2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ボランティア整体受付のおしらせ | トップページ | 椅子と日本人のからだ »

ポンコツ

昨日は木更津からの帰り道、田町にあるアーキタンツというスタジオでコンテンポラリー・ダンスのレッスンを受けてきました。
北村明子さん。
刺客修行と僕は呼んでいますが、昨日も蹴りや打突などを取り入れたエクササイズと呼吸に特にフォーカスしたレッスンでした。
最初から最後までとにかく呼吸に気を付ける。


ダンスは繊細。
に、見えて動きは大胆であったりします。
先導しきっかけを作る部分以外は脱力(したように)します。
脱力は完全に力を抜くと言うことではなく、体表の大きな筋肉に力を込めないと言う方法。
立っていることや腕や脚が上がったり曲がったりする時の、小さなコアの筋肉は無意識的に働いている。
だから、優雅で繊細なのに迫力と緊張が見えたりします。
って、もちろん僕がやってもそうは見えませんけどね。
このところは、シアター・ルーデンスのクラスなどにも出没していますが、どうも自分の身体がポンコツになって来ていることに気が付きます。


ポンコツって言うと申し訳ないんだけど、ホッタラカシにして錆が浮きそうになって油が切れているような感じ。
レッスン中から疲れが身体の中の筋肉に沈着したりします。
うお~疲れた~って言う、湧き出る疲れなら良いんだけど、筋肉に沈着する疲れは厄介って言うか面倒くさい。
そいつをなだめすかしながら動きを続けます。
ふ~っと息を吐いて身体の脱力感を確認しながらやります。
でも、緊張すべきはさせ先導すべきは先導させる。


50歳を過ぎた頃からですかね、『そうか○○歳なんだ…』と思うようになりました。
『まだ○○歳』とも『もう○○歳』とも思いませんし、○○歳ってどんな感じだっけ!?と不思議に思います。
よく、「子供の頃に思っていた○○歳は、もっとおっさんでもっとじいさんで身体が動かないかと思っていた。」って言いますが、僕はそんな感想はあまりなかったし、それに○○歳(今だと52歳)がどんな感じなのかも分からないでいました。
だから、今の年齢が年齢相応なのかそうでないのか、考えても分からない。
マイケルやヒロミGOを見ていると全然僕なんて普通だけど、ヌクミズさんとか見ていると結構頑張っているかと思ったりもする。
ま、人と比べた所で全然意味はないですけどね。
自分が今どんな状態かってことが大切なんですから。


人間ですから100年や200年で旧式になるってことはないですから、ポンコツはポンコツなりに手入れを良くして良い状態を保ちたいと思います。
僕の場合はそのために”無理をする”ってのが、今のところは大切なように思います。
もちろん、ケアを良くして手を入れる必要はありますけどね。
優しく身体を休めるだけでは”僕については”ダメなように思います。




▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 4月24日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 5月10日 >>>

▼▼▼ 手技療法家の皆さん ▼▼▼
チャリティー・アレキサンダー・テクニーク・ワークショップ 5月14日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 5月14・15・16日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 5月10~13日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« ボランティア整体受付のおしらせ | トップページ | 椅子と日本人のからだ »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/51471304

この記事へのトラックバック一覧です: ポンコツ:

« ボランティア整体受付のおしらせ | トップページ | 椅子と日本人のからだ »