしまいました。
一応。
洋服の流行には理由があったりすることがあります。
と言うか理由を後付けすることがあったりします。
例えば、肩パットがやたらに大きく張り出したスーツが流行った時代がありました。(ずいぶん昔ですが、もうすでに僕は大人でしたね。)
あの時、大きな服を着ることは他人との距離が縮む(近づく)ことに繋がる、ので、人と人が疎遠になった時代の反応としてそんなことが起こった…と言っている人がいました。


で、今年のベアショルダー。
何か関係ある社会現象や時代のムードなどはあるんでしょうか。
そこのところを考えようと思って、全く考えられませんでした。
すまん。
では何故考えられなかったか…


夏バテです。
間違いない。


どうもこのところ気力に気合が入っていない。
何故だ何故だと考えていたら、夏バテだろうと言う結論に達しました。
毎年言っていることですが、30度を超えると仕事をする気がなくなってしまいます。
患者さんには大変申し訳ないが、これは本当です。
なので、体にはあまり良ろしくないと思っていても冷房を掛けてしまいます。
設定は27~28度。
これで整体のやる気を確保・担保しております。
ですが、患者さんがいなくなると、冷房を消します。
そして風を入れます。
体がじわりと温かくなってきますが、その時に30度以上あったりすると、とたんにやる気が失せてしまいますね。
難しいところです。
こんな時、どうするかと言うと体を動かします。
夏バテと言っても、まだ体力が落ちている訳ではありませんので、体を動かして頭が動くようにします。


100531_190301


昨日もこんな所に行って、しっかりと筋肉痛を作って来ました。
おかげで今日はずいぶんと夏バテは遠ざかっております。
あとは水分を取りすぎないこと。
夏場は水分が不足しがちなので、気を付けてとる必要がありますが、ついつい冷たいものやシュワシュワしたものを飲みがちになります。(僕は)
そこのところを気を付けて、夏を乗り切りたいと思います。


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 8月7・8・9日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 8月17・18・19日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« おめでとうございます。 | トップページ | パーソナルトレーナー、スポーツトレーナー、ピラティス・インストラクターの皆さんへ »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/48924426

この記事へのトラックバック一覧です: ベアショルダーと夏バテと:

« おめでとうございます。 | トップページ | パーソナルトレーナー、スポーツトレーナー、ピラティス・インストラクターの皆さんへ »