2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

感じてわかる! セラピストのための解剖生理


感じてわかる! セラピストのための解剖生理 (野見山史宏著 BAB JAPAN刊) >>>


鍼灸師の先生が書いたセラピストのための解剖生理学の本です。
イラスト入りで文章も読みやすく非常に分かりやすい構成の本でした。
すぐに読める。
身体に興味のある方や、これから手技療法を勉強してみようかと思っている方、今セラピスト関係の仕事についている人などは読むと面白いと思います。


それにしても書いてある内容が、僕が日頃言っていることと似ている。
またまた~(笑)
なんて声が掛かりそうですが、本当に似ています。
著者の身体の捉え方と僕の身体の捉え方が似ているんだろうと思います。
たぶん、この本に書かれていないことも、話をすると意気投合しそうな気がします。
身体を繋がりで考える。
局所的に見ない。
全体から部分を見直してみる等等。
そして注目している部位も似ています。
書かれていないことで僕が注目している所を敢えて上げると、胸椎12番位ですかね。


読んでみて下さい。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 5月22日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

乳がんと運動

キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが亡くなられました。
心からご冥福をお祈りいたします。

僕らの年代にとってはいつまでもスーちゃんですね。
ランちゃんかスーちゃんかミキちゃんかって、僕ら中高学生の間では誰かを一押ししていました。
勉強やクラブ(部活)で疲れていても、彼女達の笑顔と歌を聞いていると癒される…と言うよりも、元気付けられました。
中学生は癒されるほど疲れていませんでしたから。
元気を貰っていました。
残念です。


ところで、運動と乳がんについてです。
こんな記事がありました。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/news/200809/507696.html
『継続的な運動が、乳癌による死亡リスクを軽減することが確認された。これは、米国Yale School of Medicineの研究グループによる成果。2008年8月20日号のJournal of Clinical Oncology誌に掲載された。』とあります。
10年程前に何かの本で読みましたが、ハーバード大学の疫学調査で1週間の歩行時間が4時間以上と4時間以下のグループでは、4時間以上歩行するグループが4時間以下のグループに比べて乳がんの罹患率が3分の1になると書いてありました。(すみません。原典が見つかりませんでした。)


以前は欧米に比べて低かった日本女性の乳がんの罹患率は、近年急激に上がって来ていて1996年には女性がかかる癌の1位になったようです。
僕は恒常的な運動不足が影響しているのではないかと思っています。
僕が子供の頃から比べても、ここ2~30年の日常運動(通勤・家事・休日)は劇的に減っているように思います。
僕は通勤に自転車を使っていますが、往復で40分自転車を使い後は整体院の中で立ち歩いていますが、それだと一日の歩数は2~3000歩位です。
男性で一歩70センチとすると、2キロくらいしか歩いていないことになります。
2キロと言うと直線を歩くと30分位にしかならない。
一日に30分2キロしか身体を動かさないのでは、運動不足になってもおかしくありません。
一般のサラリーマンやOLさんも同じようなものだと思います。
(サラリーマン時代に通勤片道1時間10分の時も、一日の歩数は3500歩位でしたから。)


さんぽしましょう。


今日は風が強いですが、散歩には丁度良い季節になってきました。
ゴールデンウィークはどこか近くを歩いて下さい。
桜も新しい緑の葉を出しています。
芽吹きの季節は風も気持ち良いですよ。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 5月22日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

入れ歯


一昨日は床に飛び込むダンスをやっていたかと思ったら、今日は入れ歯を作り始めるって話です。


右上奥の歯が3本ありません。
今日、一番奥に残っていた葉のカケラと言うか根っこの部分を抜きました。
これには色々と訳がありまして、聞くも涙語るも涙でございます。


時は辿って35年程前、僕が高校生の頃のことです。
当時、虫歯に悩まされていた僕は、知り合いに紹介された歯医者さんに通っていました。
じいさんがやっている歯医者さんでした。
当時、かなり古い建物だな~と思っていたくらいですから、結構古い歯医者さんだったんだと思います。
右上一番奥の歯は健康な歯でした。
その手前の歯の2本のうち1本は抜かれた記憶があります。
そしてもう1本が虫歯になっていました。
3本のうち1本健康で1本が抜けてて1本が虫歯だったんですね。
でその虫歯を治療してブリッジをかけるために、健康な歯を削ったという記憶があります。
考えてみるとそんなことするのかな~と言うようにも思いますが、僕の記憶では健康な歯を削ってブリッジしました。
ブリッジって言うくらいですから、真ん中が抜けてたんだと思います。
それが、真ん中が無いからかどうか、良くそのブリッジした金属が抜けました。
何度も何度も付け替えたりして結局は、前の1本がなくなって、最初は健康だった歯だけが残りました。
健康だったと言っても金属をしているので、神経も抜いてたみたいです。
(健康な歯って神経抜いたりして良いのかな~)


で、結局その健康だった歯もガタガタと来てしまい、抜いてしまったと、まあそう言う訳です。
右上奥の3本の歯がありません。
なんともナサケナイ感じです。
パンツのゴムが緩んでいると言うか、気合が入らんというか。
歯医者の先生も、まだこの年齢だから入れ歯には抵抗があるかもしれないけど、他に方法がないんだよね、インプラントするくらいしか、とのことでした。
その先生はインプラントはしないので、もしするなら他に探してみて欲しいとのことです。
インプラントは下顎の歯なら考えても良いんですが、上顎の骨は何となく怖い。
整体の業界ではインプラントに肯定的な話はあんまり聞かないってこともありますけどね。
いずれにしても入れ歯を作るには、右下の歯を少し低くする必要がある。
(上が薄かったので持ちあがっています。)
その治療をこれから始めて、その後晴れて『入れ歯』を作ることになります。


まさか50歳代前半で入れ歯とは思ってもいませんでしたけどね。
なんだか面白いなと思ったりもしています。
インプラントをした人に聞くととにかく良いと言うし、歯医者をやっているスクール生に聞いても良いですよ、とのことだし。
しばらくしたら考えようと思います。


しかし …
入れ歯 か …



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 5月22日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

何歳までこんな風にして踊ることが出来るんだろうか。


昨日はシアタールーデンスと言うダンスカンパニーのレッスンに行ってきました。
先週も行くことが出来たので2週連続です。
一昨日はストレッチ教室をやったし、金曜日には別のスタジオで踊ってきたので、身体は割合に動きます。
ここのレッスンはダンス!?と思うような振りと言うか動きが沢山あり、最初は少し戸惑いましたが今はとにかくハマっているという感じです。
僕がやっている床でゴロゴロするストレッチのルーツはここで、だいたい1時間近く床で動きます。
僕のストレッチ教室とは違って、もっとダンス的で様々な動きを組み合わせたり複雑にしたりもしています。


横っ跳びに床に飛び込んでゴロゴロと横に転がったり、片手で身体を支えて回転したり、でんぐり返しは当たり前の振付です。
ダンスは緊張と弛緩、ストップとスピードを見せることが大切です。
動きは流れるようにも流れ、止める所ではピタリと止める。
コンテンポラリー・ダンスに分類されている動きは、”何でもアリ”に見えますが、身体の仕組みをかなり研究してストレッチしたり動きを組み立てたりしています。


それにしても、何歳までこんな風にして踊ることが出来るんだろうと思います。
最近のことですけどね。
20歳代でダンスを始めた時は、40歳までは絶対に続けようと思っていた記憶があります。
でも40歳を過ぎた時は、止めるなんてことはサラサラ考えていませんでした。
バリバリに踊ってましたから。
それが50歳を過ぎると、ちょっとだけ様子が変わりますね。
この動きはさすがにもうしばらくすると危ないんじゃないか…と思ったりすることがあります。
でも、踊っているとそんなこと忘れて動いてしまう。
動いてしまうと動けてしまう。
あっ結構出来るんだ、なんて思ってしまう。
立って踊っている分には、あと10年以上出来るように思うんですが、床と空間を使って飛んだり寝たりと言う動きはどうなんだろうと思ってしまいます。
それでも、知らない内に55歳になっちゃったとか言ってるような気もしますけどね。
今はまだ60歳の時の感覚は分かりませんけど、55歳位ならなんとなく分かる。
そうやって現役を伸ばしていくのかもしれません。


でも今はまだ息子の年代だけど、あと10年したら孫の年代と踊ることになる。
それはそれで。


スゲ~っ!




▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 5月22日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

可愛い子供のために電車の中ではベビーカーを畳んで子供は自分で立たせましょう。

電車の中で折畳式のベビーカーに子供を乗せているお母さんがいました。
お母さんベビーカーの上から子供を覗きこみ、にこやかに子供とお話をしています。
子供は首を真上に上げお母さんの顔を見ています。


っておい!


きちんとお母さんと話が出来る子供はもう2~3歳位でしょう。
2~3歳位の子供は、もう自分の脚で十二分に立てます。
しかも電車の中。


折畳のベビーカーと言うのは、ベビーカーを電車などの乗り物の中に持ち込む時に”折りたたんで小さく”出来るように開発されたものでしょう。
以前にも書きましたが、何時の頃からか大手を振ってまるで当然のことのようにそのまま電車の中に入って来ます。
他の乗車客のことを考えれば、折畳出来るベビーカーは折り畳んで小さくして電車に乗るのが一般的な大人の常識と言うものです。
そのまま電車に乗るのは、いくら今はそう言う人が多くても非常識です。
コートを着て生足でミュールを履くようなものです。
(ナニっ!これも分からない!?)


そして子供の為にもよろしくない。
自分の脚で立てるようになったら、脚を使って歩いたり走ったりすることで身体がきちんと成長して行きます。
乳幼児は唇から成長すると言われますが、子供は手足から成長します。
これは体表にある神経細胞の脳表面での領域を見ても明らか。
ようするに、足の裏からの刺激で、脳神経の繋がりが増え、中枢神経としての脳と脚が発達します。
また、脚を動かすことで、酸素の取り込み量が増えます。
身体の中で一番酸素を使う臓器は脳です。
だいたい取り込んだ酸素の25%くらいは脳で消費されます。
ようするに、身体を動かして筋肉を動かし発達させることで、脳の働きも身体もきちんと成長していくことになると言うこと。


それを、(自分が面倒だからって)子供をベビーカーに縛り付けて置くのは、子供が可哀そう。
と僕は思います。
可愛い子供のために電車の中ではベビーカーを畳んで子供は自分で立たせましょう。




▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 5月22日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

それでも僕は東電を非難することは出来ない。


東京電力のことを思うと複雑な気持ちになる。
原発の事故が起こって、信じられないほど多くの方々が自分の家を離れ、避難所生活を余儀なくされている。
健康被害の心配がじわじわと私たちの周りを取り囲む。
兵糧攻めをされているように、心と身体の芯から疲弊していくような感覚がある。
怒りがこみ上げてくる気持ちは十二分に分かるし、それは当然のことだと思う。
でも、僕は何故か東電を非難したり悪く言うことが出来ない。


この震災が起きるまで、この原発事故が起こるまで、僕は原発に対しては反対か賛成かと問われたら、賛成と答えていた1人です。
クリーンでエコと言う言葉をどこまで信じていたかは分からないけど、CO2のこともあり化石燃料での発電には今後は限界を見るのが妥当だろうと思っていました。
もちろん風力や地熱や太陽光等と行った自然エネルギーには最初から賛成で、出来るだけ推進して欲しいと思っていましたし、今も思っています。
でも、現在の電力量を賄う時、もちろん原発推進の方針があったからという前提であっても、原発は”繋ぎ”としてだって意味のあるエネルギー”だった”ろうと思います。
それに、電気を消費…浪費する生活様式に突き進んできたのは、使う側の僕らの方だったと思います。
オール電化なんて言葉は、電気で何でもかんでも出来るようになって来てから連呼されるようになったことで、電気を勝手に使うようになって来たのは僕らだったと思います。
勝手にどんどん使うようになって、その為の電力は空気や水みたいにあると思って使ってきた。
放蕩息子の遊びに、金の工面を一生懸命してくれている親みたいな構図。


今後、原発がどうなっていくのか僕には分かりません。
この状況になってしまうのなら、今後は新しい原発を作ると言うのは難しいのかもしれません。
その場合、僕らは放蕩息子でいることは許されません。
別の稼ぎを計画し身入りが入るまでは、つましく生活する必要があるかもしれません。
時間が掛かります。
もう電気を浪費するような社会形態になっているように思います。
省エネや節電とは違う、エネルギーに対するパラダイム・シフトが必要になるだろうと思います。


被災した方々は大変で、こんなことを言うと叱られるのかもしれませんが、やっぱり僕は東電を非難出来ません。
今は応援するしかないと思います。
彼らは原発のプロだし、彼らが一番信じていた人達だろうと思うから。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

椅子と日本人のからだ


椅子と日本人のからだ(矢田部英正著) >>>


書名を見て即買いしたのが、もう数年前でした。
読もう読もうと思ってなかなか手にとらずにいたものを、3月初旬にパラパラと読み始めて、途中で本や雑誌や新聞が読めない時期があり、結局今になって読了しました。


『”座る”と言うことについて現代日本人は教育されていない』と思っています。
先の戦争が終わるまで、家の中は畳の部屋がほとんどで、着るものも家の中では着物が主流だったかと思います。
正座やあぐらが普通に日本人の座り方としてあったと思います。
僕が子供の頃、昭和3・40年代の経済成長の時期に、文化住宅と言うマイホームが出来始めキッチン(今のダイニング)にテーブルと椅子が登場しました。
この時から姿勢の問題が出始めたんだろうと思います。
椅子の座り方はこの時、誰からも教えられることなく、椅子という道具だけがどんどんと普及して行きました。
椅子の座り方が分からないまま、畳の部屋での生活も共存していました。


そして、80年代のバブル。
バブル期にはマンションがつくられ、その当時から家の中には畳みの部屋は激減しました。
現在はほとんどの新しい家に畳み部屋はないのではないでしょうか。
テーブルと椅子はありますが、多くの家でフローリングの上にカーペットを敷いて床に座るようになっていると思います。
もちろん床には座らず椅子に座る人も多いとは思いますが。
いずれにしても、椅子に座る座り方を教えられていない世代は2世代続きました。
その上で、畳での生活様式である床に座る方法も残ったままになっています。
これでは姿勢は無茶苦茶になってあたりまえと言えば当たり前です。


どんな椅子が良いんだろうと思ったり、どんな座り方が良いんだろうと思ったりします。
その答えの一つが書かれているようにおもいます。
その点では読んで良かったと思います。


ただ、どうなんでしょう。
文体と言うか文章はどうも好きではありません。
データ(と思われるもの)から導き出される答えが、あまりにも独りよがりにすぎるように思います。
”○○からは□□と思わざるをえない…”と言う論法は乱暴ではないかと思います。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ポンコツ

昨日は木更津からの帰り道、田町にあるアーキタンツというスタジオでコンテンポラリー・ダンスのレッスンを受けてきました。
北村明子さん。
刺客修行と僕は呼んでいますが、昨日も蹴りや打突などを取り入れたエクササイズと呼吸に特にフォーカスしたレッスンでした。
最初から最後までとにかく呼吸に気を付ける。


ダンスは繊細。
に、見えて動きは大胆であったりします。
先導しきっかけを作る部分以外は脱力(したように)します。
脱力は完全に力を抜くと言うことではなく、体表の大きな筋肉に力を込めないと言う方法。
立っていることや腕や脚が上がったり曲がったりする時の、小さなコアの筋肉は無意識的に働いている。
だから、優雅で繊細なのに迫力と緊張が見えたりします。
って、もちろん僕がやってもそうは見えませんけどね。
このところは、シアター・ルーデンスのクラスなどにも出没していますが、どうも自分の身体がポンコツになって来ていることに気が付きます。


ポンコツって言うと申し訳ないんだけど、ホッタラカシにして錆が浮きそうになって油が切れているような感じ。
レッスン中から疲れが身体の中の筋肉に沈着したりします。
うお~疲れた~って言う、湧き出る疲れなら良いんだけど、筋肉に沈着する疲れは厄介って言うか面倒くさい。
そいつをなだめすかしながら動きを続けます。
ふ~っと息を吐いて身体の脱力感を確認しながらやります。
でも、緊張すべきはさせ先導すべきは先導させる。


50歳を過ぎた頃からですかね、『そうか○○歳なんだ…』と思うようになりました。
『まだ○○歳』とも『もう○○歳』とも思いませんし、○○歳ってどんな感じだっけ!?と不思議に思います。
よく、「子供の頃に思っていた○○歳は、もっとおっさんでもっとじいさんで身体が動かないかと思っていた。」って言いますが、僕はそんな感想はあまりなかったし、それに○○歳(今だと52歳)がどんな感じなのかも分からないでいました。
だから、今の年齢が年齢相応なのかそうでないのか、考えても分からない。
マイケルやヒロミGOを見ていると全然僕なんて普通だけど、ヌクミズさんとか見ていると結構頑張っているかと思ったりもする。
ま、人と比べた所で全然意味はないですけどね。
自分が今どんな状態かってことが大切なんですから。


人間ですから100年や200年で旧式になるってことはないですから、ポンコツはポンコツなりに手入れを良くして良い状態を保ちたいと思います。
僕の場合はそのために”無理をする”ってのが、今のところは大切なように思います。
もちろん、ケアを良くして手を入れる必要はありますけどね。
優しく身体を休めるだけでは”僕については”ダメなように思います。




▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ボランティア整体受付のおしらせ


僕のやっている『てあて整体院』では営業の関係もあって、被災地に直接ボランティアに行くことが出来ません。
チャリティー・イベントなどを通じて義援金を送ることは続けていますが、大泉学園の整体院でも何か出来ないかと考えました。
そこで、このゴールデンウィーク期間に関東(東京・埼玉・千葉等)に避難して来ている被災者の皆さんに、整体を受けて頂こうと思いました。


ボランティアと言っても、こちらから伺うことは出来ません。
大変申し訳ありませんが、大泉学園の整体院までご足労願えればと思っています。
ご予約を頂いた方に30分の整体を無料でさせて頂きます。
宜しくお願いします。


■ボランティア整体

場所:てあて整体院
    練馬区東大泉 1-26-12 スクエア大泉学園507
    (北口バーミヤンさん隣のブックオフさん隣のMクール・美容室の上のマンション)

内容:整体(30分)、クレニオ・セイクラル(30分) のうちいずれか。

日時:5月3日10:00~、10:40~、11:20~
      4日10:00~、10:40~、11:20~
      5日10:00~、10:40~、11:20~

対象:今回の震災で被災され、こちらに避難している方。
    避難所でなくても、ご家族・親戚の家などに身を寄せている方でも構いません。

予約: ℡ 03-3922-7230  mail teate@nifty.com

てあて整体院のサイト >>>


連絡お待ちしています。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

公開 Thinking

昨夜、UN工房と言うところでパフォーマンスのようなものを観てきました。
UN工房はダンサー・振付家の山田うんさんが主宰する、Co.山田うんの製作現場のスタジオです。
新江古田から歩いて15分くらいで、行くのはもう3回目位なんですが、実は迷子になりました。
たぶん大人になって始めてかもしれない。
もう暗かったんですが、新江古田の駅を降りて真反対に歩いていました。
いつもと違うな~と思って、これはオカシイと少し頭を捻り、ああそうかと、ここでは気がついて駅に戻り逆側に歩きだしました。
だからこの時点では迷子ではありません。
で、反対側を前に来た時と同じように歩いていたら、???ちょっと変と思いだして、角を曲がりました。
ここからが間違いの始まり。
だんだんと知らない風景が始まって、ありゃりゃこれはダメだ、と思いましたね。
この時点で迷子だったと思います。
立ち止まって深呼吸をし、自分の来た道と過去に通った道を反芻し、目的地の方向をだいたいこっちと決め、バスが走る方向などを確認して、またまた別の角を曲がりました。


そしたら ・・・


以前、歩いたことのある風景に出くわしました。
出くわしたんだから迷子じゃないと言えなくもありませんが、出くわす場所が想定外の場所だったので、これはたまたま。
やっぱり迷子だったんだろうなと思います。
で、今日はその話ではありません(笑)。
昨日観たと書きましたが、経験したソレは。


公開 Thinking >>>


と言うものでした。
やっているのは、ダンサー・振付家の山田うんさんと数学者の森田真生さん。


小さなスタジオの白い壁に、プロジェクターの映像が映っています。
映像は森田さんと山田さんが、ソコ(スタジオの端に置いた机の前の椅子)でPCを使ってやっているチャットです。
別々の机と椅子ではありますが、隣に座っている二人がPCを使ってチャットをやっている。
かと思ったら、チャットの内容と関係あるようなないようなダンスを始める山田さん。


『比較的形がはっきりしているモノ』
『次は比較的形がはっきりしていないモノ』
『両方を併せ持つモノ』


なんて言いながら動き出す。
それはそれはスリリングなダンス。
でも映像のチャットでは、単細胞生物から多細胞生物が生まれてくるのに25億年かかったとか、存在がどうだとか時間に投げだして坂道を転がるように進んだのが生物だとかモンスターだとか。
と思ったら二人はチャットをやめて、直接向き合って話をしたりし始める。
また、話とは関係なく森田さんは、代数と幾何や世界と論理についてスタジオの白い壁に板書し始めたり。


なんだかだから。
パフォーマンスとは本当は言い難いもので、観たとも言い難いものでした。
そこの場を経験したと言うことは確かなんだけど、でも見ているだけでも経験しただけでもなく、自分も色々と考えたりもしました。
それでも尚やっぱり山田さんのダンス(動き)は本当に素敵で、おこがましいくてそんなこと言えるはずないのに、自分がダンスやってますってことが言えなくなるくらい、ダンスしたくなくなるくらい素敵でした。
元気を与えてくれる以上のものがある。
そして数学はやっぱり素敵。
代数と幾何や論理と世界や単細胞生物と多細胞生物や、時間とか存在とか、そんな話だったのに。


とても
ロマンチックな時間でした。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

チャリティー 触診セミナーをやりました。

Imgp3654


先月に引き続き、東日本大震災へのチャリティー・セミナーをやりました。
今回も触診ノセミナーでしたが、場所を名古屋に移しての開催になりました。
参加された皆さんありがとうございました。
スクールの在校生と卒業生、それに整体に興味のあるバレエをされている方がいらっしゃいました。
前回と違って患者さんを多く診ている方が1人しかいなかったので、基本的な触診の方法やそこから分かることについて解説しました。


触診は直接骨を触る訳ではない。
指先は繊細に優しく柔らかく触るようにする。
指の感覚は自分で思っている以上に微細な違いが分かる。
見えている歪みは骨なのか筋肉なのか などなど


Imgp3655


トレーニングではありませんが、こんなこと↑もやってみました。
10年以上のキャリアのある先生なら分かりますよね。
コピー用紙と髪の毛です。
今回は時間が取れなくて参加出来ないけれど、義援金だけ参加させて下さいと申し出のあった方々がいらっしゃいます。
名前を出して良いかどうか聞いていないので、イニシャルだけご紹介させて頂きます。


整体HのS先生(名古屋卒業生)
柔道整復師のM先生(名古屋卒業生)
Y整体院のY先生(名古屋卒業生)
H整体院のS先生(東京卒業生・内弟子)
患者さん Iさん


僕が言うのも変ですが
皆さん
ありがとうございます。


次のチャリティーはアレキサンダー・テクニークです。
東京で5月14日に行います。
てあて関係にはもう告知済みなので、一般募集を開始します。
( 詳しくは >>> )



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

整体師認定 ぞくぞく !

名古屋で新たに整体師が生まれました。

Imgp3653


Fさん
合格おめでとうございます。
3カ月位前から認定試験を受けては落ち受けては落ち …
そして今月晴れて合格しました。
実は今月の試験をするまでは、どうだろう大丈夫だろうかと思っていました。
ところが、Fさんの整体を受けて見たら、先月までとは全く違っていました。
こう言うこと良くあります。
ある週から突然良くなったり変わったりと言うことです。

化ける

と僕は言ってますけどね。
彼も化けてくれました。
そして東京。


Imgp3657


前列右がエステティシャンのNさん
女性にしては数少ない指の強い方で、最初から良い流れを持った方でした。
仕事の関係で少し時間が掛かりましたが、良い整体師になってくれると思います。
彼女にあげる記念品の手拭を買うのを失念していて。
本当に申し訳ない。
次回、プレゼント付きでお渡しします。


そして写真前列左がKさん
Kさんは千葉県勝浦から通って来ていました。
通学に4時間近く掛かります。
本当に頭が下がります。
この前の地震の時は結局帰ることが出来ず、親戚の家に泊ったとのことでした。
自宅は被災していなくて良かった。
今も整体サロンで働いているので、個人としては出張からぼちぼちと始める予定。


がんばりましょう。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>
▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

大泉の桜

Imgp3632

Imgp3633

Imgp3634

Imgp3635

Imgp3637

Imgp3638

Imgp3639

Imgp3640

Imgp3641


今日はこの曲



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

これからが ・・・

3月11日から丸1カ月。
ここのところのTVや新聞の報道を見ていて思うこと。


震災はまだ何も終わっていない。
復興はまだ何も始まっていない。
今は震災を終わらせ復興を始めるための準備が始まったところ。


ってこと。
1カ月が経って、報道にやネット上の情報にも少し落ち着きが出て来たように感じるが、それは被災地ではない”こちら側”の感覚でしかないと思う。
原発の問題が大きくて、報道では現に被災した方々の状況が薄れているようにさえ思う。
まだ行方不明者の数は15,000人。
大きな余震も続いている。
避難所生活は1カ月目をむかえている。
先日、避難所に3週間いらした方を診させて頂いた。
話を伺ったら、避難所では板張りの床一畳分にビニールシートを敷いて2人が寝ていたとのこと。
環境は目に見えない程度には変化しているかもしれないが、過酷な状態は続いていると思う。
それに加え仕事のことや自分の住んでいた家のことが、どんどんと現実に分かって来る状況。


僕には何も出来ない。


と言うことは分かった上で、自分のすべきことをすると言う態度を取って行く必要がある。


震災が終わるのはこれから。
復興が始められるのはこれから。
1カ月目に思うことはそんな感覚。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

入学

Imgp3618_2


息子が大学に入学しました。
上の写真は大学構内。
中央に道路があって、真っ直ぐ歩いて30分くらい歩きます。
とても良い環境。
見ているだけで、親のくせに”羨ましく”なって来ます。

昨日、その入学式に出席して来ました。
親バカならぬ馬鹿親まる出しでしたが、やはり1人息子の大学入学は嬉しいもの…と言うか、イベントを作っては楽しんでいると言う感覚です。
彼は去年1年間、浪人生活をして勉強をしていました。
見ているとかなりストイック。
でも、本人は至って普通のようでした。

構内はこんな感じ。


Imgp3620

Imgp3623

Imgp3622

Imgp3625


ここに写っているのは全部大学構内の校舎や博物館や研究棟です。
そして将来はこっち方面に進みたいらしい。


Imgp3621


合格の知らせが来た後に息子に、何でこの大学を受けようと思って勉強を続けられたのか?と言うような質問をしました。
ああそれは凄いなと思ったことがあったので書いておきます。


現役の時に目標としていた学校は、関東の公立の大学でした。
浪人が決まった時、高校の担任にその話をしたら、『予備校に入ったらセンターの点数は100点上がる。』と言われたそうです。
高校でこの先生だけは信用が置ける(失礼)と息子は思っていて、じゃあセンター試験の点数が100点上にある大学はどこかと探したそうです。
いくつかある大学で志望の学部があるところが2校あったそうです。
で、その2校の剣道部のサイトを見て、こっちがイイなと思って志望校を決めたとのことでした。


そしたら後は勉強するだけジャン。


だそうです。
これが凄いと思いました。
人を信じて、後は自分に出来ることをやるだけ。
それが実を結んだと言うことのようです。
しかし剣道部で決めて良いのか…とも思いましたが、10代の選択なんてそんなことでしょう。
それで良いと思います。
1年間の受験勉強を見ていて、結果が良くても良くなくても、良い1年だったな~と思ってました。
それが、運よく志望校に入れました。


あとは勉強するだけだかんな。


と昨日は言い残して、息子の学生寮を出てきました。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

整体師認定

Imgp3628


合格です。
Nさんおめでとうございます。
真ん中でニコニコしているのが彼。
どこかで見たことがありませんか?
ダンス繋がりで入学されたんですが、実は芸能活動をされている方です。
おやじダンサーズ >>>
と言う名前知っている人も多いと思います。
その中の一人がNさんです。
去年の5月から通い始めて、丁度1年で卒業となりました。
 

実はNさんダンスは30年前から始めていて、バレエ・ジャズ・コンテンポラリー・タップダンス・モダンダンス・ソシアル・ダンスの経験まであります。
その上、大学で舞踊学の聴講までしているほど。
現在もおやじダンサーズの活動の他に、現代舞踊関係の舞台にも毎月のように出演されています。
だから僕と同様、ダンス関係に強い整体師の誕生です。
また、僕のところで勉強する前にタイ式マッサージを習得され、既に今年にはいって開業もされています。


からだの御用、承り候
ひらき >>>


現在のところは紹介だけですが、来週中くらいから一般の方の予約も受け付けを開始する予定だそうです。
芸能活動を続けながらの整体師稼業。
これからも応援して行きたいと思っています。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

上を向いて歩こう

サントリーのCMです。
ちょっと良かったので。。。


http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953901001.html


見上げてごらん夜の星を
も良いです。

br>
▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

桜がもう咲いてますね。
大泉学園は桜の見どころ満載で、どこに行っても楽しくむことが出来ます。


この3月は本当に色々なことがありました。
日本と言う国にとってもそうでしたが、僕個人にとってもそうでした。
春と言えば卒業のシーズンであり、新入学のシーズンです。


この3月に息子は晴れて大学に合格し、生まれて一度も離れたことのなかった家を離れて暮らすことになりました。
北海道札幌。
かの地は広々としてとても解放感があり、若い時代に過ごすことは彼にとってとても良い経験となることと思います。
とまあそうは言っても、19年間一緒に暮らした家族としては寂しくもあります。
8日には札幌で入学式があります。
震災にも関わらず門出の日を祝うことが出来ることには、とても感謝しています。


2月末には半年勤めて頂いていた整体院スタッフの先生が辞めています。
とても一生懸命に仕事をして頂き、何の落ち度もありませんでしたが、僕の力不足で雇い続けることが出来ませんでした。
整体スクールを卒業してから半年。
患者さんの受けも良かったのですが、これからのことを考えてのことでした。
申し訳なく思っています。
半年間、いつも整体院に居てくれましたが、今は自分の方向性を模索しているところです。


また3月に入って、内弟子一号こと名古屋の先生が渡米されました。
旦那さんの仕事の関係で、以前から予定されていたことでした。
彼女には名古屋でのスクール開校にあたり、大変にお世話になりました。
彼女なしでは名古屋でスクールは出来ませんでした。
当初、彼女のやっていた整体院を時間借りして、名古屋スクールを始めることが出来ました。
本当に感謝しています。
今はその整体院を僕が借りてスクールを継続することが出来ています。
毎度、名古屋に行った時には、食事などさせてもらっていました。


考えてみると、自宅に居た人が居なくなり、整体院に居た人が居なくなり、名古屋スクールに行った時に居た人も居なくなりました。
ついでに、一昨日は35年前に治療した歯が抜けて結局ダメになり入れ歯(!?)を作ることになり、今朝は5年間居てくれた金魚がお亡くなりになってしまいました。


そうこうしていると、今月は東京でも名古屋でもスクールの新入学生が入ることになりました。
整体院にも新患さんや一度いらしたことのある患者さんから連絡が入るようになりました。
新しい季節の息吹を感じます。


何だか色々と区切りのつく月だったなと思ったりしています。
何だか誰もいなくなったな…と、思ったりしています。
が、でも。
何だか1人で好き勝手出来そうだな・・・と、思ったりもしています。(笑)
何だか、新しく始まりそうだな…と、思ったりもしています。


ははは。
春です。


br>
▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

何とかなるもんだよね~

意外にね。
寒さはなんとかなるもんだって話になっています。
このところは節電も普通になって来て、患者さんなんかとお話をしていても、エアコンはつけていないって方が多いように思います。
かく言う僕もエアコンは整体をする一室だけで、自宅はもうずっとつけていません。
2畳分のホットカーペットをつけてるだけで、後は少し厚着をしたりして過ごしています。
慣れてくるとそれほど寒いよ~って訳でもなく、もう春なのにネ位の感じです。


寒いのはイイんですけどね~
着込めばいいだけだから。


と言う話にもなります。
天皇陛下も仰ってましたね。
そうです。
夏がね。
困るだろうなと思っています。
どうするんだろうかと今から考えていますが、この前も書いたように昼の3時間くらいは、開店休業でエアコン止めて、午前中も仕事をしようかと思っています。
オマエ~ 午前中は仕事してなかったのか!
なんて言われそうですが、そうです一応営業時間にはしていません。
でも、患者さんの要望があれば、やっていたんですけどね。
どうなるんですかね~
電車と会社の過度な冷房はなくなるだろうから、それはヨシってOLさん達は言っています


それと
夜の電灯の薄暗いの。
これも慣れますね。
東京は明るすぎたと思いますよ。
出来ればこのまま元の明るさまでは戻さないで、途中くらいの明るさでやった方が良いのにな~と思っています。
でも、のど元過ぎればナントヤラで、明るくなってくるんだろうとも思っていますけど。
そうは言っても計画停電の地域の方は大変です。
僕のところは停電は行われていないので、呑気に電灯を半分にする位で済んでいますけど。
トイレに入っている時やお風呂に入っている時、エレベ-ターの中なんかだと大変です。
でも、子供が怖がるって言うのは当たらないんじゃないかな~。
8時や9時を過ぎて乳幼児が怖がるのは当然の反応だし、その時はお母さんが抱きしめてあげれば良いのではと思ったりします。


駅のエスカレーターが止まっていますね。
これも実は慣れますね。
動いてないんだから歩くかと言うことになります。
結局、色々なことに割合に速く慣れて来たな~と思っています。
それに夜が薄暗くて昼間は歩くことが多くなって、実は皆さん身体的には健康になってる感じなんですよね。
慣れて馴染んで今の状況を上手く活用出来ればなと思います。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

コア・ストレッチ教室をやりました。

P1040442


巣鴨にある TOMOS DANCE STUDIO >>> で、コア・ストレッチ教室をやって来ました。
普段はヒップホップやジャズ・ファンク等をやっているスタジオで、てあてスクールの生徒さんがオーナーと言う関係で依頼があって行ってきました。
メインはキッズ(子供)です。
小学校高学年を中心に10名前後の参加者がありました。
ダンシ~っも2名ほど来ていましたね。
しかしジョシィ~っの方が元気がありました。


うちの子達みんな身体が硬いんですよ…とのことだったので、どんなかな~と思って行ってきましたが、開脚は170度以上開きほとんどの子は胸が床についています。
でも、骨盤がもう一つ前に出てこないとか、膝がちょっと内側に向きそうだとかそんな感じ。
どこが硬いんだろうと確認していくと、胸のあたりの回旋がイマイチ。
(イマイチと言っても普通の子供達よりは優秀ですよ。)
では、その辺りを重点的にと始めました。
動ける子達ばっかりだったので、1時間30分動きっぱなしで床の上をグネグネしていました。


P1040468

P1040460_convert_20110404170032


開脚は出来ても長座で前に倒れなかったりで、1人1人確認しながらのセミナーでした。
それにしても礼儀正しい。
スタジオはヒップホップ系なのでファッションも、ピンク地や黄色地に豹柄のようなB-boy・B-girl系。
その子達が集まってダダダ~っと走って来て一斉に頭を下げ、『センセ~(僕のこと)ありがとうございました~』なんて言われると、おじちゃんは目じりが下がってしまってどうしようもありませんでした。
センセイまた来てくれる!?なんて泣かせることも言われたりして。
また、必ずやります。
その時まで練習しといてね。


次のコア・ストレッチ教室は。

コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

お待ちしています。




▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日・5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

原宿散歩 !?

110401_133301


年齢相応にそろそろこちらの原宿!?もと、行ってきました地蔵通り商店街。
巣鴨の駅からすぐのところにあります。
実は昨日、新しくやることになったストレッチ教室が巣鴨にあったんです。
教室は地蔵通りとは反対側でしたが、少し早く着いて昼飯を食べようと思ったんですね。
この商店街は高齢者の原宿なんて言われてますが、以前、セミナーで何度も通ったことがあり、美味しいラーメン屋さんがあることを覚えていました。


110401_133701


台湾って店で、とげぬき地蔵さんの先の路地を右に入った所にあります。
店内には赤いデコラのテーブルが3つ。
それだけの店です。
カウンターに椅子が3~4脚ありますが、お店の人が掛けているので座れない。
そこで台湾ラーメン(清湯麺)を食べました。


110401_134302


名古屋に『味仙』という台湾ラーメンで有名な店がありますが、そこの台湾ラーメンとは全く違います。
こちらは塩味透明のスープに豚肉ともやしに煮卵(だと思う)が入っています。
煮卵は独特で、白身部分が茶色くなって硬くなっています。
白身部分はかみごたえがあって甘く、塩味スープととてもあいます。
塩ラーメン好きとしてはたまらない逸品でした。


ついでと言ってはなんですが、地蔵通り商店街で買い物をしました。
この時期にレッグウォマーを探しました。
ありました。
なんと200円!
黒の短いのとボーダーにあった長いのを2種類買いました。
GWのWSに向けて、ちょっと故障しやすいフクラハギのケアにと思っています。
たまに行くと面白いですよ。
昨日は良い陽気で、最初の写真にあるようにかなりの人ででした。


そう言えば、その後に入った喫茶店。
店中のおじさんとおばさんのしゃべり声が大きい。
そんなにデカイ声で話さなくてもって思ったんですけどね。
スガモ~って感じでした。

ストレッチの様子はまた今度。




▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

お里が知れる

23日
震災から2週間も経たないうちに、ハーバード大学教授がこんなことを言ったそうです。


「誠に残念ですが、日本は貧しい国になるでしょう」


彼は米国家経済会議(NEC)前委員長で、ニューヨーク市内の講演で断言したとのニュースがありました。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110330/amr11033022470007-n1.htm


お里が知れる … と言う言葉があります。
民度と言う言葉もあります。
残念ながら彼の予測は全く当たりません。
彼は日本人を知りません。
こんなことを言うと差別的と言われるかもしれませんが、彼はアメリカの大学の教授なので、アメリカ人の精神性や民度を尺度に考えたのでしょう。
もちろん、経済会議委員長と言うからには、現状から経済の動向を見ての判断だったろうと思います。


しかし、底が浅い。


日本人の民度の高さや精神性の高さは、言葉では現れてきません。
日本人は行動をする民族だろうと思います。
これだけの災害があっても、国や地方自治体の無策を嘆いたり責任論を言う人は、現場では殆どおらず、居たとしてもなお少数です。
そんなことよりも、目の前に起こっている現実を受け止め、それに対処することの方が大切だと思っています。
いや、思ってはいないかもしれません。
そうすることが今やることなので、それをしていると言うことです。
誰の責任かどうかは二の次で、ご飯を食べ寝る場を確保し今日のことを考え明日のことを考えることが、今することだと思っています。


個人を主張し責任追及をするのは、結局は自分の他い責任を探していると言うことです。
日本人はそんな民族ではありません。
言葉で主張するよりも、手が動く。
足が動く。
今回は復旧ではなく復興を、と言う言葉からも分かります。



▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室  4月1日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 4月14日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー触診セミナー  4月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 4月9・10・11日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 4月12・13・14・15日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »