2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

今年のこと来年のこと

今年もあと2日。
整体院は昨日までにして、今日と明日は年賀状書きとちょっと部屋のかたづけと言うか整理と言うか、来年に向けた簡単な準備をしようと言う日にしました。
この時期になると何かと『今年はどんな年だったか』とか『来年はどんな年にしたい』とか、そんなことを思ってしまいます。
しまいますって言っても、そんなこと考えるのは既におやじと化した年代だけなのかもしれませんけど。
それにしても毎年毎年、年末年始の雰囲気が薄れて行くような気がしてなりません。


さて
ホントに今年もあと2日。
で、どんな年でした?
と唐突に聞いてみると読んだ人はどきっとしたりするんでしょうか。
ま、良いではありませんか、おやじの戯言だと思って聞いてて下さい。
僕は今年の最初に思ったことがありました。
今年は。


なるべく物を考えない。
そして、もう一つあったんだけど、えぇ~っと何だったっけか。


もう一つはまあいいとして、何でそんなこと考えたかもまあ内緒ですが、そんなことを考えました。
何かを考えてしまうのは勝手に心に思い浮かんでくるんだからしかたがないんですが、それでも考えを先に進めないっていう方法は取れることが分かりました。
分かりましたって言うか他に方法がなかったのでそうしてみました。
ほっとく訳ですね。
あれがああなるとこうなるだろ・・・てことはこれをどうしようかってことになって・・・とか考えが浮かんでもそのままにする。
まいっか、とほったらかす。
この作戦はある程度上手く行きました。
過去の長い経験から類推した僕の思考と行動とその結果の相関を考えると、考えすぎている時には良いことをしていないってことなのでした。
だから考えない。
でもあんまり考えなさすぎるとアホみたいになってしまうので少しは考えますけどね。
そして来年の目標と言うか目指すことがそこから出てきました。


調子に乗る。


これです。
『おまえ調子に乗ってんじゃねぇ~かぁ~?』って時の調子に乗るの調子に乗るです。
悪い意味で使う時の調子に乗るです。
イイ意味ではなく。
僕の場合は考え過ぎて良いことはないみたいで、少し調子に乗ってああやっちゃったって時の方が結果は良いような感じなんですね色々な決断をする時に。
石橋を叩いて壊すよう時があるのでそうなのかもしれません。
だから。
来年は調子にのって行きます。
これは目標なので。
お前調子に乗ってんじゃねぇ~ぞぉ~って言われてもたぶん聞きません。
ははは


さて。
お正月の準備はいくつかありましたが、手拭を替えてみました。
ほとんど全部の手拭を新しいものにしました。


Imgp0937_convert_20111230175614


こんな感じ。
新しい手拭は新鮮な感じで良いです。
そして。


Imgp0938_convert_20111230180641


おみくじ。
お正月に来て頂いた患者さんにはもれなく来年の運勢を占って下さい。
おみくじは、自分が気にいるものが出るまで何度でも引いて良いので安心を。
でも、良い悪いって内容ではないので大丈夫か。
お楽しみに。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

いただきもの

今月に入って色々と頂き物を頂きます。
10周年と年末が引っ掛かってそう言うことになったみたいで。
ありがたくもかたじけない感じになっております。
実はここ2週間でまた色々と頂いたのですが、写真だけ撮ってメモを忘れていたら、どなたから頂いたか分からなくなってしまったものが一つありまして。
だから今日は、申し訳ないのですが、全部お名前を伏せておきたいと思います。
あっ、あなたではありませんから。


いつもいつも
ありがとうございます。


Convert_20111230144444_2

_convert_20111230144820

Imgp0896_convert_20111230144003

Imgp0902_convert_20111230144054

Imgp0934_convert_20111230144114

Imgp0935_convert_20111230144133

Imgp0936_convert_20111230144205

Imgp0940_convert_20111230144225

Moc_convert_20111230144310

Convert_20111230144331

_convert_20111230144557

_convert_20111230144711

_convert_20111230144622


本当にありがとうございます。
分けられるものは大掃除後に皆で分け、履けるものは履き、使えるものは使い、塗れるものは塗り、飲めるものは飲んでおります。
来年もまた貰えるように ・・・ いやいや、お返しが出来るように頑張ります。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ラストレッスン


今年のラスト・レッスンは昨日。
青山ダンシングスクエアの近藤良平さんクラスでした。
確か2年前も近藤クラスが最後になったと思う。
ゆるゆると床で体を緩め、コンタクトを幾つかしていく。
簡単なものからある程度複雑なものに移行していくが、いつのまにかパフォーマンスに見えるから不思議だ。
例えば。


2人組になる。
1人が相手を手刀でゆっくりスローモーションで切りつける。
相手はそれをゆるりとよける。
これを何度か繰り返して行く。
最初は上から下に切るだけ。
が、横からもOKになり、斜めもOKになっていく。
相手側は色々なよけ方をする。
よけた後に”素”にならないようにし、動きを継続する。
その内、2人ともが切り付け2人ともがよける。
こうなると、もうインプロ的な動きになってくる。
そして、スタジオ内の全員が全員に対して切りつけよけるようにする。


こんな具合。
ダンスをやっていなくても出来るコンタクトのようなインプロのような動き。
さすがだな、面白いななんて思いました。
昨日のクラスは僕の他に男性が1人来ていました。
この人はセッションハウスでも一緒になる人。
聞くと49歳からダンスを始めて、まだ1年にならないと言う。
そう言えば半年位前に始めて見たんだった。
同年代は少ないから、これからも宜しく、お互いがんばりましょうね、なんて。
ラストレッスンは良い感じで終われたのでした。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

C.I.部 HAM


CI部と言うユニットがやっている、『HAM』と言うパフォーマンスを観に行った。
( CI部について詳しくは >>> )


CI部とはコンタクト・インプロビゼーション部(Contact Improvisation)の略。
コンタクトとは接触、インプロビゼーションとは即興と言うことです。
ってのは以前にもかきました。
コンテンポラリー・ダンスのあるジャンルとも言えますし、これだけで成立しているジャンルとも言えると思います。
レッスンと言うかワークショップと言うかは、毎回テーマが違います。
ベーシックに接触をしながらの動きをしてみる時もあり、目と目をからませるような時も、手と手の間に一定の空間を想定して動く時もある。
自由を感じるためにある種の制約を作るみたいなことでやっています。
そうしないでただ自由に即興で動くと、しっちゃかめっちゃかになってしまうこともある。(そうならない場合もあるけど。)
で、そのCI部主催のパフォーマンスでした。


