2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 舞台で怪我をしないための日頃のコンディショニングとクールダウン | トップページ | チャリティーの寄付をして来ました。 »

父の日

行雄と言うのが父の名前です。
イクオと読みます。
4年程前に亡くなりました。
胃癌でした。


春にちょっと胸から腹にかけて調子が悪いと言うので、友人の町医者の所に言ったら精密検査を受けた方が良いと言われ、数日後に大きな病院で検査を受けたらそのまま入院しろと言われたそうです。
まったくしょうがねえな、と言いながら入院していて、途中でやらなきゃいけないことがあるからと医者を説得して病院を抜け出したりしていたようです。
入院を聞いて見舞いに行き、医者の話を聞くと笑い話では済まされないことだと知り、以降毎週四日市まで帰省を始めました。
その予定を手帳に半年先まで書き込みました。
後ですぐ分かりましたが、、その最後の日が四十九日の法要の日に当たっていました。
不思議なこともあるもんです。


父は昭和5年生まれの午年(うまどし)。
若い頃は田宮二郎そっくりで、うじきつよしさん似の僕とは似ても似つかわしくない二枚目さんでした。
(うじきさんも良い男だとは思いますが、二枚目ではないですよね。)
戦争の時には予科練に行き、もう少しで…と言うところまでいったそうです。
戦後、名古屋で仕事を続け、色々なことがありましたが、結局、地元を離れずずっと三重県四日市の人でした。
栄転の話もありましたが母が嫌だと言ったらしく実現はしませんでした。
高度成長時代の東海地方で、大きなビルなどの空調設備の営業をしていた父は、かなり危ないこともやっていたようでした。
そして生涯サラリーマンでしたが、柔道四段・調理師寿司職人の免許を持っていました。
書道が好きで、月給4万円の時代に1万2千円の書道雑誌を毎月買われて大変だったと母が語っていました。
小学校二年生の時、一年下の弟が越境入学していた僕と同じ小学校に入れないことになると、弟が入学出来た小学校に僕を転校させました。
父は次男坊でした。


Imgp0777_convert_20090822153633

写真奥の書は父の書いたものです。
松雲と言うのが書の時の名前です。
『忘機』とあります。
「機は物を求める分別心。機を忘れるとは、求心やんで無心無作に悟ること。」
李白の詩からとったもののようです。
良く分かりません。


僕の結納の日、隣で横になっている父に、実家に帰ろうかと思っていると話をしたら、名古屋には仕事はないぞと言われたことを覚えています。
帰って来てどうすんだ!?みたいなことを聞かれた記憶もあります。
母のことは最後まで自分で面倒を見ると、何かに付けそう言っていました。
口で言った訳ではないのですが、そんなことを言っていました。
そして実際にその準備をして亡くなったことになります。


社会人になって1回だけ新宿で父と飲んだことがありました。
おまえの知ってる店に連れて行けと言われ、カウンターの中にママさんがいるパブのような店に行きました。
へ~おまえの趣味はあんな感じか…とママさんを見て言われました。
ピュ~ゥ~ッ!と口笛を吹いて、ママさんを呼んでメニューを頼んでいました。
この人おそろしくモテただろうなと、その時のママさんの目を見て思いました。
イイ男でした。


本の虫で僕とは違って真面目な本と色々と読んでいました。
今も実家に帰ると、父の残した本棚から何冊か失敬しては帰りに読んだりしています。
4年近く経って辛いな~と思うことはもうなくなりましたが、もう二度と話をすることが出来ないと思うとちょっと寂しい気持ちもあります。


今日は父の日です。


▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー・外反母趾セミナー >>> 7月30日

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 7月7日 >>>
コア・ストレッチ教室 in 八幡山 7月10日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 6月18・19・20日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 7月5~8日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 舞台で怪我をしないための日頃のコンディショニングとクールダウン | トップページ | チャリティーの寄付をして来ました。 »

日々是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84763/51985029

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日:

« 舞台で怪我をしないための日頃のコンディショニングとクールダウン | トップページ | チャリティーの寄付をして来ました。 »