2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« METセミナーのお知らせ | トップページ | 皆様からの声を頂きました。 »

読みかけの愉しみ

読みかけの本があります。

 
『子どもは判ってくれない』(内田樹著) >>>
『自分のつかい方』(FMアレクサンダー著) >>>
『異邦人』(カミュ著) >>>


本当は2冊は読みかけにする"つもり"はなかった。
しかし、結果として読みかけになってしまいました。
結果としてって…なんて、ようするに目移りしてしまって手に取ってパラパラやったらどれも面白くて…と言う、優柔不断な性格によるんですけどね。


最初に読み始めたのはアレキサンダーさんの『自分のつかい方(The Use of the self)』です。
これはもう、発売を本当に心待ちにしていた本です。
アレクサンダー・テクニークの創始者であるFMアレキサンダーさんの本で、日本語訳が出ていませんでした。
アレクサンダー・テクニークは、現在アレキサンダー本人から5世代目位に当たります。
僕はアレクサンダー・テクニークを、アレキサンダーさんが直接指導した5人のうちの、マージと言う女性から学んだ、ブルースと言う男性から学んだ、石坪さんと言う女性から学んでいます。
アレキサンダーさん自身は1955年に亡くなられた方なので、今学んでいることがアレキサンダーさん自身の言っていることと変化しているのではないか…と言う疑問が少しありました。
だから、直接本人の著作を読みたいと思っていたところでした。
もう半分くらい呼んでいますが、驚いたことに(と言うと失礼ですが)ほとんどアレキサンダーさん自身の言葉がそのまま僕らまで伝えられています。
彼はこんなときこんなことを言った、と言うことがつい昨日のことのように語られ伝えられています。
これはかなり驚きですね。
と、言うことでこの本はゆっくりと読みたいと思ったりします。


次が異邦人。
これはカミュの著作によるものですが、先日、小野寺修二さんのカンパニーデラシネラがやっていた舞台『異邦人』を見て読んでみたいなと思って手に取りました。
この本は5ページくらいしか読んでいません。


そして数日前から読んでいるのが、内田樹先生の『子どもは判ってくれない』です。
長い長い前書きで哲学的な本なのかと思いましたが、内容は色々な所に書き散らした(本人談)文章を集めたもので、エッセイ集のようになっています。
この人のエッセイは止まりません。
いちいち膝を叩いては、そうそうその通りそんな風に言いたかった、ってことばかりです。
『オリジナルとコピー』なんて、まさしくそれ。
たまに言い過ぎと思うこともありますが、間違いなくどう受け止められ受け入れられ受け入れられないかを計算した上で書かれているので、その”つもり”を推測しながら読むのも楽しみです。
たぶんこれが一番最初に読み終わると思います。


読書の秋ですね。



※てあて整体院スタッフ・ブログ >>>


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 11月13・14・15日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 11月16・17・18日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 整体・手技関連のセミナーなど ▼▼▼
マッスルエナジー・テクニック(MET)セミナー 11月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのセミナー ▼▼▼
ダンスな身体の質問会 11月21日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« METセミナーのお知らせ | トップページ | 皆様からの声を頂きました。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/49812335

この記事へのトラックバック一覧です: 読みかけの愉しみ:

« METセミナーのお知らせ | トップページ | 皆様からの声を頂きました。 »