面白い。
のもあり。
よく分からん。
のもあり。
へ~、てのも
あり。
ふ~ん、てのも。
ありました。


面白いの一言では語れないですね。
3人×5組で行われましたが、2人の演者(ダンサー)と1人の演奏家によるパフォーマンス。
演奏家はパーカッションだったりギターと唄だったりシンセサイザーだったりキーボードだったり。
演者は基本的にコンテンポラリー・ダンサー達でしたが、少しずつ趣向が変わっていた。
男性の一組みがかなり他のグループとも違った趣向で、ウサギとカメをやっていましたが、今年の干支と関係があるのかないのか、ミュージカルと舞踏の融合みたいで面白いと言えば面白い。
でも、もっともっと弾けてくれた方が逆に見やすかったかもしれない。
ダンサーの一方を個人的に知っていると、真面目なのかもなこの作品なんて思ってしまったりしました。


かなり狭いスペースにステージをしつらえたので、観る方もやる方も最初はぎこちなさが残っていましたが、どんどんとその世界に惹きこまれる面白さがありました。
ムーブメントをどんどん押しだしてくるグループあり、関係性をみせるグループあり、その場で起こる反応を見せるグループあり。
それぞれにそれぞれの趣向がありました。
基本的な舞踊をきちんと習った経験を持つ方々でしたので、安心して観られるパフォーマンスになっていました。
今年最後の舞台でした。


ところで、HAMってのは”触れあい祭り”の頭文字をとっての命名だそうです。
最近は様々な場所・スペースでパフォーマンスをしています。
また、ちいさな小屋(劇場)も増えていて、表現をする場が増えているように思います。
来年は僕もどこかで板の上に乗りたいなと思った夜でした。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

今年も大掃除

今年も恒例となっている大掃除をやりました。
やりましたって言っても僕は号令をかけて手拭を用意して募集を掛けただけです。
整体スクールの卒業生と在校生が掃除をやりに来てくれます。
とてもとてもありがたいことです。


Imgp0914_convert_20111226174341

こんな感じだったり。


Imgp0919_convert_20111226174437

こんな感じだったり。


Imgp0920_convert_20111226174501

こんな感じだったりしました。
割合に早く終わり。


Imgp0924_convert_20111226174548

皆でお茶をしました。
そして。


Imgp0928_convert_20111226174525

最後は即席練習会になっています。
今日はこれから忘年会に行きます。
毎年の恒例となってたしか5回目です。
物がないので早く終わってしまいますが、皆が集まって何かをするというのは良いものです。
外を見るとこんな富士山。


Imgp0926_convert_20111226181704


何か来年は良い年になりそうです。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

122325


12月23日は何の日でしょうか?
はい天皇誕生日です。
そして12月25日は何の日でしょうか?
はいクリスマスです。
何故か世の中は25日の方を多めにお祝いしているように感じます。
かくいう僕もどちらかと言うと24・5日に浮かれた感じになります。
まあ最近は、浮かれはしませんが浮かれた感じにくらいはなりますね。
でも、23日もお祝いしないとなと思ったりするのです。


以前、少し本を読んだら、天皇陛下のお仕事は総理大臣の任命とかそういったものよりも、毎日の神事が多いようです。
とにかく無私の状態で日本国民全員の健康と幸福をお祈りしてくれていると言うことなのです。
しかももう2600年以上もです。
毎日ですね。
何かもの凄いです。
毎日と言えば伊勢神宮の神事もそうらしく。
毎日三度三度、神様にお供えものをして国の安定平和と国民の健康などお願いしているらしい。
これ1200年以上一度も途絶えたことがない行事だそうです。
毎日三度三度です。
大地震の時も台風の時も戦争の時もです。
こっちも凄いです。
考えられません。
だいたい1200年も生きてられないですけど。


来週の日曜日は元旦です。
元旦は月神様(つきがみさま)をお迎えする行事だとのことです。
八百万の神がある(いる)と言う日本的な考え方ですね。


な~んてことをたまには考えたりするのも面白いかもしれません。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ダンスな体の質問会 解説

チャリティー・セミナーとして『ダンスな体の質問会』をやりました。
色々な質問がありましたが、いくつか解説を載せておこうと思います。


先ず、脚の上げ方が分からない人にどうやって説明したら良いか?と言う質問でした。
脚が上がらない人は、脚の前側を使って上げていることが多い。
脚の前側にある大腿四頭筋と言う筋肉です。
この筋肉は「膝を上にして」「前方向だと」だいたい90度より少し下まで脚を上げることが出来ます。
でも、バレエの場合は膝は上ではなくて横(外)に向いています。
だからこの大腿四頭筋は使えないってことになります。
腿を90度よりも上に上げているのは、股関節を曲げる筋肉である腸腰筋と言うお腹の中にある筋肉です。
でも、この筋肉は使っているかどうかが分かりにくい。
そこで写真のようなことをやりました。


Imgp0900_convert_20111223130249

脚を上げる人にバーにつかまってもらい、補助をする人が上げる脚をもちます。
この時のポイントは、脚を上げる人は『軸足を踏む』と言うことです。
特に軸足の踵の重心がなくなってしまい、上げている脚に腰が取られてしまい爪先に乗ってしまうことがあります。
それだと股関節はターンアウトせず膝が上を向いてしまうので、前腿を使ってしまうことになり、脚は90度より上には上がりません。
(この状態で脚が上がっている人は、骨盤を傾けて背骨を曲げて立っています。)
軸足の踵を踏んで立ったら、補助者は上げている側の脚の股関節の力を抜かせます。
その上で補助者は、股関節からターンアウトをさせ、少し脚を本人の体の前斜めに出して脚をあげて行きます。
脚を上げようとしている人は、軸脚だけ踏んで上げている脚は脱力したままです。
先ずはここまで。
その人がどこまで脚が上がるのかと言うことを確認します。
この状態で上がる位置がその人の限界と言うことになります。


そこまで出来たら後は自分でトレーニングします。
軸脚を踏んで上げた脚をバーにかけたら、補助者にしてもらったように、上げている脚の股関節の力を抜き、股関節をターンアウトの位置にもって来ます。
この時、上げている側の股関節を降ろすようにします。
前腿を使っていると骨盤が上げている脚側に引っ張られるので、力を抜いて股関節を下げて行きます。
ここからプリエをして脚の内側をストレッチ。
プリエから上がる時に、バーの上の脚も一緒に持ち上げます。
最初は全く動かないと思います。
『絶対にこの脚を持ち上げる筋肉は”ない”。』と思うと思います。
それでも続けて下さい。
何カ月もやっていると、あつ日突然、上がることがあります。
普段使っていなかった筋肉が使われ始めます。


次にもう一つ。
フラットバックから立ちあがる時にぐらつくと言うものでした。
先ずフラットバックをしてもらいました。


Imgp0901_convert_20111223130200
(写真用にちょっと極端にしてもらっています。)


フラットバックとは背中を伸ばして股関節から2つに折れる形のことを言います。
この時にしてしまう間違いは、腰(背中)を伸ばして前に倒れてしまうと言うことです。
脚の付け根の股関節は坐骨よりも上にあります。
つまり、脚は胴体の途中から出て来ていると言うことになります。
人は体の外から見ますから、胴体の下から脚が出ているように感じますが、実際には脚は胴体の途中から出ていると言うことになります。
フラットバックは胴体(頭蓋~背骨~骨盤)を真っ直ぐにしたまま、股関節だけを曲げると言う動きです。
この時、坐骨と脚の付け根の筋肉は伸びて行きます。
フラットバックで背中がまるくなってしまう人は、坐骨と脚の付け根の筋肉が縮んでしまっていることが多い。
お尻を締めて腰を丸くして前に倒れていることが多いようです。


先ず足を並行に腰幅にして立ちます。
そこから背中を真っ直ぐにしたまま、股関節と膝関節を曲げて、少しだけ体を前に倒します。
背中は真っ直ぐのままです。
これをなんどか行ったり来たりしながら、前に倒して行くとフラットバックになります。
少しずつやってみると、太ももの裏側やフクラハギがストレッチされるのが分かるとおもいます。


もう一つだけ。
バレエではターンアウトと爪先を伸ばすのは何時か?と言うものです。
これが一番大きな誤解になっていると思います。
バレエでは『ターンアウト』と『爪先を伸ばしている』と言うのが初期設定です。
普段何気なく立っているようにしている状態と同じように、バレエでは『ターンアウト』している状態から全てが始まるし『爪先が伸びた』状態から何かが始まります。


だから、1番から5番までの立ち方も、爪先は外側を向いています。
これは爪先を外に向けていると言うのではなくて、1番で踵をくっつけて立つと(ターンアウトは初期設定だから)爪先は指示がない限り外に向いてしまう、と言うことです。
この1番から脚を前に出すと、(ターンアウトは前提であり初期設定だから)踵から前に動くことになります。
また、そのまま前に脚を出していくと、(爪先は伸びているのが初期設定だから)足裏は順番に伸びて行くように見えます。
逆の言い方をすると、1番で立っていると言うのは、わざわざ踵を降ろして足首を曲げていると言うことになります。
だから「床から脚を上げたら爪先は伸びている。」のであって「床から脚を上げたら爪先を伸ばす。」のではないのです。
伸びている動きをしているものを、更に伸ばす必要はありませんから。


デフォルト(初期設定)が違うんです。
そこが誤解の始まりだと思います。
これが納得いけば、バレエは本当に分かりやすい、考えなくても脚の動きは出来ます。
ついでに言うと、『ターンアウトは動き』なので爪先が真横に向くことではありません。
そう言う動きの質が体の中にあれば、全ての動きはバレエに見えます。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
東日本大震災 チャリティー・セミナー >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 手技の勉強など ▼▼▼
マッスルエナジーテクニック・セミナー 2月3日 >>>

▼▼▼ 大人バレエなセミナーなど ▼▼▼
ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー 2月19日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

今日は休みなんで ・・・

昨夜、CI部と言う知人のやっているワークショップに行ってきました。
ジャイロキネシスって言う身体トレーニングとコンタクト・インプロビゼーションです。
ジャイロの方はバレエ・ダンサーが故障をした時のリハビリにと考え出したメソドで、身体を螺旋(らせん)に使います。
このところ秋から5回位受けただけですが、体幹(胸郭)がかなり動くようになってきた実感があります。
歳取ると動かなくなるしねぇ(笑)。
そしてコンタクト。
コンタクトは接触と言う意味で、インプロビゼーションは即興演奏とか即興の実演とか言う意味。
あらかじめ決まった振付を動くのではなくて、ある種の取り決めの中で好きなように動くってものです。
取り決めなくてもインプロは出来ますが、取り決めをするだけで割合に誰でも出来るものです。
例えば、「手をつないだまま動いてみる」てだけでかなり多くの動きが出来るし、「手を体のどこかに触れたまま動いてみる」となるともっと広がる。
それを「触れたつもりで」となるともっともっと自由度は増したりします。
でも、そんな難しいことはやっていません。
もっと単純なことから始まって、体を緩めてってことになって、動いてです。
昔から知ってはいましたが、今年後半に入って実際にやるようになって、来年が楽しみになっている所です。


昨日も書きましたが、一昨日は小林さんのバレエレッスンでした。
そして実は先一昨日(さきおととい)はコンテンポラリーダンスのレッスンに行っていました。
オマエ仕事してるのかって話ですけど、ちゃんとスクールもやって整体もやって、終わってから行きましたから、まあ許されるでしょう。
コンテンポラリーは現代舞踊とも訳されたりしますが、一般的に言う現代舞踊とは少し違った感じです。
「現代舞踊」と言う舞踊は日本で発達した感がありますが、コンテンポラリーはヨーロッパで発達した印象です。
動きの質も違いますし、作品的にもかなり違った印象を受けます。
こればっかりは観ないと分からないです。
良い悪いではなく好き嫌いの世界ですね。
僕は割にどっちにも好きな作品があります。

全然、関係ないんですけど、今朝TVを見ていたら、某大手光学機器メーカーの損失隠しの指南をしたとして某大手証券会社の関係者が70億円を貰っていたとか。
『罰(バチ)があたるゾ!』と思いましたね。
そして『恥ずかしくないのか。』とも。
ついでに言うと『イイ死に方しないよね。』とも思いました。
最近、あまり聞かなくなった言葉ですが、僕の身体には染み込んでいるように思います。
「そんなこと恥ずかしくって出来ない。」とか「こんなことしてるとバチがあたる。」とか。
70億の話は犯罪ですから最初からダメですけど、自分の権利を主張している人を見て思うこともあります。
電車の中やエレベーターにベビーカーに子供を乗せて平気で乗って来る人とか、何か食べてる人とか、お化粧している人とか。
恥ずかしくないのかと思ったりします。
ああ、でも僕も若い頃、恥ずかしげもなく何かちょっと電車の中で食べたりしたことがあったと思います。
(思いますってのはウソで、ありました確実に。)
今思えばホントに恥ずかしい、申し訳ないって思ったりしますけど。

お金払ったんだからそれ相応の権利がある・・・と言うのは、その通りでしょう。
でも、権利はあるだけで行使する必要は別にないですよ。
権利を留保したっていいんだから。
ベビーカーを乗せても良い、と何時の頃からかなりましたけど(最初の頃はダメでした。)、でも周りの人もいるからヤメトコって判断だって出来ます。
まあ、”周りの人がいる”って認識出来る人だけが判断も出来る訳ですけど。
ははは
なんか小言おやじになっちゃった。


そう言えば寒いですね。
先日、ユニクロでヒートテックの下ばき(ももしき・パッチ)を買いました。
一度きり履きましたけど、どうもモソモソして履けません。
その変わり足首にレグウォーマーをしています。
そして、毎日生姜を食べてます。
食べてますってか、食事になると摩り下ろしたのが出てくるから口に放り込んでいるんですけどね。
暖かくすると良いです。
体温を1度上げると免疫が何10ッパーセント上がるとか言いますから。
確かに人間の不調や病気は”虚血”から起こるって言っていたお医者さんもいます。
人は毎日、不要になった細胞や老廃物を外に出して、その分新しい細胞を作り動くための栄養や酸素を取り込んで生きています。
『動的平衡』って福岡先生も書いていましたけど、その中のものを外にだし外から中に取り込む時の、輸送手段が血液ですから、血液が滞ってしまうとその部位は調子が悪くなるのは道理です。


そう言えばそう言えば。
今年ももう少しになりました。
と言っても全く実感はありません。
実感はないです、って毎年言ってますが、毎年実感がないんだからしょうがない。
知ってました?
来週の日曜日は来年ですって。
そう言えば、敬愛するリリー・フランキーさんとみうらじゅんさんが『どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか』って本を出版されたみたいです。
されたって表現が良いのかどうか。
みうらさんは僕と同い歳の53歳。
リリーさんも確か50歳位になって、そんなことも考えるようになったかな、と思って読んでみようかと思っています。


読んでみようかって言えば、この前、本屋さんで見かけた本『骨から見る生物の進化』の普及版が出たみたいなので、これも読まねばと思っています。
丁度今、三木成夫さんの『胎児の世界』を読んでいて、専門書とまではいかないですが、人の身体のことについての本を求めているみたいです。
ま、3冊位小説を続けて読んでいたので、そろそろ勉強しろってことだろうとも思いますけど。


今日は何を書こうかと思ったのか忘れてしまいました。
たぶん、ここまでに書いたような内容ではなかったと思います。
なんだったっけな~
ま、イイか。


今日は休みなんで ・・・



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

113

東京バレエ団の特別レッスンに行ってきました。
クラシック・バレエのレッスンですね。
小林十市さんのクラスです。
”あの”小林さんです。
あのって言っても知らない人は知らないと思いますが、僕にとってはアイドルのような方でもあります。
モーリズベジャールと言うバレエの振付家がいまして、小林さんは彼の舞踊団で長く踊っていました。
30歳代に入ってしばらくして調子を悪くし、バレエを一旦引退。
その後は日本で主に舞台俳優として活躍されています。
少し前に黒木さん主演のテレビドラマにも出ていました。
『プリマダム』と言うの覚えている方もいると思います。
あの時の男性のバレエの先生です。


楽しかったですねぇ。
実はついて行けるのかどうかちょっと不安だったんですが、なんとかついて行けるレベルにしてあったみたいです。
参加されていた方々の殆どは大人バレエな方々のようで、趣味でダンスをされている方がほとんどだったと思います。
少しだけプロかあるいは指導をされている方がいたようにも見えましたが、レッスンの構成は我々大人バレエの人に合わせてもらっていたようです。


バーの時の脚を動かす方向は、前・横・後・横で、単純な順番にしてもらっていました。
『○○○○○○○○ ・・・ それだけ。』
この『それだけ。』を何度聞いたか分かりません。
でも、それを繰り返して行くと、順番に不安にならずに動きの質に目を向けながらレッスンを受けることが出来ました。
もちろんバレエのレッスンでは、複雑な脚の動きをバーですることで、フロア(センター)で動く時のトレーニングをすることも必要です。
でも、今回のように単発のレッスンでは、あまり複雑な動きよりも単純な動きで質を求めることの方が良い結果になるだろうと思います。
そして、動きの組み立ても、バーの最初からフロアに変わってからの動きが、一連のものとなっていたように思います。
股関節の動きや体幹の動きはバーでやっている単純なものの延長上にあったように思います。
だから、スムーズに移行していけたように思います。


って書くと、かなり踊ってきたみたいに聞こえますが、実は完璧に動けたと言う訳ではありませんでした。
バーはかなり自分の動きの質に注視してやれましたが、フロアは半分位は動きを再現出来ませんでした。
稽古不足ですね。
日頃はコンテンポラリーのレッスンを受けているので、バレエのレッスンはサボり気味でした。
どんなものでもそうですが、日々の積み重ねがないと難しいものはあります。
でも、楽しかった。


目の前で小林十市さんが動きながら説明をしてくれる。
これは宝です。
人にはミラー細胞ってのがあって、目から入って来る動きはその同じ筋肉に繋がる神経を刺激すると言われています。
つまり、見ることは練習になるってことです。
そんな難しいこと言わなくても、本物を見ながらレッスンすると動きの違いが分かるような気がします。
特にバレエは女性の先生に指導してもらうことが多いので、男性の本物の動きを見ることが出来たのは、とても良かったと思っています。
全然違うんだから。


ところで何だか昨日はニヤニヤしながらレッスンしていました。
東京バレエ団のスタジオは天井が高く(たぶん5メートル位)床も広く、生ピアノの演奏でレッスンです。
色々なことが頭の中を巡っていたようにも思うし、何も考えていなかったのかもしれないような瞬間でした。
日常を忘れて気分良く踊れました。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

僕の中の壊れていない部分

『僕の中の壊れていない部分』(白石一文著 光文社文庫)


セミナーをしに名古屋に来ています。
なのでリンクが上手く貼れずにすみません。
名古屋に来る道すがら表題の本を読みましました。
白石一文さんと言う作家は実は知りませんでした。
古本屋さんか何かで、表紙と題名を見て買いました。
ジャケ買いってやつです。


僕には評価の難しい作品でした
だからもう一冊読もうかと思っています。
何で難しいかと言うと、主人公の性格や考え方が成立しているかどうかが分かりませんでした。


読み始めて、とても自分に似ている部分を感じました。
考えの組み立て方、物事や人に対して感じるタイミングや対象、考えていることとと行動のズレ感など。
でも、考え方はかなり違っているようにも、似ているようにも感じました。
この本の前に読んだ二冊のショート・ストーリーとは違い、事件のような出来事が次々に起こります。
その中で主人公は考え行動し記憶を辿り組み立てます。
行動は考えと一致させられています。


結局、人は死ぬ。
そのことが言いたかったのか、それとも、死ぬことは何でもないことといいたかったのか。
それにしても、主人公には直接的な言葉で語らせます。
人の幸せと、人の死とは。
哲学書でも書きたいのかとも思わせるような内容でもあります。
作者が同じ年齢で40歳そこそこで発表した作品だと奥付を見て分かりました。
それを知って余計に思いました。
この作品は素晴らしい傑作か酷い駄作かのどちらかだと思います。


ところで、アマゾンのブックレビューを読んでみました。
上にも書いたように、評価を上手く出来なかったからです。
ちょっと驚きました。
1から5までの評価があって、1と5の評価が多いのですが、1の評価も5の評価も主人公の考え方や行動や言葉に対する好き嫌いがほとんどなんですね。
特に1の人に多いように思う。
小説として良く出来ているとか、主人公の性格形成と現在の考え方や行動の描き方が良いとか、そんなことではなく、主人公のこの言葉に反吐が出るから評価も1だとか、彼のように人生や幸不幸について考えさせられたとか、そんなことで評価しています。
主人公が嫌い、と言えるような小説が出来ているのなら、それは小説として成功しているし、大嫌いと言うように読んだ人に強い感情を抱かせたのなら評価は高いものだろうと思います。
5の評価の人にはそういうものもあったように思います。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

忘年会

昨日は怒涛の整体スクール週間を抜けてぽっかり空いた休日だったので、朝から出かけてダンスレッスンに行き、そのまま映画に行き最後に忘年会に行きました。
今年4回目の忘年会。
朝からちょっと詰め込み過ぎかなとも思いましたが、こんな日があっても良いかと。
久しぶりの新宿東口は何となく以前と雰囲気が違う。
たぶん地下街が改装されたんだと思います。
いつかは知らないけど。
地下から地上に上がって目の前のビルでの忘年会でした。


111214_210502_2


確認をもらってないので誰だか分からない写真にしました。
それでも分かると思いますが、白髪の方ばかり。
僕自身が30歳代の頃に働いていた会社関係の忘年会ですが、半数以上はその会社以外の人と言う不思議な(でもないのかな)の会です。
もう毎年やっていて僕は数年前に声掛けをして頂いて参加するようになりました。
丁度、僕がお世話になった方々が多く参加されているので、会いたいなと思って参加したのが最初でした。
昨日も幹事さんは1980年11月に入社説明会の時に受付で僕に話をしてくれた方だし、冠を頂いている方はその時に内定を渡してくれた方、隣に座っていたのは83年だかに本社に移動になった時に面接をしてくれた方でした。
ずっと仕事を一緒にしていた上司に会えなかったのは残念でしたが、それでも楽しい時間でした。


話していて思い出しましたが、この会社は本当に辛辣なことをニコニコとしゃべる会社でした。
バブル期前後に本当に忙しくしていた時代に仕事をしていた時間があって、今、それぞれに少し落ち着いて話が出来るのが不思議な感覚でもありました。
殆どの方が70歳までは現役バリバリで仕事をしているのも嬉しいことでしたね。
でも、だから集まれるのか…と思ったりもしました。
僕以外では1人だけ個人事業のような形で独立した方がいて、こうやって集まれるのはイイネ、個人だから上手くいってないと来られないもんねなんて言い合ってました。
この会の話題は病気・健康・孫でした。
癌のレベル4での手術から5年経過したと言う方のことは最初から最後まで話題で、本当に彼と一緒に飲めると言うのを皆が喜んでいました。
そして孫。
60歳を超えると孫が出来るんですね。
不思議でもなんでもないのに不思議です。
会社にいたころは結婚ラッシュの時期があって、月に3回位結婚式に出たこともありましたけど、今は孫の話です。


何か力を貰いました。
いっちょやったるか、と思いましたね。
ギラギラ来る感じではありませんが、静かに拳を握るって感じでしょうか。
来年に向けて良い年末になってます。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛


サルトルとボーヴォワール 哲学と愛 >>>


渋谷ユーロスペースで観てきました。
サルトルの著作もボーヴォワールの著作も読んではいませんが、ある時代にその時代の哲学のアイドル的存在だった二人ってこと位は知っています。
で、観た感想ですが。
映画としてはどうか…と思います。
何となく説明的で断片にすぎるような感じ。
ボーヴォワールは魅力的でサルトルや嫌な奴って感じでしたが、かなりデフォルメされているんではないかと思ったり、そうでもないのかと思ったりしました。


哲学的な内容の会話や話も少し出てきます。
そして二人の関係や彼らの周りの男女関係。


帰り道に東急本店の脇を歩きながら思ったのは、これじゃサルトルはマザコンでボーヴォワールはファザコンだったってことになり、彼ら二人の関係は若気の至りってことになるんじゃないかと思ったりしました。
20歳代30歳代にはそんなことを思うものだし、時代の要請として彼らが同じ時期に登場したってのも頷けるような。
イイのかな、こんな風に描いてってのが感想でした。


しかしファッションは素晴らしい。
映像も綺麗なので、観に行って損のない映画だったとおもいます。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

迷惑メール


いや~酷かった。


10月位に変なメールが来たのが事の始まりだったと思います。
最初は1日に1通くらいだったんじゃないかと思います。
ぼつぼつと消したりしていたんですが、11月に入って少し増えて来ました。
中旬位になると2時間に1通位来るようになったので、着信拒否の返信をし始めました。
そのうちに直接は返信出来ないメールが来るようになったので、ある時メールの中にある『着信拒否』のリンクをクリックしてみました。
そしたら、その直後から迷惑メールがどんどんと増えて来てしまいました。
今月に入る頃には1時間に1通位来るようになったので、携帯の機能にある着信拒否設定を個別にやってみました。
全面的にフィルターをかけて、受け取るメールだけ登録すれば良いってのは分かってるんですが、その方法がどうやっても分からない。
だからしかたなくそうやっていました。
それでも少しずつ増えるなと思って先週末に、幾つかのメールの着信拒否のリンクをクリックしました。


ここまで読んで、分かっている方は、バッカだな~と思ったと思います。


その通りです。
その直後から迷惑メールがどんどんどんどん飛躍的に増えて、昨日は1時間で10通位だったものが今日の時点では1時間に30通以上が届くようになってしまいました。
その送られてくる数もそうなんですけど、内容も何だかナと言うものばかりで、たまに少し読んでは、あ~ああと思ってしまいました。
何と言うか人間不信に陥ります。
イイ歳したおっさんが人間不信もないもんですが、こんなこと良く書けるなってなことばっかり書いてあるし、それにきっと騙される人もいるんだろうし、たぶん送っている側は受け取る人を困らせよう嫌がらせようとしている部分もかなりあるんだろうと思います。(ほとんど脈絡も整合性もないようなものですから。)
そんな人間が沢山いるんだと思うと、どうもほんとに嫌になってしまいます。


で、しかたがないので携帯ショップに行って、フィルターをかけて許可するアドレスだけ登録する方法を聞きました。
現在、僕の携帯メールはPCからは基本的に届きません。
以前からPCで僕の携帯に送ってくるスクール生の一部だけ許可登録してあります。
大変大変申し訳ありませんが、PCから僕の”携帯”にメールする場合は届かないことがあります。
てあて整体院のアドレスに送ってもらえば、僕の携帯に転送されるように設定してありますので、わからなかったらPCに送って下さい。


ナンダカネ



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

筋繊維

Imgp0817_convert_20111212125457


来週、東京バレエ団の特別レッスンに行ってきます。
小林十市さんのレッスン。
申込をしたら写真のような確認書がやって来ました。
バレエ歴2年以上と書いてあったので、これなら大丈夫だろう・・・と、生来のミーハー気質が出てしまって申込をしました。
患者さん数名から声を掛けられたってのもあるんですけどね。
センセイ行かないの?
小林さん好きだったじゃないですかぁ。
2年以上だったら大丈夫だって書いてありましたよ。
なんて言われて、申込をしました。


バレエは半年位遠ざかっていました。
夏からこっちはちょっと故障気味だったこともありますが、それよりもダンスはコンテンポラリーに偏っていて、バレエの基礎練習を怠っていたってことです。
まずいなまずいな~と思って、やっと昨日レッスンに行くことが出来ました。
スポクラの初中級位のクラスだったと思います。


やばいです。


筋繊維が起きてきません。
やってみて思いだしましたが、バレエは筋繊維を一本一本覚醒(起こして)させて立ったり動いたり動かしたりするのでした。
1番で立ってもお尻からハムにかけての筋肉が、ぎりぎりぎりっと絞め上がって来ません。
立つことは立つだけですから出来ますが、バレエになってない。
絞め上がってこなければ、足の裏も踏めないので立てない。
今風な言葉で言うとグラウンディング出来ない。
むむむむむっと思いましたね。
これはヤバイと思って、色んな所を触ったり動かしたり試したりしましたが、結局最後の方で少しだけ筋繊維の存在が分かりかけて来た感じでした。
言い訳ですけど、コンテでは筋肉は使えます。
コンテンポラリーの時の筋肉は全体が伸び縮みするように動く感覚があります。
筋繊維ではなくて筋肉と筋膜と皮膚が互いに滑るような感覚って言うんですかね。
そんなに難しいことではないんですが、一本一本の筋繊維を意識しなくても動けます。(僕は)
でもバレエは本当に一本一本が別々のように感じられないと、僕の場合は動けないんですね。
女性が髪の毛をポニーテールにしてる時のあの結び目みたいな感じです。
一定の太さがあるが、一本一本は独立して別々に滑り合うみたいなです。


と言うことでもう1回バレエクラスに行きます。
筋肉痛にしておけば意識はしやすいんではないかと思ったりして。
とにかく行きます。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

忘年会


先週の金曜日に名古屋から帰って来ました。
既に書いてしまいましたが、8日に名古屋の忘年会があり10日にはこちら(東京)でアレキサンダー・アライアンスの忘年会がありました。
アレキサンダー・アライアンスとは僕が勉強しているアレキサンダー・テクニークの協会のようなもので、日本では東京と京都に教室があります。
アレキサンダー・テクニークではワークをする方を教師、受ける方を生徒と言います。
その教師(先生)を育成するプログラムの勉強をしています。
分かりにくいですが、ようるすにアレキサンダー・テクニークをやる人になる講座に出ていると言うことです。
整体スクールの忘年会もアレキサンダー・アライアンスの忘年会も、実に様々な人達が来ていました。
飲んでいても話があっちこっちに飛んで面白い。
思いつくままに現在の仕事を上げると。


整体師(整体院院長)
ピラティス・インストラクター
派遣の人。
加圧トレーナー
バイオリン・ビオラ奏者・教師
OL
医者
カメラマン
バレエ教師・バレエダンサー
イラストレーター
等等


スクールの生徒さんもアレキサンダーのトレーニー(教師育成コースの生徒)も、身体に興味があると言う点では一致しています。
この、『一点だけ一致している。』っての面白いですね。
サラリーマン時代にはなかったことです。
なんとなく会社に属していると、色々なことが一致しているような気がしてしまったりします。
男性は特になのかもしれませんけど。
忘年会では色々な話をしますけど、あんまり覚えていることはありません。
断片的に思いだすようなこともありますけど、他愛のないことだったりします。


・今年のハイライトは何ですか?
・男の感情表現(表情)は、無表情と女性を誘う時の表情しかないのに、女性は喜怒哀楽以外にも沢山の表情を持っている。
・先生は女性の胸はおっきいのとちっちゃいのとどっちがイイですか?
 (おっきいちっちゃいと言う表現ではありませんでしたけど・笑)
・私、来年開業します!
・今日は月食だって・・・
・尾崎の歌を歌うと、何かが僕に降りてくる。


今年、最初の忘年会は整体学校の同門の忘年会でした。
一昨日までで3回。
後、2回残っています。
来週、サラリーマン時代の忘年会があって、26日に整体スクール東京校の忘年会です。


今日で先々週から続くスクールの日々は一段落ついて、静かな平日が戻って来ます。
ちょっと落着いて来年のことなど考えようかと思ったり。
ナンカ忙しい感じだなと思っていたら、名古屋に行っている間に書いていなかったブログの更新なんかが溜まっていたようです。
何故だか分かりませんが、5本くらいブログを書いています。
残り4本たまには紹介したりしてみます。
興味のあるものがあったら読んでみて下さい。


てあて整体スクール・院長ブログ >>>
てあて整体院ブログ >>>
アレキサンダー日記 >>>
整体院 開業サプリ・開業起業で成功するっ! >>>




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

スマヌスマヌ

ついつい、スマヌスマヌなんて言ってしまいますが、感謝の気持ちがついそんな言い方になってしまいます。
日本男児みたいな所が残ってるんでしょうか。
てあて整体院が10周年だったこともあり年末だと言うこともあり、ここのところ色々と頂き物をします。
本当にありがたいことだと思っています。
忘れないうちに今月に入って頂いたものをちょっとだけ。


Imgp0790_convert_20111212123347

名古屋スクールKさん
帰省土産に頂きました。
白樺日記。
名古屋の患者さんにも食べて頂きました。


Imgp0816_convert_20111212125258

こちらも名古屋スクールTさん
男性です。
10周年の記念にと、老眼鏡掛けを頂きました。
ははは
ありがとう。
じきにこれをぶら下げて歩くことになると思います。


Imgp0815_convert_20111212123504

名古屋スクールの生徒さん皆さんから頂きました。
10周年のお祝いです。
山崎10年!
大好きです。
正月に頂きます。


Imgp0818_convert_20111212125606

整体スクール東京校のHさんから頂きました。
宮崎の帰省土産。
これも生徒さんと頂きます。


Imgp0821_convert_20111212125652_2

バレエ教師のKさん
今年一年のお礼にと頂きました。
ありがとうございます。
たねやの最中。
皮と餡が別々になってるの。
美味しいんですよね。
これも大好き。


Imgp0826_convert_20111212125735

サラリーマン時代の同僚。 I。
敬称をつけて呼んだことがないので申し訳ない。
10年の記念にと貰いました。
ドンペリ。
これこそスマヌって感じ。
いや、ありがとうございます。


Imgp0829_convert_20111212125921

整体スクール東京校の卒業生
甲府のM先生
10年記念にいただきました。
生徒さんと美味しく頂きました。
ありがとう。


Imgp0830_convert_20111212130031

薬剤師のKさん
今年一年のお礼にとキャンディーを頂きました。
クリスマス・バージョンで美味しそう。
ありがとうございます。


Imgp0831_convert_20111212130124

男性患者のNさん
鍵を忘れて取りに来た奥さんから頂きました。
ありがとうございます。


スマヌスマヌ

ではなく

ありがとうございます。
ごちそうさまです。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

夜になると鮭は ・・・


夜になると鮭は …  >>>


レイモンド・カーヴァーと言う人の作品を村上春樹さんが翻訳したものです。
面白かった。
特に何があると言うことではない日常が描かれている作品。
幾つかの小品がまとめられているが『二十二歳の父の肖像』は、男性にはグッとくる作品ではないかと思いました。
ある種の郷愁と言いますか、父性への憧れと諦めと言いますか。
男としての自分と男としての父と、父としての自分と自分の父との何か得体の知れない関係性を面白く読みました。
最後に幾つかの詩と村上春樹さんのカーヴァーへのインタヴューが掲載されていましたが、これら全て含めて一つの大きな作品となっていたように思います。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

9カ月

2011年3月11日東日本大震災


あれから9カ月が経ちました。
毎月、同じ書き出しです。
何も変わっていないとかそんなことばかり。
そんなことばかり言っていても始まりません。
東北地方はもう冬です。
復興復旧と同時に越冬が大変なことになりつつあるようです。


先月末に仙台に行ってきました。
仙台はとても綺麗な街でした。
仙石線に乗って松島に行きました。
地震や津波の大きな被害はほとんど目に見えていませんでしたが、電車の中からもブルーシートを被った屋根や瓦礫となった車の残骸が少しありました。
考えて見ればもう8カ月も経っていたのにです。
松島海岸から3分位にある遊覧船の駐車場は一日に何時間か水没する部分がありました。
僕のいった時間帯も道路が冠水して、車は水しぶきを上げながら通っていました。
8カ月の間ずっと冠水する道路はそのままになっているようでした。


目の前にある定食屋さんで牡蠣丼を頂きました。
皆さんニコニコして営業していましたが、その店にも震災数日後の写真が貼り出されていました。
そのお店はぎりぎり浸水を免れたそうですが、店内が道路と同じ高さのお店は全部浸水していました。
松島海岸駅前では閉鎖している店舗もありました。
でも、駅前のマリンピア・松島水族館は元気に営業開始していて、色分けイルカもペンギンも可愛く遊んでいました。


今、ラジオで復興庁の創設を”前倒し”して来年2月位になりそうだとの大臣発言を伝えていました。
震災後数日で高速道路を復旧した地元の業者がいたのを思い出します。
なんで松島海岸の駐車場は今も冠水するんでしょう。
自分は素人だとうそぶき、某国王の宮中晩餐会を欠席し、日本の防衛にとって最重要の沖縄で起きた不幸な事件について知らないと答弁した大臣が今もいます。
まったく…と思いますが、こう言う人達を育て選んだ責任は僕らにあります。
彼らは無能だとは思いますが、その無能な人達の口車に乗ったのもまた僕らです。
復興は現在ただ今の現実だし、政治は人ごとではありません。


チャリティー・セミナー >>>をやります。
12月23日(金・祝)10:00から12:00まで、『ダンスな身体の質問会』と題したセミナーです。
いつもは、『ダンスな身体のしくみと使い方セミナー』でやっている個別の質問に対する答えを、みっちり2時間やることにしました。
まだ応募は少ない状態です。
ダンスをやっていて聞いてみたい質問をもって来て下さい。
参加費は全額寄付します。
お待ちしています。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 1月17日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 1月17~20日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

6~9日は名古屋です。

6日から9日まで名古屋で整体の授業をやっています。
期間中は連絡が取りづらくなると思います。
申し訳ありませんが宜しくお願いします。

てあて・あら木

解剖学無料勉強会と名古屋でのセミナーについてのお知らせ


■解剖学 無料勉強会

てあて整体スクールでは毎月、解剖学の無料勉強会をやっています。
無料無料ってうるさいですが、有料ではなく参加型の勉強会なので、僕・あら木も参加者の一人ですし、もしあなたが参加したらあなたも参加者の一人となります。
勉強会には指定図書があって、参加者の一人がその本をページを決めて担当します。
担当すると言うことは説明をするということです。
もし、あまり分からなかったら、『読み上げる』だけでもOKです。
1人で勉強は続かないから、皆で一緒に勉強しようってことです。
このところ告知をしていなかったのでお知らせします。


日時 : 2012年1月7日(土)14:00~16:00
場所 : てあて整体スクール
料金 : 無料
資料 : ぜんぶわかる 人体解剖図(成美堂出版 1995円) >>>
申込 : メール teate@nifty.com

1月は僕・あら木が説明をする回になっています。
最近、人数が少ないのでどしどしいらして下さい。


■名古屋でのセミナー(名古屋トレーニング勉強会)

名古屋でピラティスとパーソナルトレーニングをやっているスタジオ・ナノでセミナーをやります。
毎月、トレーニング勉強会をされているとのことで、講師として呼ばれました。
今回は『アレキサンダー・テクニーク的な身体の見方』と『触診から分かる身体のこと』について2本のセミナーを続けてやります。
定員20名でまだ空きがあるようですので、ご興味のある方は直接問合せ下さい。


触診から分かる身体のこと >>>
日時 : 12月18日(日)14:30~16:30
場所 : スタジオ ナノ
 〒460-0003 名古屋市中区錦2-16-10
      GS第2伏見ビル (旧 第2中野ビル)6階
      Tel/Fax 052-204-6533
      E-mail studio_nano@ybb.ne.jp
料金 : 5000円
定員 : 10名程度


触診をしている時、整体師は何を見ているのか。
整体院で10年整体師としてやってきた経験をお話します。
具体的に触診方法や触診して分かることなど、身体に対する捉え方を話します。


アレキサンダー・テクニーク的な身体の見方 >>>

日時 : 12月18日(日)16:45~18:30
場所 : スタジオ ナノ(同上)
料金 : 2000円
定員 : 20名程度

アレキサンダー・テクニークとはどんなものか。
その身体の見方や捉え方について、整体師としての視点からお話をします。
ワークショップのような形で、実際に身体を動かしながら解説していきますので、現在トレーナーをされている方やセラピストとして活動されている方に良い機会だと思います。


終了後に懇親会もあります。
申込お待ちしています。




▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 12月7日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 12月6~9日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

ありがとうございます。

10周年なんて恥ずかしげもなく言ったりするもんだから、皆さんに気を使わせてしまっているみたいです。
何となく続けていたら10年経っていたと、そんなことなんですけどね。
特にこの10年は10代から20代にかけての10年と比べれば、昨日から今日みたいなもんであっちゅうまでした。
また、色々と頂き物をしてしまいました。
本当にありがとうございます。


Imgp0768_convert_20111202103859

税理士のKさん
コナコーヒー。
これは10周年とは関係ありませんでした。
知人がジャニーズ所属の方と一緒に舞台に出ていたので、そのチケットを紹介したお礼でした。
ありがとうございます。
美味しく頂きます。


Imgp0769_convert_20111202104217

Imgp0770_convert_20111202150938

Iさん
いつも頂きものばかりですみません。
この日はお酉さんだったのでと、切りざんしょとクッキーを頂きました。
ごちそうさまです。


Imgp0773_convert_20111202151103

バレエ教師のKさん
10周年のお祝いとマリアージュフレールの紅茶です。
ありがとうございます。
だいっすきなんです。


Imgp0777_convert_20111202151236

スクール生Kさん
これは札幌土産のチョコ。
頂きます。


Imgp0779_convert_20111202151340


卒業生Oさん
アメリカから持ってきてくれたお土産。
奈良さんが好きなの覚えててくれたみたい。
小さいのは”CUTICLE CARE”って書いてあるけど髪じゃないよね。
CARRY BEAUTY IN YOUR HANDSって書いてあるから。
ありがとう。


Imgp0781_convert_20111202151435

バレエをやっているKさん
10周年祝いの『黄金めでた酒』。
ありがとうございます。
お正月に頂きます。


皆さん
本当にありがとう。
しかし今回は何故”K”さんが多かったのか。
頭文字だと不思議ですね。



▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 12月7日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 12月6~9日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

12月


12月になりました。
『もう12月ですね。』なんて患者さんに話をしていたら、『そう言えば先生。まぁだ12月か、全然時間が経たないな。早く年が明けないかな。』なんて言う人はいませんね。
と言う話になりました。
確かに、時間が経つのが早く感じるってのはありますが、時間が遅くてしょうがないなんてことを言う人はあまりお見かけしませんね。
何でなんでしょうかね。


そう言えば昨日、CI部>>>と言う知人がやっているダンス・ユニットのようなグループのようなが主催のワークショップに行ってきました。
CI部はコンタクト・インプロビゼーションの略。
ジャイロキネシスをやった後に、コンタクト・インプロのワークショップでした。
昨日のワークショップのお題は『時間感覚』


スタジオの端から端まで最初は5秒で等速で移動します。
次は10秒。
そして30秒で移動します。
ここで2人一組みになって、二人で同時に移動し始めて同時に30秒で端に着くと言うのをやりました。
同じようにして1分。
そして3分でも等速で移動。
最後に5分をやりました。
5分は等速ではなくて、その時間を使ってパフォーマンスをすると言うものでした。
内容はなんでもOK。
別の組みは3分半位で、僕とCI部長の組みは4分40何秒でした。
圧倒的に近似ってことでハイタッチしたりして。
何となく勝利を味わっていましたが、別に勝負をするってことではないんですけどね。
にしても『5分間のパフォーマンスを2人でやって下さい。』って言われて、『はい、終わりは合わせるってことね。』とかなんとか、すぐにやり始めるってのはけっこう凄いななんて思ったりしていました。


今年は53歳になった年でした。
震災があったからかどうか、色々なことを考えた年でした…と言いたいところなんですが、ほとんど何も考えない年だったように思います。
もう少し真剣に考えた方が良いなと、最近になって自分に突っ込みをいれたくなるような年でした。


月曜日に内弟子一号がアメリカからやって来ました。
スクール生を貸してね。と言われていたので、スクール生には知らせないで練習台になってもらっていました。
彼女は僕の指導した手技も使うようですが、月曜日は僕ではない先生の手技の練習と言うか確認のようなことをしていたようでした。
受けたスクール生にはかなり好評だったみたいでした。
話をするとアメリカ生活も色々と大変のようでしたが、ブツブツと僕に話をすることで少しは発散出来たのかと思ったりしていました。
遠くから訪ねてくれるのは本当に嬉しいものです。


今年ももうあと1カ月で、そろそろ来年のことも考えないといけないなと思ったりします。
あれもやりたいこれもやりたいという程のものはありませんが、何となく方向性を考えたりする季節なのかなと思います。
年内は29日までは営業をして年明けは6日位から営業を始めようかと思っています。
8日間もお休み…てことではなく、2日位は色々とまとめたり考えたりする時間になりそうです。


寒くなって来ました。
風邪をひかないように。
毎日レグウォーマーをしていますが、今日、ヒートテックのタイツを買って見ました。
パッチ … ですね(笑)。


▼▼▼ 東日本大震災チャリティー企画 ▼▼▼
チャリティー企画 ダンスな身体の質問会 12月23日 >>>

▼▼▼ ストレッチ教室 ▼▼▼
コア・ストレッチ教室 in 名古屋(愛知) 12月7日 >>>
コア・ストレッチ教室 12月25日 >>>

▼▼▼ 整体スクール見学会など ▼▼▼
てあて整体スクール・東京 体験見学会 12月12・17・19・24・25日 >>>
整体スクール名古屋教室(金山) 授業体験見学会 12月6~9日 >>>
てあて整体スクール 院長ブログ >>>

▼▼▼ 大人バレエ組のためのテキスト ▼▼▼
大人から始めた人のための 『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
『35歳からのバレエ入門』 >>>

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »