2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アーキタンツ | トップページ | 名古屋に行ってました。 »

サッカー日本代表


連日見ていました。
サッカー日本代表の試合。
知っている人は知っているけど、知らない人は全く知らないサッカーですが、今回はアジア・カップと言う国際試合です。
かく言う僕も詳しいと言う訳ではありません。
でもサッカー・ファンとしては年季が入っています。
何せ40年前に四日市市のサッカー少年団(古っ!?)の一つに入っていました。
ポジションは今で言う、左のフォワード(FW)かミッドフィールダー(MF)、そして何故かゴールキーパーもやったりしていました。
カマモト選手・スギヤマ選手・オカノ選手なんてアイドルでしたね。
にしても。


おめでとうございます。
アジア・カップ優勝!


これで今度は大陸毎の優勝国の大会、コンフェデレーションズ・カップってのに参加出来ることになります。
サッカーはワールド・カップ(W杯)が唯一無二の一番大きくて権威のある大会ですが、その前年(だったと思う)に行われる大陸別対抗の大会です。
だからW杯の前哨戦ってことになります。
これも頑張ってもらいたいものです。
しかし、W杯って予選が数年に渡るので、予選を突破した時のメンバーでも本戦に出られない人が出るんですね。
三浦選手(キング・カズ)なんて、僕はやっぱり出て欲しかったですが、出られませんでした。


今回のアジアカップの選手達を、イトイさんはサムライではなく町人のような職人のような集団だと言っていました。
ナガトモ選手なんか大工さんにすると良いな~なんて。
全体の動きや戦術を見ていても、サムライと言うより町人的なイメージがしますね。
統率の取れた武士の集団と言うよりは、活気ある町人を上手く鼓舞して結果を出したと言う感じがします。


今回は選手も素晴らしかったと思いますが、帯同していたトレーナーやスタッフも素晴らしかったと思います。
1試合で10~15キロメートルも走るサッカーのような競技では、疲労物質を如何に抜くか、筋肉の状態を如何に良い状態にしておくか、が試合の行方を決める大きなポイントになります。
延長戦が何度も続いた今大会では、この疲労に対するマネジメントが非常に大変だったと思います。
決勝戦最後の110分を経過した後の、ナガトモ選手・ホンダ選手などの走りは彼らの”気合”もさることながら、サポート・スタッフの力も素晴らしいものがあったと思います。
この経験は次に繋がるものと思います。


▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 2月27日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
◆マッスルエナジー・テクニック(MET)・セミナー 名古屋 2月11日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 2月12・13・14日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 2月8・9・10日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« アーキタンツ | トップページ | 名古屋に行ってました。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/50727241

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表:

« アーキタンツ | トップページ | 名古屋に行ってました。 »