2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お正月にぼやっとしながら考えること。 | トップページ | Dr.Kwonのダンスバイオメカニクスワークショップ 追記 »

ことよろ

Imgp3157
(今日の富士さん)


名古屋から戻りました。
今年も宜しくお願いします。


暮から、舞台・帰省・お正月・同窓会・スクールがあり、その期間に古い友人の訃報を聞きました。
慌ただしい時期に心が揺れるような出来事でした。
正月から何なんですが、彼らのことを少し話をしたいと思います。


TSは僕の高校生の時の友達です。
こち亀の両津さんそっくりの高校生でした。
いかつい身体付きに繋がってんのか!?って眉毛、その下にクリクリした目を持つ男でした。
その体躯に顔つきで、クラシックが好きな男でした。
高校の文化祭でどこかのオーケストラが来た時に、誰か指揮をしてみませんか?と言う話になり、手を上げながら彼が舞台に向かって歩いて行きました。
高校生にオーケストラ指揮の難しさを知ってもらうためのパフォーマンスと、参加型のクラシック啓蒙活動だったと思います。
舞台中央の指揮台に立ったTSは、右手にもったタクトでコンコンと譜面台を叩くと両手を上げて指揮を始めました。
つられてオーケストラの演者達は演奏を始めます。
ベートーベンの第九だったかと思います。
さわりの部分で終わろうと思っていた司会者は、あっけにとられて見てしまいました。
指揮がきちんと成立して続いていくんです。
TSはステレオ・ラジカセでクラシックを聞きながら、タクトを振って音楽を楽しんでいたと聞きました。
吹奏楽部ではなく柔道部だったかの彼がです。
大学に入って車を買ったTSに、ドライブに連れて行ってもらったことがあります。
ドライブと言っても田んぼの中の一本道を走ると言うものでした。
何故か、と言うと、その一本道でアクセルを踏み途中で離すと、ガソリンを食わずにスピード感が得られると言うようなことを言っていました。
セ~シュンでした。
TSさんのご冥福をお祈りします。


Sちゃんは僕よりも年上のダンス仲間です
26年前にダンス・スタジオに入門した時にはすでに、プロ公演の舞台に何度も立つ女性でした。
当時から大人の雰囲気(30歳代だったと思う)を持つ素敵な女性でした。
それから10年、ほとんど毎週のようにスタジオで一緒にレッスンを受け、終わった後には飲みに行きました。
遠くから来ていた彼女が帰れなくなると、当時まだ結婚していなかったカミサンの家に、数名の仲間と(僕も)一緒になだれ込み、朝まで飲み明かすことも多々ありました。
スタジオがクローズするとともに、一緒に踊ることも飲むことも殆どなくなりました。
それから5~6年経った10年程前、スタジオの仲間で新年会を開くことになりました。
新宿の某お店で毎年正月の第一週に飲み会をやっていました。
去年も元気な顔を見せてくれていました。
フランスが好きで、クロワッサンとカフェオレがあれば私何にも要らないと言う人。
晩婚で40歳を超えた後に初産の高齢出産をしましたが、数年前にはお嬢さんと一緒にバレエの舞台にも立たれました。
アラキ~っ ゲンキ~っ !?  と言う声が忘れられません。
" I must go ! "と言う曲があります。
彼女が舞台で傘を持って白いドレスで踊った曲です。
毎年、お正月恒例の箱根駅伝の最後にかかる曲です。
毎年思いだすことになりそうです。
Sちゃんのご冥福をお祈りいたします。


は~


やっぱり分かれは辛いものがあります。
まして二度と会えないってのはたまりません。
僕を知っている人は、僕より先に逝かないようにして下さい。
禁止ですからね。


と、こんな話をしましたが、お正月は暗かったと言うことはありません。
高校の同窓会は初めて参加したので、35年ぶりに会うと言う人がほとんどでした。
えっと … 誰 っ !?
ってことが半分くらい。
後の半分は、あああああああ~えええええ~おおおおお~、そっか~そうなのか~、そうだよな~、でもな~、そう言うことか~  って感じでした。
同窓会が楽しいのは、基本的な常識や過ごした時代が一致していると言うことですね。
だから、『言葉の説明』が必要ない。
違う年代の人とは『言葉の説明』が必要なことがありますが、それが不要と言うのは楽でした。
同じ時代を過ごして来ているので、時代時代で解説されていたその時代の認識は共有しています。
だからなのか、いきなりズバリ本質の話になります。
一般的にはこうだとか、こうこうこう言う話があるけれど、と言う前段の話なしに直接です。
たまに顔を出すのも良いもんですね。


また、詳しくは別にお知らせしますが、てあて整体スクールの名古屋教室の場所やカリキュラムが変わります。
来月から教室を1つに統合して、金山教室で朝と夜の授業をします。
2・3月は朝・夜の授業で今まで通りですが、4月以降は朝の授業だけになります。
現在、1年コースで募集をしていますが、期間を半年(6カ月)に短縮して授業を行います。
授業時間数は今まで通りですが、1カ月当たりの日数を増やすことで期間短縮します。
過去には6カ月コースを行っていましたが、期間が長い方が良いかと昨年期間を伸ばして授業をしてみましたが、一日当たりの授業時間が短いことと間延びをしてしまうことなどから、短期集中授業に戻すことにしました。
そうは言っても、技術が身につかなければ卒業出来ないと言うのは今まで通りですから、短期間になったからといって到達レベルが下がる心配はありません。
名古屋でのストレッチ教室も復活の予定をしています。
4月頃からになるかと思いますが、また告知をさせて頂きます。


何だか色々と書きたいことがあるのですが今日はここまでです。
出張期間中に更新しようと思ったのですが、ipadから更新が出来なくて今日になってしまいました。
お正月には『バーレスク』も観て来たので、その話も書こうかと思います。
2月には名古屋でセミナーを開く予定にしているので、その話もしなくてはいけません。
あと舞台の話もですね。
個人的な年賀状は”まだ”書いてないので、来週には出します。
こう言うのマヌケと言います。


皆さん
宜しくお願いします。



※てあて整体院ではオープン9周年感謝キャンペーンを行っています。
通常60分のところプラス20分=80分=6000円で整体をさせて頂きます。
詳しくはてあて整体院のサイト>>>を確認下さい。


※てあて整体院スタッフ・ブログ >>>


▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 1月15・16・17日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月4・5・6日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« お正月にぼやっとしながら考えること。 | トップページ | Dr.Kwonのダンスバイオメカニクスワークショップ 追記 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/50518965

この記事へのトラックバック一覧です: ことよろ:

« お正月にぼやっとしながら考えること。 | トップページ | Dr.Kwonのダンスバイオメカニクスワークショップ 追記 »